安良里・黄金崎でダイビング

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER
安良里・黄金崎のツアー一覧    

安良里・黄金崎

静岡県賀茂郡西伊豆町安良里

ビギナーにも優しい海でじっくりフィッシュウォッチング

安良里を代表するポイント「黄金崎公園ビーチ」は、景観のすばらしい芝生の公園に面したビーチで、体験ダイビングも楽しめる通年静かな海況。海底の白い砂地は伊豆半島でも屈指のマクロ生物の宝庫。海辺に隣接した施設は広々とした休憩室や海を見ながら入れるお風呂など充実している。 ボートポイントは港から5〜8分と近いのに、地形はダイナミック。初夏のトビエイ、通年見られるロウニンアジのような真鯛の群れ、雲のような魚群など、海外のポイントにも引けを取らない!  ボート乗り場真横の施設も休憩室は広々、シャワー、スーツのまま入れるお風呂もある。
ハンマーを見たい サメを見たい マンボウに会いたい 魚群に囲まれたい
地形を楽しみたい ナイトダイビング ナイトロックス

ダイビングポイント一覧

安良里・黄金崎のダイビングポイントをご紹介。同時に施設や水中のパノラマビューが見られる場合もあります。

リアルタイム海況情報

  • 10月30日(木)の海況「OPEN」です。 コメント 本日もベタ凪ぎです 水温  20〜21℃ 透視度 8m~12m 満潮  10時28分135cm 干潮  15時58分106cm 潮まわり  小潮 【情報:安良里ダイビングセンター】


    【更新】DiverOnline
  • 10月14日(水) OPEN 【天 気】 くもり時々雨 【降水確率】 60% 【最高気温】 17℃ 【風向き 】 東 【波 高 】 3m 【透明度 】 5m 【水 温 】  22℃ 【潮回り 】 小潮 【満 潮 】 9:58 【干 潮 】 15:13 情報:安良里ダイビングセンター


    【更新】DiverOnline
  • 8月25日 OPEN 【天 気】 曇り→晴れ 【降水確率】 30→20% 【最高気温】 28℃ 【風向き 】 西→南西 【波 高 】 1.5m 【透明度 】 7~12m 【水 温 】  18~24℃ 【潮回り 】 大潮 【満 潮 】 5:06 17:58 【干 潮 】 11:25 情報:安良里ダイビングセンター


    【更新】DiverOnline
  • 8月22日 OPEN 【天 気】 晴れ時々曇り 【降水確率】 10→30% 【最高気温】 29℃ 【風向き 】 西→南西 【波 高 】 1.5→2m 【透明度 】 7~12m 【水 温 】  18~24℃ 【潮回り 】 中潮 【満 潮 】 16:50 【干 潮 】 9:47 情報:安良里ダイビングセンター


    【更新】DiverOnline
  • 8月20日(水)/予報 【風向き 】 西→南西 【波 高 】 1.5→2m 【透明度 】 7~12m 【水 温 】  22~24℃ 【潮回り 】 長潮 【満 潮 】 15:32 【干 潮 】 7:42 情報:安良里ダイビングセンター


    【更新】DiverOnline
  • 2014年8月18日(月)OPEN 【天 気】 晴れ時々曇り 【降水確率】 20% 【最高気温】 29℃ 【風向き 】 西 【波 高 】 1.5→2m 【透明度 】 7~15m 【水 温 】  22~24℃ 【潮回り 】 小潮 【満 潮 】 10:52 【干 潮 】 16:01 情報:安良里ダイビングセンター


    【更新】DiverOnline
  • 8月15日(金) 今日は曇りの多い天気。海は穏やかだが、これから南西風が吹いてきそうなので、ボートは早めに。 【昨日の海況情報】 水温:21〜24℃ 透明度:10〜13m 2〜3mmほどの極小イロカエルアンコウ(オレンジ)が登場しました。 浅場ではクマノミの幼魚、定位置でハナタツ、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウが見られています。


    【更新】DiverOnline
  • 2月7日 金曜日 天気:くもり後晴れ   水温:14℃   透明度15~20m 朝は曇り空ですたが、次第に雲の隙間から日射しも見え始め、 太陽の暖かさを感じる明るい日になりまた。 風向きが東からでした。 終日海は穏やかベタ凪状態で、波の音が聞こえる事はありませんでした。 黄金崎公園ビーチでは、ベタ凪で水中にうねりや流れも無く ゴロタ沿いではキンギョハナダイを筆頭にいろいろな魚達が ゴロタの隙間や岩の合間から姿を現して、中層を漂って泳いでいたので 賑やかになっていました。 今日のニュース この水温でもヒレナガネジリンボウが生きていた!! 水温が下がって、たくさんいたネジ&ヒレネジが見れなくなって行く中 頑張って生きているヒレネジが確認できました。 しかも背ビレが白バージョン!! テッポウエビはまだ確認できていないのですが、 巣穴を掘ってくれるテッポウエビも生きているのでしょうか?? この水温の中で見れるヒレネジは嬉しさ100倍ですね♪ 越冬頑張れ~!! イロカエルアンコウは定位置で確認できました。 今のところを気に入ってるようで安心♪ ハナタツは各所で確認できています この子は皮弁がとっても長くて特徴的です。 オキナナワベニハゼも確認できました いい感じの所に出て来てくれてるのでちょっと粘れば 綺麗な構図でシャッターチャンスが来るかも♪ 砂地では4日間まったく同じ場所にメガネウオがいます。 実際に隠れている時はこんな感じで、口と眼が解る感じで、 気がつかないと素通りしてしまう程綺麗に隠れています。 (真ん中にある白い△が口です) ロープ沿いにはヒメイカが海藻や物陰に隠れています。 結構たくさんいるので トゲトサカに何かいないか探していたら・・・ カイガラカツギがいました!! こんな所にいる子だったかなぁ~?? ウミウシではゴマフビロードウミウシを確認 あいかわらずゴマちゃんは可愛い感じです。 ちょっぴり手強いですが見つけられないと移動できない!! ケーソンの周辺ではコウイカの卵をたくさん見かけるようになりました。 とっても綺麗な感じです。 まだ産んでいるところを見ていないので、見れるといいな~♪ 長い間見れてい、大きなイボイソバナガニがいなくなってしまいました。 どうしたんだろう、ちょっぴり別れが寂しい感じでした。 明日は大雪予報です。 安良里の海は穏やかで潜りやすそうですが雪の影響で交通状況が心配 コンディションの良い海が待っているのでぜひ頑張って来て下さい☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 2月6日 木曜日 天気:くもり時々雨   水温:13~14℃   透明度12~15m くもり空、時々雨がパラパラ降る時もありました。 場所によっては雪予報だったので船原峠には もしかしたら雪がパラパラ降っていたのかもしれません。 風向きが東でほとんど吹いていなかったので、今日は終日穏やかでベタ凪状態のままでした。 陸上では風がないと寒さも半減ですね。それほど寒くありませんでした。 黄金崎公園ビーチでは新たにキミシグレカクレエビが見つかりました。 ムチカラマツエビやビシャモンエビとも似てますが、比べると少し違います。 ビーチではムチカラマツエビ、ボートではビシャモンエビも見れているので、 見比べる事ができるので面白い♪ 甲殻類ではイソコンペイトウガニも確認できました。 こちらは隠れ上手でさがすのがちょっと難しいですが、 とても綺麗なので見つける事ができると「やったぁ~!!」ってなります。 昨日みつかったイロカエルアンコウも確認できました。 おなじ位置にいたので安心しました。 ココで大きくなって行って下さい! ハナタツ達も健在です。 今日は揺れもなくのんびりムード、おとなしくしてくれていました。 冬の寒さにも負けずにクマノミ達も頑張っています。 キンギョハナダイの群れの中にはアカオビハナダイがチラチラ♪ キンギョハナダイの群れを、気にしてチェックしていると 違う個体がまぎれているのに気が付くと気があります。 探してみるのも面白いです。 砂地ではウミテングも定位置で確認できました。 冬用グローブ&フード、ドライスーツにインナーをちゃんと身につけて潜ると 冬の季節のダイビングが楽しいですね! とくにこんなコンディションの良い日は最高です♪ 時間を忘れて長めのダイビングで楽しんでしまいます。 明日もコンディションが良さそうです。 楽しみですね~♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 2月5日 水曜日 天気:晴れ時々曇り   水温:14℃   透明度10~15m 基本晴れていましたが、時々雲に太陽をさえぎられて暗くなる事がありました。 朝の予報では西風が強く吹くとあり、波も出てくると思っていましたが、 お昼頃になっても風は吹かず、海も次第に穏やかになってきました・・・? 予報をチェックしたら・・・風速が弱めに変更になってました! なので今日は朝はザワついて、昼頃から穏やかな海でした。 黄金﨑公園ビーチは久しぶりにイロカエルアンコウ発見!! 黒い色で3cm程の大きさです。 最近ご無沙汰していたので見つける事が出来て良かった。 水深7~8m程の場所で遠くない場所なので、 初心者さんでも見に行く事ができそうです。 この場所で定着してくれるといいなぁ~♪ ハナタツは5個体を確認できました。 ほとんど定位置で確認できたので、一安心です。 砂地では、ガイド用のロープにヒメイカが各所で見る事ができています。 小さく可愛いので、じっくり見て下さい 安良里ダイビングサービスTATUMIのタケさんに教えて頂いた場所には メガネウオが凄く上手に砂に潜って隠れていました。 どうやら昨日も同じ場所にいたようなので、全く動いていなかったようです。 カイカムリも確認できました。 かなり遠くからでも見つける事ができてしまう、 ハート型っぽい大きなカイメンを背負っています。 サクラミノウミウシ ゴマフビロードウミウシ 他にもミツイラメリウミウシ、ヒロウミウシ、アオウミウシ、セスジミノウミウシ、 スミゾメミノウミウシなども確認できました。 やっとカエルアンコウも見つかって、まだまだ探せば出てきそうな、 探す気がわいてきました。 明日も何がみつかるか楽しみです♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 2月4日 火曜日 天気:くもり→晴れ   水温:14℃   透明度12~15m 午前中は雲び覆われていましたが、午後にはすっきりと青空が広がりました! 気温が上がらず肌寒い一日。 昨日までの暖かさがすでに懐かしく感じられました^^; 海は若干ばちゃついていましたが、終日問題なく泉水が出来ました。 じっくりとダイビングが楽しめました♪ 冬の海は透明度が良いのですが、やっぱり気になるのがち~っちゃなマクロの生物です。 今日もたくさんの個体が楽しませてくれました♪ 大人気のウミウシのアイドルのゴマチャン(ゴマフビロードウミウシ)が、新たに新個体が登場です♪ 今まで見れているのが白のバージョンだったのですが、今度は黄色のバージョンです(^^♪ し・か・も・・・ 2個体ともすぐ近に居てくれているので、片方ずつ仲良くバディと楽しめてしましますよ~♪ しかも黄色のバージョンは大きいので見やすいです! 皆さんはどちらが好みですか~?? また近くでは、今日は珍しいコラボが楽しめました♪ 綺麗系のウミウシ、セスジミノウミウシとネアカミノウミウシが一緒にいました~ お互い仲間だと勘違いしたのかな? でもこの組み合わせはなかなか得した気分になりました♪ のび~っとしているアカボシウミウシも♪ いつもは砂地に居る事が多かったので、こんなところでのび~っとしているのは少し意外でした^^; この近くにはスミゾメミノウミウシ、アカエラミノウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ヒラミルミドリガイ、アズキウミウシ、アマモウミウシ属の1種などが確認できました。 一か所でこれだけの種類が楽しめるのも嬉しいですね~ ウミウシ好きにはたまらないですよ~ ロープには、地味だけど・・・ でもなんだか可愛いいハオコゼが見れています。 普通過ぎるくらいの普通種ですが(^^ゞ 近くでは、超かわいらしいヒメイカがうろうろしていました。 小さいというだけでかわいいのに、くりっとした目がまた可愛いのです(^^♪ 見かけるとついつい写真に撮りたくなる存在です♪ またタツノイトコも多く楽しめていますよ~ もう少しすると産卵期になるので、これからの行動が楽しみですね~ 他にもハナタツ、ウミテング、オキナワベニハゼ、イボイソバナガニ、ウミウシカクレエビなども楽しめました♪ 本日はビーチ情報のみになります。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 2月2日 日曜日 天気:雨   水温:14℃   透明度12~15m 久しぶりの雨の一日になりました。 朝から降りだした雨は、時にはざーざー降りになる場面もありました。 ですが、15時頃にはピタッと止み、その後は快晴の青空が広がりました♪ 海は朝から穏やかな海況に恵まれました。 穏やかな海況での~んびりとダイビングが楽しめました~♪ ビーチでは、だ~い人気のウミウシカクレエビが引き続き確認できましたよ~ 宿主のアカオニナマコがしっかりと岩のくぼみに入り込んで動かずにいてくれました! ウミウシカクレエビは何度見ても良いもんですね~ 綺麗でかっこいい♪ ナマコの色も背景の色としてもサイコーです! 最高づくしの個体です(^O^) 出来ればウミウシにいて欲しいですけどね・・・ 擬態が物凄く上手なウミカラマツエビが発見できました~ 一見、ぼ~っと見ていると全く何かが居ついているとは全然思えないくらいの擬態レベルです^^; 一度目に入ると探しやすくなるのですがね♪ 数個体潜んでいたので目を凝らせばたくさんいるのかもしれませんよ~ ハナタツも各所で楽しめています♪ 黄金崎ではもう普通種か?と思えるくらいいつも居てくれます。 この存在は本当に大きいです♪ 今日はこの水温なのにもかかわらず、白ヒレのヒレナガネジリンボウが少しだけ姿を見せてくれました! 近づく間もなく引っ込んでしまいましたが^^; でも、この時期、この水温で出てくれるなんてスバラシすぎです!!! 海藻には小さなヒメイカが数多く確認できました♪ 一瞬ゴミかなぁ~なんて思えるくらいです。 小さすぎる身体にくりっとしたお目目(^^) もう可愛すぎます! ウミウシでは白の綺麗なサクラミノミウシが久々に確認できました! ほんの~り淡いピンクが綺麗な個体です♪ ウミウシは他にもた~くさん! 一日に何種類の個体が探せるか、挑戦してみるのも楽しいかもしれませんね♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 2月1日 土曜日 天気:晴れ   水温:14℃   透明度10~12m 2月がスタートしました~♪ 初日の今日はすっきりとした青空が広がりました! 日中は暖かくと~っても過ごしやすい一日でした(^^) 風もなく、海は穏やか♪ の~んびりとダイビングが楽しめました(^-^) ビーチでは、ここ最近良く見かけるのがボラの群れです! 今日は1ダイブでなんと2回も遭遇しました~ ボラクーダとまでは言えるほどではありませんが、かなりの数がかたまって泳いでいました! いつもアッという間に現われて、アッという間に逃げていってしまうので常に気が抜けませんね~ 気が抜けていたため撮影には見事失敗でした^^; マクロ生物は冬らしくウミウシダイビングが面白くなってきています! 全体がちょっとだけカラフルなフジタウミウシ! 1ヶ所に数個体かたまっていました。 良いエサ場なのでしょうね~ また、白の綺麗なシロハナガサウミウシも確認できました♪ 真っ白で大きめな個体なので目立ちます。 目に付きやすいのも嬉しい存在です! 他にもアカエラミノウミウシやセスジミノウミウシ、スミゾメミノウミウシ、ミツイラメリウミウシなどなどが確認できています。 穏やかな海況だと小さな個体も探しやすくなりますので、ジ~っくり攻めると思い白いですよ~ ゴロタには南方種のケラマハナダイ、アカオビハナダイが頑張っていてくれています♪ キンギョハナダイの群れに混じって元気に泳ぎ回っていました! このまま越冬してくれるのかもしれませんね~ また、小さなコガネスズメダイも確認できています。 綺麗な黄色は目を惹きますよ~ イソバナには可愛らしいガラスハゼが居ついています。 透明感のあるボディはと~っても綺麗(^^) くりっとした目も可愛らしいです! ロープのわきにはシロガヤを持ったミズヒキガニが多く確認できています! ムチカラマツには定番となりつつあるイボイソバナガニも♪ また小さなナガレモエビもフラフラしていました~ この個体はカラーバリエーションも豊富なので、多くの個体を探したくなる存在です。 人気のハナタツも健在でした! 本日はビーチ情報のみになります。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月31日 金曜日 天気:晴れ   水温:ーー℃   透明度ーーm 2014年も早くも1月の最終日になりました^^; 早いですね~ ついさっきに新年と言っていたような気がしましたが、明日にはもう2月がスタートします。 1月最後の今日は目の覚めるような真っ青な青空が広がりました♪ 綺麗な青に黄金崎の黄色が綺麗に輝いて見えました! 空気が澄んでいて遠くの富士山もくっきりと綺麗に見えていました♪ これだけくっきりと見えているといつもよりも近くに感じられますね~ 最高のロケーションを前に気分が高まりますが、今日はあいにくの西風。 朝から強く吹き続けた為海には波が入ってきていました。 本日はノーゲストの為、潜水データはありません。 スタッフも本日は講習の為調査ダイビングはありませんでした。 いつもご閲覧頂いてい皆様すみません・・・。 明日は晴れて良い天気になり、風もおさまり海はおだやかになりそうです。 ダイビング日和の一日になりそうです(^^♪ 冬らしい綺麗な海を堪能できますよ~♪ 明日の出会いに期待したいと思います! ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月30日 木曜日 天気:曇り後雨   水温:13~14℃   透明度12~18m 曇りから昼頃になって雨が降りはじめました。 気温は変わっていないのですが、雨が降ると少し寒くなった気がします。 海は穏やかで、波打ち際でも波が無く、のんびりダイビングを楽しむ事ができました。 ビーチでは、浅場でミスガイを見る事ができました。 今日は穏やかだったの探してみたのですが、 エントリー口のフィンを履く場所辺り、他にも少し離れた浅場で見つけました。 ミスガイ綺麗です♪。個人的に最近のお気に入りです。 浅場ではオキナワベニハゼを3個体確認できました。 ヒメホウキムシの近くにいる子が良い感じでした。 フォト派な方にオススメのバックが綺麗な写真が撮れる!! ちょっと粘らずでしたので粘ればいけそうでした。 砂地まで行くと今日はタツノイトコに沢山出会えました。 ロープ沿いを見て行くとすぐに見つける事ができる ロープにはハナタツも隠れています。 なかなかココから動かず、じ~~っとしていました。 さらにロープにある海藻などにヒメイカも隠れています とても小さいので気が付かずスルーする事もありますが、 じっくりさがしてみたら、1DIVEで9匹見る事ができました。 砂地にあるケーソンで何かいかないか探していたら カイメンにオキゴンベがいました。 ちょこんとカイメンに乗っかっていたり、トサカに乗っているところを見ると 幼魚は特に色も綺麗いでいいなぁって思います。 ウミウシ系もいろいろ見る事ができました。 セスジミノウミウシ、ミツイラメリウミウシ、スミゾメミノウミウシ、 クロヘリアメフラシ等を見る事ができました。 他にもこんなウミウシ系がいたのですが・・・ ちょっと名前がわかりません。 クロミドリガイかなぁ~~?? 冬だと言うのになが~~い時間潜って楽しんでました。 穏やかな海って最高です♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月29日 水曜日 天気:晴れ   水温:13~14℃   透明度12~18m 天気も良く清々しい1日でした。 昨夜から朝に吹いていた風も止まり海は穏やかな様子。 のんびりダイビングを楽しむ事が出来ました。 浅場の透明度は昨日と変わらずでしたが、良い所では15~18m程先も見えている感じでした。 ビーチでは人気のハナタツが各所で確認できました。 カメラのライトを向けると隠れようとしちゃうので 違う個体なのですがなんとなく似たポーズに(*^_^*) ごめんね~っと思いながら撮影を 砂地ではウミテングが定位置付近にいてくれました。 周りに茶ゴケが生えていて、色が似てきているので、 捜索するのが手強くなってます。 あまり動いていないので信じて探していると、 「いた~!!」って感じで見けられます。 ウミウシカクレエビも確認できました。 宿主さんもあまり動いていなかったのでよかった。 同じ場所にいるので見たい方は今がチャンスって感じです。 新しくムチカラマツエビが仲良く2個体発見しましたぁ~♪ 分身の術って感じで可愛い感じでした。 近くには新しくイボイソバナガニやガラスハゼも発見しました。 ウミウシではヒロウミウシが綺麗で可愛い♪ もう少し大きければ素敵なんですが、 カメラで撮ったり、虫眼鏡的なもので拡大してみると綺麗です。 こちらも定位置で確認できている場所があるので今がチャンス♪ 近くには白いバージョンのミツイラメリウミウシもいました。 他にもオキナワベニハゼ、アカオビハナダイ、モクズショイ、カイカムリ、 アナモリチュウコシオリエビ(ロボコン)等も確認できました。 そろそろカエルアンコウ系見つけたいのですが、なかなかいないな~ 頑張って探します!! ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月28日 火曜日 天気:晴れ   水温:14℃   透明度12~15m 今日も天気が良く晴れの日でした。 朝から西風が吹き続けていた為に、海は終日ザワついている感じ、 大きな波こそ無いものの、終日膝から越程の高さの波がありました。 浅場では波のせいで少し砂が舞っている感じ、深場では影響も少なく魚探しを楽しめる感じでした。 ビーチでは、人気のハナタツの確認ができました。 この子は今見れているタツの中では1番見つけやすい♪ ロープ沿い定位置で隠れる場所もほとんど無いので、 簡単にすぐ見つける事が出来る ず~っと今の場所に居てほしいです。 タツノイトコも砂地のロープに多く生息しています。 大きさも色もそれぞれ違っていて、動きも可愛いので見ていて飽きないです。 砂地ではシビレエイが綺麗に砂の中に埋まって隠れていました。 ちょっと持っていたカメラでは全体が撮れませんでした。 砂地に穴が2つあいていてなんだろ~ってな具合で発見できました。 ウミウシもいろいろ確認できました。 綺麗だったのはセスジミノウミウシ ミツイラメリウミウシも黄色が輝いて見えました。 オトヒメエビの子供が茶ゴケに覆われていて変わった雰囲気に 砂地に行くとわかりやすいのですが、砂地の表面にも多く茶ゴケがついています カモフラージュなのか、それとも凄い勢いでコケが成長しているのか 考えながら観察していました。 他にもイボイソバナガニ、ツメニケボリ、オキナワベニハゼ、ガラスハゼ、 ミズヒキガニ、カイカムリ、ヒメイカ、アオリイカ等も見れました。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月27日 月曜日 天気:晴れ   水温:14℃   透明度12~15m 青空広がる気持ちの良い一日になりました(^O^) 空気は昨日までに比べるとひんやりとしていましたが、澄んだ空気がとても清々しく心地よく感じられました♪ 遠くの富士山もいつもに増して近くに感じられました。 風は東♪ 昨日は潜水注意だった海も穏やかな海況になりました。 講習も全く問題ない状況でのんびりとダイビングが楽しめました(^^♪ ビーチでは、穏やかな水中で中層散策が気持ちよかったですよ~ 中層をの~んびりしていると、遠くの方からボラの大群が勢いよく泳いできました~ もちろん音なんてしないのですが、どこからか「ごおおー」と聞こえてきそうな雰囲気でした♪ 少し前もボラの大群とよく出会う事が多かったので、この時期は群れを作りやすい時期なのかもしれませんね! ボラは泳ぎが早いので出会えるのは一瞬です。 お見逃しなく~ マクロでは龍のような姿をしたハナタツが人気です。 カラーバリエーションも個体によって違うので、見比べてみるのも楽しいですよ~ 現在4個所で確認できています! 似たようなタツノイトコも数を増やしてきています ロープを細かく見て行くと1ダイブで数個体と出会えますよ~ 人気の個体ではヒメイカも観察出来ています。 海藻の裏側などにひっついてかくれていることが多いので移動のときもよ~く見て下さい♪ 砂地ではウミテングは引き続きうろうろ~っとしています。 なかなかの隠れ上手さんなので見落としに気を付けてください♪ 他にもウミウシ各種、イボイソバナガニ、ミズヒキガニなども確認できました。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月26日 日曜日 天気:晴れ   水温:14℃   透明度10~15m 明け方までは雨がぱらついていましたが、その後は急激に天候が回復しました♪ 気温も高めで、と~っても過ごしやすい一日でした! 海は朝のうちはパチャパチャしていた程度でしたが、風が吹き始めたら波が大きくなりました。 日中は潜水注意の状態が続いていました。 ビーチでは、底揺れが入っていましたが、透明度はまずまず! 砂地でも15m程の視界がありました。 黄金崎ではウミウシが数を増やしてきてくれています♪ 中でもちょっとしたホットスポットがあります。 ここだけでも数多くのウミウシが確認できていますよ~ まずは大人気の個体、ゴマフビロードウミウシです! もふもふっとした様子はまるでぬいぐるみのようです(^O^) と~っても可愛らしい♪ もふもふとは少し対照的なぼてっとした姿がまた可愛いコミドリリュグウウミウシも居ついてくれています。 今ではだいぶ成長してくれていて見やすくなってきました♪ 大きさも程良く、被写体にもオススメです! 超極小サイズのアリモウミウシ属の1種も確認されています♪ 大きさが1~2mm程のサイズです^^; さすがに見ていると眼がおかしくなってきそうです・・・。 他にもニシキウミウシやアカエラミノウミウシ、セスジミノウミウシ、スミゾメウミウシ、スイートジェリーミドリガイなどなど探せばまだまだ色々な個体が見つかりそうです(^^♪ ウミウシ好きにはたまらないといった状況です♪ がっちり張りつきダイビングもたまにはいいかも~ イソバナには可愛らしいガラスハゼが頑張っていてくれています。 水温が下がりかなり個体が減りましたが・・・ このまま冬を乗り切ってそのままいて欲しいですね~ ロープわきにはミズヒキガニが楽しめていますよ~ いつでも戦闘態勢の臆病者です(^_^;) これはこれでやっぱり可愛いんですがね~ また、タツノイトコも多く見れています♪ 個体ごとの姿が個々に違うので見ていて面白いです! 他にもハナタツ、ウミテング、ヒメイカ、オキナワベニハゼ、イボイソバナガニ等も確認されました。 本日はボートは出船できませんでした。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月25日 土曜日 天気:晴れ後曇り   水温:14℃   透明度10~18m 晴れていた空は次第に曇り始め、風も強くなってきました。 風向きが南西からだったのでボートはクローズ状態でしたが、 ビーチはなんとか持ちこたえてくれました。 海は風波でザワついている感じで、浅場には底揺れがありましたが、 砂地まで降りれば揺れていない状態でした。 黄金崎公園ビーチでは、 キンギョハナダイの群れの中にアカオビハナダイがいました。 ゴロタ周辺にはキンギョハナダイがたくさんいるので、オレンジ色の世界になっています。 その中にキンギョハナダイとはチョット色が違う魚がいるので見てみると、 違う魚だったり、珍しいハナダイだったりするので、観察してみてください。 砂地ではウミテングがじ~っとしていました。 動きが活発な時だとなかなか正面から撮らせてくれないのですが、 今日は正面から近寄っても逃げずにじっとしてくれていました。 魚探しに集中していたら白い物が視界にはいったので見てみたら サラサウミウシでした♪ 触角が片方無くなってるなぁ~って思いながら見てきました。 他にも白バージョンのミツイラメリウミウシがいました ケーソンで良く見るのは黄色なので白は珍しい 近くにはイボイソバナガニ、ガラスハゼ、大きなモクズショイ、ヒロウミウシ等も確認できました。 見れるウミウシの種類が多くなってきました。 探してみると小さなサイズのウミウシが実は隠れていたりします。 ゴロタ付近で水面を見上げたら、 アオリイカの群れが編隊飛行をしていました。 数も多いし、優雅な感じがステキでした。 人気のハナタツは今日も健在でした。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月24日 金曜日 天気:晴れ   水温:14℃   透明度12~18m 晴れて暖かい日になりました。 西風が吹きだしたのが遅く、 沖の海上では次第に白波が立つようになりましたが ビーチではほとんど影響なく潜る事ができました。 今日はガイドゲスト様リクエストでヒメイカが見たいと言う事で、 主に砂地のロープ周辺を探索して潜ってきました。 ヒメイカは1.0~1.5cm程度の大きさで、 海藻やロープにくっついて、休んだり隠れたりしている感じでした。 ダイバーが接近すると、体色を変化させて威嚇したり逃げようとします。 たまにじ~~っと隠れて動かない時があるのでチャンスです。 じっくり見てるといろいろ動きが合って可愛いです 何か食べてる・・・? いろいろなシーンが見れたので良かった。 ロープにはシロガヤが生えていて、その周辺では、 ミズヒキガニがシロガヤを振ってかざして威嚇してきました。 シロガヤにはワレカラやワレカラモドキ等も隠れていました。 とても小さいのでちゃんと見ようとしないと気が付かないと思います。 良く見てみると不思議な生き物が沢山かくれていますよ♪ 砂地のケーソンやロープではハナタツも無事確認できました。 明日から週末なのでホッと一安心です。 もう一つのリクエストでヒメギンポも写真に撮りたいと言う事でした。 ペアでいたり、婚姻色で綺麗になっていたり浅場やゴロタで見る事ができると思います。 通過の際には確認してみて下さい♪ ウミウシ系はゴマフビロードウミウシ、アカエラミノウミウシ、ニアミラメリウミウシ スミゾメミノウミウシ、クロヘリアメフラシ、ミスガイ等確認できました。 探せばまだまだ出てきそうでした。 他にもウミテング、ホウボウ、イボイソバナガニ、カイカムリ、コマチコシオリエビ、ミスガイ等も確認できました。 本日の写真は全てガイドゲスト 関原様よりご提供頂きました。 きれいな写真をありがとうございました。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月23日 木曜日 天気:晴れ   水温:14℃   透明度15~18m 天気良く晴れて暖かい1日になりました。 風は東からの微風、波立つ事もなく海は終日穏やかで とても潜りやすいいコンディションでした。 黄金﨑公園ビーチでは、ウミウシカクレエビが本日も確認できました。 宿主のナマコさえ見つけられればすぐわかるのですが、 ナマコは移動してしまうので、わかりやすい所に居てほしい~ と思いながら探しにいっています。 透けてる二枚貝の殻を背負ったカイガラカツギ?でしょうか 一瞬、貝を背負ったカイカムリかと思ってしまいましたが、 右の手だけ大きかったりちょっと違うようです。 すご~く小さかったのでまだ子供だと思います。 スケスケの貝を背負ってる感じがステキでした♪ 隠れ上手なイソコンペイトウガニ 上手い感じに隠れていました。 イソコンを探している時にひょっこり出てきたゴンベ ミナミギンポの幼魚でしょうか。 オキゴンベ、ウイゴンベ以外のゴンベを見るのは久しぶり、 1枚写真に撮ったらすぐ逃げていってしまった。 人気のハナタツも健在 他の場所にハナタツも確認できました。 ウミテングも確認できました。 肉眼ではわかりませんでしたが、鼻先がこんな形になっているんですね 写真に撮って見てみてビックリでした。 ウミウシもいろいろ見つける事が出来ました。 ミツイラメリウミウシが2匹仲良くくっ付いていました。 ペアだったのかなぁ~? 可愛い感じで寄り添っていました。 セスジミノウミウシも見つける事ができました。 綺麗なウミウシだなぁ~って写真に撮りました。 近くにはアズキウミウシ、アカエラミノウミウシ、ゴマフビロードウミウシ等もいて、なんだかウミウシパラダイスな場所でした。 ここはマクロレンズを持って見に行くと楽しいですよ~♪ 他にもガラスハゼ、マトウダイ、イボイソバナガニ、ミズヒキガニ、カイカムリ アオリイカの群れ、小さなヒメイカ等も見る事ができました。 じっくり魚探しができてとても楽しいコンディションでした♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月22日 水曜日 天気:晴れ   水温:14℃   透明度12~15m 晴れて風もほとんどなかったので暖かい1日になりました。 海は穏やかでベタ凪状態(*^_^*) 波打ち際でもほとんど波の音がしないので静かな海です。 ポカポカ陽気でのんびりダイビングを楽しめるような雰囲気♪ 透明度は昨日と変わらない感じで、透明度12~15m程度 けっこう見渡せるのですが、浅場では少し浮遊物が浮いていて白い感じです。 ビーチでは、浅場でチラチラ報告のあったミスガイを確認できました。 ミスガイ可愛い&綺麗ですよ~~~♪ フリル状の周縁が青白色で見惚れてしまう感じです。 浅場なので波が無い時じゃないとゆっくり見るのは厳しいですね。 なんか小さい生き物に興味がわいた日だったので探してみると 小さな綺麗なウミウシのヒロウミウシがいました。 狙ってみようとすると探せない気がするのですが、 今日見つけたところには3個体いたので暫くいてくれるといいな。 人気のハナタツも健在でした。 皮弁が長くて赤が綺麗なこの子が一番絵になるかな。 定位置にいてくれるのでホッとします。 コケギンポが10匹近くいる岩があります。 浅場だし通り道なのでよく寄って眺めてしまいます。 近付くと口を開けて威嚇してきたり、キョロキョロしたり愛嬌があって コケギンポも可愛いですね。 ムチカラマツにガラスハゼが確認できました スケスケな体が神秘的です。 