8月のモルディブ、ベストダイビングシーン

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

コラムニスト:的場 充弘
vol.02 8月に出会えたベストダイビングシーン!

モルディブダイブサファリの人気クルーズ船『アイランドサファリロイヤル号』のガイド陣が選んだ、ステキシーンを毎月3つご紹介。
誰もが憧れる、ファンタスティックで刺激的なモルディブのダイブサファリ。モルディブを知り尽くした、ガイドも興奮(!?)のシーンが続々と登場します!

バア環礁マンタ

8月も行ってまいりました、バア環礁ハニファル・ベイ!
この湾のそばにボートを停め、ドーニやディンギーなど小回りのきく小船を駆使し、日に何度もマンタチェックに行きます。
今回はなかなかマンタたちがぐるぐるしてくれない、、、と思っていると、モルディブ人ガイドの1人が湾の入り口付近を指差します。
よく見ると、水面に黒いかたまりが見え、ところどころ白いヒレが顔をだしています。
これが、ぐるぐるマンタです!
ドーニを寄せ、スノーケルで飛び込むと、20~30枚ほどのマンタが派手にぐるぐると踊るように補食していました!
行く度にハラハラさせられますが、なんとか毎度大当たりしております。
今シーズンは9月、10月、11月と、あと3航海ぐるぐるマンタを狙いに行きます!

グレイリーフシャーク
写真提供:Manabu Monma

これはアリ環礁の目玉ポイント「フィッシュヘッド」に居座る大型グレイリーフシャークです。
「あれ、いなくなっちゃったのかな」 と思うと、コバンザメを大勢引き連れて帰って来ていたりします。
多いと1日に数百人ものダイバーが訪れるポイントなのですが、ここの生物たちもダイバーを特に気にする様子も無く、このサメは目の前30cmまで迫って見ることができます。

ジンベエザメ
写真提供:Manabu Monma

モルディブサファリの魅力はジンベエだけではありません! と、うたっているものの、やはりジンベエザメが1番のカリスマですね。
とくに、今回は水中でいきなりの登場だったので、全員が大興奮でした!

さてさて、9月はどんなシーンに出会えるのでしょうか?来月もお楽しみに!

今月の+1


『フィンにお絵描き』

「3、4年前から、たまにお客様のフィンに落書きさせていただいております。
ジンベエ、マンタが多いですが、リクエストいただければ何でも描きます。」
と的場さん。落書きと言うもこれは「かわいい・・・!」とときめく人も多いのでは?
アイランドサファリロイヤル号に乗船した際には、ぜひ的場画伯にリクエストしてみて下さい♪

コラムニスト

的場 充弘(まとば・みちひろ)さん

『アイランドサファリロイヤル』号のメインガイド。フィリピンの〈リロアンマリンビレッジ〉で3年間ガイド修行。ワイド&マクロを案内してきた経験を活かし、 モルディブのクルーズ船に乗り込んで今年で8年目。頼れる海の男です。日ごろは無口だけれど、アルコールがはいると饒舌上機嫌になるという噂が噓か誠かは船上で確認を!

>> 「アイランドサファリロイヤル号」でのダイブサファリ情報はこちら

ほし店長