コスラエでよく見かける光景・豚編

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

コラムニスト:コスラエ太郎
Vol.105 コスラエでよく見かける光景・豚編


家庭で飼育されている豚
家庭で飼育されている豚

レンウォー!(こんにちは!)
新年あけましておめでとうございます!

コスラエ太郎の南国移住記
2018年最初の更新となる第105話は4話連続で紹介している
コスラエでよく見かける光景の最終話です。

シリーズ締めくくりのお題は「豚」です。

年始は、日本では正月や成人式で家族や親戚が集まって
ご飯を食べる機会が多くなる時期ですが、

コスラエでもこの時期はファミリーが集まってご馳走を食べる機会が多くなります。
コスラエでは年が明けてもクリスマス・パーティーが続きます(笑)

お祝い事や冠婚葬祭の際、コスラエでは豚を絞めて食べます。

コスラエのパーティーやお祝い事の場ではBBQチキンがほぼ間違いなく用意されますが
もしその場に豚も絞めて出されれば通常よりも豪華なお祝いです。

従って、
コスラエでは豚を飼っている家庭が多いです。
大規模な養豚ではなく家の敷地内で数匹飼っていることが多いです。

飼育されている豚は島のあちらこちらで脱走を繰り広げます。

豚が脱走しても島民は焦って追いかけ回すことはしません。
脱走した豚はエサが欲しくてそのうち檻に戻って来るからです。

脱走中の豚
脱走中の豚

コスラエをドライブしていると
脱走している豚とよく遭遇します。
道路沿いにとどまらず車の前をのんびりと横切る豚も日常の光景です。

コスラエ旅行中に脱走している豚を見かけても
そっとして、つかの間のお散歩を楽しませてあげてください。

そのうち自分の住み家に戻っていきますので。

カット・ファ・オーシュン!(またね!)

群れで脱走する子豚
群れで脱走する子豚

コラムニスト

コスラエ太郎さん
コスラエ州政府観光局のお手伝いをする傍ら、旅行者が来るとダイブガイド、ツアーガイドに変身します!コスラエのホテル、ダイビング、 各種ツアーの手配も行っています。コスラエの観光業で働く唯一の日本人です。コスラエについてお気軽に日本語でお問い合わせください。

>> ホームページ:http://kosrae.wix.com/tour
>> 日本語メール・アドレス:kosrae.fsm@gmail.com
>> コスラエ州政府観光局Facebook:www.facebook.com/kosrae.jp

ほし店長