ムチカラマツでは他にもムチカラマツエビ、イボイソバナガニも確認できました。 他にもセナキルリシズメダイ、小さなヒメイカ、カイカムリ、アカホシカクレエビ、ウミウシカクレエビ等も確認できました。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月21日 火曜日 天気:晴れ   水温:14℃   透明度12~14m 今日もまたまた快晴の青空が広がりました♪ 気温も朝から少し高く、いつもよりも若干過ごしやすかったです(^^) 海は西風の影響で波が入りました。 ボートは厳しい状態でしたが、ビーチは合間を見れば施設側からのエントリーも可能な程度でした。 ビーチでは、今日もまたまたボラクーダと遭遇しました~ 規模的には小さかったのですが、2日間連続で遇えるなんてすご~くラッキーでした♪ 今の状況ってボラが群れるコンディションなのかな~(^-^) なかなかの迫力でした♪ 砂地をふらふら泳いでいると、冬の風物詩のマトウダイがぽぅ~と泳いでいました。 ぽぅ~っとしているので近付いて見みたら、あからさまに嫌そうに逃げられましたが^^; 近くではふらふら~っと動き回っているウミテングと出会えました(^^♪ 個体自体が大きく見つけやすいのが嬉しい存在です♪ 名前負けしないような立派なお鼻立ち(^^) つぶらな瞳にも注目です! また、テンスモドキも楽しめました! いつもならすぐに砂に隠れてしまうのですが、今日は間近でじ~っくり観察させてくれました。 いつも思うのですが、お面のようなこの無表情さは少し怖いです(-_-;) 人気のハナタツは現在3ヶ所で楽しめています! どの個体も皮弁が立派に生えとってもカッコイイです♪ 被写体にもおすすめですよ~ 似たような姿のタツノイトコも確認できています。 ここ最近は個体数も増え目にする機会も増えています♪ 個体ごとに雰囲気も違うので見比べてみると面白いですよ~ サビカラマツには透明感た~っぷりのアカスジカクレエビが確認できましたよ~ 多いとろでは数匹が群がっていましたよ~ また、黄色がとっても綺麗なオルトマンワラエビも確認♪ なかなか華やかなカラーですよ~ 他にもキリンミノカサゴ、ヒメイカ、イボイソバナガニ、ゴマフビロードウミウシ等も確認できました! ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月20日 月曜日 天気:晴れ   水温:14℃   透明度15~18m すっきりとした青空が広がりました~ 遠くの富士山もくっきりと見えていましたよ~ 対岸も綺麗に見えていて、いつもよりも近くにあるかのような感じに思えました! 海も穏やかな海況に恵まれのんびりとダイビングが楽しめました♪ 透明度も回復し全体が15m程の透明度がありました(^^) これくらいの透明度があると、もう快適快適♪ 気持ちが良かったですよ~ 水中からでも外の天気の良さがくっきりとわかるように太陽がさんさんと輝いていました♪ 大きな岩の上にある太陽は天使の輪のようにも見えますね(^-^) なんだか神々しく見えました♪ また、一瞬でしたがボラクーダとも遭遇!! ですが、あまりに一瞬すぎてカメラの準備が整わず・・・ 撮影することなく逃げられてしまいました(-_-;) 物凄い勢いで泳ぎ寄ってくる様は大迫力だったのに・・・残念です。 マクロは今日も可愛らしい個体がた~くさん楽しめましたよ~ 久しぶりに出会えたのが、綺麗なカラーのウミウシカクレエビ~\(^o^)/ ひっさしぶりの登場です! 今日のマシンはウミウシではなく大きなアカオニナマコに乗っていました♪ 何回見てもこの個体は良いですね~ かっこいいし、綺麗だし♪サイコー!! 宿主さん、少しの間定着してくれると良いな。 砂地を散策中、可愛らしい光景に♪ フラフラ~っとしているキタマクラ、その傍らには小さなカイワリがいました~ たまに大きな魚にくっ付いて泳いでいるのは見かけますが、キタマクラとは少し意外な組み合わせです。 小さなキタマクラに必死で隠れようとするカイワリの姿が可愛らしくたまりませんでした(^^♪ ゴロタには小さなキリンミノカサゴを発見♪ 水温が下がってからあまり目にしなかったので、久しぶりに見れて少し嬉しくなりました~♪ ロープには小さなヒメイカが多数確認できました♪ 個体によって威嚇のポーズをとっていたり、ふらふら泳いでいたりと面白いです。 どの個体も1cm未満の小さな個体ばかりなのでお見逃しなく~ ムチカラマツには、これでもかーー!っというくらい何故か汚れが凄くなってきているイボイソバナガニが引き続き確認できています。 見ていると、一度ブラシでこすってあげたくなりますね^^; ケーソンにはモフモフの可愛らしいウミウシ、ゴマちゃん(ゴマフビロードウミウシ)が引き続き確認できました(^^) ぬいぐるみのような可愛さは何回見てもイイ!!! ちっちゃくて、それがまたイイ!!です♪ 近くには水玉模様の綺麗なツマニケボリもお勧めです! 最近になって、水玉模様がハートマークに変化してきました!? これはひょっとしたら縁起の良い個体なのかも(^◇^) 何かの運が舞いこんできたら良いなぁ~ なんちゃって♪ この発見はかなり得した気分になりました♪♪ 他にもハナタツ、ウミテング、マトウダイなども確認できました~ 本日はビーチ情報のみになります。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月19日 日曜日 天気:晴れ   水温:14~15℃   透明度10~18m 朝から昼まで吹いていた強い西風の影響で、午前中は胸位の高さの波がありました。 午後からは逆に風も止まり、波も無くなり、穏やかな様子へと変わっていきました。 天気は晴れ!!、青空が広がり明るい状態 海は波打ち際だけバシャバショしている感じで、中に入れば静かな感じでした。 透明度は浅場で10m、砂地や深場で15~18m程見えていました。 全体的に浅場の砂が舞って少し白濁している感じでした。 ビーチでは、可愛いゴマフビロードウミウシが確認できました。 1週間程同じ位置にいるので定着している感じです。 ゴマチャンはちっちゃくて可愛いです。 他にも近くではスミゾメミノウミウシが卵を産みつけていました 卵のピンクがとても目立ちます。 ハナタツ健在でした。 今見れているのは赤い個体ばかりですが、この子が唯一の赤色以外の 個体となります。 最近行方不明がちだったウミテングも発見 ちょっと眼を離すと移動しているので、 だいたい目印から離れたところで見かけます 深場ではセナキルリスズメダイが綺麗でした。 近づいていくとゆ~~っくりと巣穴に向かって移動します。 巣穴の中に入ってしまうと出てくるのに時間がかかりますが、 入らなければしばらく漂って、時には近づいてきてくれる時もあるので、 距離感が勝負ですね。 サビハゼの卵が良い感じになってきました。 旅立ちの時はもうすぐでしょうか? ハッチアウトしている場面を見れると良いですね~♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月18日 土曜日 天気:曇り時々晴れ   水温:14~15℃   透明度12~20m 天気予報では青空の広がる良い天気になるはずが、太陽の顔を出す時間帯が少なく雲の目立つ一日でした。 気温は低めで肌寒かったです^^; 海は終日穏やかな海況に恵まれ、ビーチボート共にの~んびりとダイビングが楽しめました♪ ビーチは数日波もなくベタ凪、エントリーもスムーズに 黄金崎ドームや浅場でも穏やかで透明度良くとても気持ちの良いコンディション 海から上がってくる皆様から 「水きれいだねぇ~」「今日いいねぇ~」というお言葉をたくさん頂きました。 黄金崎ドームは景色も良く、綺麗だったと称賛を頂きました。 海が穏やかな時はチャンスなので今日は最高でしたね。 近場のハナタツは 「うま年」「マリンフォトコンテスト」の応募の駆け込みの被写体として人気♪ 今日は各チームハナタツをGETしているようでした。 少し離れてた場所の綺麗なハナタツも人気です。 綺麗な被写体や景色を狙っているようでしたね。 ゴロタにいるヒメギンポも綺麗な色をしているので、 写真に撮ったり、じっくり見るといいですよ~♪ ケーソンには小さなミツイラメリウミウシ、オトメウミウシが可愛い感じ 小さいので探すのは大変ですが、気が付くとそばに他の個体もいたり、 ウミウシ探しも面白いです。 甲殻類ではカイカムリも人気でした。 隠れ上手で手強いイソコンペイトウガニも健在で トサカの根本に入り込むと撮影も捜索も厳しいのですが 今日はトサカの真ん中位で隠れていたようです。 砂地ではメガネウオの情報も頂きました。 メガネウオ狙いのチームもありましたが無事にGET出来たようです。 最近発見報告が多くなったので狙って見るのもいいですね。 ワイド写真の練習をしに来られる方も多くなってきています。 穏やかで透明度が良いのでじっくり練習するには良いですね。 他にも、ツマニケボリガイ、イボイバナガニ、コウイカの幼魚、 ヒメイカなども見れました ボートも透明度が良く中層散策には最高に良いコンディションでした♪ 中層には大きな根つきのマダイや、キンギョハナダイの群れが目立っていてとっても爽快(^^) それらを眺めながら泳いでいると気持ち良さが倍増です♪ ですが目立って多かったのがメジナの群れです! 根を覆い尽くすかのような物凄い数が泳ぎまわっていました。 この数は年間通してみても指折り数えるほどの大群でした!! また、冬の風物詩ともいえるマトウダイも確認♪ ビーチの個体に比べ少し大きめな個体が確認できました(^^) また大型のヒラメも多く確認できていました♪ 小さい個体ではウミウシ界のアイドル、ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシが今日も確認できましたよ~ アイドルらしい、愛嬌のある姿は被写体にはばっちり!! 餌を夢中にほおばっていました(^-^) また、動きがと~っても不思議なテヅルモヅルも発見・・・ この個体は見るとついついいじりたくなってしまうんですよね^^; たま~にエビも共生しているので、見かけたら是非いじってあげてみて下さい! 岩肌には水中のお花ようなベニクダウミヒドラが沢山群生していました。 とってもか弱い感じの生き物です。 美しい存在なので、被写体にはオススメです♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月17日 金曜日 天気:晴れ   水温:14~15℃   透明度15~20↑m とても天気が良い日です。 太陽の光でポカポカ、風は無く海はベタ凪、透明度も良い!! ダイビング日和なコンディションです。 13:00の時点でこんな感じです 波がな~~い、あお~~い♪ ムチカラマツにガラスハゼがいました。 ここでは他にもムチカラマツエビ、イボイソバナガニも確認できました 少し小さめですが綺麗な色をしています。 スケスケな体も面白いですよ~♪ エダイボヤギにベニサンゴガニがいました。 ビーチでもいろいろなサンゴがいるのでのぞいてみると、 エビやカニ、小さな魚などもいて面白いです。 あとはうまく写真に撮れれば最高です ウミウシはシロウミウシがいました。 他にもアオウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ネアカミノウミウシ、ミヤコウミウシ等も確認できました。 この子の名前、ボラード(bollard)と言います。 岸壁に設置して船を繋留したり、道路や広場などに設置して自動車などに侵入を阻止する目的のものです。 安良里の港にもあるのですが、 1、船を係留する時に大活躍!! 2、写真を撮る時に上に乗ったり、片足のっけて大活躍♪ 3、釣りをする時などにイス代わりにして活躍? など大活躍なのですが・・・ 車で荷物を積み下ろしする際に港に入ってくる時はご注意ください。 ボラードは車より固いのです。 カッチカチなうえに気配を消しているので車が凹みます 魚のボラを見た時にふと思い出して・・・ 昨年何度もボラードVS自動車の現場を見てしまったのと、 ボラードって、ボラクーダみたいな名前で気になっていたのでした。 明日は曇りになりそうですが、風向きは東なのでコンディション良さそうです。 楽しみです。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月16日 木曜日 天気:晴れ   水温:14~15℃   透明度15~20↑m 朝から天気も良く綺麗な晴天で、太陽の光が暖かい1日でした。 風もなく海は終日ベタ凪状態で、とても穏やかで潜りやすい!! 透明度も引き続き好調をキープ!! 20m以上見える場所もあり、浮遊感や景色を楽しむ事もできました。 こんなベタ凪、透明度の良い日は黄金崎ドームがオススメ!! ドームの中に射し込む光や、水面に出てみて見る景色が綺麗♪ 青く輝く水面や入口など幻想的です。 さらにドームの壁にはウミウシ等もいるので生物探しも面白い! ウミウシは各所で見れるようになってきました。 ミツイラメリウミウシは黄色で綺麗です 小さいのでマクロレンズが欲しい所です。 アップで見る事が出来ればとても綺麗なウミウシです。 他にも可愛いゴマフビロードウミウシや綺麗なネアカミノウミウシ シロ、アオウミウシなども確認できました。 人気のハナタツも健在♪ 現在はビーチで5個体が確認できています。 皮弁の形や色の違いなど比べてみると面白いですね。 他にもいる可能性が高いので、新しいハナタツを捜索中です。 イボイソバナガニがビーチで3個体確認できています。 中でもこの個体は以前から確認できている個体 わかりやすい場所で、とても大きく見つけやすい! 以前は小さかったのにかなり成長しました。 今は透明度が抜群に良いので生物も探しやすいし、 潜っているだけで楽しいコンディション♪ 明日は少し西風ですが、透明度も良いので楽しみです。 最近見れていない生き物や、新たなレア者を探して明日も頑張ります。 本日の写真は全て 東京都豊島区巣鴨にあるダイブショップ「AQUA QUEST 澤田様」 よりご提供いただきました。 綺麗な写真をありがとうございました。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月15日 水曜日 天気:くもり時々晴れ   水温:14~15℃   透明度15~20m 朝から雲が多い天気でしたが、雨にはならず、風もなく空気の冷たい一日でした。  海はベタ凪!!透明度が一段と良くなり、ほとんどの場所で20mは見えていました。透明度が良いと海が広く感じで、ボ~ッと浮いているだけでも気持ち良いものです。 冬の代表生物、タカアシガニの子供のようなミズヒキガニはシロガヤの近くでシロガヤをちぎって後ろ足で持ち上げて威嚇していました。このガヤに毒があることを知っているのでしょうね! ミズヒキガニに似ていますが、首(カニなので首は無いですね^^;)が長いクビナガアアケウスも細い体を糸のように海藻に沈めて隠れていました。  カイメンを背負って、そのカイメンのそばでじっと隠れているカイカムリは可愛いカニです、見つけるコツが解る以外と探しやすいですね。 岩の穴から腕だけを出しているアナモリチュウコシオリエビ(ロボコン)は眼がとても可愛いです。 人気者のハナタツやウミテングは今日も定位置で見られています。 でも ウミテングはそろそろこの水温では耐えられなくなってしまうかもしれませんね この時期はワイドでのんびりするもよし、じっくりと小さな生物を観察するもよし、時間が止まったような一時を過ごせます。 明日も引き続き静かな海が期待できます。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月14日 火曜日 天気:曇り時々晴れ   水温:15℃   透明度10~15m 朝の曇り空もお昼頃までは晴れ間も広がり、風も東からでしたので とても穏やかで潜りやすい1日になりました。 透明度は若干下がって10~15m、水温も14.7℃と遂に15℃下回ってしまいました。 海では波もうねりもなかったので魚探しやカメラでの撮影がラクチンな感じでしt。 黄金崎コウエンビーチでは、砂地に良い感じに隠れているメガネウオを見る事ができまいした 発見時 ちょっと上の砂を振り払ってあげると!! こんな感じで砂に埋まっているようです 口と目の穴、なんとなくの輪郭と砂を掘った後があれば出てきますよ~♪ 砂地では サビハゼが石の下に卵を産んでいました。 じ~~っくり、よ~く見たり、写真で撮って拡大して見ると、卵には眼があるのが解ります。 子育て奮闘中です♪ ケーソンにはヒョウモンダコがいました。 ハナタツを探していたら隠れていたのでビックリしました。 顔が大接近だったので心臓が止まるかと思いました。 毒を持っていますが、青く光る模様が綺麗です。 ハナタツは今日5個体確認できました。 今見れているハナタツコンプリート いつもは手強い子も今日はサクッと見つける事が出来てラクチンでした。 深場ではセナキルリスズメ 一度引っ込んでも復活のチャンスあり。 ゆっくり近づけば接近んを許してくれるときがあります。 色が綺麗ですよ~ モクズショイがカイメンを張り付けて、オシャレさんでした。 サイズもビックサイズなので良く見れますよ 他にもガラスハゼ、アカオビハナダイ、コウイカの群れ、ムチカラマツエビ、イボイソバナガニ、アカホシカクレエビ、ミズヒキガニ、 ゴマフビロードウミウシ、ニアミラウミウシ、アオウミウシ等も見れました。 本日の全ての写真はガイドゲストの行天様より提供頂きました 綺麗な写真をありがとうございました。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月13日 月曜日 成人の日 天気:晴れ   水温:15℃   透明度12~18m 今日は成人の日ですね! 新成人になられた方々、おめでとうございます(^^) 昨年は大雪の成人式になりましたが、今年は見事なまでの快晴の青空が広がりました♪ 天気も祝福してくれているようですね~ 素晴らしい門出の日を迎えられたのではないでしょうか(^O^) 海は西風が吹き朝のうちはばちゃついていましたが、昼頃には風も弱まりかなり落ち着いた海況になりました。 海が荒れてもすぐに透明度が回復する今の季節はホント良いですね~ エントリーしてすぐに広がる浅場の景色はとっても爽快♪ 降り注ぐ日の光がまた心地よさを倍増させてくれますよ~ その中を気持ちよさそうに泳ぐ小魚たちもいつも以上に綺麗に見えました。 そんな中を散策してみるのも最高に気持ちが良かったです♪ 小さな生物では、最近個体数がぐぐんと増えたヒメイカがオススメ! ロープ沿いの海藻を丹念に眺めて行くとかなりの確率で会えます♪ なんと言ってもこの可愛らしさには心打たれてしまいます(^^♪ 動きも少ないので被写体にもオススメです! ひょろっとしたタツノイトコもここのところ個体数が増えて来ています! 海藻やロープに尻尾を巻きつけて右に左にふらふらとしています。 個体ごとに特徴が違うので色々と見比べてみると面白いですよ~ 人気のハナタツも健在! ただ、かなりの隠れ上手さんです^^; いるはずなのに見えないとかなり歯がゆい思いをした方も少なくはなかったようです・・・ 砂地の放浪者、ウミテングも引き続き確認出来ましたよ~ ただこの個体、発見当初に比べるとだいぶ色が黒くなったような。 砂の色にかなり近くなってきたようです。 擬態が上手く、こちらもガイド泣かせな存在です。 海藻の周りには可愛らしいアミメハギがふらふらしています♪ 何枚か写真を撮ってみると目の黒い部分がいろんな形に変わります。 タイミングが良ければハート型になる事も(^^) おもしろいですよ~ ムチカラマツには汚れの目立ってきたイボイソバナガニが頑張ってしがみついています。 ムチカラマツにぽつ~んといるので探しやすさは抜群♪ 少し離れたところからでも姿が確認できちゃいますよ~ 岩のくぼみにはロボコンことアナモリチュウコシオリエビが隠れていました。 くりっとした目玉が良い感じです♪ ウミウシでは小さなヒラミルミドリガイが確認できましたよ~ 得体のしれない甲殻類都のコラボです。 かなりの極小個体ですが、これから徐々に大きくなっていってくれると思います。 他にもメガネウオ、キビレミシマ、マトウダイ、ミズヒキガニ、ミツイラメリウミウシ、スミゾメミノウミウシなどが楽しめました(^^) 本日はビーチ情報のみになります。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月12日 日曜日 天気:晴れ   水温:15℃   透明度12~18m 青空の広がる良い天気になりました♪ 今日は3連休の中日という事もあり、良いお出かけ日和になったのではないでしょうか(^^) 海は昼頃から西風が強まり、後半はばちゃついたコンディションになりましたが、早めの時間は穏やかな海況でダイビングが楽しめていました♪ 水中は太陽の光が射しこんでいてとても綺麗です(^^♪ 陸に居ても、水中にいても太陽というのは本当にありがたいもんだなと改めて感じます。 こんな中を気持ちよさそうにキンギョハナダイやスズメダイ、アイゴ等が泳ぎ回っていました。 イソギンチャクに住む小さなミツホシクロスズメダイもいつになく元気いっぱいに泳いでいたようにも見えました♪ また近くにはひらひらと泳ぐミナミギンポの姿も! いつもは巣穴に入っている姿が多く見れていますが、今日は元気いっぱいな姿を見せてくれていました。 オレンジ色の綺麗なオキゴンベもチョコチョコと泳ぎ回っていました。 小さな個体が多く、どれも可愛らしい(^O^) ハッキリとした色合いは写真映えします♪ 岩陰にはヒメギンポが産卵していました。 この時期のオスの姿は婚姻色になりとっても鮮やかな色になります。 今日はペアで並んでポーズをとってくれました♪ 岩陰では小さな可愛らしいオキナワベニハゼが隠れていました。 名前からして南方系ですが、低水温でもまったく平気のようです^^; 伊豆で進化を遂げたのかな・・・。 すぐわきにも小さなイチモンジハゼが確認できました。 一見地味な子ですが、なかなか可愛らし表情を楽しませてくれます。 動きも少ないので被写体には良いですよ~ ロープのガヤには常に攻撃的な姿勢で構えているミズヒキガニが確認できました。 攻撃的風ですが、この個体はかなりの臆病者です。 後ずさりしていく姿に愛嬌を感じてしまします。 また小さなヒメイカも見れています。 最近は大きなダイオウイカが話題になっていますが、大きさが1cm程の可愛らしい個体を見るのもいいもんですよ~ なんてったって、めちゃかわいいっす♪ 他にもウミテングやカイカムリ、ハナタツ、ヒレナガネジリンボウなどの人気の個体も確認できました~♪ 本日はビーチ情報のみになります。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月11日 土曜日 天気:曇り後晴れ    水温:15℃   透明度12~18m ここ数日の定番、朝は曇りで日中になると晴れてくる。 太陽が見え始めると暖かくなるのが早く、明るくなるので嬉しいですね 西風が朝から吹いていました、ここしばらく吹いているのでうねりが少しありました。思ってた以上に強くはならなかったので、エントリー&エキジットは問題なく、浅場では底揺れがでていました。 透明度はどんどん良くなってきています。浅場で12m、深場で18m程は見えています。 これだけあれば気持ち良いですね~♪ 黄金崎公園ビーチでは、カミソリウオが見れました!! 砂地をユラユラ徘徊中の所を発見 ほそ~い身体で可愛い感じ、以前に違う場所にいた個体かもしれません。 同じところに定着してくれるといいのですが、明日またチェックしてみます。 近くにはウミテングもいました。 2日前の底揺れでどこかに移動してしまったのか心配でしたが、 無事に定位置付近を徘徊していました。 ハナタツは今日も元気♪ 少しずつ成長してきているようです。 安定して確認できているのでとても良い子ですね。 ムチカラマツには新しくムチカラマツエビが確認できました。 まだ小さい子なのでちょっと手強いですが、 このムチカラマツには更にイボイソバナガニもいます。 こちらは見つけやすい大きめのサイズ! まったく動かずに、じ~~っとしています。 さらに小さめのガラスハゼもいるので3種が近くに寄ってくれたら 珍しい光景が見れるかもしてませんね チュウコシオリエビがピースサインを送ってきている様に見えたので 思わずパチリ♪ 岩の隙間などで見かけるエビさんです。 赤い色が綺麗で可愛いですよ~ ネアカミノウミウシが見れました オレンジ色やミノにある白縞模様が綺麗です。 近くにはハナタツもいるので探している時に良く見かけます。 他にもセナキルリスズメダイ、ダイナンウミヘビ、カイカムリ、イソコンペイトウガニ,モクズショイ等もみれました。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月10日 金曜日 天気:曇り後晴れ    水温:15℃   透明度10~15m くもりから晴れに変わり、日射しが暖かい1日になりました。 お昼頃から西が強く吹く予報でしたが、予報も変わっていき夕方まで風は吹かない状態で持ちこたえてくれました。 おかげで海は膝程度の波があるだけで、エントリー&エキジットに支障はありませんでした。 透明度が昨日から思った以上に復活!! 浅場で10m 深場では15m程見えていました 水の色が青い感じで、ストレス無くダイビングを楽しむ事ができました。 本日はガイドゲストのお客様からカイカムリのリクエストを頂いたので カイカムリチェック!! カイメンを背負ったカイカムリなども確認できましたが、トサカを背負ったアフロヘアーのカイカムリは今日も可愛く人気でした。 ゴロタでは最近見かける事が少なくなった、ハナミノカサゴがいました。 少し黒っぽい個体でカッコイイ感じでした。 アミメハギが可愛いかった ふとした時に見入ってしまうのですが、小さな尻尾をプルプル震わせながら泳いでいる姿が可愛らしい フトヤギや綺麗な背景の陰に隠れている時に写真を撮りたいですね オキナワベニハゼが岩陰にいました。 昨日は姿を見せずに奥に引っ込んでしまっていましたが、 海況が落ち着いたからでしょうか、今日は外に出て来てくれて、 じ~~っと様子をうかがっているようでした。 ロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)も見れました。 てっ てっ 手がぁ!! 片方なくなっていました! 誰と喧嘩したのでしょうか?? 近くには3~4個体いるからその中の誰かかな 頑張れロボコン! 他にもアカエイ、ハナタツ、アオリイカの大群(43匹までは数えました)、 白いヒレのヒレナガネジリンボウ、イボイソバナガニ、イソコンペイトウガニ等も確認できました。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月9日 木曜日 天気:曇り後晴れ    水温:15℃   透明度5~10m くもり空から晴れ間も広がり、暖かい1日でした。 風は西から弱く、時には強く吹く時がありました。 海上に白波はあまり見えませんでしたが、昼頃に近付くにつれて、 体を持って行かれる大きなうねりが入る事が多くなってきました。 海の中では、うねりによって底揺れ、巻き上げられた砂により、浅場では透明度が5m、深場では5~10m程でした。 生き物達は岩陰や物陰に身を潜めて隠れ、何かにしっかりくっついて踏ん張っている様子、昨日とはガラッと変わった雰囲気でした。 このコンディションでも人気のハナタツは各所で健在でした。 うねりや底揺れでかなり揺れていたので、尻尾を見ていると、 かなり力が入っている感じでギューっと海藻に巻きついていました。 岩陰の水底にはコウイカ達が避難していました。 近寄っても無理には逃げなかったので普段より撮影しやすかった。 砂地で白く輝くサツマカサゴが目立っていました。 この子はうねりも関係ないかのようにどっしり構えていました。 ゴロタ付近ではヒメギンポが婚姻色で綺麗でした。 うねりの中でもラブアタック中のヒメギンポは頑張っている様子 ラブラブカップルなヒメギンポが仲良くペアでいる所を色々な場所で見る事ができました。 岩陰には避難してきたウツボをせっせとクリーニングしている クリアクリーナーシュリンプを見る事ができました。 隠れに来ている魚が多かったので、今日は大活躍だったのかな。 浅場ではイソコンペイトウガニががっつりトサカにくっ付いていました 揺れがあっても微動だにせず、撮影者の方が揺れに振られて大変でした。 とりあえず無事を確認できて良かった。 ハゼ系はほとんど巣穴に引っ込んで影も見えませんでした。 回遊系の魚達は物陰に入ったり、流れやうねりに乗り、無理して泳いでいない様子、ちょっと写真に撮るには厳しい状況でした。 アオリイカの幼魚の大群が中層で群れをなして泳いでいました。 砂地ではホウボウが徘徊しながら獲物を狙っているようでした。 今日は厳しいコンディションでしたが、普段と違った魚達の行動や生態を見る事が出来て楽しかった。 こういう日に問題なく潜れたり、写真がうまく撮れたりすると上達したなぁ~って思います。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月8日 水曜日 天気:曇り時々雨    水温:15℃   透明度15~20m 時々小雨が降る曇りの日、雲の厚さが薄いのか少し明るめでした。 風がほとんどなく海は穏やかで潜りやすい状態でした。 風が吹いていないと寒さも大した事はないですね~♪ 水中は透明度も良く、穏やかなので快適です。 ゴロタ下や砂地では広範囲を見渡せるので気持ちいい\(^o^)/ じっくり魚探しを楽しんできました。 砂地ではヒレナガネジリンボウが周りをうかがっていました。 今日は巣穴からあまり外には出ずに、 いつでも引っ込めるように構えている雰囲気でした。 働き者のコトブキテッポウエビがせこせこ頑張って穴掘り作業中 他にも白い背鰭のヒレナガネジリンボウなども確認できました。 深場ではセナキルリスズメダイも確認できました。 色が綺麗なので目立ちます! 今日はお気に入りの岩の間から出たり入ったりを繰り返していました。 ちょっぴり警戒モードですね。 それでも暫く待っているとホバリングして止まってくれている時もありました。 人気のハナタツは今日も健在♪ 波に揺られる事が無く、のんびりと尻尾を絡ませて固定されていました。 浅場ではキリンミノカサゴの幼魚を発見 ヒラヒラしているヒレが綺麗でした。 コケギンポが口をあけて威嚇してきました。 可愛いですね~、もう少し大きく口をあけている瞬間もあったのですが、 プレッシャーを与えるのも可愛そうでしたので、 ちょっと距離をあけて撮影♪ いろいろな色のコケギンポが確認できています。 フォト派ダイバーさんに人気の、ナカソネカニダマシ。 トサカにいるので背景も綺麗だし、いいですよ~♪ 綺麗な写真を撮りたい、撮れる方にはおすすめです。 他にもトゲトサカにいるイソコンペイトウガニも確認してきました。 綺麗なカニ3トップ ナカソネカニダマシ、白いアフロヘアーのカイカムリ、イソコン!! 甲殻類好きにはオススメの被写体です 他にも ウミテング、シロブチハタの幼魚、アカオビハナダイ、オキナワベニハゼ、 ロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)、カイカムリ、イボイソバナガニ等も 確認できました。 コンディションが良いので、のんびり生き物探し楽しいですよ~♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月7日 火曜日 天気:晴れ    水温:15℃   透明度15~18m 今日もまたまた青空が広がるいい天気になりました♪ 空気は冷たかったものの、日向はぽかぽかと暖かく過ごしやすい一日になりました(^^) 海も終日ベタ凪でダイビングにはもってこいの状況! 透明度も良く快適に潜れましたよ~| 青空が広がっていると水中は明るい♪ 陸から見る太陽も綺麗ですが、水中から見た太陽もなかなか綺麗でしたよ~ 燦々と降り注ぐ光は気持ちが良いもんです(^-^) 太陽の光に誘われてか砂地のハゼ達がいつも以上に顔を見せてくれていたようにも思えます♪ アイドルのヒレナガネジリンボウも日向ぼっこ中だったのか巣穴の上にちょこんと出ていました。 いつもは引っ込みやすいのですが、今日はかなり近くで観察させてくれました! 近場で見る姿は可愛らしさが際立って見えますね~ また、砂地の放浪者のウミテングも今日は元気♪ 定位置で見れていた場所からかなり移動してフラフラしていました。 安良里でも天気が良い日は散歩している人が多いので、それと一緒で動きたくなったのでしょうか?? 近くには数か所でスナダコが姿を見せていました。 巣穴から眼だけを出して、まるで潜水艦から辺りを見回しているようでした♪ 遠目で見ていると、この姿は面白いです(^^♪ 大きなヒラメも潜んでいました。 さすがと感心してしまうくらいの隠れ上手さです。 砂地とゴロタの両方で見かけましたが、遠目ではなかなかわかりにくく、ハンターとしての凄さが感じられました。 ロープ沿いには可愛らしいメイチダイがうろうろしていました。 形も可愛らしいですが、泳いでいる姿もなかなか可愛らしいですよ~ スケスケの身体で隠れるのがすごく上手なアカスジカクレエビが見れました。 場所によっては数個体がかたまって居ついているんで、場所わかれば探しやすいです♪ 赤い筋がとっても綺麗です(^^) ウミウシでは大きめな個体のニシキウミウシが確認できました。 個体自他が大きく探しやすいのも嬉しいです。 名前負けしない程の艶やかさです。 他にもハナタツ、マトウダイ、オキナワベニハゼ、カイカムリなどが確認できました。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 今日も快晴!海も静かで引き続き良いコンディションが続いています。 透明度も引き続き良いのでワイドで砂地の青が綺麗です。 で 良く見ると 木の根元に最近このあたりで良く見られている大きなコウイカが眠って?いました。産卵できているのかな?そろそろ卵が見られるかもしれません。 水温が15度なのに、今年はミツボシクロスズメダイが頑張っています。 イソギンチャクに仲間で寄り添っている姿は可愛いですね! ヒレナガネジリンボウも 今日も顔を出していました。 15度の水温でも頑張っていますね!同じ個体ではないでしょうが、年々寒さに強くなっていっている感じがします。 今だに名前のわからない、この甲殻類?? 君はだれなの??(^^ゞ 人気のアフロヘアのカイカムリ!なにか踊っているような感じです。 2度の台風を乗り越え、すっかり貫禄が付いた感じの老人ぽいカイカムリさん。この子はメスなのでどこかで素敵なオスが来てくれないかな?? 周りにムチカラマツもないし、そもそもほとんど動かないイボイソバナガニはどうやってペアになるのだろう?? 人気のハナタツ達や、数が増え始めてタツノイトコ、オキナワベニハゼ、アカオビハナダイ、ウミテングは引き続き見られています。 明日も引き続き良いコンディションが続きそうです


