周防大島でダイビング

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER
周防大島のツアー一覧    

周防大島

山口県周防大島町地家室

0枚の投稿写真 写真を追加する

世界最大規模のアワサンゴ群生地広がる豊かな海

瀬戸内海の西部に位置し、黒潮の分流も入ってきている所です。 この場所はニホンアワサンゴの群生地があり、世界最大規模といわれています。 また、瀬、ゴロ石、砂、泥といった地質もバランスよく多くの生物が観察しやすく、ジョーフィッシュ(ニラミアマダイ)、マダラギンポの卵保護やハオコゼの産卵が見やすい場所です。 ナイトダイビングではミミイカやアオリイカ、ジンドウイカなどよく見られ、ピンクの半透明で綺麗なクダリボウズギスやフサイタチウオ科の一種も観察できます。
魚群に囲まれたい
ディープダイビング 洞窟に潜りたい ナイトダイビング 沈船が見たい ブルーウォーター

ダイビングポイント一覧

周防大島のダイビングポイントをご紹介。同時に施設や水中のパノラマビューが見られる場合もあります。

リアルタイム海況情報

口コミを書く

みんなの口コミ

周防大島に関するダイビングスポットの口コミ情報を閲覧できます。

口コミ評価分布

  • とても良い
    0
  • 良い
    1
  • 普通
    0
  • 悪い
    0
  • とても悪い
    0

1件中、1~1件を表示

  • ニラミアマダイのハッチアウト

    ★★★★☆

    いわゆるジョーフィッシュと呼ばれるアマダイの仲間の小さな種類であるニラミアマダイ。 7月下旬から9月中旬までがハッチアウトのシーズンとのこと。屋久島とかとは違い、なんとハッチアウトの時間は日没直後。 中には絶倫のジョーもいて、口内にステージの違う卵を咥えているものも。ほとんどは穴の中に隠れていて、顔を出してくれないのですが、卵を咥えたまま顔を出してくれるものもいます。 そういう中でハッチアウトしそうなのを昼間に目星をつけて、サンセットで狙いにいきます。 灯りに非常に敏感なので、照度をギリギリまで落とした赤ライトを点灯させて、その瞬間をずっと待ち続けるのです。 ...

    続きを見る
    この口コミは役に立ちましたか? はい 3
    この口コミを通報しますか?

周防大島に行ったことがある方は、ぜひ口コミを投稿してください

ダイビングスポットへの口コミは何度でも投稿することができます。

口コミを書く  写真を追加する

周防大島で開催中のダイビングメニュー

周防大島で開催中のファンダイビングをご紹介します。

もっと見る