コスラエのダイブ・ガイド紹介2 ツリーロッジ編

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

コラムニスト:コスラエ太郎
Vol.54 コスラエのダイブ・ガイド紹介② ツリーロッジ編


右からマリアさん、マークさん、オチくん

レンウォー!(こんにちは!)コスラエ太郎です!
南国移住記は3話連続で、コスラエのダイブ・ガイドを紹介しています。
第54話はパシフィック・ツリーロッジ・リゾートです。

パシフィック・ツリーロッジ・リゾートのダイブ・サービス
「マイクロネシア・エコ・ダイバース」は、
アメリカ人のマークさんとイタリア人のマリアさんが、
夫婦で経営しているアット・ホームなダイブショップです。

ダイブショップの雰囲気はアット・ホームですが、
マークさんのダイビングは「豪快」の一言に尽きます。
大物が好きで、多少のカレントにも怯まず潜りますので、
ドリフト・ダイビングの醍醐味を感じられます。

洞窟の中に入ったり、逆さまになって(頭を下にして)流されたり、
「この人は本当にダイビングが好きなのだな」といつも感じます。

前号でノーティラス・リゾートのダイブ・ガイドを
「交通ルールを完璧に守る運転手」と車の運転手で例えましたが、
このマークさんに関して例えるなら、
「車大好きかっ飛ばし運転手」でしょうか。

マークさんの奥さんであるマリアさんもPADIインストラクターで、
環境活動の功績が認められ、2012年にPADIグリーン・スターを授与しています。
二人の子供がオチくんです。

パシフィック・ツリーロッジ・リゾートについてのコラムは、
第44話をご覧くださいね。

それでは、カット・ファ・オーシュン!(またね!)



ブラックフィン・バラクーダの群れに突っ込むマークさん


☆コスラエ州政府観光局Facebook日本語ページ

 

または「コスラエ州政府観光局」で検索!

 

 

 

☆日本語専用メール・アドレス

Kosrae.fsm@gmail.com(日本語でどうぞ!)

 

 

 

 

 

ほし店長