富戸でダイビング

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook スタッフブログ instagram 月刊DIVER
富戸のツアー一覧    

富戸

静岡県伊東市

ビギナーからベテランまでリラックス&のんびり潜れるのが魅力

伊豆半島の東海岸、相模湾に面する富戸は、幅広いダイバーに人気のダイビングスポット。ビーチは急激な深度変化もなく水深6〜8mから砂地が広がっているので、リラックスして潜れるうえ、入り江になっているため様々な生物をじっくり観察できる。荒天にも強いのが特徴。また、例年6〜8月にかけて見られるアオリイカの産卵も見所のひとつ。ビーチポイントで初心者でも簡単に見ることができる。10ヶ所以上あるボートポイントでは、ダイナミックな地形、美しいソフトコーラル、濃い魚影など変化に富んでいる。とくに人気の「富戸ホール」は、放射線状に入り込む光が幻想的だ。 エキジット後はサービス前にある名物の温泉丸へ。天然温泉でスーツのまま入ることができるのが何よりも嬉しいポイント。
ウミガメに会いたい
地形を楽しみたい

ダイビングポイント一覧

富戸のダイビングポイントをご紹介。同時に施設や水中のパノラマビューが見られる場合もあります。

リアルタイム海況情報

  • 水温:15℃ 透明度:15m コンディション:うねり少々 今日は脇の浜で大きなネコザメ、そして可愛い子供のウミガメが見られました! 他にもオオモンカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウなど人気の生物たちもたくさん! 冬の海は脇の浜狙いがおススメです!


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:15m コンディション:うねり少々 ちょっとうねりはりましたが特に問題ない海のコンディションでした。 今日はとにかくタカベの群れのオンパレード。 ビーチなのにとにかくタカベの群れが凄いですよ。他にもイシモチもごっちゃり。スズメダイもたくさん群れていて、今日は下を向いてマクロよりも中層を見上げて群れを堪能したダイビングでした。


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:15m コンディション:風波少々 今日は脇の浜でダイビング。 ヨコバマと違って意外性の高い脇の浜。 今日はキビナゴの超大群と戯れることが出来ましたぁ。キビナゴの群れを追いかけまわすブリの子どもワラサ。 そして、マクロ生物ではカエルアンコウの仲間やウミウシの仲間がたくさん! ヨコバマ・脇の浜の富戸2大ビーチに今、目が離せませんよ~!


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 昨日は荒れた海も今日から南西の風で穏やかになりました。ビーチポイント脇の浜ではクマドリ、イロ、オオモン、ベニとカエルアンコウの仲間が盛りだくさんです!ウミウシも増えてきたのでじっくりと楽しめますよ!


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:15m コンディション:うねり少々 今日も富戸の海で良い出会いが出来ましたよ~! 久しぶりにアオウミガメとご対面☆いやいや可愛かったぁ~。 他にもイロカエルアンコウの赤ちゃんやカンナツノザヤウミウシ、セナキルリスズメダイなども居たり ほぼ成魚のツバメウオ、サザナミフグの成魚など今日も大興奮のダイビングでした。


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:15~20m コンディション:風波少々 水面が少しザワザワしていましたが、出入りにも特に影響なくダイビングが出来ました。 カエルアンコウ各種、カンナツノザヤウミウシ、ツノザヤウミウシ、コミドリュウグウウミウシなどのウミウシの仲間も出現中!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:15~20m コンディション:べた凪 今日も穏やかな富戸の海。 そして、水中は青い世界。もう、それだけで楽しめちゃいます♪でも、生物たちもまだまだ面白く、ウミウシやカエルアンコウの仲間たち。砂地ではカスザメ、シビレエイなど冬らイシイ生物も続々と姿を現してきています。


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:15~20m コンディション:べた凪 連日南西の風が吹いていて富戸の海は連日べた凪のコンディションです。 透明度も15~20mと絶好調! カエルアンコウの仲間も沢山!ウミウシも増えてきましたよ~!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 久しぶりに凪のコンディションの富戸の海でした。 透明度も青く、見られる生物たちもかわいい子たちばかりです。 クマドリカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウがそろい踏み。 1cmサイズのカンナツノザヤウミウシも今なら見ることが出来ますよ~!


