達人の護身スキル!【ダイビングテクニック】

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

コラムニスト:デューク山中
Vol.17 達人の護身スキル!

海辺や水中でカッコよく見えるダイバーの特徴は、すべての動きに無駄がなく、流れるようにスムーズ。
それに引き替え自身を振り返ると、動きはドタバタ、 心臓はバクバク、スマートな身のこなしなど程遠い……。カッコよくスパッと決めるにはどうしたらいいのか。
ダイビングスキルの伝道師、デューク山中が達人ワザを披露する月刊ダイバーの好評連載「デューク師匠のワザ公開!」

第17回目は「達人の護身スキル!」
皆さん、自信を持って潜っていますか?
OWでは安全にダイビングを楽しむためのスキルを学んでいますが、講習で1度やっただけだと、実際にトラブルが起きたときに対処できずにパニックから急浮上ということになりかねません。原点に立ち返り、OWスキルをおさらいしてみてください。大部分の不安は解消できるはずです。
今回は、フローするレギュレーターから呼吸する、護身スキルを動画でご紹介します。
月刊ダイバー2015年11月号と合わせてご覧ください。

1.フローしたレギュレーターから呼吸する
レギュレーターから突然空気が噴き出すと、辺りは泡で真っ白になり、頭も真っ白。パニックからレギュレーターを外したり、急浮上なんてことにならない対策はご存知ですか? ずばり、レギュレーターはフローしていても吸えます! OWのスキルでもあるフローしたレギュレーターから呼吸する方法をご覧ください。

月刊ダイバー2015年11月号

本編は月刊ダイバー本誌でお楽しみください!
第15回目は2015年11月号で掲載されています。

月刊ダイバー最新号はこちら

ほし店長