コスラエのニワトリ

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

コラムニスト:コスラエ太郎
Vol.91 コスラエのニワトリ

2階建ての建物の屋根に登るニワトリ
2階建ての建物の屋根に登るニワトリ

レンウォー!(こんにちは!)
コスラエ太郎の南国移住記・第91話は、
コスラエのちょっとおかしな光景を紹介します。

コスラエには
野生化したニワトリがたくさんいます。

コスラエの島民は
チキンを食べるのが大好きですが、
この野生化したニワトリを捕まえて
食べることはしませんので
ニワトリは増える一方です。

コケコッコーの鳴き声が島の至る所で
四六時中聞こえてきます。
住宅地からジャングルの中までも(笑)

コスラエのニワトリは飛びます。

鳥だから飛ぶのは当たり前でしょうが、
かなり高い位置、かなり長い距離を飛びます。
陣形を整えて飛んでいる姿を目撃したときは
まさか雁の群れではないかと疑ったほどです。
(少し話を盛ってます。笑)

そんなコスラエのニワトリにとっては
2階建ての建物の屋根の上に登ることなど
いとも簡単なようです。

コスラエ太郎の家はアパートの2階ですが、
その2階のベランダにある洗濯機の上の
小物を置く棚でニワトリが卵を産みます。

棚に卵があるのを初めて見たときは
なぜここに卵が1個だけあるのか
理解できませんでした(笑)

まさかニワトリが人の家の洗濯機の上で
卵を産んでいるとは。

我が家のベランダで産卵中のニワトリ
我が家のベランダで産卵中のニワトリ

コスラエ太郎は卵を拾って食べています。
これも自然の恵み(笑)

産卵中に驚かせてしまうと
卵を産む前に逃げてしまいますので
産卵中は洗濯機を回さないようにしています。

多いときには卵を1日に2個も
生んでくれることがあります。

反対に、
産卵後、卵が棚から落下して、
洗濯機の上で割れて
後始末が大変なこともしばしば(汗)

それも含めてコスラエならではの
なかなか面白い生活の1シーンです。

カット・ファ・オーシュン!(またね!)


この日は卵を2つ産んでくれました
この日は卵を2つ産んでくれました

               

コラムニスト

コスラエ太郎さん
コスラエ州政府観光局のお手伝いをする傍ら、旅行者が来るとダイブガイド、ツアーガイドに変身します!コスラエのホテル、ダイビング、 各種ツアーの手配も行っています。コスラエの観光業で働く唯一の日本人です。コスラエについてお気軽に日本語でお問い合わせください。

>> ホームページ:http://kosrae.wix.com/tour
>> 日本語メール・アドレス:kosrae.fsm@gmail.com
>> コスラエ州政府観光局Facebook:www.facebook.com/kosrae.jp

ほし店長