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:15m コンディション:穏やか クローズ明けの今日は海のコンディションも穏やかとなり潜りやすいコンディションとなりました。ビーチではクマドリ、イロ、オオモンなどのカエルアンコウの仲間や砂地ではネジリンボウやカンナツノザヤウミウシなどダイバーに人気の生物がまだまだたくさん見られています。 透明度も良いので、是非2017年潜り初めに来て下さいね♪


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:20m コンディション:穏やか 透明度が一気に良くなりました!! 透明度20mオーバーです!! 潜り初めには最高の海コンディションですよ!! 是非、富戸の海に遊びに来て下さいね! 水中門松&茅の輪もありますよ☆


    【更新】
  • 水温:17℃ 透明度:10~15m コンディション:風波少々 今日は朝は北東の風があり、水面は風波が出ましたが昼前にはコンディションも落ち着いて出入りも問題なく出来ました。 今現在の富戸の海は、カエルアンコウがたくさん!クマドリカエル、イロカエル、オオモンカエル、ベニカエルとカエルアンコウ祭りです! ウミウシの仲間もミズタマウミウシ、カンナツノザヤウミウシ、ベニシボリガイとマクロ好きダイバーさんには特におススメとなっていますよ~!


    【更新】
  • 水温:18~19℃ 透明度:15m コンディション:べた凪~風波 朝、べた凪のコンディションだったのに途中、急変して風波が出てしまいました。 海の中は風波の影響は無く穏やか。 無事にライセンス取得コースも開催できました。


    【更新】
  • 水温:18~19℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 潜り納めに富戸の海! クマドリカエル、イロカエル、ベニカエルなどカエル祭り開催中~! ニシキフウライウオのペアもヨコバマ&脇の浜両ビーチポイントで見られています。 透明度も良く、生物も豊富。コンディションが整えば富戸ホールもおススメですよ!


    【更新】
  • 12/6(火)の海情報です。 海の写真はこちらに ↓↓↓↓↓↓↓↓ http://www.dolphinwave.net/archives/22273 こんにちは(^-^)/ 昨日の富戸は良い天気!! 南西の風により海もとっても穏やかなダイビング日和でした(^O^) 水温は 20℃ 透明度は 12~15mでした。 今日はヨコバマ&脇の浜で潜ってきました! 穏やかな今日は富戸ホールがとっても綺麗~(*゚▽゚*) まだまだニシキフウライウオ、ミナミハコフグ、アカハチハゼ、ミツボシクロスズメダイ フタイロハナゴイ、トゲチョウチョウウオ、ヨコシマクロダイ、ヨスジフエダイなどなどの 夏の子もまだまだ見れちゃいますよ♪ 脇の浜には、カエルアンコウがいろいろ見れるとの情報が♪ 奥の岩場にクマドリカエルアンコウやベニカエルアンコウ ひとつの岩にも数個体見ることができましたよヽ(*´∀`)ノ ちょっと泳ぎますが宝探しをしてるみたいですよ♪ 色々見れちゃうヨコバマ&脇の浜~ 3ダイブで遊んじゃいましょう\(^o^)/


    【更新】
  • 水温:21℃ 透明度:15m コンディション:穏やか うねりも治まってきて水の白っぽさもなくなり青い海になりました!ニシキフウライウオ・フリソデエビ・ミヤケテグリやコウワンテグリなど人気の生物がまだまだ見られますよ~! 平日、週末ともにのんびり潜れるシーズンになってきました。是非、伊豆の海に遊びに来て下さいね!


    【更新】
  • 水温:19~23℃ 透明度:10~15m コンディション:風波少々 今日の海の中はカップルたちでいっぱいでした。ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ、ハリセンボンとコバンザメの異色カップルやベニカエルアンコウ、ガラスハゼ、メガネウオ、フジイロウミウシ、ビシャモンエビなどカップルだらけでした♪


    【更新】
  • 水温:19~21℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか 今朝は雷雨で電車も運転を見合わせる程でしたが、海のコンディションは穏やかでしたよ~!今日のダイビングは砂地が大当たり!カスザメ、サカタザメ、アオリイカ、タツノイトコ、ハナミノカサゴ、巨大ヒラメ、シビレエイなどなど砂地の生物がたっくさん見れました☆


    【更新】
  • 水温:19~21℃ 透明度:8~20m コンディション:水面ザワザワ 浅場は少し白っぽい感じでしたが、水深10mよりも下がると透明度は一気にUPします。 ヒレナガネジリンボウのペアやサガミリュウグウウミウシ、ナマハゲウミウシ、ミズタマウミウシなどマクロ生物満載ですよ~!


