達人のボートダイビング1

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

コラムニスト:デューク山中
Vol.09 達人のボートダイビング1

海辺や水中でカッコよく見えるダイバーの特徴は、すべての動きに無駄がなく、流れるようにスムーズ。
それに引き替え自身を振り返ると、動きはドタバタ、
心臓はバクバク、スマートな身のこなしなど程遠い……。
カッコよくスパッと決めるにはどうしたらいいのか。
ダイビングスキルの伝道師、デューク山中が達人ワザを披露する月刊ダイバーの好評連載
「デューク師匠のワザ公開!」

第9回目は「達人のボートダイビング①」
誌面では、定番のエントリー方法をご紹介しましたが、
ダイバーオンラインでは、達人のエントリー方法を3パターン、動画でチェックできます!
月刊ダイバー2015年3月号と合わせてご覧ください。

1.デューク流エントリー

達人デュークのようなガイドたちは、立ったままエントリーするのを見たことはありませんか? あれって、どうやるの? 簡単そうだから真似したい! という中上級者の皆さん。動画で確認&マスターしましょう。

2.フロントロールエントリー
前面からくるっと回転するだけでエントリーできます。難しそうに見えるかもしれませんがやってみると意外と簡単です。

3.カメラ派フロントロール
フロントロールエントリーを応用したカメラ派向けのエントリー。カメラを支点に前転するのがポイントです。これならカメラを持ったままエントリーできます。

本編は月刊ダイバー本誌でお楽しみください!
第8回目は2015年3月号で掲載されています。

月刊ダイバー3月号はこちら

ほし店長