太陽に透ける! 貴重種ヤエギス!!

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

堀口和重の撮ったどぉ〜!ライトアップ獲物図録

コラムニスト:堀口和重
vol.33 太陽に透ける! 貴重種ヤエギス!!

昨年の後半から普段現れないような生き物が多く出現している大瀬崎ですが、1月も数多くの摩訶不思議な生き物たちを運んできてくれました! 今回はライトトラップで見られた生き物ではないのですが、成魚は海の深い所でしか見ることのできない超貴重種のヤエギスをご紹介します。

ヤエギス

ここ数か月、水面付近を浮遊している稚魚が多数目撃されていたのがヤエギスです。大瀬崎以外でも、たとえば伊豆大島での目撃情報も出ています。ハナビラウオの仲間などのようにクラゲとともに行動している場面も見られてます。

そんな小さなサイズが見られるだけでもすごいのに、1月の前半に成長途中段階、全長15cm前後の個体が水面付近に現れました。ちなみに、成魚は水深250〜14,000mとかなりの深場の中層をに遊泳しているそうで、全長30cm前後まで大きくなるようです。そろそろ、深海に移動するサイズなのか、もしくは何かの弾みで中層から吹き上がってしまったのかは不明です。

種

この個体、他店のお客様が発見したようですが、鰭に傷などもなくとてもきれいでした。透明感があるボディが太陽の光が透けるとよりきれいでしたよ。

こんなに深海系の生き物が出てくると次は何がでるかなぁと期待が出てくる反面、なにか起きるのではないか…とちょっとドキドキしている部分もありますが、さてどうでしょうかね。

ライン

コラムニスト

堀口 和重(ほりぐち・かずしげ)さん
西伊豆大瀬崎の<大瀬館マリンサービス>でガイドとして勤務。好きな生物は、クラゲ類・幼生類・ホタルイカモドキの仲間などの浮遊系。水中写真家・阿部秀樹氏のライトトラップに影響を受け、3年前よりナイトダイビングが可能な日は撮影&ガイドを行っている。1986年生まれ。

>>大瀬館マリンサービス
>>ダイバーオンラインでショップ情報を見る

ほし店長