    【更新】
  • 水温:19~21℃ 透明度:10~20m コンディション:風波少々 透明度がさらに上がった富戸の海。水深10m以深では透明度が20mはありました♪ 砂地のネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウも健在、サガミリュウグウウミウシやナマハゲウミウシなどマクロ生物も豊富ですよ!


    【更新】
  • 水温:19~20℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか 今日も海のコンディションはGOOD! 見れる生物たちも主役級が盛りだくさんでしたよ~。 ウミウシで言えばキイボキヌハダウミウシやサガミリュウグウウミウシ。 生物ではネジリンボウとヒレナガネジリンボウの異色ペア。新顔でカエルアンコウも登場しましたぁ~! アオリイカは今日も順調に産卵しに来ていました。


    【更新】
  • 水温:19~20℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか 昨日の位透明度から一気に透明度が回復しましたぁ~!! 中層には浮遊物が多いですが10~15mの視界がありましたよ~! Newフェイスでイバラタツが登場。他にもネコザメ、イロカエル、キイボキヌハダウミウシ、ツノザヤウミウシなどなど。 そして午後にはアオリイカがプチフィーバー!! 今日は最高に白熱するダイビングでした♪


    【更新】
  • 水温:19~20℃ 透明度:5m コンディション:風波有 今日の平日ダイビングはダイバー少なくのんびりムード。 でも海のコンディションは風波がちょっと出ちゃいましたね(^^; でも、海の中に入ってしまえば問題なし。 イロカエルアンコウ幼魚やツノザヤウミウシ、レンテンヤッコ幼魚、ガラスハゼ抱卵などマクロ生物がたっぷりと見れました。


    【更新】
  • 水温:18~19℃ 透明度:5m コンディション:凪 雲一つない青空でダイビングが出来ました。海のコンディションはべた凪。絶好のダイビング日和でしたぁ。ヨコバマではネコザメ赤ちゃんが見れたり、シビレエイ、ヒラタエイが見れたりと砂地が面白かったですよ!


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:7~10m コンディション:凪 今日も富戸の海は凪のコンディションでした。 透明度も昨日よりも明るくなりましたね。代わりに1℃ほど水温が下がったかな(^^; アオリイカも今日は見ることが出来たし、ベニカエルアンコウや1か所に10匹くらいのミノカサゴの集団がいたり、浅場だけのダイビングでしたが楽しいダイビングでした♪


    【更新】
  • 水温:18℃ 透明度:7~8m コンディション:べた凪 昨日までの青い潮は沖へと移動してしまい、再びマクロが狙いやすい透明度になりましたね(^^; イロカエルアンコウやビシャモンエビ、ガラスハゼなどをはじめ、ウミウシのオンパレードの富戸の海でした。 詳しくはHPでどんなウミウシが見れたか紹介をしていますので、是非覗いてみて下さいね!


    【更新】
  • 水温:18℃ 透明度:15m コンディション:べた凪 今日も透明度は絶好調でした! 海の中は明るくて気持ちが良かったですよ~! ネコザメは相変わらず見れるし、ウミウシなどのマクロ生物もまだまだたくさん見れますよ~!


    【更新】
  • 水温:18℃ 透明度:5~15m コンディション:風波有 今日は低気圧の影響で風波が出てしまいました。ですが、海の中は比較的穏やかなコンディションでした。透明度も浅場こそ5~7mですが水深10mを越えるとすっきり青い15m~の透明度でした!


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:7~12m コンディション:穏やか 徐々に海の中は春の雰囲気になってきましたが、まだまだ視界は良いですよ。 浅場は7~10m 深場は10~12mです。 レアなウミウシやアオリイカの産卵も始まりましたので是非富戸の海に遊びに来て下さいね!


