コスラエ・ノーティラス・リゾート

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

海コラム

コラムニスト: コスラエ太郎

Vol.43 コスラエ・ノーティラス・リゾート

コスラエ・ノーティラス・リゾートのプール



コスラエ語講座Kahs Japanese?(キャス・ジャパニス? / 日本語を話せますか?)




こんにちは!コスラエ太郎です!!

南国移住記の第43話は、前号に引き続き、ホテル編の第2部、

コスラエ・ノーティラス・リゾートを紹介します。


コスラエにはレストランとダイブショップを

併設しているホテルが3つありますが、唯一、プールがあるのが、

このコスラエ・ノーティラス・リゾートです。


オーストラリア人夫妻のダグ(旦那さん)とサリー(奥さん)が経営しています。

2ベッド・ルームが16部屋、さらに長期滞在者用の部屋が2つあります。

白を基調としており、とても清潔感があります。


2ベッド・ルームには全部屋バスタブがあり、お湯も十分に出ます。

エアコンだけではなく、天井にはファンも付いていますので、

クーラーで冷えてしまう方や、乾燥が苦手な方も快適に滞在できます。


裏庭にはボタニカル・ガーデンがあり、ホテルの向かいはもうビーチです。

ストアが並ぶレラ島や、その島にあるレラ遺跡にも歩いて行けます。

最寄りのストアまでは徒歩で30分ほどでしょうか。


インターネットはwifiですので、部屋の中でも使えます。有料です。

宿泊代金には空港の往復送迎もついています。


レストランのクオリティも高いです。

ノーティラス・レストランにはおススメ・メニューがたくさんありますが、

「刺身」を是非お試しください。コスラエでも「Sashimi」と言います。


サラダは裏庭のボタニカル・ガーデンで収穫した野菜も使用しているので、

とても新鮮です。コスラエ太郎イチオシは、「ツナ・サラダ」です。

シーチキンのツナカンではありません。

グリルしたマグロが、新鮮な野菜の上にのってきます☆


屋外のプール・サイドか、エアコン付きの室内か、

どちらかお好みのテーブルをご自由にお選びいただけます。


マネージャーのダグは、NAUIのダイビング・インストラクターでもあります。

コスラエ人ダイブマスターのサリクとは、名コンビです。

サリクは横浜に1年間、留学していた経歴があります。


どちらのガイドとも、ウミウシやハゼのような海の中の小さい生き物や、

オコゼのように色彩を変化させる分かり難い魚を見つけるプロです。


一方がダイビング・ガイド、もう一方がボート・キャプテンを務めますので、

ドリフト・ダイビングもとても安心です。


コスラエ最速の高速艇ポセイドンを所有しており、

どこのポイントまでもコスラエ最速で辿り着くことが出来ます。

ボートは「動く」と言う表現より、

「飛ぶ」と言った表現の方が正しいかもしれません(笑)


このノーティラス・ダイバースだけで行っているサービスが、

「ドワーフ・フォレスト」を潜るマングローブ・ダイビングです。


マングローブとハード・コーラルが共存している、

ユネスコの生物圏保護区にも指定されているポイントを

ダイビングすることができ、とても幻想的な世界を体験できます。

満潮のときにしか潜れませんので、必ず事前のリクエストが必要です。


最後に、コスラエ太郎おススメのダイビング・ランチが、

フィッシュ・バーガーです!

翌日のダイビング・ランチをチキン・バーガーにするか、

フィッシュ・バーガーにするかを前日に選べるのですが、

コスラエ太郎は毎回、必ずフィッシュ・バーガーです(笑)


皆さんも是非、フィッシュ・バーガーをお試しくださいね!

コスラエ・ノーティラス・リゾートで素敵な滞在をしてみませんか?!


次号はホテル編の最後、パシフィック・ツリーロッジ・リゾートを紹介します!

それではみなさん、Kuht fah ohsun !!(カット・ファ・オーシュン/またね!!)


● コスラエ・ノーティラス・リゾート(Kosrae Nautilus Resort)

ホームページはこちら(日本語)



2ベッド・ルーム



コスラエ州政府観光局Facebook日本語ページ

または「コスラエ州政府観光局」で検索!


☆ 日本語専用メール・アドレス

Kosrae.fsm@gmail.com(日本語でどうぞ!)

ノーティラス・レストラン
ダグとサリクの名コンビ
高速艇ポセイドン
絶品フィッシュ・バーガー
ほし店長