コスラエのガソリンスタンド

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

コラムニスト:コスラエ太郎
Vol.92 コスラエのガソリンスタンド

コスラエのガソリンスタン
コスラエのガソリンスタンド

レンウォー!(こんにちは!)
コスラエ太郎の南国移住記、
2016年最後の更新となる第92話は前号に続き、
コスラエのちょっとおかしな光景を紹介します。

日本やアメリカのガソリンスタンドでは
給油機のメーターを確認しながら給油ノズルで車にガソリンを入れますが、
コスラエのガソリンスタンドでは給油の際、メーターも給油ノズルも使いません。

コスラエではガソリンを
給油機から給油ノズルを使っていったん
1ガロン(約3.75リットル)の空き容器に入れ、
そのガソリンを入れた容器から車に給油します。

多くの給油メーターが壊れていることもさることながら、
給油ノズルで目に見えないまま給油するのでは
いったいどんな液体をどれだけ入れているのか
不安に感じる島民が多いようです。

目に見えて、誰にでも分かりやすい方法として
この容器から給油する方法に辿り着きました。

従って、
コスラエのガソリンスタンドには
ガソリンの入った1ガロンの容器が常にたくさん並べられています。

安全管理上は問題あり、です。

1ガロンの容器に入れ並べられたガソリン
1ガロンの容器に入れ並べられたガソリン

ガソリン価額は1ガロン(3.75リットル)が
だいたい5ドル前後です。
高騰すると6ドル近く、安くなると4ドルを切ることもあります。

コスラエの島民は「満タン」にはしません。
一度にたくさんのガソリンを入れると一気に使ってしまいますし、
車もまた故障しやすいので少しずつ何回にも分けて給油しています。

コスラエにいらしたら
ぜひガソリンスタンドに注目してみてください。

それではみなさん、
本年もご愛読いただきありがとうございました!
良いお年をお迎えください!

カット・ファ・オーシュン!(またね!)


給油ノズルは使わずガロン容器で給油
給油ノズルは使わずガロン容器で給油

               

コラムニスト

コスラエ太郎さん
コスラエ州政府観光局のお手伝いをする傍ら、旅行者が来るとダイブガイド、ツアーガイドに変身します!コスラエのホテル、ダイビング、 各種ツアーの手配も行っています。コスラエの観光業で働く唯一の日本人です。コスラエについてお気軽に日本語でお問い合わせください。

>> ホームページ:http://kosrae.wix.com/tour
>> 日本語メール・アドレス:kosrae.fsm@gmail.com
>> コスラエ州政府観光局Facebook:www.facebook.com/kosrae.jp

ほし店長