コスラエのクリスマス裏話

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

コラムニスト:コスラエ太郎
Vol.61 コスラエのクリスマス裏話


クリスマス・マーチング

レンウォー!(こんにちは!)コスラエ太郎です!
2014年ももう年の瀬ですね!
今年、最後の更新となる南国移住記・第61話は、
コスラエのクリスマス裏話を紹介します。

コスラエで暮らしていると、12月になると毎年
「この時期が来たな・・・」とつい思ってしまいます。

それは12月に入るとクリスマス・マーチングの練習が始まるからです。
クリスマス・マーチングは12月25日に各地区の教会で開催される、
教会の中を歌いながら行進する行事です。

コスラエの島民はみな、クリスマス・マーチングの練習に夢中になり、
いつもは何事も「予行など不要!ぶっつけ本番あるのみ!」の人たちが
このときだけは本番に向けて入念に準備と練習を重ねます。

そのため、12月は色々な珍事が起きます。
例えば・・・
・州政府機関の仕事が突然マーチングの練習になる
・マーチング用のユニフォームをいくつも作るので洋服が増える
・お金が必要になるため自分の土地で獲れた農作物を売るようになる

とりわけ驚いたのが「クリスマス・ローン」の出現です。
住宅ローンは聞いたことありますが、クリスマス・ローンって・・・。
銀行も考えましたね。

コスラエのクリスマス・マーチングについてと、12月に起きる珍事については、
バックナンバーで詳しく紹介していますので、是非ご覧になってください!
「第12話」クリスマス・マーチングについて
「第35話」コスラエの12月の珍事について

それでは、みなさんメリークリスマス☆彡
そして、良いお年をお迎えください!




銀行のクリスマス・ローンのバナー


☆月刊ダイバー1月号(12月10日発売)に
コスラエの特集記事が掲載されています!

☆コスラエ州政府観光局Facebook日本語ページ

 

または「コスラエ州政府観光局」で検索!

 

 

 

☆日本語専用メール・アドレス

Kosrae.fsm@gmail.com(日本語でどうぞ!)

 

 

 

 

 

ほし店長