函館 臼尻でダイビング

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER
函館 臼尻のツアー一覧    

函館 臼尻

函館市臼尻町153-1

0枚の投稿写真 写真を追加する

縄文時代かおる生物多様な北の海でダイビング

北海道函館市の臼尻町は、南茅部(みなみかやべ)地域地域にあり、古代から資源豊かな海と山に囲まれ、縄文時代早期から約7000年にも渡り文明が栄えたことで知られている。南茅部地域から発掘された遺跡からは、当時の人々の暮らしを物語る貴重な遺物が多数出土されている。中でも「中空土偶」は、北海道唯一の国宝として知られており、他の縄文時代の遺物とともに、道の駅「縄文ロマン 南かやべ」内の縄文文化交流センターに展示されている。 臼尻のある内浦湾は、この南茅部地区の縄文文化を育んだ豊かな自然の恵みに溢れ、生態系バランスに優れた生物多様性のある海だ。水温は一番低いときで2℃まで下がるが、夏場は21℃まで上がり、一年を通じてダイビングを楽しむことができる。全体的に浅く、ビーチエントリーなので初心者も非常に潜りやすい。道南は噴火湾で知られる昆布の名産地とだけあって、磯焼け知らずの藻場が美しいフィールドは一見の価値あり。また、季節ごとで特徴ある様々な生き物を観察できるのも楽しみの一つだ。3月に孵化をはじめるホテイウオの子供たちに加え、ちょうどこの頃から4月にかけては繁殖期で、卵塊が美しいものも多く見られる。5月には、冬に育まれた命が一斉に沸き立ち、稚魚が溢れた生命のきらめく海となる。他にもクリオネやジェリーフィッシュライダーなどマニアックな生き物たちにも出会える、生きもの好きにはたまらないダイビングスポットだ。【情報提供・写真/Gruntsculpin】
ダンゴウオを見たい

ダイビングポイント一覧

函館 臼尻のダイビングポイントをご紹介。同時に施設や水中のパノラマビューが見られる場合もあります。

リアルタイム海況情報

口コミを書く

みんなの口コミ

函館 臼尻に関するダイビングスポットの口コミ情報を閲覧できます。

口コミ評価分布

  • とても良い
    0
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 悪い
    0
  • とても悪い
    0

函館 臼尻に行ったことがある方は、ぜひ口コミを投稿してください

ダイビングスポットへの口コミは何度でも投稿することができます。

口コミを書く  写真を追加する

函館 臼尻で開催中のダイビングメニュー

函館 臼尻で開催中のファンダイビングをご紹介します。

もっと見る