フードベスト

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

海コラム

コラムニスト: マージイ

Vol.21 フードベスト

bodygloveのレディース フードベスト。美しいラインが売りです。

あなたがドライスーツ派であろうがウェットスーツ派であろうが、

これからの季節、日本の海を堪能したければ、フードベストは欠かせませんぞ。

こんな薄くてお手軽なもの1枚で、水中に入った時の体感温度はまるで違う。


ホントですよ、一度使ったらもう手放せない。

その温かさと来たら、とーちゃんの腹巻き、姉ちゃんの毛糸のパンツ以上であります。

ただ腹巻きや毛糸のパンツと違って、フードベストというものはピタピタなサイズでなきゃ効果が薄い。

なるべく肌に密着するように着込むのが正解なんですな。


となると当然ながら、着たり脱いだりがひと苦労。

特にレディースですと、その美しきウェストラインに添わせるとなれば、

いやもう、着るだけで汗だくになるほど、カラダは暖まっちゃうかも知れませんなあ。


そこで、昨今の優れものは、ご覧のようにジッパー仕上げとなっております。

ああ、これなら安心、アタシにだって着れるわ。


仮にジッパーがなかったとしても大丈夫、

生地は保温性を重視した素材と、ストレッチ性を優先したものとのハイブリッド仕立て、

グ〜ッと引っ張って楽に着られる、そんな工夫が成されているのでありました。

昔みたいに、うなりながらバディ同士で引っ張りっこ、なんて光景は、

もう目にすることがなくなるんでしょうなあ、

めでたしめでたし。



取材協力:mic21横浜本店






ボディ左側には脱着に便利な大型ジッパーが。
こちら男性に人気、BRAKER OUTのドライフードベスト。
裏地は良く伸びる素材(青い部分)と保温性重視の生地(黄色い部分)とのハイブリッド。
ほし店長