    【更新】DiverOnline
  • 1月5日 日曜日 天気:晴れ   水温:5℃  透明度12~15m 今日は気温は少し低いのですが、風が無かったせいで暖かく感じる一日でした。海も静かで透明度も15mは見えていて快適な海況でした。 波もなく透明度も良く、天気も良かったので、黄金ドームをのぞいてきました。 水温が15度前後なのに、ヒレナガネジリンボウが全身を出していました。 昔はネジリンボウの方が寒さに強かったように思えたのですが、コトブキエビと共生するヒレナガネジリンボウが徐々に強くなっているのでしょうか? 名前に沖縄が付いていてもオキナワベニハゼは2か所の定位置で確認できました。気づけばもう数年この位置をキープしています。彼らは上手に世代交代をしているのか?それとも同じ個体が長生きなのか??? 蟹に首があるわけでもないのだろうけど、いかにもそのように見えるクビナガアケウス。普段は細い体を上手に擬態していますが、今日はポツリと判りやすい場所にいました。 最近 マイブームはキンセンイシモチとスジオテンジクダイ(少し前までは別種とされながらキンセンイシモチと言われていた)の2種。黄金崎公園(おそらく伊豆半島)では水温が下がるとキンセンイシモチの個体が急速に少なくなる。最近はほとんど見ないので、今日はじっくり探してみたら、エリア境に14匹の成魚の少し手前のステージが見られ、さらに浅いところで20匹の少し大きくなった幼魚が見られた。明らかに成魚の個体が殆ど見られなくなるので季節来遊魚なのだろうと思われます。 近くにはアカオビハナダイがうろうろしていました。 光を当てると鮮やかな色合いが素敵です(^-^) 海藻にタツノイトコが紛れていました。 目がくりっとしていて可愛らしいですよ~ また、シロガヤを武器に果敢に戦闘態勢でいるミズヒキガニも久しぶりに確認できました。 シロガヤを持って追いかけられたら、逃げますよね(^^ゞ あまり見かける事が少ないのですが、モンガラドオシが泳いでいました♪ 意外に泳ぎが上手! 写真を撮っていたら、ものすごいスピードで逃げ去りました。 砂地の放浪者のウミテングも久々登場! 大きいので探しやすいのも嬉しいですね尾pぬ ケーソンではカラフルなツマニケボリが引き続き楽しめています(^^) 何度見ても、綺麗さにうっとりです。 鮮やかなカラーは被写体にお勧めです。 明日も海は穏やかな海況に恵まれそうです。 週初めには最高のコンディションになりそうです(^^♪  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー<


