時の人・竹沢うるまさんの写真展「Buena Vista」へ!

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

コラムニスト:広井 さやか
vol.02 時の人・竹沢うるまさんの写真展「Buena Vista」へ!


7月31日(金)から恵比寿のギャラリー「AL」で始まった、写真家・竹沢うるまさんの写真展「Buena Vista」。初日の夜に開催された、オープニングレセプションには、大勢の人が集まり、会場は大盛況でした。
今回の展覧会は、写真集「Buena Vista」の刊行記念で開催されているもの。
水中写真の展示はないのですが、元々は水中カメラマンだったうるまさんが、より広い世界を求めて活動を陸へと広げ、昨年は「第3回日経ナショナルジオグラフィック写真賞グランプリ」を受賞!…というまさに時の人!なので、「どんな世界を見せてくれるんだろう?」と、期待を胸に会場へ行ってきました!


会場は熱気ムンムン!たくさんの人で溢れていました。注目度の高さが伺えます。

うるまさんとお会いするのは、この日が初めてだったのですが、写真から抱いていた私のイメージ(勝手なものです^^;)とは全然違ってびっくり! もっとゴツゴツの厳つい感じで近寄りがたい存在だと思ってたんです。写真からすごく力強さを感じていたのと、巨匠感すごく出しているんじゃないかと…笑。
実際は、すごく柔らかくてとても親しみやすい、その中にも強くて太い芯の通った人間性を感じさせる素敵な方でした!


大盛況のオープニングレセプション会場で、忙しいうるまさんを捕まえて急いでパチリ!

うるまさんが写真集の最後に

「三年弱にわたる長い旅を終えて日本に戻り、しばらくしたとき、耳が覚えたキューバの音が忘れられずに、 僕は再びキューバを訪れることになった。 ハバナの街は変わらず音に溢れ、潮の香りに包まれていた。僕は再び耳が感じるままに、キューバを旅した」

と書いているのですが、今回の写真展で展示されている写真からは、その溢れる“音”を感じることができます。


写真集の中から30点余りが展示されています


ぜひ実際に会場で見て、その音を感じてみて下さい!

写真集のタイトル「Buena Vista」から、私の頭にすぐ浮かんだのは映画「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」です。(←思考が単純!すみません。笑) 
アカデミー賞にもノミネートされた、キューバの老ミュージシャン達を追ったドキュメンタリー映画は、単なる音楽ドキュメンタリー映画ではなく、キューバという国の暮らしや人々、文化、そして「生きるとはなにか」を教えてくれるものでした。そして、観たあとは「人生って素晴らしい!」と思える映画でした。
写真には、音楽も言葉もありません。ある瞬間、一瞬を切り取ったその写真から感じられるものは、どんなものなんだろう?私なりにそんなことを思いながら、作品を見させてもらいました。
映像では目にも留めない一瞬、流して見てしまう一瞬…それが切り取られることで、命が吹き込まれます。
写真からは、確かにキューバの“音”を感じるのです。キューバ行ったことないですけど…笑
でも私が「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」で聴いたキューバの音楽、生活が奏でる音、そして学んだ「生きる」ということ…そういったものを、同じように写真から感じたということ。それもとっても力強く感じました。
もちろんこれは、私の場合の捉え方であって、見る人によっては、まったく別の“音”や、キューバという国が持つ独特の空気感などを感じることができると思います。それも、展示写真の多くが、躍動感や疾走感を感じさせるものだからかもしれません。

とか色々語りつつ……実際、私が感じていた“音”は「多くの人で賑わう会場の喧騒」だったりして…笑


人、人、人。オープニングレセプションは、大盛況だったわけですから…

いやいや、そんなことはないと思います。心で見てましたから!……ないと信じたい…です。(←どんどん弱気に^^;)
私の感想はともかく、写真展は、9日まで開催しているので、ぜひ皆さんのその目で確かめてみて下さい!会場はとても落ち着く空間で、大きくないので、ゆっくり観ても時間はかかりません。じっくり鑑賞するのをおすすめします^^
9日には、うるまさんがキューバを旅したときの話を交えて、作品説明をしてくれるギャラリートークも開催されるそうです(詳細は下でチェック!)。そちらも必見です!

最後に、一つだけ後悔していること。一緒に写真を撮ってもらえば良かったなぁ〜!
ということで、会場に行った時にうるまさんに会えたら写真を撮ってもらった方が良いですよ!何せ、「時の人」ですから…☆


会場では、サイン入り写真集やプリントも販売しています。
このうるまさん人形は話題の3Dプリンタで作られたものだそう。とってもかわいいので、併せてチェックして下さい☆

竹沢うるま キューバ写真展「Buena Vista」
開催日程:2015年7月31日(金)-8月9日(日) 会期中無休
開廊時間:12:00—19:00
入場料:無料
会場:AL 1F main space  東京都渋谷区恵比寿南3-7-17-1F
TEL:03-5722-9799
竹沢うるまさんのwebサイト


ギャラリートーク
日時:2015年8月9日(日)14時〜と16時〜の2回(各回1時間)
定員:50名
※整理券を12時から配布します
入場料:無料
会場:AL 1F main space(写真展と同じ会場)

コラムニスト

広井さやか(web担当)
都市型のダイビングショップで、ダイバーデビュー!もちろん、ダイビング器材は、ライセンスを取る前にすべて揃えました。ウェットスーツは、トリコロールカラーでショップ名入り。一度見たら忘れられません。でもそろそろ、かっこいいウェットが着たい・・・笑
好きなもの:海、ダイビング、カメラ、お寿司、東方神起、ジャンプ写真、映画(STAR WARSとロードオブザリングは特別)、読書etc.

>> ダイバーオンラインをチェック!

ほし店長