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:8~15m コンディション:凪~クローズ 朝、べた凪の海だったコンディションが急に北東の風が強くなり午前中でクローズ… 海の中は透明度も良かったのですが、午後は八幡野へ移動してのダイビングとなりました(T_T)


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:8~15m コンディション:穏やか 昨日のうねりはとれて穏やかな富戸の海でした。透明度も昨日より良くて、浅場は時折入る日差しもあって明るかったですね。 今年は春濁りはあるのでしょうか??? いまのところ透明度は良好続きですよ!


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:7~8m コンディション:凪 今日の富戸の海はべた凪のコンディションでした。 透明度は浅場は7~8mと白っぽい透明度です。まだ春濁りのように緑っぽくないので、まだまだ視界は良好ですよ!


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:10~12m コンディション:凪 海のコンディションも落ち着いて今日は凪のコンディションでした♪ 透明度もまだまだ良好ですよ! 巨大ネコザメ今なら100%見れますよ~!


    【更新】
  • 水温:16~18℃ 透明度:7~12m コンディション:ややうねり 風は涼しくてもポカポカな陽気の一日でした。 海のコンディションは少しうねりは残っていますが問題なくENTRYできています。 今日もダンゴウオ、スナビクニン、ツノザヤウミウシ、ミズタマウミウシなど人気の生物が色々見れましたよ!


    【更新】
  • 昨日の海情報です。 海の写真はこちらに ↓↓↓↓↓↓↓↓ http://www.dolphinwave.net/archives/18674 富戸は朝からバシャついておりましたが、エントリーエキジットだけタイミングみて 入ると水中はそれほど揺れてませんでた。 水中は水温17℃ 透明度8~10m 平日。しかもほぼ誰もいないヨコバマでしたので ダンゴウオも貸切状態です 一眼のカメラのお客様にとっては最高のダンゴ貸切ダイブでした。 小さい子の後は~相変わらずお昼寝中のネコザメも健在。 中層はエントリーすればイワシの大群にワラサがアタック と思いきや反対からはヒラメのアタック もうグルグル目まぐるしいくらい行ったり来たり状態の中層。 それに加えてのスズメダイの大群 気持ちよすぎるくらい群れてますヽ(*´∀`)ノ しかも~その脇にはアオリイカが4杯フラフラ~。 もしかして?産卵床に向かってる?? 今年もあの神秘的なアオリイカの産卵シーンが待ち遠しいです 水温UPと共に気長に待ってみましょうね


    【更新】
  • こんにちは!昨日の海情報~(^^) 富戸は朝からバシャついておりましたが、エントリーエキジットだけタイミングみて 入ると水中はそれほど揺れてませんでしたよ♪ 水中は水温17℃ 透明度8~10m 平日。しかもほぼ誰もいないヨコバマでしたので ダンゴウオも貸切状態です♪♪一眼のカメラのお客様にとっては最高のダンゴ貸切ダイブでしたよ♪ 小さい子の後は~相変わらずお昼寝中のネコザメも健在。 中層はエントリーすればイワシの大群にワラサがアタック~! と思いきや反対からはヒラメのアタック~!! もうグルグル目まぐるしいくらい行ったり来たり状態の中層。 それに加えてのスズメダイの大群~♪気持ちよすぎるくらい群れてますヽ(*´∀`)ノ しかも~その脇にはアオリイカが4杯フラフラ~。 もしかして?産卵床に向かってる?? 今年もあの神秘的なアオリイカの産卵シーンが待ち遠しいです♪♪ 水温UPと共に気長に待ってみましょうね~(^^) 明日から晴天♪気持ちのいいダイビングが楽しめそうですよ~!!


    【更新】
  • 海の生物の写真は下記アドレスへ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓ http://www.dolphinwave.net/archives/18661 こんばんは~(^^) 今日は曇空。。。朝は少し雨がパラつきましたが、すぐに雨もあがり♪ のんびりとした平日ダイブを楽しんできましたよ~♪ 海も穏やか♪ 水中は、水温17℃ 透明度8~10mと少し白っぽく感じましたが 場所によっては、青い場所もありますよ(^^) そんな本日はアドヴァンス講習2日目!! 海の中の生態系や今のシーズンならではの生物達を覗きに岩場~砂地を巡ってきました! ダンゴウオは気持ち大きくなってるのか、見やすくなってきてます♪ プックリ感が少しづつ出てきて可愛いですよ~ 平日なら独り占め状態出来ちゃいます(´∀`) 砂地をぐるぐる回れば大きなスナイソギンチャクにひっそりと隠れるマルガザミや 海藻に隠れるキタマクラBaby。この時期のベビーマクラはキュンキュンものですよヽ(*´∀`)ノ 帰りには浅瀬をじっくりみると、やっと見れました(笑)サビハゼの卵♪ まだ綺麗なオレンジ色のホヤホヤ卵です。 そんな卵から成長した子達のBabyラッシュで浅瀬があっちこっちで大賑わいしてますよ~。 今だけの可愛いBaby達を探しに行きましょ~~~♪♪ まだまだ3ビーチキャンペーン継続中~!!


