コスラエの歩き方・ノンダイバー編

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook スタッフブログ instagram 月刊DIVER

コラムニスト:コスラエ太郎
Vol.94 コスラエの歩き方・ノンダイバー編

ボートで巡るウトウェ生物圏保護区
ボートで巡るウトウェ生物圏保護区

レンウォー!(こんにちは!)
コスラエ太郎の南国移住記・第94話は、
コスラエの歩き方・ノンダイバー編をお届けします。

「ミクロネシアの島=ダイブリゾート」という
印象を持たれている方もいるかもしれませんが、
実は2015年、2016年と日本人旅行者は
ダイバーよりもダイビングをしないノンダイバー
の割合が多くなっています。

コスラエはきれいな海だけでなく、
手つかずの自然も豊かに広がっており、
島全体が自然のテーマパークです。

コスラエは島の大部分が私有地であること、
さらに観光スポットの多くがジャングルの中や
ボートで移動する必要がある場所にあることから
旅行者が個人で観光するには難しい島です。

特に初めてコスラエにお越しになる方は
いったいどのような自然の見どころがあり、
どのような観光ができるか
さっぱり分からないと思います。

そこで初めてコスラエにお越しになる方のために
コスラエの豊かな自然をお楽しみいただける
おススメのアクティビティを盛り込んだ
モデルプランを紹介します。

≪日曜日発-日曜日着≫
日曜日:日本発
月曜日:コスラエ着
火曜日:島内観光 + 水鏡マングローブ・カヤッキング
水曜日:イエラの森&ワラン村散策
木曜日:マングローブ・カヌーツアー(ウトウェ生物圏保護区)
金曜日:メンケ遺跡ジャングル・ハイキング
土曜日:コスラエ発
日曜日:日本着

≪木曜日発-水曜日着≫
木曜日:日本発
金曜日:コスラエ着
土曜日:島内観光 + マングローブ・カヌーツアー(ウトウェ生物圏保護区)
日曜日:教会訪問 + コスラエスープ体験 + メンケ遺跡ジャングル・ハイキング
月曜日:イエラの森&ワラン村散策
火曜日:コスラエ発
水曜日:日本着

各アクティビティはだいたい半日ですので、
日曜日発-日曜日着のプランでは
1日一つずつアクティビティをして、
空いた時間はビールやコーヒーを
飲みながらのんびり過ごす滞在が
「なにもしない贅沢」も味わえておススメです。

木曜日発-水曜日着は日曜日をまたぎます。
コスラエの日曜日は安息日のため、海に出たり、
ボートを使ったアクティビティはできませんが、
日曜日にしか経験できない教会訪問や
コスラエスープを体験できるのが大きな魅力です。

ハイキングは日曜日もできますので
日曜日の午後はなにか一つハイキングを
されることをおススメします。

アクティビティの詳細に関しては
これまでの掲載号をご覧になってください。

第14話:教会訪問
第19話:イエラの森散策
第22話:メンケ遺跡ジャングル・ハイキング
第31話:マングローブ・カヌーツアー(ウトウェ生物圏保護区)
第45話:島内観光(レラ遺跡)
第69話:水鏡マングローブ・カヤッキング
第86話:ワラン村散策

コスラエ太郎が企画しているアクティビティは、
旅行者がコスラエの島民と触れ合うことができるよう
島民が案内人を務めるものが多いですから
コスラエ人との交流も楽しみにしてください。

次号ではコスラエの歩き方・ダイバー編をお届けします!

カット・ファ・オーシュン!(またね!)

コスラエ必見のレインボーツリー
コスラエ必見のレインボーツリー

               

コラムニスト

コスラエ太郎さん
コスラエ州政府観光局のお手伝いをする傍ら、旅行者が来るとダイブガイド、ツアーガイドに変身します!コスラエのホテル、ダイビング、 各種ツアーの手配も行っています。コスラエの観光業で働く唯一の日本人です。コスラエについてお気軽に日本語でお問い合わせください。

>> ホームページ:http://kosrae.wix.com/tour
>> 日本語メール・アドレス:kosrae.fsm@gmail.com
>> コスラエ州政府観光局Facebook:www.facebook.com/kosrae.jp

ほし店長