レンズの違いで写真も変わる

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

海コラム

コラムニスト: むらいさち

Vol.04 レンズの違いで写真も変わる

安良里の黄金崎で出会ったイロカエルアンコウの赤ちゃん。 とにかくこのかわいさを表現したいと思い、 がんばってみました。

水温14度の伊豆で2時間弱、さすがに手と足の感覚がなくなった、さちです。
手袋は必要ですね……。
 さて今回は、ミラーレスカメラを持って実際に海へ行って来ました!
冬の海は人も少なく透明度もよくてとても気持ちよかったです。
皆様もぜひ!

ミラーレス一眼カメラの大きな特徴は、撮りたいものによってレンズが交換できること。
ただ、どのレンズをチョイスすればいいのか? 購入するならどのレンズ?
などという疑問がつきまといます。
今回から数回にわたって、そのレンズについてお話ししていこうと思います。

レンズは大きく分けると4タイプ。
ワイドレンズ、標準レンズ、マクロレンズ、望遠レンズ。
撮影する被写体によってどのレンズを使うかが変わってきます。
基本的に水中で望遠レンズを使う機会はほとんどありません。
そこで、望遠以外のレンズを使って同じ被写体を写し、どんなふうに写るかをテストしてきました。
これを見れば、どんなときにどんなレンズを使えばいいのかが少しはわかっていただけると思います。
では、ゆるフォトミラーレス編、スタートです。ミラミラ?♪









【月刊ダイバー2013年4月号より】
月刊ダイバー最新号の紹介はこちら

ほし店長