ボロカサゴ(鵜来島)

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

海コラム

コラムニスト: DO編集部

Vol.08 ボロカサゴ(鵜来島)

File.08  ボロカサゴ

(高知・鵜来島)


紫や赤の海藻のようなボロカサゴの体長は10cmぐらいです。

ボロカサゴは、アヤニシキなどの海藻の横やまわりで

海藻になりきることができるんです。

全国的にも珍しいのですが、

鵜来島では、ほぼ通年、ボロカサゴを見ることができます。

昨年は10個体以上発見!

親指(ポイント)の10m〜25mぐらいの砂地と

ゴロタの入り混じったところで出会えます。

出会うコツは、ボロカサゴの形をしっかり頭に入れ、

擬態しているアヤニシキなどの多いエリアを探してくださいね。


ボロカサゴとの思い出は、10mで見られたり、

25mで見られたりとよく移動するなぁと思っていたら

25mで見た直後に浅場に戻る途中の10mでも遭遇!

なんと、ボロカサゴが2匹いたのでした!

さらにその後、2匹がペアリングしたんです。

そんな、昨年のボロカサゴとの出会いから

もうすぐ1年経とうとしています。




>>推薦者平川 猛さん

(ネイティブシーうぐる)


・血液型:A型

・星座:おひつじ座

・出身県:兵庫県

・ガイド歴:16年 

・タンク本数:3,500本


*自分を動物にたとえるなら?


*ピーアールをどうぞ!

「目がいいとか、勘がいいとか言われますが、

過去の発見データから生物の生息場所を特定し、

発見の確率を上げるIDガイドだと思っています」

見つけてくださいね!
鵜来島のアイドルです!
ほし店長