富戸でダイビング

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER
富戸のツアー一覧    

富戸

静岡県伊東市

ビギナーからベテランまでリラックス&のんびり潜れるのが魅力

伊豆半島の東海岸、相模湾に面する富戸は、幅広いダイバーに人気のダイビングスポット。ビーチは急激な深度変化もなく水深6〜8mから砂地が広がっているので、リラックスして潜れるうえ、入り江になっているため様々な生物をじっくり観察できる。荒天にも強いのが特徴。また、例年6〜8月にかけて見られるアオリイカの産卵も見所のひとつ。ビーチポイントで初心者でも簡単に見ることができる。10ヶ所以上あるボートポイントでは、ダイナミックな地形、美しいソフトコーラル、濃い魚影など変化に富んでいる。とくに人気の「富戸ホール」は、放射線状に入り込む光が幻想的だ。 エキジット後はサービス前にある名物の温泉丸へ。天然温泉でスーツのまま入ることができるのが何よりも嬉しいポイント。
ウミガメに会いたい
地形を楽しみたい

ダイビングポイント一覧

富戸のダイビングポイントをご紹介。同時に施設や水中のパノラマビューが見られる場合もあります。

リアルタイム海況情報

  • 水温:18℃ 透明度:20m コンディション:穏やか 青い海が継続中ですよ~!今日は初めてドライスーツを着用するゲストダイバーさんの皆さんとのんびりファンダイビングへ。海のコンディションは穏やかで海の中は青!!タカベの群れやキビナゴの群れ、ソラスズメダイの群れなどが青い海の中で映えますねぇ~♪


    【更新】
  • 水温:19~20℃ 透明度:20~25m コンディション:風波有 今日も少し風波はありましたが、海の中は最高でした!とにかく海の中は青かったです!20m以上の透明度はありました!!マクロ生物が面白い海の中ですが、今日はこの青さをただただ満喫。キビナゴやタカベ、クロホシイシモチの群れと群れ狙いで青さと魚影を満喫してきました。


    【更新】
  • 水温:19~20℃ 透明度:15m コンディション:風波有 今日はホームの富戸に戻ってのファンダイビングでした。水中は少し白っぽくなっていましたが、15m近い視界はありましたね。水中生物もまだまだ盛りだくさん。今日もクロクマ、シロクマ、フリソデエビ、クダゴンベ、ウミテング、カミソリウオ、キリンミノ、ミズヒキミノカサゴ、イロカエル、ヒレナガネジリンボウなどなど。陸は寒くても水中は今日もHOTでした。


    【更新】
  • 水温:19~20℃ 透明度:15m コンディション:風波有 今日も予報よりも風が吹き、朝一に予報では穏やかな海になる予報だったのに…(ToT)思った以上に穏やかにならず…でも、海の中は青かったぁ~!そして、主役級の生物もりだくさんでしたぁ~!その年に出てくれたら嬉しいな~って思う生物が、あれもこれもと登場中。次にいつ出会えるかわからない生物たちがいっぱいで楽しすぎる富戸の海ですよ☆


    【更新】
  • 水温:19~20℃ 透明度:15m コンディション:風波有 今日は夏の講習生さんがファンダイビングに遊びに来てくれました。もちろん、スーツはドライスーツ。初めてのドライスーツなので、レクチャーしながら、のんびり浅場でファンダイビングでした。浅場だけでも十分に面白い富戸の海。フリソデエビ、イロカエルアンコウ(大中小)大きなトビエイ、ウミテング、カミソリウオ、水中クリスマスツリーなどなど… 陽射しは無かったけど、透明度も15mと海の青さも健在の海でした。


    【更新】
  • 水温:19~20℃ 透明度:15~20m コンディション:べた凪 今日も主役級の生物たち満載の富戸の海でどっぷり潜ってきました。クロクマは今日も健在。シロクマ、フリソデエビ、クダゴンベ、ハタタテハゼ、ウミテング、キリンミノ、ミズヒキミノカサゴ、カミソリウオ、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、タテキン幼魚、タカクラタツ…書ききれません…。ぜひ、ご自分の目で確かめに来て下さい!


    【更新】
  • 水温:19~20℃ 透明度:15~20m コンディション:べた凪 久々に水面ツルツルの海でした~!そして、今日は噂のクロクマ探しへ~!で、結果は…居ましたよ~!可愛いクロクマ~!可愛かったぁ!他にも3cmほどのハタタテハゼのペアも登場♪これは潜らないと損でしょ~!


    【更新】
  • 水温:19~20℃ 透明度:15~20m コンディション:風波少々 今日の富戸も面白さ100点満点の海でした~!今日はウミテングの大サイズが2個体も発見出来ちゃいました♪しかも、噂では黒バージョンのクマドリカエルアンコウも出たとか!!明日、早速ゲストさんを引き連れて捜索しなくては!!12月に入っても衰えを知らない富戸の海。逆に益々面白くなっちゃってます♪


    【更新】
  • 水温:20℃ 透明度:20m コンディション:穏やか 富戸ブルー継続中~!青い空に青い海~!今日も素敵な海が待っていてくれましたよ~!今まで単独だったフリソデエビが、今日遂にペアになりました~!イロカエルも大中小と揃いました(笑)そして、今日も無事に出会えたウミウシカクレエビとニシキウミウシのコラボ。クダゴンベにクマドリカエルなど生物満載でした~☆


    【更新】
  • 水温:20℃ 透明度:20m コンディション:穏やか 今日は穏やかになった富戸の海。海の中は陽射しが入ってとっても明るく、海の中の生物たちも日光浴をしているみたいでした。クダゴンベ、ハタタテハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、カミソリウオ、ウミテング、クマドリカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、モンハナシャコ、タカクラタツ、フリソデエビ、ウミウシカクレエビなどなど、TOPIX生物以外にもたくさんの生物が見られて楽しいですよ♪


    【更新】
  • 水温:20℃ 透明度:20m コンディション:穏やか 今日は久しぶりにボートでレイポイントへ行ってきました♪ここはトビエイが多く生息するエリアで、おおきなトビエイが水底のあちこちで休憩しているポイント。今日も当然トビエイを筆頭に大きなネコザメ、アオウミガメも2匹見られました~。透明度が良い季節はボートもおススメの富戸の海ですよ~(^^)


    【更新】
  • 水温:20℃ 透明度:20m コンディション:穏やか 今日も富戸ブルーの海に癒されました~!青い海だけでなく、TOPIX生物も揃っているので面白さがハンパないです♪ クマドリカエル×2、イロカエル×2、ミヤケテグリの赤ちゃん×2、フリソデエビ×3、カミソリウオ×4、他にも書ききれないほど盛りだくさんの富戸の海でしたよ~!


    【更新】
  • 水温:20℃ 透明度:20m コンディション:穏やか 富戸ブルーが絶好調~!連日、透明度が20m!!とにかく海の中が青いですよ~! 漂うだけでも楽しいし、人気生物は相変わらずフルラインアップ揃っています!絶対に今が潜り時ですよ~☆


    【更新】
  • 水温:20℃ 透明度:15~20m コンディション:風波少々 今日の富戸の海は、弱い北東風だったので、少し波がある程度で通常オープンでした。海の中は今日もGOOD!15~20mの透明度でしたよ~!中層を見上げるとキビナゴの群れやアオリイカの編隊、下を見ればカエルアンコウの仲間やフリソデエビ、カミソリウオなどのマクロ生物が充実。伊豆のベストシーズンはまだまだ継続中ですよ~!


    【更新】
  • 水温:20℃ 透明度:15~20m コンディション:風波あり 今日も北東風が吹いていたので、ベテランさんチームは富戸、ビギナーさんチームは穏やかな八幡野に分かれてファンダイビングでした。両ポイント共に透明度は良好でした☆富戸ではフリソデエビ、新たに登場したクマドリカエルアンコウ含む2個体、〇珍タカクラタツ、カミソリウオ、イロカエルアンコウ、クダゴンベとTOPIX生物が今日も満載でした☆


    【更新】
  • 水温:21℃ 透明度:15~20m コンディション:風波あり~穏やか 連休初日は、無事にホームの富戸の海で潜ることが出来ました(^^)風というか風予報が不安定過ぎて悩む毎日です…。海の中は、昨日よりも透明度が更にUP!20m近い透明度でしたぁ♪中層のキビナゴの群れもキラキラ輝いていて、とっても綺麗でした☆マクロ生物は相変わらず豊富で今日も新たにカミソリウオを発見したり、ウミテングの赤ちゃんを発見出来たり、またまた見どころが増えちゃったって感じです(笑)


    【更新】
  • 水温:21℃ 透明度:15m コンディション:風波あり 今日は久々にホームの富戸の海に戻ってきました(^^)久々に潜った富戸の海は、透明度もよく、TOPIX生物は健在でした。フリソデエビ、クマドリカエルアンコウ、チビケロ、クダゴンベ、カミソリウオのペア、コウワンテグリの赤ちゃんなどなど。水温もまだまだ温かいのでドライスーツのインナーも薄着で大丈夫ですよ!


    【更新】
  • 水温:21℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 6日ぶりにやっとホームの富戸の海に潜れました~!前線、低気圧の影響でクローズが長引いてしまいました…。クローズ明けの海の中は、青くて気持ち良かったです♪クダゴンベやシロクマ、イロケロ、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウなど見どころ生物は健在でした!


    【更新】
  • 水温:21℃ 透明度:10~12m コンディション:うねりあり 今日は富戸イベントで賑やかな富戸の海でしたが、海のコンディションは徐々にうねりが上がってきてしまったので、1ダイブ後にイベントに参加した後にお隣の八幡野に移動して2ダイブ目をしてきました。両ポイント充実した生物で、共に1ダイブづつしかしていないけど、色々面白い生物が見られました!詳細は、ぜひブログをご覧ください☆


    【更新】
  • 水温:21℃ 透明度:10~12m コンディション:うねり少々 今日は風は落ち着いたのですが、寒冷前線の影響でうねりが少しありました。ですが、水中では大きな底揺れも無く問題なく泳げましたけどね。今日は数日ぶりにフリソデエビも復活していました。明日は富戸イベントの日です。メーカーモニター会やBBQなどダイバーに振る舞われます。ぜひ、富戸の海に遊びに来て下さいね!


    【更新】
  • 水温:21℃ 透明度:10~12m コンディション:風波有 今日は北北東の風が吹き、水面コンディションはジャブジャブでした。でも、海の中は比較的穏やかで透明度も15m弱は見えていました。人気のクマドリカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、クダゴンベ、コウワンテグリの赤ちゃんなどは健在。砂地方面でもネジリンボウやミヤケテグリの赤ちゃんなど可愛い生物たちも見られました。そして、今日は久しぶりに巨大コブダイやボラの大群なども登場してくれました。


    【更新】
  • 水温:21℃ 透明度:10~12m コンディション:穏やか 今日も楽しい海の中~!透明度も徐々に回復してきていますよ~!岩場ではクマドリカエルアンコウ、クダゴンベ、イロカエルアンコウ、コウワンテグリの赤ちゃんなどなど。砂地ではネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、カミソリウオミヤケテグリの赤ちゃんと可愛い生物が盛りだくさんの海でした☆


    【更新】
  • 水温:21℃ 透明度:8~10m コンディション:風波ほんの少々 昨日は伊東ダイバーズデイで伊東の海。そして、今日はホームの富戸に戻ってファンダイビングでした。昨日、一昨日と2日連続でイロカエルアンコウが見つかり、そして、今日はモジャモジャのカミソリウオのペアを見つけました。お馴染みのTOPIX生物のラインナップに更にTOPIX生物が追加され、ますます面白い富戸の海になりました!


    【更新】
  • 水温:21℃ 透明度:7~8m コンディション:穏やか NEWフェイスのイロカエルアンコウを発見しましたぁ~!イロカエルアンコウ、クマドリカエルアンコウ、フリソデエビ、ウミウシカクレエビ、コウワンテグリの赤ちゃん、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ…見たい生物たくさんの富戸の海は今日も絶好調でした☆


    【更新】
  • 水温:21℃ 透明度:7~8m コンディション:穏やか 今日も穏やかな富戸の海。透明度は伊豆のベストシーズンっぽくないですが、海の中の生物たちはベストシーズンらしく可愛い生物たちが盛りだくさん。コウワンテグリ、ミヤケテグリ、クダゴンベ、クマドリカエルアンコウ、フリソデエビなど浅場だけでも十分楽しめちゃいます♪


    【更新】
  • 水温:22℃ 透明度:7~8m コンディション:凪 今日はヒーリングでライセンスを取得した皆さんとのんびり富戸ダイビングでした。伊豆のスタンダードな生物、ミノカサゴやアオヤガラ、クマノミなどをのんびり見たり、クマドリカエルアンコウやフリソデエビなど浅場で見られる〇珍生物などを見てきました。海は穏やかで天気も良好。今日も楽しいダイビングでした(^^)


    【更新】
  • 水温:22℃ 透明度:7~8m コンディション:凪 昨日よりも更に海は穏やかになって最高のダイビング日和でした。海の中は、やや視界が下がりましたが、新たに登場のウミウシカクレエビのペアやソメワケヤッコ幼魚を始めクマドリカエルアンコウ、クダゴンベと充実した海の中でした(^^)


    【更新】
  • 水温:22℃ 透明度:8~10m コンディション:穏やか 完全回復富戸の海~!今日は3日連続の南西の風で富戸の海のコンディションは完全に回復しました♪今日もフリソデエビ、クマドリカエルアンコウ、そして新たに加わったクダゴンベの3種にダイバーが集まっていました。脇の浜では久しぶりにウミガメにも出会えましたよ~!


    【更新】
  • 水温:22℃ 透明度:10m コンディション:風波少々 若干の風波はありましたが、昨日まであったうねりもほぼなくなり海全体が比較的穏やかなコンディションになりました。ずっとクローズが続いていた脇の浜も久し振りにオープン。でも、今はヨコバマにダイバーが集結しているので脇の浜情報はありませんが…(^^;今日はフリソデエビ、クマドリカエルアンコウに匹敵するクダゴンベが登場しましたよ~!またまたヨコバマ人気が上昇しちゃいそうですね!


    【更新】
  • 水温:22℃ 透明度:10m コンディション:うねり少々 今日の富戸の海はお隣の海洋公園がクローズだったりしたせいもあってダイバーがたくさん集結してきていて大賑わいでした。フリソデエビ&クマドリカエルアンコウはその中でも大人気。でも、他にもカミソリウオやへコアユ幼魚、オビテンスモドキなど擬態系の生物なども色々見られたりして楽しいダイビングでした!


    【更新】
  • 水温:22℃ 透明度:15m コンディション:うねりあり 昨日はクローズで八幡野へ。今日は風も落ち着いたのですが、まだ少しうねりが残っているコンディションでしたが富戸の海で潜ることが出来ました。そして、本日クマドリカエルアンコウを発見!ちょっと大きめサイズですがシロクマです☆ぜひ、週末は富戸の海に遊びに来て下さいね!


    【更新】
  • 水温:22℃ 透明度:12~15m コンディション:風波うねり少々 4日ぶりにオープンした富戸の海は、まだ少し風波うねりはありましたが、出入りも問題なく潜れました。透明度もまだまだ好調で15m前後ありました。フリソデエビもちゃんと居てくれました。そして、今日はニシキウミウシに乗ったウミウシカクレエビも見られてゲストダイバーさんも大喜びでした(^^)


    【更新】
  • 水温:22~23℃ 透明度:12~15m コンディション:水面ザワザワ 今日はアドバンス講習で3ダイブしてきました。海の中は昨日よりも透明度は良かった印象です。出入り口に青いソラスズメダイが集まってきていて、水に顔を付けた瞬間から目の前は青いソラスズメダイでいっぱいでした。フリソデエビもへコアユ、カミソリウオ、コウワンテグリの赤ちゃん、ヒレナガネジリンボウなど今日も講習中でも色々な生物たちと出会えました。


    【更新】
  • 水温:23℃ 透明度:10~12m コンディション:水面ザワザワ 海が荒れていた3日間はずっとお隣の八幡野の海で潜っていましたが、本日やっと富戸の海に戻ることが出来ましたよ~。海の中の生物は海が荒れていた3日間も変わらないメンバーが揃っていてくれました。唯一は、フリソデエビが単体だったのが3匹に増えていたことですかね(笑)


    【更新】
  • 水温:23℃ 透明度:7~10m コンディション:穏やか 今日は夏にヒーリングでライセンスを取得したゲストさんとファンダイビングへ行ってきました。海の中は昨日よりも透明度は回復。まだ少し、中層の浮遊物はありますが、確実に透明度は良くなっていましたね。海の中では、今日も今シーズン初物生物に出会えました。ミヤケテグリ、モンハナシャコです♪この子たちをはじめ旬の生物のラインナップはどれも健在でした。詳しくはブログでご確認くださいね。


    【更新】
  • 水温:23℃ 透明度:5m コンディション:穏やか すっかりいつもの平日に戻った海です。今日の海は少し暗めの透明度だったので、ワイドよりもマクロ生物中心に遊んできました♪5mmサイズのコウワンテグリの赤ちゃんやカミソリウオがまた新たに登場。ミナミハコフグやイロカエルアンコウ、フリソデエビなどたくさんのマクロ生物がダイバーを癒してくれました☆


    【更新】
  • 水温:23℃ 透明度:7~8m コンディション:風波少々 物凄い数の連休中日の昨日と違って、最終日の今日はのんびりムードの富戸の海でした。海は少し風波はありましたが、特に問題のないコンディション。透明度は白っぽくなって7~8mでしたね…。でも、また風向きが変われば一昨日のようなきれいな潮が入って来ると思いますので、今後もベストシーズンの青い伊豆の海を楽しめることは間違いないですよ。


    【更新】
  • 水温:23℃ 透明度:10~12m コンディション:穏やか 穏やかな海で連休が始まりました。しかも、透明度も回復~!!青い海が戻ってきましたぁ~!そんな中で青いソラスズメダイの大群と戯れたり、可愛いミナミハコフグの幼魚や5mmサイズのコウワンテグリの幼魚に出会えたり、今日も楽しい富戸の海でしたぁ~!


    【更新】
  • 水温:23℃ 透明度:8~10m コンディション:風波少々 今日は少し風波がありましたが、特に問題のないコンディションでした。今日はライセンスコースの海洋実習最終日&記念ダイビングのゲストさんたちとファンダイビングでした。今日も圧巻のソラスズメダイの群れやイロカエルアンコウの捕食シーン、フリソデエビなど、人気の生物から群れまで充実した海を潜ることが出来ました!


