ロブスター

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

コラムニスト:コスラエ太郎
Vol.96 ロブスター

天然物ロブスターが食べ放題?!
天然物ロブスターが食べ放題?!

レンウォー!(こんにちは!)
コスラエ太郎の南国移住記・第96話は、
コスラエのロブスターを紹介します!

海の幸シリーズとして、
第82話「コスラエの魚市場」
第87話「マグロをさばく」
先にご覧になっていただくと
面白みがさらに増すと思います。

みなさんはロブスター(イセエビ)を
いやというほど食べてみたいと
思ったことはありませんか?

コスラエではその願いが叶えられます!
運が良ければ(笑)

コスラエでロブスターの市場価額は
だいたい1尾500円前後です。
つまり、4尾食べても2,000円。

それも透明度の高い、
きれいな海に生息している
天然のロブスターです。

その日に揚がったばかりの
冷凍されていない新鮮なロブスター。

特大サイズのロブスターが
手に入ることもあります。
それでもコスラエでの市場価額は1,000円前後です。

(上)大きめ(下)特大サイズ
(上)大きめ(下)特大サイズ

小さいのと大きいのはどちらが美味しいの?
と聞かれることがありますが
どちらも美味しく、好みだと思います。

小さいロブスターは
身が詰まっているのは尻尾の部分だけです。
足に身は詰まっていません。

大きいロブスターは
足にもたっぷり身が詰まっていますので
足も一本ずつ食べることができます。

小さいロブスターを大量に買って
豪快に尻尾の部分だけをひたすら食べる、
または特大サイズのロブスターを独り占めする、
どちらにせよとても贅沢ですね。

みなさんはどちらが好みでしょうか?

ちなみにロブスターを茹でた
だし汁で作る味噌汁は絶品ですし、
食べ切れなかったロブスターを冷やして
次の日にエビのカクテルとして食べるのも
最高の酒のつまみです。

コスラエでロブスターを召し上がりたい方、
ローカルマーケットで手に入れて
コスラエ太郎宅で料理しますので
お気軽にご相談くださいね。

カット・ファ・オーシュン!(またね!)


カクテルとして酒のつまみにも
カクテルとして酒のつまみにも

               

コラムニスト

コスラエ太郎さん
コスラエ州政府観光局のお手伝いをする傍ら、旅行者が来るとダイブガイド、ツアーガイドに変身します!コスラエのホテル、ダイビング、 各種ツアーの手配も行っています。コスラエの観光業で働く唯一の日本人です。コスラエについてお気軽に日本語でお問い合わせください。

>> ホームページ:http://kosrae.wix.com/tour
>> 日本語メール・アドレス:kosrae.fsm@gmail.com
>> コスラエ州政府観光局Facebook:www.facebook.com/kosrae.jp

ほし店長