コスラエ・ビレッジ・エコロッジ&ダイブ・リゾート

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

海コラム

コラムニスト: コスラエ太郎

Vol.42 コスラエ・ビレッジ・エコロッジ&ダイブ・リゾート

コスラエ・ビレッジ・エコロッジ&ダイブ・リゾート



コスラエ語講座Nga som nuh aksohk.(ンガ・ソン・ナ・アクソク / 空港へ行きます。)




こんにちは!コスラエ太郎です!!

南国移住記の第42話は、コスラエにあるホテルの1つ、

コスラエ・ビレッジ・エコロッジ&ダイブ・リゾートを紹介します。


コスラエにはホテルが3つあり、

それぞれがレストランとダイブショップも併設しています。

つまり、コスラエにあるホテルは3つだけ、

レストランも3つだけ、ダイブショップも3つだけ、ということです。


その中で最もアウトドア派向けのホテルが、

コスラエ・ビレッジ・エコロッジ&ダイブ・リゾートです。

名前を何でも省略したがるコスラエでは、

ホテル名のアルファベットの頭文字をとって、

「KVR(ケー・ビー・アール)」と呼ばれています。


KVR には全9部屋ありますが、一般的なホテルの部屋とは異なり、

どれもコスラエ伝統のかやぶき屋根で作られたバンガローです。

壁も竹の種類である植物で編み込まれて作られたものです。


さらに、ベッドには1台ずつ蚊帳が張られています。

「初めて蚊帳を見た」という日本人旅行者の方々も少なくありません。


ガラス窓ではなく、網戸です。

ローカル・バンガローは海に面して建てられているため、

波の音を聞きながら眠りにつくことが出来ます。

コスラエで最もナチュラル派向けのホテルだと思います。


ちなみに、バスタブこそありませんが、

お湯シャワーはありますし、水洗トイレです。


蚊帳ではなく、エアコン付きのデラックス・ルームも1室ありますので、

自然は好きだけれども、しっかり寝室は確保したい方に最適です。


宿泊代金には空港の往復送迎もついています。

最寄りのストアまで徒歩で10分ほどです。


カトリーナ(奥さん)とブルース(旦那さん)の、

アメリカ人ご夫妻が経営しています。

マネージャーご夫妻はダイビング・インストラクターでもあります。


KVRのダイブショップ(スリーピング・レディ・ダイバー)は、

PADI 5スターです。

珊瑚のモニタリング調査も積極的に行っており、

海の中でも自然の生態系を守ろうと努めています。

高速艇がないため、ボートの速度は正直、遅いです(苦笑)


ホテルに併設しているイナム・レストランも、

ローカル・バンガローで作られています。

欧米の料理がメインで、ローカル・フードもあります。

コスラエ太郎のおススメはランチのタコスです。


現在のところ、インターネットはレストランだけで使えます。

ただ、せっかくコスラエに来て、KVRに宿泊するなら、

インターネットや携帯電話から少し離れてみるのも醍醐味だと思います。


海の音を聞きながら、ゆっくり休み、食事を楽しみ、

静かに眠りにつく滞在は最高の贅沢だと思います!


次号もコスラエのホテル編、コスラエ・ノーティラス・リゾートを紹介します!

それではみなさん、Kuht fah ohsun !!(カット・ファ・オーシュン/またね!!)



● コスラエ・ビレッジ・エコロッジ&ダイブ・リゾート

(Kosrae Village Ecolodge & Dive Resort)

ホームページはこちら 





リゾートの入口




コスラエ州政府観光局Facebook日本語ページ

または「コスラエ州政府観光局」で検索!


☆ 日本語専用メール・アドレス

Kosrae.fsm@gmail.com(日本語でどうぞ!)

かやぶき屋根のローカル・バンガロー
蚊帳のベッド
イナム・レストラン
ランチのタコス
ほし店長