    【更新】
  • 水温:23℃ 透明度:8~10m コンディション:穏やか うねりもほとんどなくなった富戸の海のコンディション。海の中は少し白っぽくなりましたが、魚影の濃さのおかげで全く気になりませんでした。 そして、本日、ついに今シーズン第一号のフリソデエビが登場~!他にも後の情報でニシキフウライウオも登場したようです。今シーズンの富戸の海は見どころ満載ですよ!


    【更新】
  • 水温:22~23℃ 透明度:15m コンディション:ほんのりうねり 台風の影響で昨日は大瀬崎へ行ってきましたが、今日はホームの富戸の海で潜ることが出来ました。海のコンディションは台風前と変わらないコンディションで、ほんのりうねりは感じましたが、気にならない程度でした。海の中も青くて透明度は15mくらい。休憩中では、ウミガメも見ることが出来たり、台風一過の海を楽しんできました。


    【更新】
  • 水温:24℃ 透明度:15m コンディション:ほんのりうねり 台風の影響が心配でしたが、今日も問題なく潜ることが出来ました。海は昨日と変わらず透明度も良くて魚影たっぷりの海の中でした。海の中の様子はブログでも見られますので、ぜひ、ご覧ください。


    【更新】
  • 水温:24℃ 透明度:15m コンディション:ほんのりうねり 今日は朝から最高の天気♪海も穏やかで水中は青かったですよ~!!キビナゴシャワーが日差しを浴びてキラキラと輝いて幻想的でした。季節来遊魚もたくさん見られたし、イロカエルのあくびシーンも見ることが出来て平日の海をのんびりと楽しんできました(^^)


    【更新】
  • 水温:25℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか あいにくの天気でしたが、海のコンディションは穏やかでした。連日吹く北東の風の影響で、今シーズン初のナンヨウツバメウオの幼魚が水面をフラフラ~っと漂っていました。今日もたくさんの季節来遊魚が見られて、ソラスズメダイの大群、そして、イソギンチャク畑にはクマノミやミツボシクロスズメダイなど。伊豆の海なのに雰囲気はリゾートの海ですよ。


    【更新】
  • 水温:25℃ 透明度:15~20m コンディション:風波うねりほんの少々 9月最後の3連休が終わりました。この3日間では、新たな季節来遊魚が続々登場。タテジマキンチャクダイの幼魚やムスジコショウダイの幼魚が新たに富戸の海に加わりました☆群れ系もソラスズメダイの大群をはじめ、タカベやキビナゴ、イシモチ幼魚の群れとベストシーズンらしくマクロもワイドも楽しめる海になっています。


    【更新】
  • 水温:25℃ 透明度:15~20m コンディション:風波うねり少々 連休中日は、やっぱりダイバーでいっぱいの富戸の海でした。午前中は透明度も高くて15~20mでした。午後は少し白っぽくなりましたが、それでも15mの視界と伊豆のベストシーズンを感じさせてくれました。


    【更新】
  • 水温:25℃ 透明度:15~20m コンディション:穏やか 今日の海の中は青かったですね~。日差しは無かったですが、それでも素敵な富戸ブルーでした(^^)久しぶりにカスザメが見られたり、ツキヒガイを飛ばしてみたり、ハリセンボンをキャッチしてみたりと今日も海の中を満喫してきました!


    【更新】
  • 水温:25℃ 透明度:8~15m コンディション:風波少々 富戸の海も透明度回復~!海の中が青かったですよ~!青い海の中に青いソラスズメダイが過去に例がないほど多いです。本当にヤバいくらいに多いです(笑)このハンパないソラスズメダイの大群を是非見てもらいたいですね。


    【更新】
  • 水温:25℃ 透明度:8~10m コンディション:ややうねり 今日はビギナーの皆さんとのんびりファンダイビングです。透明度は、昨日と変わらずな感じでしたが、全体的に弱いながらも揺れを感じました。生物観察には問題も無く、アサヒガニやウミテング赤ちゃん、ハタタテハゼ、イロカエルアンコウ、アカハチハゼ、ミナミハコフグ幼魚、マダラタルミ幼魚など可愛い生物を今日も見てきました。


    【更新】
  • 水温:25℃ 透明度:8~10m コンディション:ややうねり ほんのりとうねり感は感じましたが、終始穏やかな海でした。今日はライセンス取得コース&ステップアップのアドバンス講習&ファンダイビングの皆さんと海へ出かけてきました。 連休の中で一番最終日がダイバーが多く賑やかでした。 海の中は相変わらずの群れ&マクロで海の中も賑やかでした♪


    【更新】
  • 水温:24℃ 透明度:8~15m コンディション:穏やか 波も無く穏やかなコンディション戻った富戸の海です。連休ですが、思ったよりもダイバーで混雑することなくのんびりと潜れました。そして、今日、富戸の海、初記録かもしれない生物「ホホスジタルミの幼魚」が登場しましたぁ~!マダラタルミの幼魚だけでも嬉しいのにWで見られるようになりましたよ~!もう、富戸の海が楽しすぎです!


    【更新】
  • 水温:25℃ 透明度:10~15m コンディション:風波少々 今日も風波がありましたが、昨日より出入りがしやすい感じでした。海の中は相変わらずの群れだらけです。特に今年はソラスズメダイが大当たり!青い透明度の中で青いソラスズメダイがもの凄いことになっています!! 晴れていたらもっとリゾート感があるんだけどなぁ~って思います。早く、晴れ間が欲しいですね…(^^;


    【更新】
  • 水温:25℃ 透明度:10~15m コンディション:風波有 今日は風波が少しありましたが、無事にオープンしました。今週の平日は神子元⇒八幡野⇒黄金崎と渡り歩いてまして4日ぶりの富戸の海でした。北東の風の影響で浅場は浮遊物が入ってきましたが、水中は青い海の中でしたよ~。水温も25℃と快適な海の中でした。今日は2ダイブ共に60分越えでしたが、時間を忘れてしまうくらい楽しい海でした♪詳しくはブログでご覧ください☆


    【更新】
  • 水温:24~25℃ 透明度:7~8m コンディション:穏やか 温かい潮に戻ったら、透明度が少しダウン。でも、今の富戸の海は透明度関係なく楽しいですよ~。今日も午後からアオリイカは産卵をバシバシしてました。1cm、2cmサイズのオレンジイロカエルや蛍光イエローのイロカエル。クネクネ泳ぐ姿が愛くるしいマダラタルミやヒレグロコショウダイ、アジアコショウダイ、コロダイの各幼魚やハタタテハゼやミナミハコフグなどダイバーに人気の生物が今日も盛りだくさんでした。


    【更新】
  • 水温:22~24℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか アオリイカが大当たり!!アオリイカとの距離数十センチ!それでも、アオリイカは逃げません!!クマノミの産卵も見られたり、イロカエルの赤ちゃん、新たに発見ウミテングなど今日の富戸の海は、ずば抜けて楽しかったです!


    【更新】
  • 水温:24~25℃ 透明度:10m コンディション:穏やか 今日は体験ダイビングの皆さんと穏やかな富戸の海へ行ってきました。ミノカサゴやクマノミ、ミツボシクロスズメダイ、イシモチの幼魚、イセエビなど色々見られました。体験の後はリサーチダイブで1cmサイズのイロカエルアンコウの赤ちゃんを発見。めちゃくちゃ可愛いですよ~☆


    【更新】
  • 水温:24~25℃ 透明度:10m コンディション:穏やか 連日、Newフェイスが登場しています。蛍光イエローのイロカエルが登場したばかりなのに今度はオレンジ色のイロカエルアンコウが登場。季節来遊魚もアジアコショウダイやシマハタタテダイご本日入荷(笑)群れは言うまでもなく絶好調!富戸の海は水中生物で大賑わいですよ!


    【更新】
  • 水温:23~26℃ 透明度:7~8m コンディション:穏やか 週末の今日はダイバーで賑やかな海でした。透明度が2日前より少し白っぽくなってしまいましたが、魚影は相変わらず濃い状態です。今日は午後のアオリイカが大当たり!たくさんのアオリイカが産卵に来てくれましたよ~。浅場はイシモチの群れ三昧。季節来遊魚も日に日に増えてきていてダイバーも多いですが、海の中もダイバーに負けず多く、そして、楽しい海です♪


    【更新】
  • 水温:25~26℃ 透明度:10~12m コンディション:穏やか 今日は深場の方でアオリイカの産卵を見てきました。産卵シーズンもそろそろ終盤戦…アオリイカ頑張ってます!他にも今シーズン初物ケサガケベラ幼魚を発見。可愛い季節来遊魚を見つつ、今日も群れに囲まれて遊んできました♪


    【更新】
  • 水温:25~26℃ 透明度:10~12m コンディション:穏やか 相変わらず群れが絶好調の富戸ビーチ「ヨコバマ」今日もイサキの幼魚やイシモチの幼魚の群れがごっちゃりでした(笑)新たな季節来遊魚もスミツキベラの幼魚、メガネスズメダイの幼魚が見られました。秋のベストシーズンに向けて順調に生物が揃ってきていますね。


    【更新】
  • 水温:25~26℃ 透明度:8~10m コンディション:穏やか 一昨日、水温が下がった潮が一気に5℃上昇して元の海に戻りました(笑)水温が戻って、魚たちも動きが活発です!ソラスズメダイの幼魚は徐々に群れのサイズが大きくなってきています。イシモチの幼魚やイサキの幼魚の群れも相変わらずたくさんいて富戸の海の中はお魚パラダイスですよ!


    【更新】
  • 水温:21~23℃ 透明度:10~12m コンディション:ややうねり 昨日はうねりが少し大きかったので西伊豆大瀬崎で潜ってきましたが、今日はうねりも弱まったので富戸の海で潜ってきました。ハタタテハゼ、マダラタルミ幼魚、ミナミハコフグ幼魚、カミソリウオのペア、ササハゼペアにクロイトハゼ、アカホシカクレエビのペアなどマクロ生物たくさん!群れも相変わらず絶好調です!


    【更新】
  • 水温:24~26℃ 透明度:10~12m コンディション:ややうねり 昨日22日の富戸の海コンディションです。台風のうねりは少しありましたが、問題ないレベルでした。透明度は一昨日に比べて、少し白っぽくなっていましたが、視界は良好です。相変わらず、群れも沢山見られていますし、季節来遊魚も色々見られていて3ダイブでも物足りない感じでした(^^)


    【更新】
  • 水温:24~26℃ 透明度:10~15m コンディション:ややうねり 少しうねりがありましたが、特に問題もないレベルでした。海の中は浅場こそほんのりと揺れていましたが、そんな揺れなんて気にならないくらいの魚影の濃さでした。とにかく今、富戸の海は群れが多くて、群れの中に突っ込んで泳ぐのが楽しいですね。他の生物なんて見なくてもいい!って声が聞こえちゃそうなくらいの群れだらけです(^^)


    【更新】
  • 水温:25~26℃ 透明度:10m コンディション:穏やか お盆に入ってから、水面も水中もウェットスーツ姿の皆様が多く、とっても賑わっています。海の中の生物も多く、昨日はウミテングの赤ちゃん、今日はカミソリウオを見つけました。アオリイカの産卵床にはムレハタタテダイも出てきたり、徐々に伊豆の海なのに南国っぽくなってきましたよ。


    【更新】
  • 水温:24~25℃ 透明度:10~12m コンディション:穏やか お盆に入って、ますます海が賑やかです。コンディションは穏やかで浅場には講習や体験ダイビング。水面にはスノーケリングと浅場は人だらけ…でも、それに負けず海の中は魚だらけ(笑)今日も群れものは健在。新顔のヒレグロコショウダイの幼魚も出てきました。1日1種、季節来遊魚が新たに発見されて行っていますよ。


    【更新】
  • 水温:24~25℃ 透明度:10~12m コンディション:穏やか 今日は涼しい一日でしたね。海のコンディションは今日も問題なく穏やかです。先日の台風が過ぎてから、海の中の生物が一気に増えてきました。中層にはイシモチの幼魚、イサキの幼魚、キビナゴなどの大群が見られています。季節来遊魚も日々新しい生物が発見されています。詳しくはHPのブログで見られますので是非、富戸の海に遊びに来て下さいね!


    【更新】
  • 水温:25℃ 透明度:8~10m コンディション:うねり少しあり 台風一過で猛烈な日差しの今日。海のコンディションはまだ少しうねりは残っていましたが問題なく潜ることが出来ました。今日はライセンスコース最終日と体験ダイビングの皆さんと海へ行ってきましたが、海の中の生物は変わらずたくさん見られて、初めて海の中に潜る皆さんも大喜びでした♪


    【更新】
  • 水温:21~25℃ 透明度:10~12m コンディション:穏やか 週末に一気に上がった水温でしたが、今日は少しヒンヤリ…でも、今の時期はそんなこと関係なく日々魚たちが増えてきています。季節来遊魚もサザナミヤッコ、ミナミハコフグ、カンムリベラ、ツユベラの各幼魚など。益々海の中が楽しくなってきていますよ!


    【更新】
  • 水温:25~28℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか 昨日まで感じた弱い揺れもなくなり、ベストコンディションに戻りました。しかも、水温が場所によっては28℃!そして、透明度は全体的に10~15mと良好でした!浅場はとにかくダイバーと魚が多かったですね。珍しい生物ではありませんがメジナや二ザダイがとにかく大量。。。海の中が賑やかすぎます(笑)


    【更新】
  • 水温:26℃ 透明度:7~8m コンディション:ほんのりうねり 日に日に海の中のコンディションが上がってきています。透明度も所々では青さが戻ってきたり、海の中の生物も台風後増えてきています。とくにイシモチの群れは、各産卵床ではごっちゃりです。他にもタカベの群れやツバクロエイ、アサヒガニなど水中生物のコンディションも上がってきていますよ!


    【更新】
  • 水温:26℃ 透明度:7~8m コンディション:ほんのりうねり 台風が過ぎて数日。水温は26℃で安定して快適な水中。ただ透明度はまだ少し白っぽさがあります。でも、生物は増えましたね。イシモチの幼魚は所々でイシモチ玉のようになっていて、その周辺を大きめのオオモンハタが睨みを利かす…透明度さえ回復したら、完全なリゾートの海ですね。早く青い海に戻って欲しい~!!


    【更新】
  • 水温:24~26℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか 台風の影響は少なく、今日は体験ダイビング、ファンダイビングの開催が出来ました。浅場の揺れも小さく、しかも水温が26℃と快適な水温の中潜ることが出来ました。砂地では久しぶりにアオリイカが産卵に来てくれていたり、ツムブリの群れやイシモチ幼魚の群れなど中層が今日も賑やかでした。


    【更新】
  • 水温:22~26℃ 透明度:10~15m コンディション:べた凪 人間の体って、慣れると贅沢ですね。先日までは22~23℃で快適だと思っていたのに、今ではヒンヤリと感じる水温…。それは浅場の水温が25~26℃だから…。浅場は、とにかく快適です(笑)例年ですと、今後あと1~2℃上がりそうです(^^)


    【更新】
  • 水温:23~25℃ 透明度:10~15m コンディション:べた凪 海のコンディション、水温も安定してきて、一気に魚たちが増えてきました。今日はタカベ、イワシ、スズメダイ、キビナゴの群れが中層を賑やかにしてくれました。ビーチダイブで群れ三昧、今日のビギナーダイバーさんも大喜びでした(^^)


    【更新】
  • 水温:23~25℃ 透明度:10~15m コンディション:べた凪 富戸の海は連日静かで良いコンディションが続いています。水温も浅場は24~25℃。水面に至っては26℃にもなりました。季節来遊魚も少しずつ増えてきていて、キツネベラの幼魚や昨日はツノダシも確認出来ました。これからどんどん季節来遊魚が登場して更に海の中が賑わってくれると良いですね!


    【更新】
  • 水温:20~24℃ 透明度:10~12m コンディション:ほんのりうねりあり 台風の影響なのか、ほんのりと南うねりがありましたがコンディションは特に問題ありませんでした。ただうねりが入っていたので、アオリイカは今日は1ペアのみでした。でもネコザメの赤ちゃんやかわいいハリセンボン、大きなトビエイなどがビーチで見られました(^^)


    【更新】
  • 水温:20~24℃ 透明度:10~12m コンディション:べた凪 連休空けてダイバーが少なくなってしまい、ちょっと寂しい感じはしましたが、海の中はのんびりと潜ることが出来ました。砂地の生物もアサヒガニやタツノイトコ、ネジリンボウ、テンスモドキなどが見られ、岩場ではミナミハコフグや岩陰系のハゼベンケイハゼやフトスジイレズミハゼなども居ましたよ~。


    【更新】
  • 水温:19~24℃ 透明度:10m コンディション:べた凪 連休中日はダイバーで大賑わいの富戸の海でした。水中は午後は深場から冷たい綺麗な潮が入って水温が19℃!透明度は20m!!綺麗なところに行きたい!でも、冷たい!心の葛藤が凄かったです(笑)


    【更新】
  • 水温:22~25℃ 透明度:10m コンディション:穏やか 今日は本当に暑かったですね(^^;海の中にいるのが一番快適でした。海の中は透明度10m。水温も22~25℃と快適でした。水温が上がって、クマノミが今シーズン初産卵。ソラスズメダイの卵もしっかりと赤ちゃんの目が見られるようになってきました。明日は今日よりも厚くなりそうですね。明日も海の世界でのんびり涼んできます♪


    【更新】
  • 水温:22~24℃ 透明度:8~10m コンディション:穏やか 今日はライセンスコースとアドバンス講習の最終日でした。海の中は、透明度は昨日と変わらずでしたが、水温が22~24℃と水深15m付近までは快適なコンディションでした。ミニツアー中ではサカタザメや新たなウミテング、コクテンカタギ、タカベの子どもの大群などが見られました。


    【更新】
  • 水温:19~23℃ 透明度:8~10m コンディション:穏やか 週末に三宅島ツアーで富戸の海を潜っていなくて、久しぶりに富戸の海に潜ったら何と水温が23℃!!(浅場だけ)今日はライセンスコース、アドバンス講習、エンリッチドエアSPとスクール三昧だったので浅場に居る時間が多く、快適な海でした。沖はまだ冷たい潮が残っているみたいですが、透明度は抜けてるようです。


    【更新】
  • 水温:19~20℃ 透明度:10~15m コンディション:べた凪 穏やかなコンディションは変わらずでしたが、沖から冷たい潮が入ってきてしまいました。おかげで今日のアオリイカは不発…でも、可愛いネコザメの赤ちゃんやウミテングの赤ちゃん、ウミウシカクレエビなど可愛い生物たちと戯れてきました(^^)


    【更新】
  • 水温:19~22℃ 透明度:10~12m コンディション:べた凪 今日も穏やかなコンディション。午前中は体験ダイビング、午後はアオリイカの産卵ショーを見に行ってきました。体験ダイバーさんはクマノミやヒラメに大感動(笑)午後のアオリイカは、10パイほど産卵にきていました。


    【更新】
  • 水温:19~22℃ 透明度:10m コンディション:べた凪 今日の平日リクエストは平日ならではの…午前中2ダイブのファンダイビングでした。まずは誰も居ないアオリイカの産卵床でアオリイカを独占…するはずだったのにメスはたくさんいるけど、オスが全然いない…おかげで、水底付近にイカがさがってくることは殆どなく、ずっと見上げたままになってしまいました…(^^;


    【更新】
  • 水温:19~222℃ 透明度:10m コンディション:べた凪 今日からのんびり平日ダイビングがスタートです。今日は脇の浜でアオリイカの産卵、ヨコバマではカエルアンコウ、ウミテング、タツノイトコ、ミナミハコフグ幼魚、コケギンポなどマクロ三昧。浅場ではタカベの大群も登場したり、たくさんのクマノミと出会えたりと平日のんびりダイビングを満喫してきました♪


    【更新】
  • 水温:19~21℃ 透明度:10m コンディション:べた凪 連日、べた凪のコンディションです!海の中の生物も増えてきています!昨日から登場のカエルアンコウの子どもやミナミハコフグ幼魚、砂地ではこれからが旬のアサヒガニなど。一時期、下がった水温も戻り始めてきました。またアオリイカの産卵ショーが期待できそうな感じですよ!


