Kosrae Liberation Day2011

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

コラムニスト:コスラエ太郎
Vol.04 Kosrae Liberation Day 2011

Eke wo !
こんにちはコスラエ太郎です!
南国移住記の第4話、今回はつい先日行われたコスラエ最大のお祭り、コスラエ・リベレーション・デイ Kosrae Liberation Dayをご紹介します。

コスラエ・リベレーション・デイは毎年9月8日から3日間行われる、旧日本軍のコスラエ統治解放を祝してのコスラエ最大のイベントです。
しかし、島民の話しではもはや統治解放や独立を祝うという趣旨よりも、とにかく盛り上がって楽しむことこそが重要とのことです(笑)

1日目は釣り大会や農作物コンテスト、2日目は運動会、3日目はカヌー・レースと、3日間に渡って様々な催しが行われます。

特筆すべきは2日目の運動会です!
「運動会」はコスラエでも「運動会」と言います。歌い続け、踊り続け、笑い続け、とにかく大盛り上がり!
それもそのはず、ミクロネシアは世界でも有数の肥満大国、普段は歩くことすら難儀そうな、巨漢でゆったりとした人々が 運動会ではお腹を揺らしながら全力疾走をします!
種目も笑いに尽きないほど、バラエティに富んでいます。50m走、タイヤ転がし競争、借り人競争(借り物競争の人バージョン)、ヤシの実の皮むき競争、ヤシの葉のカゴの早作り競争、生卵投げ、などなど。
競技もさることながら、コスラエの人々はとにかく歌と踊りが大好きです。運動会の間、ずっと歌い続け、踊り続け、笑い続けます!前号で紹介した「ヒャッヒャッヒャ」の笑いが、会場中に響き渡り、こだまします!

そして、さらに魅了されるのが、とてもカラフルなことです。
私の住むレラ地区はさらに6つのチーム(集落)に分かれており、黄色、赤色、青色、白色、緑色、紫色、とそれぞれの集落がチーム・カラーの洋服を着込んで参加します。
とても鮮やかで、このカラフルさを見るだけでも十分に楽しむことが出来ます!
コスラエ・リベレーション・デイのイベントは、島民のみならず、旅行者でも誰でもどの種目でも参加できます!
カヌー・レースも初めてでも、何回でも漕ぐことが出来ます(笑)

次のコスラエ・リベレーション・デイは、来年の9月8日です。
是非、みなさん生で見ていただき、実際に参加していただければと思います。
コスラエ・リベレーション・デイはとても楽しく魅力的なイベントです!底抜けに明るい笑いと感動を体験してみませんか?

次号はいよいよコスラエのダイビングを紹介します!
それではみなさん、Kuht fah ohsun !!

追伸:コスラエ州政府観光局Facebook日本語ページでこのコラムではお伝えし切れないコスラエ・リベレーション・デイの 様子をたくさんの写真で紹介しております。是非、疑似体験をしてみてください!


カヌー・レースです


緑色チームの入場行進


タイヤ転がし競争


ヤシの実の皮むき競争


ずっとこのテンションです ^^

コラムニスト

コスラエ太郎さん
コスラエ州政府観光局のお手伝いをする傍ら、旅行者が来るとダイブガイド、ツアーガイドに変身します!コスラエのホテル、ダイビング、 各種ツアーの手配も行っています。コスラエの観光業で働く唯一の日本人です。コスラエについてお気軽に日本語でお問い合わせください。

>> ホームページ:http://kosrae.wix.com/tour
>> 日本語メール・アドレス:kosrae.fsm@gmail.com
>> コスラエ州政府観光局Facebook:www.facebook.com/kosrae.jp

ほし店長