【バディ】

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

海コラム

コラムニスト: 岡 弥生

Vol.35 【バディ】

感動を共有できるダイビングは

最高のコミュニケーション


ジョー:週末、ひとりでファンダイビングに参加するから、今からドキドキワクワクだぜ。


マリン:何がそんなにドキドキ?


:バディを誰と組むかって、ことさ。


:そっか〜。ひとり参加の場合は、初対面の人とバディを組むことになるからね。


:なにせ、お互いに器材セッティングの確認をして、

エントリー後もいっしょに2人1組で行動するだろ?


蝶々夫人:極めつけはログ付けよね。バディサインをお互いに書くじゃない?


:そこでさりげな〜く、電話番号を書いたりなんかしちゃってー!


:かなり妄想入っているわね(笑)。で、そんな出会いがこれまであったの?


:それが、ないんだなぁ。バディを組んだことがあるのは、同年代の野郎ばっかり。


:でも、バディはお互いを信頼するところから始まるから、

出会いがあったら親しくなれるチャンスはあるかもね。


:ちょっとみんなー、バディシステムは命を守るための安全管理システムってことを忘れてない!?


:急に体育会系のノリになるなよ。


:ったく、映画『海猿』を見なかったの? 極限状態で試される究極のバディ。

人命救助に向かう男たちのドラマを見たら、バディの真髄がわかるわよっ。


:まぁまぁ、そう熱くならずに。

何が起こるかわからない海の中だから、常に2人、もしくは数名が1組になって、

助け合いながら行動し、事故を防ぐというバディシステムは、スグレモノよね。

ボーイスカウトなどダイビング以外での安全管理にも活用されているわ。


:やっぱりいくら完璧を目指しても間違うことのある人間だから、

自然の中ではフォローし合うことが大切よね。


:英語だと、バディは相棒とか仲間って意味なんだぜ。

より安全に潜るためのバディということは大前提だけど、

いっしょに楽しめるパートナーでもあるじゃん。


:他人と信頼関係を築くのって簡単じゃないけど、

海では初対面の人と1ダイブするだけで深いところでつながっているような気になるからスゴイわよね。


:それを恋愛感情と錯覚しないでほしいけどね。ジョーの場合はとくに!


:いいじゃんか。実際に海を通して結ばれているカップルは多いんだし。

ダイビングにおいても人生においても最高のバディに出会えたら、言うことなしだぜ。


ほし店長