ライセンス講習をさがす

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

ライセンス講習をさがす

ダイビングのライセンス(Cカード)を取得してダイバーデビュー!さらにステップアップすればダイビングの世界がぐんと広がります。

ライセンス講習をさがす

ライセンス講習をさがす

現在

382件

のライセンス講習があります。

一覧を見る

ダイビングはだれにでも楽しめるマリンレジャー。でも、「水中」という特別な環境に行くのですから、そのための知識と、必要な技術を身に付ける必要があります。そのために受けるのが「ライセンス講習」です。講習をきちんと修了した証がライセンス(Cカード・認定証)です。 Cカードには様々なランクがあり、ステップアップ講習を受ければ効率よくスキルアップも可能です。今のあなたにぴったりの講習を探してみましょう。

ダイビングをはじめたい!初級ライセンス講習

Cカードを取得するためには、ダイビングに必要な知識とスキルを習得するための講習を受けます。講習といっても難しく構える必要はありません。簡単な学科と実際に海に潜る海洋実習が主な内容で、最短3日あればOK。重要なのはお店選びで、大きく分けて2つのパターンがあります。街中にある都市型ショップなら学校や会社帰りに立ち寄れて自分のペースで通えるので忙しい人にオススメ。まとまった休みが取れるのなら、3〜4日間の短期集中型で受講できる現地型ショップで受講するパターンも選ぶことができます。何事も“最初が肝心”。いずれにしても講習を満足度の高いものにするためには、安さだけにとらわれず、実際にお店に行って話を聞いてみたり、電話での対応や不明点をどこまで説明してもらえるかなどを判断材料にしましょう。

ダイビングショップは日本全国にたくさんあります。どうやってさがしたらいいのか分からない・・・そんな時はダイバーオンラインで検索。全国400以上のお店が登録、講習やツアーも紹介されているので比較・検討も簡単。気になるお店があったら気軽に問い合わせてみましょう。 お店が決まって申込を済ませたらいよいよ講習がスタート。Cカードを取得すれば新しい世界があなたを待っています。

POINT

★海外でも通用するライセンス(Cカード)取得

★水深18mまで潜れるようになる

★講習は最短3日から.。忙しい人でも受講可能!

ダイビングをはじめたい!初級ライセンス講習

ダイバーデビューで新しい世界の扉を開きましょう!

Cカード取得までの流れ(モデルケース)

Cカード取得までの流れ(モデルケース)

詳しい講習内容を知りたい方は、「上條彩佳さん&秋山那留実さん ダイバーへの道!大公開」をチェック!

●講習の費用はどれくらい?

講習費だけなら3〜4日間でおよそ5〜7万円くらいが相場です。提示料金が安い場合は、教材費やCカード申請料などが別だったりもするので、内訳や含まれていないものをしっかりと確認しましょう。講習費に加えて使用するダイビング器材(レンタルor購入)、海までの移動がある場合はその交通費および食費、泊まりがけの場合は宿泊費などが必要になります。いずれにしても総額でいくらかかるのか、申し込む前にしっかりと確認を!

●器材はレンタルor購入?

最近はレンタル器材での講習が多くなってきましたが、レンタルは手軽というメリットがある反面、身体に合っていない器材で潜るとストレスが大きくなるというデメリットがあります。本気で始めるなら早いうちに自分に合った器材を購入することを視野に入れておきたいところですが、すべての器材を購入すると30〜50万円と大きな出費になります。大切なのは無理のない購入計画を立てること。インストラクターや販売員に相談してみましょう。

スクール選びから器材のこと、Cカード講習についてもっと詳しく知りたい!という方は初心者ナビをチェック!

ダイビングをはじめたい!初級ライセンス講習

ダイビングをはじめたい!初級ライセンス講習

潮の流れが速いなど、レベルが制限されたポイントでは大物や魚群との遭遇も!

「Cカードを取ったはいいけど、まだまだスキルが不安」というビギナーも、「何年も初級ライセンスのままなんです……」というスロースターターも、ダイビングのスキルを効率よく上げたいと思ったら、ステップアップ講習を受講するという手があります。

ステップアップすることで、水中写真を楽しめるようになったり、潜れる深度が大きくなることで新たな生き物との出会い、洞窟や沈船、ナイトダイビングといったアドベンチャーダイブなど、楽しみの幅がぐっと広がります。「アドヴァンス」などと呼ばれるステップアップのプログラムではダイビングを安全に楽しむためのテクニックを身に付けることができます。

明確なテーマを持って潜るステップアップ講習で、よりライセンス講習が楽しめるようになるのです。

注*指導団体によって、段階や名称は異なるので詳細は各指導団体に問い合わせを。

POINT

★潜れるポイントが増え、楽しみの幅が広がる

★ダイビングに目標を持って楽しむことができる

★遊び方を知ったワンランク上のダイバーになれる


ステップアップ講習の種類

ステップアップ講習のコース名称や細かな内容は、団体によって異なりますが、ダイビング技術を向上させるためのコース、楽しみ方の幅を広げるためのコース、トラブル予防と緊急時の対処を身に付けるためのコース、などが用意されています。

●アドヴァンスコース

Cカードを取得した次のステップとしてメジャーといえるのが、アドヴァンスコース。テーマと目的を持ったダイビングの楽しさを体感することができる。受講費用は4~7万円台。

●スペシャルティコース

各講習で、受講資格や講習内容は異なるが、学科&海洋実習2ダイブが平均的。興味を広げたり、スキルを磨くコースが充実。行きたい海やしたいことなど、自分の興味やテーマに沿ってチョイスし、知識やスキルを深めよう。

●レスキューコース

ダイバーにとって不可欠なスキルとなるレスキューテクニックを学ぶのが、、レスキューコース。トラブルを未然に防ぐことにウエイトを置いて講習を行う。まずは自分の安全のためのセルフレスキューから入り、バディやグループへと視野を広げていく。万が一、トラブルが発生したときの、適切な判断と素早い対応もしっかり学ぶ。CPR(心配蘇生法)など緊急時の対応を学ぶコースの受講が前提となる場合が多い。受講費用は、5~7万円台。

●マスタースクーバダイバーコース

アマチュアの最高峰となるランク。指導団体により4~5つのスペシャルティ取得、50本のダイブ経験を得ることで認定されることが多い。専門のコースがあるわけではなく、条件を満たしたダイバーが取得可能となる。明確なテーマをもって潜るステップアップ講習は、なによりもライセンス講習を楽しむためのものだ。ステップアップ講習で楽しみながら得たスキルや知識を、ライセンス講習で試しながら、じっくり経験を積んでいくのがオススメスタイル。目標をもちながら潜り続けていくと、新たな発見や興味もわいてくる。身に付いたダイビング経験と、プラスαの知識で、遊び方を知ったワンランク上のダイバーを目指そう。

ステップアップ講習の種類

ライセンス講習をさがす

現在、382件のライセンス講習があります。

ライセンス講習の一覧を見る