    【更新】
  • こんばんは(^^)/ 今日の富戸の天気は曇り空~。 午前中は北東の風により風波がありましたが 午後には大分落ち着いてきましたよ♪ そんなヨコバマの水温は16.8℃ 透明度は8~10mでした。 浅場は波のせいで浮遊物が多く、白っぽくなっていましたが まだまだ青い海です(^O^) なので、今日はマクロをじっくり狙ってきました! 1番手はもちろんダンゴウオ!! その周りには僕も撮ってと言わんばかりにホウボウもうろうろ タツノイトコにマクロではないネコザメ!(笑) 岩場に行けば、ガラスハゼ&卵♪ トラフケボリにイボイソバナガニ、ビシャモンエビ、オルトマンワラエビ ベニカエルアンコウ、ヤリイカ卵は半分位ハッチアウトしていました~ そんなマクロをじっくりと遊んできた1日でした♪ まだまだ青い海!!そんな海に遊びに来ちゃいましょうヽ(^。^)ノ 3ビーチダイブキャンペーン実施中で~す!!


    【更新】
  • 水温:16~17℃ 透明度:7~12m コンディション:風波ジャブジャブ 今日は北東の風の影響で水面コンディションはジャブジャブしていましたが、海の中に入ってしまえば若干の揺れがある程度でした。 ミズタマウミウシやツノザヤウミウシ、ベニシボリガイなどのウミウシの仲間やダンゴウオも健在ですよ!


    【更新】
  • 水温:16~17℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか 今日も富戸の海は穏やかです! ダンゴウオもネコザメも定位置で見れました♪ 透明度も良いので、天気が良いと日差しが入って気持ちが良いですよ~!


    【更新】
  • 水温:16~17℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか 海のコンディションは良好。透明度も10~15mで陽射しが入る浅場は特に綺麗ですよ! 例年入る「春濁り」もまだないので透明度が良い海が続いています。 ダンゴウオ、ネコザメは今なら100%見れますよ!


    【更新】
  • 水温:16~17℃ 透明度:15m コンディション:ややうねり ほんの少し海の中は揺れていましたが、海の中は青くて水温も高めですよ~! そして、本日アオリイカの産卵床がビーチポイントに入りました。 今年はどれくらいの数のアオリイカが来てくれるのか…楽しみです♪


    【更新】
  • 水温:16~18℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 今日の富戸の海は穏やかでした。透明度も15mと視界も良好!春濁りの影響など出ていません。 ダンゴウオや巨大ネコザメ、タツノオトシゴの仲間のオオウミウマなど見れていますよ!


    【更新】
  • 水温:15~16℃ 透明度:10~15m コンディション:風波うねり少々 今日の富戸の海は終始穏やかな海でした。今日はダイビングライセンス取得コースの最終日。無事に新しいダイバーが誕生しました♪ 生物は昨日見つけたオオウミウマの子どもは今日も無事に居てくれました!


    【更新】
  • 水温:15~17℃ 透明度:10~12m コンディション:穏やか 今日は大雨の中でのファンダイビングでした。今日はボートで大きなトビエイたちも見られたし、ビーチではサビハゼの卵なども見れました。 ダイビングが終わる頃に晴れてきてちょっと嬉し悲しでした(^^;


    【更新】
  • 水温:16~17℃ 透明度:20m コンディション:穏やか 天気も最高、海も最高な一日でした! 水温16~17℃でエントリーすると一気に富戸ブルーの世界!透明度20mです!大きなネコザメも登場したり楽しいダイビングでした!