    【更新】
  • 水温:19~21℃ 透明度:10m コンディション:べた凪 連日夏日で海の中が快適です。日に日に魚影小目なってきていて、浅場ではソラスズメダイの青が一際目立つようになってきました。今日は浅場ではネコザメやウミテングの赤ちゃん、キビナゴの群れなどが見られて、ライセンスコースの講習生さんも大喜びでした。


    【更新】
  • 水温:20~21℃ 透明度:10~15m コンディション:べた凪 ついに今シーズンのアオリイカの大産卵ショーが開幕です!何ハイのアオリイカが来ていたかわからないくらいに入れ代わり立ち代わりアオリイカが産卵に来ていました。砂地ではカスザメや珍しいツバクロエイ、ウミテング赤ちゃんなどもいたりして今日も海の中は最高に楽しかったです!


    【更新】
  • 水温:20~21℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか 今日は日差しもあって、海の中は昨日よりも明るく、青さを感じることが出来ました。久しぶりにネコザメの赤ちゃんが見られたり、アオリイカの産卵も見られて海の中の雰囲気はとっても良い感じでした。


    【更新】
  • 水温:21℃ 透明度:10~12m コンディション:うねりほんの少々 日に日に透明度が回復してきています。今日の富戸の海の透明度は10~12mと海の中の青さを感じるようになってきました。水中ではアオリイカが3ペアほど産卵床に来ていました。そして、今シーズン初のミナミハコフグの幼魚が登場してくれたり、ソラスズメダイの赤ちゃんが増えてきたりと海の中は賑やかになってきました。


    【更新】
  • 水温:19~21℃ 透明度:6~10m コンディション:風波ほんの少々 肌寒い一日でしたが、富戸の海では名物の「温泉丸」で温まりながら潜れるので、肌寒さなんて関係なし!今日はやや風波がありましたが、問題なくオープンしました。海の中も透明度は昨日よりも更に良くなり6~10mでした。そして、本日新たに3匹のウミテングの赤ちゃんも発見出来たり、今シーズン初のチョウチョウウオ系コクテンカタギの幼魚なども見られました。


    【更新】
  • 水温:20~21℃ 透明度:6~7m コンディション:穏やか クローズ明けの今日でしたが、意外にもクローズ前よりも透明度が少し回復していました。このまま徐々に透明度が回復捨て言ってくれるとイイですね!


    【更新】
  • 水温:20~22℃ 透明度:5m コンディション:風波有 今日はあいにくの空模様となってしまいましたね(^^;今日はビギナーダイバーさんと一緒に浅場でのんびり潜ったり、湾内で中性浮力の練習をしたり平日ならではの「リクエスト何でも受けますよ」ダイビングをしてきました(笑)中性浮力のコツも少しつかめてきたようで、後半は上手に泳げるようになりました。 こういうことが出来るのも平日ならではですね!


    【更新】
  • 水温:19~20℃ 透明度:5~10m コンディション:穏やか 今日は台風の影響で富戸の海は風波があったので、穏やかな八幡野へ移動してファンダイビングをしてきました。台風の速度が遅くなったので、おそらく明日も引き続き富戸の海の海況は良くなさそうです…明後日からは、台風一過で天気も海もコンディションは良くなりそうです。


    【更新】
  • 水温:19~22℃ 透明度:5~15m コンディション:穏やか 今日は富戸の海でイベントがあったので、ダイバーも多く賑やかな海でした。浅場の水温が更に1℃上がっていてウェット+フードベストで快適です。午後はアオリイカ狙いで行ったのですが、冷たくキレイな潮が入ってきてアオリイカは中層にはたくさんいたのですが、なかなか降りてきてくれませんでした…。でも、まだ産卵は始まったばかりなので、これからどんどんアオリイカ狙いにチャレンジしていこうと思います。


    【更新】
  • 水温:18~21℃ 透明度:5~15m コンディション:穏やか 今日も浅場は水温高く、深場はやや水温低めでした。でも、代わりに青い潮が入ってきていてとっても綺麗でした。月曜日に見つけたウミテングの赤ちゃんは今日も健在。他にもネコザメ赤ちゃんや富戸の海初記録というアカタチなどが見られました。台風の影響が気になりますが、現時点では週末は何とか大丈夫そうです。


    【更新】
  • 水温:20~21℃ 透明度:5~8m コンディション:穏やか 水温がまたまた上がりましたね。海の中の景色は春景色ですが、その分、生物探しに集中できますね。今日は今シーズン初のウミテングの赤ちゃんやカンナツノザヤウミウシも見られました(^^)浅場ではキタマクラの赤ちゃんも沢山いたり、サカタザメやタツノイトコなど砂地だけでも楽しいダイビングでした。


    【更新】
  • 水温:19~20℃ 透明度:3~5m コンディション:穏やか 今日は初ドライにチャレンジのダイバーさんとのんびりと潜ってきました。初めてのドライスーツなので、まずは浅場で給気や排気の練習をして、スーツに慣れてからファンダイビング。初めてドライスーツを着て潜る割には上手なゲストの皆さんでした(^^)そろそろウェットシーズンですが、ドライスーツにチャレンジしてみたい方は、練習付きファンダイビングもしますので、是非チャレンジしてみて下さいね!


    【更新】
  • 水温:19~20℃ 透明度:5~10m コンディション:穏やか 今日はウミウシ大好きダイバーさんとウミウシ三昧ダイビングへ行ってきました。透明度は少し回復して5~10mでした。そして、今日見られたウミウシはツノザヤウミウシ、ムラサキウミコチョウ、クロスジウミウシ、シロミノウミウシ、他色々…そして、ついにアオリイカの産卵が始まりました。今日は10パイのアオリイカが来ていたようですよ。


    【更新】
  • 水温:19~20℃ 透明度:5m コンディション:べた凪 遂に水温が20℃台に突入しました。例年よりも早いペースですね。おかげでウェットダイバーの姿も多く見かけるようになりました。海の中は、春の海って感じですが、ネジリンボウのペアやツノザヤウミウシのペア、アカシマシラヒゲエビのペア、クマノミのペアなど仲良しカップルさんがいっぱいの富戸の海でした(^^)


    【更新】
  • 水温:19℃ 透明度:5m コンディション:穏やか 水温が順調に上がってきている中で、海の中は春の装いって感じですね。今日もマクロ生物を中心にたくさん生物が見られました。コケギンポやタツノイトコ、ツノザヤウミウシ、可愛いヒメサツマカサゴの幼魚など。 砂地ではサカタザメも居ましたよ~。水温が19℃なので、そろそろウェットでもいけちゃうのかな~なんて思ったりもしています(笑)


    【更新】
  • 水温:18~19℃ 透明度:5~6m コンディション:べた凪 今日は3日ぶりの富戸の海へファンダイビング。海のコンディションは凪のコンディションで最高でした。海の中は春の海が到来といった感じになってきましたね。でも、生物は豊富でキビナゴの群れやコアジの群れをはじめ、ネコザメの赤ちゃん、クチナシツノザヤウミウシ、コソデウミウシ、タツノイトコ、アカホシカクレエビなどのマクロ生物も充実しています。水温も上がってきて、ウェットダイバーさんも少し増えてきた感じです(^^;


    【更新】
  • 水温:17~19℃ 透明度:5~15m コンディション:べた凪 今日もファンダイビングとライセンスコースで海へ。午前中は透明度も8~15mとなかなか良い感じでしたが、満潮に近づくにつれて浅場は5mくらいに…白っぽさが強くなってきた感じなので、「透明度が悪い」というよりも「透明度が白い」という印象です。でも、そんな中でもネコザメ、サカタザメ、アサヒガニ、スルガリュウグウウミウシ、コケギンポ、タツノイトコなど変わり種生物など色々見られました。


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:10~12m コンディション:べた凪 今日はファンダイビングとダイビングライセンス取得コースで海へ行ってきました。べた凪の海で最高のダイビングでした。リクエストのクチナシツノザヤウミウシやネコザメ赤ちゃんが2匹。岩場ではコケギンポが顔を出していたり、イサキの群れやコアジの大群などマクロもワイドも見られて上を見たり、下を探したり忙しいファンダイビングでした(笑)


    【更新】
  • 水温:17℃ 透明度:10~12m コンディション:穏やか 今日はカメラ中心のダイビング。マクロ生物をメインに各ゲストの皆さんが撮りたいものをリクエストをして、その被写体を撮影するダイビングでした。皆さん、それぞれ構図を変えたり、設定を変えたり存分に時間を使って撮影練習をしていました。ハゼが撮りたい人はネジリンボウやヒレナガネジリンボウ。ウミウシを撮りたい人はツノザヤウミウシ、コソデウミウシなどなど。思う存分に写真を撮ってもらいました。


    【更新】
  • 水温:17℃ 透明度:5~10m コンディション:穏やか 今日はマンツーマンのファンダイビング。今シーズンは「ちゃんとした1人前ダイバー」を目指すと宣言した常連のゲストさんと潜ってきました。中性浮力の練習やデジカメ撮影の練習など2ダイブみっちりしてきました(笑)ネコザメ赤ちゃん2匹、ツノザヤウミウシ、コソデウミウシはいっぱい見られたので、良いデジカメ練習の被写体でしたね。スキルに不安な方、通常のファンダイビングでもアドバイスをしていますので、初心者の方でもお気軽に遊びに来て下さいね!


    【更新】
  • 水温:17℃ 透明度:8~10m コンディション:風波うねり少々 2日間クローズになってしまったので、2日ぶりの富戸の海です。海は少しうねりは残っていましたが問題ないコンディションでした。最近、確率が高くなってきたネコザメの赤ちゃんやウミウシ好きにはたまらないクチナシツノザヤウミウシ、ツノザヤウミウシ、コソデウミウシなどリクエストのウミウシもたくさん見られました。深場のヒレナガネジリンボウもダイバーが少ない平日は元気に姿を出してきてくれましたよ。


    【更新】
  • 水温:16~17℃ 透明度:8~12m コンディション:べた凪 GW明けの今日はダイバーの数も少なくのんびりとした海でした。今日はお馴染みさんとのんびりファンダイビングへ。中サイズのネコザメやサカタザメをはじめクチナシツノザヤウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、コソデウミウシなどウミウシの仲間もたくさん見られました。浅場のイソギンチャク畑ではクマノミがたくさん。この冬、たくさんのクマノミが越冬したので、浅場の雰囲気が伊豆っぽくないくらい良い雰囲気ですよ。


    【更新】
  • 水温:16~17℃ 透明度:8~10m コンディション:べた凪 あっという間にGWが終了!今年のGWでは9日間で12名がライセンスコースに参加され、そして、新しいNEWダイバーが誕生しました☆ 海のコンディションも良くて充実した9日間でした。ご利用頂きました皆様、有難うございました。


    【更新】
  • 水温:16~17℃ 透明度:8~10m コンディション:べた凪 GWも後半戦。今日はライセンス取得コース&ファンダイビングでした。海のコンディションはべた凪で絶好調!浅場はスクールや体験ダイビングでごった返していて大変でしたが、沖に出ればのんびりと泳げました。中層にはコアジの群れやアオリイカの群れ、夏の魚のイサキの群れなど中層が賑やかでした。マクロも〇珍ウミウシ「オオベニシボリ」やカエルアンコウなどマクロ生物でも楽しめました。


    【更新】
  • 水温:16~17℃ 透明度:10~20m コンディション:べた凪 今日は4日ぶりの水中ガイドでしたが、予想以上のマクロガイドが出来ました。クチナシツノザヤウミウシも数日ぶりに出会えたし、サガミリュウグウウミウシも2個体、珍しいキホシミノウミウシやコソデウミウシなどウミウシ好きにはたまらないウミウシ三昧でした。


    【更新】
  • 水温:16~17℃ 透明度:8~10m コンディション:べた凪 GW前半戦が終了。前半戦はライセンス取得コースの皆さんと海へ行ってきました。3組6名様のNEWダイバーが誕生しました!皆さん3日間お疲れ様でした!


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:10~12m コンディション:べた凪 GW2日目は3組6名様のライセンス取得コースの開催でした♪天気も海も最高のコンディション。昨日、少し下がったと言われた透明度も今日は綺麗でした。明日も今日同様に天気、海共に最高予報!明日の海が今から楽しみです!


    【更新】
  • 水温:15~16℃ 透明度:6~15m コンディション:穏やか 今日はビギナーダイバーさんとマンツーマンのファンダイビングでした。海のコンディションは凪のコンディションでしたが、水中は昨日に比べて視界がダウン…。でも、一番見にくい透明度でも6~7mくらいは見えました。沖へ向かえば向かう程、透明度は良くなり15mを超えると15m前後の視界がありました。 明日から始まるGW。昨日のような透明度が戻って来てくれることを期待しましょう!


    【更新】
  • 水温:15~16℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか 一昨日、少し海の中が春っぽくなってきたかなと感じた透明度でしたが、今日は元の青い透明度に戻っていました(^^)白い砂地はとても明るくて、その中でサカタザメやアサヒガニ、オニオコゼやイネゴチなど砂地の生物が色々見られました。明後日からスタートするGWもこのままの透明度で迎えられたらいいですね♪


    【更新】
  • 水温:14~16℃ 透明度:5~15m コンディション:凪 浅場だけですが春の潮が入ってきて視界がダウンしましたが、5mを超え始めれば視界は10~15mと綺麗な透明度でした。特に深場は浮遊物も少なくスッキリした綺麗な海でした!今日はリクエストでウミウシ三昧。たっくさんのウミウシが見られました!どんなウミウシたちが見られたのかはHP、フェイスブックページでチェックしてみて下さい!


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:10m コンディション:凪 今日もべったべたの凪の良い海でした♪今日はブランクダイバーさんの皆さんとのんびり富戸の海へ。浅場は陽射しがキラキラとはいって気持ちが良かったですね。砂地では今シーズン初のネコザメ赤ちゃんやアサヒガニなども見られました。良い海継続中ですので、皆さんもぜひ富戸の海へ遊びに来てくださいね!


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:10m コンディション:凪 今日はべた凪のコンディションでした。昨日に比べて中層の浮遊物が増えた感じはありましたが、春の海にしては視界良好です!キアンコウを求めて砂地を探しまくりましたが、残念ながら撃沈…明日再度リベンジです!!


    【更新】
  • 水温:15~16℃ 透明度:10m コンディション:うねり少々 今日はフォト練習がリクエストだったので、のんびりと撮影ダイビングをしてきました。主に練習パートナーでミノカサゴやシビレエイなどを撮影。そしたらキアンコウまで出ちゃいました!!しかも水深10mくらい!!やっぱり春の海は何が出るかわからないですね!


    【更新】
  • 水温:15~16℃ 透明度:7~8m コンディション:風波有 北東の風の影響で少し風波がありましたが、特に問題のないレベルでした。海の中は少し春を感じさせる雰囲気はありましたが、色々な生物たちに出会えることが出来ました。サギフエ、スミレナガハナダイ、セトミノカサゴ、サカタザメ、シビレエイ、ナガレメイタガレイの赤ちゃんなど今の季節ならではの生物が目白押しでした!


    【更新】
  • 水温:14~15℃ 透明度:10~12m コンディション:穏やか 沖から冷たい潮が入り、透明度がアップ。そんな中、深場からサギフエやマトウダイの幼魚などが登場です。今シーズンは透明度が好調続きが続いています。春の潮が入る前にぜひ伊豆の海へ!


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:8~10m コンディション:穏やか 今日も穏やかな富戸の海です。日差しがなかった分、昨日より暗く感じた水中ですが、そんな時は色々と生物が見つかるものです。富戸の海で初めて見たホソハスラエウミウシや2cmサイズのメイタガレイの赤ちゃん、そしてウミウシたくさん!楽しいトレジャーダイビングでした♪


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:8~10m コンディション:穏やか 徐々に春の雰囲気を感じるようになってきましたが、まだまだ透明度は10m前後です。生物探しも楽しくできるコンディションです。特に最近では砂地のウミウシ探しが面白くて、クチナシツノザヤウミウシをはじめツノザヤ系のウミウシが増えてきていますよ。


    【更新】
  • 水温:15~16℃ 透明度:15m コンディション:べた凪 今日も南西の風で湖のように静かなコンディションです。透明度も良好で、富戸名物「富戸ホール」もバッチリ陽射しが入ってきていました。 深場ではクチナシツノザヤウミウシ、スルガリュウグウウミウシ、ミズタマウミウシ、ツノザヤウミウシとウミウシダイバーさんには嬉しい生物も登場していますよ。


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:15m コンディション:べた凪 昨日は北東の風の影響を考えて、八幡野へ移動しましたが、今日は南西の風となりホームゲレンデの富戸の海で潜りました。 少し深めになりますが、クチナシツノザヤウミウシや富戸で初観察のスルガリュウグウウミウシ、やっと増えてきたミズタマウミウシなどウミウシの仲間が色々見られました。


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:15~20m コンディション:べた凪 昨日、透明度が一気に良くなり、喜んでいたのですが、今日は更に透明度がアップしていました♪ にも関わらず、今日はリクエストでウミウシダイブ。青い透明度の中を手前だけの視線でたくさんのウミウシ探しをしてきました(^^; ライセンスコースも順調に海洋実習初日を終えて、明日は最終日です!


