意外に知らないバナナの話(後編)

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

コラムニスト:コスラエ太郎
Vol.112 意外に知らないバナナの話(後編)

大きな塊のまま販売されるバナナ
大きな塊のまま販売されるバナナ

レンウォー!(こんにちは!)
コスラエ太郎の南国移住記・第112話は、
意外に知らないバナナの話・後編をお届けします。
ぜひ前号・第111話からご覧になってください。

コスラエではバナナを買うと意外に高いです。

なんでも量り売りのコスラエでは、
バナナも重さで販売しています。

日本のスーパーでは、バナナはすでに
数本にカットされた状態で販売されていますが、
コスラエのローカルマーケットでは
小分けされる前の大きな塊のまま販売されています。

バナナは重いので、なかなか値段が張ります。

重さはバナナの種類により異なりますが、
一房(8本ほど)でだいたい300円ほど、
重さによっては500円近くになる種類もあります。

一塊まるまる買おうものなら
高い種類だと数千円になる場合があります。

これで4ドル50セント(約500円)
これで4ドル50セント(約500円)

そんなに高いバナナを買うことはできませんので
コスラエ太郎はしばしばコスラエ人の友人と
バナナを収穫しにジャングルに行きます。

バナナを担いでジャングルの中を歩くのは
なかなかの鍛錬になります。

今でこそ、複数のバナナを担いで歩けますが、
初めの頃はバナナ1つでも担げませんでしたし、
ようやく担げても5分も歩けば
ヘトヘトになっていました。

しかし、大好きなバナナのため、
美味しいバナナのためには労力を惜しみません。

収穫して家に持って帰ってきて、
日々、黄色く熟していく様子を眺めるのが
楽しみでもあります。

収穫したバナナを担ぐ友人
収穫したバナナを担ぐ友人

コスラエでバナナを収穫しに行ってみたい!
という方、ぜひご連絡ください。
「バナナ収穫ツアー」をアレンジします。
日本で足腰をしっかり鍛えてきてくださいね!

次号はコスラエ太郎のおススメのバナナを紹介します!

カット・ファ・オーシュン!(またね!)

コラムニスト

コスラエ太郎さん
コスラエ州政府観光局のお手伝いをする傍ら、旅行者が来るとダイブガイド、ツアーガイドに変身します!コスラエのホテル、ダイビング、 各種ツアーの手配も行っています。コスラエの観光業で働く唯一の日本人です。コスラエについてお気軽に日本語でお問い合わせください。

>> ホームページ:http://kosrae.wix.com/tour
>> 日本語メール・アドレス:kosrae.fsm@gmail.com
>> コスラエ州政府観光局Facebook:www.facebook.com/kosrae.jp

ほし店長