    【更新】
  • 水温:15~16℃ 透明度:15~20m コンディション:風波うねり少々 今日はダイビングライセンス取得コースの最終日&ファンダイビングでした。 ファンダイビングではリクエストのウミウシをビーチとボートで探し回りました。 ピカチューをはじめ、イガグリウミウシやヒロウミウシ、ニシキウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、ハナミドリガイ…書けばキリがありません…(^^; 透明度も20mと視界良好~!ただいま、良い潮が入ってきていますよ!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:10~12m コンディション:うねりあり 今日は朝から雨が降り続いていました、海のコンディションも南うねりが入って来ていて、水中は白っぽい感じになってましたがフリソデエビやモヨウフグ、スザクサラサエビ、ヒメイカ、ベニカエルアンコウなどマクロ生物で富戸の海を楽しんできました!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:10~12m コンディション:穏やか 今日は久しぶりにホームゲレンデの富戸の海に戻ってライセンス取得コース&体験ダイビングを開催してきました。やや白っぽい透明度でしたが、マルソデカラッパやミミイカ、ヒメイカ、ヒラメ、ホウボウ、クマノミなど初めて海の世界に飛び込む今日のゲストさんたちも大興奮のダイビングでした!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか 今日は久しぶりにホームゲレンデの富戸の海に戻って体験ダイビングでした。天気も良好、海も穏やか、透明度もGOODでまさにダイビング日和でした。 明日も南西の風なので富戸の海は、とても良いコンディションになりそうです!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:10~12m コンディション:穏やか やや白っぽい透明度でしたが、海のコンディションは落ち着きましたね。 今日もマクロ生物がたくさん見れました! ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、ワカヨウジ、ヒメイカ、ミズヒキミノカサゴ、ガラスハゼ、ハナミドリガイやムカデミノウミウシ。 そして、潜った後は天然温泉の「温泉丸」でポカポカに。冬の海はやっぱり温泉が一番ですね!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:10~12m コンディション:風波有 今日は潜水注意の富戸の海でした。海の方は、完全にヒーリングの貸し切り。 浅場は少し揺れがあり白っぽい透明度でしたが、深場はとても青い海でした。


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:10~15m コンディション:ややうねり まだまだ季節来遊魚たちが頑張っています。ミナミハコフグやムレハタタテダイ、ミツボシクロスズメダイ、サザナミフグなど水温15℃の海の世界で頑張ってます! 皆さんも負けずに透明度の良い海を楽しみましょう!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:10~12m コンディション:ややうねり 今日はホームゲレンデの富戸に戻ってファンダイビングです。やや白っぽい透明度でしたが日差し入って明るい水中世界でした。 アカホシカクレエビやアケウス、クロモウミウシ、ヒロウミウシなどマクロ生物をのんびりと探しながら楽しんできました♪


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15m コンディション:べた凪 今日は西風の影響でべた凪のダイビングコンディション♪ ゲストのリクエストでカエルアンコウの仲間の撮影&富戸ホールの撮影をしてきました。 水温も15℃台と2日前よりも上がっていて快適に潜れました。


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15~20m コンディション:ややうねり 今日は近隣のポイントがクローズになったので、富戸の海は大賑わいでした。 エントリーすると青い海の世界。その中にはミノカサゴやアオリイカの編隊が見れたり、イロカエルアンコウやウミウシの仲間など今日も富戸ブルーに魅了されつつたくさんの生物に出会えることが出来ました♪


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15~20m コンディション:ややうねり 今日は4月並みの陽気で陸上はポカポカ陽気でしたね♪ 海の透明度は相変わらず良好!富戸の白い砂地を泳ぐには最高の視界でした!砂地ではホウボウやホウボウの赤ちゃん、ヒメイカ、ヒラメ、ダイナンウミヘビと徐々に砂地の生物が増えてきましたね。


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15~20m コンディション:べた凪 今日はいべんと「ふとの日」でした。海ではクマドリカエルアンコウやイロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウなどを見たりのんびりと泳いで…、そして温泉丸で温まって、ダイビングサービスさん提供の無料シラス丼やカニ味噌汁、干物BBQを食べて大満喫の一日でした♪


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15~20m コンディション:べた凪 今日は期間限定の脇の浜ハーフボートで海遊びをしてきましたぁ~!クマドリカエルアンコウやイロカエルアンコウなどをはじめ、ミアミラウミウシやイボヤギミノウミウシなどマクロ生物がたっくさんみれましたよ~! 透明度もアップして最高のダイビングでした☆


    【更新】
  • 水温:14~15℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 今日はゲストさんがボートとハーフボートで次々とクマドリカエルアンコウを発見!! ガイドさんよりガイドをしてくれたゲストさんでした(笑)


    【更新】
  • 水温:14~15℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 久々のホームゲレンデの富戸の海は、透明度も良くなり富戸の海独特の白い砂地がとても綺麗です!今日のように穏やかな海況であれば富戸ホールも日差しが入っておススメですよ!


