いよいよスタート!Sony Aquarium

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

コラムニスト:岸本多美子
vol.18 今日からスタート!Sony Aquarium

今年も銀座の街に沖縄の魚たちがやって来ました!! 7月15日、銀座 ソニービルで『Sony Building 50th Anniversary「Sony Aquarium」』が始まり、一般の開館時間である11時前に行われたオープニングイベントに行ってきました。全館で実施されているので、イベントやプログラムはとにかくたくさんあります。そこで、ダイバーなら要チェックのコンテンツを3つに絞って紹介します。

チェックポイントその1

ソニースクエア大型水槽

屋外イベントスペース「ソニースクエア」に設置された14tの大型水槽には、タマカイが登場。2008年の開催時にも登場した個体で、8年前に比べるとおよそ2倍の大きさになっているそう。この水槽に初登場となる魚種はシイラ。フォトスポットは水槽の裏側。数寄屋橋交差点を水槽の背景に入れると、都会のオアシス感がぐっとアップします

チェックポイントその2

ソニースクエア大型水槽

8階「コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)」では、200インチシアターに「泣きべそジンと勇気の海」を上映(約10分)。沖縄美ら海の4K映像、ハイレゾ音源のサウンドが体感できます。上映時間は約10分で、毎時00分、20分、40分のスタート(ただし、7/16、8/6、8/20の上映はありません)。

チェックポイントその3

美ら海の世界写真&映像コーナー

1階の「ソニーショールーム」1Dフロアには、本誌でもおなじみの水中写真家鍵井靖章さんがソニーα7で撮影した「美ら海の世界」写真&映像コーナーがあります。撮り下ろしの作品がずらり! 8月7日(日)には、トークショーを開催。13:30~/15:30~(各回約60分)。

ソニーアクアリウム

1:7月15日に行われた除幕式には、沖縄県の安慶田光男副知事や、美ら海水族館の宮原弘和館長、ミス沖縄コバルトブルーの森田久美子さんらが登場
2:安慶田副知事から、ソニー企業の菅原社長に、沖縄県観光功労者賞感謝状が授与された
3:8階のOPUSでは、「銀座ソニーパークプロジェクト」を紹介する映像や写真パネルなども設置されている
4:1Dフロアでは、水槽を前にソニーのデジタル一眼カメラαを使った撮影も体感できる
5&6:ロボット・プログラミング学習キットのKOOV(クーブ)や、AR体験ができる塗り絵「Music Kids Book」など、美ら海をテーマにソニーの新しい技術が楽しく体験できるコーナーももりだくさん

じつは、現在の銀座 ソニービルでのSony Aquariumの開催は今年が最後です。すでに発表されている「銀座ソニーパークプロジェクト」によると、2017年3月31日をもって現在のソニービルの営業は一旦終了。2018年から2020年の間は、このビルのスペースは「銀座ソニーパーク」と称するフラットな空間に。その後2020年秋以降ビルの建設を開始して、2022年秋に同地にて新ソニービルの営業を再開する予定だそうです。

■「銀座ソニーパークプロジェクト」の情報はこちら
http://www.sonybuilding.jp/ginzasonypark/

※ ソニービルの営業終了に先立ち、ソニーショールームおよびソニーストア銀座は2016年8月28日(日)、ソニーイメージングギャラリー 銀座は2016年9月8日(木)にそれぞれ営業を終了し、銀座4丁目交差点「GINZA PLACE」ビルにて9月24日(土)よりオープンする予定。

というわけで……、ソニービル50周年という節目でもある今年のSony Aquariumをお見逃しなく!(入場も体験もすべて無料ですよ!!)

イベント概要

Sony Building 50th Anniversary 「Sony Aquarium」

期間 : 2016年7月15日(金)~8月28日(日) 45 日間 ※入場・体験無料
時間 : 11:00~19:00 ※屋外に設置する大水槽は23:00 まで
会場 : 東京・銀座 ソニービル (〒104-0061 東京都中央区銀座5-3-1)

>> 公式ホームページはこちら

コラムニスト

岸本多美子(企画営業部)
2004年8月に入社して、編集部→企画営業部へと部署異動。編集時代に比べると、あちこち出かけている割には、潜る回数がめっきり減ってしまいました~(涙)。ダイビングを始めたのは社会人になってから。もとい、海に初めて入ったのも社会人になってから(埼玉県民だから!?)という遅咲きデビュー。だからなのか、海に潜るたび、いつもダイビングを始めたての新鮮な気持ちでドキドキ&ワクワク♪♪

ほし店長