スザンヌさん取材時の使用器材

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

海コラム

コラムニスト: 月刊ダイバー編集部

Vol.03 スザンヌさん取材時の使用器材

月刊ダイバー8月号の巻頭特集は、

「スザンヌ☆稲取ざんす Very First Izu Diving」です。

じつはダイビング経験は60本ほどあり、

アドバンスのCカードまで持っているというスザンヌさん。

初めての伊豆ダイビングで向かった先は、東伊豆の稲取。

潜って浸かって食べて……と日帰りでも大満喫!


「どんな器材を使っていたの?」

誌面に登場していて、気になる器材はこちらで要チェックです☆


《紹介商品のメーカーHP》

TUSA → http://www.tusa.net




胸のラインやカッティングなどの優しい曲線を採用。生地の色だけでなく、ステッチの色も選べる。ロゴマークも胸もと&足はそれぞれ4種類各2色、背中は1種類2色の中から選べる/WSJ94 ¥75,600〜109,200(5mmワンピース) TUSA
12本のバーグラフで視覚的に体内窒素量を教えてくれる超薄型かつ大画面のダイブコンピュータ。アラーム音に加えてバイブ振動による警告機能も搭載/DC-SAPIENCE IQ-850 ¥126,000 TUSA
今年のTUSAは色遊びが楽しい! 16色のマスク、13色のスノーケル、6色のフィン。合計1,248通りのコーディネイトが可能。撮影では、ブーゲンビリアピンクとアネモネオレンジの組み合わせ/PLATINA PLUS SF-5 ¥17,640 TUSA/PLATINA HYPERDRY SP-175 ¥8,295 TUSA
超軽量&超広視界の1眼マスク。顔にあたるスカート部分のシリコーン素材がレンズ(ガラス)の周囲を包み込むようにして一体化、フレームレスを実現。ブラックタイプは水中撮影に最適/Concero M-18QB オープン価格 TUSA
ほし店長