マングローブクラブ

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

コラムニスト:コスラエ太郎
Vol.109 マングローブクラブ


強面(こわもて)のマングローブクラブ
強面(こわもて)のマングローブクラブ

レンウォー!
コスラエ太郎の南国移住記・第109話は、
コスラエのマングローブクラブを紹介します!

海の幸シリーズとして、
第82話「コスラエの魚市場」
第87話「マグロをさばく」
第96話「ロブスター」
ぜひご覧になってください。

旅行者の皆さんにコスラエで
ぜひ召し上がっていただきたい一品が
マングローブクラブ(カニ)です。

マングローブクラブはその名の通り、
マングローブ域に生息しているカニで
「泥臭そう」とのイメージが先行しますが
その味は絶品です。

生きているマングローブクラブは
真っ黒で強面(こわもて)な感じですが
茹でると真っ赤になり、
コスラエの冠婚葬祭では欠かすことのできない
ご馳走へと変身します。


茹でると真っ赤に変身
茹でると真っ赤に変身

第96話「ロブスター」では
大きいロブスターも小さいロブスターも
どちらも美味しいと書きましたが、
マングローブクラブに関しては
大きいサイズをおススメします。

大きければ大きいほど食べ応えがあり
美味しいと思います。

マングローブクラブはなんといっても
茹でた後のだし汁で作る味噌汁が絶品です。

これはコスラエ太郎の好みでしょうが、
ロブスターの味噌汁よりも
マングローブクラブの方が美味しいと思います。


茹で汁(だし汁)で作る味噌汁は絶品
茹で汁(だし汁)で作る味噌汁は絶品

このマングローブクラブのだし汁で作る
味噌汁を召し上がってみたいという方、
コスラエ太郎にご相談ください。

マングローブクラブは
いつでも手に入るというものではありませんので
知り合いの漁師を当たってみます。

運良く手に入れることができたならば
コスラエ太郎宅で舌鼓を打ちましょう。

カット・ファ・オーシュン!(またね!)

コラムニスト

コスラエ太郎さん
コスラエ州政府観光局のお手伝いをする傍ら、旅行者が来るとダイブガイド、ツアーガイドに変身します!コスラエのホテル、ダイビング、 各種ツアーの手配も行っています。コスラエの観光業で働く唯一の日本人です。コスラエについてお気軽に日本語でお問い合わせください。

>> ホームページ:http://kosrae.wix.com/tour
>> 日本語メール・アドレス:kosrae.fsm@gmail.com
>> コスラエ州政府観光局Facebook:www.facebook.com/kosrae.jp

ほし店長