【ダイコン】

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

海コラム

コラムニスト: 岡 弥生

Vol.01 【ダイコン】


安全管理の必需品 ダイコン(略)
和:ダイビングコンピュータ/英:Diving Computer



マリン:ねぇねぇ、今日のダイビングのデータ教えてよ。
最大水深と平均水深と、潜水時間。それに水温。

ジョー:いいけどさぁ、いい加減、早く自分のダイコン買えよ。

マ:あれ? 今日はスーパーの特売日だっけ?

ジ:違うだろっ!

マ:わかってるって。ダイビングコンピュータのことでしょ。
でも、講習でダイブテーブルの見方を習ったばっかりだし、
ログ付けでガイドさんのデータを見せてもらえれば事足りるし、不自由はないのよ。
それに結構お高いものだし~。

蝶々夫人:でも、海外で潜りたいって言ってたわよね。
海外ではダイコンを持ってないと潜らせてくれない所もあるのよ。
日本と違って、自己管理が徹底してるからね。
レンタルもあるけど、何日も借りるんだったら、自分のを持ったほうがいいわよ。

ジ:そうそう。水中であと何分、無減圧で潜れるかも分かるし、
浮上スピードが速いと警告音で知らせてくれるし、身体に貯まっている窒素量も分かるし。
俺はもうダイコンなしでは不安で潜れないよ。

マ:そういうものかな~。
でも、ダイコンの指示を守ってても減圧症にかかったという話も聞くわよ。

蝶:よく「私のダイコンは甘い」とか「厳しい」って聞くわよね。
これはダイコンによって採用している減圧アルゴリズム、
つまり体内残留窒素量や無減圧限界潜水時間を割り出すための計算方式が違うからなの。
どのダイコンもそれぞれの理論にもとづいたデータを提供してくれるので、
厳しいからダメとか甘いからいいということは言えないわね。
大切なのはダイコンを過信しないこと。
体調が悪いと減圧症にかかりやすくなるけど、ダイコンはそういったことまで考えてはないのよ。

マ:じゃあ、ビギナーにオススメのものをズバリ教えて。

ジ:最大水深、平均水深、潜水時間、水温、体内残留窒素量といったのは
どれにも共通してある機能でしょ。あとは、アラームが鳴るタイプか、
ログ本数が何本記録できるか、電池がどのくらい持つかといったあたりかな。
あ、あと、大きさも結構違うよ。
腕時計並みの小さいものやゴッツイものまであるからね。

蝶:最近はナイトロックスに対応したものやデジタルコンパスまで付いた
オールインワンのタイプもあって、選ぶのに迷うわよね。
あとはお財布との相談かしら。
シンプルな機能のものなら4万円前後からあるけれど、
多機能になるほど高くなって20万円近くになるわね。

マ:じゃあ、ビギナーにオススメのものをズバリ教えて。

ジ:最大水深、平均水深、潜水時間、水温、体内残留窒素量といったのはどれにも共通してある機能でしょ。
あとは、アラームが鳴るタイプか、ログ本数が何本記録できるか、電池がどのくらい持つかといったあたりかな。
あ、あと、大きさも結構違うよ。腕時計並みの小さいものやゴッツイものまであるからね。

蝶:最近はナイトロックスに対応したものやデジタルコンパスまで付いたオールインワンのタイプもあって、選ぶのに迷うわよね。あとはお財布との相談かしら。
シンプルな機能のものなら4万円前後からあるけれど、多機能になるほど高くなって20万円近くになるわね。

ほし店長