    【更新】DiverOnline
  • 1月4日 土曜日 天気:晴れ    水温14~15℃   透明度15~20↑m 今日もまたまた快晴の青空が広がりました♪ 風も無く、暖かな陽気になり上着が一枚少なくても快適に過ごせました~ 海も若干うねりが残りましたが、昼前にはほとんどなくなり海は穏やかな海況でしたよ~ 海が落ち着けば透明度は一気に上昇♪ 水中は青一色の綺麗な世界に包まれました(^-^) そして久しぶりのボート情報です♪ やっと風が弱まったことでやっと出航でしきました! 水中は文句なしのコンディション! 圧巻の透明度20mオーバーです♪ 青い世界は本当に気持ちが良かったですよ~ 安良里の目玉ポイントの沖の根はエントリーしてすぐに根が望めるほどの状況でした! しかも天気が良かった事で明るかったです。 水底から切り立つ根は迫力ありました♪ 深場のトンネルからも根を見上げると綺麗です♪ こう天気良く、透明度が良いと深場も快適でした~ 生き生きとしたコーラル群も見応えありました♪ ダイバーがすっぽりと隠れてしまうような大きなウミウチワやゴロタ全体を覆い尽くすトサカやカイメン、ヤギ類など色とりどりの世界が夢の中に居るかの様な光景でした。 こういう世界を一望できるのも冬の海ならではですね♪ 小物ではウミウシ界の不動のアイドル、ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシが確認できました(^^) 何回見てもこの可愛らしさにはキュンとさせられますね! スケスケのボディのアカホシカクレエビも確認出来ましたよ~ 遠目で見たら目に入ってきにくいのですが、住処が分かりやすいので見つけやすいのが嬉しいですね~ 他にも巨大マダイ、コブダイ、マツバギンポ、ミナミギンポ、イガグリウミウシ、イソギンチャクモエビ、ウミシダヤドリエビなどが確認できました♪ ビーチも朝のうちは昨夜吹いた西風の影響で少し波がありましたが、すぐにおさまり、静かな海況でした。 透明度も少し白っぽいですが砂地は15m以上見えて良いコンディションです。 大きなコウイカが砂地に擬態するように体を埋めて隠れています。夜になると産 卵に動き始めるのだと思いますが、目が寝ぼけているような怒っているような感 じです。(^v^) また、ヒメギンポも雄が綺麗な婚姻色を出しています。 じっくりアップで見ると、まるで蝶の模様のようで綺麗ですね。 皮弁が立派なこれぞハナタツらしいハナタツは定位置にいました。 黄金崎公園では同じ場所にい続けている、イボイソバナガニは苔むして長老の風格を漂わせています。 水温が下がってきていますが、ヨスジフエダイの群れやハタタテダイはまだまだ頑張っています。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月3日 金曜日 天気:晴れ   水温16℃  透明度10~12m 青空の広がるいい天気になりました(^-^) 風が無く、ぽかぽかとした陽気に包まれ、陸上は気持ち良く過ごせました♪ 海も久しぶりに穏やかになりました。 やはり穏やかな海というのは良いもんですね~ 終日の~んびりとダイビングが楽しめました♪ ビーチでは、人気のハナタツが引き続き確認されています♪ 中でも赤で皮弁がもじゃもじゃの個体はかっこよくて良いですね~ 隠れ上手なのが難点ですが^^; 写真映えするので被写体にはオススメです! 可愛らしいキリンミノカサゴも確認できました(^^) ひらひらとした鰭がとっても綺麗ですよ~ 砂地では綺麗に隠れているヒラメと遭遇! 隠れるのが上手なので、気付くと目の前に^^; 正直、かなりビックリさせられました・・・。 また、長く楽しませてくれているイボイソバナガニも引き続き定位置で確認できましたよ~ かなり汚れが目立ってきているのが少し気になりますが。 まだまだ楽しませてくれそうです(^^) アイドルのヒレナガネジリンボウは本日お休み。 昨日の波で巣穴が埋まってしまっていました。 エビさんには頑張ってもらわなくちゃ・・・。 他にも、アカスジカクレエビ、ナガレモエビ、ミツイラメリウミウシ、スミゾメミノウミウシ等も確認できました♪ 本日の生物写真はガイドゲスト多田様よりいただきました。 ありがとうございます。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月2日 木曜日 天気:晴れ    水温ーー℃   透明度ーーm 快晴の青空~ すっきりとした青一色の空が広がりました~♪ お正月も二日目! 初詣や初売りで皆様大忙しの事とおもいます(^^) 今日の西伊豆は西風が吹き荒れ、気を抜くと飛ばされそうな状態でした^^; 西風が強く本日はビーチ・ボート共に全クローズとさせて頂きました。 黄金崎公園ビーチの様子。 安良里ボートの様子。 そんな西風が吹き荒れている今朝、安良里の港では毎年恒例の乗り初め式がありました。 参加した船からはお菓子や餅、サンマなどが撒かれ、安良里の港にはたくさんの人が集っていました(^^) テレビの取材もきていて、インタビューを受けている方は少々照れた様子でインタビューに応えていまいした(*^_^*) こういう光景は賑やかでいいもんですね♪ 今年は午年! 黄金崎で最近密かに話題になっているという場所をご紹介♪ でっかいでっかい黄金の馬です!! 走り出したら止まらなそうですね~ 午年の今年のパワースポットになりそうですね(^^) 場所は普段駐車しているところから少し進んだ黄金崎の展望台から一望できます! 皆様、お越しの際は是非お立ち寄りください(^-^) 明日は海が落ち着いていってくれそうです。 久しぶりに穏やかな海でダイビングが楽しめそうです♪ 2013年のビーチマップ集大成をアップしました♪ カレンダー機能も搭載しましたので、生物情報と併せて2度美味しい中身になっています! プリントアウト可能ですので、お部屋のインテリアに是非どうぞ(笑) ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月2日 木曜日 天気:晴れ    水温ーー℃   透明度ーーm 快晴の青空~ すっきりとした青一色の空が広がりました~♪ お正月も二日目! 初詣や初売りで皆様大忙しの事とおもいます(^^) 今日の西伊豆は西風が吹き荒れ、気を抜くと飛ばされそうな状態でした^^; 西風が強く本日はビーチ・ボート共に全クローズとさせて頂きました。 黄金崎公園ビーチの様子。 安良里ボートの様子。 そんな西風が吹き荒れている今朝、安良里の港では毎年恒例の乗り初め式がありました。 参加した船からはお菓子や餅、サンマなどが撒かれ、安良里の港にはたくさんの人が集っていました(^^) テレビの取材もきていて、インタビューを受けている方は少々照れた様子でインタビューに応えていまいした(*^_^*) こういう光景は賑やかでいいもんですね♪ 今年は午年! 黄金崎で最近密かに話題になっているという場所をご紹介♪ でっかいでっかい黄金の馬です!! 走り出したら止まらなそうですね~ 午年の今年のパワースポットになりそうですね(^^) 場所は普段駐車しているところから少し進んだ黄金崎の展望台から一望できます! 皆様、お越しの際は是非お立ち寄りください(^-^) 明日は海が落ち着いていってくれそうです。 久しぶりに穏やかな海でダイビングが楽しめそうです♪ 2013年のビーチマップ集大成をアップしました♪ カレンダー機能も搭載しましたので、生物情報と併せて2度美味しい中身になっています! プリントアウト可能ですので、お部屋のインテリアに是非どうぞ(笑) ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 1月1日 水曜日 天気:晴れ    水温15~16℃   透明度10~15m 明けましておめでとうございます。 2014年の始まりですね♪ 元旦は晴れ!幸先良いスタートです。 西風が吹いており少し波がありましたが、 初潜りを楽しみにダイバーの皆様が安良里にも来て頂けました。 透明度は浅場で10m、深場で15m前後見えています。 明るいので数字以上に見える感じです。 黄金崎公園ビーチでは、 今年の干支は「馬」ということで、ウマズラハギ、オオウミウマなどを初めにご紹介出来れば良かったのですが、「シーホース」のハナタツからご紹介させて頂きます。 人気のハナタツは現在3か所で4個体確認できています。 近場、浅場、深場と各所にいるので、皆さんが行くコースでどれかの個体を見る事が出来ると思います。 隠れ上手ですが可愛い&カメラの被写体にもなるので、頑張って探して見てください。 砂地では隠れ上手のウミテングが徘徊しています。 いるエリアで探せばわりと早く見つかるのですが、結構移動する子なので、 いない時には大幅に移動している時があります。 今日は逃げずにじ~っとしてくれていたのでサービス満点でした。 ウイゴンベが綺麗でした。 ポーズを決めてくれているかのように、ちょこんと止まってじっとしてくれていました。 ゴンべ達は背ビレや体色が綺麗ですね~♪ 小さなマトウダイが優雅に泳いでいました。 ゴロタ下や砂地で見かける事が多くなってきました。 浅場ではニラミギンポがいました。 ギンポ系大ファンなダイバーさんなら是非見ていただきたい びっくりしたり、興奮すると白い筋が浮き上がってきます。 コガネキュウセンの幼魚が綺麗で可愛い!! 海の中で黄色が光り輝くようでした。 すばしっこいので撮るのに悶絶していましたが、綺麗なので思わず粘ってしまいます。 アカホシカクレエビも無事に年越しをしてくれました。 定位置で楽しめているので、安定感があります。 ウミウシはミチヨミノウミウシがいました。 とっても小さな子だったので上手く撮れていませんが、他にも2個体程いました。 今年もどんな生き物を見る事が出来るのか楽しみです。 皆様よろしくお願い致します。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月31日 火曜日 天気:晴れ    水温15~16℃   透明度10~13m 2013年も早いもので最後になりました~ 最終日、皆さんはいかがお過ごしですか?? やり残したことはないでしょうか(^^)? 本日のブログを書いている本人はやり残したことを年内にがむしゃらに頑張るのはあきらめて、来年のために綺麗にとっておくことにしました~ 最終日の今日は快晴の青空♪ すっきりとした冬晴れの一日になりました~ 海は西風の影響でボートはクローズ。 ビーチは潜水注意少し手前位の状態になりました。 ですが水中は綺麗な世界が広がっていました♪ 白っぽさはありましたが十分な透明度でした! 浅場から眺める太陽がとても綺麗で、きらきらと輝いて見えていました(^^♪ 南国気分を味あわせてくれるムレハタタテダイの群れも気持ちよさそうに泳いでいましたよ~ 一時期の大群からはかなり数が減りましたが、いてくれるとうれしい存在ですね♪ 小さな個体では、可愛らしいマツカサウオが登場しました! サイズはまだ50円玉程のおちびちゃんですよ~ ちょろちょろと泳ぎ回ってめちゃ可愛らしかったです(^O^) また、謎のエビ?が登場しました~♪ 大きさが5~6mm程度でガヤに居ついていました。 もしかしたらワレカラ等の仲間かな? おわかりの方、ご連絡お願いします<m(__)m> ほそ~いタツノイトコも久々に確認できました。 もう少し時期が経てば糸くず状の細いタツノイトコが出始めます。 長い期間楽しませてくれているイボイソバナガニも変わらず定位置で楽しませてくれています♪ 発見当初に比べシミが^^; なんだか少し可愛そう・・・ 砂の中には可愛らしいマルソデカラッパが隠れていました♪ この個体は砂潜りのプロです。 身体をもぞもぞさせたかと思うとあっという間に砂の中へ。 この潜りの技術には感心させられます。 ウミウシも数が徐々に増してきています♪ 今日は年末らしくニシキウミウシをピックアップ(^-^) この派手さはどこか縁起の良さも感じられますね~ 他にもハナタツ、カミソリウオ、ウミテング、カイカムリ、イソコンペイトウガニ、ツマニケボリなども確認できました。 最後に、2013年も安良里ダイビングセンターをご利用いただき誠にありがとうございました。 2014年も笑顔いっぱい、元気いっぱい、サービス満点でスタッフ一同がんばっていきたいと思います。 イベントもたくさん盛り込んでいきたいと思っております。 2014年も安良里ダイビングセンターをどうぞよろしくお願い致します。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月30日 月曜日 天気:晴れ    水温16~17℃   透明度10~15m 青空が広がり今日も良い天気、富士山もくっきり見えています。 連日の西風でボートはクローズ、ビーチでは朝方は穏やかでしたが、 次第に風波が出て来て昼頃にはパワフルな波が出て来ていました。 黄金崎公園ビーチでは、浅場が白く透明度10m程、ゴロタ下の砂地や深場では15m程見えていました。 深場のハナタツが健在でした。 少しずつ大きくなってきたかな♪ 結構動く子でたまにどこに行ったのか解らなくなりますが、 ちゃんと戻ってきてくれるのでホッとします。 カミソリウオ発見 以前の場所から20m程移動してたみたいです。 岩の間でうねりをやり過ごしている感じ、 それでも岩の間でユラユラ流れに揺られて泳いでいました。 インドヒメジの幼魚が可愛い♪ カミナリベラとず~っと一緒にあっちに行ったりこっちに行ったり、 せわしなく動いている姿が可愛い♪ ロボコンを撮ろうと見に行ったら今日は全滅 穴から出ていたのはアカイソハゼでしょうか、 胸鰭の付け根が白くて可愛い感じでした。 じ~~~っと見ていたら、何かをパクッと食べたので、 おおおぉ~~って一人でなってました。 カイカムリは岩場にがっちりくっ付いてカメラ目線をくれませんでした。 大きなカイメンを背負っているので15m離れた所からでもいるのが解る! トサカを背負ってくれないかなぁ~~って思いながら毎回見に行きますが 黄色いカイメンが見えると、思い通りにはなかなかいかないなぁ~って思います。 見つけやすいので見たことがない方には嬉しい、探しやすい子です。 他にもセナキルリスズメダイ、アカオビハナダイ、ウイゴンベ、シロブチハタ、ダイナンウミヘビ、アカエイ、クマノミ、イボイソバナガニ、イソコンペイトウガニ、クロヘリアメフラシ、アオウミウシ等も見る事ができました。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 安良里ダイビングセンター http://www.arari.co.jp/mein.htm 0558-56-0195 dive@arari.co.jp(@を大文字で記載しています。) ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


    【更新】DiverOnline
  • 12月29日 日曜日 天気:晴れ    水温16~17℃   透明度10~13m 快晴の青空が広がる良い天候になりました(^^) 空気も澄んでいて、遠くの景色もくっきりと見えていましたよ~ あいにくの西風で海は波がありましたがビーチは波の周期次第では楽にエントリー出来ました♪ 水中は白くなっていましたが、太陽が綺麗に出ていてくれたおかげで水中は明るかったです♪ 水温も16~17℃と温かいのでゴロタ上の子魚たちも元気でした! 砂地では、アイドルのヒレナガネジリンボウが顔を見せてくれていました~ 水温がまだ温かいので、底揺れがなければ顔を見せてくれます! ただ、警戒心が強めなので近づくには少し難しいです。 人気のハナタツも現在3か所で確認できています。 皮弁の長い個体はドラゴンのようなかっこよさがあります。 見た目にも被写体にもお勧めですよ~ うろうろと放浪するウミテングが久しぶりに確認できました♪ 背中が白いので砂にまぎれると探すのにかなり手を焼かされます^^; 立派なテング鼻の持ち主です! 黄色がとっても綺麗なコガネキュセンも確認できました(^^♪ 水温が下がりめっきり姿が見えなくなっていましたが、この時期に見れるのは嬉ですね~ 寒さに負けず頑張って欲しいですね♪ ムチカラマツには長く楽しませてくれているイボイソバナガニが引き続き確認できています。 ムチカラマツにがっしりとしがみついている姿が可愛らしいです。 ノコギリウニには小さなツノモエビ属の1種らしきエビが居ついていました~ 少し雰囲気が違いますが、たぶんヒラツノモエビかと思われます。 極小サイズでとてもかわいかったですよ~ ケーソンには大人気の白アフロカイカムリが引き続きいてくれました(^O^) とっても目立つトサカなので、目立ち度高いです! 発見もしやすく、嬉しい存在です♪ 小さなコミドリリュウグウウミウシも楽しめました! 発見当初に比べ大きく成長していました♪ 他にもタツノイトコ、ヒラメ、イソコンペイトウガニ、ナカザワイソバナガニ、ニシキウミウシ、ツマニケボリなどが確認できました。 本日ボートはクローズでした。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 安良里ダイビングセンター http://www.arari.co.jp/mein.htm 0558-56-0195 dive@arari.co.jp(@を大文字で記載しています。) ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


    【更新】DiverOnline
  • 12月28日 土曜日 天気:晴れ   水温17℃ 透明度10~13m 雲ひとつない、快晴に恵まれました。 富士山もくっきりと眺めることができました。 朝からの西寄りの強い冷たい風で、ボートはクローズになりましたが、ビーチの方は、うねりのタイミングを計れば問題なくエントリーできました。 こんな冷たい風の日は、やはり休憩中のお汁粉(1杯サービス)、暖かい施設があることが幸せに感じますね。 さて水中の方ですが、 5m以深までいくと、うねりはさほど強くなく、青い世界が広がっていました。 アオリイカの産卵床跡では、ヨスジフエダイの群れが、まるで常夏の海で潜っているかのように思わせてくれます。 そのうち、アオリイカの産卵床の塊が、サンゴに見えてきたり・・・ 砂地や岩場では、ヒラメを多く見かけました。 いずれも大きな個体で、獲物を狙ってるのでしょうね。 チビハナタツはうねりに頑張って耐えていました。 左に、右に振られながらも尻尾を巻きつけている姿に、 頑張れ~って応援したくなります。 同じように砂地ではタツノイトコが頑張ってました。 ロープや小さな岩などに尻尾を絡ませて辺りをうかがっていました。 クロスジギンポは穴の中から顔をだしてキョロキョロ 今日は目つきがキリッとしてる感じでした。 カイメンにはカイカムリがガッチリくっついて隠れていました。 他にも白いトサカを背負ったカイカムリも健在。 岩場に隠れているような生き物は大人しく擬態しているのが多かったです。 ウミウシでは、コミドリリュウグウミウシや、ハクセンミノウミウシなどが見られています。 今年も残すところ後3日ですね~。 早いものですね~ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 安良里ダイビングセンター http://www.arari.co.jp/mein.htm 0558-56-0195 dive@arari.co.jp(@を大文字で記載しています。) ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


    【更新】DiverOnline
  • 12月27日 金曜日 天気:曇り   水温17℃ 透明度13~15m 朝から西風がやや強く吹く予報だったのですが、 昼過ぎまでうねりは入らず、問題なくダイビングが楽しめました。 水中は、昨日と比べると若干白っぽさを感じるものの、潮色は良く、青い世界が広がっていました。 まだまだ人気のハゼ類は元気で、 ヒレナガネジリンボウは、巣穴から全身を出し、 ホタテツノハゼ属の1種は、巣穴から少し離れ、じっくり観察ができました。 人気のカミソリウオも定位置で確認でき、いつものようにフラフラしていました。 岩場をじっくり観察していくと、 オキナワベニハゼや、ヒメギンポの求愛行動がみられます。 甲殻類では、死にマネのうまい、ソバガラガニや、真っ赤なナガレモエビ、イボイソバナガニなどが見られました。 ウミウシでは、ハクセンミノウミウシなどが変わらず見られています。 5mの安全停止エリアでは、イズオコゼに会えました! 地味だけど、会えると嬉しい生物です。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 安良里ダイビングセンター http://www.arari.co.jp/mein.htm 0558-56-0195 dive@arari.co.jp(@を大文字で記載しています。) ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


    【更新】DiverOnline
  • 12月26日 木曜日 天気:くもり時々晴れ  水温17℃  透明度15~20m 早朝に雨が降っていたようで道路は濡れていましたが、 くもり空から次第に明るくなってきて晴れ間も見える時がありました。 風が無く、海はベタ凪で終日穏やかなコンディション♪ 潜りやすい1日になりました。 透明度は15~20m見え、引き続き好調をキープしています。 これだけ見えれば十分でしょう!! 黄金﨑公園ビーチでのんびりダイビング 人気のハナタツは本日も定位置で確認できました。 小さいし、よく動く子なのでハマってしまうと見つけられないのですが、 気が付くと目の前にいたり、動く時にあぁ~~って発見する事があります。 ケーソンや漁礁の近くにはムレハタタテダイの群れを見る事ができます。 ちょっとビックリすると広がって逃げて行ったり、しばらくすると逆に近くに固まってムレハタタテ玉になる事があります。 追っかけるだけでなく、じ~っと待ってみるのもいいですよ~♪ ケーソンの周りにはキリンミノカサゴの幼魚やいろいろな魚が隠れています ミノカサゴ系の幼魚はシャイな感じで隠れようとする事が多いので、 思い通りの構図で写真を撮るのが難しいですが、 綺麗な魚なので、うまく撮れると嬉しいですね。 他にもツマニケボリダカラガイも良い被写体ですよ~♪ 心をくすぐる背景の場所にいるので、綺麗な写真を撮りたい方が引き込まれていますね~。 定位置で楽しめているのでチャンスです!! 最近見れるウミウシの種類が少しずつ増えてきています。 今日はハクセンミノウミウシがいました。 スケスケ&オレンジがアップで見ると綺麗です。 砂地ではミズヒキガニが面白い♪ シロガヤや海草等を持って、危険を感じると上に持ち上げてきます。 びっくりさせてごめんね~と思いつつも、持ち上げてる時が撮りたい・・・ ロープ沿いやケーソンに隠れている事が多いのでチェックしてみて下さい。 他にも白いトサカを背負ったカイカムリ、大きなモクズショイ、ロボコン、 オルトマンワラエビ、クリアクリーナーシュリンプ、イソコンペイトウガニ、 アカスジモエビ、イボイソバナガニ、ナガレモエビ等など、 ビーチではまだまだ沢山の甲殻類も見れています。 明日も何が見れるか楽しみです。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月25日 水曜日 天気:晴れ  水温17℃  透明度15~20m ★ メリークリスマス ★ 雲ひとつない青い空が広がり、とても温かい1日になりました。 弱い東風だったので海のコンディションはGood♪ のんびりダイビングを楽しむ事ができました。 海の中は、午後に入った時には透明度が15~20m 午前ならもう少し良かったかも!! 水温は17.4~17.8℃とちょっと温かく感じました。 ストレスなく潜れたので楽しかったですよ~ 他に潜っている方達も時間を忘れて楽しんで潜っているようでした。 ボートでは、ピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)が、1匹増えて3個体確認できました~♪ くっついてはいませんでしたが、近い距離にいるので一緒に居るところもみるチャンスはありそうでした。 ピカチュウは皆さんに大人気でしたね~ やっぱり可愛いですね 深場にはタキゲンロクダイの幼魚がいました。 カメラを向けると逃げるんです・・・ 見ていると寄ってくるんです・・・ 完全に遊ばれてしまいました。 深場のセナキルリスズメダイもいました 相変わらずの綺麗な青と黄色です。 この子も長く見れていますね このまま年越しもしてくれそうです。 ミノカサゴがいました。 最近安良里のボートポイントや黄金﨑公園ビーチでも見かけていなかったので、久しぶりな感じです。 成魚は夏からあまり見かけなくなって、秋からはまったく見ていませんでした。 根の周りにはキンギョハナダイを筆頭にいろいろな魚が群れていました 視界が魚で埋まるほどの数 ネンブツダイやクロホシイシモチの幼魚、メジナやスズメダイの群れなど、 魚の群れの中にお邪魔しに行くのは楽しいですよ~♪ 他にもルリハタ、イガグリウミウシ、アオウミウシ、ニシキウミウシ、ビシャモンエビ、ムチカラマツエビ、コマチコシオリエビ、アカホシカクレエビ等も確認できました。 魚を探すのも、景色を堪能するのも、水中で遊ぶのも楽しめる絶好のコンディションが連日続いています 潜るなら今でしょう!! 皆さんにとっての幸せなクリスマスになりますようにメリ~クリスマス♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月24日 火曜日 天気:晴れ  水温16~17℃  透明度15~25m 青い空~ 青い海~ 綺麗な富士山♪ 最高のロケーションでした\(^o^)/ 今日はコンディションが最高でしたが、黄金崎公園ビーチでは施設の大掃除を行いました~ 施設の中の物を全て外に出して、綺麗にしましたよ~ 床も天井も窓も更衣室も♪ 安良里ダイビングセンター、安良里ダイビングサービスタツミ、監視のおじさま達総出で一年間の感謝をこめて頑張りました~ 綺麗になった施設の写真は・・・ 撮り忘れました^^; 綺麗になった施設で良い年を迎えられそうです。 本日は水中の情報はありません。 楽しみにして下さっている皆様、すみません。 年内も年明けも休まず元気に営業致しますので皆様どしどし遊びにいらしてください! お待ちしております。 今日はクリスマスイブですね♪ みなさま、素敵な一日を~ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月23日 月曜日 天気:くもり時々晴れ  水温16~17℃  透明度15~25m くもり空から晴れ間や日射しが射しこむ時もありましたが、くもりの日でした。 風向きが東から、微風だったので思ってた以上に寒くはありませんでした。 海は穏やかだったので、終日のんびりダイビングを楽しむ事ができました。 そして透明度はさらに良くなってきました。 冬の伊豆は透明度が良い!!!、そんなイメージにぴったりの海でした。 ボートではエントリーした水面から水底まで、まわりの景色も広範囲で見えます。 魚達が群れをなしているポイントが遠くからでも確認できるので、楽ですよ~♪ 沖の根では、エントリーポイントから根に付いた辺りでは、クロホシイシモチやキンギョハナダイの群れを掻き分けて進んでいました。 魚の群れに囲まれて泳ぐのは楽しいですよ~~☆ 西根の周辺は透明度が抜群でした。 水底30m付近から見あげると、生物探しをしているダイバーさん達や根頭周辺にキンギョハナダイ、イサキ、メジナ、スズメダイ等の群れ、大きなマダイ等が遠くにいても確認できました。 絶景でしたぁ♪ 根頭の水路ではキンギョハナダイが、所狭しとビッシリ群れていました。 この群れを掻き分けて進んで行くのも幸せですよ~♪ 群れも楽しかったのですが、マクロ系も面白いですよ~ 待ってました、今年初登場のピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)発見!!! とっても、きれいでしたぁ~~!! 近くにもう1個体いたのでペアだったのかな。 ウミウシは他にもイガグリウミウシ、キイロイボウミウシ、アオウミウシを確認しました。 ガンガゼの棘の間をクルクル移動している ハシナガウバウオをみつけました。 止まれ!! って言いたくなるくらいずっとクルクル動いていました。 肉眼では黒に黄色いラインが入って見えるのですが、 ライトやストロボの光が当たると赤い色がでて綺麗ですね。 ムチカラマツにはムチカラマツエビがいました。 大、中、小サイズの3匹が同じムチカラマツにいたんです。 一緒に写真に撮れればと思ったのですが、微妙な間隔をキープしてる! くっついてくれないので、ちょっと待って見たのですが諦めて移動しました。 この3兄弟?ファミリー?もかわいい感じでした。 別のムチカラマツにはビシャモンエビがじ~っとしていました。 きっとメスですね~、今度オスが近くにいるのか探してみよう 深場ではセナキルリスズメダイも確認できました。 以前からいる子ですね、嵐にも負けずに頑張ってくれているようです。 青と黄色が綺麗なので近くでじっくり見たい魚ですね。 ボートに潜るなら今がGood!! いけてるワイドレンズのカメラをお持ちなら、今ですよ~♪ ビーチでは水温と海況が安定してくれていたおかげかヒレナガネジリンボウが ペアで確認できました(^^) それも、顔を見せてくれるだけでなくホバーリングしている場面も♪ これから水温の低下と共に見れる確率が少なくなってきます。 見るなら今がチャンスですよ~ 白い小さな一見サツマカサゴと思われるこの個体、良く見るとサツマカサゴ とはちょっと違うのでは?? 黄金崎公園のエビ、カニは密かなブーム(DUKEの個人的趣味という話もありますが) エビ好きの間で人気なのが、カイカムリ達、特にこのトゲトサカを背負った アフロ君はエビカニに興味がない人にも“かわいい!!!"と言われるほど! 海藻の中でよく見られるナガレモエエビは今日はヤギについていました。 これなら写真も撮りやすい!!触角までくっきり見えています。 (写真提供者:ガイドゲスト天沼様 写真ありがとうございました) 名前のわからないエビが2種 コシオリエビの仲間も可愛い顔をしています。 イセエビを小さくしたような(1センチくらいでこのサイズのイセエビはこん な形ではない)モジャモジャのエビ ものすごく周りに同化しているアケウスの など密かに甲殻類が熱い黄金崎公園でした。 一昨日の昼から回復してきた透明度は今日に至り、25m以上見えています。 ここまで綺麗だと、海が広がった感じがして気持ちが良いですね!! ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月22日 日曜日 天気:晴れ  水温16~17℃  透明度15~18m 青空の広がるすっきりとした冬晴の一日でした(^^) 日向はぽかぽかと心地よく過ごしやすい陽気でした♪ 海は若干うねりがありましたが、ビーチもボートもの~んびりとダイビングが楽しめました\(^o^)/ 海が落ち着き、またまた透明度がア~ップ♪ 白さは残りましたが十分すぎるほどの快適な水中環境でしたよ~ そんな中でのボートダイビングはとっても気持ちよかった~ エントリーしてすぐに広がる綺麗な光景♪ 目の前にそびえ立つ大きな根は絶景でした!! 夏の海には無い、冬ならではの光景でした~ 根にはいきいきとしたコーラルがびっしり♪ 赤や黄色、オレンジなどなどとってもカラフルな世界です。 魅惑の世界が広がっていました(^-^) 小魚の群れも多い♪ というか、物凄い数の魚達が見れました! クロホシイシモチを筆頭にスズメダイ、キンギョハナダイ、イッセンタカサゴ、アジ、メジナなどが所狭しと群れ群れでした♪ 水温が下がると魚の数が減ってくるのですが、ここにきて一気に増えたように思えました! 根つきの大きなマダイ達も健在で、優雅に中層をホバーリングしていました♪ 久々に出会えたのが大きなコブダイ!! 1mはあろうかと思えるようなビックサイズと出会えましたよ~ ただ、警戒心が強くすぐに遠くへ・・・ なんとかシルエットの写真をゲット! 証拠写真にもならない程度でしたが(^^ゞ マクロでは、可愛らしいシテンヤッコが確認できました♪ 安良里地区では2年ぶりとなる登場です! なかなか珍しい個体です♪ 可愛らしかったので、ま正面顔も♪ カメラ目線が良い感じでした~ また可愛らしいミゾレチョウチョウウオも♪ キンギョハナダイと気持ち良さそうに泳いでいましたよ~ 根頭には可愛らしいコケギンポも多く見れていましたよ~ 小さなヒトデヤドリエビも確認♪ 綺麗な真っ白な個体でしたよ~ これから個体数も増えてくるので、ヒトデがいたら要チェックです! 透明度の良いボートはやっぱり楽しい~♪ 最高に気持ち良かったです! ビーチでも水中は多少白っぽさはありましたが15m~18mは見えていました。 水温16℃でしたが、南方系のヨスジフエダイの群れは頑張っています。 イッセンタカサゴの群れも負けじと頑張ってました。 また、砂地では数組のミサキコウイカの求愛行動がみれました。 ひさしぶりに背ビレの白いヒレナガネジリンボウが顔をのぞかせていました。 カミソリウオやハナタツ、カイカムリなど定番の生物は今日も健在でした。 他にもセナキルリスズメダイ、イソコンペイトウガニ、ホウボウのペア、オキナワベニハゼ、サクラダイの幼魚等も確認できました。 極小ベニカエルアンコウを確認しに行ったグループは、ことごとく撃沈! 最後にベニカエルアンコウとは相性の良い山中が確認にいきましたが・・・、 撃沈の報告でエキジットしてきました。 明日にリベンジしたいと思います。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月21日 土曜日 天気:晴れ  水温16~17℃  透明度5~12m 晴れて暖かい日になりました。 朝方は西風があり、白波が立つ程でした。 時間と共に風も弱まり、波・うねりもおさまって行きました。 トン汁祭り&サンタコスプレ&サンタを探せとイベント盛り沢山な日です。 コスプレなんて、普段なかなかできないですからね~ この機会に目覚めてしまって下さい コスプレ衣装を多数ご用意しています 黄金崎公園ビーチでは 午前中は波が腰から胸くらいの高さでありました。 波やうねりの影響で底砂が舞い、ホワイトアウト状態、 透明度は浅場で10m 砂地・深場で5~12m クリスマス前にとびきりのアイドルがやって来てくれました と~~~っても小さな極小ベニカエルアンコウ、3~4mm・・・、 見つけられるものなら見つけてみろぉ~!! てきな大きさと擬態能力です。 虫眼鏡、マクロレンズを持参で探してみてください。 この揺れの中、キンギョハナダイ達は、忙しそうに泳いでいました。 ゴロタ沿いでは、キンギョハナダイの群れを各所で見る事が出来るので、 のんびり観察したり、群れに隠れて泳いでいるアカオビハナダイの幼魚や他の幼魚を探してみるのも面白いですよ♪。 人気のハナタツも各所で見れています 今は赤い色のハナタツが多いですね~ 大きさは各個体で違います。 カミソリウオも健在でした。 右に左に揺れながら、漂っていました。 マトウダイが優雅に泳いでいました。 最近はよくホンソメワケベラにクリーニングをされて、 御満悦なシーンを見かけます。 アナモリチュウコシオリエビ(ロボコン)も確認できました。 そ~~~っと覗き見しているかのようでした。 ちょっと警戒モードでこの状態から出て来てくれませんでした。 引っ込みもしなかったので外の様子が気になるのかな・・・ アカホシカクレエビも今日はイソギンチャクに寄り添って隠れていました。 、 他にもウミテング、サクラダイの幼魚、セナキルリスズメダイ、 アオリイカ30匹位の群れ、カイカムリ、クリアクリーナー、 イボイソバナガニ、ホソテンロクケボリガイ、セスジミノウミウシ、 コミドリリュウグウウミウシ、ミツイラメリウミウシ等も確認できました。 ハナタツの撮影中に何かの鳴き声が聞こえてくる・・・ もしかしてクジラ・・・ 気になって、気になって・・・ 姿は見れませんでしたがドキドキワクワクしました。 水の色は良いので、海が落ち着けば透明度もすぐ復活すると思います。 明日が楽しみです。 緊急速報!! 来る12月21日、22日(土、日)に急遽豚汁祭りを行うことになりました! 皆様ぜひともご参加ください♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月20日 金曜日 天気:晴れ  水温17℃  透明度10~15m 青空広がる快晴でした。 朝から西からの風が吹いていました。時間と共に風の強さが増してきて、 昼前には海も白波が立ち、時折大きな波も打ち寄せてきました。 海の中は、浅場では波の影響で揺れがあり、時間と共に白濁していきました。 深場や砂地でも次第に底砂が舞い、浮遊し透明度が少しずつ落ち出しました。 ビーチではオニハゼ属の一種(ホタテツノハゼ属一種3)が確認できました 他にもネジリンボウ等 午前中は問題なく、ハゼ系も普通にでていました。 近寄らせてくれたのですが、 ストロボの片側の電源を入れ忘れてしまいました。 気が付いて入れ直したら・・・引っ込んでしまった(ToT)/~~~ ロープや砂地にある海藻や突起物でタツノイトコを数個体見る事ができました。 すご~く小さい子から大きな子までいろいろいます。 色も多彩でイトコ探しも面白いです。 新たなカミソリウオを発見しました。 大きい個体で底揺れに同期して、ゆらゆ~ら漂っていました。 まだまだ探せばでてきそうですが、現在4箇所で確認されています。 ヨスジフエダイの幼魚が50~60匹程の群れで楽しめています。 潜ってきた方達から、「ヨスジ良かったよ~」「ヨスジたくさんいたよ」 というコメントを聞く事がたくさんあります。 今日はヨスジフエダイの幼魚の群れに、大きなマトウダイとムレハタタテダイも一緒に泳いでいました。 ゴロタ周辺ではサクラダイの幼魚が輝いていました。 相変わらずの綺麗な魚ですね。 今日は流れに逆らって黄色い尻尾をパタパタさせながら泳いでいました。 人気のハナタツは流れに逆らって尻尾を絡ませて、じっとしていました。 小さい個体ですが、綺麗な色の個体です        砂地のケーソでは人気者のカイカムリを確認できました。 白が目立つ綺麗つゴージャスくんです。 他にも4個体確認出来ていますが、この子が一番綺麗です。 緊急速報!! 来る12月21日、22日(土、日)に急遽豚汁祭りを行うことになりました! 皆様ぜひともご参加ください♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月19日 木曜日 天気:曇り後小雨  水温16℃  透明度25↑m くもり時々小雨の一日でした。 昨日よりも気温が上がり、風もほとんど感じられない程度だったので、 寒くはありませんでした。 海は浅場で少しだけうねりがありましたが、砂地まで行けば底揺れもなし! 透明度は昨日よりさらに良くなった感じ、砂地では透明度25m以上見えました。 いや~この透明度は気持ち良いですよ~★ 黄金崎公園ビーチの情報 砂地ではウミテングを確認できました。 移動している範囲がだいたいつかめてきました。 縦横10m程の範囲を移動しているようです。 透明度が良いので更に探しやすくなっています。 今日はダイナンウミヘビに多く出会いました。 1ダイブで5個体も見れたので、何か生態に関係するシーンが見れないかと期待してみていました。 残念ながら何も起こりませんでしたが、多く見れるとワクワクします。 新しくカミソリウオを発見しました。 小さめの個体で可愛い感じでした。 しばらく定着してくれるといいなぁ~♪ 人気のハナタツは各所で健在でした。 少しずつ成長してきて見つけやすくなってきているのが嬉しい。 近場にもいるので初心者さんでも見に行けるのでオススメですよ~ イボイソバナガニも各所で健在でした。 現在3か所で確認できています。 カイカムリも確認できました。 カツラのようなカイメンをたまにづらす時、甲の前半面に斑紋が1つ見えます。 他にもトゲトサカを背負った人気のゴージャス君や色違いのカイメンを背負った個体も確認できています。 ウミシダにいたコマチコシオリエエビが綺麗でした。 小さな個体から500円玉程の大きさの個体まで、探してみると見つける事ができるので、甲殻類、擬態生物好き、綺麗に写真に撮れる方には特にオススメですよ~ 他にもヒレナガネジリンボウ、セナキルリスズマダイ、アカオビハナダイ、マトウダイ、シロブチハタの幼魚、ニラミギンポ、ホウボウ、ペリクリメネス・ダルダニコーラ、アカホシカクレエビ等も確認できました。 緊急速報!! 来る12月21日、22日(土、日)に急遽豚汁祭りを行うことになりました! 皆様ぜひともご参加ください♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月18日 水曜日 天気:小雨  水温16℃  透明度20↑m 今日は終日雲に覆われた空模様でした。 風が北寄りになり空気も冷たい(>_<) 陸上はかなり冬らしい雰囲気でした。 海は終日波が全くない穏やかな海況に恵まれました。 そして、透明度が一気に上昇♪ 水中はすっこ~んと抜けた青い世界が広がっていました\(^o^)/ やっとこの時期らしい世界が広がっていました♪ ビーチも面白さ満点でしたよ~ まずはすけすけ~な個体、ムスメウシノシタの幼魚が登場しました~♪ いや~、このすけすけ具合はやばいっす(^^♪ 身体の後ろ側のようすが見えてしまいますよ~ きっと薄っぺらさはフグ刺し一枚分!! ステキ過ぎです♪ さらにスケスケ~ 大きさが5cm程ある(たぶん)スカシテンジクダイかな? こちらのスケ具合もたまりませんなぁ~ 名前が違っていたらご一報お願いいたします^^; また、超ちいさくて可愛らしいヒメイカも確認できましたよ~ 海藻の中にまぎれて隠れていました♪ こちらもスケスケ~♪♪ なんだか今日はスケスケの特集ですね~(^^) 先日、一瞬だけ登場したペリクリメネスダルダニコーラが再登場してくれました~ 宿主のノコギリウニにひっそりと暮らしていましたよ~ エビ自体もそうですが、宿主のカラーも派手なので、ライトを当てると綺麗♪ 被写体にはかなりお勧めです\(^o^)/ 顔つきの愛嬌がめちゃくちゃ可愛らしいオオモンハタの幼魚がところどころで楽しめています。 黄金崎では普通に見かける個体ですが、見かけるとついついカメラを向けたくなる存在です♪ 他にもアザハタやシロブチハタなども確認できています(^O^) ケーソンでは可愛らしいノコギリハギの幼魚がちょこんといました。 いつもはふらふら泳いでいるのが、今日は動かず^^; 少し寒くなってきたからかな・・・ 人気のハナタツも見れています♪ 最近のハナタツはどれも隠れるのが上手で、探すのにはかなり手を焼かされます。 そんなのを見つけるのがまた面白いんですよね~ ウミウシもだいぶ確認できるようになってきました♪ 今日は存在感強いニシキウミウシ♪ これにエビが付いていたら最高なんですが・・・ 単体でも、存在感抜群なので面白いですよ~ 他にもカミソリウオ、セナキルリスズメダイ、サクラダイ、アカオビハナダイ、ムレハタタテダイ、カイカムリ、イボイソバナガニ、イソコンペイトウガニ、シラユキモドキ、スイートジェリーミドリガイなどなどが確認できました♪ 緊急速報!! 来る12月21日、22日(土、日)に急遽豚汁祭りを行うことになりました! 皆様ぜひともご参加ください♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月17日 火曜日 天気:くもり  水温:16℃  透明度:12~18m 風の無い、くもりの日でした。 東風の予報でしたがほとんど風を感じない状態。 海も穏やかでベタ凪のまま、終日潜りやすいコンディションでした。 天気はくもりでしたが、風がないと暖かく感じます。 黄金崎公園ビーチでは、海が落ち着いて透明度が良くなっています。 ゴロタ下では広い範囲を見渡せるので、気持ち良いです♪ 水の色も良く底揺れもないので、これから透明度はさらに良くなりそうです。 砂地ではネジリンボウが砂から顔を出していました。 ちょっぴり警戒モードだったので、あまり近くまでは寄れませんでしたが、 一度引っ込んで、2~3分したらまた顔をだしてくれました。 カミソリウオも見れました 波に揺られることなく、同じ位置で完璧なホバリングで止まっていました。 近くにはインドヒメジの幼魚 以前からいる個体で、少しずつ成長して大きくなってきました。 綺麗で目立っているので、見つけやすいです。 ゴロタ付近では、ハナタツが見れます。 今日は動かずのんびりしている感じでした。 ビーチでは各所で見る事が出来ていますが、赤色が多いです。 岩の隙間ではミナミギンポが縦横無尽に泳いでいました。 なんとなく口元が笑顔で可愛い、とても綺麗な魚です。 オキナワベニハゼも見れました。 海が落ち着いたからでしょうか 今日は3個体がじ~~っと動かず、見やすい場所にいてくれました。 イソコンペイトウガニも健在でした♪ うねっていたり、流れがあると観察しにくい場所にいるので、 今日みたいに海が静かだと確認したくなってしまいます。 良い感じに擬態していました~♪ アカホシカクレエビもまだまだ元気そうでした。 ゆらゆら揺れながら、チョコチョコ動いています。 スケスケボディをじっくり観察してきました。 海も落ち着いてきて浮遊感を楽しんだり、生き物探しが楽しい状態でした。 緊急速報!! 来る12月21日、22日(土、日)に急遽豚汁祭りを行うことになりました! 皆様ぜひともご参加ください♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月16日 月曜日 天気:晴れ  水温15℃  透明度10~13m 長かった~(^-^) 一週間吹き続けた強い西風がやっと弱まりました♪ 昨日はクローズでしたが、今日は一転して穏やかな海況に恵まれました~ 天気も晴天に恵まれ、週初めから幸先の良いダイビング日和になりましたよ~ ビーチでは、昨日の荒れの状態で水中がどうなっているか気になりぐる~っと調査に行ってきました(^^) 水に入ると、ひんや~り(^^ゞ 全体の水が混ざり合ったのか、水温が・・・ ですが、予想通り♪ 水色が綺麗だったので、透明度も一気にアップしましたよ~ 明日も海は穏やかになりそうですのでこれからに期待ですね♪ 気になる生物情報です! まずはゴロタエリアです。 エントリーしてま~っすぐ10mほどまで水深を下げると小さなサクラダイが♪ そんなにレアな個体ではありませんが、この水深で入れるのは嬉しいです。 水深が浅いから写真も粘れる♪ 色合いが鮮やかで、お気に入りの個体です(^^) 浅場の大きな岩にはハナタツが引き続き頑張って居ていくれました♪ 水深が浅く少し心配だったのですが尾っぽをしっかりと巻き付け踏ん張ってくれていました(^^♪ えらいえらい♪ 砂地に降りると中性浮力の達人、カミソリウオも引き続き確認できました~ ふらふら~っと気持ち良さそうに漂っていましたよ~ まだまだ楽しませてくれそうですね! また、大きなヒラメもあちらこちらで確認できています。 砂に身体を埋め込んで、じ~っと獲物を狙っていました。 狙われる魚の身になったら、たまりませんなぁ(^^ゞ 不思議な形のナカザワイソバナガニも引き続き確認できています。 昨日の時化もなんのその!! がっしりとしがみ付いていました♪ 似たような姿のイボイソバナガニもばっちり確認できましたよ~ 脚長のカッコイイエビのオルトマンワラエビも絵になりますね~ 水中で見る黄色はと~っても綺麗です(^-^) また、透き通った透明なクリアクリーナーシュリンプも確認できています。 透明でじっくりと見ないとなかなか目に入ってきませんので、探す時は丹念に見て下さいね~ ひらひら~っとしたミノが綺麗なセスジミノウミウシやネアカミノウミウシなどなどウミウシも楽しめてきています\(^o^)/ じ~っくりと探せばもっともっと出てきそうですね~ 綺麗な会ではツマニケボリが最近のスタッフの中のブームです♪ メルヘンチックなカラーリングはどこかクリスマスシーズンの今にピッタリです! と~っても綺麗なので皆さんこの機会にどうぞ~ 他にも、マトウダイ、アカオビハナダイ、ヨスジフエダイ、ムレハタタテダイ、ホウボウ、アナモリチュウコシオリエビ、イソバナカクレエビ等が楽しめました。 緊急速報!! 来る12月21日、22日(土、日)に急遽豚汁祭りを行うことになりました! 皆様ぜひともご参加ください♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 昨日の昼からパワーを増した西風の影響で、朝から時化(^^ゞ、本日はクローズ。スタッフも珍しくガイドのお客様と土肥へ・・。 おかげで本日の水中のデータはありません。 それにしても 凄い音と立てて西風が吹きい荒れています。このエネルギーを何かに活かせないものかと、徒然なるままに考えてしまいます。 明日には風の力も弱まりそうです。ビーチは潜れるでしょう。ボートはまだ微妙!ボートをご希望の方はお問い合わせください。


