水中メイク術!

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

海コラム

コラムニスト: 野口綾子

Vol.05 水中メイク術!

海って、やっぱり・・・・すっぴん。 仕方がないよ、海に潜るのだし・・・。
でもでも、小さなシミとかソバカスを隠したい。
アイメイクだけでもしたいよー。
アフターダイブでご飯した時、顔が違いすぎて「誰?」って思われたらどうしよう。
ほっ、本気の私(メイクした私)はこんなんじゃないの!もっとカワイイの!

という女子の方、多いのではないでしょうか?
海って、ど!すっぴんなのですよね〜。本当に困る(笑)
そんな時、少しでも、少しでもごまかそうと私が頑張っている技をご紹介します。

まずは「マツ毛エクステ」!! もうこれは、絶対はずせません。
これだけでもう十分といっても過言ではないほど、重要なものです。

まつ毛エクステ(以下、マツエク)をしているだけで、嘘みたいにパッチリアイメイクをしているようになります。すっぴんだけどもはやすっぴんではありません。
マツエク用の透明の美容液マスカラがあるのでそれをつけておくと、さらに毛束感が出てパッチリしますよ(^-^)/

オススメというか、絶対した方がよいです。はい。
水中キメ顔術。と合わせて使うと最強です!
さらに、船の上で集合写真を撮る時も「すっぴんだから〜」と、照れが入って中途半端な表情になることありませんか?そんな心配もなくなります。不思議なことに「すっぴんだけど、マツエクしてるからまあいいか」という妙な安心感が生まれるのです。

そしてもう1つは、定番ですがやはり「BBクリーム」ですね。

UV効果のあるものを選べば日焼け止めにもなりますし、BBクリームのカバー力って本当にすごい、薄く塗るだけでも毛穴やソバカス、クマまでかなり隠れます。
なので、日焼け止めのつもりで1ダイブごとにこまめに薄く塗るのがポイントです。

ですが、それはそれはしーーーーっかり!毛穴に入り込んでしまうので、最後にシャワーをする時に、めんどくさくてもちゃんとメイク落としでしっかりクレンジングをすることをオススメします。





アイラインも本当は書きたい所ですが、海からあがった時に滲んでパンダ目になっていたら逆にみっともないので、アイラインは書かないことをオススメしますが、どうしてもという方は、ウォータープルーフのリキッドアイライナーがオススメです(^-^)

瞼の形によって落ちやす人、落ちにく人がいるのでお風呂で試してみて1番よいのを使うのがいいかもしれませんね☆

Vol.1美肌は1日にしてならず
vol.2水中キメ顔術

にプラスしてこの「マツエク」と「BBクリーム」を用いると、常に海に潜るという水環境では、顔周りは最大限できるかぎりの悪あがき(←?)は出来ているはず!(笑)

と、私は信じています。

すっぴんに見せて、すっぴんにあらず!

です!

とうことで、今回は「水中メイク術」をご紹介してみました。 ダイビングの際、ぜひ試してみてくださいねー(*^-^*)

野口綾子でした!』

ほし店長