深海魚パレード・オリジナルセームタオル

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER
コラムニスト: ほし店長

Vol.101 深海魚パレード/セームタオル

ダイバー定番アイテム、セームタオル。
薄くてコンパクトだから、荷物の多いダイバーにとってはかさばらずに使えるタオルって重要ですよねぇ!!
そんなセームタオルに新しく仲間入りしたのが、「深海魚パレート」です♪

最近話題のキモカワ系深海生物。とっても気になっていたんです!
宇宙より謎が多いと言われる深海。そこに棲む深海生物たちにはまだまだ謎がいっぱい!
知らないことがいっぱいだから、余計に気になっちゃいます〜。

沼津の深海水族館は大人気だし、以前に上野で開催された深海博物館は来場者が30万人を突破したとか!
やっぱりみんな気になっちゃうんですね☆


メンダコ、リュウグウノツカイ、ダイオウグソクムシ、分かりますか?

さてさて、そんなみんなに愛される(?)深海生物の中から厳選3つをご紹介しちゃいます!
まずは、深海生物の中で特に人気が高いメンダコ☆
泳ぐ時にヒレ(?)をパコパコ動かして、耳みたいで可愛いですよねぇ♪
UFOみたいに見える!と女子たちのハートをわしづかみに♥

そして最近何かと話題のダイオウグソクムシ。
大きい割にはすごく小食なんだとか!羨ましい・・・笑
この前、鳥羽水族館で死んだダイオウグソクムシは5年絶食状態だったというから驚きです!
さらに、最近はそのダイオウグソクムシを食べられるところまで出てきて・・・。
う〜ん、無理!と思ったけど、食べるとエビに似た味がするんだとか。
確かに見た目も伊勢エビの上の方がなくなっちゃった感じ?
そう思えば食べられるんですかね・・・。

最後は、巨大魚リュウグウノツカイ。
ダイビングでも浅いところに迷いこんできて目撃されることがありますよね。
勝手なイメージで、うなぎみたいにニョロニョロ泳ぐのかと思っていたのに、 実はまっすぐ泳ぐという衝撃の事実を動画で発見!!
あまりにも想像と違いすぎてビックリでした。
まだまだ未知の世界が広がる深海、知れば知る程、どんどん深みにハマってしまうかも・・・?

その深海生物たちが、なんと15種類集った「深海パレード」
皆さんは15種類全ての名前、わかりますか?

わたしはもちろん・・・わかります!・・・多分。笑

===========================

深海魚パレード
■価格:2,480円

購入はこちら

「Diver's Store」では、海の図鑑やガイドブックのほか、かわいい海小物やアクセアリーを販売中です。ぜひお立ち寄りを!

たたむとこんなにコンパクト☆でも吸収性抜群!

ほし店長