    【更新】DiverOnline
  • 12月14日 土曜日 天気:晴れ  水温16℃  透明度5~7m 毎日毎日、何かの呪い? 今日も西風びゅんびゅんの一日でした。 冬だからとはいえ、ちょっと吹きすぎでしょと突っ込みたくなるこの頃です・・・( ..) ですが、天気だけには恵まれ終日快晴のお天気でした! 気温は上がらず寒かったものの、暖房の効いた施設のおかげで休憩もの~んびり過ごせました♪ありがたい(^^♪ 海は風の影響でうねりが入り、ビーチは潜水注意、ボートはクローズとさせていただきました。 ビーチは全体的に揺れていましたが透明度はまずまず。 水中はなかなか快適でしたよ~ ゴロタの上ではムレハタタテダイがの~んびりと泳いでしました♪ この個体達が群れていると今が12月であるということも忘れてしまいますね! また、この時期になって、イッセンタカサゴが多く目立っていました~♪ 南方系の種類が増えて来てくれるのはなんだか嬉しいですね♪ ゴロタの中ではキンギョハナダイの群れに混じってアカオビハナダイが泳いでいました~ 水中で見ると綺麗な淡いムラサキ色に見えてとっても綺麗です。 今年は個体数も多いのでこのまま成魚になるまで居ついてくれるかな(^^♪ 人気のハナタツも揺られ揺られながらも定位置で確認できましたよ~ ハナタツはどの個体も隠れ上手な個体ばかりで探すのには一苦労(^^ゞ 見つけた時の嬉しさは大きいですが、もう少し難易度を下げてくれたら助かるのになぁなんて思っちゃいます・・・ 中性浮力の達人、カミソリウオも揺れに合わせて右に左に泳いでいました。 身体が平べったいから、きっと揺れの影響が大きくて大変なんだろうな・・・。 岩陰では婚姻色を綺麗に出したヒメギンポも確認出来ています。 尾鰭をぶるぶると震わせた産卵行動も見れています。 じ~っくり見いていると動きが可愛くてみっちゃいますよ~ 冬の風物詩、マトウダイも確認できました♪ エリアエンド付近では面白姿のナカザワイソバナガニが綺麗に隠れていました。 動きは少なめなので被写体にはお勧めです! ウミウシでは小さなネアカミノウミウシ、セスジミノウミウシ、コミドリリュウグウウミウシなどが確認できました。 他にもキリンミノカサゴ、サクラダイ、イボイソバナガニ、カイカムリ等も確認できました。 緊急速報!! 来る12月21日、22日(土、日)に急遽豚汁祭りを行うことになりました! 皆様ぜひともご参加ください♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月13日 金曜日 天気:晴れ→曇り  水温16~17℃  透明度8~12m 今日もまたまた良く晴れた天気♪ でしたが、午後には雲が広がり曇り空になってしまいました(^^ゞ 予報では、西風ビュンビュンで大荒れ・・・の予報でしたが風が吹かず海も少しぱちゃついている程度でした。 最終EX前頃には風も強まり波がありましたが、ビーチは終日潜水可能でした。 ビーチでは、昨日までの波のせいか全体が白く少し透明度がダウン。 ですが、水色自体は青! 海が落ち着けば一気に透明度が回復してくれそうな状態です(^^) 回復が待ち遠しい~♪ 荒れていた後には綺麗な光景が \(^o^)/ 中層からは綺麗に出来上がった砂紋がとっても綺麗に見えていました♪ 若干の濁りが少しにくい。 でも、この景色もこの時季ならではです! 綺麗な水に綺麗な景色はいいもんですよ~ 生物では、浅場のソメワケヤッコが引き続き確認できています♪ 岩の影をちょろちょろと泳ぎまわっていました(^^) 出始めの当初に比べ動きがだいぶゆっくりです。 水温のせいもあるかも知れませんが、写真に収めるなら今が大チャンス! 狙い目ですよ~ ハナタツも大小と数個体が確認できています。 中でも近場の個体は真っ赤な個体でとってもカッコイイですよ~ 岩の上ではハンターのヒラメがじ~っと隠れていました。 岩になりすました見事な擬態っぷりでいました。 狙われる相手が気の毒です・・・。 砂地にはひげがもじゃもじゃとしたサビハゼが確認できています。 普通種なのであまり脚光を浴びる事が少ないのであまり気付かれるませんが、ちょっとユニークな存在です。 また、ふらふら~っとしていたウミテングも無事確認できました~ ヒレを全開に広げていてとっても綺麗でした♪ ムチカラマツには引き続きイボイソバナガニが確認できています。 以前は綺麗だったのが、最近は少し汚れが目立ってきました。 場所も姿もと~っても解りやすいのが嬉しい存在です(^^♪ ウミウシでは真っ黒なクロボウズが砂地を徘徊しているのが確認できました。 全身が真っ黒でどっちが前なのか後ろなのか突っ込みたくなります・・・ 可愛らしいコミドリリュウグウウミウシも楽しめています。 最近は個体数も増えてきているので探しやすくなりましたよ♪ ネアカミノウミウシやミチヨミノウミウシ、セスジミノウミウシなども確認できました。 いよいよウミウシも数が増えてきましたよ~ カラフルで綺麗なツマニケボリもお勧めです♪ 場所も分かりやすく写真映えする個体なので被写体にはいいですよ~ 他にもカミソリウオ、キリンミノカサゴ、サクラダイ、マトウダイ、オキナワベニハゼ、ヨスジフエダイ、ムレハタタテダイ、クリアクリーナーシュリンプ、アナモリチュウコシオリエビ、ナカザワイソバナガニなどが確認できました。 今日は水中のサンタさんのお掃除をしてきました~ 綺麗になって、サンタさん達も喜んでくれていました(^^)と思います。 そこで、お掃除用のブラシをクマサンタさんの背中の部分に収納してきました。 とげぬき地蔵ならぬ、とげぬきサンタ??? お掃除してあげると幸福が舞い降りてくるかも(^-^) こすったところが治る♪なんて奇跡も起きたりして・・・ 緊急速報!! 来る12月21日、22日(土、日)に急遽豚汁祭りを行うことになりました! 皆様ぜひともご参加ください♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月12日 木曜日 天気:晴れ  水温16~17℃  透明度10~15m 凄く晴れた良い天気♪、しかし朝から西風が強く、波やうねりがありました。 午前中まではなんとかもってくれましたが、午後になったら潜水注意の状態になりました。 EN/EX、底揺れさえ大丈夫ならば透明度も10~15mあるので良い感じ、水の色は悪くないんですよね~♪ 黄金﨑公園ビーチでは 底揺れの中、色々な生き物が流れの中を生きている姿を見る事ができました。 岩のかげでのんびりゆっくりしていたのはコガネキュウセンの幼魚。 名前通りに黄色が輝いてとても綺麗です。 クリアクリーナーシュリンプも流れの影響の無い岩の陰にいました。 近くにさらに2個体、みんなでチョコチョコ動いていました。 ウツボも近くにいたのでもしかしたらお掃除してもらおうとしに来ていたのかも♪ ワニゴチの幼魚も岩のそばの砂地にひそんでいました。 流れを避けてきたのか、それとも流れをさけてくる生き物を狙っているのでしょうか、じっと動かずにひそんでいました。 砂地ではコウイカが拝んでいるようなポーズでこちらをずっとみていました。 他にも数個体すなで身をひそめていました。 ゴロタ沿いでは流れやうねりも気にせず泳ぐ、ゴンズイ玉を発見。 小さいうちは黄色が綺麗で輝いています。 成魚になると輝きが無くなって・・・ 幼魚のゴンズイ玉が良いですね。 ゴンズイは2008年にゴンズイとミナミゴンズイに区別されました。 外見での判別は困難でゴンズイは本州~沖縄県~九州、ミナミゴンズイは九州から琉球列島、インド洋、西太平洋に広く分布 特に汽水域に多い。 ケーソンではキンチャクダイの幼魚 流れの中をヒラヒラ舞い泳ぐ、こちらも黄色が綺麗で可愛いです。 他にもキリンミノカサゴの幼魚 こちらは全身のヒレがたなびいて綺麗な感じでした。 他にもサクラダイの幼魚、アカエイの幼魚、イボイソバナガニ、カイカムリ、アオリイカ等も確認できました。 緊急速報!! 来る12月21日、22日(土、日)に急遽豚汁祭りを行うことになりました! 皆様ぜひともご参加ください♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月11日 水曜日 天気:くもり時々晴れ  水温16~17℃  透明度10~18m 朝からのくもり空、時々青い空が見える時もありました。 今日は風が西から強く吹いていました。 昨日の昼から今日にかけての風や波の影響で水中には浮遊物が多く漂っていました。 ビーチでは、うねりがあったので透明度が若干落ちていました。 ゴロタ上の浅場で透明度が10~12m、ゴロタ下の砂地に降りると12~18m 水の色は綺麗なので、海が落ち着いてくれさえすればすぐ回復する感じでした。 ゴロタ沿いには、キンギョハナダイの群れが流れに逆らって、みな同じ方を向いて泳いでいました キンギョハナダイに紛れてひそんでいるサクラダイの幼魚 眼とヒレの先の紫、尻尾の黄色、とっても綺麗ですね。 スノーケラー&初めてダイビングをする方の浅場のアイドル、ソラスズメダイ♪ あの青い魚、綺麗な魚、ねったいぎょ~♪などなど 皆さんから歓声を浴びる魚さん 浅場に帰ってくるとたくさんいるのですが、あまり写真を撮ったことが無かった。 人気のハナタツ 今日も尻尾を絡ませてピポット状態で振られていました。 その状態でも何かをついばむ仕草をしたので、何をたべたのぉ~~?? って思いながら見ていました。 カミソリウオはあっちに行ったり、こっちに戻ってきたり 同じ位置にいるのはあきらめて、うねりに身を任せて漂っていました。 岩の上では大きなモクズショイがいました。 最近では他でも定位置で見れている個体があります。 自分で切り取ってカイメン等を張り付けています。 この季節ですと水族館や水槽で飼育している方は、 赤白の毛糸とかを入れておくと、貼り付てサンタカラーなモクズショイもいます。 他にもソメワケヤッコ、コウイカ、クマノミ、アカホシカクレエビ、ロボコン、ネアカミノウミウシ等も確認できました。 明日も楽しみです♪。 緊急速報!! 来る12月21日、22日(土、日)に急遽豚汁祭りを行うことになりました! 皆様ぜひともご参加ください♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月10日 火曜日 天気:雨後晴れ  水温16~17℃  透明度12~25m 前線を伴った低気圧が昼前にかけて、東海地方の沿岸を通過する影響で、朝から昼まで雨、時折強く降っていました。 午前中風はほとんどなかったのですが午後から南西→西風となり強く吹いてきました。 海のコンディションも時間と共に悪くなって行きました。 午前中のコンディションは天気以外は良好 海はベタ凪、凄く潜りやすい状態でした。 海の中に入ってみると、抜群の透明度!!! 浅場で15m以上、深場では25m前後は見えていたと思います。 と~~~っても、気持ちが良かった♪ 砂地では久々にヒレナガネジリンボウに接近♪ 最初はペアで見れていたのですが、1匹は引っ込んでしまった。 今日は他にもネジリンボウ、ホタテツノハゼのペアも見れました。 ウミテングもこれだけ透明度が良いと探しやすい! 定位置付近を徘徊中なので、 砂地でちょっと違った色や形の違和感を探していくとすぐ見つけられます。 他にも今日はヒラメと何度も遭遇しました。 砂の上に動かず、眼だけでこちらをうかがっていました。 他にも砂の中にはアカエイが隠れていたり トビエイの子供とも遭遇したりできたので、ドキドキワクワクな砂地でした。 ケーソンやゴロタではキリンミノカサゴを見る事ができました。 う~~ん、下を向いている時ばかりで上手く撮れませんが、移動する時に広げるヒレの色や形がとても綺麗です。 キンギョハナダイの群れの中にはケラマハナダイの幼魚もいました。 キンギョハナダイの群れにはいろいろ隠れている事が多いので面白いですね。 ゴロタ沿いにはキンギョハナダイやクロホシイシモチの大群がうじゃうじゃいて、その群れのに囲まれて泳いでいると魚になった気分です。 人気のハナタツも各所で健在。 浅場いたハナタツはうねりがあったので、流れに逆らわず海藻と一緒にクルックル流されて大変そうでした。 同じようにコケギンポも大変そうでした。 頭のトサカがうねりの影響でなびいて、七三分けになったりペタッっと張り付いたり、見ている方は面白くて、ギンポヘアーが決まるのを楽しんでいました。 他にもガラスハゼ、コウイカ、カイカムリ、イボイボバナガニ、ロボコン等も確認できました。 後半海は荒れて来て、うねりがでてきました。 それでも浅場で透明度12~15m、深場では20~25m以上見えました。 潜るなら今がオススメですよ~♪ 緊急速報!! 来る12月21日、22日(土、日)に急遽豚汁祭りを行うことになりました! 皆様ぜひともご参加ください♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月9日 月曜日 天気:くもり時々晴れ  水温16~17℃  透明度12~20m 今日はくもりお昼すぎてから少し晴れ間も見えてきました。 太陽が見えるのと見えないのでは体感温度が違いますね、お日様に感謝です。 陸に上がってからはお風呂、ストーブとお汁粉が嬉しい♪ 黄金崎公園ビーチでは、透明度がグングン上がってきています。 今日は透明度12~20m、水の色が青い感じです。 ペリクリメネス・ダルダニコーラがノコギリウニにいました。 あまり動かない&ウニさんの刺が密集していないので写真に撮りやすい 甲殻類好きにはたまらない被写体さんではないでしょうか! 見つけやすいのでおすすめですよ 情報をくれたタツミダイビングサービスのごろうさんありがとうございます。 人気のニシキフウライウオは本日も定位置でホバリング 岩の隙間でユラユラ漂っています。 どこからか恋の相手が現れてくれないかな~★ 暖かく見守っています♪ ソメワケヤッコも確認できました。 いつもは岩の間を出たり入ったりしている恥ずかしがり屋さんなのですが、 今日はそとに出てじっとしてくれていました。 綺麗な魚なのでじっくり見れると嬉しいですね。 近くにはサクラダイの幼魚も確認できました。 サクラダイは大人になっても綺麗なのですが、幼魚も綺麗です。 キンギョハナダイがたくさんいるので見つけにくいのですが、頑張って探したい魚ですね。 砂地では人気のハナタツが見れました。 この個体は皮弁が凄いですね~ 小さいので見落としがちですが、いる場所が近いので初心者さんでもチャンスあり。 更にもう1個体が近くで見れているので探して見て下さい。 ゴロタ沿いでは西伊豆の風物詩マトウダイが見れました ホンソメワケベラにクリーニングをされて御満悦な状態 エラを広げて、ここも掃除してぇ~~って感じで催促しているようでした。 透明度の良い海に大きくなったムレハタタテダイの群れが絵になります。 集団で泳いでいると綺麗ですね~★ このところ大きなコウイカが見られるようになっていますが、今日はバッチリ交接のシーンが撮れました。 フェイスブックに動画もアップしておきます。是非見てください。 エントリー口の人気者ホシギンポ 今日も通り過ぎるダイバーさんのエントリー&エキジットを見守ってくれていました。 どこかに散歩していなくなってしまう時もありますが、パイプ下の穴にいてくれると何か良い事ありそうな気がするので、毎回チェックしています。 緊急速報!! 来る12月21日、22日(土、日)に急遽豚汁祭りを行うことになりました! 皆様ぜひともご参加ください♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月8日 日曜日 天気:くもり  水温16~18℃  透明度10~18m 予報では晴れ時々くもりだったのですが、一日中曇り空(>_<) 太陽が恋しい季節です。 風はほとんどなく、海はベタ凪で穏やかでした。 透明度も好調をキープ、深場はちょっと冷たいのです透明度が良いので気持ち良い♪ まだまだ季節来遊魚達も頑張っています! フウライチョウチョウウオの幼魚が浅場でヒラヒラ舞い泳いでました。 人気のハナタツは各所で健在でした。 隠れ上手なので全個体コンプリートするのは大変ですが、ビーチでは5個体が確認できています。 もう一つの人気者、カミソリウオ、ニシキフウライウオも確認できました。 定位置で確認できているので、見つけやすい♪ 若干、行方不明のカミソリウオもいますが、場所を変えて見れる事が多いので思わぬ所で出会えるかもしれません。 浅場のゴロタではウメイロモドキの幼魚が20匹程群れになって泳いでいました。 成魚も綺麗ですが、幼魚も綺麗で可愛いです! キンギョハナダイの群れと一緒になって泳いでいる事が多いので、 チェックしてみるといいですよ~♪ ミナミギンポもいました 輝くブルーのラインがとても綺麗、口元が笑って見えたりと可愛いギンポです。ギンポ好きにはオススメな感じです。 他にもオキナワベニハゼを確認できました。 オレンジ色が綺麗、すぐに引っ込んで隠れてしまう時もありますが、じっと動かず止まってくれている時が多いので、写真には撮りやすい子です。 浅いところで確認できているのもうれしですね。 甲殻類ではウミシダヤドリエビが見れました。 このウミシダにはコマチコシオリエビも一緒に隠れていました。 どちらも撮影がちょっとむずかしかった。 他にもソメワケヤッコ、ナメラヤッコ、ダイナンウミヘビ、ハナアナゴ、カイカムリ、アカホシカクレエビ、ロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)、オルトマンワラエビ等も確認できました。 陸上では受付内で安良里DCスタッフ、タツミさんスタッフ達がレア生物や居場所について、熱いトークが繰り広げられていました。 皆さん言っている事は同じだったり、詳しく説明しようとしていたりなのですが、なかなかまとまらずヒートアップしていました。 コンディションが良くダイバーさんも多いと、レアものが発見報告が多いので楽しいですね 緊急速報!! 来る12月21日、22日(土、日)に急遽豚汁祭りを行うことになりました! 皆様ぜひともご参加ください♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月7日 土曜日 天気:晴れ  水温16~18℃  透明度10~20m 今日もまたまた快晴の青空が広がりました~ 風がなく、心地の良い陽気となりました♪ 海は予報に反して風が吹かなかったおかげで終日穏やかな海況に恵まれました! 昨日は水温がぐ~んと上がったのに今日はまた冷たい潮が^^; ここのところ潮も忙しいんですね~ でも上層は温かな海況で魚が多く群れていました♪ そして、久しぶりに登場♪ 大きな川の流れのようにぶわぁ~っと泳いできたのが、ボラの大群です! 通称ボラクーダ(^^♪ 大迫力でした♪ そして、久々に新個体の登場です♪ 砂地の放浪者、ウミテングが新たに発見されましたよ~ 背中が白の少し大きめの個体です♪ 発見者は水野様です! 情報ありがとうございます<m(__)m> 他にも可愛らしい個体目白押し♪ ゴロタエリアでは南方系の可愛らしいツマジロモンガラが確認できました。 すごく警戒心が強く巣穴にすぐに隠れてしまいます。 観察する時は遠くからそ~っとが良さそうです。 ちょろちょろと動き回っていたニラミギンポも可愛いですね~ 巣穴に戻ると顔の模様が変化するんですよ~ 面白いですね♪ 小さな可愛らしいシコクスズメダイも数は減りましたが見れています! 黒と白のツートンカラーがおしゃれです♪ 大人気のニシキフライウオは定位置で確認できています。 岩肌に寄り添うようにふわふわしていました。 この擬態がなかなかうまいので、見れなかったという声もちらほら。 見逃し厳禁の素敵な子です。 隠れ上手なハナタツもひき続き楽しめています♪ 皮弁が長い子やつるっとした子が楽しめていました~ 岩の上ではじ~っと餌を眼でじ~っと追いかけているハンターのヒラメがいました。 大きさも60cmはありそうな位でした。 それがいると知ってか知らずか小魚達はその上をのんびりと泳いでいました^^; 冬の風物詩のマトウダイは中層を気持ちよさそうに泳いでいました。 ムチカラマツにはイボイソバナガニががっしりとしがみついていました。 動きが少ないので被写体にはもってこいですね(^^♪ 水温が下がり始めてから、ウミウシが徐々に確認されるようになってきました。 今日は極小サイズのコミドリリュウグウミウシが見れました♪ しっかし、小さかった^^; これからもっと数が増えてきますよ~ ウミウシファンの方待ちに待った季節がやってきました~ 本日はビーチ情報のみになります。 緊急速報!! 来る12月21日、22日(土、日)に急遽豚汁祭りを行うことになりました! 皆様ぜひともご参加ください♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月6日 金曜日 天気:晴れ  水温17~18℃  透明度12~15m 朝の内は薄い雲に覆われていましたが、昼前には予報通りの快晴の青空が広がっていました~ 西風が吹き続け寒い一日。 風の影響でビーチはエントリー口がバチャついた状態でした。 それでも終日ダイビングが楽しめる状況でしたよ~ ビーチでは、なんと!水温が上昇♪ 昨日までの16℃がなくほとんどが18℃に\(^o^)/ 水底付近で17℃になりましたがかなり快適に潜水できました。 そして、さらには水色にも変化が! バチャついていた影響もあって白っぽさは続いていますが、明らかに青さが出てきました~♪ これは海況が落ち着いたら一気に綺麗になる可能性もありますよ~ 楽しみですね♪ 生物では、久しぶりにタテガミカエルウオが姿を見せてくれました♪ 岩の隙間をちょろちょろとしていましたよ~ また、近くの岩の下にはオレンジ色の可愛らしいオキナワベニハゼも居ついていました~ 大小の2個体が確認できました! すぐに隠れる事が無かったのでじっくりと観察させてくれました(^^) そこから少し深場の方へ移動してみると、大人気のニシキフウライウオが定位置でホバーリングしてくれていました♪ 岩肌に綺麗に擬態してました。 と~っても華やかな個体ですので被写体にはオススメです(^^♪ そしてそこからまた、少し水深を下げると可愛らしいサクラダイの幼魚が確認できています。 通常は深場(30m)ほどの水深に居る事が多いのですが、この個体はなんと10mほどのところに居ついています。 この水深で見れるのはかなりレア!! じ~っくりと楽しませてくれます♪ 進路を少し西の方へ行くと、少しマニアックなホットスポットがあります(^-^) 岩の隙間の奥の方でヤミテンジクダイやコクテンベンケイハゼ、クリアクリーナーシュリンプが確認されています。 かなり奥の方でうろうろしているので見にくいのですが、ここだけでかなり楽しめました~ 好きな方はかなりハマるのでは♪ 人気のハナタツも楽しめています。 す現在数個体が確認できていますが、みなそれぞれ個性派ぞろい! 大きさ、色合い、風貌がみな違っていて見比べて見るのも面白いですよ~ ケーソンも面白くなってきました~ まずは、長く楽しませてくれているカミソリウオ♪ 相変わらずの中性浮力の達人です(^^) 白髪のボリュームたっぷりなアフロ姿のカイカムリに、透き通った綺麗なカゲロウカクレエビも♪ 白さがと~っても綺麗なミノウミウシ亜目の仲間♪ 色合いのと~っても綺麗なツマニケボリも! まだまだじっくりと探せばもっと色んな個体が見つかりそうですよ~ アイドルのヒレナガネジリンボウも今日はしっかり確認することができました。 これからなかなか見れる日も減ってきますので、出ている今がチャンスです! 本日はビーチ情報のみになります。 緊急速報!! 来る12月21日、22日(土、日)に急遽豚汁祭りを行うことになりました! 皆様ぜひともご参加ください♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月5日 木曜日 天気:晴れ  水温16~17℃  透明度12~15m 連日の快晴で、今日も気持ちの良い一日でした。 風はほとんど吹いていないので、海は穏やかベタ凪、陸に上がって日向にいるとポカポカになります 黄金崎公園ビーチは、透明度が良くなってコンディションが良くなってきています。 今日はオレンジ色の生き物が目に止まったので紹介していきます。 浅場のゴロタではオレンジ色のキンギョハナダイの群れが目立ちます。 その群れと一緒にいろいろな魚の幼魚も一緒に泳いでいます。 群れを楽しんだり、隠れている魚を見つけるのも面白いですね キンギョハナダイの群れの中にウイゴンベも一緒にいました。 基本は岩の上にチョコンといるのですがキンギョハナダイと一緒に泳いでいる時に見つけました。 アカオビハナダイの幼魚も一緒の群れにいました。 ハナダイ達の群れを見ていると、オレンジ色の世界に包まれて、とても華やかな明るい気分になってきます。 他にもオレンジ色といえばオキゴンベが綺麗 岩の上やヤギ等の上でよく見かける事ができます。 色や背ビレが綺麗な魚です 伊豆のどこの海でも見れる魚で、個人的には大好きな魚なの見つけたらじっくり観察してみてください。 オレンジ色が砂地にもいました!! ホオジロゴマウミヘビが砂から頭を出してました。 他のウツボやウミヘビ達と比べると、白とオレンジ色が華やかで綺麗♪ 砂地で小さなタケノコの様なとんがったシルエットがあると、この子の可能性が高い! 砂地のイチ押しな生き物ですね。 ウミウシはオレンジ色の綺麗なネアカミノウミウシや、ミチヨミノウミウシ、シロウミウシ、サキシマミノウミウシ等を見る事ができました。 他にも浅場にオレンジ色の斑紋のクロヘリアメフラシがいました♪。 浅場や波打ち際付近、この辺りは素通りしてしまいがちですが、いろいろな生き物が多くいるので、穏やかなコンディションの時には面白いです。 オレンジ色以外では、人気のハナタツは今日も健在でした。 近場、浅場、深場の3か所で見れています。 うまく撮れませんでしたがマトウダイも優雅に泳いでいました。 身体の真ん中にある眼状の斑紋 マトウダイを見ると、マトにロックオンしてシャッターを切りたくなってしまいます。 他にもニシキフウライウオ、カミソリウオ、セナキルリスズメダイ、ヒレナガネジリンボウ、カイカムリ、モクズショイ(大)等も確認する事ができました。 海から上がって気が付きました!!。 オレンジ色代表のキンギョハナダイの写真を撮り忘れてしまった・・・。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月4日 水曜日 天気:晴れ  水温16~17℃  透明度10~14m 青空が広がる良い天気に恵まれました~ 空気が澄んでいたのか遠くの富士山も今日はいつもに増してくっきりと見えていました~ 海は終日べッたべたの穏やかな海況でした♪ のんびり、ゆったりのコンディションで楽しめましたよ~ ビーチでは、今日も様々なアイドルフィッシュが楽しませてくれましたよ~ 人気が集中しているのはやはりニシキフウライウオですね~ 錦という名にふさわしい鮮やかな容姿です! 入ってすぐに見れるという事もあり、講習グループにも人気です♪ 嬉しい存在ですね\(^o^)/ また近くて立ち寄りやすいのはハナタツです。 これも比較的近くの場所に居ついています♪ ただ、隠れ上手なのが難点・・・。 隠れる場所は少ないのにどうしてか^^; 他にも別個所でも楽しめています! アイドルのヒレナガネジリンボウは引き続き確認できましたよ~ ただ、昨日と同様、警戒心が強かったです・・・ 遠目からの観察は出来るのですが。 これからは水温の低下と共になかなか姿を見れる機会も減っていきそうです。 見たい方はお早めに! ゴロタの上では背筋の黄色が綺麗なセナキルリスズメダイがまだ頑張ってくれていますよ~ このまま越冬なんてしてくれたりして~ 期待が高まりますね♪ オレンジ色の綺麗な色に発色したヒメギンポの産卵行動も確認できています! 行動をじっくり観察しているとその様子がはっきりと見れますよ~ エリアエンドのサビカラマツでは甲殻類の3種盛り~ 半径5cmの中に3種の甲殻類が楽しめました♪ まずは、クモのような足の長いオルトマンワラエビ! 黄色がと~ってもきれいな個体です。 その足元にはナカザワイソバナガニが隠れていました。 かなり地味な個体ですが、また姿形がユニークな個体です。 枝分かれした部分に綺麗に隠れていました^^; そのすぐわきにはアカスジカクレエビも数個体確認できました。 透明感と赤いスジがとても綺麗でした~ 少しお得感のあるポイントですね~ 明日も晴れて海は穏やかなになりそうです! の~んびりとダビングが楽しめそうです。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月3日 火曜日 天気:晴れ  水温16~17℃  透明度10~14m 天気も快晴、海も穏やかベタ凪のとっても潜りやすい一日でした。 西風でしたが、吹いているのかわからない程度なので影響はありませんでした。 海の中も穏やかでのんびり魚を探す事ができました。 流れやうねりがある時には観察しにくい場所にいる子 こんな穏やかな日はイソコンペイトウガニを見に行くチャンス♪ 今日はトサカの上にいてくれたのですぐに見つかりました。 隠れ上手な忍者っぷりを是非みて欲しいです!! 砂地ではヒレナガネジリンボウも確認できました。 背鰭の白いヒレネジも確認できたのですが、今日は警戒心MAXモードで、 なかなか巣穴から出れ来てくれずキョロキョロ気配をうかがっていました。 ムレハタタテダイの群れの中には 以前から紹介している背鰭の2本ある個体が本日も確認出来ました。 同じ場所に定着しているので興味ある方はチャンスを逃さずに! 見に行くなら、今でしょう!! エンドエリア付近ではインドヒメジの幼魚が可愛い なかなか止まってくれず、常にチョコチョコ動いていました。 カラフルな色と動きがとってもキュートです。 タツノイトコがロープ沿いで良く見れます いろいろな色がいるので面白い♪ 砂地にあるロープ沿いを探してみると隠れているので探してみて下さい。 たくさんいる場所もありますよ♪ 気になっていたウミウシを撮りに行ってみました! ネアカミノウミウシで良いと思うのですが、写真で撮ってみると綺麗なウミウシです。 他にも数個体いるので暫く見る事が出来ると思います 体色や背側の突起の色形、このウミウシがいる背景も綺麗なので今オススメのウミウシです。 ホソテンロクケボリガイがいました。 なんかほっぺたの赤い、おかめ人形にみえてしまい可愛い感じでした。 みれば見るほど人に見えてしまい・・・はまりました♪ 他にもニシキフウライウオ、ハナタツ、ホウボウ、イボイソバナガニ、ガラスハゼ、カイカムリ、ロボコン、トビエイの子供等も確認する事ができました。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月2日 月曜日 天気:晴れ  水温16~17℃  透明度8~12m 降水確率0%!とても気持ち良い快晴でした。 風向きは西風でしたが、そよ風程度の風だったので、 終日穏やかなコンディションでダイビングを楽しめました♪ ビーチでは新しくハナタツが発見されました。 まだ小さな個体で、赤が綺麗です。 じっとしてくれていたので写真に撮りやすい子でした。 他にも4個体ハナタツが確認できています。 人気のニシキフウライウオ 今日も定位置で待っていてくれました。 今の場所を気に入ってくれているようですね。 カミソリウオは各所で確認できています。 少し移動している子もいるようですが、場所を変えて新たに見つかったりもしているので、数は多く確認できています。 アグレッシブなホウボウがいました。 ホンソメワケベラにクリ―ニングされて気持ち良くなっているのかと思ったら、 どうやら獲物を物色中だったようで、砂の中に隠れていた生き物、 セレベスゴチなどを追っかけまわしていました。 試しに砂に手を入れて指だけ出して振ってみたら、ダッシュでアタックをかけに来ました。 こちらがビビって逃げました・・・(*^_^*) ガラスハゼもいました スケスケなボディがいいですね~♪ カメラの練習になるので結構写真に撮ってしまいます。 近場ではオキナワベニハゼが一押し! オレンジ色が綺麗な魚です。 ハングした岩の下側で良く見かけます。 定位置で観察できる、しかもエントリーから近い場所もあるので、 初心者さんでも見に行くチャンスありです。 ロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)がいたのですが・・・ うわぁ~ 片手が無くなっちゃっています。 喧嘩でもしたのか、襲われたのでしょうか? 写真を撮っていたらチョイチョイ外に出ようとしていたので、心配しちゃいました。 ウミウシではミチウヨミノウミウシを確認できました。 2匹がくっついていたので、もしかしたら交接の最中だったのかな? 名前が「ミチヨさん」には1度は出会っていただきたいウミウシです。 他にもカイカムリ、ウメイロモドキの幼魚、アカオビハナダイ、ヒレナガネジリンボウ、オルトマンワラエビなどを確認できました。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 12月1日 日曜日 天気:晴れ  水温17~18℃  透明度8~12m 2013年も12月に入りました~ 今年も残すところあとわずかですね! 初日の今日は快晴の青空の広がる良い天気でした~ 日向はぽかぽかと心地よく、過ごしやすい一日でしたよ~(^^) 海も穏やかな海況に恵まれ、の~んびりとダイビングが楽しめました♪ ビーチでは、昨日再発見されたニシキフウライウオは引き続き確認できました♪ 岩の隙間をふわふわとホバーリングしていました! パートナーが見つかってペアになってくれたらいいのになぁ~なんて期待しちゃいますね。 似たようなのでは、カミソリウオがまたまた数が増えてきています(^^ゞ 現在は4か所で楽しめていますよ~ どの個体も特徴が違うので見比べてみるのも面白いです! ハナタツは相変わらず手強い・・・ この変異隠れているんだろうなと目星をつけていても目に入ってこず・・・。 さすが擬態のプロですね。 浅場のイロカエルアンコウも引き続き確認出来ました。 移動の多い個体で、さらには隠れ上手。 色は目立つのに。 近くでは、だいぶ成長したセナキルリスズメダイも楽しめています。 かなりダイバー慣れしているので、写真も撮りやすくなっています♪ 背筋のラインがと~っても綺麗ですよ~ カラフルなウメイロモドキも良いですよ~ 一時期に比べたら数はだいぶ減ってしまいましたが、まだまだ楽しめています。 鮮やかな配色は、見ていてうっとりしますね♪ キンギョハナダイの群れに混じっている事が多いです! サビカラマツでは数個体のアカスジカクレエビが確認できました~ 水中で見ると、無職透明に見えますが、写真に撮ると綺麗なラインが出て綺麗です! 動きも少ないので被写体にもお勧めです! 近くにはオルトマンワラエビやナカザワイソバナガニも見れます。 そして、今日はウミエラに謎のエビ?が・・・。 もしわかる方がいたら安良里ダイビングセンターへご一報ください! ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月30日 土曜日 天気:晴れ  水温17~18℃  透明度8~12m 青空の広がる良い天気♪ 雲もところどころに点々としていましたが、よく晴れた清々しい一日でした! 西風も弱まり、寒さもひと段落♪ 海も穏やかな海況に恵まれましたよ~ ビーチでは、行方不明となっていたニシキフウライウオが再び姿を現してくれました~ しかも場所はかなり近め♪ 場所的には講習の合間にも立ち寄れちゃいますよ~ これはオイシイ(^^) かなりオススメです! カミソリウオも各所で見れていますが、 中でもこの子は細くて、透き通っていて可愛いでオススメです。 近場で見れるので見に行きやすい個体です。 冬の風物詩ともいえるマトウダイが楽しめています♪ 身体の側面にユニークな的のような模様を持っています! ぼ~っとした感じでゆ~っくりと気持ちよさそうに泳いでしましたよ~ そして、黄金崎にも恋の季節が到来です(^^) ヒメギンポのカップルが求愛行動をしていました。 頑張っている姿を見る事ができました。 クリスマスに向けて人間も行動を始めている季節かな~ ニラミギンポもキンポ好きにはたまらない 穴に入っている姿や 時々お散歩をしている姿を楽しむ事ができます。 サツマカサゴが雪のような白さで目立っていました。 胸鰭のオレンジも綺麗です。 岩場の隙間を覗くとクリアクリーナーシュリンプを見つける事ができました。 ウツボや魚をクリーニングしている姿も見る事ができます。 クリスマスに向けて黄金﨑公園ビーチにもツリーが登場しました。 水中にもツリー、サンタさん達もダイバーさん達を温かく迎えてくれています。 早速記念写真を撮ったチームも♪ 明日からいよいよ12月に突入ですね。 世間も一気にクリスマスムードになって賑やかになってきそうですね。 これから楽しみです♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 12月1日(日)~24日(日)は「サンタを探せ」! 黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。 サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪ 12月1日(日)~3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」! 温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。 海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月29日 金曜日 天気:曇り時々晴れ  水温17~18℃  透明度7~10m 快晴の青空が広がる良い天気になりました♪ ですが、寒い寒い。 気温が上がらず、風は冷たく、暖かいお風呂や施設の中のストーブのありがたい事(^^) 黄金崎は海から上がってもすぐに暖まれるところがあります♪ 今日は改めて、これが幸せに感じました(^^♪ 海は西風の影響でバチャついていましたが、ビーチは問題なく潜水することが出来ました~ ビーチでは、週末に向けてぐる~っと捜索に行ってきましたよ~ 人気のイロカエルアンコウは良気続き定位置で楽しめていました! 色合いが目立つので見つけやすい♪とおもっていると、かなりの隠れ上手さんです(^^ゞ いるはずなのに見えない。。。 でも見つかった時が嬉しいんですよね~ また、隠れ上手さんではやはりハナタツもなかなかのものがありますね。 だいたいいつもの場所に居るのですが、なかなか目に入ってこないのです。 同化する技術はピカイチですね~ 可愛らしいアカオビハナダイも多く楽しめていますよ~ キンギョハナダイの群れに混じって元気よく泳いでいました(^^♪ 水中で見ると若干、淡い紫に見えてきれいですよ~ ふらふらの王子様、カミソリウオも健在です。 一時期に比べ数はかなり減ってきてしまいましたが、現在2個体が確認できています! 赤の個体と黒茶色の個体です。 大きいのでわかりやすいのが嬉しいですね~ 久しぶりにヒレナガネジリンボウが確認できました! 水温的にかなり厳しい状態でしたが頑張ってくれていましたよ~ ただ、警戒心が強くすぐに引っ込んでしまいましたが・・・ 明日は元気に居てくれるかな♪ 甲殻類では、長く楽しませてくれているイボイソバナガニが引き続き楽しめています♪ がっしりと力強くしがみ付いていましたよ~ まだまだ頑張ってくれそうですね♪ また、ケーソンには綺麗なツマニケボリが確認できています♪ と~っても綺麗な色合いで、なんだか少しメルヘンチック(^-^) 見つけるとついつい写真を撮りたくなりますね~ 他にもトビエイの子供や、ホウボウ、ヨスジフエダイの群れ、セナキルリスズメダイ、キリンミノカサゴ、ソメワケヤッコ、ソバガラガニ、カイカムリ、クリアクリ―シュリンプなどが確認できました♪ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月28日 木曜日 天気:曇り時々晴れ  水温17~18℃  透明度7~10m 薄い雲が張りつめた空模様でした。 太陽が顔を出す場面が少なく、肌寒い一日でした。 海は西風が吹き続け、水面はばちゃついていましたがビーチは終日潜水可能な程度でした。 ビーチでは、最近は水温が下がり冬の海らしくなってきていますが、まだまだ南方系の魚達が楽しませてくれています♪ 一時期のような大きな群れは見れなくなりましたが、10個体ぐらいがかたまったムレハタタテダイが楽しませてくれています! この個体がかたまっていてくれると、南国の気分が高まりますね~ ですが、よ~くみると一個体だけ不思議な・・・ 背鰭がまさかの2連(^^ゞ これは・・・突然変異?? それとも別種? 何にしても、黄金崎では?珍しい存在です・・・。 ゴロタエリアは可愛らしい個体でいっぱい♪ さまざまな個体が楽しませてくれています! エントリーしてすぐのところでは、色合い綺麗なソメワケヤッコが楽しませてくれています(^^) 一時期に比べ隠れてしまう事が減ったようにも思えます。 とはいっても、警戒心はまだまだ強め。 観察の時には優しく近寄って見て下さいね~ そのそばにはサクラダイの幼魚も見れていますよ~ 少し進むと小さなキリンミノカサゴの幼魚が楽しめています♪ ここ最近は定位置で見れていますので、お気に入りの場所になったのかな♪ 長く観察できているセナキルリスズメダイも引き続き楽しめています♪ だいぶ警戒心が弱く間近でじっくりと見れます(^^) 動き回りますが、粘れる水深なのでじっくり写真も良いですね~ この個体のすぐそばにはイロカエルアンコウも健在! この子は目立つ色の割に隠れるのがとっても上手(-_-;) もう少し下手でも良いんだけどな・・・。 砂地のムチカラマツには可愛らしいガラスハゼが居ついてくれています。 ちょろちょろと動き回る姿がたまらなく可愛らしいですよ~ また同じところにはイボイソバナガニも居ついています。 さらには近くのケーソンではカイカムリ、カミソリウオ等も楽しめました♪ 岩陰ではサラサエビが多く見れます。 かなり多くの個体が見れていますので、あまり注目を浴びる機会も少ないのですが写真に撮ってみると赤の筋がとっても綺麗です(^^♪ ユビノウトサカにはトサカガザミが見れています。 隠れレベルはかなりのものがあります。 その分、出会えた時の喜びはデカイですね~ 本日はビーチ情報のみです。 ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月27日 水曜日 天気:晴れ  水温17~18℃  透明度7~8m 今日もまたまた快晴の青空が広がりました~ 気温も丁度良く、日向はぽかぽかと気持ち良かったです(^^) 風が西向きで水面はばちゃついていましたが、昨日に比べだいぶ穏やかな状態になりました。 今日はビーチを調査で潜ってきました。 昨日の荒れで心配されていた水中のアイドル達の様子を確認しに行ってきましたよ~ まずは人気のイロカエルアンコウ君♪ 浅場に居たので心配されていましたが、姿を確認できました~ 場所を少し移動していましたが、ほぼ定位置♪ 多田やはり隠れ上手(^^ゞ 少し動いただけでもかなり手こずりました・・・。 ゴロタ上の大きな岩に長く居着いてくれているハナタツは無事確認することが出来ました~ お気に入りの場所でしっかりいてくれました♪ カミソリウオも引き続き楽しめています。 一時期に比べ数が減ってきてしまっていますが、まだ頑張ってくれています! 近くのムチカラマツにはスケスケの可愛らしいガラスハゼが楽しめています。 さらには、同じ場所ではイボイソバナガニも♪ 一か所で2度美味しく、尚且つ見やすいのが嬉しいです♪ 南方系のアカオビハナダイ、ヨスジフエダイも多く見れていました。 キンギョハナダイの群れと混じって気持ち良さそうに泳いでいましたよ~ セナキルリスズメダイも健在! カラフルな個体が多いと華やかで良いですね~ 岩陰ではサクラダイの幼魚も楽しめています♪ 普段は深場で良く目にする個体ですが、黄金崎では10mほど!! レア系の個体では無いですが、この水深で見れるのはレアですね~ ひらひらの綺麗なキリンミノカサゴも引き続き定位置で楽しめています♪ 大きさが3cmほどと可愛らしさも抜群♪ 動きも少ないので被写体にはオススメです! 岩の隙間にはクリアクリーナ―シュリンプが隠れていました~ タイミングによってウツボが入り込んでいたり、アカハタが入り込んでいたりと、きっとクリーニングの名人なんですね~ 一度やってもらいと思ってしまう方も少なくないのでは(^^♪ 白いアフロヘアーっぽいカイカムリも居てくれました~ かぶり物も一緒で、良かった~ 目玉くりくりのロボコンことアナモリチュウコシオリエビも健在♪ ほとんどの個体の無事が確認できましたよ~ ニシキフウライウオは今日は確認できずでした・・・。 また、明日以降も捜索したいと思います。 ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月26日 火曜日 天気:晴れ  水温ーー℃  透明度ーーm すっきりとした青空が空一面を覆った気持ちの良い天気でした(^^) 「空は冷たい滑らかな青い石の板でできている」と今朝の新聞の小欄で見かけました。 なるほどなぁ~なんて、共感しながらしばらく見入ってしまいました(^^♪ 冬の空とはとっても澄んでいて、美しいものなんですね♪ 昨日の雨が一掃してくれたのか、空気もとっても澄んでいました。 遠くに見えている富士山はくっきりと見え、雪化粧した姿が美しく映えていましたよ~! こんな景色を望めるのも、冬の醍醐味の一つですね♪ 海は、残念ながら強い西風の影響で本日は全ポイントでクローズとさせていただきました。 どちらも水面は白波が立って、荒々しさが目立っていました・・・。 水中の生物達の状態が気になりますね^^; みんな元気でいてくれるといいなぁ~ 明日も引き続き西風の予報ですが、風は弱まりそうです。 明日は潜水出来そうなので、水中の情報はまた明日に報告したいと思います。 ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月25日 月曜日 天気:曇りのち雨 水温17~18℃ 透明度7~10m 朝のうち南寄りの風で暖かかったのですが、昼過ぎから雨になり肌寒く感じるようになりました。海は静かで良いコンディションが続いています。 ビーチは、前回の台風で沈んだ松の枝に(まだまだ緑です)ムレハタタテダイとヨスジフエダイが群れていて不思議な絵作りができて面白いですね! ここ数日水温が下がってヒレナガネジリンボウの出席(^^ゞが悪かったのですが、今日はほとんどの個体が確認できました。この水温に慣れてきたのかもしれません。 イロカエルアンコウは今日も定位置で見られていますが、 何故か隠れ上手!! レアな魚ではないですがコケギンポがいるとついつい撮ってしまいます(^◇^) 個体ごとに微妙に色が違ったり斑点が綺麗だったりと被写体としては面白い魚です。 ウミシダの住人(エビですが(^^ゞ)ウミシダヤドリエビはウミシダに色を合わせて?見事な擬態!! ウミシダが手にくっ付いて撮りにくい被写体ではありますが こうやって綺麗に撮れると良いですね。 昨日見つかった オオウミウマ、ウナギギンポは今日は見つける事が出来ませんでしたが、 ニシキフウライウオ・カミソリウオ・ハナタツ・セナキルリスズメダイ・ノコギリハギ、ソメワケヤッコ、ガラスハゼ、オキナワベニハゼ、イソコンペイトウガニ、イボイソバナガニ、ナカザワイソバナガニ、クリアクリーナーシュリンプなどはまだまだ見られています。 ボートは昨日の流れは無く、じっくり生物観察が出来ました。 今日のゲストが一番粘った被写体がハタタテハゼ!!ペアで揃ってこちらを向いている写真はとても可愛いので、ついつい何度もシャッターを押してしまいます。 ただ揃ってユラユラするのでなかなか大変(^v^) でも メチャ可愛い!!!!! ムチカラマツに見事な擬態をしているビシャモンエビ、このサイズになると少し探しやすくなりますが、いつ見ても感心するほどの見事な造形です!!。 HPに掲載するのにリサイズしてしまって分かりづらいのですが、目にも綺麗にピントが合って、左右に伸びた触角にストロボの光が反射してとても綺麗に撮れています。群れを見たり、大物を見たり、レア物を見たりするのも面白いですが、こうやってじっくり生物を写真に収めるのも楽しいですね。 今晩から西よりの風が強くなる予報です。 明日ボートは厳しくなると予想されます。ビーチも御来訪の予定の方はAM7時より電話が通じますので、海況確認をお願いします。


