希少種のバルスイバラモエビ

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

海コラム

コラムニスト: こばやしまさこ

Vol.08 希少種のバルスイバラモエビ

バラスイバラモエビ 十脚目コエビ科目モエビ科 体長2.5㎝ 分布/房総半島以南

バラスイバラモエビ
十脚目コエビ科目モエビ科
体長2.5㎝
分布/房総半島以南

******************************

スナイソギンチャクに住むエビは、クリーナーだけに限らない。
伊豆半島で最もよく観察できるのは、
サンゴイソギンチャクに住むイソギンチャクエビだ。
水深が浅いのでスノーケラーでも十分に観察できる。
一方、コアな写真派ダイバーに最も人気があるのが、バルスイバラモエビだろう。
このエビが最初に確認されたのは、昭和40年代。
益田グループが伊豆海洋公園で発見し撮影している。
人気の理由は、姿形が美しいこともさることながら、
やや深い場所にいる希少種だからだ。
マニアという人種は、危険をかえりみずめずらしいものを記録したいものだ。



撮影/小林安雅
文/こばやしまさこ

伊豆仰天マリンライフ本編は月刊ダイバー本誌にて好評連載中!
伊豆半島の海にどっぷりつかって25年の小林安雅さんが、ファインダーを通して見つめてきた生き物たちのさまざまな生態を紹介しています。

月刊ダイバー最新号の紹介はこちら

ほし店長