    【更新】
  • 水温:15~16℃ 透明度:15m コンディション:浅場のみうねりほんの少々 やっと透明度が回復しましたね~。10m前後の透明度が続いていたのですが今日は15mまで回復。海の景色も「青」になってきましたよ☆


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:10m コンディション:穏やか 陸上が冷え込む日が続いていますねぇ~。こんな日は海の中の方が温かいですね。 今日もクマドリカエル、イロカエル、オオモンカエル、ベニカエルの4種を制覇! 他にも宝石のようなアカホシカクレエビや名前が美味しそうい、イソコンペイトウガニなどの甲殻類たちなど色々見れましたよ~♪


    【更新】
  • 水温:16~17℃ 透明度:10m コンディション:凪 今日もリクエストでまったりマクロダイビングでした♪リクエストはカエルアンコウの仲間&ウミウシの仲間。 クマドリカエル、イロカエル、オオモンカエルのカエルアンコウトリオやコールマンウミウシやシラユキウミウシなどウミウシの仲間も色々見れましたぁ~! 平日はダイバーも少なくじっくりと生物探しが出来るし、のんびり撮影できるのでおすすめですよ!


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:10~12m コンディション:うねりほんの少々 今日も透明度が不安定だったので、マクロダイビングで楽しんできましたぁ~。 1本目はイソコンペイトウガニ、ムチカラマツエビ、イボイソバナガニ、アカホシカクレエビなどの甲殻類三昧。 2本目はクマドリカエルアンコウやオオモンカエルアンコウ、キリンミノなど大人しい系のマクロダイビングで楽しんできました。


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:10~12m コンディション:穏やか 今日は水中撮影が2回目のゲストさんと潜ってきました。まだ不慣れなカメラ操作なので、じっくりと撮りやすいカエルアンコウの仲間を撮影してもらいました。 クマドリカエル、イロカエル、オオモンカエルをじっくりと撮影した他アオウミガメやジャンボネコザメなどとも出会えました♪


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:10~12m コンディション:凪 海は穏やかな凪のコンディション♪平日、ダイバーも少なくのんびりと泳いできました。 海の生き物たちは水温が17℃台に入ってもまだまだたくさん見れますよ~!今日もイロカエルアンコウ×3個体やネジリンボウなど色々見れました。 今の時期なら海も空いているので見たい、撮りたい生物をリクエスト頂ければのんびりと見たり撮影することが出来ますよ!


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:10~12m コンディション:風波少々 今日は予報に反して、少し肌寒い天気でしたが海に入ってしまえば問題なしです!だって、水温の方が暖かいですからね!海の中の方が快適ですよ。 今日は久しぶりにボートダイブ。大きなトビエイやピカチュー、キンギョハナダイの乱舞など透明度はやや下がりましたがワイドもマクロも存分に楽しめました♪


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:12~15m コンディション:穏やか 今日もポカポカだ陽気。そして、海は絶好のダイビングコンディション! 今日もマクロ生物絶好調 イロカエルアンコウ、カミソリウオのペアをはじめガラスハゼやモンハナシャコ、イソコンペイトウガニ、イソギンチャクエビ、アカホシカクレエビなどが見れましたよ~! 季節来遊魚もガーデンイールやムレハタタテダイたちなどこちらもまだまだ健在ですよ!


    【更新】
  • 水温:18~19℃ 透明度:15m コンディション:べた凪 今日も富戸の海は、南西風でべた凪のコンディションでした。 マクロ生物の充実は言うまでもないですが、こういう時こそ富戸名物「富戸ホール」がおすすめですよ~。 天井から差し込む光がとっても綺麗です! 透明度が良い今、光のカーテンが幻想的です!


