クレッシーサブのウォーターシューズ

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

海コラム

コラムニスト: マージイ

Vol.12 クレッシーサブのウォーターシューズ

鮮やかなブルーと清潔感溢れるホワイトの2色展開。オープンプライス(実勢価格¥2,310)

あ~、暑い暑い暑い。

早く水ん中入ろう、早く早く早く。


と、余りの酷暑に気ばかり焦るのでありますが、

焦りすぎてビーサンのつま先がめくれてつんのめり、

おりょりょ! とコケそうになるマージイでございます。

あ~、カッコ悪い。


たとえどんなに暑くても、海辺やプールサイドでは

もっと優雅に振る舞いたいもんでありますなあ、大人としましては。

そこでオススメなのがこれ、クレッシーサブのウォーターシューズ。

まあ見てちょうだいよ、このお洒落なデザイン。

さすがイタリア生まれだけあるわね。

ブルーとホワイトの2色あるけど、いずれもスケルトン、

つまり透明に透けるとん(ゴメン、暑さのせいです…)。


表面には無数の穴が空いてるから、水がかかろうが、

そのまま水中へ入って行こうがヘッチャラ。

アンヨは蒸れることなく、すぐに乾いてしまいます。

てことはですね、なんとフィンソックスとしても使えるじゃございませんこと。

ソールはグリップ抜群の仕上がりなので、ボートの上でもばっちり。

そのままフィンをはき、スノーケリング。なーんていう使い方にもピッタリです。


ちょっと実際にはいてみようかしら。

おお、不思議。このプニョプニョした柔らかい感触がたまらない!  気持ちいいです!

それにこれならアナタの大事なネイルアートも傷つく心配はありません。


なんたって、プールサイドでの注目度が違いますな。

裸足でローファーはいてる石田純一並みに視線が集まっております。

嬉しいのはですね、短パン&アロハにこれはいてると、

気後れせずにリゾートホテルのレストランにも入れるってこと。

ビーサンや、ましてマリンブーツじゃこうはいかない。


サイズは21.5~28.5cmまで0.5cm刻みで揃ってて、

軽くて柔らかい作りだからバッグに入れても邪魔にならない。

どうですか、あなたもこの夏のお供に。

お洒落は足元から、っていうでしょ?  

あれは本当なんだからね、って、これはいて実感したマージイでした。



取材協力:mic21池袋店



濡れたプールサイドも滑りやすいボート上もなんのその。グリップ抜群のソールです
ほし店長