「ラ・ヴァーグ・ブルー スパークリング」

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

コラムニスト:ソムリエ太郎
vol.01 ラ・ヴァーグ・ブルー スパークリング


La Vague Bleue Sparkling ラ・ヴァーグ・ブルー スパークリング゙

ダイビングに行く時、ダイビングの次に楽しみな時間、それはアフターダイビング。(実は一番楽しみな時間♪という人もいたり…!?笑)
美味しいものを食べたり、温泉に入ったり、何よりダイビングの仲間たちとワイワイ盛り上がるのが楽しい!そんな楽しい時間をエスコートしてくれる、素敵な飲み物…それは、お酒!
ひとくちにお酒といっても、さまざまな種類があるけれど、この連載ではワインのスペシャリスト、ソムリエ太郎さんがダイバーにおすすめのワインや、ワイン通になれるかも!?というワイントリビアを紹介してくれます。
海に眠る数々の秘密や逸話のように、ワインひとつひとつにも個性やストーリーがあります。
ストーリーと一緒にワインを楽しめれば、いつものアフターダイビングがちょっと特別に、そしてますます楽しくなること間違いナシ!です。それでは、ソムリエ太郎さんによる「ワインコラム」スタートです!

みなさん、こんにちは。
ワインのことなら、私にお任せあれ!ソムリエ太郎です。
さて、私がダイバーにおすすめしたいワイン1本目は、「ラ・ヴァーグ・ブルー」という美しいブルーが印象的なスパークリングワインです。

写真だけ見れば、何も説明しなくても、おすすめの理由が分かってしまうと思います。
なにも、第1回目だからと、楽しようと思ったわけではないですよ。笑
最初は色々なうんちくを並べるよりも、見てパッと分かる方が良いものです。

ダイバーである皆さんは、もちろん海が好きだと思います。
その海を彷彿とさせるブルー、まるでダイバーが水中で吐き出す吐息のようなスパークリングならではの泡立ち。
私の友人によく水中の泡を撮影している人がいます。
ダイビング中に、宇宙のような無重力感を味わいながら、水面を見て泳ぐと降り注ぐ太陽の光の中、自分の呼吸により吐き出された泡が立ち上っていく様が美しく、大好きなんだと。
ダイバーではない私でも、その写真を見せてもらって感動したものです。 この「ラ・ヴァーグ・ブルー」は、まさにその水中シーンを再現しているワインだと思います。

そして、その見た目からは想像できないほど、スパークリングワインとしての飲み応え十分な仕上がりになっています。
それもそのはず、「手ごろな高級品」をコンセプトに、コストパフォーマンスに優れたワインを生み出す生産者として知られる、エルヴェ・ケルラン氏が手がけたワインなんです。
アプリコットなどのフルーツ、お菓子のようなクリームのニュアンスのある香ばしいアロマ。
ボリュームのある果実味にグレープフルーツの苦味、バランスの良い酸が加わる、飲み応えがありながらも爽やかな味わい。辛口ですが、女性でも飲みやすいワインで、ボトルも女性が気に入りそうなデザインです。
ダイビングのシーズンでもある暑い夏には、目で涼を得ることができ、香り・味とともに楽しめますよ。

そうそう、ダイビングでも、誕生日や50本、100本…といった記念ダイビングを行うそうですね。インパクトあるビジュアルは、サプライズや特別な日の演出にもぴったりですから、そういう時にもぜひ使って欲しい1本です。
おっと、実際に誕生日の記念ダイビングで、この「ラ・ヴァーグ・ブルー」を使ってくれたダイバーたちがいるようですね。
しかも、今ならモニターワインプレゼントを実施しているようなので、急いでチェックした方が良さそうですよ。

↓↓記念ダイビングで「ラ・ヴァーグ・ブルー」を使ったサプライズ!リポートを公開中です↓↓


“乙女の溜息”
それがスパークリングワインのスマートな開け方

スパークリングワインのコルクを抜く時、「ポンッ」という音を出しているみなさん、ワイン通の人から「スマートじゃないな」と思われているかもしれません。
実は、ワイン通の中では、その音を出さずにコルクを抜くのがスマートなやり方なんです。
コルクを少しずつ上にあげていくと、コルクが飛び出そうになるけれど、そこはぐっとこらえて。瓶口とコルクの間に小さな隙間が出来た瞬間に「しゅぅ〜」とボトルの中のガスが抜けていきます。この時、まるで溜息のように漏れる静かな音を「乙女の溜息」と言います。なんだかロマンチックでしょう?
そして、この音が出せるようになったら、あなたも立派なワイン通!

もちろん、パーティーを盛り上げるために、あえてコルクをグイッと引き抜いて「ポンッ」という音を立てるのもアリです。ただ、勢いのあまり、中のワインが噴出してしまい、大事な彼女がワインまみれにならないように注意しましょうね。
女性はいつだって、スマートな男性が好きなものですよ。

ラ・ヴァーグ・ブルー スパークリング

ワイナリー名>>Herve Kerlann(エルヴェ・ケルラン)
ワイン名>>La Vague Bleue Sparkling(ラ・ヴァーグ・ブルー スパークリング)
原産国>>フランス
品種>>ソーヴィニヨン・ブラン100%
味わい>>辛口
飲み頃温度>>8℃
容量>>750ml
希望小売価格>>2,200円+税
購入はこちら(web検索)

コラムニスト

ソムリエ太郎
ワインこよなく愛し、普段は寡黙だがワインのことになると話が止まらない。
レストランでのソムリエを経て、今はワインのインポーター(株)モトックスのマスコット的存在。

>> モトックス(http://www.mottox.co.jp/)

ほし店長