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:15m コンディション:べた凪 昨日は西伊豆ファンダイビング、そして、今日はホームゲレンデに戻ってファンダイビングをしてきました。海のコンディションは凪の良いコンディション、更には透明度が一昨日よりも良くなって15m以上は見えていました。通年だと春濁りが入って来るのですが、逆に透明度が上がってテンション上がるファンダイビングでした。


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:8~10m コンディション:べた凪 講習が続いていたので、今日は久しぶりのファンダイビングでした。岩場ではイロカエルアンコウやベニカエルアンコウが見られ、砂地ではコミドリュウグウウミウシやセトミドリガイなどウミウシの仲間などが見られました。 浅場は春らしく幼魚たちが群れ始めています。水温も生物も上り調子になってきましたよ。


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:8~10m コンディション:穏やか 今日はライセンス取得コースの最終日&海洋実習初日の皆さんと潜ってきました。海のコンディションは朝は少しザワザワしていましたが、午前中のうちに波も無い静かな海になりました。透明度は深場の方が青い感じでした。浅場は白濁り?でも、視界は10m前後はキープしていました。水温も段々と上がってきているので、そろそろ春の潮が入ってきそうな感じはしますが、今日現在はその気配は感じられませんでした。


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:10~12m コンディション:べた凪 今日はアドバンス講習最終日。 海のコンディションはべた凪でダイビング日和の良い海でした。 浅場の視界は少し白っぽさはありましたが、深場の透明度は青かったです。浅場に比べて水温が1℃ほど下がりますが、それでもあの青さは行く価値はありますね。


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:10~12m コンディション:穏やか 今日はアドバンス講習&ファンダイビング&リフレッシュコースの3本立て。 海のコンディションも良い日が続いていて、各メニューの皆さんものんびりと富戸の海を潜ることが出来ました。 春濁りなどもまだなくて、透明度も良好ですよ。


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:10m コンディション:風波うねり少々 ついに富戸にダンゴウオが登場しましたぁ~!! まだ1個体だけですが、これから数を増やすべく探していきたいと思います! まずは皆さん、今週末ですよ!居なくなる前に見に来て下さいね!!


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:5~8m コンディション:穏やか 今日はライセンス取得コース合宿の最終日。今日も海のコンディションは穏やかでした。透明度はいまだ先日の大雨の影響が残っていて浅場だけ白っぽい感じでした…。でも、やっぱり深場はキレイ。早くこの雨水が沖へ移動してくれないかなと、ただただ願うばかりです…(^^;


    【更新】
  • 水温:13~14℃ 透明度:5~15m コンディション:穏やか 今日はライセンスコースとファンダイビング。海のコンディションは穏やかで最高のダイビングコンディション。相変わらず浅場は白っぽさはありましたが深場は綺麗な透明度でした。水中生物はイワシにの仲間が弾丸のようにものすごい数で登場してきたり、珍しいバラムツが登場したりと中層も賑やかでしたね。


    【更新】
  • 水温:13~14℃ 透明度:8~15m コンディション:うねり少々 約1週間ぶりにホームの海に戻って来れました。ずっと不安定な海況が続いていて、他のダイビングポイントでずっと潜っていましたが、やっぱりホームの海は特別な想いがありますね。海の中は、少し白っぽくなっていましたが、深場の方は透明度は15mほどありました。まだまだ春濁りの影響は無さそうですね。もっとコンディションが落ち着いたら全体的な透明度もまた良くなると思います。


    【更新】
  • 水温:14~15℃ 透明度:15~20m コンディション:凪 今日も凪のコンディション!透明度は少し白っぽさがありましたが、浅場は陽射しが入って明るい水中世界でした。富戸の海名物「富戸ホール」もこういう日は最高のロケーションになるのでおススメです。今日も天窓から光のカーテンが降り注いでいてとっても幻想的でしたよ!


    【更新】
  • 水温:14~15℃ 透明度:15~20m コンディション:穏やか 3月に入っても透明度が絶好調です!青い透明度がダイバーの皆さんを待っていますよ! 海の中を漂ているだけでも楽しいです!海の中の青色、陸上の桜の桃色の両方が楽しめますよ!


    【更新】
  • 水温:14~15℃ 透明度:12~15m コンディション:ややうねり 春一番の襲来で南西~西寄りの風が猛烈に吹き続いている1日です。海のコンディションは少しうねりはありましたが特に問題ないコンディションでした。透明度はやや白っぽさはありますが、特に気にするほどではありませんでしたね。今日はリクエストのオオウミウマをはじめサカタザメ、メガネウオ、セミホウボウ、ハリセンボンなど砂地でユニークな生物たちに色々会うことが出来ました。


    【更新】
  • 水温:14~15℃ 透明度:15m コンディション:穏やか ここ数日、低気圧の影響で不安定な海況が続いちゃいましたが、今日は穏やかな海に戻りました。今日は2週間ぶりにウミガメにも会いに行ってきました。2週間ぶりだったので探すのに手こずりましたが、無事にまだ居てくれました(^^)


    【更新】
  • 水温:14~15℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 今日はウミウシ大好きゲストさんと一緒にウミウシダイビングをしてきました。ウミウシ同様に移動する速度は超低速で(笑)2ダイブで20種類くらいのウミウシが見られました(^^) キイボキヌハダウミウシ、ソバカスウミウシ、コソデウミウシ、ヒメエダウミウシetc…


    【更新】
  • 水温:14~15℃ 透明度:15m コンディション:うねりあり 今日は脇の浜でウミウシリサーチダイビングしてきました。今シーズンはちょっと不作気味ですが、ウミウシだけにターゲットを絞って潜ると色々見られますね。テントウウミウシ、セスジミノウミウシ、ムカデミノウミウシ、ソバカスウミウシなどなど、ウミウシの数は少なかったですが、種類は見られました☆


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15m コンディション:風波少々 今日は北東の風で少し風波がありましたが、波高も低く問題ないコンディションでした。平日の今日はダイバーが少なくてほぼ貸し切りの海&温泉丸でした。今日のダイビングはリフレッシュ。浅場でのんびり潜ってきました、そして、今日はゲストさんの200ダイブ&誕生日ダイブと記念ダイブの1日でした。


    【更新】
  • 水温:13℃ 透明度:15~20m コンディション:べた凪 今日も穏やか、そして、青い透明度の富戸の海でした。浅場ではイワシやタカベ、アオリイカの群れで賑やか。底物はウミウシの仲間も色々見られているし、オオウミウマなどのレア生物も!今日はヨコバマのみでしたが、脇の浜の生物も面白いので、ビーチダイビングなら富戸の海、おススメですよ!


    【更新】
  • 水温:13℃ 透明度:12~15m コンディション:べた凪 べた凪の海が続いている富戸の海。今日も南西の風がもの凄かったですが、穏やかな良い海でした。そんな海の世界はマクロ生物が充実していて、イロカエルアンコウ、ヒメイカ、コケギンポ、コソデウミウシ、アズキウミウシ、イシガキウミウシなどマクロ三昧。透明度が良いのでマクロガイドがもったいない気はしますが、マクロが面白いですよ!


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:12~15m コンディション:べた凪 今日も凪の富戸の海。透明度も相変わらず好調です。今日は動画をテーマにダイビング。富戸ホールや砂地の生物、そして、アオリイカやタカベの群れ、最後はウミガメとゲストさんのご希望の海をご紹介してきました。


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:12~15m コンディション:べた凪 昨日に引き続き、南西の風でべた凪の良い海でした。今日もリクエストでウミガメ探しダイビング。結果は、今日も無事にウミガメと出会うことが出来ました♪ 1年越しのウミガメとの出会いにゲストダイバーさんも大喜びでした(^^)


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:12~15m コンディション:うねりあり 穏やかだった朝のコンディションから、徐々に南うねりが入ってきてしまいました。 浅場は揺れが出てきましたが、生物観察は苦にならない程度でした。そんな浅場ではホウボウの赤ちゃんやハリセンボン、ヒラメやナガレメイタガレイ、シビレエイ、イネゴチなど砂地の生物が色々見られました。明日も南西の風ですが、うねりも落ち着いてきそうです。


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15m コンディション:べた凪 今日もリクエストでウミガメに会いに行ってきました。今日はイベントでハーフボートというボートで入ってビーチで上がるというスタイルでのダイビングが出来たので、エントリーしたらすぐに出会うことが出来ました。ゲストの皆さんも大興奮で激写のウミガメ撮影会でした。


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 今日は最近、遭遇率が高くなってきたウミガメのリクエスト。かなりプレッシャーを感じますが、今日も無事に出会うことが出来ました。明日もウミガメリクエスト…明日はハーフボートで楽して探します(笑)


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 今日は今週末に開催される「ふとの日」イベントの期間限定ハーフボートのブイ付け作業をしてきました。ブイ周辺ではアオウミガメの子どもが2個体見られました。他にも巨大ヒラメや大小色とりどりのソフトコーラルなど普段、潜れないエリアの水中を見てきました。ぜひ、皆さんもハーフボートにチャレンジを!ウミガメに出会えるチャンスですよ。


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:20m コンディション:べた凪 今日はエンリッチドエアSP講習でした。海の世界は透明度がグッと上がって20m以上の透明度。 最高のダイビング日和でした。エンリッチドエアは酸素濃度を高くして、体内への窒素の吸収を緩和させてくれるもの。じっくり生物を探したい方、セルフダイバーさんにはおススメです。ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15m コンディション:べた凪 今日も湖のように静かな富戸の海でした。透明度も好調をキープしています。 かわいいイロカエルアンコウの赤ちゃんもまだまだ頑張っていますよ♪ウミウシも増えてきて、砂地、岩場ともに色々なウミウシが見られるようにもなってきました。


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:15m コンディション:べた凪 黒潮の影響もあって、水温が1℃上昇した富戸の海。この1℃の差って魚にはもちろん、ダイバーにとっても重要です。しっかりとした装備で潜れば寒さも感じにくい水温です。そんな富戸の海ではウミウシが増えてきました。ツノザヤウミウシ、コソデウミウシ、ベニシボリガイ、サギリオトメウミウシなど他にも色々見られましたよ~。ウミウシ好きダイバーさんにはおススメの海になってきました。


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 今日はポカポカ陽気で海のコンディションも穏やか。その割にはダイバーがやや少なめの週末でしたね(^^;今日は久しぶりに脇の浜で2ダイブです。イロカエルアンコウや巨大ヒラメ、威嚇してくるコケギンポ。ウミガメには出会えなかったですが、今日ものんびり楽しいダイビングでした♪


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15m コンディション:風波少々 昨日のクローズの影響が少し残ってしまい、風波が少しありましたが、問題ない程度のコンディションでした。水中は透明度も良好で15mくらいです。富戸の2大ビーチではカエルアンコウの仲間が鉄板です。オオモンカエルアンコウの赤ちゃんやイロカエルアンコウの赤ちゃんをはじめ他にもイロカエルアンコウが4個体見られます。砂地では冬ならではの生物のサギフエが登場してきたり、砂地のウミウシ「ツノザヤウミウシ」なども姿を現してきましたよ~。


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15m コンディション:風波少々 富戸の海と言えばヨコバマがメジャーですが、実はもう一つのビーチ脇の浜の海は冬の海こそ本領発揮するんですよ。今日はアオウミガメが2匹にハナタツ、イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウとダイバー好みの生物たちが見られました!


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 今日はライセンスコースの最終日でした。海のコンディションも穏やかで講習日和でしたね。講習エリアではアオリイカの編隊やちょっと珍しいワモンダコなどが見られました。ホウボウ等も産卵のために浅場まで姿を現すようになってきて、すでに可愛い赤ちゃんなども見られるようになってきました。


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15m コンディション:水面だけザワザワ 少し水面がザワザワしていましたが、コンディションは問題ありませんでした。今日は大小対照的な生物に出会いました。90cm近い大きなコブダイや2cmくらいのオオモンカエルアンコウの赤ちゃんや5mmくらいのミヤコウミウシの赤ちゃんなどが見られました。


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:20m コンディション:べた凪 今日も富戸の海は絶好調~!! 透明度は20mをキープしていて、浅場の陽射しがキラキラで眩しいくらいです(笑)そんな浅場にはウミウシの仲間も多くなってきています。フリソデエビやウミウシカクレエビなどの甲殻類も充実しているし、深場ではキンギョハナダイ達が乱舞しているし、楽しくて楽しくて、寒さなんて忘れちゃいますよ!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:20m~ コンディション:べた凪 ついに透明度が20mオーバーになりましたぁ~!今日の海は本当に青かったぁ~! リクエストでウミウシ探しをしている間も気が付いたら水面を見上げてしまう感じでした(笑)これぞ、冬の伊豆の海~!って感じです。この青い世界に包まれたい方は是非、伊豆の海へ!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:15~20m コンディション:穏やか 今日も穏やかな富戸の海。今日もリクエストで甲殻類中心にお正月ネタっぽい感じで行ってきました。フリソデエビはもちろんのこと紅白の色合いでアカシマシラヒゲエビ、ウミウシカクレエビ、クリアクリーナーシュリンプ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビなどゲストさんご希望の生物で楽しんできましたぁ~!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:15~20m コンディション:穏やか 今日も穏やかな富戸の海。久しぶりにボートダイビングもしてきました。そろそろウミガメシーズンのはずだけど、残念ながら今日は出会えず…(T_T)でも、代わりにピカチューなどのウミウシの仲間やハナダイが乱舞していました。透明度の良い季節は、ボートダイビングもおススメですよ!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:15~20m コンディション:穏やか 今日は穏やかなコンディションに戻った富戸の海。ベテランさん、ビギナーさんの皆さんとのんびりと潜ってきました。今日はリクエストで甲殻類中心の生物観察でしたが、Bigサイズのオオウミウマやハダカハオコゼ、ちびイロカエルなど他にも人気生物は色々と見られました。


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:10m コンディション:穏やか 今日はホームゲレンデの富戸の海が少し風波があったので、今日のメニューがライセンスコースという事もあり、お隣の八幡野へ移動してきました。ほぼ貸し切りの八幡野の海では、周囲を気にせず、のんびりとスキル練習が出来ました♪明日は風も弱まりそうなので、富戸の海で潜ります!富戸の海の最新情報を楽しみにしていて下さいね!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:10m コンディション:穏やか 今日はホームゲレンデの富戸の海が少し風波があったので、今日のメニューがライセンスコースという事もあり、お隣の八幡野へ移動してきました。ほぼ貸し切りの八幡野の海では、周囲を気にせず、のんびりとスキル練習が出来ました♪明日は風も弱まりそうなので、富戸の海で潜ります!富戸の海の最新情報を楽しみにしていて下さいね!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:15~20m コンディション:穏やか 今日はライセンス取得コースのプール講習。そして、海では漁協さんのご厚意で普段潜る事が決してできない定置網の中を潜らせてもらいました。スケールの大きな網の中をトビエイやイシダイの群れ、アオヤガラの群れなどが見られました。 年明けから海のコンディションは良好続き。ぜひ、富戸の海に遊びに来て下さいね。ダイビング後の温泉丸も最高ですよ!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:15~20m コンディション:水面ザワザワだけど穏やか 年が明けても人気生物まだまだ盛りだくさんの富戸の海。 フリソデエビ、イロカエルアンコウの赤ちゃん、ヒレナガネジリンボウ、ウミウシカクレエビ、ハダカハオコゼなどなど。 砂地では冬の季節らしく、ホウボウやシビレエイなども増えてきました♪ 透明度も15~20mと抜群です!ぜひ、富戸の海に遊びに来て下さいね~!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:15~20m コンディション:穏やか 明けましておめでとうございます! 今年もより安全管理を徹底して、安全に、そして、富戸の海をたくさんのゲストの皆様にお伝えできるように頑張ります! さて、今日の富戸の海は、とにかく青かったぁ~!透明度がめちゃくちゃ良かったですよ~! 生物観察よりも水面を見上げて太陽を見ているのがとっても癒される感じでした。陸もポカポカ陽気で最高の2018年の始まりでした! 今年も皆様宜しくお願い致します。


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 今日も最高に楽しかった富戸の海。新たにウミウシカクレエビがペアで登場~! 脇の浜では白いイロカエルアンコウも!! 夏に比べて全体的な魚影は少なくなりつつありますが、TOPIX生物は夏よりも今の方が多いですよ!


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 2017年も残りわずかとなりましたが、皆さん潜り納めはしましたかぁ?そして、2018年の潜り初めの計画は立てましたか? まだの方は是非富戸の海に遊びに来て下さ~い!お正月にぴったしのフリソデエビや今日新たに白いイロカエルアンコウも登場したし、赤いハナタツも登場しましたよ~!この時期にして続々とNEWフェイスが登場している富戸の海は楽しいですよ~!


    【更新】
  • 水温:16~17℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 今日も穏やかな富戸の海。透明度も更に冬らしくなって15~20mです! 今日は久しぶりに脇の浜も潜ってきました。 そこで見たのは薄っすらオレンジ色したイロカエル。灰色のイロカエルと一気に2個体のイロカエルを発見!この冬もまたカエルアンコウ祭りが始まっちゃうかもしれませんよ!


    【更新】
  • 水温:16~17℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 今日も燦々と陽射しが入り込んだ富戸の海でした。透明度も15mと青い海です。最近では仲良しペアが増えてきてウミウシカクレエビ、フリソデエビ、ビシャモンエビ、アカシマシラヒゲエビなど甲殻類のカップルが増えてきています。ハダカハオコゼなどの〇珍生物もまだまだ見られていますよ~!


