コスラエの会議

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

コラムニスト:コスラエ太郎
Vol.58 コスラエの会議


コスラエの会議風景 始まりはほぼ満員でも・・・

レンウォー!(こんにちは!)コスラエ太郎です!
日本で働く皆さんは会議の多さに悩まされる方もいると思いますが、
コスラエでも州政府機関は会議が頻繁にあります。

コスラエ太郎も出席することがありますので、
南国移住記・第58話は、そのコスラエの会議の様子を紹介します!
コスラエの会議で意外にしっかりしているなと感じるのは、
発言をする際、挙手をして「議長!発言してもよろしいでしょうか?」と
しっかり発言の許可を取る、意外にお堅いところです

。 では「ずっとこんな堅苦しい雰囲気の会議なのか」と聞かれれば、
いやいや「ここは南の島コスラエですよ」というのが回答です(笑)

まず、時間通りには間違いなく始まりません。
会議開始時間の10分前にでも到着するものなら、
1時間くらい開始を待つことは当たり前です。

午前の予定だった会議がいきなり午後になったり、
「明日ね」「来週ね」も珍しいことではありません。

次に、出席率です。
会議に参加する人たちにはお目当てのものがあります。
それは「リフレッシュメント」と呼ばれる会議の休憩中に食べる軽食です。


みんなお目当てのリフレッシュメント

コスラエの会議の出席率は、
このリフレッシュメントがあるかないかによって、大きく左右します。
リフレッシュメントが出る会議の出席率は高いですが、
リフレッシュメントが出ない会議は、みな興味がありません。

さらに、リフレッシュメントが出るまでの出席率は高いですが、
リフレッシュメントが出されると、みな一目散にどこかに帰ってしまい、
その後の会議の出席率は閑古鳥が鳴きます。

みんなのお目当てはリフレッシュメントなのですね。
それでは、カット・ファ・オーシュン!(またね!)



リフレッシュメントが出されるとほとんどの人が帰ってしまいます。

 

☆コスラエ州政府観光局Facebook日本語ページ

 

または「コスラエ州政府観光局」で検索!

 

 

 

☆日本語専用メール・アドレス

Kosrae.fsm@gmail.com(日本語でどうぞ!)

 

 

 

 

 

ほし店長