    【更新】DiverOnline
  • 11月24日 日曜日 天気:晴れ  水温16~18℃  透明度7~12m 好天の日が続いています♪ 今日もまた快晴の青空が広がりました~(^^) 日向はぽかぽかと心地よく、と~っても過ごしやすい一日になりましたよ~ 海も終日ベタ凪で、ビーチボート共に問題なく潜水出来ました! ビーチでは、ハタタテダイの群れや ヨスジフエダイの群れが明るい中に映えています。 特にヨスジフエダイは例年にないほど、あちらこちらで大きな群れを作っています。 水温さえ(^_^;)考えなければ南の海の感じです。   また、西伊豆らしい生物としてマトウダイが入り始めています。 マトウダイと言えば冬の魚のイメージですが(例年は10月ごろから産卵?の為に浅場にあがってきているのです)今年は少し遅い登場です。 この時期は活動も活発でタイミングが合えば捕食のシーンが見られることもあります。 そして、本日はかなり珍しいウナギギンポが発見されました!! 写真は撮ることが出来ませんでしたが、衝撃的な出会いにビックリでした♪ 明日は・・・まだいるかな? でも、かなりの珍魚に一同騒然でした^^; ニシキフウライウオやカミソリウオは相変わらずダイバーに人気です! ですがそれに負けないほど黄金崎で今人気なのが、カイカムリ君です。 何と言っても背負っているのが白い体の何倍もあるトゲトサカ!! まるで“アフロへア―”です。 いつまでこんな派手なもの背負っているかわかりませんよ! 是非一度会いに来てやってください。(^v^) 最後の最後に新たなニシキフウライウオとオオウミウマの発見情報も上がってきました! タツミたけさん、いつもありがとうございます! 明日にも確認に行ってきたいと思います。 その他の人気者達 イロカエルアンコウ、ハナタツ、セナキルリスズメダイ、ヒレナガネジリンボウ、ノコギリハギ、ソメワケヤッコ、ガラスハゼ、オキナワベニハゼ、イソコンペイトウガニ、イボイソバナガニ、ナカザワイソバナガニ、クリアクリーナーシュリンプ ボートでは、午前中はなだらか~な流れだった水中が、午後にはビュンビュンに流れました(@_@;) そのおかげで、群れが一気に凝縮♪ キンギョハナダイ、スズメダイ、タカサゴなどがぎゅ~っとまとまっていました! 特に根頭の水路にはぐっちゃりとかたまっていましたよ~ 見ていて爽快でした(^-^) マクロも充実♪ 一時、行方不明かと思われていたハナタツが確認されました♪ この個体はかなりの隠れ上手さんですね^^; 確認率約半々。 でも、それくらいの方が燃えてくるものが♪ 可愛らしいハタタテハゼも引き続きペアで確認されています(^^) 仲良く気持ち良さそうにホバーリングしていましたよ~ エントリーしてすぐに立ち寄れる場所なのも嬉しいポイントです! お勧めですよ~ ビーチでも最近おなじみとなってきている、セナキルリスズメダイも確認できました! やはりまだ臆病ものさん・・・ かなり離れた位置からでもすぐに隠れてしまいました。 いつになったら慣れてくれるのかなぁ・・・。 甲殻類も充実してますよ~ ムチカラマツにはビシャモンエビ、ムチカラマツエビ等が確認できました♪ 姿が怪獣を連想させられますね! こんな変わった形の生物がいるなんて、やっぱり水中は面白いですね♪ イソギンチャクにはアカホシカクレエビやイソギンチャクモエビ、イソギンチャクエビ等が確認できました~ イソギンチャクには色んな生物が共生しています。 少しのぞいてみるのも面白いです(^^♪ 昨日、今日と二日間にわたり、ビーチ・ボートの両施設でトン汁祭りを開催致しました! 天候にも、海況にも恵まれ最高のイベント日和でした(^^) 大きな寸胴にた~くさん作りましたが、最後には空になってしまうという失態も^^; 皆様平均で5~6杯は食べられていました! あっつあつのトン汁にご満悦♪ たくさんのご参加ありがとうございましたm(__)m ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月23日 土曜日 天気:晴れ  水温16~18℃  透明度7~12m 今日もまたまた快晴の青空が広がりました~ 気温も上がり、陸上は過ごしやすい陽気になりました♪ 海も終日穏やかな海況に恵まれ、ビーチ・ボート共にの~んびりとダイビングが楽しめました(^^) ビーチでは、人気のニシキフウライウオが定位置でお出迎えしてくれました。 最近おなじみの定位置でホバリングしながら揺れていました。 皆さんに場所を聞かれるので同じところにいてくれて助かります。 イロカエルアンコウも健在でした。 同じ場所にいたのですが、擬態上手で手強い感じです。 ハナタツは各所で見る事が出来ているようです。 最近は水中の揺れが続いていたのでタツは大変そう、 やっと揺れから解放されたのか、今日はのんびりムード 何かをついばむ仕草を見れたり、おなか減っているのでは! いろいろ妄想をしながら観察をしていました。 最近あまり見なかったヒラメが岩の上にいました。 近くまで接近しても逃げる素振りも見せずに、目玉だけでこちらをチェックして いるようでした。 かなり手強いイソコンペイトウガニもGET なかなか探してもトサカの裏や陰に回り込んで探すのが大変 見つけた時にはガッツーポーズがでそうなくらい嬉しいです。 ウミウシではミチヨミノウミウシが綺麗でした。 最近はあまりウミウシを見ていませんでしたが、綺麗なウミウシをみると写真に 撮りたくなりますね~。 他にもカミソリウオ、セナキルリスズメダイ、クマノミ、ソメワケヤッコ、カイカムリ、ヒレナガネジリンボウ、アカハチハゼ等を見る事が出来ました。 久しぶりのボート情報です♪ 西風続きで久々の出航です! 沖の根、御黄金の安良里ボート2大ポイントを潜ってきました~ 根頭付近はやはり賑やかです♪ 今年はグルクン(タカサゴ)が多く見られています! 例年はそんなに多くの数は見かけられないのですが、今年は大きな群れで見れていますよ~ また、キンギョハナダイ、アジ、クロホシイシモチ、スズメダイも多く群れています。 根つきのマダイも多く確認出来ました~ 透明度がイマイチだったのがやはりもったいない・・・ でも、中層散策は最高に気持ち良かったです♪ マクロも色々! 南方種のアマミスズメダイが久しぶりの登場♪ 名前からして南国色が強い個体です(^^) 住処のウチワの周りをうろうろしていました~ また、別のウチワにはガラスハゼが♪ 場所によっては数個体がまとまっていついています。 と~っても可愛らしい個体ですので、お見逃しなく~ 可愛らしいノコギリハギの幼魚も楽しめました(^-^) どこかとぼけたような表情がたまらなくいいですよ~ イソギンチャクにはクマノミ、ミツボシクロスズメダイ、アカホシカクレエビが多く確認できました~ 住処自体が目立ちますので探しやすいのも嬉しいですね♪ 根頭の安全停止の定番となりつつあるマツバギンポは今日も多くのダイバーを楽しませてくれていました♪ あどけない表情がたまりませんね♪ 個体数も多く、被写体にもばっちりでした(^^♪ 本日はトン汁祭りが開催されました~ あっつあつトン汁で皆様ご満悦だったようです♪ 明日も開催致しますので、ぜひいらして下さい♪ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月22日 金曜日 天気:晴れ  水温17~19℃  透明度10~15m 晴天に恵まれ、とても明るい1日でした。 最近強く吹き続けていた西からの風も収まっていて、午前中の海は穏やかでした。午後は少し風が出てザワついてきました。 黄金﨑公園ビーチでは、透明度が10~15mと回復してきました。 やはり海が落ち着いてくれば透明度は良くなりそうです。 人気のニシキフウライウオは本日も定位置で確認できました。 各所で見られるカミソリウオ どのコースに行っても見る事ができる程各所で見る事ができます。 岩場で生き物を探しているとキンチャクダイの幼魚を目にする事がよくあります。 黒い身体に黄色いライン、ヒラヒラ舞い泳ぐ姿は綺麗で可愛い! 黄色で綺麗だったのはコガネスズメダイの幼魚も綺麗です。 ゴロタや岩の隙間などで良く見かける事ができます。 ハナタツも健在です。 各所で見れているのですが、見つけてから1か月くらいになる個体は、発見当初から比べると大きさも、色も変化してきていて成長しているのがわかるので面白い。 トサカを背負ったカイカムリも相変わらず元気でした。 この子は目立つし可愛いですね~♪ 他にも黄色のカイメン、オレンジ色のカイメン、ハナヤギを背負ったカイカムリも確認できています。 ウミシダにウミシダヤドリエビがいました。 黒いウミシダに居るので写真を撮るのがうまくいきませんでした。 2~3個体いるのを確認しました。 このウミシダには黒いコマチコシオリエビも一緒に隠れていました。 他にもヒレナガネジリンボウ、ダイナンウミヘビ、セナキルリスズメダイ、アカホシカクレエビ、イボイソバナガニ、ヨスジフエダイ幼魚の群れ、ムレハタタテダイの群れ等を見る事ができました。 ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月21日 木曜日 天気:晴れ  水温18~20℃  透明度6~10m 朝から西風が吹き続けていました。 天気は快晴で、車の中や建物の中の風が来ない場所で、太陽の日射しを受けているとポカポカ、とても暖かく幸せです。 風にあたっていると寒くなるので、とくに海から上がった後はお風呂や温水シャワーにダッシュしたくなってしまいます。 黄金﨑公園ビーチでは、西風で波がありました。 浅場では揺れあり身体を固定するのは大変、深場では底揺れ小さくありなんとなく揺れてました。 透明度は浅場が若干落ちて6~8m、砂地や深場で8~10mくらいでした。 波が落ち着いたら透明度は良さそうな感じでした。 砂地では、巣穴から出ていない場所もありましたが、ヒレナガネジリンボウが出ているのを見る事ができました。 少し寄らせてくれました。 ニシキフウライウオは揺れの中、定位置でユラユラ♪ この場所が気に入っているのか、もっと楽に定着していられる場所があるのに、 しばらく同じ位置にいます。 揺れているとタイミングを見れば横を向いてくれるので、写真に撮るのは普段よりチャンスが多かった気がします。 深場ではオキサゴンベと一緒にウイゴンベがいました。 トサカの近くをチョコチョコ移動していました。 本当はこのトサカにいるナカソネカニダマシを撮りに来たんですが(*^_^*) ネッタイミノカサゴの幼魚を発見 1度もこちらを向いてくれませんでした。 まだ小さいオチビさんなので警戒心が強いですね~ すぐに隠れて行こうと泳いでいきます。 安全停止中にはニラミギンポ 尻尾が綺麗だったので目に付きました。 顔の白いラインが浮き出てくればいいな~ 少し出てきたのですがこれ以上は無理でした。 ウミシダにはコマチコシオリエビの子供が沢山隠れていました。 いつもはササッと隠れてしまうのですが、今日は隠れず止まってくれていました。 どちらかというと自分が底揺れで動いてしまって苦労してました。 他にもイロカエルアンコウ、ハナタツ、カミソリウオ、セナキルリスズメダイ、ソメワケヤッコ、イボイソバナガニ、アカホシカクレエビ、ロボコン、カイカムリなども見られました。 ゴロタではキンギョハナダイ、スズメダイの大群がいました。海が落ち着いてきたらのんびり眺めて楽しみたい感じでした。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 11月23日(土)、24日(日)はトン汁祭り! 肌寒い季節だからこそありがたい、ポカポカ企画 熱々のトン汁が食べ放題です。 安良里ボート&黄金崎ビーチ、両施設で同時開催します。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月20日 水曜日 天気:晴れ  水温18~19℃  透明度6~12m 快晴の青空が広がる良い天気になりました(^^) 遠くの方には、すっかり雪化粧した富士山がくっきりと見えていました! この時期の空気は澄んでいて、とっても気持ち良いです♪ ですが、あいにくの西風びゅんびゅん・・・ 風が冷たく寒かったです。 海もこの風の影響でばちゃついていました。 ビーチでは、若干うねりが入ったことでエリアエンド付近の透明度が少し下がってしまいました。 ですが、水自体の色は綺麗なので海況が落ち着き次第、回復に向かっていってくれそうですよ~ 生物では可愛らしい個体がた~くさん楽しめましたよ~ 鰭がひらひら~っとしたキリンミノカサゴが引き続き楽しめました♪ 以前は2個体並んで見れたのですが、今日は単体。 もう一個体はどこかに遊びに行ったのかな? また戻って来てくるのかな・・・。 ちょろちょろと泳ぎまわっているセナキルリスズメダイも引き続き定位置で楽しめています。 水中では、背中の黄色の筋がとっても目立っていて綺麗です(^^) ソラスズメダイの群れに混じって泳いでいますので、見落とさないように注意が必要です! 警戒心も弱いので、カメラ派ダイバーには嬉しい存在ですね~ ヤギには可愛らしいガラスハゼがぴと~っとくっついています。 個体自体が透明な事もあり、意外と目に入ってきづらいです。 ヤギやムチカラマツなどをじ~っくりと眺めてみると密かに居ついている彼らに出会えるかもです(^-^) 砂地や岩場、海藻の周りには多くの数のカミソリウオが楽しめています。 本当に今年のカミソリウオの数は多いです・ 本日は1ダイブで5個体もの個体が観察できましたよ~ ハナタツも数か所で目撃情報が出ています。 どの個体も隠れるのがとっても上手で、探すのには手を焼きます・・・。 ある程度わかりやすい範囲で上手く隠れてくれていたら良いのにな~ 岩陰にはほぼ真っ透明のクリアクリーナ―シュリンプが楽しめています。 透明すぎて目の前に居てもなかなか目に入って気ません。 じ~っとながめて、もにょもにょっとした場所を見てみて下さいねぇ~ ひっそりといる彼らが見えてくるはずです♪ 砂地では、両翼で1mはありそうですウシエイと遭遇♪ 久しぶりに見る大きなエイは貫禄ありました~ ここで残念なお知らせが・・・ 久々の登場で人気を集めていたイロカエルアンコウが行方不明に・・・。 浅場は揺れていたので少し場所を変えたのかな? また戻ってくる事を祈るばかりです。 他にも確認できた季節来遊魚 ニシキフウライウオ、ヒレナガネジリンボウ、アカオビハナダイ、サクラダイ、モンスズメダイ、ヨスジフエダイ、ムレハタダテダイ、ウメイロモドキ、インドヒメジ、アカヒメジなどなどが楽しめました♪ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月19日 火曜日 天気:晴れ  水温19~20℃  透明度8~12m 天気は降水確率0%の快晴でした。 西からの風が昨晩から吹き続けていたので海はザワつきていて、お昼頃からは波も立つ様になってきました。 おかげで透明度も昨日より落ちて、浅場では8m程、砂地や深場では12m程でした。 時間が経つ程コンディションが低下していきました。 ビーチでは、波はありましたが底揺れはほとんど無くネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウも確認できました。 背鰭の白いヒレナガネジリンボウも久々に見る事ができました。 ちょっと警戒心が強かったので近寄る事が出来ませんでしたが、生存を確認できたのでこれからが楽しみです。 なかなか居場所を定着させてくれないニシキフウライウオも確認 昨日の場所から7~8mほど移動していましたが、別の岩の少し生えている海藻の近くをユラユラ漂っているのを見つける事ができました。 人気のイロカエルアンコウは定位置にいてくれました。 今日は流れの少ない岩の段差に身を寄せていました。 ハナタツは本日3個体確認してきました。 今日行っていないコースにもいますので、全体では5個体程見る事ができます。 写真の子はあまり流れの無い所だったので大人しく隠れていましたが、流れのある場所に居た個体は、左右に振られながら頑張って海藻に尻尾を絡ませているようでした。 浅場のゴロタではキンギョハナダイの大群の中に、いろいろな幼魚も混ざって泳いでいます。 その中には綺麗な幼魚も多く、今日はモンスズメダイの幼魚を撮ってみました。 黄色い尻尾が綺麗です。 他にもウメイロモドキの幼魚やアカオビハナダイの幼魚など、じっくり観察したり写真に撮ったりすると綺麗な感じが分かりやすです。 トサカにはイソコンペイトウガニ ホソテンロクケボリガイなども見る事ができました。 マクロの世界は、海の青とは違う色の世界、赤や黄色などの色に彩られてもいるので、綺麗ですね~♪ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月18日 月曜日 天気:曇り→晴れ  水温19~20℃  透明度10~15m 朝のうちはうっすら雲に覆われていましたが、次第にかかっていた雲が無くなり青空が広がりました~ 海は西風の影響で少しばしゃついていましたがビーチは終日問題なく潜水する事が出来ました♪ ビーチでは、大人気のニシキフウライウオが引き続き楽しめていました~ ただ、移動がおおい・・・ かなりの方が惑わされていたようです。 早く定着した場所が見つかると良いですね。 久しぶりに登場♪ しかも、いつもは砂の中に潜って隠れている個体、メガネウオが確認できました~ しかも、じ~っと動かずでいました^^; 何か狙っていたのかな?? また、近くには、これまたいつもは潜ってることが多いシビレエイとも遭遇しました~ メガネといい、シビレエイといい、今日は砂の中はあまり良くなかったのかな?? ケーソンには可愛らしいノコギリハギの子供が居ついてくれています。 住処のウチワの周りをうろうろ~っと泳いでしました。 この子の表情は本当に心を奪われてしまうほど可愛らしいです(^-^) 近くにはカミソリウオがふわふわ~っと漂っていました~ ペアにはなっていませんでしたが2個体いましたよ~ 他の場所でも数個体確認,、ペアでも確認できました。 今年は当たり過ぎなくらい大当たりの年ですね~ 浅場ではオレンジ色の綺麗なイロカエルアンコウが定位置で楽しめていますよ~ 一時期は移動がかなり多かったのですが、最近は場所を移動せずジ~っとしています。 お気に入りの場所になってくれたかな~ すぐそばではセナキルリスズメダイも引き続き楽しめています♪ 隠れ上手なハナタツは3ヶ所で見れました。 個体ごとに皮弁があったり無かったり、カラーバリエーションも豊富ですので見ていて面白いです! 甲殻類では目玉くりくりのロボコンことアナモリチュウコシオリエビが確認できています(^^) 今日はまた新たな場所でも確認できましたよ~ 他にも色んな季節来遊魚が楽しめています♪ ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、アカハチハゼ、ヨスジフエダイ、カシワハナダイ、アカオビハナダイ、サクラダイ、モンスズメダイ、ウメイロモドキ、ムレハタタテダイ、インドヒメジ、アカヒメジ、コガネキュウセン、イボイソバナガニ、等などが確認できました♪ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月17日 日曜日 天気:晴れ  水温19℃  透明度10~15m 夕方から雨が降るかもという予報でしたが、雨は降らずに午前中は晴れ、午後は曇りとダイビングに支障なく潜る事ができました。 海は終日穏やかで、波や流れも無くのんびりダイビングを楽しむことが出来ました。 ビーチでは昨日見つかったニシキフウライウオを、本日も確認する事ができました。 なかなか隠れ上手でしたが、同じ場所にずっといてくれたので、多くのダイバーさんが見る事ができたのではないでしょうか!。 今の場所を気に入って定着してくれるといいなぁ~♪ 根強い人気のカエルアンコウ イロカエルアンコウは定位置で確認できました。 カミソリウオは各所で見れています。 ペアでいたり赤、黒、茶色、薄緑色などいろいろなカラーバリエーションを楽しめています。 ハナタツも少しづつ見れる場所が増えてきました。 現在5~6個体程確認できています。 最近2個体が同じ岩にいる場所があるのですが、見に行くと同じ場所に尻尾を絡ませてユラユラしている所を見かける事が多くなってきました。 ペアになってくれたのでしょうか、観察をしていきたいと思います。 浅場ではコケギンポが可愛いかった ギンポやカエルウオ好きの方も多いのでガイド中によく紹介をしています。 白、黒、茶色が多いのですが、黄色、赤色などもいるので綺麗な色のコケギンポだと写真に撮りたい方にも喜んで頂いています。 ロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)は相変わらず両手をだら~ん ちょっと臆病ですがドアップで写真に撮ったり、じっくり見れると嬉しいです。 他にもアカハチハゼの求愛シーン?、2匹が寄り添ってずっと泳いで、離れてもすぐくっついて、また一緒に泳ぎだすシーンを見る事ができました。 しばらく見れるかもしれないので、生態行動観察好きの方にはお勧めですね。 ホウボウもペアで砂地を徘徊している所を見る事ができました。 ソメワケヤッコの幼魚、ガラスハゼ、カイカムリ、イボイソバナガニ、 コウイカの群れ、ヨスジフエダイ幼魚やキンギョハナダイ幼魚の群れも楽しめました。 本日はスタッフ2人でお試しでお借りしている 株式会社 マリンコムズ琉球  水中可視光通信装置 「i-MAJIN」を使って調査ダイブに行ってみました。 会話をしながら移動をしたり、生物捜索をしたり、確認し合ったり。 感度も良好で普段とは違うダイビングを楽しんできました。 フルフェイスなので初めは慣れておらず違和感がありましたが、次第に慣れて、フルフェイスならではの送信者の会話がクリア、受け側の感度も良く、言葉聞き取りやすいのがとてもよかった。 ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月16日 土曜日 天気:晴れ  水温19℃  透明度10~14m 昨日の天気が嘘のようなすっきりとした青空が広がりました~ 風もなく、日射しが降り注ぎ暖かな過ごしやすい一日でした。 海は終日穏やかな海況に恵まれ、の~んびりとダイビングが楽しめましたよ~(^^♪ ビーチでは、新個体の情報が入ってきました~ すけすけボディで気持ちよさそうにホバーリングしているニシキフウライウオが発見されました♪ 大きさが5~6cm程の個体です。 と~っても綺麗な個体でしたよ~ このまま定着してくれるといいですね~ オレンジ色のイロカエルアンコウはほぼ定位置で確認できました。 移動の多い個体なので、落ち着く場所が早く見つかると良いですね! 人気のハナタツも楽しめています。 あいかわらず隠れ上手な存在です。 さがすのには少し手を焼かされそうですが、見つけた時の喜びは大きいですよ~ 今年大当たりのカミソリウオは今日も各所で確認できています。 こんなにいるもんなんですねぇ~っていうくらい見れています^^; 単体個体が2個体、ペアの個体が4個体の計6個体です。 まだまだ探せば出てきそうですよ~ ケーソン周りで人気を集めているのがカイカムリです! 個体ごとに背負っているものが違って面白いですよ~ 中には身体に似合わずなもの背負っているものも♪ 擬態も上手なのでじ~っくり探して見てください(^-^) 地味だけど~ サビカラマツにうま~く擬態したナカザワイソバナガニが確認できました♪ かなりがっしりとしがみついた格好で隠れていました~ 他にも見所満載♪ タテガミカエルウオ、オキナワベニハゼ、ガラスハゼ、ヒレナガネジリンボウ、サザナミフグ、ソメワケヤッコ、モンスズメダイなどが楽しめました。 本日はビーチ情報のみになります。 ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月16日 土曜日 天気:晴れ  水温19℃  透明度10~14m 昨日の天気が嘘のようなすっきりとした青空が広がりました~ 風もなく、日射しが降り注ぎ暖かな過ごしやすい一日でした。 海は終日穏やかな海況に恵まれ、の~んびりとダイビングが楽しめましたよ~(^^♪ ビーチでは、新個体の情報が入ってきました~ すけすけボディで気持ちよさそうにホバーリングしているニシキフウライウオが発見されました♪ 大きさが5~6cm程の個体です。 と~っても綺麗な個体でしたよ~ このまま定着してくれるといいですね~ オレンジ色のイロカエルアンコウはほぼ定位置で確認できました。 移動の多い個体なので、落ち着く場所が早く見つかると良いですね! 人気のハナタツも楽しめています。 あいかわらず隠れ上手な存在です。 さがすのには少し手を焼かされそうですが、見つけた時の喜びは大きいですよ~ 今年大当たりのカミソリウオは今日も各所で確認できています。 こんなにいるもんなんですねぇ~っていうくらい見れています^^; 単体個体が2個体、ペアの個体が4個体の計6個体です。 まだまだ探せば出てきそうですよ~ ケーソン周りで人気を集めているのがカイカムリです! 個体ごとに背負っているものが違って面白いですよ~ 中には身体に似合わずなもの背負っているものも♪ 擬態も上手なのでじ~っくり探して見てください(^-^) 地味だけど~ サビカラマツにうま~く擬態したナカザワイソバナガニが確認できました♪ かなりがっしりとしがみついた格好で隠れていました~ 他にも見所満載♪ タテガミカエルウオ、オキナワベニハゼ、ガラスハゼ、ヒレナガネジリンボウ、サザナミフグ、ソメワケヤッコ、モンスズメダイなどが楽しめました。 本日はビーチ情報のみになります。 ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月15日 金曜日 天気:曇り→雨  水温19℃  透明度8~12m 朝の内は雲時覆われているだけの空模様でしたが、次第に雨が降りました。 この季節になってくると、雨が降ると寒いですね^^; 海上がりのお風呂とストーブが最高にありがたく感じられました。 海は終日穏やかな海況に恵まれ、の~んびりとダイビングがたのしめました(^^) ビーチでは、今日もアイドルフィッシュたっぷりのダイビングが楽しめましたよ~ 黄金崎といったらやっぱりネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウですね♪ 水温が少し下がり、少々元気が無くなったように見えましたが、存在感た~っプリで居てくれました♪ 人気のカミソリウオも引き続き楽しめました~ 今日は紫色の綺麗なイソバナにうま~く隠れていました。 また、近くの岩陰にはオレン色の可愛らしいオキナワベニハゼが潜んでいました岩陰ということもありあまり目に付く事がありませんが、被写体にもオススメな個体です。 小さなキリンミノカサゴも確認できましたよ~ しかも二個体並んで見れました♪ カップル?というよりは兄弟といったところでしょうかね~(^-^) しかし、鰭がひらひらと綺麗です! 現在のビーチはキンギョハナダイが多く見れています。 でも、よ~くみるとその中にはいろんな種類が混ざっている事があります。 その中には普段は深場で見られているサクラダイが、浅場で確認できましたよ~ 水深も10mほどと気軽に行けてしまう深さです。 鮮やかなカラーリングですので是非見てみて下さい! 岩の隙間ではウツボが気持ちよさそうにクリーニングをされていました。 1個体に対して、3個体のクリアクリーナーシュリンプが付いていました。 豪華ですね~ 浅場では背筋の綺麗な黄色ライン特徴的なセナキルリスズメダイが楽しめています♪ 最近はかなりダイバー慣れしてきたのか、あまり逃げなくなってきました(^^) 写真もかなり撮りやすくなりました! 岩のくぼみには可愛らしいコケギンポやタテガミカエルウオが楽しめました。 安全停止中の良いパートナーですね~ 可愛らしい顔つきにも注目です!! 他にもイロカエルアンコウ、ハナタツ、ヨスジフエダイの群れ、イボイソバナガニ、ガラスハゼ等が確認できました♪ 明日は天気も回復し海も穏やかな状態になってくれそうです。 の~んびりとダイビングが楽しめそうです。 ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月14日 木曜日 天気:晴れ  水温19~20℃  透明度8~12m 青広がる快晴の一日、気温はちょっと低いのですが、日向にいると太陽の日射しのおかげで暖かく気持ちが良い♪ 陸上から浅場を見ると水底まで透き通って見えるので良い感じ!! 海は終日ベタ凪で、ダイビングは楽にエントリー&エキジットができました。 浅場ではクマノミの子供ものんびりムード。 流れやうねりがあると、ちょっと撮影どころではありませんが、 こんな穏やかな日には撮りたくなってしまいます。 クマノミ撮るのって結構難しい・・・ カミソリウオも各所で確認できました。 カメラ意識されてしまうとなかなか横を向いてくれないですが、じっくり待っているとチャンスをくれます。 ハナタツも健在! 皮弁があるとドラゴンみたいでカッコいい!! 上の個体は少しづつ大きくなっているので見つけやすくなっています。 他にも3個体確認できています。 昨日見つかったイロカエルアンコウは本日も確認できました。 少し場所を移動したようですが、同じ岩にいたのでほっとしました。 他にもカイカムリ、ネジリンボウ、イボイソバナガニ、ガラスハゼ、ソメワケヤッコ、セナキルリスズメダイ等を確認できました。 明日も楽しみです♪ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月13日 水曜日 天気:晴れ  水温20~21℃  透明度5~12m 遠くの山には雲がかかっているのが見えますが、安良里や海には晴れ間が広がり、朝は寒かったのが、次第に暖かくなってきました。 海は穏やかで本日も潜りやすいコンディションでした。 黄金崎公園ビーチでは、浅場は5~8m、砂地に降りると8~12m程の透明度でした。 久しぶりに出ましたぁ~ イロカエルンコウ!!! 台風で流されてからカエルアンコウ達がなかなか見つかりませんでしたが、ついに発見♪ しばらく定着してくれるといいな~。 まだまだ他の個体も捜索中です。 浅場ではキンギョハナダイやソラスズメダイ、カタクチイワシやキビナゴ、クロホシイシモチやヨスジフエダイの群れを何度も見かける事ができました。 ゴロタではセナキルリスズメダイやソメワケヤッコ、アブラヤッコの幼魚、キンチャクダイの幼魚、トゲチョウチョウウオの幼魚等を確認してきました。 中でもセナキルリスズメダイはカメラに当たりそうになるくらい接近してきてくれて、突然だったので、こちらが逆にビックリ&困ってしまいました。 今日はサービス満点でした♪ ゴロタの途中辺りではオキナワベニハゼも様子をうかがって、時折何かを食べる様子を見る事ができました。 ハナタツは今日も定位置で確認できました。 少しずつ成長してきている気がします。 このまま大きくなるまでずっといてくれたらと思います 砂地エリアではネッタイミノカサゴの幼魚がいました。 ヒレが流れでプルプルなびいていました。 ちょっと警戒心が強く、すぐに隠れようと岩の隙間の奥に行ってしまった。 砂地のケーソンにはカイカムリがいました トサカを背負ったゴージャスバージョンですね。 これは目立つ感じで発見しやすい(*^_^*) もう少し写真に撮りやすい場所にいてくれたらいいのにな~っと思いましたが、しばらくそのトサカを背負っていて欲しいので、刺激を与えずにそのまま撮影♪ 他にもロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)がだら~~んと両方の爪を出しながら穴からでていました。 周りにも2個体程いましたが、この子が一番でていました。 サビカラマツにアカスジカクレエビ、オルトマンワラエビがいました。 アカスジカクレエビのスケスケボディが不思議なのでいるとじ~っと見つめてしまいます。 他にも、ホオジロゴマウミヘビ、カミソリウオ、アカハチハゼ、ノコギリハギの幼魚、ヒョウモンダコ、アオリイカ等を見る事ができました。 ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月12日 火曜日 天気:曇り→晴れ  水温20~21℃  透明度5~12m 朝の内は厚い雲に覆われていましたが、昼頃には青空が広がりすっきりとした空模様になりました(^^) 海は午後から西風が強まりましたが、吹き始めが遅かったため終日問題なく潜水することができました♪ ボートは昨日のうねりの影響からか透明度が落ちてしまいました。 全体的に5~6mほどでした・・・。 ですが、魚影はかなり濃くなっていましたよ~! 先日までは入ってきていなかったアジの群れが物凄い数で入ってきていました。 もちろん、そういう魚が入ってくるとハンターたちも大人しくはしていませんね! 7~80cmはありそうな大きなワラサが物凄い勢いで捕食していましたよ~ また、オオモンハタやアカハタなどのいつもはそんなに活発ではない個体も今日は魚を追いかけまわしていました~ また、キンギョハナダイも数が物凄く増えていましたよ~ 根頭付近ではぐっちゃりと群れていました~ キンギョハナダイに囲まれているときの幸福感は言葉になりませんね♪ 南国を感じさせてくれるツノダシも根の割れ目で確認できましたよ~ 久しぶりに見るその姿はやっぱり綺麗でした~ 小物では、イソギンチャクにびっちりとかたまったミツボシクロスズメダイの群れが楽しめました♪ 個体自体が大きく成長してきてイソギンチャクが少し狭そうでした(^^ゞ それにしても、今年は本当に多いです♪ 別なイソギンチャクにはクマノミの小さいのやアカホシカクレエビも多く確認できました! イソギンチャクはどこも賑やかです(^^) 岩の上では気持ち良さそうにハタタテハゼがペアでホバーリングしていました♪ ほのぼの~とした雰囲気がとっても良かったです! ムチカラマツにはビシャモンエビやムチカラマツエビが楽しめました~ ビーチでは、スタッフが潜水出来ず・・・ 本日はお客様より情報をいただきました! 水中は浮遊物のせいで若干白くなっていましたが、透明度8~12mは見えていたようです(^^♪ 海はお昼頃から西風が出て来て、少し波も出てきましたが、初心者の方でも問題なくエントリーできる状態でした。 水中では底揺れもなく、浅場ではヨスジフエダイやキンギョハナダイ、クロホシイシモチ、サユリの群れや小さな魚達の群れが多く水族館の様でした。 砂地にいくと大きなコロダイが徘徊しているのを良く見かける事ができました。 ネジリンボウは今日はお休みしていたようで、巣穴から出ている姿を見る事は出来ませんでした。 初心者さんチームでもゆっくり浅場を魚を見ながら楽しめる様な状態でした。 ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月11日 月曜日 天気:快晴  水温ーー℃  透明度ーーm 快晴の青空広がる良い天気でした♪ すっきりとした空気がとても清々しい一日でしたよ~ 吸い込まれそうなほど綺麗なブルーです! 海は強い西風の為ばちゃついた海況でしたが、ビーチは終日潜水可能な程度の波でした。 本日は残念ながらノーゲストの為、水中の情報はありません。 明日は調査で潜水しますので、お楽しみに~♪ 水中の情報はありませんがこれからの時期に最適な情報です! 徐々に日が短くなって、夕暮れが早まってきました。 ここ西伊豆は夕陽が綺麗な事で、有名な土地です(^^) 日が沈みかけてくると、黄金崎の名称の通り、辺りの岩は黄金色へと姿を変えていきます! これがまたと~ってもきれいなんですよ~ 海がざばざばしてるのは気にしないでくださいね~(^^ゞ 黄金色が広がってくると、西の海上ではだんだんと水面に近付く太陽の姿が♪ と~っても幻想的な姿です! さらに水面に近付くとだんだん赤みが増して、辺りは赤一色に♪ もう、ため息が出そうなほどの素敵な光景でした(^-^) 少し遅めの日程の時は、時間を調整してアフターダイビングに夕陽を楽しんでみるのもいいですよ~ 毎日の日没、見ごろの時間は西伊豆町役場のページで確認できます。 西伊豆に遊びにいらしたら、ぜひとも夕陽も堪能してみて下さい♪ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月10日 日曜日 天気:曇り→雨  水温20~21℃  透明度12~20m 朝から厚い雲に覆われていた安良里地区は、昼前ごろには雨がぱらつき始め、昼過ぎからはザーザー降りの天気になりました。 風は南西。 朝のうちはベタ凪だった海も、次第に波が入りました。 ボートは風の影響で出船はしませんでした。 ですが、ビーチは終日ダイビングを行える状況でしたよ~ ビーチでは、透明度良く気持ちの良いダイビングが楽しめました♪ 今年は例年にないくらいの大量の数が楽しめているヨスジフエダイが段々色が出て来てと~っても綺麗になってきました(^^) 黄金崎ビーチ中のいたるところで群れていますので、潜れば必ず出会えます! 水中で見る黄色は本当に綺麗ですね♪ また、昨日から水温が少し戻り20℃以上になり、中層の魚たちの群れが活発になっていました。 昨日と比べ小魚の群れが元気いっぱい♪ さらにそれを狙ったカンパチも猛烈アタックをかけていました。 群れが一気に散る瞬間の爽快感は最高でした(^^♪ マクロでは、アイドルのネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウが姿を見せてくれていました♪ 相棒のコトブキテッポウエビも綺麗な色で画になります♪ セットでが、良いですよ~ 白ヒレのヒレナガネジリンボウも引き続き楽しめています! 今年大当たりのカミソリウオも調子良いですよ~ 特にケーソンに居ついてくれている個体はいつもヒレが全開でとってもカッコいいです(^-^) おすすめですよ~ 場所の詳細はスタッフまで~ ムチカラマツには大きく成長したイボイソバナガニとガラスハゼがセットで楽しめていますよ~(^^♪ どっちも可愛らしい個体ですのでダブルで楽しめる穴場です! 浅場では可愛らしいタテガミカエウウオが楽しめています♪ 岩陰をちょろちょろと移動しながら隠れていました。 なかなか隠れ上手な個体なので、磯んでる場所の周辺はし~かり探して見てくださいね~ 水玉模様の綺麗なツマニケボリを発見したので一枚ぱしゃり♪ 動きが少ないので写真も撮りやすい~ 鮮やかなカラーも良いですね♪ 他にもハナタツ、ソメワケヤッコ、オキナワベニハゼ等が楽しめました。 本日はとん汁祭りを開催いたしました~ あつあつのとん汁を皆様たくさん食べていましたよ~ 今日は大きな寸胴鍋で3回分のとん汁が皆様の胃袋の中に♪ 次回の開催は11月23日24日(土、日)になります。今年度の最後のとん汁祭りとなりますので、是非皆食べにいらしてください♪ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月9日 土曜日 天気:晴れ後くもり  水温20~21℃ 透明度12~20m 晴れ間もあったのですが次第くもりになって、海から上がると少し肌寒い感じの日でした。 海は終日穏やかで透明度も良く、のんびりダイビングを楽しめました。 本日はトン汁祭りの開催日でした~♪ トン汁を食べるタイミングは皆さんそれぞれ、 ダイビング前から計画しているチーム、匂いに誘われて待ちきれないですぐ食べてしまう方、ダイビング後に毎回食べる方などいろいろ。 やっぱりダイビングの後に暖かい食べ物って最高ですね~♪ ボートでは 新しくハナタツを見つける事ができました。 岩陰のくぼみの中という場所、どこかにいるだろうなぁ~と思っていましたが、 やっとタツが見つかりました。 根沿いを周っている時、根の浅場や水路にキンギョハナダイの大群がいます。 魚の群れに囲まれたり、一緒になって泳いでいたりと視界の中がオレンジ色に染まるのでとても綺麗です。 オレンジ色で綺麗だったのはハタタテハゼも綺麗でした♪ この前見た時は1匹でしたが本日はペアで見る事ができました。 ゆっくり寄っていけば近くまで寄らせてくれる。 引っ込めないように最後まで寄りませんでしたが、ハゼ好きにはたまりませんね~♪ 深場ではタキゲンロクダイの幼魚がいました。 綺麗で面白い動きをしていました。 深場じゃないとなかなかいませんね~ ムチカラマツにはムチカラマツエビ、ビシャモンエビがいました。 3個体が同じムチカラマツにいたので、よし撮るかって思って構えたら、 小さい方が大きな方をピョーンって飛び跳ねて越えて行こうとしました。 ちょっとボケてるんですが、エキサイトした瞬間で面白かったので載せてみました 他にもルリハタ、セナキルリスズメダイ、ビシャモンエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクエビ、キイロイボウミウシ、ソライロウミウシ等をみる事ができました。 ビーチでは、透明度が良くなってきたのは嬉しのですが、水温が少し下がってし まいました。 でも、透明度が良いと嬉しいものですね~ 水の冷たさなんて忘れて潜ってしました(^-^) ゴロタの上はあいかわらずの賑やかさです! 中でもやっぱりキンギョハナダイは華やかで綺麗です♪ 背景の青い色を更に鮮やかに見せてくれますね~ キンギョハナダイの群れの中にはモンスズメダイやアカオビハナダイなどが混じり込んでいました♪ 群れの中をじ~っと眺めていると新しい発見があって面白いですよ~ また、今年大当たりのカミソリウオは各地で数個体が確認できています。 これほどまでの数に会える年もないですよ~ 一日で何個体と出会えるか! トライしてみても面白いかもです(^^♪ 浅場の岩やケーソンではハナタツが確認できています。 皮弁がもじゃもじゃの個体やつるっとした個体と個性も豊かです。 同じ種類でもまったく違うものを見ているみたいで面白いです♪ 可愛らしいノコギリハギの幼魚も引き続き楽しませてくれています(^^♪ プックリとした顔つきは最高に可愛らしい♪ 動きも少ないので被写体にはばっちり! お勧めです! 小さなオキゴンベも良い被写体です♪ ウチワにちょこんと乗っかった姿はと~っても可愛らしいですね♪ 岩の下には透明なクリアクリーナーシュリンプが♪ また、ムチカラマツにはイボイソバナガニ、他にもオルトマンワラエビなどの甲 殻類も楽しめました~ コンディションも良く、浮遊間や魚をみたり探したり、写真に撮ったり、講習をしたりとなにをやっても楽しめる海でしたぁ~♪ 明日11/10日(日曜日)も、黄金崎ビーチ・安良里ボートの両施設にて大人気イベント「とん汁祭り」を開催致します(^-^) あっつあつトン汁をでか鍋にた~っぷりと作りますので、皆さまたくさん食べてくださいね~ ご参加お待ちしております\(^o^)/ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月8日 金曜日 天気:晴れ  水温20~21℃ 透明度12~20m 気持ちの良い快晴、清々しい1日でした。 