    【更新】
  • 水温:16~17℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 冬型の気圧配置になり、富戸の海のコンディションは良好でした。 久しぶりに気温も高く、陸上も過し易かったですね。透明度も良くて、特に浅場は陽射しがたっぷりと入ってきていて、光のカーテンが幻想的でした。


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:15m コンディション:穏やか~ほんのりうねり 2017年も残り10日を切りましたね。皆さん、ちゃんと潜り納めされましたか? 富戸の海はまだまだ可愛い生物たちが多く、イロカエルの赤ちゃんや人気の衰えを知らないフリソデエビ、そして、季節もののクリスマスツリーが大人気です(笑) 海も青く、魚がいっぱいの富戸の海に是非遊びに来て下さいね!


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:15m~ コンディション:べた凪 今日も穏やか過ぎるほどの良い海でした。透明度も良くて、水中クリスマスツリーのオーナメントがキラキラと陽射しが当たって輝いていました。浅場の光のカーテンも綺麗なシーズンにもなり、生物観察だけではなく、水中の形式を眺めるのも楽しみになってきました♪


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:15m~ コンディション:べた凪 今日もべた凪の良い海でした。 陽射しがあったら、水底に自分の影が写り込みそうな良い透明度。 今日は久しぶりに砂地コースへ。 ヤシャハゼ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ…これだけ見たら伊豆の海とは思えないですね。 他にもNEWフェイスのフタイロハナゴイなど今日もダイバーを喜ばせてくれちゃう富戸の海でした♪


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:15m~ コンディション:穏やか またまた透明度が良くなりましたね~。やっと冬独特の青さが出てきましたね。 浅場の光のカーテンもとっても綺麗に見えるようになってきて、生物観察も楽しいですが、光のカーテンを眺めるのも楽しい季節になってきましたよ。


    【更新】
  • 水温:18℃ 透明度:15m コンディション:べた凪 今日のコンディションは全てがベストコンディションでした。天気、海、透明度どれもが最高でしたね!こういうコンディションでおススメなのが富戸名物「富戸ホール」です☆ 天井から降り注ぐ光がとっても神秘的です。今日はちょうど光の中にハタンポの子供たちが群れていて、とっても綺麗な景色を眺めることが出来ました。


    【更新】
  • 水温:18℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか 日に日に透明度がUPしてきている富戸の海です。今日の透明度は10~15mと青い海に戻ってきましたね。そんな中での富戸の生物は、最高に面白い。ハダカハオコゼ、フリソデエビ、イロカエルアンコウにオオモンカエルアンコウ、オオウミウマ…今日は5cmサイズのセミホウボウの赤ちゃんやキリンミノの赤ちゃんも見られました☆潜り納めがまだの方は、ぜひ富戸の海で2017年を締めくくって最高の2017年ダイビングにしてくださいね!


    【更新】
  • 水温:18℃ 透明度:10m コンディション:穏やか 海のコンディションは落ち着いて、今日は穏やかな富戸の海でした。ヒーリングチームはライセンス取得コース&ファンダイビングの皆さんと海遊びしてきました♪ あっという間に人気者になったイロカエルの赤ちゃん、ハダカハオコゼ、ニシキフウライウオ、オオモンカエルアンコウ、タテキン幼魚にサザナミヤッコ幼魚etc… いつまで続く?生物の宝庫の富戸の海。「見たい」と思ったら即お電話を!


    【更新】
  • 水温:18℃ 透明度:8~10m コンディション:風波有 今日は風波が出たせいか、ダイバーも少なく平日並みの海でしたね(^^;そのおかげで、どの生物も貸し切り状態でじっくりのんびりと観察、撮影が出来ました。 昨日見つけたちびっ子イロカエルアンコウも健在でした♪フリソデエビもまだまだ元気にアカヒトデを食べていましたよ~。


    【更新】
  • 水温:18℃ 透明度:8m コンディション:穏やか 海外ツアーから戻って初のファンダイビングは、またまたTOPIX生物が登場~! 今日は1cm弱のサイズのウルトラマンみたいな柄をしたイロカエルアンコウお赤ちゃん。そして、BIGサイズのオオウミウマ(15cm)でした~!透明度こそ、冬の海っぽくないですが、生物はハダカハオコゼ、フリソデエビ、ニシキアナゴなどレアものがまだまだたくさん見られていますよ。


    【更新】
  • 水温:20℃ 透明度:10m コンディション:風波うねり少々 平日になり、ダイバーも少なくのんびりとファンダイビングが出来ました。浅場はまだ少し揺れはありましたが、今日もTOPIX生物盛りだくさんの富戸の海でした。 ハダカハオコゼは今日も健在、今日は5組いるフリソデエビのうち3組を見てきました。カエルアンコウの仲間、キンチャクダイ系の季節来遊魚と今日も贅沢な海を楽しんできました♪


    【更新】
  • 水温:20℃ 透明度:10m コンディション:風波うねり少々 今日は昨日の凪の海から一転して風波うねりが少し入ったコンディションでした。ですが、時間とともにコンディションは落ち着いていったので2本目は潜りやすかったです。 さて、連日レア生物が登場している富戸の海ですが、今日も出ちゃいましたよ~!今日はハダカハオコゼの登場です!!フリソデエビが5組に増え、ハダカハオコゼまで登場…富戸の海、贅沢過ぎます(笑)


    【更新】
  • 水温:20℃ 透明度:10m コンディション:凪 今日は週末なのですが、意外とダイバーが少なくのんびりしていた海でした。コンディションも波も無く凪のコンディションでした。連日、フリソデエビの登場に沸く富戸の海ですが、今日4組目のカップルを発見しましたぁ~☆ 昨年に引き続き、今シーズンもたくさんのダイバーが大好きなフリソデエビが出てきていますよ~!


    【更新】
  • 水温:20~21℃ 透明度:10m コンディション:風波ほんの少々 今日は涼しい一日です。海から上がった後の温泉丸がとっても快適でした~。 今日はライセンス取得コース最終日&ファンダイビング。 ファンのリクエストはニシキアナゴとウミウシカクレエビ。 見事に両リクエスト生物をお見せすることが出来ました。他にもフリソデエビ、イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウやカミソリウオからタテジマキンチャクダイ、サザナミヤッコ幼魚など主役クラスの生物たちが満載のファンダイビングでした。


    【更新】
  • 水温:20~21℃ 透明度:10m コンディション:凪 今日はうねりも治まり、凪のコンディションでした♪天気も良く陽射しも良く水中に入ってきていたので富戸ホールにも行ってきました。 ホールの中にはハタンポが群れていて、ホールの中にも斜光が入ってきていてとっても幻想的でした。


    【更新】
  • 水温:21℃ 透明度:10~15m コンディション:ややうねり 前線の影響で少しうねりが入り、浅場は揺れていましたが特に問題の無いコンディションでした。 季節来遊魚も多く、タテジマキンチャクダイ、サザナミヤッコ、ミナミハコフグ、ニシキフウライウオ、フリソデエビなどなど南方系の生物が盛りだくさんの海でした。 気分は水族館の水槽の中を泳いでいる気分です♪そして、潜り終わった後の天然温泉「温泉丸」が更にダイバーを癒してくれました(^^)


    【更新】
  • 水温:20℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか イベントで賑やかだった週末から一転して、のんびりムードの富戸の海でした。 透明度も10~15mと安定していて潜りやすいコンディションです。 ダイバーも少ないのでハゼの仲間が巣穴から元気に出ています。ヤシャハゼ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウなど週末にダイバーに狙われている生物たちものんびりホバーリングしていました♪


    【更新】
  • 水温:21℃ 透明度:10m コンディション:途中から風波有 今日はライセンス取得コース&体験ダイビング&ファンダイビングの3本立てメニュー。 海は昼前に少し波サイズがアップしてきたのですが、ライセンスコースも無事に終了。体験ダイビングは穏やかな八幡野へ移動してきました。 今日はフリソデエビが大人気で、長蛇の列で午前中は見ることを諦めました(笑) ですが、午後は貸し切りで見る事も出来たのでゲストの皆さんも喜んでくれました♪


    【更新】
  • 水温:21℃ 透明度:10m コンディション:べた凪 南西風が吹き荒れましたが、富戸の海は凪のコンディションです!透明度は少し白っぽさはありましたが、陽射しがあったので明るい水中世界でした。 フリソデエビのペアは相変わらずの大人気。カミソリウオもたくさん出現してるし、イロカエルアンコウも居場所が大きく変わりましたが居ましたよ~。 浅場だけでも主役級の生物がたくさん見られていて、どの生物に狙いを定めていこうか悩むくらいです(^^;


    【更新】
  • 水温:21℃ 透明度:15m コンディション:べた凪 今日は初ドライにチャレンジのヒーリング講習生さんとファンダイビング。穏やかな海でまったりとドライスーツ練習ダイビングをしながらの生物観察では、フリソデエビのペア、カミソリウオのペア、ウミウシカクレエビのペアなど仲良し生物などをはじめ可愛いミナミハコフグの幼魚など色々な生物と出会って癒されてきました☆


    【更新】
  • 水温:21℃ 透明度:15m コンディション:べた凪 ダイビング日和継続中! 台風の影響を受けていた海もコンディションが戻ってきましたよ~!フリソデエビのペアもまだまだ健在。季節来遊魚もたくさん見られています! そろそろドライスーツの季節ですが、富戸には天然温泉があるのでウェットダイバーもまだまだ多いですよ!


    【更新】
  • 水温:22℃ 透明度:8~10m コンディション:穏やか 今日も落ち着いたコンディションの海でした。 最近の海の中はカップルが多くて、カミソリウオやフリソデエビ、ネジリンボウなどペアになっている生物が多いですね。 ドライスーツで潜られる方も増えていますが、富戸の海は天然温泉の温泉丸があるので、ウェットダイバーもまだまだ多いですよ。


    【更新】
  • 水温:21~22℃ 透明度:8~10m コンディション:穏やか 台風の影響もほぼ無くなってきて、コンディションも落ち着いてきました。5mまで下がっていた視界も8~10mまで回復してきました♪ 台風の影響で水底に枯れ葉や枝などが残っているのですが、そんな中にカミソリウオがたくさん登場してきて、今日は7個体も見られました。他にもフリソデエビやニシキフウライウオなどの人気生物も健在。生物だけならベストシーズンの海に戻りつつありますよ~☆


    【更新】
  • 水温:21℃ 透明度:7~8m コンディション:うねりあり 台風明けの今日は、無事に海もオープンしました。まだ少しうねりはありましたが、問題ない程度でした。透明度も徐々に回復してきていて、秋の青い海に戻るまでもう少しって感じですね。 新たに登場した生物たちもいるので、青い海さえ戻ってくれば、完璧なんだけどな~。


    【更新】
  • 水温:21℃ 透明度:5~7m コンディション:うねりあり 10月の海が安定しませんね~(^^;今日は富戸の海で潜ることが出来ましたが、うねりがまだある状態ですね。透明度は5~7mでした。ライセンスコースでのダイビングだったので、生物情報はあまりお伝えできませんが、浅場では新たなカミソリウオのペアやタテジマキンチャクダイ幼魚、ミナミハコフグ幼魚などが見られました。情報では行方不明になっていたフリソデエビも観察出来たとか… う~ん、早くコンディションが落ち着いて欲しい…


    【更新】
  • 水温:24℃ 透明度:15~20m コンディション:風波有 今日は風が吹いて水面は風波が出てしまいましたが、その水面コンディションを帳消しにするくらい海が青かったです!!曇り空だったのに遠くまで見える青い視界…最高でしたぁ~!早く陽射しが戻って来てほしいです!そしたらもっともっと海の中が青く綺麗になるんだけどなぁ~(^^;


    【更新】
  • 水温:24℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか ベストシーズン真っ只中。青い海、たくさんの魚たちがエントリーして3分足らずで出迎えてくれます。とにかく群れが多くてマクロ生物探しも集中できないくらいです(笑)


    【更新】
  • 水温:24℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか 連休最終日、今回は4名の講習生が無事にライセンス取得をしましたよ~!学科には手こずったけれど、スキルはバッチリでした!今日の海は穏やかで透明度も良好。珍しくカミソリウオのオス同士の喧嘩なども見られました。どちらのオスが1匹のメスをかけて戦い、どちらが勝者になったのか…明日、確認します(笑)


    【更新】
  • 水温:23℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか 昨日の不安定なコンディションから一転して今日は穏やかな伊豆/富戸の海でした♪ 北東の風が吹いて少し荒れると、NEWフェイスの子たちが出現してくれます。 今回はカミソリウオのペアや単体の子まで、昨日まで居なかった子たちが登場してくれましたよ~。透明度も青くご機嫌な海でした☆


    【更新】
  • 水温:23℃ 透明度:8~15m コンディション:風波うねりあり 今日は風が吹いたり、止んだり、波が出たり落ち着いたりと忙しない海でした(^^;でも、海の中の生物たちはいつもと変わらずの姿を見せてくれました。沖の透明度は青く、ソラスズメダイの群れは最高の癒しです!季節来遊魚も多く、気分は南国リゾートです!


    【更新】
  • 水温:24℃ 透明度:15m コンディション:クローズ 今日は残念ながら富戸の海がクローズとなってしまい、八幡野へ移動してファンダイビングです。沖に出れば出る程透明度はGOODでしたね。明日からの3連休も富戸の海にもこの青い潮が入ってきてくれているといいな~。


    【更新】
  • 水温:24℃ 透明度:15m コンディション:風波有 今日は風波ザブザブでしたが、海の中は落ち着いたコンディションでした。透明度も悪くなく15mは見えていましたね。ダイバーも少ない今日の海だったので、大人気のハゼ3種をの~んびりと見てきました♪ ヤシャハゼ、ハタタテハゼ、ヒレナガネジリンボウ…共に背鰭が長くてピコピコさせているハゼです。とっても可愛いですよ~!


    【更新】
  • 水温:24℃ 透明度:10~12m コンディション:ほんのりうねり 今日も富戸の海は絶好調~!今日も出ましたボラの大群「ボラクーダ」!!ニューフェイスも続々登場、新たなカミソリウオやテングチョウチョウウオ。季節来遊魚のオンパレードですよ~!


    【更新】
  • 水温:24℃ 透明度:12~15m コンディション:ほんのりうねり 風波が出た週末でしたが、今日はコンディションは落ち着いていました。海の中も陽射しが無い天気でしたが、思ったよりも明るく視界も良好でした。人気の生物フリソデエビ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ハタタテハゼなどは今日も健在でした!


    【更新】
  • 水温:23~25℃ 透明度:10m コンディション:風波少々 昨晩から降り続く大雨の影響で、透明度が白っぽくなってしまいましたが、今日も可愛い生物たちが盛りだくさんでした!特に最近ではハゼの仲間がおススメです!ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ハタタテハゼ、今日は午前中しか姿を出していなかったヤシャハゼなどなど。 他にもオトメハゼやクロイトハゼ…書き出したらキリがない位に可愛いハゼの仲間がいっぱいでした♪


    【更新】
  • 水温:24℃ 透明度:10~15m コンディション:水面ザワザワ うねりは無くなり、よりベストコンディションに近づいてきました。ちなみに明日は南西の風なので完全回復しますよ~。 今日はライセンスコース&ファンダイビング。視界も昨日よりも明るくなり、海の中もベストに近づいてきています。そんな中でのソラスズメダイの大群は圧巻です!とにかく今シーズンはこのソラスズメダイがてんこ盛りです!早く台風前のあの青い海の中で、このソラスズメダイの大群を眺めていたいです…。


    【更新】
  • 水温:24℃ 透明度:10m コンディション:うねり微 海のコンディションも落ち着き、うねりもほぼ無くなりました。平日ともあってダイバーも少なく、のんびりムードの海でした。フリソデエビやヒレナガネジリンボウのペア、ネジリンボウ、ミナミハコフグ幼魚、タテジマキンチャクダイ幼魚など伊豆ダイバーの大好きな生物が浅場で見られました♪


    【更新】
  • 水温:25℃ 透明度:10~12m コンディション:穏やか 台風が通過してから天気、海共にコンディションが良い日が続いています。 そして、ついに今シーズンも登場のフリソデエビのペア!そして、ヒレナガネジリンボウのペア!ダイバーが気になる生物が連日登場してくれて海の中は更に賑やかですよ~。


    【更新】
  • 水温:21~25℃ 透明度:10~12m コンディション:微うねり 台風の影響もほぼ無くなってきました。浅場を泳ぐことも苦にならないくらいです。透明度は台風前に比べたらやや白っぽいですが、荒れた後の割には良好です!生物もほぼ台風前と変わらずで魚影の濃さは継続中です!


    【更新】
  • 水温:19~25℃ 透明度:15m コンディション:穏やか まさかの沖からの冷たい潮が到来。浅場は25℃はあるものの水深25m付近は19℃でした(^^; 冷たい潮が入って来ても生物はHOT! イトヒキアジ、ハタタテハゼ、ヤシャハゼ、ニシキアナゴ、シボリキンチャクフグ、サザナミヤッコ、ナンヨウツバメウオ、ミヤケテグリなどなど。水温忘れて今日も1時間ダイビングでした☆


    【更新】
  • 水温:25℃ 透明度:20m コンディション:穏やか 透明度20m~!浅場は日差しも入って、数字以上に視界良好な感じがしました。 魚影はとにかく濃くて、魚たちが群れ群れ状態。 ニシキフウライウオもまたまた登場しちゃって、トピックス生物がまた増えちゃいましたね。


    【更新】
  • 水温:24℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 伊豆のトップシーズン到来中~!水面にはナンヨウツバメウオの幼魚やイトヒキアジ、浅場ではソラスズメダイの超大群。 深場ではヤシャハゼ、ニシキアナゴ。 お伝え切れないくらいの生物の多さになっています! 嘘か誠かご自身の目でお確かめください! 今の富戸の海、マジでヤバいですから♪


    【更新】
  • 水温:25℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか 水温も安定して25℃を継続中。 とにかく今は、魚影が濃いです!ソラスズメダイは例年以上に多くて、青い水の中にあの青い魚たちが群れ群れです。他にもキビナゴの群れやイサキの子供の群れ、イシモチの子供の大群とお魚パラダイスです。


    【更新】
  • 水温:23~26℃ 透明度:10~15m コンディション:凪 今日も真夏日!海は最高のコンディション! そして、たくさんの可愛い生物たち!レアな生物たちも登場中! ヤシャハゼ、ニシキアナゴ、ウミテング赤ちゃん、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、それからそれから… 伝えきれません!ぜひ、その目で確かめに来て下さい!