    【更新】
  • 水温:18~19℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 今日も穏やかな海でした。水温はやや下がりましたが、ドライスーツではまだまだ快適な水温です。 そんな中で今日はアオウミガメの子どもにも出会えたり、クマドリカエル、イロカエル、オオモンカエルとカエルアンコウトリオが見れたりと平日の海を満喫してきました♪


    【更新】
  • 水温:19℃ 透明度:15~20m コンディション:べた凪 1月とは思えないくらいのあたたかい陽気でしたね。海のコンディションもべた凪で波一つ無い最高のコンディションでした。 今日のダイブはウミウシが多く見れました。 コソデウミウシ、ミノウミウシ亜目1種6、ツマグロモウミウシ、セスジミノウミウシ、ソバカスウミウシ、ハナミドリガイなど色々見れました!明日も穏やかな海になりそうですよ!


    【更新】
  • 水温:19℃ 透明度:15m コンディション:べた凪 2016年を迎えて富戸の海はべた凪続きです!透明度も良好!ミナミハコフグ幼魚やナンヨウツバメウオ幼魚、ネジリンボウなどの季節来遊魚がまだまだたくさん見れますよ!


    【更新】
  • 水温19℃ 透明度15m コンディション:風波少々~穏やか 今日はヨコバマと脇の浜を潜ってきました。両ポイント共にカエルアンコウフィーバーです! 白、黄色のクマドリカエルアンコウをはじめイロカエルアンコウ多数、ベニカエルアンコウなどが見れました。 甲殻類もフリソデエビ&ヨコシマエビと珍しいエビも見れていますよ。


    【更新】
  • 水温:20℃ 透明度:15~20m コンディション:風波少々 北東風の影響で少し水面がジャバジャバしちゃいましたが海の中は穏やかでした。 今日は先日のヒレナガネジリンボウに引き続きネジリンボウを発見!フリソデエビもNEWフェイス登場するなど、富戸の海はまだまだ賑やかですよ☆


    【更新】
  • 水温:19℃ 透明度:20m コンディション:べた凪 昨年よりも水温が4℃も高く海の中の生物たちもまだまだ元気です!ヨコバマには白いクマドリカエルアンコウ。脇の浜には黄色いクマドリカエルアンコウが出現中!


    【更新】
  • 8月18日(月)の海況「OPEN」です。 コメント:本日も穏やかです。 水温:18~22℃ 透明度:ビーチ/10~15m± ボート/10~15m± 天候:晴れときどき曇り


    【更新】DiverOnline
  • クローズのポイント多い様ですが 富戸は安泰でうねり無しで潜れますよ。


    【更新】
  • 海が・・・・ 海が・・・・ う~み~がぁ~・・・・ キレイ~♪ キレイすぎるぅ~っ♪ 透明度バツグン!! 最高に『気持ち良い☆』海になりました♪ 今最高にキレイな富戸、海も穏やかなのでオススメです! 皆様のご来店、お待ちしておりま~す(* ̄∇ ̄*)/


    【更新】DiverOnline
  • 海が・・・・ 海が・・・・ う~み~がぁ~・・・・ キレイ~♪ キレイすぎるぅ~っ♪ 透明度バツグン!! 最高に『気持ち良い☆』海になりました♪ 今最高にキレイな富戸、海も穏やかなのでオススメです! 皆様のご来店、お待ちしておりま~す(* ̄∇ ̄*)/


    【更新】DiverOnline
  • 最近、定番のフリソデエビやクマドリカエルアンコウは健在! 透明度抜群であるこの時期富戸の売りである白い砂地では幸せを感じる 浮遊間が待っています。


    【更新】DiverOnline
口コミを書く

みんなの口コミ

富戸に関するダイビングスポットの口コミ情報を閲覧できます。

口コミ評価分布

  • とても良い
    1
  • 良い
    3
  • 普通
    0
  • 悪い
    0
  • とても悪い
    0

4件中、1~4件を表示

富戸に行ったことがある方は、ぜひ口コミを投稿してください

ダイビングスポットへの口コミは何度でも投稿することができます。

口コミを書く  写真を追加する

富戸で開催中のダイビングメニュー

富戸で開催中のファンダイビングをご紹介します。

もっと見る