コスラエの物資事情

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

コラムニスト:コスラエ太郎
Vol.115 コスラエの物資事情

店には輸入食品・雑貨が並ぶ
店には輸入食品・雑貨が並ぶ

レンウォー!(こんにちは!)
コスラエ太郎の南国移住記・第115話は、
コスラエの物資事情を紹介します。

コスラエは生活雑貨・食品ともに
輸入に依存している島です。

島にはいくつかストア(商店)がありますが、
どこの商品も輸入雑貨ばかりで
食品も缶詰や冷凍食品が多く、
生鮮品はほとんどありません。

たまに少しだけ野菜や果物が並んでいても
数カ月もかけて船で運ばれてくる物のため、
店に並ぶときにはすでに多くが傷んでいます。

賞味期限が切れている輸入食品も多いです。
缶詰や冷凍食品ですら
賞味期限が切れていることがあります。

卵も3,4ヵ月前にパックされ、
出荷されたものが店に並びます。

輸入された雑貨・食品のため、
値段も高めの物が多いです。
賞味期限が切れていても・・・高いという(苦笑)

輸入品は値段も高め
輸入品は値段も高め

輸入食材や生活物資は
安定的にある訳ではありません。
島に定期的に入る貨物船のスケジュール次第です。

いったん物資がなくなると
1か月近く、陳列棚がカラになっていることも
珍しくありません。

カラッぽの陳列棚が続くことも
カラッぽの陳列棚が続くことも

コスラエで生活するには
賞味期限の切れた食品を買い溜めするという
なんとも滑稽な行為をする必要があります。

慣れとは怖いもので
生活しているうちに気にならなくなります(笑)

旅行者の皆さんはコスラエの商店で買い物する際、
賞味期限や出荷日を確認してくださいね。

カット・ファ・オーシュン!(またね!)

コラムニスト

コスラエ太郎さん
コスラエ州政府観光局のお手伝いをする傍ら、旅行者が来るとダイブガイド、ツアーガイドに変身します!コスラエのホテル、ダイビング、 各種ツアーの手配も行っています。コスラエの観光業で働く唯一の日本人です。コスラエについてお気軽に日本語でお問い合わせください。

>> ホームページ:http://kosrae.wix.com/tour
>> 日本語メール・アドレス:kosrae.fsm@gmail.com
>> コスラエ州政府観光局Facebook:www.facebook.com/kosrae.jp

ほし店長