    【更新】
  • 水温:25℃ 透明度:8~15m コンディション:ややうねり 今日も昨日と変わらず、台風の影響はほんのりとありましたが体験ダイビングを開催できるくらいのコンディションでした。 日ごと増えていくイソギンチャク畑のクマノミやミツボシクロスズメダイたち。 アオリイカの産卵床ではカンパチがアジの子供を追いかけまわしていてアオリイカが産卵が出来ないほどでしたね。 季節来遊魚も徐々に増えてきているので、海の中は魚たちで大賑わいです!


    【更新】
  • 水温:25℃ 透明度:8~15m コンディション:ややうねり 昨日は台風の影響がほぼ無くなっていたのですが、相変わらず速度の遅い台風で、今日は少しうねりが入って来てしまいました。 ですが、ダイビングには問題も無く、通常通りの開催が出来ました。


    【更新】
  • 水温:25℃ 透明度:8~15m コンディション:穏やか 台風の影響もほぼ無くなって穏やかな海でした。今日現在の台風予想進路では、東伊豆は影響が無さそうですね。 今日の海は穏やかなのですが、水面には赤潮が大量発生!水面の視界は悪かったですが、1mも潜れば、視界は広がる一方でした。アオリイカの産卵もまだまだ継続中。ニシキフウライウオやカミソリウオのペア、ネジリンボウ、ミナミハコフグの赤ちゃんなど人気の生物盛りだくさんの海でした♪


    【更新】
  • 水温:22~24℃ 透明度:10~15m コンディション:風波少々 今日は予報に反して、風が落ち着き時間を追うごとに海は穏やかになっていきました。 透明度、水温が一気に回復。海の中は快適でしたよ~。 生物もトピックス生物が増えてきました。ニシキフウライウオ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウをはじめ、今日は確認できませんでしたがヤシャハゼも登場です!ますます富戸の海から目が離せなくなってきましたね!


    【更新】
  • 水温:19~22℃ 透明度:8~15m コンディション:穏やか 大潮に入り、潮の入れ替わりが発生して水温がとってもヒンヤリな感じになってしまいました…(^^;ですが、その分と透明度は上がっていました。ヒンヤリした海でも天然の温泉に入れる温泉丸で温まれるから富戸の海は最高のダイビングポイントですよ!


    【更新】
  • 水温:20~25℃ 透明度:8~15m コンディション:穏やか 今日もファンダイビング&ライセンス取得コースで海遊び♪昨日、アオリイカが大外れだったけれど今日は講習生と共にリベンジに。 今日も潮が流れていたので厳しいかなと思いましたが、今日はたくさんのアオリイカを見ることが出来ました!講習生も初めて見る目の前のアオリイカに大興奮でした☆


    【更新】
  • 水温:20~25℃ 透明度:8~15m コンディション:穏やか 最近の富戸の海は2枚潮が入って来ていて、浅場は水温23~25℃。透明度は7~8m。深場は水温20~22℃。透明度は10~15mとなっています。 温かいエリアでのんびり潜るか、青い透明度でヒンヤリもぐるか…悩みます(笑)


    【更新】
  • 水温:20~25℃ 透明度:10m コンディション:穏やか 3連休があっという間に終わってしまいましたね。この連休の間で一気に水温が上昇してきました。更には富戸の海、初記録のジャパニーズピグミーシーホースなども出現!アオリイカの産卵は狂喜乱舞状態です。 とにかく、今、アオリイカが激しいですよ(^^;


    【更新】
  • 水温:19~22℃ 透明度:10m コンディション:穏やか 今日は残念ながらアオリイカの産卵はここ数日の中で一番最小の数でした…(T_T)でも、午前中のチームはしっかりとたくさんのアオリイカが見られたようですので明日に期待しましょう!そんな中でマクロは充実。トラフカラッパやウミテングの赤ちゃん、ネジリンボウはなんと4個体も居ましたよ~!そう、今の富戸はアオリイカだけではないのですよ!!


    【更新】
  • 水温:19~22℃ 透明度:10m コンディション:穏やか 今日は、たまたまベテランダイバーさんのみのファンダイビングだったので、久しぶりにボートダイビングもしてきました。 今、ボートで話題のオキノスジエビの大群やテングダイ、クダゴンベなど見てきましたよ~。 ビーチではアオリイカの産卵が今日も絶好調でした☆


    【更新】
  • 水温:20~22℃ 透明度:10m コンディション:穏やか 台風が通過したのかすらわからない台風でしたね(^^;台風の影響もなく、今日も海は穏やかでした。アオリイカも先発隊は30パイ近い数を目の前で見ることが出来ました。こんなことが出来るのも産卵床を貸し切りできちゃう平日ダイビングならではです。まだまだたくさんのアオリイカが産卵行動をしていますので、是非見に来て下さいね!


    【更新】
  • 水温:21~22℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか 今日もアオリイカは絶好調!本日は午前中に狙って10パイ以上のアオリイカが見られました! 水温も22℃台に突入して更に海の中の生物たちは活気づいてきました♪ ミナミハコフグ幼魚・カエルアンコウの子供・コブダイ幼魚など色々見れましたよ~(^^)


    【更新】
  • 気温28℃ 水温20-22℃ 透明度8-12m 天気 曇りのち晴れ 昨日より少しだけ透明度がダウン、、しかし水温も22℃になろうかという温かーい海です。 クロホシイシモチもペアになり初め、少しずつ夏の海モードに!たまに通りかかるタカベの群れを見逃さないように視野の広いダイビングを!


    【更新】
  • 水温:20~21℃ 透明度:10m コンディション:穏やか 水温が上がってきて、可愛い季節来遊魚も登場してきました。 ミナミハコフグの赤ちゃんやミツボシクロスズメダイの幼魚などダイバーに人気の季節来遊魚です。 他にもカエルアンコウの子供や越冬したネジリンボウのペア、ハクセンアカホシカクレエビなどマクロ生物も登場中です。


    【更新】
  • 水温:20~21℃ 透明度:7~10m コンディション:穏やか 雨だって関係ありません!!どうせ、ダイバーは海の世界へ行くのだから…。 では、なぜ海へ行くの? それは…只今アオリイカの産卵行動が激化中~!連日、アオリイカフィーバーが続いているからですよ~!! 正直言って、見ないと損しちゃいますよ!!


    【更新】
  • 水温:20~21℃ 透明度:7~10m コンディション:湖のように静か 梅雨の中休みで暑い日差しが戻ってきましたね。海のコンディションは湖のように静かでしたよ~!脇の浜では相変わらずアオリイカの産卵が続いていますよ~! クローズ前にあまり見られなかった小さいサイズのカップルも増え産卵床周辺は賑やかでした♪


    【更新】
  • 水温:20~21℃ 透明度:6~7m コンディション:うねりあり クローズ明けの今日はまだうねりが残ってしまいましたがオープンはしました。 全体的に生物はバラけてしまいましたが、カミソリウオやキイボキヌハダウミウシなどのマクロ生物は充実していました。 明日からやや梅雨っぽくなりそうですが、ダイバーに梅雨空なんて関係ありません!そして、冷えた体は富戸名物「温泉丸」でポカポカになれますよ。


    【更新】
  • 水温:19~20℃ 透明度:10~12m コンディション:水面ザワザワ 昨日、60分粘って姿を見ることが出来なかったアオリイカたち。 今日は粘って粘って無事に見れましたぁ~!10パイくらいのアオリイカたちですが、大きなサイズばかりでした。至近距離で見るアオリイカに大興奮のゲストダイバーさんたちでした。


    【更新】
  • 水温:19~20℃ 透明度:10~12m コンディション:穏やか 今日はリクエストで「のんびりガイド」をしてきました。生物あれこれは2の次で、とにかくのんびりまったりと…。キビナゴやキンメモドキ、スズメダイ、ネンブツダイの各群れと戯れながらまったりとしてきました(^^) アオリイカは今日はかなり警戒心が強く、ダイバーの気配を感じた途端に一目散に去って行ってしまいました(^^;


    【更新】
  • 水温:19~20℃ 透明度:10~12m コンディション:穏やか 今日は脇の浜でアオリイカ狙いでダイビング。 今日も10パイ前後のアオリイカが来ていましたよ~! そして、今日は珍しいアカウミガメやこれまた珍しいサメの仲間のオオセなども見られました。共に水深が15m以浅でビギナーさんでも見られました!


    【更新】
  • 水温:19~20℃ 透明度:10~12m コンディション:風波ほんの少々 今日もアオリイカは絶好調でしたぁ~!このアオリイカの産卵床は水深10m前後にあるので初心者ダイバーさんでも見に行くことが出来ます。 因みに今日は水深8mに巨大ネコザメも登場!今日ご一緒した初伊豆ダイバーさんも大興奮でしたよ。


    【更新】
  • 水温:19~20℃ 透明度:10~12m コンディション:風波ほんの少々 今日はビギナーダイバーさんと一緒に富戸2大ビーチを潜ってきました♪ 平日なのでダイバーさんも少なくのんびりダイビングできました。 昨日、爆発的なアオリイカの産卵シーンは今日はやや控えめ(^^;でも、10パイ弱の数を間近で見ることが出来ました!


    【更新】
  • 水温:16~19℃ 透明度:10~12m コンディション:穏やか 記録更新!今日は今シーズン一番のアオリイカ大産卵ショーが見られました♪ 産卵している姿を目の前で見られてしまうほど、アオリイカは産卵に夢中でした。 初心者の方でも見られる水深なので、ぜひ見に来て下さいね!!


    【更新】
  • 水温:16~19℃ 透明度:10~15m コンディション:べた凪 今日は暑っつい一日でしたね~!ちょっと冷たい水温がとても心地よく感じました。 海の中はこれから夏を迎えるというのにすでに夏のように魚影が濃いですね。浅場ではキビナゴやネンブツダイの群れ、アオリイカは今日は1ペアのみでしたが見ることが出来ました。 深場ではカエルアンコウやカワビシャ、ミズタマウミウシなどが見られました。 今日、明日と富戸の海ではイベントをやっているので、是非富戸の海に遊びに来て下さいね!


    【更新】
  • 気温21℃ 水温18-20℃ 透明度8-12m 天気 曇りのち晴れ 午前中の曇り空が嘘のような快晴!!こんな日は光の入る浅場のエリアが最高です! テトラポッド周りにはキンメモドキがすごい数の群れを作っています!ワイドもマクロも楽しい富戸の海です!


    【更新】
  • 水温:18~20℃ 透明度:10~15m コンディション:水面ザワザワ ついにアオリイカの産卵ショーが幕開け~! 以前から卵は色々な場所に点在して産み付けられていたのですが、今日遂に産卵床にアオリイカが降臨!6パイとまだ数は少なかったですが、今後のアオリイカに期待しましょう!


    【更新】
  • 気温24℃ 水温18-20℃ 透明度10-12m 天気晴れ ただいま富戸は透明度大回復中! 沖には青い潮がしっかり! アオリイカの産卵床には少しづつ卵がつき始め、産卵床周りのネンブツダイの群れは圧巻です。


    【更新】
  • 水温:18~20℃ 透明度:10~15m コンディション:やや南うねり 今日も明るい日差しの入った水中世界でした。 浅場は水温20度のところもあり、ソラスズメダイやクマノミ、ハタンポの群れ、キビナゴの群れなど賑やかです。 潮周りも小潮で出入りも楽々でした♪


    【更新】
  • 水温:18~19℃ 透明度:10m コンディション:やや南うねり 水面コンディションは良好の海でしたが、水中は少し南うねりが入って来ていて、少し底揺れを感じました。でも、透明度は一昨日に比べたら倍近い透明度になりましたよ~! アオリイカの卵は日に日に増えてきていますが、肝心の本体になかなか出会えていません…(>_<)今週末のアオリイカの期待しましょう!


    【更新】
  • 気温24℃ 水温18-20℃ 透明度6-8m 天気雨のち晴れ 天気雨な一日。狐の嫁入りですね。 海はウェットダイバーもどんどん増えてきています。 魚もどんどん増えてきています。 海が恋しい季節がやって来ましたね!


    【更新】
  • 気温24℃ 水温18-20℃ 透明度6-8m 天気雨のち晴れ 天気雨な一日。狐の嫁入りですね。 海はウェットダイバーもどんどん増えてきています。 魚もどんどん増えてきています。 海が恋しい季節がやって来ましたね!


    【更新】
  • 水温:17~20℃ 透明度:5~7m コンディション:べた凪 ここ連日、波の無い「べた凪」のコンディションが続いています!今日も当然べた凪!良い海でした~☆ 今日はNEWフェイスのウミテングの赤ちゃんも登場しました!先日のカミソリウオに引き続き新しいお仲間の登場です。アオリイカも親の姿は見れませんでしたが、産卵床には卵が産み付けてありました。これからアオリイカシーズン。たくさん産卵に来てもらいたいですね!


    【更新】
  • 水温:18~19℃ 透明度:5~7m コンディション:穏やか 水温が徐々に20℃に近づいてきています。その為、白濁のようになっていますが、時折深場では一気にブルーの潮が入ってきたりと夏の潮が入りつつあります。 そろそろウェット+フードベストでダイビングが出来そうかな。


    【更新】
  • 水温:15~19℃ 透明度:6~20m コンディション:穏やか 今日は浅場は水温19℃、そして、透明度が6~8m。深場は水温15℃、透明度が20mオーバーという水中環境が浅場と深場とではガラリと違う海でした。 そんな中で砂地が面白く、カスザメ、サカタザメ、シビレエイ、メガネウオ、カワビシャなど遊泳性の魚と一風変わった風貌の生物たちに色々と出会うことが出来ました☆


    【更新】
  • 水温:16~17℃ 透明度:6~8m コンディション:凪 今日はエンリッチドエアSP講習、ダイビングライセンス取得コースで海へ行ってきました。 透明度は少し浮遊物が多くなってきてしまいましたが、見られる生物は相変わらず豊富です。 ネコザメ赤ちゃんも定着してしたり、カエルアンコウ、そして、早くも登場カミソリウオ。 更にはレアなカワビシャなども見られましたよ~!


    【更新】
  • 水温:15~17℃ 透明度:10~15m コンディション:風波うねり少々 朝は少し風波うねりがありましたが、昼前にはコンディションも落ち着きのんびりと潜れました。 ダイビングライセンス取得チームも無事に終了。また新たなダイバー仲間が誕生しました♪


    【更新】
  • 水温:15~17℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか 肌寒い一日でしたが、今日は学生の皆さんたちとファンダイビングへ行ってきました。透明度も10~15mで青い世界です!テトラポットには万単位のネンブツダイの大群が見られています。もちろんアイドルのネコザメ赤ちゃんも健在ですよ♪


    【更新】
  • 水温:14~17℃ 透明度:5~20m コンディション:穏やか 今日もファンダイビング&体験ダイビングのメニューで海遊びしてきました♪ 海の中は、浅場は少し白濁気味でしたが、深場は透明度が20mです!! ちょっと冷たいけれど青さに自然と体が青い世界を求めちゃいました(笑)


    【更新】
  • 水温:15~17℃ 透明度:5~12m コンディション:凪 GW最終日の今日も海は穏やかでしたよ~! GW期間中、たくさんのゲスト様のご利用有難うございました。 たくさんのゲスト様の笑顔に触れられてハッピーなGWでした!


    【更新】
  • 水温:15~16℃ 透明度:5~12m コンディション:凪 今日も穏やかな富戸の海でした。 午後は透明度も久しぶりに10mを超えましたね。 砂地ではネコザメ、アサヒガニ、マルソデカラッパなどが見られたり、浅場の海草にはアオリイカが卵を産み付けていました。


    【更新】
  • 水温:15~16℃ 透明度:7~8m コンディション:凪 GW、穏やかな海が続いています。今日はライセンス取得コースや、中級者コース、ファンダイビングのメニューで海遊びしてきました。 昨日、行方不明だったネコザメの赤ちゃんも復活。そして、大きなネコザメも定位置に居座るようになりました。 透明度は少し暗さはありましたが、キビナゴの群れやイシモチの群れやベニシボリガイなどのマクロ生物など生物は相変わらず豊富な富戸の海でした♪


    【更新】
  • 水温:15~16℃ 透明度:7~8m コンディション:ほぼ凪 今日は久しぶりにボートで富戸の海を満喫してきました。 今シーズン不発だったウミガメポイントでもアオウミガメと3匹も出会えちゃいましたぁ~♪ 今日のゲストの皆さんも大喜びでした☆☆☆


    【更新】
  • 水温:15~16℃ 透明度:7~8m コンディション:べた凪 こんなに連発で登場するなんて稀ですね。 今日3個体目のネコザメ赤ちゃんが富戸のヨコバマに登場です。しかも生まれたてで超ミニサイズ~!めちゃくちゃ可愛いですよ~!ぜひぜひ会いに来て下さいね♪水深5mですよ(笑)


    【更新】
  • 水温:15~16℃ 透明度:7~8m コンディション:穏やか 今日はうねりもおさまり穏やかな富戸の海でした。水深10mに2匹目のネコザメ赤ちゃんが登場~! 手のひらサイズで可愛いですよ~☆


    【更新】
  • 水温:15~16℃ 透明度:7~8m コンディション:うねりほんの少々 GWがついに始まりましたね~。 今日の富戸の海は昨日同様にほんのりうねりはありましたが特に問題ないコンディションでした。視界は昨日より少し白っぽくなりましたが浅場はまだまだ明るい視界でした。 今日も砂地ではネコザメ赤ちゃん、セミホウボウ、メガネウオ、アサヒガニ、巨大ヒラメなど砂地ワールドがおもしろさ爆発していますよ~。


    【更新】
  • 水温:15~16℃ 透明度:8~10m コンディション:うねりほんの少々 今日からGWですね。 昨日はほんのりうねりがありましたが問題ない海のコンディションでした。透明度も8~10mと1週間前に比べたら飛躍的に良くなったと思います。そんな海ではネコザメの赤ちゃんやお隣には大きなネコザメがいたり、レアなトラフカラッパやセミホウボウなど興奮するような生物たちと出会えました。 さて、今日の海はどんな生物に出会えるでしょうか。こうご期待!


    【更新】
  • 水温:15~16℃ 透明度:8~10m コンディション:風波あり 今日は水面ジャブジャブのコンディションでしたが、今日も色々な生物が見られましたよ~!! 今日も可愛いネコザメ赤ちゃんにも出会えたし、砂の中にはアサヒガニ。 アサヒガニも日に日に増えてきている感じですね。視界も日ごと良くなってきているし、もしかしたら春濁りは終わりなのかな??


