【大物】

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

海コラム

コラムニスト: 岡 弥生

Vol.41 【大物】

思わぬところでも出現!?

出会いの感動もビッグスケール


ジョー:夜の六本木で大物に会っちゃったぜぃ!


マリン:えっ、著名な政治家とか!?


:ハハハ。その手の大物じゃなくて、海の生き物だよ。

洒落たバーに大きな水槽があって、そこでサメが悠々と泳いでいたんだよ。


:都会にいながら海中気分が味わえて、しかも大物に会えるなんて、ステキ!   

でも、水槽を見てると、きっと海の中で会いたくなっちゃうんだろうな〜。


蝶々夫人:ボートダイビングもナイトダイビングもマスターして、

ドリフトダイビングの経験も重ねてきたから、

マリンもそろそろ大物狙いのツアーに参加できるわね。


:ヤッター!


:でもさ、大物って定義がイマイチ不明だよな。


:確かに。魚に限定されているかと思いきや、ウミガメやクジラも含まれているもんね。


:ま、サイズが大きければ、どんな生き物も迫力あって見応えじゅうぶんだから、

なんでもいいんだけどな。


:いま私がいちばん会いたい大物は、イルカ! いっしょに泳いでみたいわ。


:ドルフィンスイムね、それならダイビングではなくてスノーケリングになるわね。

伊豆七島の御蔵島が、これからベストシーズンを迎えるわよ。


:イルカもいいけど、オレはやっぱりサメ系が好きだな。

あの冷たそうな目と流線型の美しい肢体がたまらないぜ。


:小笠原で見られる、通称シロワニと呼ばれているサンドタイガーシャークが有名ね。

それと、南伊豆の神子元島では、夏〜秋にかけて、ハンマーヘッドシャークの大群が見られるのよ。

でも、究極の大物と言ったらジンベエザメじゃない?  モルディブのダイブクルーズもいいわよねぇ。


:いいね、いいね〜! 


:私の中ではマンタも外せないわ。


:モルディブのクルーズでも会える確率は相当高いけれど、

石垣島の「川平石崎マンタスクランブル」は世界でもトップクラスのマンタポイントなのよ。

水深も深くないし、流れもそんなにないから、ビギナーでもOKよ。


:み〜んなに会いたい!!  でも、予算も時間も限られているし……。


:話がまとまらないな〜。

んじゃ、ひとまず、大物を見ながらこの夏の計画でも立てるとしますか。


:連れて行ってくれるのね、そのバーに。


マ:六本木でナイトダイビン・グゥ〜!

ほし店長