標準ズームレンズで 撮影してみよう!

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

海コラム

コラムニスト: むらいさち

Vol.05 標準ズームレンズで 撮影してみよう!

チビイロカエルアンコウ君です。 標準レンズならではの、 環境も入れた撮影もおもしろいですよ♪

取材先でカメラの充電器を忘れ凹んでいたら、
たまたま居合わせた方が同じカメラを持っていて救われた、
人生綱渡りのむらいさちです(汗)。
さて、前回は3本のレンズを使ってそれぞれどのように写るのかをお見せしましたが、
今回からはもう一歩踏み込んで、それぞれのレンズの特徴と、
どんな被写体を写せばいいのかをレクチャーしていこうと思います。

一眼カメラの最大の特徴はレンズを変えられること。
潜るポイントやシーンに合わせてレンズを使い分けることができます。
標準ズームレンズとは、レンズキットセットとして最初に付いてくるレンズのことです。
「レンズキットのレンズなんて……」と思われがちですが、
じつはこのレンズが水中ではいちばん使いやすいと思います。
ある程度のワイドからマクロまで幅広く対応してくれます。
では、実際このレンズではどのような写真が撮れるのか、
作例をお見せしながら進めていきましょう!

今月もゆるフォトスタートです! ミラミラ〜☆







ほし店長