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:7~8m コンディション:べた凪 今日はべた凪の富戸の海でしたが、施設改修工事の為全面クローズ…。 という事で、八幡野の海で体験ダイビングでしたぁ~。 透明度も徐々に回復してきましたよ~。 GWが始まるころにはもっと回復してくれると良いですね!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:3~5m コンディション:べた凪 陸上も海の世界も春の陽気になってきましたね。 春の海と言えば…そう、ネコザメの赤ちゃんのシーズン♪ 最近の富戸ではネコザメの赤ちゃんがチョロチョロ居場所を変えますが継続的に見られていますよ~。 水温も徐々に上がりつつあるので、海の中も快適になってきました☆


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:10~15m コンディション:べた凪 週末に一度は透明度が下がりましたが、また徐々に回復してきました。 浅場エリアは10m。深場は15mの視界まで回復しましたよ~! ネコザメ赤ちゃんやウミウシがたくさん見られています。 GWまであと少し、このまま透明度がキープされていると良いですね!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:7~8m コンディション:うねり少々 うねりもだいぶ落ち着いて海への出入りも楽になり、水中の揺れも弱くなってきましたね。 今日は深場中心に潜ってきましたが、サガミリュウグウウミウシやウミカラマツエビ、サクラダイなど深場ならではの生物を観察してきました。 アオリイカの産卵床も設置しましたので、今年のアオリイカの産卵にも期待がもてそうです。


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:7~8m コンディション:うねりあり 今日の海は南からのうねりが残ってしまい、コンディションはウネウネでした(^^; でも、ウネウネでもマクロ生物はたくさん! イロカエルやミスガイ、タツノイトコ、モクズショイなどどんなコンディションでも楽しめるマクロ生物は充実していましたよ~☆


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:10m コンディション:風波少々~穏やか 今日は北東の風の影響で水面コンディションはザワザワしてしまいましたが海の中は穏やかでした。拳大のオオモンカエルアンコウも新たに登場。ますます海の中の生物が面白くなってきていますよ♪


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15~20m コンディション:穏やか 例年春濁りの季節に入って来るのですが、富戸の海は透明度が絶好調です。 この季節にして透明度が15~20mです!! 天気が良ければ更に明るい「富戸ブルー」の海を楽しめますよ♪


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15~20m コンディション:穏やか 昨日は久しぶりに脇の浜も穏やかにオープン。 ウミウシが好きなダイバーさんには嬉しいほどの数のウミウシが見られました。 その中でもヒットはエンジイロウミウシ&ムロトミノウミウシでした♪


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:20m以上 コンディション:うねりほんの少々 荒れ模様が続いていた富戸の海でしたが昨日よりコンディションも落ち着きました。 海の中は透明度が20m以上と絶好調でした!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:20m コンディション:風波うねりほんの少々 あいにくの天気でしたが海の中は相変わらず透明度は良好です! 視界20mの青い世界にはキビナゴの大群がずっと富戸の海に入ってきています。 それだけでも癒されますが、今日はマトウダイ、ネコザメ、イロカエルアンコウなどの赤ちゃんたちなども見られました。


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:20m以上 コンディション:風波うねりほんの少々 3連休中は透明度が一気にアップ!! 昨日はメジャー計測で40mの透明度でした!!今日も20mは軽く超えていました。 生物観察よりも海の青さに感動した3日間でした。


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15~20m コンディション:風波うねりあり 海のコンディションは北東の風により風波、浅場は少しうねりがありましたが海の中は今日も絶好調の富戸ブルーでした♪ 可愛いマトウダイの幼魚も登場したりと相変わらず生物は目白押しで賑わっていますよ☆


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15~20m コンディション:べた凪 今日もべた凪の富戸の海~! 透明度は昨日よりは若干浮遊物を感じましたが15~20mと富戸ブルーの海でした(^^♪


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:20m コンディション:べた凪 今日も南西の風で富戸の海はべた凪のコンディション!透明度も20mで最高でしたぁ! 透明度は良いけれど、今日はリクエストでマクロ三昧。ベニ、イロ、オオモンと3種のカエルアンコウをはじめカンナツノザヤウミウシやフジタウミウシ、ベニシボリガイなど人気のウミウシたちもたくさん見られましたよ~!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:15m コンディション:うねり少々 青い海が復活~!!先週は「春濁り到来?」なんて思いましたが、今日は一気に透明度が回復~! 青い海が戻ってきましたよ~!


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:7~10m コンディション:うねりあり 2日連続のクローズからやっとオープンした富戸の海。まだうねりが残っていましたが、海の生物たちは相変わらず豊富です。 ベニ、イロ、オオモンの3種のカエルアンコウやウミウシの仲間も10種類以上見られました。


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:10m コンディション:穏やか ただいま、脇の浜で高確率でウミガメと出会えています。2月中旬から住み着いた感じです。8回トライして7回の遭遇ですからかなり高確率です。


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:15m コンディション:うねり少々 今日は脇の浜で大きなネコザメ、そして可愛い子供のウミガメが見られました! 他にもオオモンカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウなど人気の生物たちもたくさん! 冬の海は脇の浜狙いがおススメです!


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:15m コンディション:うねり少々 ちょっとうねりはりましたが特に問題ない海のコンディションでした。 今日はとにかくタカベの群れのオンパレード。 ビーチなのにとにかくタカベの群れが凄いですよ。他にもイシモチもごっちゃり。スズメダイもたくさん群れていて、今日は下を向いてマクロよりも中層を見上げて群れを堪能したダイビングでした。


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:15m コンディション:風波少々 今日は脇の浜でダイビング。 ヨコバマと違って意外性の高い脇の浜。 今日はキビナゴの超大群と戯れることが出来ましたぁ。キビナゴの群れを追いかけまわすブリの子どもワラサ。 そして、マクロ生物ではカエルアンコウの仲間やウミウシの仲間がたくさん! ヨコバマ・脇の浜の富戸2大ビーチに今、目が離せませんよ~!


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 昨日は荒れた海も今日から南西の風で穏やかになりました。ビーチポイント脇の浜ではクマドリ、イロ、オオモン、ベニとカエルアンコウの仲間が盛りだくさんです!ウミウシも増えてきたのでじっくりと楽しめますよ!


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:15m コンディション:うねり少々 今日も富戸の海で良い出会いが出来ましたよ~! 久しぶりにアオウミガメとご対面☆いやいや可愛かったぁ~。 他にもイロカエルアンコウの赤ちゃんやカンナツノザヤウミウシ、セナキルリスズメダイなども居たり ほぼ成魚のツバメウオ、サザナミフグの成魚など今日も大興奮のダイビングでした。


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:15~20m コンディション:風波少々 水面が少しザワザワしていましたが、出入りにも特に影響なくダイビングが出来ました。 カエルアンコウ各種、カンナツノザヤウミウシ、ツノザヤウミウシ、コミドリュウグウウミウシなどのウミウシの仲間も出現中!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:15~20m コンディション:べた凪 今日も穏やかな富戸の海。 そして、水中は青い世界。もう、それだけで楽しめちゃいます♪でも、生物たちもまだまだ面白く、ウミウシやカエルアンコウの仲間たち。砂地ではカスザメ、シビレエイなど冬らイシイ生物も続々と姿を現してきています。


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:15~20m コンディション:べた凪 連日南西の風が吹いていて富戸の海は連日べた凪のコンディションです。 透明度も15~20mと絶好調! カエルアンコウの仲間も沢山!ウミウシも増えてきましたよ~!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 久しぶりに凪のコンディションの富戸の海でした。 透明度も青く、見られる生物たちもかわいい子たちばかりです。 クマドリカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウがそろい踏み。 1cmサイズのカンナツノザヤウミウシも今なら見ることが出来ますよ~!


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:15m コンディション:穏やか クローズ明けの今日は海のコンディションも穏やかとなり潜りやすいコンディションとなりました。ビーチではクマドリ、イロ、オオモンなどのカエルアンコウの仲間や砂地ではネジリンボウやカンナツノザヤウミウシなどダイバーに人気の生物がまだまだたくさん見られています。 透明度も良いので、是非2017年潜り初めに来て下さいね♪


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:20m コンディション:穏やか 透明度が一気に良くなりました!! 透明度20mオーバーです!! 潜り初めには最高の海コンディションですよ!! 是非、富戸の海に遊びに来て下さいね! 水中門松&茅の輪もありますよ☆


    【更新】
  • 水温:17℃ 透明度:10~15m コンディション:風波少々 今日は朝は北東の風があり、水面は風波が出ましたが昼前にはコンディションも落ち着いて出入りも問題なく出来ました。 今現在の富戸の海は、カエルアンコウがたくさん!クマドリカエル、イロカエル、オオモンカエル、ベニカエルとカエルアンコウ祭りです! ウミウシの仲間もミズタマウミウシ、カンナツノザヤウミウシ、ベニシボリガイとマクロ好きダイバーさんには特におススメとなっていますよ~!


    【更新】
  • 水温:18~19℃ 透明度:15m コンディション:べた凪~風波 朝、べた凪のコンディションだったのに途中、急変して風波が出てしまいました。 海の中は風波の影響は無く穏やか。 無事にライセンス取得コースも開催できました。


    【更新】
  • 水温:18~19℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 潜り納めに富戸の海! クマドリカエル、イロカエル、ベニカエルなどカエル祭り開催中~! ニシキフウライウオのペアもヨコバマ&脇の浜両ビーチポイントで見られています。 透明度も良く、生物も豊富。コンディションが整えば富戸ホールもおススメですよ!


    【更新】
  • 12/6(火)の海情報です。 海の写真はこちらに ↓↓↓↓↓↓↓↓ http://www.dolphinwave.net/archives/22273 こんにちは(^-^)/ 昨日の富戸は良い天気!! 南西の風により海もとっても穏やかなダイビング日和でした(^O^) 水温は 20℃ 透明度は 12~15mでした。 今日はヨコバマ&脇の浜で潜ってきました! 穏やかな今日は富戸ホールがとっても綺麗~(*゚▽゚*) まだまだニシキフウライウオ、ミナミハコフグ、アカハチハゼ、ミツボシクロスズメダイ フタイロハナゴイ、トゲチョウチョウウオ、ヨコシマクロダイ、ヨスジフエダイなどなどの 夏の子もまだまだ見れちゃいますよ♪ 脇の浜には、カエルアンコウがいろいろ見れるとの情報が♪ 奥の岩場にクマドリカエルアンコウやベニカエルアンコウ ひとつの岩にも数個体見ることができましたよヽ(*´∀`)ノ ちょっと泳ぎますが宝探しをしてるみたいですよ♪ 色々見れちゃうヨコバマ&脇の浜~ 3ダイブで遊んじゃいましょう\(^o^)/


    【更新】
  • 水温:21℃ 透明度:15m コンディション:穏やか うねりも治まってきて水の白っぽさもなくなり青い海になりました!ニシキフウライウオ・フリソデエビ・ミヤケテグリやコウワンテグリなど人気の生物がまだまだ見られますよ~! 平日、週末ともにのんびり潜れるシーズンになってきました。是非、伊豆の海に遊びに来て下さいね!


    【更新】
  • 水温:19~23℃ 透明度:10~15m コンディション:風波少々 今日の海の中はカップルたちでいっぱいでした。ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ、ハリセンボンとコバンザメの異色カップルやベニカエルアンコウ、ガラスハゼ、メガネウオ、フジイロウミウシ、ビシャモンエビなどカップルだらけでした♪


    【更新】
  • 水温:19~21℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか 今朝は雷雨で電車も運転を見合わせる程でしたが、海のコンディションは穏やかでしたよ~!今日のダイビングは砂地が大当たり!カスザメ、サカタザメ、アオリイカ、タツノイトコ、ハナミノカサゴ、巨大ヒラメ、シビレエイなどなど砂地の生物がたっくさん見れました☆


    【更新】
  • 水温:19~21℃ 透明度:8~20m コンディション:水面ザワザワ 浅場は少し白っぽい感じでしたが、水深10mよりも下がると透明度は一気にUPします。 ヒレナガネジリンボウのペアやサガミリュウグウウミウシ、ナマハゲウミウシ、ミズタマウミウシなどマクロ生物満載ですよ~!


    【更新】
  • 水温:19~21℃ 透明度:10~20m コンディション:風波少々 透明度がさらに上がった富戸の海。水深10m以深では透明度が20mはありました♪ 砂地のネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウも健在、サガミリュウグウウミウシやナマハゲウミウシなどマクロ生物も豊富ですよ!


    【更新】
  • 水温:19~20℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか 今日も海のコンディションはGOOD! 見れる生物たちも主役級が盛りだくさんでしたよ~。 ウミウシで言えばキイボキヌハダウミウシやサガミリュウグウウミウシ。 生物ではネジリンボウとヒレナガネジリンボウの異色ペア。新顔でカエルアンコウも登場しましたぁ~! アオリイカは今日も順調に産卵しに来ていました。


    【更新】
  • 水温:19~20℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか 昨日の位透明度から一気に透明度が回復しましたぁ~!! 中層には浮遊物が多いですが10~15mの視界がありましたよ~! Newフェイスでイバラタツが登場。他にもネコザメ、イロカエル、キイボキヌハダウミウシ、ツノザヤウミウシなどなど。 そして午後にはアオリイカがプチフィーバー!! 今日は最高に白熱するダイビングでした♪


    【更新】
  • 水温:19~20℃ 透明度:5m コンディション:風波有 今日の平日ダイビングはダイバー少なくのんびりムード。 でも海のコンディションは風波がちょっと出ちゃいましたね(^^; でも、海の中に入ってしまえば問題なし。 イロカエルアンコウ幼魚やツノザヤウミウシ、レンテンヤッコ幼魚、ガラスハゼ抱卵などマクロ生物がたっぷりと見れました。


    【更新】
  • 水温:18~19℃ 透明度:5m コンディション:凪 雲一つない青空でダイビングが出来ました。海のコンディションはべた凪。絶好のダイビング日和でしたぁ。ヨコバマではネコザメ赤ちゃんが見れたり、シビレエイ、ヒラタエイが見れたりと砂地が面白かったですよ!


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:7~10m コンディション:凪 今日も富戸の海は凪のコンディションでした。 透明度も昨日よりも明るくなりましたね。代わりに1℃ほど水温が下がったかな(^^; アオリイカも今日は見ることが出来たし、ベニカエルアンコウや1か所に10匹くらいのミノカサゴの集団がいたり、浅場だけのダイビングでしたが楽しいダイビングでした♪


    【更新】
  • 水温:18℃ 透明度:7~8m コンディション:べた凪 昨日までの青い潮は沖へと移動してしまい、再びマクロが狙いやすい透明度になりましたね(^^; イロカエルアンコウやビシャモンエビ、ガラスハゼなどをはじめ、ウミウシのオンパレードの富戸の海でした。 詳しくはHPでどんなウミウシが見れたか紹介をしていますので、是非覗いてみて下さいね!


    【更新】
  • 水温:18℃ 透明度:15m コンディション:べた凪 今日も透明度は絶好調でした! 海の中は明るくて気持ちが良かったですよ~! ネコザメは相変わらず見れるし、ウミウシなどのマクロ生物もまだまだたくさん見れますよ~!


    【更新】
  • 水温:18℃ 透明度:5~15m コンディション:風波有 今日は低気圧の影響で風波が出てしまいました。ですが、海の中は比較的穏やかなコンディションでした。透明度も浅場こそ5~7mですが水深10mを越えるとすっきり青い15m~の透明度でした!


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:7~12m コンディション:穏やか 徐々に海の中は春の雰囲気になってきましたが、まだまだ視界は良いですよ。 浅場は7~10m 深場は10~12mです。 レアなウミウシやアオリイカの産卵も始まりましたので是非富戸の海に遊びに来て下さいね!


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:8~15m コンディション:凪~クローズ 朝、べた凪の海だったコンディションが急に北東の風が強くなり午前中でクローズ… 海の中は透明度も良かったのですが、午後は八幡野へ移動してのダイビングとなりました(T_T)


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:8~15m コンディション:穏やか 昨日のうねりはとれて穏やかな富戸の海でした。透明度も昨日より良くて、浅場は時折入る日差しもあって明るかったですね。 今年は春濁りはあるのでしょうか??? いまのところ透明度は良好続きですよ!


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:7~8m コンディション:凪 今日の富戸の海はべた凪のコンディションでした。 透明度は浅場は7~8mと白っぽい透明度です。まだ春濁りのように緑っぽくないので、まだまだ視界は良好ですよ!


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:10~12m コンディション:凪 海のコンディションも落ち着いて今日は凪のコンディションでした♪ 透明度もまだまだ良好ですよ! 巨大ネコザメ今なら100%見れますよ~!


    【更新】
  • 水温:16~18℃ 透明度:7~12m コンディション:ややうねり 風は涼しくてもポカポカな陽気の一日でした。 海のコンディションは少しうねりは残っていますが問題なくENTRYできています。 今日もダンゴウオ、スナビクニン、ツノザヤウミウシ、ミズタマウミウシなど人気の生物が色々見れましたよ!


    【更新】
  • 昨日の海情報です。 海の写真はこちらに ↓↓↓↓↓↓↓↓ http://www.dolphinwave.net/archives/18674 富戸は朝からバシャついておりましたが、エントリーエキジットだけタイミングみて 入ると水中はそれほど揺れてませんでた。 水中は水温17℃ 透明度8~10m 平日。しかもほぼ誰もいないヨコバマでしたので ダンゴウオも貸切状態です 一眼のカメラのお客様にとっては最高のダンゴ貸切ダイブでした。 小さい子の後は~相変わらずお昼寝中のネコザメも健在。 中層はエントリーすればイワシの大群にワラサがアタック と思いきや反対からはヒラメのアタック もうグルグル目まぐるしいくらい行ったり来たり状態の中層。 それに加えてのスズメダイの大群 気持ちよすぎるくらい群れてますヽ(*´∀`)ノ しかも~その脇にはアオリイカが4杯フラフラ~。 もしかして?産卵床に向かってる?? 今年もあの神秘的なアオリイカの産卵シーンが待ち遠しいです 水温UPと共に気長に待ってみましょうね


    【更新】
  • こんにちは!昨日の海情報~(^^) 富戸は朝からバシャついておりましたが、エントリーエキジットだけタイミングみて 入ると水中はそれほど揺れてませんでしたよ♪ 水中は水温17℃ 透明度8~10m 平日。しかもほぼ誰もいないヨコバマでしたので ダンゴウオも貸切状態です♪♪一眼のカメラのお客様にとっては最高のダンゴ貸切ダイブでしたよ♪ 小さい子の後は~相変わらずお昼寝中のネコザメも健在。 中層はエントリーすればイワシの大群にワラサがアタック~! と思いきや反対からはヒラメのアタック~!! もうグルグル目まぐるしいくらい行ったり来たり状態の中層。 それに加えてのスズメダイの大群~♪気持ちよすぎるくらい群れてますヽ(*´∀`)ノ しかも~その脇にはアオリイカが4杯フラフラ~。 もしかして?産卵床に向かってる?? 今年もあの神秘的なアオリイカの産卵シーンが待ち遠しいです♪♪ 水温UPと共に気長に待ってみましょうね~(^^) 明日から晴天♪気持ちのいいダイビングが楽しめそうですよ~!!


