コスラエでよく見かける光景・子供編

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

コラムニスト:コスラエ太郎
Vol.102 コスラエでよく見かける光景・子供編

ドヤ顔でニワトリを抱えて歩く子供
ドヤ顔でニワトリを抱えて歩く子供

レンウォー!(こんにちは!)
コスラエ太郎の南国移住記は本話より4話連続で
コスラエでよく見かける光景を紹介します。
まずこの第102話は子供編です。

コスラエではよくニワトリを抱えて歩いている
子供たちを見かけます。
まるで手提げバックを持っているかのように
ニワトリを持ちながら歩いています。

どうしてニワトリを持ちながら歩いているの?!
と、最初はとても驚きました。

第91話でコスラエには野生化した
ニワトリがたくさんいると紹介しました。

養鶏している訳ではありませんので
コスラエの島民がそのニワトリを絞めて食べたり
卵を取って食べたりすることはありません。

コスラエの人々が食べるチキンは
輸入の冷凍ものですし、卵も輸入ものです。

ではどうして子供たちは
よくニワトリを抱えて歩いているのか。

実はニワトリで遊んでいるのです。
闘鶏です。
ニワトリ同士を戦わせて遊んでいます。
闘鶏はコスラエの子供たちの遊びなのです。

コスラエにいらしたら
道端にいる子供を見てみてください。
ニワトリを抱えている
子供たちを見かけると思います。

野生化したニワトリの多さにも驚くと思います。
朝は「コケコッコー」の鳴き声で
目覚めてくださいね。

カット・ファ・オーシュン!(またね!)


闘鶏はコスラエでは遊び
闘鶏はコスラエでは遊び

               

コラムニスト

コスラエ太郎さん
コスラエ州政府観光局のお手伝いをする傍ら、旅行者が来るとダイブガイド、ツアーガイドに変身します!コスラエのホテル、ダイビング、 各種ツアーの手配も行っています。コスラエの観光業で働く唯一の日本人です。コスラエについてお気軽に日本語でお問い合わせください。

>> ホームページ:http://kosrae.wix.com/tour
>> 日本語メール・アドレス:kosrae.fsm@gmail.com
>> コスラエ州政府観光局Facebook:www.facebook.com/kosrae.jp

ほし店長