【ダイブクルーズ】

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

海コラム

コラムニスト: 岡 弥生

Vol.02 【ダイブクルーズ】


食う寝る潜るの極楽船
ダイブクルーズ



ジョー:あこがれのダイブクルーズ!
この夏、ついに挑戦してみるぜぃ。

マリン:わぁ〜、いいないいな!
1日4本くらい潜っちゃうんでしょ。
しかも結構広い範囲、いろんなポイントが効率よく潜れるって聞いたわ。
うらやましい!!

ジ:そうさ。狙っているのはモルディブのクルーズなんだけど、
複数の環礁を潜り倒して、大物をいっぱい見られるって噂だぜ。

蝶々夫人:でも、くれぐれも無理は禁物よ。
「とにかく潜らなくっちゃ損」とばかりに潜るのではなく、
体調によってはパスする事も必要。
何より自己管理が大切よ。

マ:クルーズと聞くとベテラン揃いという印象があるけど、
ビギナーでもチャレンジできるのかしら?

蝶:クルーズごとで違うみたいね。
取り立てて何の条件も設けていない所もあれば、
50本以上、または100本以上の経験者や、
アドバンス以上のCカード保持者に限るところもあるし、
中には60歳未満という制限を設けている所もあるわね。

マ:ふーん、潜る海次第ってわけね。
でも、ずっと船に乗りっぱなしになるのは、なんだか心配だわ・・・。

ジ:俺もホテルの代わりになる船については、ちょっと心配になって調べてみたんだけど、
各部屋に温水の出るシャワーやトイレ、エアコンまで付いているし、
シェフも乗り込んでいるから、食事もいつも出来たてで、
おやつが出ることもあるらしい。
AVルーム付きの船もあって、その日撮ったデジカメの写真をTVに映して
楽しくログ付けに参加できるらしいよ。
クルーズの途中で、無人島に立ち寄るお楽しみもあるし、
考えるだけでワクワクするよ。

マ:そんなに充実しているの!?
しかも、船に乗り合わせている人が皆ダイビング好きなんだから、相当楽しめそうよね。

蝶:そうそう。
だから、一人で参加するゲストも楽しめるし、
結構リピーターも多くて、評判なのよ。

マ:クルーズは、モルディブ以外だと、どんな海でやってるの?

ジ:そうだな〜。
タイの西側のアンダマン海、オーストラリアのグレートバリアリーフ、インドネシアのコモドや、フィリピンのトゥバタハ、パラオ、紅海、ガラパゴス諸島・・・。数え上げたらキリがない!


マ:そんなにあるの!?
ところで、蝶々夫人はダイブクルーズに参加したことあるの?

蝶:あるにはあるんだけれど、運悪く海が荒れてしまって大変だったわ。
乗船時期がオンシーズンなのかを確認して、自分は大丈夫と思っても、
念のために酔い止め薬は持参すべきね。

ジ:イエッサー!!

ほし店長