野口綾子さん、フィリピントークショーに出演

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

コラムニスト:岸本多美子
vol.06 野口綾子さん、フィリピントークショーに出演

9月26日(土)、月刊ダイバー10月号の表紙にも登場しているタレントの野口綾子さんが、「ツーリズムEXPOジャパン」のフィリピン観光省ブースで、ダイビングトークショーに出演しました。女子旅のデスティネーションとしても注目度急上昇のフィリピン。実際にその魅力にとことん触れた野口さんが、モアルボアルでのダイビングやリゾートステイ、セブシティの街歩きの楽しみ、取材裏話などをお話ししました。


フィリピン観光省東京支局の東日本代表、グウエンドリンS.バトーン女史(写真右から2番目)と。
VISIT YEARである2015年に続き、2016年のテーマはVISIT PHILIPPINES AGAIN

9月26~27日に一般公開された「ツーリズムEXPOジャパン」は、東京ビッグサイトにいながらにして、海外旅行・国内旅行気分が味わえてしまう人気の展示会。世界各国、日本全国の地域・観光地が大集合し、趣向を凝らしたブース、国内・海外の様々なステージパフォーマンス、会場内の世界・日本のグルメなど、見どころが満載。今年の総来場者数は173,602人という国内有数のビッグイベントなんです。

フィリピン観光省のブースでは、フィリピン各地のリゾートホテルやエアライン、語学留学会社などのデスクがたくさん並び、最新情報を提供。そして、ブースの一画に設けられたステージでは、クイズ大会や抽選会、民族衣装撮影会、音楽演奏、「マニラ女子会」「失恋にフィリピンが効く」などのスペシャルトークショーが目白押し。

「女子旅フィリピン ダイビング編」のトークショーは、9月26日(土)の15:30~16:00です。ステージに登場したのは、野口綾子さんと酒井エレナさん。酒井さんは月刊ダイバーの誌面には登場していませんが、コーディネーターとして取材にも同行してくれました。


野口さん&酒井さんが身に着けているのは、
ブース内でも展示されていたフィリピンの南部地方に伝わる伝統的な刺繍を現代風にアレンジしたもの。
1点1点すべて手作りで、1つの作品は一人の人がすべて手掛けるそう。
野口さんが身に着けているものは制作に1週間ほどかかったもの


左)酒井エレナさんプロフィール→http://www.fmbird.jp/dj/elena_sakai
右)野口綾子さんプロフィール→http://www.horipro.co.jp/noguchiayako/

 

トークショーでは、まずモアルボアルのダイビングを紹介。海とまるでひと続きになっているような広くてロマンチックな客室。地元の果物や魚介をふんだんに使った食事、機能的なリゾート施設やダイビング専用ボート、器材をすべてセットしてくれる“お姫様ダイビング”スタイルの紹介、突っ込みどころ満載(!?)のイケメンガイドさん、野口さんがずっと見たかったニシキテグリの産卵シーンなどなど、とっても魅力的なエピソードがいっぱい! そしてモアルボアルから車で30分ほどの場所にある1島1リゾートのバディアンでの優雅な時間、ショッピングやグルメ、観光などが楽しめるセブシティでの街歩き等々……。じつは年齢もいっしょ!というお二人の思い出話は尽きることがありません。

フィリピンは初めての訪問だったという野口さんは、「本当にすっごくステキな場所で、もう明日にでもまたフィリピンに行きたいくらい(笑)。あらゆる世代の女性が楽しめる場所だと思います」と太鼓判。さらに、フィリピンは英語の語学留学先としても人気ということもあり、「2週間のお休みが取れたら、語学留学したい!」と、すっかりフィリピンファンになった野口さんでした。


取材でお世話になったフィリピン航空の皆さんとLet’s fly to Philippines!!

月刊ダイバー2015年10月号

「元気になるフィリピン」特集を掲載した月刊ダイバー10月号はデジタルBOOK版としても購入できます。
>>取り扱い書店と購入はこちら

フィリピン観光省

フィリピン観光省(http://www.premium-philippines.com

コラムニスト

岸本多美子(企画営業部)
2004年8月に入社して、編集部→企画営業部へと部署異動。編集時代に比べると、あちこち出かけている割には、潜る回数がめっきり減ってしまいました~(涙)。ダイビングを始めたのは社会人になってから。もとい、海に初めて入ったのも社会人になってから(埼玉県民だから!?)という遅咲きデビュー。だからなのか、海に潜るたび、いつもダイビングを始めたての新鮮な気持ちでドキドキ&ワクワク♪♪

ほし店長