    【更新】
  • 海の生物の写真は下記アドレスへ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓ http://www.dolphinwave.net/archives/18661 こんばんは~(^^) 今日は曇空。。。朝は少し雨がパラつきましたが、すぐに雨もあがり♪ のんびりとした平日ダイブを楽しんできましたよ~♪ 海も穏やか♪ 水中は、水温17℃ 透明度8~10mと少し白っぽく感じましたが 場所によっては、青い場所もありますよ(^^) そんな本日はアドヴァンス講習2日目!! 海の中の生態系や今のシーズンならではの生物達を覗きに岩場~砂地を巡ってきました! ダンゴウオは気持ち大きくなってるのか、見やすくなってきてます♪ プックリ感が少しづつ出てきて可愛いですよ~ 平日なら独り占め状態出来ちゃいます(´∀`) 砂地をぐるぐる回れば大きなスナイソギンチャクにひっそりと隠れるマルガザミや 海藻に隠れるキタマクラBaby。この時期のベビーマクラはキュンキュンものですよヽ(*´∀`)ノ 帰りには浅瀬をじっくりみると、やっと見れました(笑)サビハゼの卵♪ まだ綺麗なオレンジ色のホヤホヤ卵です。 そんな卵から成長した子達のBabyラッシュで浅瀬があっちこっちで大賑わいしてますよ~。 今だけの可愛いBaby達を探しに行きましょ~~~♪♪ まだまだ3ビーチキャンペーン継続中~!!


    【更新】
  • こんばんは(^^)/ 今日の富戸の天気は曇り空~。 午前中は北東の風により風波がありましたが 午後には大分落ち着いてきましたよ♪ そんなヨコバマの水温は16.8℃ 透明度は8~10mでした。 浅場は波のせいで浮遊物が多く、白っぽくなっていましたが まだまだ青い海です(^O^) なので、今日はマクロをじっくり狙ってきました! 1番手はもちろんダンゴウオ!! その周りには僕も撮ってと言わんばかりにホウボウもうろうろ タツノイトコにマクロではないネコザメ!(笑) 岩場に行けば、ガラスハゼ&卵♪ トラフケボリにイボイソバナガニ、ビシャモンエビ、オルトマンワラエビ ベニカエルアンコウ、ヤリイカ卵は半分位ハッチアウトしていました~ そんなマクロをじっくりと遊んできた1日でした♪ まだまだ青い海!!そんな海に遊びに来ちゃいましょうヽ(^。^)ノ 3ビーチダイブキャンペーン実施中で~す!!


    【更新】
  • 水温:16~17℃ 透明度:7~12m コンディション:風波ジャブジャブ 今日は北東の風の影響で水面コンディションはジャブジャブしていましたが、海の中に入ってしまえば若干の揺れがある程度でした。 ミズタマウミウシやツノザヤウミウシ、ベニシボリガイなどのウミウシの仲間やダンゴウオも健在ですよ!


    【更新】
  • 水温:16~17℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか 今日も富戸の海は穏やかです! ダンゴウオもネコザメも定位置で見れました♪ 透明度も良いので、天気が良いと日差しが入って気持ちが良いですよ~!


    【更新】
  • 水温:16~17℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか 海のコンディションは良好。透明度も10~15mで陽射しが入る浅場は特に綺麗ですよ! 例年入る「春濁り」もまだないので透明度が良い海が続いています。 ダンゴウオ、ネコザメは今なら100%見れますよ!


    【更新】
  • 水温:16~17℃ 透明度:15m コンディション:ややうねり ほんの少し海の中は揺れていましたが、海の中は青くて水温も高めですよ~! そして、本日アオリイカの産卵床がビーチポイントに入りました。 今年はどれくらいの数のアオリイカが来てくれるのか…楽しみです♪


    【更新】
  • 水温:16~18℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 今日の富戸の海は穏やかでした。透明度も15mと視界も良好!春濁りの影響など出ていません。 ダンゴウオや巨大ネコザメ、タツノオトシゴの仲間のオオウミウマなど見れていますよ!


    【更新】
  • 水温:15~16℃ 透明度:10~15m コンディション:風波うねり少々 今日の富戸の海は終始穏やかな海でした。今日はダイビングライセンス取得コースの最終日。無事に新しいダイバーが誕生しました♪ 生物は昨日見つけたオオウミウマの子どもは今日も無事に居てくれました!


    【更新】
  • 水温:15~17℃ 透明度:10~12m コンディション:穏やか 今日は大雨の中でのファンダイビングでした。今日はボートで大きなトビエイたちも見られたし、ビーチではサビハゼの卵なども見れました。 ダイビングが終わる頃に晴れてきてちょっと嬉し悲しでした(^^;


    【更新】
  • 水温:16~17℃ 透明度:20m コンディション:穏やか 天気も最高、海も最高な一日でした! 水温16~17℃でエントリーすると一気に富戸ブルーの世界!透明度20mです!大きなネコザメも登場したり楽しいダイビングでした!


    【更新】
  • 水温:15~16℃ 透明度:15~20m コンディション:風波うねり少々 今日はダイビングライセンス取得コースの最終日&ファンダイビングでした。 ファンダイビングではリクエストのウミウシをビーチとボートで探し回りました。 ピカチューをはじめ、イガグリウミウシやヒロウミウシ、ニシキウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、ハナミドリガイ…書けばキリがありません…(^^; 透明度も20mと視界良好~!ただいま、良い潮が入ってきていますよ!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:10~12m コンディション:うねりあり 今日は朝から雨が降り続いていました、海のコンディションも南うねりが入って来ていて、水中は白っぽい感じになってましたがフリソデエビやモヨウフグ、スザクサラサエビ、ヒメイカ、ベニカエルアンコウなどマクロ生物で富戸の海を楽しんできました!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:10~12m コンディション:穏やか 今日は久しぶりにホームゲレンデの富戸の海に戻ってライセンス取得コース&体験ダイビングを開催してきました。やや白っぽい透明度でしたが、マルソデカラッパやミミイカ、ヒメイカ、ヒラメ、ホウボウ、クマノミなど初めて海の世界に飛び込む今日のゲストさんたちも大興奮のダイビングでした!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:10~15m コンディション:穏やか 今日は久しぶりにホームゲレンデの富戸の海に戻って体験ダイビングでした。天気も良好、海も穏やか、透明度もGOODでまさにダイビング日和でした。 明日も南西の風なので富戸の海は、とても良いコンディションになりそうです!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:10~12m コンディション:穏やか やや白っぽい透明度でしたが、海のコンディションは落ち着きましたね。 今日もマクロ生物がたくさん見れました! ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、ワカヨウジ、ヒメイカ、ミズヒキミノカサゴ、ガラスハゼ、ハナミドリガイやムカデミノウミウシ。 そして、潜った後は天然温泉の「温泉丸」でポカポカに。冬の海はやっぱり温泉が一番ですね!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:10~12m コンディション:風波有 今日は潜水注意の富戸の海でした。海の方は、完全にヒーリングの貸し切り。 浅場は少し揺れがあり白っぽい透明度でしたが、深場はとても青い海でした。


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:10~15m コンディション:ややうねり まだまだ季節来遊魚たちが頑張っています。ミナミハコフグやムレハタタテダイ、ミツボシクロスズメダイ、サザナミフグなど水温15℃の海の世界で頑張ってます! 皆さんも負けずに透明度の良い海を楽しみましょう!


    【更新】
  • 水温:15℃ 透明度:10~12m コンディション:ややうねり 今日はホームゲレンデの富戸に戻ってファンダイビングです。やや白っぽい透明度でしたが日差し入って明るい水中世界でした。 アカホシカクレエビやアケウス、クロモウミウシ、ヒロウミウシなどマクロ生物をのんびりと探しながら楽しんできました♪


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15m コンディション:べた凪 今日は西風の影響でべた凪のダイビングコンディション♪ ゲストのリクエストでカエルアンコウの仲間の撮影&富戸ホールの撮影をしてきました。 水温も15℃台と2日前よりも上がっていて快適に潜れました。


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15~20m コンディション:ややうねり 今日は近隣のポイントがクローズになったので、富戸の海は大賑わいでした。 エントリーすると青い海の世界。その中にはミノカサゴやアオリイカの編隊が見れたり、イロカエルアンコウやウミウシの仲間など今日も富戸ブルーに魅了されつつたくさんの生物に出会えることが出来ました♪


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15~20m コンディション:ややうねり 今日は4月並みの陽気で陸上はポカポカ陽気でしたね♪ 海の透明度は相変わらず良好!富戸の白い砂地を泳ぐには最高の視界でした!砂地ではホウボウやホウボウの赤ちゃん、ヒメイカ、ヒラメ、ダイナンウミヘビと徐々に砂地の生物が増えてきましたね。


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15~20m コンディション:べた凪 今日はいべんと「ふとの日」でした。海ではクマドリカエルアンコウやイロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウなどを見たりのんびりと泳いで…、そして温泉丸で温まって、ダイビングサービスさん提供の無料シラス丼やカニ味噌汁、干物BBQを食べて大満喫の一日でした♪


    【更新】
  • 水温:14℃ 透明度:15~20m コンディション:べた凪 今日は期間限定の脇の浜ハーフボートで海遊びをしてきましたぁ~!クマドリカエルアンコウやイロカエルアンコウなどをはじめ、ミアミラウミウシやイボヤギミノウミウシなどマクロ生物がたっくさんみれましたよ~! 透明度もアップして最高のダイビングでした☆


    【更新】
  • 水温:14~15℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 今日はゲストさんがボートとハーフボートで次々とクマドリカエルアンコウを発見!! ガイドさんよりガイドをしてくれたゲストさんでした(笑)


    【更新】
  • 水温:14~15℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 久々のホームゲレンデの富戸の海は、透明度も良くなり富戸の海独特の白い砂地がとても綺麗です!今日のように穏やかな海況であれば富戸ホールも日差しが入っておススメですよ!


    【更新】
  • 水温:15~16℃ 透明度:15m コンディション:浅場のみうねりほんの少々 やっと透明度が回復しましたね~。10m前後の透明度が続いていたのですが今日は15mまで回復。海の景色も「青」になってきましたよ☆


    【更新】
  • 水温:16℃ 透明度:10m コンディション:穏やか 陸上が冷え込む日が続いていますねぇ~。こんな日は海の中の方が温かいですね。 今日もクマドリカエル、イロカエル、オオモンカエル、ベニカエルの4種を制覇! 他にも宝石のようなアカホシカクレエビや名前が美味しそうい、イソコンペイトウガニなどの甲殻類たちなど色々見れましたよ~♪


    【更新】
  • 水温:16~17℃ 透明度:10m コンディション:凪 今日もリクエストでまったりマクロダイビングでした♪リクエストはカエルアンコウの仲間&ウミウシの仲間。 クマドリカエル、イロカエル、オオモンカエルのカエルアンコウトリオやコールマンウミウシやシラユキウミウシなどウミウシの仲間も色々見れましたぁ~! 平日はダイバーも少なくじっくりと生物探しが出来るし、のんびり撮影できるのでおすすめですよ!


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:10~12m コンディション:うねりほんの少々 今日も透明度が不安定だったので、マクロダイビングで楽しんできましたぁ~。 1本目はイソコンペイトウガニ、ムチカラマツエビ、イボイソバナガニ、アカホシカクレエビなどの甲殻類三昧。 2本目はクマドリカエルアンコウやオオモンカエルアンコウ、キリンミノなど大人しい系のマクロダイビングで楽しんできました。


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:10~12m コンディション:穏やか 今日は水中撮影が2回目のゲストさんと潜ってきました。まだ不慣れなカメラ操作なので、じっくりと撮りやすいカエルアンコウの仲間を撮影してもらいました。 クマドリカエル、イロカエル、オオモンカエルをじっくりと撮影した他アオウミガメやジャンボネコザメなどとも出会えました♪


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:10~12m コンディション:凪 海は穏やかな凪のコンディション♪平日、ダイバーも少なくのんびりと泳いできました。 海の生き物たちは水温が17℃台に入ってもまだまだたくさん見れますよ~!今日もイロカエルアンコウ×3個体やネジリンボウなど色々見れました。 今の時期なら海も空いているので見たい、撮りたい生物をリクエスト頂ければのんびりと見たり撮影することが出来ますよ!


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:10~12m コンディション:風波少々 今日は予報に反して、少し肌寒い天気でしたが海に入ってしまえば問題なしです!だって、水温の方が暖かいですからね!海の中の方が快適ですよ。 今日は久しぶりにボートダイブ。大きなトビエイやピカチュー、キンギョハナダイの乱舞など透明度はやや下がりましたがワイドもマクロも存分に楽しめました♪


    【更新】
  • 水温:17~18℃ 透明度:12~15m コンディション:穏やか 今日もポカポカだ陽気。そして、海は絶好のダイビングコンディション! 今日もマクロ生物絶好調 イロカエルアンコウ、カミソリウオのペアをはじめガラスハゼやモンハナシャコ、イソコンペイトウガニ、イソギンチャクエビ、アカホシカクレエビなどが見れましたよ~! 季節来遊魚もガーデンイールやムレハタタテダイたちなどこちらもまだまだ健在ですよ!


    【更新】
  • 水温:18~19℃ 透明度:15m コンディション:べた凪 今日も富戸の海は、南西風でべた凪のコンディションでした。 マクロ生物の充実は言うまでもないですが、こういう時こそ富戸名物「富戸ホール」がおすすめですよ~。 天井から差し込む光がとっても綺麗です! 透明度が良い今、光のカーテンが幻想的です!


    【更新】
  • 水温:18~19℃ 透明度:15m コンディション:穏やか 今日も穏やかな海でした。水温はやや下がりましたが、ドライスーツではまだまだ快適な水温です。 そんな中で今日はアオウミガメの子どもにも出会えたり、クマドリカエル、イロカエル、オオモンカエルとカエルアンコウトリオが見れたりと平日の海を満喫してきました♪


    【更新】
  • 水温:19℃ 透明度:15~20m コンディション:べた凪 1月とは思えないくらいのあたたかい陽気でしたね。海のコンディションもべた凪で波一つ無い最高のコンディションでした。 今日のダイブはウミウシが多く見れました。 コソデウミウシ、ミノウミウシ亜目1種6、ツマグロモウミウシ、セスジミノウミウシ、ソバカスウミウシ、ハナミドリガイなど色々見れました!明日も穏やかな海になりそうですよ!


    【更新】
  • 水温:19℃ 透明度:15m コンディション:べた凪 2016年を迎えて富戸の海はべた凪続きです!透明度も良好!ミナミハコフグ幼魚やナンヨウツバメウオ幼魚、ネジリンボウなどの季節来遊魚がまだまだたくさん見れますよ!


    【更新】
  • 水温19℃ 透明度15m コンディション:風波少々~穏やか 今日はヨコバマと脇の浜を潜ってきました。両ポイント共にカエルアンコウフィーバーです! 白、黄色のクマドリカエルアンコウをはじめイロカエルアンコウ多数、ベニカエルアンコウなどが見れました。 甲殻類もフリソデエビ&ヨコシマエビと珍しいエビも見れていますよ。


    【更新】
  • 水温:20℃ 透明度:15~20m コンディション:風波少々 北東風の影響で少し水面がジャバジャバしちゃいましたが海の中は穏やかでした。 今日は先日のヒレナガネジリンボウに引き続きネジリンボウを発見!フリソデエビもNEWフェイス登場するなど、富戸の海はまだまだ賑やかですよ☆


    【更新】
  • 水温:19℃ 透明度:20m コンディション:べた凪 昨年よりも水温が4℃も高く海の中の生物たちもまだまだ元気です!ヨコバマには白いクマドリカエルアンコウ。脇の浜には黄色いクマドリカエルアンコウが出現中!


    【更新】
  • 8月18日(月)の海況「OPEN」です。 コメント:本日も穏やかです。 水温:18~22℃ 透明度:ビーチ/10~15m± ボート/10~15m± 天候:晴れときどき曇り


    【更新】DiverOnline
  • クローズのポイント多い様ですが 富戸は安泰でうねり無しで潜れますよ。


    【更新】
  • 海が・・・・ 海が・・・・ う~み~がぁ~・・・・ キレイ~♪ キレイすぎるぅ~っ♪ 透明度バツグン!! 最高に『気持ち良い☆』海になりました♪ 今最高にキレイな富戸、海も穏やかなのでオススメです! 皆様のご来店、お待ちしておりま~す(* ̄∇ ̄*)/


    【更新】DiverOnline
  • 海が・・・・ 海が・・・・ う~み~がぁ~・・・・ キレイ~♪ キレイすぎるぅ~っ♪ 透明度バツグン!! 最高に『気持ち良い☆』海になりました♪ 今最高にキレイな富戸、海も穏やかなのでオススメです! 皆様のご来店、お待ちしておりま~す(* ̄∇ ̄*)/


    【更新】DiverOnline
  • 最近、定番のフリソデエビやクマドリカエルアンコウは健在! 透明度抜群であるこの時期富戸の売りである白い砂地では幸せを感じる 浮遊間が待っています。


    【更新】DiverOnline
口コミを書く

みんなの口コミ

富戸に関するダイビングスポットの口コミ情報を閲覧できます。

口コミ評価分布

  • とても良い
    2
  • 良い
    3
  • 普通
    0
  • 悪い
    0
  • とても悪い
    0

5件中、1~5件を表示

富戸に行ったことがある方は、ぜひ口コミを投稿してください

ダイビングスポットへの口コミは何度でも投稿することができます。

口コミを書く  写真を追加する

富戸で開催中のダイビングメニュー

富戸で開催中のファンダイビングをご紹介します。

もっと見る