コスラエの人々 - Kosraean -

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

コラムニスト:コスラエ太郎
Vol.03 コスラエの人々 - Kosraean -

Pain kom !
Tu wo !
こんにちはコスラエ太郎です!
南国移住記もアッという間に第3話、今回はコスラエの人々についてお話します。

コスラエ人は Kosraean コスラエアンと呼ばれており、コスラエ人の祖先は、およそ2,000年前にポリネシアより移住してきた人たちと言われております。

ほとんどの島民が敬虔なキリスト教徒であり、その影響もあってか、島民は慎み深く、いつも微笑みを浮かべています。
この人の優しさと穏やかさがコスラエの一番の自慢です。

とにかく笑います。絵に描いたように「ヒャッヒャッヒャ」と笑います。
コスラエアンが笑っているのを見るだけで、思わずこちらまでつられて笑ってしまいます。

日本人とは笑いの「ツボ」が異なるようで、「ここは面白い!」と思うところでシーンと静まり、「え!ここで(笑うの)?!」と思うなんでもないようなことに「ヒャッヒャッヒャ」と声をあげて笑います。そこがまたとても面白いポイントで吹き出してしまいます。今はまだコスラエアンの笑いのツボを探っている状況です。

みなさんにどうしても伝えたい、コスラエの特徴的な挨拶があります。
日本では、人と人が会った際に会釈をするとき、軽く頭を下げてお辞儀をしますね。
コスラエでは、真逆です。眉毛を上げながら、アゴを上に突き上げ、頭を上げます。これがコスラエアンの挨拶の仕方!

みなさんもやってみましょう!
もう一度・・・
眉毛を上げながら、アゴを上に突き上げ、頭を上げます。
どうですか?出来ましたか??
この挨拶を交わせば、次に会ったときはもう友人同士です。
そして、よく名前を覚えてくれます。一度、名前を伝えれば、次に会ったときは名前で呼んでくれます。
初対面でもそのコスラエ名物の挨拶をし、自分の名前を名乗り、握手を交わせば、次に会ったときはもう親友です。この名前を覚える能力、本当に凄いと感心します。

コスラエにいらした際には是非、島民と触れ合ってください。コスラエの島民は日本人のことを本当に愛してくれています。 コスラエアンの優しさに触れ、豪快な笑いに思わずつられ、そして、コスラエ・スタイルの挨拶を交わしてください。

次号は9月8日に行われる、コスラエ最大のイベントLiberation Dayについてリポートをします!

それではみなさん、Kuht fah ohsun !!

コスラエマップ


コスラエ・ダンサーズ


ドレス・アップ


小学生と先生


村長さん

コラムニスト

コスラエ太郎さん
コスラエ州政府観光局のお手伝いをする傍ら、旅行者が来るとダイブガイド、ツアーガイドに変身します!コスラエのホテル、ダイビング、 各種ツアーの手配も行っています。コスラエの観光業で働く唯一の日本人です。コスラエについてお気軽に日本語でお問い合わせください。

>> ホームページ:http://kosrae.wix.com/tour
>> 日本語メール・アドレス:kosrae.fsm@gmail.com
>> コスラエ州政府観光局Facebook:www.facebook.com/kosrae.jp

ほし店長