西からの風が微風でありましたが、海は終日穏やかで、ほとんど風の影響無くダイビングを楽しめました。 ビーチでは良好な透明度をキープ♪ エントリーしたらすぐにクロホシイシモチの大群、ソラスズメダイの群れなどに囲まれ、掻き分けながら進んで行きました。 砂地でふと、水面の方を見上げると、アオリイカの大群をみる事ができました。 あたり一面にいたので何杯いたのでしょうか!! 50杯以上はいたと思います。 人気のハナタツは今日も確認できました。 ライトを当てると綺麗なタツですね 他にももう1個体、凄く近くにいます。 うまくペアになってくれないかな~ カミソリウオも数か所で確認! おだやかで底揺れもないので、砂地でユラユラ揺れて泳いでいるカミソリウオは見つけやすい。 場所を移動しないで定着している個体、フラフラ徘徊している個体、ペアで行動している個体などいろいろな場所で楽しむ事ができます。 透明度が良いと遠くにいるエイも見つけやすい 何か泳いでいる奴がいるな~と思いチェックしたらシビレエイでした。 近寄らずちょっと離れていたらエイの方から寄ってきました♪ サービスありがとう!! 他にもアカエイがカワハギにツンツンされて嫌がっているシーンも見る事ができました。 カワハギがしつこかったので見ている間ず~っとツンツンされていました。 ソメワケヤッコの幼魚は相変わらずの美しさです♪ 岩の間を出たり入ったり、なかなかシャッターチャンスをくれませんが、見ていて飽きない魚ですね~ 明日はトン汁祭りです。透明度の良い海で遊んだ後に暖かいトン汁がお待ちしていますよ~♪ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 今週末の9、10日の土日は、黄金崎ビーチ・安良里ボートの両施設にて大人気イベント「トン汁祭り」を開催致します(^-^) あっつあつトン汁をでか鍋にた~っぷりと作りますので、皆さまたくさん食べてくださいね~ ご参加お待ちしております\(^o^)/ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月7日 木曜日 天気:雨時々曇り  水温20~21℃ 透明度12~18m 朝から雨が降り続けました。 午後には青空が広がるという予報もありましたが、天気の回復は無く、時々雨が止む場面はありましたがほぼ終日でした。 海は終日穏やかな海況に恵まれ、の~んびりとダイビングが楽しめました♪ ビーチでは昨日から透明度が回復し、中層散策が最高に気持ち良かったです♪ オレンジ色が華やかなキンギョハナダイに囲まれながら、鮮やかなブルーのソラスズメダイを眺めたり、敷き詰めたようなクロホシイシモチの群れや大きくかたまったスズメダイの群れを眺めたりとと~っても快適でした。 やはり透明度が良いと気持ちが良いですね^ 今シーズンは透明度がなかなか回復してくれませんでしたが、やっとというところですね~ マクロでは、水深10m程度のところでサクラダイが新たに発見されました~ 深場にいくとそれほど珍しい個体ではありませんが10mくらいとなるとなかなかお目にかかれませんよ~ また、ハナダイでは、アカオビハナダイの数がかなり増えてきましたよ~ キンギョハナダイの群れの中に混じって泳いでいますので、群れのなかを眺めていると、中に紛れている個体が探せます! 今年大当たりのヨスジフエダイも多く楽しめています♪ 黄色がと~っても綺麗に出てきた個体もいて鮮やかで良いですね~ 水中の中でみる黄色は本当に輝いて見えます(^^) 岩の陰には可愛らしい個体がた~くさん♪ 浅場の岩陰では3cmほどの大きさのタテガミカエルウオが潜んでいます。 あどけない表情がと~ってもステキ☆ 黄金崎では登場回数も少なめの子なので是非チェックして下さい! さらに近くではオレンジ色の可愛らしいオキナワベニハゼも隠れていました~ 警戒心の少ない個体ですのでじ~っくりと観察できます♪ 場所によっては数個体隠れています(^^♪ 透き通った綺麗なエビも潜んでいます。 クリーニングのエビで名高いクリアクリーナーシュリンプです♪ タイミングによってはさまざまな魚達が立ち寄っている場面と遭遇することができますよ~ 岩肌では皮弁もじゃもじゃのハナタツが確認できています。 すぐ近くにはつるっとした個体も潜んでいますよ~ また、ハナタツ村が出来ると良いな(^^) 他にもソメワケヤッコ、カミソリウオ(数個体)、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ガラスハゼ、イボイソバナガニ等が楽しめました♪ 今週末の9、10日の土日は、黄金崎ビーチ・安良里ボートの両施設にて大人気イベント「とん汁祭り」を開催致します(^-^) あっつあつトン汁をでか鍋にた~っぷりと作りますので、皆さまたくさん食べてくださいね~ ご参加お待ちしております\(^o^)/ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月6日 水曜日 天気:曇り後晴れ  水温21~23℃  透明度12~20m くもり空から次第に晴れ間が広がり、ポカポカ陽気の暖かい日になりました。 波風無く、海は終日のベタ凪状態、陸上から見てゴロタと砂地の境目もわかるくらい、透明度も良く綺麗に見えました。 ビーチでは、エントリーしてみると予想通りの透明度の良さ!! 12~20m程見える感じでした。 コンディションが良かったので黄金﨑ドームに行ってみると、 水面は青く輝き、水中も光のシャワーに照らされたハタンポの群れや、青い洞窟の中を楽しめました。 ベタ凪で晴れた日に黄金﨑ドームもコースに入れる事をお勧めしちゃいます♪ こんな穏やかで透明度が良いとなんでも楽しめてしまいます。 砂地のアイドル ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ等はみんな出てくれていました。 揺れも無く、取る側のダイバーも安定しているし、魚もぎりぎりまで引っ込まずに出てくれていました。 カミソリウオも確認できました。 今日はのんび~~り漂っている感じでした。 砂地からダイナンウミヘビがかなり出ていたので珍しい、 頭だけ出しているのはチョコチョコみかけるます、見つけても砂に入って隠れてしまうので、半分以上出ている姿は珍しい。 今日は4匹見れたのですが、この子だけずっと出ていました。 ウメイロモドキの幼魚が綺麗♪ ゴロタでキンギョハナダイの群れと一緒に泳いでいるところを見かけます。 他にもモンスズメダイの幼魚やアカオビハナダイ、ケラマハナダイの幼魚も混ざっていたりと、綺麗な魚好きのダイバーさんは要チェックですね。 ユビノウトサカにトサカガザミが隠れていました。 本当はウズラカクレモエビを探していたのですが、この子がみつかったので良しとしよう♪ いろいろ擬態している甲殻類が多いので面白いですよ~ 他にもビーチで、ナカモトカニダマシ、イボイソバナガニ、イソバナカクレエビ、卵を抱いたオルトマンワラエビ、コマチコシオリエビ、カイカムリ、ゴシキエビ、アナモリチュウコシオリエビ(ロボコン)が定着して見れています。 クリアクリーナーシュリンプ、ヒトデヤドリエビ等も場所をかえつつ見る事ができています。 今日は最高でした!!! こんなコンディションの日に潜りに来て頂きたいと思いました きっと明日もまた綺麗な海で潜れることでしょう♪ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月5日 火曜日 天気:曇晴れ  水温21~23℃  透明度8~12m 快晴の爽やかな一日でした。 海も静かで良いコンディションで今日もダイビングあ楽しめました。 ボートでは 根の上にキンギョハナダイ、タカベ、タカサゴ、クロホシイシモチなどが群れていています。根の上でのんびり安全停止していると水槽の中にいるようで、癒されますね(^◇^) 土曜日に見つかったハタタテハゼの幼魚は今日も見る事が出来ました。フワフワとホバーリングしている姿は可愛いです。 ビーチでも、今年の特に多いタカサゴの仲間の巨大な群れがイワシのように群れて、その群れにカンパチがアタックを続けています。回遊魚が群れを追う姿はいつまでも見ていたい感じです。 さらに 今年のもう一つの新しい群れはヨスジフエダイの幼魚!こちらはオオモンハタやアカハタ、カサゴに追われていますが、過去にないほどの大きな群れですので、これから頑張って生き延びて大きな群れを作ってほしいです。 タテジマキンチャクダイ・ソメワケヤッコなど綺麗系のヤッコの幼魚は、小さくてちょろちょろ動くので写真には取りずらいですが、今日も見る事が出来ました。 今年の当たり魚 カミソリウオは各地でも見られているようですが、見慣れたとはいえ、良い被写体です。 その他 白いヒレのヒレナガネジリンボウやネジリンボウ、ハナタツ、カミソリウオ、アブラヤッコ、セナキルリスズメダイ、クリアークリーナーシュリンプ、イボイソバナガニ、カイカムリ等も見られています。 ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月4日 月曜日 天気:雨→曇り→晴れ  水温21~23℃  透明度8~12m 3連休も最終日になりました。 今朝は雨からのスタートで、次第に曇りになり、昼頃には青空が広がりました~ 11月ですが、日射しが射しこむと暖かいですね♪ 海は少しバチャついたコンディションでしたが、ビーチ・ボート共に問題ない程度での~んびりと楽しめましたよ~(^^) ビーチでは、現在の注目個体! 白ヒレのヒレナガネジリンボウを確認に行ってきました~ まだまだ警戒心が強くなかなか寄らせてくれませんが、少し離れた所からはじ~っくり観察させてくれます。 この個体がこれからどうなっていくかが楽しみです♪ 通常のヒレナガネジリンボウ・ネジリンボウも引き続き楽しませてくれています! と~っても元気いっぱいでした♪ 岩陰では小さくて可愛らしいキリンミノカサゴが楽しめました! 大きさが3cmほどでヒレが長く綺麗でした。 このくらいのサイズが良いですよね~ 大きな岩、ケーソンではハナタツが楽しめています。 個体によっては姿がだいぶ異なりますので、おんなじ種類でもさまざま楽しめますよ~ また、見つける楽しみも他の個体に比べて大きいですね~ 岩下では大きくアクビをしているアカハタの姿が見え、近付いてその付近をみてみるとクリアクリーナーシュリンプが数個体かたまっていました。 きっとクリーンポイントなのでしょうね(^^♪ 他にもカミソリウオ、アカオビハナダイ、ガラスハゼ、ノコギリハギ、イボイソバナガニなどが楽しめました♪ ボートは魚影が濃く、と~っても爽快なダイビングが楽しめました♪ 中層、根頭はキンギョハナダイ、タカサゴ、スズメダイ、クロホシイシモチ等の群れでごった返しになっていました。 タイミング次第では大物との遭遇の予感もありましたが、今日は出会えず(^^ゞ でも、どこか期待を持たせてくれる雰囲気でした! 小物では見るからに悪役のような姿のゼブラガニが確認できました。 宿主のイイジマフクロウウニの棘をたくさん刈り取っていました。 すっきりとした状態だったので見つけやすかったです! また、ヒトデにはヒトデヤドリエビの姿が楽しめました。 最近多く目にしますのでヒトデをみたら要チェックです。 と~っても綺麗なエビです(^^) 明日は天候良く、海も穏やかな状態になりそうです♪ 明日も楽しみです(^^♪ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月3日 日曜日 天気:曇り  水温21~23℃  透明度8~12m 天気は一日中曇りでした。 西からの風の予報でしたが、風は弱くほとんど影響はありませんでした。 ビーチ・ボート共に終日穏やかなコンディションに恵まれました♪ ボートでは安良里地区のお祭りが近くでありました。 祭囃子や太鼓の音、ギャラリーの歓声でザワザワ賑やかになっていました。 海では今シーズン初!!! ハタタテハゼをみる事ができましたぁ~!!。 嵐の後にやってきてくれたのでしょうか、とても綺麗です。 伊豆でハタタテハゼが見れると嬉しいですね 根の周辺にはキンギョハナダイの数が凄く多いです。 魚に囲まれて泳ぐのは楽しいし、キンギョハナダイの色が綺麗なので華やかな世界でダイビングができますね 他にもクマノミやミツボシクロスズメダイの幼魚が可愛い♪ イソギンチャクの周りでヒラヒラ舞う姿に見惚れてしまいます。 根沿いを見ていると、大きなシラコダイの群れとアブラヤッコの幼魚をみる事ができました。 アブラヤッコは岩の隙間でクルクル、キョロキョロ! 警戒しながら隠れようとしています。 よし!! と思った瞬間にシラコダイが横切ってきたり、視界に入ってくるの上手く撮ることができませんでした。 根の上の浅場ではコケギンポを多く見る事が出来ました。 安全停止中の深さで見れるので丁度良い深さ♪ ぼ~っとして待っているのではなく、じ~っと眺めて楽しめるので良いです。 他にも浅場ではコマチコシオリエビがハナウミシダに隠れていました。 他にもビシャモンエビ、イソギンチャクモエビ、イソギンチャクカクレエビ等の甲殻類も見れました。 マアジの幼魚、イサキ、タカサゴ、ニザダイの群れ、大きなマダイやルリハタ等も、根の周辺で見る事ができました。 ビーチでは、先日見つかったヒレの白いヒレナガネジリンボウが注目を集めていましたよ~ ただ、個体自体が小さく、警戒心も強い^^; 皆様、手こずっていたようです。 早くダイバー慣れしてほしいものですね・・・。 ネジリンボウも引き続き楽しませてくれています。 カミソリウオは引き続き数個体が確認できています。 ケーソンの上だったり、海藻にまぎれていたり、ロープの横をふらふらしていた り・・・ 様々の様子で楽しめていました。 場所が特定しやすいのも嬉しいですよ~ 小さな可愛らしいノコギリハギが確認できています。 と~ってもキュートな顔つきですので、ついつい見いっちゃいますね。 被写体としてもお勧めですよ~ ケーソン、ゴロタの岩にはハナタツが引き続き楽しめています。 どれも隠れ上手の様でいた~という声といない・・・という声が二部していたようでした。 よ~くみるとひっそりとしている彼らが目にはいってきますよ~ また、ヨスジフエダイの群れも引き続き好調♪ 最近はだいぶ黄色が出て来ているので、見た目もかなり綺麗になってきました。 これからがも~っと楽しみですね♪ 大きなパイナップルウミウシもはじめの発見された所からは大きく場所を移動しましたが確認することが出来ました(^^) 黄金崎ではあまり目にする事ができませんので、この機会にぜひ~ 他にもムレハタタテダイ、イボイソバナガニ、アカスジカクレエビ、コロダイ、トサカガザミなどが確認できました。 ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月2日 金曜日 天気:曇り時々晴れ  水温21~23℃  透明度8~12m 薄曇りの一日でした。 時々出る太陽がと~っても気持ち良く、日射しは暑く感じられました(^^) 海は終日穏やかな海況に恵まれ、ビーチ・ボート共にのんびりと楽しめました♪ ビーチは林先生と潜るイベント開催していました。 セミナー参加者のダイバーさんも多くビーチは普段とは違う空気が陸上に漂っていたような気がします 水中では人気のヤッコが本日も定位置で確認できました。 近場のソメワケヤッコは多くの方が目にする事が出来ていたようですが 写真に撮るのは皆さん苦労しているようでした。 タテジマキンチャクダイの幼魚も同じく写真に撮るチャンスをなかなかくれない ようでした。 綺麗に撮れると嬉しいですね~♪ ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3も本日は確認できました。 ヒレネジの背ビレが白い個体はネジ好きにはたまらないみたいですね。 この子を見に狙って行っているチームもあったような。 セナキルリスズメダイも健在! 今日はなかなか引っ込まず、近くまで接近できました。 綺麗な魚ですね~~♪ ハナタツも健在。 各所で見る事ができています。 さらには新しいハナタツの発見報告も頂きました。 少しずつ増えてきていますね~ ケーソンにはカイカムリが背中のカイメンを背負いなおしていました。 時々背負いなおすので、イメチェンが楽しみです カミソリウオが各所で見れています 6個体以上はいそうです 明日もたのしみです。 ボートは、午後から潮がかかりだし群れは良い感じに~ 根頭の群れがかたまり見応えありましたよ~ とくにキンギョハナダイの群れは綺麗でした(^^) 辺り一面をオレンジ色に囲まれた時の幸福感は言葉にならないですね~ また、クロホシイシモチの幼魚もたんまりと居ついてくれていました(^^) まだ透き通った体つきなのでこちらも綺麗でしたよ~ 小物では、ムチカラマツにしがみついたビシャモンエビが新たに発見されました! 大きさが2cmほどの小さな個体です(^-^) 可愛らしかったです♪ イソギンチャクにはアカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビなどが確認できましたよ~ また、クマノミのチビやミツボシクロスズメダイ等も多く確認できました! 小さな個体は愛嬌がた~っぷり♪ ついつい見入っちゃいますね~ 本日はボート施設にて今年度最後のさんま祭りが開催されました♪ 新鮮な生サンマに参加者の皆様は夢中になって食べていました~ 次回開催は来年度の予定です! その際も皆様のご参加お待ちしております\(^o^)/ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 11月1日 金曜日 天気:晴れ  水温21~23℃  透明度8~12m 今日から11月がスタートしました~ 早いもので、今年も残すところ2か月となりました。 初日の今日は青空の広がる快晴の一日! すっきりとした空気がと~っても気持ちの良い日でした(^^) 海も終日穏やかな海況に恵まれました。 のんびりとした時間がとっても心地の良かったです♪ ビーチでは、昨日まで確認できていたタテジマキンチャクダイの幼魚が一個体行方不明に・・・ とはいってもきっと近くの岩の隙間に隠れていると思うのですが(^^ゞ 明日は戻ってきてくれてるかな。 一つが行方不明になると一つが登場する素晴らしさ♪ 今日は少しマニアック系ですが、と~っても可愛らしいモンスズメダイが新たに発見されました♪ 今回登場のこの個体はなかなかじっくり楽しませてくれました~ 被写体にも良いかも(^^♪ 近くにはハナタツも楽しめています。 海藻の少ない所に居ついてくれているので探しやすいのが嬉しいです♪ 少し離れたところでは背筋の黄色いラインが綺麗なセナキルリスズメダイも引き続き楽しめています。 個体自体がだいぶ大きく成長しているので見やすさ度は高めですよ~ 岩陰には透明なクリアクリーナ―シュリンプも楽しめています。 砂地に降りるとアイドルのネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウが楽しめているのですが、今日確認できた個体はちょっと変(^^ゞ 背鰭の色が・・・しろ。 大きくなると黒に戻るのかなぁ~ これはなかなか珍しいかも♪ ふらふらと浮遊しているカミソリウオもまだまだ個体数は多く楽しめています♪ 各地で確認できているので、もっともっと多く隠れているのかもしれませんね~ 今年はヨスジフエダイの大当たり年です! ケーソンやちょっとした漁礁には数多くの個体が群れています。 最近はだいぶ色も出て来ているので、これからも~っと綺麗になっていってくれそうですよ~ 楽しみです(^-^) ムチカラマツにはイボイソバナガニ、ガラスハゼが楽しめています。 一緒の場所に居ついてくれているので、一か所で二度美味しい♪ このまま長く楽しませてほしいですね~ 明日は今年度最後の「さんま祭り」と「林先生と潜るin黄金崎」が開催されます! どちらも注目度の高いイベントですよ~ どちらも残席はまだありますので、お申し込みの方はお早めに! ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月31日 水曜日 天気:晴れ  水温22℃  透明度8~12m 晴れ間の広がる良い天気になりました。 ポカポカ陽気で日向にいると気持ちいいですね~♪ 海は風も無く終日穏やか、のんびりダイビングが楽しむ事ができました。 黄金崎公園ビーチでは引き続き人気のタテジマキンチャクダイの幼魚が楽しめています。 「タテキン」や「ウズマキ」等の愛称で親しまれているこの子は、実際に見ても、とても可愛いですよ~♪ 常に動いているので、カメラを持って撮ろうとすると、怒りも感じるほどなかなかシャッターチャンスをくれませんが、綺麗に撮れた時は大満足でエキジットしてこれると思います。 いつまで居てくれるのか、そして大きくなる前に撮らないと・・・ 浅場では他にもいろいろ幼魚を楽しむ事ができます。 コガネキュウセンの幼魚は、名前どおりに黄金色に光輝いていました。 小さければ小さい程綺麗な気がします。 ソラスズメダイやキンギョハナダイが多いので青や赤の色は水中でキラキラしているので、他の色の魚がいると目立ちます。 チョウチョウウオやキンチャクダイ系の幼魚も多くフウライチョウチョウウオ、トケチョウチョウウオ、ハタタテダイ、キンチャクダイ、ソメワケヤッコ、アブラヤッコ等も見る事ができます。 中でもソメワケヤッコは強敵です!、なかなか写真に撮らせてくれませんが、なんとか粘ってきました 綺麗ですよ~♪ 黄色い頭が綺麗なアカハチハゼも各所で見る事が出来ます。 小さな幼魚から大きな成魚、ペア等いろいろなシーンを見る事ができています。 ハナタツも現在4個体楽しむ事ができています。 それぞれ少しづつ成長してきたかな、2個体いる岩もあるので、このまま定着してペアになってくれたりする事を祈ってます。 本日はウミテングを発見の報告もありました。 台風後、マクロ生物はどんどん充実してきています。 このまま良いコンディションが続いてくれれば激レアな生物を紹介できる日が来るかもしれない! 楽しみですね~♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 11月2日(土)はサンマ祭り! 今週末の土曜日は今年最後のサンマ祭りを安良里ボート施設で開催されます! 脂の乗ったサンマが食べ放題に~♪ ご予約はお早めに♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月31 日 水曜日 天気:晴れ  水温22℃  透明度8~12m 晴れ間の広がる良い天気になりました。 ポカポカ陽気で日向にいると気持ちいいですね~♪ 海は風も無く終日穏やか、のんびりダイビングが楽しむ事ができました。 黄金崎公園ビーチでは引き続き人気のタテジマキンチャクダイの幼魚が楽しめています。 「タテキン」や「ウズマキ」等の愛称で親しまれているこの子は、実際に見ても、とても可愛いですよ~♪ 常に動いているので、カメラを持って撮ろうとすると、怒りも感じるほどなかなかシャッターチャンスをくれませんが、綺麗に撮れた時は大満足でエキジットしてこれると思います。 いつまで居てくれるのか、そして大きくなる前に撮らないと・・・ 浅場では他にもいろいろ幼魚を楽しむ事ができます。 コガネキュウセンの幼魚は、名前どおりに黄金色に光輝いていました。 小さければ小さい程綺麗な気がします。 ソラスズメダイやキンギョハナダイが多いので青や赤の色は水中でキラキラしているので、他の色の魚がいると目立ちます。 チョウチョウウオやキンチャクダイ系の幼魚も多くフウライチョウチョウウオ、トケチョウチョウウオ、ハタタテダイ、キンチャクダイ、ソメワケヤッコ、アブラヤッコ等も見る事ができます。 中でもソメワケヤッコは強敵です!、なかなか写真に撮らせてくれませんが、なんとか粘ってきました 綺麗ですよ~♪ 黄色い頭が綺麗なアカハチハゼも各所で見る事が出来ます。 小さな幼魚から大きな成魚、ペア等いろいろなシーンを見る事ができています。 ハナタツも現在4個体楽しむ事ができています。 それぞれ少しづつ成長してきたかな、2個体いる岩もあるので、このまま定着してペアになってくれたりする事を祈ってます。 本日はウミテングを発見の報告もありました。 台風後、マクロ生物はどんどん充実してきています。 このまま良いコンディションが続いてくれれば激レアな生物を紹介できる日が来るかもしれない! 楽しみですね~♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 11月2日(土)はサンマ祭り! 今週末の土曜日は今年最後のサンマ祭りを安良里ボート施設で開催されます! 脂の乗ったサンマが食べ放題に~♪ ご予約はお早めに♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月30日 水曜日 天気:晴れ  水温22℃  透明度8~12m 少し雲がありますが晴れて暖かい日になりました。 数日穏やかでベタ凪状態の海、のんびりダイビングが楽しめました。 黄金崎公園ビーチでは、いろいろな魚や生き物達を見る事ができます。 砂地のハゼ系ではネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3、ハナハゼ等が今日も確認できました。 最近はハゼ達も顔を出しているくれているので、チャンスですね ヒレネジ、ホタテツノハゼはペアでも確認できています 砂地ではアカエイも発見 子供サイズだったので写真になんとか撮れました。 カミソリウオはまだまだフィーバー中です。 本日だけでも6個体確認できました。 まだまだいそうですね。 ハナミノカサゴの幼魚、キリンミノカサゴの幼魚が可愛い ケーソンについています。わりと下の方を向いているので顔を撮るのが大変ですが、ヒラヒラ舞うヒレが綺麗です。 ムチカラマツではガラスハゼ、イボイソバナガニを確認 ガラスハゼはスケスケボディが神秘的です。 他にも ソメワケヤッコ、アブラヤッコを確認してきました。 両者ともになかなか手強く、岩の隙間にチョコチョコ出たり入ったり!! ヤッコの幼魚はなかなかじっとしていないので大変です たまにとまっていてくれえる時がチャンスです 季節来遊魚も増えて来て、華やか賑やかなビーチです。 マクロの被写体がたくさんいるので、海から上がりたくなくなってしまいますね~♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 11月2日(土)はサンマ祭り! 今週末の土曜日は今年最後のサンマ祭りを安良里ボート施設で開催されます! 脂の乗ったサンマが食べ放題に~♪ ご予約はお早めに♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月29日 火曜日 天気:雨  水温22℃  透明度8~12m 昨日までの青空が嘘のような厚い雲に覆われていました。 どんよりとした空からは冷たい案が降り続き、終日肌寒く感じられました。 海は終日穏やかな海況に恵まれ、の~んびりとダイビングが楽しめましたよ~(^-^) ビーチでは今日もたくさんの魚たちがダイビングを楽しませてくれました♪ まずはエントリー口、入ってすぐのところにはカラフルなニジハギがちょろちょろとしていました(^^♪ とっても派手な体色なので存在感ありますよ~ また、小さなセダカスズメダイや可愛らしいホシギンポも楽しめています。 週末だとエントリー口に張り付く事が出来ませんが平日ならじっくり楽しめますよ~ 入ってからすぐには大キビナゴ軍が出迎えてくれました(^O^) 爽快なくらいの数が辺りを取り囲んでくれました♪ 大キビナゴ軍の後ろにはもちろん大きなワラサやカンパチが追いかけまわしていました♪ この光景は迫力満点ですよ~ ゴロタの中には長く楽しませてくれているセナキルリスズダイが引き続き楽しめていました~ だいぶ大きく成長して探しやすくなってます。 被写体としても良い子です(^^♪ 可愛らしいアカオビハナダイも小さな群れで確認できました~ 黄金崎ではあまりかたまる事が少ないので、少しこれからが楽しみな所でした♪ 割れ目の中をふわふわ~っと泳ぎ回っている小さな渦巻き柄のタテジマキンチャクダイも確認できました♪ 動きがゆ~っくりなので写真も撮りやすい(^◇^) 白黒がはっきりとしていて綺麗な個体ですよ~ その近くは少しマニアックな個体が目白押し!! ヤミテンジクダイやヒトスジテンジクダイ、更にはノコギリヨウジにクリアクリーナーシュリンプが確認できました♪ ちょっとしたホットスポットになっています! 今日は新たにハナタツの発見報告も上がりました~ ここのところ一日一個体が登場していますね! 砂地にはカミソリウオがふらふら~っとしていました。 また、アイドルのヒレナガネジリンボウも元気な姿を楽しませてくれていましたよ~ 綺麗なトサカにはナカソネカニダマシも見つかりました\(^o^)/ バックの背景がとってもステキ♪ 被写体には最高の状態ですね~ 他にもアカマツカサの幼魚の発見報告も届きました~ また明日、確認に行ってきたいと思います。 ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月28日 月曜日 天気:晴れ  水温22~24℃  透明度8~12m 今日もすっきりとした青空が広がりました♪ 秋の空気はどこか良い香りがするので、とっても大好きです(^O^) 気分も穏やかになりますね~ 海も終日穏やかな海況に恵まれ、の~んびりとダイビングが楽しめましたよ~ ビーチでは、台風少し前に目撃情報のあがったニシキフウライウオがまたまたさすらっている所を発見との情報が入ってきました! 情報によると少し目を離したすきにどこかに隠れてしまったとか・・・ きっとまだ付近をうろうろしているに違いないはずです\(^o^)/ 明日、捜索してみたいと思います♪ 先日新たに発見さされたハナタツに、お仲間が登場♪ また仲間が増えてタツ村なんてのが完成しちゃったりして~(^-^) 今後に少し期待ですね~ 小さなタテジマキンチャクダイは2個体とも確認する事が出来ました♪ 岩陰をちょろちょろとしていましたよ~ 姿も可愛いですが、動きもまた可愛いです。 アイドルのネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウも引き続き楽しめています。 特にヒレナガネジリンボウのペアはダイバー慣れしているのか、警戒心がかなり薄いです! カメラ派ダイバーにはお勧めな存在です♪ ふらふら~っとしているカミソリウオも好調を維持しています♪ 個体数が多いので、見比べて遊ぶなんて少し贅沢も(^^♪ 今年はほんとに多いです^^; 他にもセナキルリスズメダイ、ガラスハゼ、ホタテツノハゼ属の1種3、イボイソバナガニ、イソバナカクレエビ等が見れています~ また、ゴロタの上も目が離せないです。 小魚の群れはボートポイント顔負けの数が泳ぎ回っています。 最近はアオリイカの編隊も目撃する機会が増えて来ています。 小魚に青物にと忙しい状況でした~ エキジットの最後の最後に迎えてくれるのが可愛らしいホシギンポくんです! いつも素敵な表情を楽しませてくれます。 見逃し厳禁です(^O^) ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月27日 日曜日 天気:晴れ  水温22~24℃  透明度5~12m 台風一過の快晴の青空が広がりました~ と~っても気持ち良く、久しぶりにこんな日が来てくれましたね(^^) 海は、台風のなんて??と言わんばかりの状況♪ 終日ベタ凪でした♪ の~んびり、快適にダイビングが楽しめました! ビーチではうねりも収まってきて底揺れも弱くなり、快適なコンディションでダイビングすることができました。 ハナタツを新しく発見することができました。 最近見れている中では一番大きい綺麗なハナタツでした。 ヤッコの幼魚が色々見れています。 タテジマキンチャクダイの幼魚が1匹増えて2か所で観察できています。 止まってくれず常に動いています。 写真に撮るのは大変だけど、観察してるのは面白い♪ 他にもアブラヤッコの幼魚も見る事ができました。 本日もカミソリフィーバー!! ペアや単体など各所で見る事ができています。 しばらくの間観察できていると、カミソリウオの色が変わっていくのを比べて行くことが出来たり面白い♪ ゴロタではアカハチハゼがいろいろな所で見る事ができました。 黄色が綺麗です!! ペアで仲良く泳いでいる姿をGET ちょっとうんちが・・・ ウミシダにはコマチコシオリエビがいました。 こちらも黄色と黒の縞模様が綺麗。 ロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)も確認できました。 一番大きかった個体は確認できなかったのですが、中・小サイズが穴から両手ダラ~ンとだして辺をうかがっていました 他にもゴシキエビ、ケラマハナダイ、ミヤコキセンスズメダイの幼魚、イボイソバナガニ、ヒレナガネジリンボウ等を確認する事ができました。 ボートでは、根頭の魚達の群れが面白かったですよ~ キンギョハナダイの群れがぐっちゃりとかたまり、と~ても華やかでした(^^) 根つきの大きなコロダイやメジナの群れも見応えばっちりでした! 午後には流れも入り、少し透明度が下がってしまいましたが、流れが入ってくれたおかげで魚たちの群れがかたまってさらに面白さがアップしました♪ 活発になったワラサの群れやカンパチの群れも楽しめました♪ 後は透明度の回復に期待したいと思います・・・。 ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月26日 土曜日 天気:雨→曇り  水温22~24℃  透明度5~8m 本日はハロウィン仮装イベント トリック・オア・トリート!!   ご馳走をくれないと悪戯するよ! 皆さん仮装をしながら、テンションアゲアゲでダイビングを楽しんでいたようです。 小雨が朝から降っていましたが、W台風が接近してるとは思えない程の風の弱さ、うねりが少しあり海は潜水注意でOPEN!、EN&EXでちょっと波があり、水中では底揺れが少しある程度でした。 透明度は浅場で5~8m 砂地や深場で8m 底揺れの中ハナタツが頑張っていました。 揺れと共に、左右を向いてクルックルッしていました。 台風をなんとか乗り切ってくれそうです。 カミソリウオは各所で見れました。 1DIVEで5個体、まだ報告がある場所で回っていない場所もあるので、更にいそうです。 ケーソンの周りにはいろいろな生き物がいます。 キリンミノカサゴの幼魚が今日は可愛い感じでした ヒレが流れでヒラヒラ、カメラを向けるとライトの光に反応してヒレを広げてくれたり、岩陰で休んでいるところをお邪魔しちゃってる感じでしたが、綺麗で可愛いので近くで観察させてもらいました。 ノコギリヨウジの幼魚がいました。 何かをついばんだりするようなしぐさをするので気になって見てしまいます。じっとしてくれませんが、他の魚のクリーニングをしたり皆の人気者ですね。 尻尾がハロウィンチックで、尻尾ばかり見ていました♪ 浅場のゴロタでは底揺れなんてきにしな~~いって感じで、 オキナワベニハゼが岩の隙間から外をうかがっていました。 他にも2個体いましたが、定位置で餌を物色していたようです。 たまに何かを食べに動くのですが、早すぎてシャッターをきれないのがもどかしいです。 ケーソンではカイカムリを見る事ができました。 ちょっと前までユビノウトサカを背負っていた子なんでしょうか? 相変わらず大きな物を背負うのが好きなのでしょうか、チョコっと浮き出たカメンが目印!! ウミウシでは黄金崎では珍しい、パイナップルウミウシがいました。 大きくて、見やすいので写真に撮りやすいです。 明日も同じ場所にいてくれるといいな~♪ 他にも砂地ではヒレナガネジリンボウが出ていました。近くにカミソリウオがいて、どっちを写真に撮ろうかなって思っていたら、カワハギのペアが泳いできてそれにビックリして穴に引っ込んでしまった・・・、カワハギに殺意が芽生えました! ムレハタタテダイの群れ、アオウミウシ、アミメイボウミウシ、テンスの幼魚、 アカスジカクレエビ、オルトマンワラエビ、イソバナカクレエビ、イボイソバナカクレエビ等を見る事ができました。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 10月26日(土)~27日(日)ハロウィンの仮装! みんなでハロウィンの仮装! 一番面白いグループには豪華お菓子のプレゼントもありますよ。 仮装グッズは施設内にもご用意しております。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月26日 土曜日 天気:雨→曇り  水温22~24℃  透明度5~8m 本日はハロウィン仮装イベント トリック・オア・トリート!!   ご馳走をくれないと悪戯するよ! 皆さん仮装をしながら、テンションアゲアゲでダイビングを楽しんでいたようです。 小雨が朝から降っていましたが、W台風が接近してるとは思えない程の風の弱さ、うねりが少しあり海は潜水注意でOPEN!、EN&EXでちょっと波があり、水中では底揺れが少しある程度でした。 透明度は浅場で5~8m 砂地や深場で8m 底揺れの中ハナタツが頑張っていました。 揺れと共に、左右を向いてクルックルッしていました。 台風をなんとか乗り切ってくれそうです。 カミソリウオは各所で見れました。 1DIVEで5個体、まだ報告がある場所で回っていない場所もあるので、更にいそうです。 ケーソンの周りにはいろいろな生き物がいます。 キリンミノカサゴの幼魚が今日は可愛い感じでした ヒレが流れでヒラヒラ、カメラを向けるとライトの光に反応してヒレを広げてくれたり、岩陰で休んでいるところをお邪魔しちゃってる感じでしたが、綺麗で可愛いので近くで観察させてもらいました。 ノコギリヨウジの幼魚がいました。 何かをついばんだりするようなしぐさをするので気になって見てしまいます。じっとしてくれませんが、他の魚のクリーニングをしたり皆の人気者ですね。 尻尾がハロウィンチックで、尻尾ばかり見ていました♪ 浅場のゴロタでは底揺れなんてきにしな~~いって感じで、 オキナワベニハゼが岩の隙間から外をうかがっていました。 他にも2個体いましたが、定位置で餌を物色していたようです。 たまに何かを食べに動くのですが、早すぎてシャッターをきれないのがもどかしいです。 ケーソンではカイカムリを見る事ができました。 ちょっと前までユビノウトサカを背負っていた子なんでしょうか? 相変わらず大きな物を背負うのが好きなのでしょうか、チョコっと浮き出たカメンが目印!! ウミウシでは黄金崎では珍しい、パイナップルウミウシがいました。 大きくて、見やすいので写真に撮りやすいです。 明日も同じ場所にいてくれるといいな~♪ 他にも砂地ではヒレナガネジリンボウが出ていました。近くにカミソリウオがいて、どっちを写真に撮ろうかなって思っていたら、カワハギのペアが泳いできてそれにビックリして穴に引っ込んでしまった・・・、カワハギに殺意が芽生えました! ムレハタタテダイの群れ、アオウミウシ、アミメイボウミウシ、テンスの幼魚、 アカスジカクレエビ、オルトマンワラエビ、イソバナカクレエビ、イボイソバナカクレエビ等を見る事ができました。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 10月26日(土)~27日(日)ハロウィンの仮装! みんなでハロウィンの仮装! 一番面白いグループには豪華お菓子のプレゼントもありますよ。 仮装グッズは施設内にもご用意しております。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月25日 金曜日 天気:曇り  水温22~24℃  透明度6~8m 曇り空のパッとしない天気でした。 雨の予報も出ていたのですが、今日は一日持ってくれました。 海は台風からのうねりがあり、朝の内は穏やかだった海況も時間と共に少しずつうねりが大きくなってきました。 しかしながら昼頃の時点でも潜水注意とまではいかず、割り合い楽々潜ることができました(^^) 潜水可能だったので、ビーチをぐる~っと回ってきてみました。 全体的に底揺れがありましたが、水自体が綺麗なのでしょうね~ 透明度は白っぽかったですが8mほどは見えていました♪ この海況でこれくらいの透明度があれば上々です! 今年は大当たりのカミソリウオ♪ いつもいろんなところで確認できていますが、やはり定着していないんでしょうね^^; 今日もまたいつもとは違うところで1ダイブ5個体を発見できました♪ 多すぎだなぁ~とか思いつつも、これだけ見れるのも珍しいですね! こうなったら何個体見れるか、もっと泳ぎ回って探してみたいですね~(^^♪               砂地エリアではホタテツノハゼ属の1種3が確認できました! 警戒心が強く近寄れませんでしたが、姿を楽しませてくれました~ アイドルのネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウは本日は確認できませんでした。 ロープだまりには可愛らしいメイチダイの幼魚が見れています。 と~っても可愛らしい個体です。 動きもぼ~っとした感じでまた可愛らしいですよ~ また、ムレハタタテダイも小規模ですが群れで楽しめています。 また、海況が落ち着いてきたら増えて来てくれるのかな~♪ 岩場の陰には小さなオキナワベニハゼが隠れていました~ 場所によっては数個体隠れているところも♪ いつも暗がりに隠れているのでなかなか目に付く機会が少ないですが、可愛らしい顔をしているのでぜひ見てみて下さい♪ ムチカラマツには台風前から頑張ってくれているイボイソバナガニが確認できています。 発見当初に比べかなり大きく成長していますので、と~っても探しやすいです♪ また、同じところには小さなガラスハゼも居ついてくれています。 一か所で二度美味しい所です\(^o^)/ ゴロタの上はとっても賑やか♪ 今日は珍しくソーダガツオと遭遇することができました。 気が付いた時には物凄いスピードで泳ぎ去りましたが(^^ゞ また、アオリイカの子供の姿も多くなってきました♪ 編隊を組んで泳いでいる姿はとってもかっこ良かったです! 明日は台風の接近と通過で海は荒れ模様になりそうです。 お越しのご予定の方は、お越しの前に海況の確認をお願致します。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 10月26日(土)~27日(日)ハロウィンの仮装! みんなでハロウィンの仮装! 一番面白いグループには豪華お菓子のプレゼントもありますよ。 仮装グッズは施設内にもご用意しております。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月24日 木曜日 天気:曇り  水温22~24℃  透明度6~8m 今日は一日雲の多い一日でした。 