ミクロネシアの宝石

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

コラムニスト:コスラエ太郎
Vol.80 ミクロネシアの宝石

                 

レンウォー!(こんにちは!)
コスラエ太郎の南国移住記・節目の第80話は、
コスラエ太郎の「ミクロネシアの宝石」を紹介します。

コスラエは手つかずの美しい自然が広がることから
「ミクロネシアの宝石Jewel of Micronesia」と
呼ばれていますが、

私は常々、
コスラエ太郎にとっての「ミクロネシアの宝石」は
コスラエに来てくださった皆さんとの「思い出」
だと思っています。

コスラエのインフラ整備は十分ではなく、
観光業もまだ未成熟で、
ホテルやレストラン、ツアーのクオリティも
高いとは決して言えません。

さらに、日本からコスラエに旅行するには
一週間は必要です。

世界中たくさんの旅行地がある中で、
一週間も休みを取ってコスラエに来てくださる
その重みをいつも感じています。

はるばるコスラエにお越しくださった方々に
心から感謝の気持ちを伝えたいです。

1名でいらっしゃる方も少なくありません。
こんな島に・・・と
私が言ってはいけませんが(笑)
1名でもよくコスラエにお越しくださったと
感動してしまいます。

そんなコスラエにお越しくださった皆さんに
コスラエの素晴らしいところを
一つでも多く紹介できるよう、
そして、コスラエで素敵なひとときを
過ごしていただけるよう、
心を込めてコスラエをご案内しています。

皆さんが
「コスラエ楽しかった」
「またコスラエに来たい」
「ありがとう」
と、おっしゃってくださるそのお言葉に
いつも幸せをいただいています。

コスラエでの皆さんとの思い出が
コスラエ太郎にとっての
「ミクロネシアの宝石」です。

これからもコスラエで皆さんとの思い出を
作れることを楽しみにしています。

カット・ファ・オーシュン!(またね!)

「

               

コラムニスト

コスラエ太郎さん
コスラエ州政府観光局のお手伝いをする傍ら、旅行者が来るとダイブガイド、ツアーガイドに変身します!コスラエのホテル、ダイビング、 各種ツアーの手配も行っています。コスラエの観光業で働く唯一の日本人です。コスラエについてお気軽に日本語でお問い合わせください。

>> ホームページ:http://kosrae.wix.com/tour
>> 日本語メール・アドレス:kosrae.fsm@gmail.com
>> コスラエ州政府観光局Facebook:www.facebook.com/kosrae.jp

ほし店長