コスラエの銀行

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

コラムニスト:コスラエ太郎
Vol.57 コスラエの銀行


ミクロネシア連邦銀行コスラエ支店

レンウォー!(こんにちは!)コスラエ太郎です!
南国移住記・第57話は、コスラエの銀行を紹介します。

コスラエには「ミクロネシア連邦銀行」があります。
正式名は「Bank of The Federated States of Micronesia」で、
現地では「Bank of FSM」と呼ばれています。

いまだに手書きの通帳を使っていて、お金も手動で計算しています。
手書きに手計算・・・必ず自分でもチェックしてしまいます(汗)

通帳は普通の紙でできていますので、洗濯してしまい、
ポケットにティッシュペーパーを入れたまま洗濯したときのように、
跡形もなくこっぱみじんにしてしまったこともあります(苦笑)

昨年ようやくATMが一台設置されましたが、
そもそもコスラエの人々にはまだキャッシュカードが
それほど普及していないので実用的ではありません。
なにより故障がちで、気づくと「故障中」の紙が貼ってあります。

ミクロネシア連邦銀行は、ミクロネシア連邦の4州、
ヤップ州、チューク州、ポンペイ州、コスラエ州に支店があるだけで、
他の国には支店がありませんので、レアな存在です。

最後に、コスラエ(ミクロネシア連邦)の通貨は米ドルですが、
このミクロネシア連邦銀行では、日本円の両替はできませんので、
旅行者の皆さんは日本、またはグアムで両替をしてきてくださいね。

それでは、カット・ファ・オーシュン!(またね!)



ミクロネシア連邦銀行の通帳はペラペラの紙

 

☆コスラエ州政府観光局Facebook日本語ページ

 

または「コスラエ州政府観光局」で検索!

 

 

 

☆日本語専用メール・アドレス

Kosrae.fsm@gmail.com(日本語でどうぞ!)

 

 

 

 

 

ほし店長