モルディブ 10月のベストダイビングシーン

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

コラムニスト:的場 充弘
vol.03 10月に出会えたベストダイビングシーン!

モルディブダイブサファリの人気クルーズ船『アイランドサファリロイヤル号』のガイド陣が選んだ、ステキシーンを毎月3つご紹介。
誰もが憧れる、ファンタスティックで刺激的なモルディブのダイブサファリ。モルディブを知り尽くした、ガイドも興奮(!?)のシーンが続々と登場します!

ナイトマンタ

ナイトマンタ

王道コースで定番化してきた、「ナイトマンタ」です。 我々の水中ライトの放つひかりに導かれ、動物プランクトンがうじゃうじゃと集まります。そのプランクトンを補食するべく、マンタたちが大口を開けて突っ込んできます。
しばしば、頭をバシバシとはたかれるのですが、「痛いー! けど嬉しー!!」と、評判です。

トラフザメ

トラフザメ

モルディブでは希少で人気の「トラフザメ」。
ハゼに寄るように優しくにじり寄ると、なんと、カメラから顔まで15cmの距離まで寄ることができました。調子に乗って寄り過ぎてしまい、かなりストレスだったことでしょう、すみません。
去り際も、砂を巻き上げたり、被写体を脅かしたりせずに、あとを濁さず、優しく去りましょう。

バナナ・リーフ

banana reef バナナ・リーフ

モルディブで最も古いダイビングポイント、「banana reef バナナ・リーフ」。
空港から近いため、多くのリゾートやサファリからのダイバーに何十年も潜られ続けているにも関わらず、魚影もサンゴも衰えません。雨期と乾期でも、全く違った顔を見せます。
是非一度、体験していただきたいポイントの一つです。

さてさて、11月はどんなシーンに出会えるのでしょうか?来月もお楽しみに!

今月の+1

 

祝! 20周年!

『アイランドサファリロイヤル号』へのダイブクルーズといえば〈ワールドツアープランナーズ〉さん。なんと、2015年11月、20周年です。記念の企画がいろいろあるようなので、楽しみですね。おなじみのロゴマークも、ちょっとおめかし…。

コラムニスト

的場 充弘(まとば・みちひろ)さん

『アイランドサファリロイヤル』号のメインガイド。フィリピンの〈リロアンマリンビレッジ〉で3年間ガイド修行。ワイド&マクロを案内してきた経験を活かし、 モルディブのクルーズ船に乗り込んで今年で8年目。頼れる海の男です。日ごろは無口だけれど、アルコールがはいると饒舌上機嫌になるという噂が噓か誠かは船上で確認を!

>> 「アイランドサファリロイヤル号」でのダイブサファリ情報はこちら
>> 的場さんのfacebookでも情報発信中!

ほし店長