海はうねりがありましたが、昨日よりも弱まりました。 台風が近付いて来ているのに弱くなるとは不思議な感じですね~(^^ゞ 底揺れが弱まり水底のアイドルのネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウが姿を見せてくれました~ 底揺れに弱い個体なので、今日は無理かなぁ~なんて思っていたら♪ なかなか気合いの入った子ですね(^o^) 他にのオニハゼやダテハゼも姿を出していました。 砂地にはカミソリウオがふらふら~っとしていました。 本日確認できたのは2個体! どちらも黒く、しかも動き回っていました。 台風に負けず、早く安定した場所が見つかると良いですね♪ ケーソンには可愛らしいノコギリハギの幼魚が楽しめていました! ぷく~っとした顔つきが最高に可愛らしいですよ~ ただ、よく見ると尾鰭にかじられたような跡が・・・ この可愛い顔をして、しっかり自然の中の厳しさを生き抜いているんだなとしみじみ感じさせられました。 また、隠れ上手なカイカムリも楽しめました。 個体によっては背負っている物が違うので、どの個体をみても新鮮さがありますね(^^♪ 今日はオレンジ色のカイメンを背負った個体です。 ゴロタの中には少しマニアックですが、クロホシイシモチの中に一匹だけ入り込んでいたアオスジテンジクダイがいました♪ 目の部分の青いラインが綺麗な個体ですよ~ 現在、黄金崎公園ビーチでは小さな小魚の群れが多く見れているので、群れの中をじ~っくりと探せばもっといろんな個体が楽しめそうです! 本日はビーチ情報のみになります。 明日もうねりはありそうですが、潜水はできそうです! お越しの際は電話での海況確認をお願いたいします。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 10月26日(土)~27日(日)ハロウィンの仮装! みんなでハロウィンの仮装! 一番面白いグループには豪華お菓子のプレゼントもありますよ。 仮装グッズは施設内にもご用意しております。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月23日 水曜日 天気:曇り後雨 水温22~24℃ 透明度5~10m 台風の接近と共にうねりも入り出してきました。 エントリー付近の波打ち際をぬければ問題なく、もたついてしまうと、うねりで出来た波に耐えなければならない感じでした。 水中では少しずつ底揺れもしだしてきて、泳いでいる分にはいいのですが、写真を撮るような止まっている時は大変になってきました。 ビーチでは、なんとっ!!  前回の台風後に現れたニシキフウライウオが浅場を漂っているところを発見!!!! <写真提供者:マリンステージ桑原様> どうやらエントリー直後の浅場で出会い、そのまま定着せず流れて行ったとか(>_<) しかしこの綺麗なお姿はきっと以前に現れたニシキフウライウオだと思います。 とっても綺麗です♪ 持っている方は持っているものですね~!! ハナタツの安否を確認してきました。 どちらも健在でした。流れに負けないように海藻や物陰で耐え忍んでいました。 なんとか台風を乗り切ってほしいな。 ゴロタ付近ではタテジマキンチャクダイの幼魚もお気に入りの場所で確認できました。 可愛いですよ~♪ 止まってくれませんが、クルクルキョロキョロ♪ いつまでもこの大きさで、大人にならないで欲しい魚です。 砂地ではカミソリウオが各所でユラユラ♪ 流れや底揺れに逆らわず、ユラユラしています。 ペアの2匹も仲良く一緒に動いていました。 カミソリウオの目玉がバツ印に見えて、面白かった(*^_^*) 底揺れはあるものの、ヒレナガネジリンボウも確認できました。 ハナタツを探していると色々な生き物を見かけます。 ミノカサゴの幼魚、キリンミノカサゴの幼魚、キンチャクダイの幼魚が綺麗で可愛い♪ 流れに乗って泳いでいたり、岩陰でじっと耐えていたりと、目の前で綺麗な姿をじっくり見る事ができました。 ケーソンの付け根にはヨコシマクロダイの幼魚も避難してきていました。 シマシマ柄と黄色の尻尾が綺麗 ウミシダにはコマチコシオリエビが身を潜ましてかくれていました。 別のウミシダにはコマチガニもいました。 エビさんの方が綺麗だったのでこちらを採用 揺れの中で写真を撮るのは大変ですね~♪ 魚も自分も動くし、そして被写体との距離も変わってしまうので、なかなかシャッターチャンスにシャッターを切れない感じでした。 他にもセナキルリスズメダイ、オキナワベニハゼ、ムレハタタテダイの群れ、ロボコン、クマノミ、トビエイ等を確認する事ができました。 底揺れはあるものの透明度があるので、楽しめて潜れました。 浅場で水の力を感じて流れやうねりを楽しむのも、普段では出来ないので個人的には面白かったです。 何か普段では見れないものが見れそうでワクワク・ドキドキしますね♪ 写真をご提供いただきましたマリンステージ桑原様、貴重な写真のご提供ありがとうございました ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 10月26日(土)~27日(日)ハロウィンの仮装! みんなでハロウィンの仮装! 一番面白いグループには豪華お菓子のプレゼントもありますよ。 仮装グッズは施設内にもご用意しております。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月22日 火曜日 天気:曇り時々晴れ 水温22~24℃ 透明度8~10m 予報では曇りから晴れになるという事でしたが、なかなか晴れずお日様をなかなか見る事はできませんでした。 午前中は北からの風が吹く時があり、波立つ時もありましたが、全体的には東からの風が強く、うねりも若干ありましたが、ビーチは大きな波が来る事なく潜る事ができました。 水中では昨日よりも浮遊物が浮いて少し白くなり、透明度8~10m 深場の方が綺麗に見る事ができました。 ゴロタの上の浅場ではキンギョハナダイ、イワシやイシモチ系の大群、ニザダイ、ヨスジフエダイ、スズメダイの群れ等、魚の群れに囲まれて泳げて気持ちが良いです。 ゴロタ下の砂地ではハゼ系の魚がのんびり観察できました。 ヒレナガネジリンボウのペアが出てこないか待っていたのですが今日は片側個体だけしか出て来てくれなかった。 チビのヒレナガネジリンボウがいました。 エビさん見当たらずでしたが、チョコンと砂地で監視中でした。 レア者を捜索しながら、ちょっと今日はエビ・カニを狙って探そうと思い岩場をチェックしていると、ゴシキエビの子供がいました。 白ヒゲさんですね~♪ 髭がとても立派で、青紫のラインが綺麗です オルトマンワラエビが卵を持っていたので 写真を撮ってじっくり見てきました。 丸い透明な卵、育って行ったらどうなるんでしょう。 楽しみです♪ 少しずつ小さくなって、岩場にロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)が3個体いました。 この子は3匹の中の中位のサイズ 逃げずにず~っと出てくれていました。 大きなロボコンはちょっとした音で引っ込んでしまった。 トラフナマコの裏にカクレエビでもいるかな~って見てみたら、ヨコシマエビがいました。 ロボコンとは対照的に、動く!逃げる!! ナマコの裏にいるのは初めてみたので個人的にエキサイト!! シマシマが可愛い♪ 他にもカイメンやユビノウトサカを背負ったカイカムリ、イソバナカクレエビ、イボイソバナガニ等を見る事ができました カミソリウオは相変わらず各所で見る事ができています。 6個体以上いるのでは!! ソメワケヤッコの報告があったりと、ヤッコ系の幼魚も写真でとりたいですね~ ハナタツは2か所で確認できています。 まだまだ底揺れもなく楽しめているので、明日も何か見つけたいですね~ 明日が楽しみです♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 10月26日(土)~27日(日)ハロウィンの仮装! みんなでハロウィンの仮装! 一番面白いグループには豪華お菓子のプレゼントもありますよ。 仮装グッズは施設内にもご用意しております。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月21日 月曜日 天気:曇り時々晴れ 水温22~24℃ 透明度8~12m どんよりした曇り空から晴れ間も見えとても気持ちの良い穏やかな1日になりました。 海では若干うねりが入ってきましたが、エントリーには影響が無い程度、 水中でも底揺れは無く、透明度も8~12mもう少し見えるかなぁ~♪ 快適にダイビングを楽しむことが出来ました。 黄金崎公園ビーチでは ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ヒメオニハゼ、ホタテツノハゼ属1種3などハゼ系の魚を、ゆっくりじっくり確認できました。 コトブキテッポウエビとの2ショットを狙ったり、口を開けた瞬間を狙ったりとシャッターチャンス待ちをしていても引っ込まないサービスデーでした。 最近報告の多いカミソリウオは本日も各所で見る事ができました。 色や大きさ、身体の太さと色々違うので面白い♪ 現在、6個体以上はいそうです。 カミソリウオを探しているといろいろな小さな生き物を見かけます。 キツネベラの幼魚がいました。 小さい時は黄色が綺麗、ケーソンの周りでクルクル泳いでいました。 下ばかり見ていると上側にはトビエイが泳いで行ったり!! 他にもムレハタタテダイの大群や、浅場ではヒラマサがカタクチイワシの群れにアタックをしているシーン等も見る事ができました。 ケーソンにはユビノウトサカを背負っているカイカムリが可愛い♪ 手前の海藻が邪魔だったのでちょっとツンツンしたら、 トサカのポリプがちょっと引っ込んでしまった。 なかなか難しいです(>_<) キバナトサカにホソテンロクケボリガイが綺麗だったので★パチリ トサカにいるテンロクケボリ系は動かないし背景が綺麗なので、写真を撮る練習に良いですね~♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月20日 日曜日 天気:曇り時々雨 水温22~24℃ 透明度10~15m 今日は一日中雲に覆われた天気になりました。 時々雨が降るなど天候には恵まれませんでした。 海は強い北東風が吹き続け、水面が若干ぱちゃつきましたが、ビーチ・ボート共に終日のんびりとダイビングが楽しめました♪ ビーチでは 波打ち際が朝に少しざわついていましたが、昼頃から次第に穏やかになりエント リーも問題なく楽しめました。 透明度も12~15m見えるので、皆様から「綺麗ですね~♪」という声を多く聞く事ができました。 砂地では群れで大移動をしているムレハタタテダイが見れています。 小さな群れや50~100匹程の大群に出会うチームもあり、出会ったチームは 記憶に焼きつく位でした。。 大体のエリアは決まっているので狙ってみるのも良いですよ 隠れ上手なハナタツは本日も健在! 初心者ダイバーさんでも見れる場所ですが、隠れ上手なので手強いです カミソリウオは5個体確認見られています 色も赤、黒、茶と個体によって違うので全部をコンプリートして比べてみるのも 楽しいかも♪ 他に見れた生物 ヘラヤガラ(黄色)、アカハチハゼ、サザナミヤッコの幼魚、ヒラメ、セナキル リスズメダイ、カイカムリ、ヨスジフエダイの幼魚の群れ、クマノミ、ネジリン ボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3、トビエイ等を見る事が できました。 ボートも透明度良くの~んびりと水中散策が楽しめました♪ 根頭のキンギョハナダイの群れがと~っても心地よく、眺めながらぼ~っとしているだけで幸せな気分が味わえました(^^) また、時々現れるワラサの群れは迫力満点でした! 綺麗に並んだ群れがスピード感ありふれた泳ぎを見せてくれ、その迫力にしばし釘づけでした♪ 追われている魚も必死の泳ぎで逃げまわっていました。 見ていると興奮度MAXですが、追われている魚達にしたら災難ですね^^; マクロでは、少し深場でセナキルリスズメダイがちょろちょろとしていました。 警戒心強く、すぐに隠れてしまうのが難点・・・。 でも、可愛らしいこの子は必見ですね~ また、イソギンチャクにアカホシカクレエビの姿がだいぶ増えてきました。 どれも極小の個体ですごくかわいいですよ~ 見落とさないようにようチェックです! 明日も海況が穏やかになりそうです。 新たな出会いを求めて、楽しみたいと思います\(^o^)/ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月19日 土曜日 天気:曇り時々雨  水温23~24℃  透明度6~12m 曇り時々雨の1日、北東からの風が強く、海は穏やかでしたが、外や陸上が少し肌寒い感じでした。 ボート施設ではさんま祭りのコンロのたき火が暖かく、ポカポカ&良い匂いに包まれていました。 ビーチでは、昨日発見されたニシキフウライウオが早速行方不明に・・・ 本日の目玉となる予定だったのが。 出て来てくれないかなぁ~ また捜索したいと思います。 新たな登場はカミソリウオです! <写真提供者: ル・ポワソン様> 砂の落ち込みに溜まった海藻クズに擬態して隠れていました。 個体も大きく見やすかったようですよ~ 定着してくれると良いですね(^^) 砂地ではアイドルのネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウが楽しめています♪ ペアで見れている所は人気を集めいていたようです(^O^) と~っても画になる仲良しカップルでした~ また、地味系ハゼではヒメオニハゼが確認できています。 ロープには可愛らしいマツカサウオの幼魚が確認されました。 50円玉サイズの小さな個体です♪ どこかとぼけた表情が何ともたまりませんよ~ ヒレが長く綺麗なキリンミノカサゴも居ついてくれました。 <写真提供者: ガイドゲスト谷川様> お気に入りの場所になってくれたのかな♪ ケーソンでは小さな赤いハナタツが楽しませてくれています。 サイズが3cmほどの個体です。 隠れ上手なのが難点です^^; また、ユビノウトサカを背負ったカイカムリも楽しめてます。 ユビノウトサカが身体に対して大きいのでなんだかゴージャスな雰囲気です(^O^) ゴロタの上は小魚天国♪ キンギョハナダイの群れは見応えありますよ~ きっとその中にはレア系の個体も潜んでいるはず♪ これらの情報に期待が高まります\(^o^)/ 他にタカサゴ系の群れやイサキの群れ、クロホシイシモチの群れ、キビナゴの群れなど様々な種類がり乱れています!! の~んびりと中層散策というのも気持ちが良かったです♪ ボートではさんま釣りが大盛況でした。 各チームいろいろ用意して、ごはん・サイドメニュー・調味料・飲み物等などを用意して、楽しんでいたようです。 1人3~6匹以上は食べていたようですね♪ 北東からの風により水面に少し流れがありました。 透明度は沖の根6~10m、御黄金8~12m 「沖の根」 浅場ではキンギョハナダイ、小さなアジ、スズメダイ、クロホシイシモチの群れなどをみることができました  。 さらにタカサゴの子供の大群を、もの凄い数で見る事が出来ました。 これだけの数になると圧巻です。 深場では、セナキルリスズメダイが台風前と同じ場所で見る事ができました。 <写真提供者:ドリームワークス籏野様> タイミングによっては引っ込んでしまっていたようですが、 無事に嵐を乗り切って流されずに、いてくれたようです。 アカホシカクレエビも定位置で確認できました。 新しくイボイソバナガニを発見♪ ビーチに引き続き、ボートでも確認する事ができるようになりました。 報告を頂いた生物では テヅルモヅルにソフトコーラルがくっ付いていたので剥がしてみたら ゴージャスなカイカムリだった!! <写真提供者:ドリームワークス籏野様> ハウルの動く城みたいで凄くゴージャスですね しかもソノテヅルモヅルにはテヅルモヅルカクレエビもいたそうです。 「御黄金」ではイナダの50匹以上の群れがチームの周りをグルグル回ってくれていたようです 大きな魚に囲まれるのは楽しいですよ~ なかなか狙って出来ないので嬉しいですね 浅場ではミヤコキセンがいました。 <写真提供者:プレシャスブルーしんちゃん様> 綺麗で可愛いですね~♪ 他にも、綺麗な魚やいろいろな幼魚が出て来ているので マクロの世界は華やかです♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月18日 金曜日 天気:曇り時々晴れ  水温23~24℃  透明度6~8m 薄い雲に覆われた一日でした。 時々、雲の切れ間から光が射しこむ時がありましたが、終日肌寒く感じられました。 黄金崎ビーチでは、早くもダイバーの強い味方♪ストーブが登場しました~ 海上がりの冷えた身体には最強のパートナーですね(^-^) ビーチのおじさんが寒いだろうと出してくれました~ いつもありがとう!おじさんたち♪ ビーチの水中は、少しずつですが情報が上がってきています♪ まずは~♪ 大きさ4cm程のきれいなニシキフウライウオが登場しました~ 角度を変えて撮ってみるととても綺麗!! 線香花火のようです 情報&写真の提供者はシーズン様です(^-^) いつもありがとうございます♪ ビーチのアイドルのネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウが数ヶ所で顔を見せてくれ始めました~ パートナーのテッポウエビがかなりい働きをしてくれていますね~ 場所によってはペアで楽しませてくれています(^^) また、ヒメオニハゼも姿を見せてくれました~ 少し地味な個体ですが、姿を見れると嬉しい存在です(^^) 海況の落ち着いた日が続けば、もっともっとたくさんの個体が出て来てくれますよ~ ゴロタの上では台風前から確認できているセナキルリスズメダイと出会う事が出来ました~ 昨日は発見できず、どこかに行ってしまったのかと思われていましたので一安心♪ 大きくて見やすい個体ですよ~ 小さな穴からはコケギンポが顔を見せてくれていました。 タイミングによってはガオ~っと口をあんぐりと開く場面も楽しませてくれます。 可愛らしいですよ~ 甲殻類ではムチカラマツにがっしりと捕まったイボイソバナガニ。 黄色の綺麗なオルトマンワラエビが楽しめました♪ 昨日発見されたハナタツは今日は情報が上がらず・・・。 お気に入りの場所を探しに旅立ってしまったのかな。 また、明日以降も捜索に力を入れたいと思います!!! ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 10月19日(土)はサンマ祭り! 今週末の土曜日は第三回サンマ祭りを安良里ボート施設で開催されます! 脂の乗ったサンマが食べ放題に~ ご予約はお早めに♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月17日 木曜日 天気:曇り→晴れ  水温24℃  透明度8~12℃ 天気は曇りから晴れに変わりとても暖かい日になりました。 台風明けの海、昨日の大きなうねりは無くなり、穏やか潜りやすい状態になりました。 昨日の海の色とは違い、陸上からは青く見え、透明度は8~12m 若干浮遊物がありましたが、落ち着いてくれば更に良くなりそうでした。 黄金崎公園ビーチでは、台風後のチェックでガイド用のロープを確認してきました。 各所で切れていたのでロープを張りなおし、午前中にはマップ通りに開通しました。 人気のアイドルですが、ロープ張り作業の合間でチェックをした所、クマドリカエルアンコウは行方不明になってしまいました。現在捜索中です。 砂地ではカスザメが姿を現して、のんびりしていました。 浅場ではトゲチョウチョウウオやキンチャクダイの幼魚等のチョウチョウ系の幼魚を見る事ができました。 色も綺麗で、動きも可愛いので見ていて飽きないですね たまに珍しい幼魚もいるので、チェックしておいた方がいいです。 浅場のゴロタ上付近では、キイギョハナダイ、ソラスズメダイ、スズメダイ、ヨスジフエダイ、イサキの群れを確認しました。 キンギョハナダイの群れの中にはケラマハナダイやスミレナガハナダイの幼魚、他にも珍しい幼魚が隠れている時があるので、少し違う色、形を見たらチェックですね~ イボイソバナガニはムチカラマツにがっしりくっついて台風を乗り切ったようです。 大きくなって、どんどん見つけやすくなってきています。 エンドエリア近くではクマノミのペアがまたまた卵を産んでいました。 この嵐を無事に乗り切ったようですね もうすぐハッチアウトしそうでした。 近場でハナタツが新たに発見されました。 生物は若干リセットになってしまいましたが、コンディションは良いので、明日からどんどん探していきたいと思います。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 10月19日(土)はサンマ祭り! 今週末の土曜日は第三回サンマ祭りを安良里ボート施設で開催されます! 脂の乗ったサンマが食べ放題に~ ご予約はお早めに♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月16日 水曜日 天気:曇り→晴れ  水温--℃  透明度--℃ 台風26号が接近・通過し、昨晩から早朝にかけて、海は強い風と打ち付けるような雨が降り続いていました。 通過後は晴れ間も広がり天気は回復、吹き返しの風が時より強く吹く事もありましたが、時間と共に収まっていきました 日射しがとても暖かく、むしろ暑いくらいでした。 海は強い風とうねりの影響で、本日は全面クローズとさせていただきました。 8時頃には風もだいぶおさまり、10時頃からはうねりも時間と共に弱くなっていきました。 12:20のビーチの海況画像です。 今後、風が東に変わり、海は徐々におさまっていってくれそうです。 クマドリカエルアンコウや水中のアイドル達の状態が気になりますね・・・。 明日の朝に海況を確認し、潜れるようでしたらアイドル達を確認に行ってきたいと思います。 お越しをご予定の方は電話での海況確認をお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月15日 火曜日 天気:曇り→雨  水温23~24℃  透明度5m 台風26号が近づき黄金崎・安良里にもうねりが入ってきました。 ですが、強い東風が吹き威力はだいぶ抑えられていました。 周期の長いうねりがありましたがビーチは問題なく潜水可能! ボートは台風対策のため、本日はクローズとさせていただきました。 日の射す時間帯が無かったため陸上は肌寒く、海から上がってきてからは早くもストーブが恋しく思えました^^; ビーチは底揺れがあったため透明度がダウン・・・。 予想はしていましたが、実際に落ち込んじゃうと少しさびしいですね。 ですが、現在の黄金崎ビーチはマクロ天国な状態♪ 透明度が仮に1mくらいであったとしてもがっちりと楽しめますよ~ 大人気のクマドリカエルアンコウはばっちりお気に入りの場所で確認できていますよ~ 白い体色は浮いて見えてくるので、隠れていなければと~っても探しやすい良い子です♪ ここのクマドリカエルアンコウの周りは現在と~っても賑やかです♪ 透明の綺麗なエビ♪ 赤い筋が綺麗に入ったアカスジカクレエビが多く見れています。 レア種というわけではありませんがついつい写真を撮りたくなってしまう存在です♪ 近くには白黒の鮮やかなスミゾメミノウミウシが確認できています。 さらに小さなノコギリハギの幼魚も♪ プックりした顔立ちがとっても可愛らしいですね(^^) 他にもイロカエルアンコウ、カゲロウカクレエビも確認できました♪ 激アツポイントです! 砂地のロープや岩肌にはカミソリウオが確認できています。 見た目の違いも面白いので各所の個体を是非見てほしいです♪ アイドルのネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウは本日も元気にホバーリングしていましたよ~ 底揺れなんてへっちゃら~といった感じでした。 近くにはササハゼ、ハチマキダテハゼも確認できました。 ここ最近のハゼはみんな元気です♪ ムチカラマツにはイボイソバナガニが定位置で確認♪ アップで見ると顔怖いですね^^; 他にもハナタツ、セナキルリスズメダイ、スミレナガハナダイ、サカタザメ等が確認できました(^^) 明日は台風が接近し海は荒れそうです。 たくさんのアイドル達、頑張って乗り切ってほしいですね・・・ ガンバレ~(T_T)/~~~ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月14日 月曜日 天気:晴れ  水温22~25℃  透明度6~10m 青空の広がる良い天気になりました(^^) 日射しが強く、日向はじりじりとした陽気でした~ 海も終日穏やかな海況に恵まれ、ビーチ・ボート共にの~んびりとダイビングが楽しめました♪ ボートでは、伊豆ではかなり珍しい個体が登場しました~ 白と黒の配色でヒレがびょ~んと伸びたホホスジタルミが発見されました♪ と~っても可愛らしい個体です! 情報提供者は群馬県にあるダイビングショップCLUB BID群馬店ゲスト悴田様です!ありがとうございました\(^o^)/ 先日見つかったフタスジリュウキュウスズメダイも引き続き楽しませています♪ お家のイソギンチャクの上がと~っても気持ち良さそうです♪ お仲間のミツボシクロスズメダイとも仲良しでした~ 他のイソギンチャクの中にはアカホシカクレエビが隠れていました♪ 発見した時はキタマクラが気持ち良さそうにクリーニングの最中でした(^^) クリーニングはきっと気持ちが良いんだろうなぁ~ ヒトデにはヒトデヤドリエビが各所で確認されていますよ~ 多い所では数個体居ついている箇所もあるので、ヒトデをみたらとりあえずはチェックですね(^^♪ 根頭では群れ群れな状況が楽しめていました♪ 特に根頭の水路にはびっしりと小魚の群れが入り込んでいました\(^o^)/ その中に飛び込んだら、もう爽快の一言しか出ませんね! 根周りには多くのコガネスズメダイも楽しめました♪ 水中での黄色はと~っても綺麗でした♪ ビーチでは人気のクマドリカエルアンコウは本日も確認できました 少しずつ成長してきて大きくなってきています。 見つけやすくなるのは大歓迎なのですが、大きくなると白の輝きが無くなるような・・・ 今のままが一番綺麗ですよ~。 100匹程のムレハタタテダイの大群は場所を移動しながら乱舞していました。 ある程度のエリアは決まっているので後はタイミングですね この数の群れは凄いですよ~必見です♪ セナキルリスズメダイがソラスズメダイの群れの中、ひときわ大きな青い個体を探すと見つかります。 近くにはハナタツや可愛いクマノミの子供がいるので、見逃さないようにしたい ですね。 砂地ではネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ヒメオニハゼ等が確認できました。 ヒレネジはペアで仲良くホバリングしている姿も、今日も近くまで寄らしてくれる大サービスでした。 他にもシャコが砂地から獲物をうかがう姿が各所で見れました 砂地をじっくり見ていると、いろいろな生き物を見たり、見つける事ができます。 他に見れた生き物 ハナタツ、カミソリウオ、スミレナガハナダイの幼魚、ミスジスズメダイ、ササハゼ、メガネスズメダイ、ホシギンポ、オキナワベニハゼ、ロボコン、カイカムリ、イボイソバナガニ、イソバナカクレエビ等を確認できました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月13日 日曜日 天気:晴れ  水温22~25℃  透明度8~12m 青空、快晴の一日でした~ 空気が澄んでいてと~っても清々しい一日でしたよ~ 海も終日穏やかな海況に恵まれ、ビーチ・ボート共にの~んびりとダイビングが楽しめました(^^) ビーチでは昨日の波は無くなり穏やかな潜りやすいコンディションで終日ダイビ ングを楽しむ事ができました。 昨日突然現れたエンドエリア付近のオオモンカエルアンコウですが、本日は確認できませんでした・・・ ただいま捜索中です。 人気のクマドリカエルアンコウは本日も順番待ちが出来るくらいの人気ぶり、可愛いですね~♪ 近くのイロカエルアンコウは定位置でおとなしく隠れていました。 一部に大人気のホシギンポ君はエントリー口の穴から今日もダイバーさんをウォッチング! たくさんのダイバーが今日は前を通り過ぎて行くのを見送ってくれていました。 砂地ではサカタザメやヒラメなどが見れています。 サカタザメはインパクトが強いですね~ 砂地では、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ等以外にもホオジロゴマウミヘビ、ヒメアゴアマダイ、テンスの幼魚等の隠れ人気者も見る事ができました。 ゴロタではセナキルリスズメダイも確認できました。 少しずつ場所を移動していますが、綺麗なのでみつかっちゃいますね~ ニラミギンポも近くでチラチラ見れています。 ウミウシではミチヨミノウミウシ、サキシマミノウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ等確認できました。 今日はダイバーさんがたくさんいて色々な場所で珍しい生き物を見て、楽しんで 潜っているようでした。 皆さんが言うのは・・・、「ネタが多くて覚えきれない!!」 黄金崎公園ビーチ楽しいですよ~♪ ボートでは大人気のオオモンカエルアンコウが引き続き楽しめました♪ 大きさが10cmオーバーの大きな個体です! 大きいと遠くからも見えるので嬉しい存在ですよ~ 近くのイソギンチャクには小さなミツボシクロスズメダイが多く確認できていましたよ~ そして、なんとその中に一個体だけ違った姿の個体が♪ 安良里ではかなり珍しいフタスジリュウキュウスズメダイが確認されました(^^) と~っても可愛らしい個体♪ 長く楽しませてほしいですね~ また、可愛らしいクマノミもふわふわのイソギンチャクに包まれて気持ち良さそうでした♪ ウミウチワには小さなガラスハゼやトラフケボリダカラガイ。 ウミウシではミチヨミノウミウシ、ヒロウミウシなどが楽しめました♪ やっぱりボートはワイド♪ 根頭の群れはかなり面白くなってきました♪ キンギョハナダイ、クロホシイシモチの幼魚、、メジナがごっちゃりとたまっていました(^^) 群れの中を掻き分けて泳ぐのはと~っても爽快でした! また、ワラサの群れや大きなマダイの群れ、根つきのコロダイと見どころ満載♪ とっても楽しくダイビングができました♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月12日 土曜日 天気:晴れ  水温24~26℃  透明度10~12m とても天気の良い暖かい日、快晴です。 しかし海上では西風の影響で風波があり、ボートは潜水注意となり、ご予定をされていた方もビーチに変更されて潜っていらっしゃいました。 ビーチでは西側エントリー口に膝から腰位までの波があり少し注意、東側エントリー口は問題なくエントリーする事が出来ました。 海の中は浅場が透明度が良く12m程、深場の砂地では10~12m程の透明度でした。 昨日よりは少し落ちてしまいましたが、これだけ見えればまずまずでしょう。 黄金崎公園ビーチでは 新たにビックサイズのオオモンカエルアンコウが出現しました。 30cmオーバーの大物!!!! 視界の片隅でネズミ色の物体がアカハタと一緒に動いた気がしたので、ふと、なんだろう?と見てみたらオオモンでした♪ あまりのサイズに興奮!、今年見た中では一番のビックサイズです。 しばらくいてくれるといいなぁ~ 人気のクマドリカエルアンコウ、イロカエルアンコウは今日も健在 今日も皆さんのリクエストが多くかかっていたようです。 砂地ではネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3、ヒメオニハゼ、ハチマキダテハゼ等が確認できました。 出ているタイミングと引っ込んでいるタイミングがあるのでチームによって、見れる見れないがあるようでしたが、皆さんのお話を総合すると、全て居る事が確認できました。 浅場の岩の隙間にはヘラヤガラがいました。 黄色で綺麗な個体、なかなか狙って見る事ができる魚じゃないのでじっくり観察、黄色のに赤い線があったりするんですね。 ハナタツも確認 波に揺られながら漂っています。 少し動いては流されたりして、お願いだからどこにも行かないでぁ~って思いながら観察していました。 トゲトサカに何かいないか探していたら、アカスジカクレビ、マルタオウギガニ等がいました。 トサカにいると背景が綺麗でいいですね~♪ 他にも キンギョハナダイやソラスズメダイ、ミチボシクロスズメダイの子供達が大群で舞い泳ぐ姿は、華やかな感じでとても綺麗♪ イワシやキビナゴの大群が浅場では群れになっているので浅場も面白いですね。 キンギョハナダイやいろいろな幼魚の群れの中に珍しいハナダイが混ざっていたり、じ~~くりみていると見つける事ができるかも! 最近ではスミレナガハナダイ、ホカケハナダイが確認できています。 何かが見つかりそうで、魚もたくさんいるビーチ 楽しいですよ~~~♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月12日 土曜日 天気:晴れ  水温24~26℃  透明度10~12m とても天気の良い暖かい日、快晴です。 しかし海上では西風の影響で風波があり、ボートは潜水注意となり、ご予定をされていた方もビーチに変更されて潜っていらっしゃいました。 ビーチでは西側エントリー口に膝から腰位までの波があり少し注意、東側エントリー口は問題なくエントリーする事が出来ました。 海の中は浅場が透明度が良く12m程、深場の砂地では10~12m程の透明度でした。 昨日よりは少し落ちてしまいましたが、これだけ見えればまずまずでしょう。 黄金崎公園ビーチでは 新たにビックサイズのオオモンカエルアンコウが出現しました。 30cmオーバーの大物!!!! 視界の片隅でネズミ色の物体がアカハタと一緒に動いた気がしたので、ふと、なんだろう?と見てみたらオオモンでした♪ あまりのサイズに興奮!、今年見た中では一番のビックサイズです。 しばらくいてくれるといいなぁ~ 人気のクマドリカエルアンコウ、イロカエルアンコウは今日も健在 今日も皆さんのリクエストが多くかかっていたようです。 砂地ではネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3、ヒメオニハゼ、ハチマキダテハゼ等が確認できました。 出ているタイミングと引っ込んでいるタイミングがあるのでチームによって、見れる見れないがあるようでしたが、皆さんのお話を総合すると、全て居る事が確認できました。 浅場の岩の隙間にはヘラヤガラがいました。 黄色で綺麗な個体、なかなか狙って見る事ができる魚じゃないのでじっくり観察、黄色のに赤い線があったりするんですね。 ハナタツも確認 波に揺られながら漂っています。 少し動いては流されたりして、お願いだからどこにも行かないでぁ~って思いながら観察していました。 トゲトサカに何かいないか探していたら、アカスジカクレビ、マルタオウギガニ等がいました。 トサカにいると背景が綺麗でいいですね~♪ 他にも キンギョハナダイやソラスズメダイ、ミチボシクロスズメダイの子供達が大群で舞い泳ぐ姿は、華やかな感じでとても綺麗♪ イワシやキビナゴの大群が浅場では群れになっているので浅場も面白いですね。 キンギョハナダイやいろいろな幼魚の群れの中に珍しいハナダイが混ざっていたり、じ~~くりみていると見つける事ができるかも! 最近ではスミレナガハナダイ、ホカケハナダイが確認できています。 何かが見つかりそうで、魚もたくさんいるビーチ 楽しいですよ~~~♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月11日 金曜日 天気:曇り  水温24~26℃  透明度10~15m 昨日までの晴天が懐かしく思えるような曇天の一日でした。 日中は日射しが無く、海上がりには少し肌寒く感じられました。 海は終日穏やかな海況に恵まれ、の~んびりとダイビングが楽しめましたよ~ ビーチでは、ゴロタ上の浅場に小魚達が大集結\(^o^)/ 半端ないくらいの魚影の濃さが楽しめていました♪ 中でも本当に半端なく多いのがキビナゴの大大大群!!! ゴロタの上に居たら、周囲はキビナゴだらけになります。 今日は日射しが無かったのですが、日射しのある時ならシャワーのように降り注ぐ光の雨が堪能できますよ~ もちろん群れの後ろにはそれを狙うカンパチやワラサがばんばん入ってきていて見ていると興奮度はMAX!! これだけで一本潜ってもおしくはないですね(^^) でも、面白くなってきているはマクロもですよ~ 面白すぎてエギジットするのが本当に惜しい・・・ まずは、ち~さな可愛らしいノコギリハギの幼魚です! ぷく~っとした表情がたまらなく良い♪ この可愛らしさは写真ではちょっと伝えきれないのですが、お勧めです!! あまりに可愛すぎるので、正面顔をもう一枚♪ あまり逃げまわらず、と~っても良い子でした(^^♪ 可愛らしいと言えば、ダイビングでの代表格の一つに上がるのはクマノミです! 小さな個体は無邪気すぎてめちゃ可愛いです! また、今年はミツボシクロスズメダイの大当たり年でもあります。 多い所では10個体くらいが一つのイソギンチャクに生息しているところも♪ これは素通り厳禁ですよ~!!! 砂地には様々な共生ハゼが確認できています。 少し珍し目な個体がハチマキダテハゼです。 少し見た目が地味、しかも普通種のダテハゼに良く似ているので注目度は低めかもですが、この頭にねじり鉢巻きをしたようなこの模様はちょっと面白くないですか~?? また、ネーミングがなんで~?と思わされるオトメハゼ。 今年は個体数も多く見れています。 恥ずかしがり屋でナイーブなのか? すぐに隠れてしまった、オトメな部分が楽しめました(^^ゞ 今年も南方種のハナダイが増え始めています。 今年の注目個体はスミレナガハナダイの幼魚です! キンギョハナダイに混じって泳いでいます。 キンギョハナダイに比べ少し黄色が強く綺麗な個体です。 黄金崎では珍しい個体なのでこの機会にぜひ~ 砂地からぴょこっと顔を出したトラフシャコも今年は多く見かけられます。 まだ個体が小さくなかなか見分けにくいのですが、目玉がくりんとしていてとっても可愛らしいです♪ 脅かすとすぐに引っ込んでしまうのが少し難点・・・。 ブイ下にはた~っくさんのムレハタタテダイが確認できました~ 数は・・・100は超えていたような♪ 群れは移動しているのでタイミングが合えば最高の状態に会えるかもです! 透明度も良いので見ていて最高の癒しでした(^-^) 他にもネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、クマドリカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、ハナタツ、カミソリウオ、イボイソバナガニ、アナモリチュウウコシオリエビなどなどが確認できています。 まだまだお伝えできていない可愛らしい個体もたくさんいます。 熱すぎる黄金崎ビーチはベスト過ぎる状態でした~ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月10日 木曜日 天気:晴れ 水温24~26℃  透明度10~15m 天気も良く快晴のとても暖かい1日でした。 透明度も良く、コンディションも良いので、ダイビングしたくてたまらない状態! ボートでは御黄金、沖の根に潜ってきました。 御黄金は穏やかで魚の群れも多くのんびりダイビング 根の浅場では、キンギョハナダイやニザダイ、カゴカキダイ、ミツボシクロスズメダイ、クマノミ、イワシの大群などが入り乱れて、とても動きのある華やかな光景が広がっています。 動画で撮影しましたので後日公開できればと思います。 深場は静かで、スズメダイやイサキの群れに囲まれたり、ソフトコーラルやサンゴ等に身を寄せる魚や生き物をみて、楽しめました アカスジウミタケハゼやガラスハゼ等の小さなハゼ達はじっくり見ていると綺麗ですね。 スケスケな身体が不思議です。 キイロウミウシが水底の岩場にいました。 ずっと丸まっていました。 黄色が綺麗で目立っていました。 アカヒトデがいたので見てみると ヒトデヤドリエビが4個体ほど付いていました。 ナマコやヒトデがいると、何かいないか期待してみてしまいます。 いると嬉しいですね♪ 沖の根は逆にブンブンに流れていました・・・ 自分の吐いた息が浮上しないで真横に流れて行ったり、岩をつかんで進んでいかないと全く進めませんでした。 御黄金が流れているのはあるのですが、沖の根が流れているのは珍しい。 カレントフックを根頭にかけてフィッシュウォッチング。 魚って凄いな~キンギョハナダイやニザダイ、マダイ達が流されず、ヒラヒラ舞い泳ぐ姿に見惚れていたら、キタマクラが泳いでいる姿が目に入ってきたのですが・・・進めずに流されてフェードアウトして行きました。 アディオス(ToT)/~~~ フグにはつらい程の流れだったようです。 人気のオオモンカエルアンコウは今日も定位置でお出迎え! 今日は下を向いていました。 じ~~っと、動かず待機してました。 透明度は12~15mと景色を見るのには十分でした。 流れの中を潜るのもエキサイティングで良いですね~! 何か出て来てくれないか期待しちゃいます♪ ビーチでは、穏やかな海況での~んびりとダイビングが楽しめました♪ ゴロタの上は魚だらけのパラダイスでした(^-^) キビナゴの大群にネンブツダイの大群、キンギョハナダイの大群とさらにはボラクーダとも遭遇しました!! 辺り一面が魚に蔽いつくされる光景は圧巻でしたよ~♪ ハンターのイナダ、カンパチ軍団も多く見受けられました♪ やはりこれらが入りだすと水中の魚たちの動きも活発になりますね~ また、いつもは穏やかなアカハタやオオモンハタも捕食に必死のようでした♪ ゴロタ上はもう一時も目を離せない状態でした。 ゴロタ上から目を離すのが惜しいくらいの状態でしたが、アイドルのマクロ生物 もしっかりと確認してきましたよ~ ここ最近は季節来遊魚が徐々に増え始めて来ています(^O^) レア系ではスミレナガハナダイです! キンギョハナダイの群れに交じりながら泳いでいました♪ ですが、写真の撮影に失敗・・・。 明日には綺麗な写真を撮ってきたいと思います^^; また、少し前に登場したミスジスズメダイも確認できました♪ かなり恥ずかしがり屋さんですぐに隠れてしまいますが、なんとか撮影に成功♪ 3cmくらいの可愛い個体でした! ゴロタの中にはコガネキュウセンやアカオビハナダイ、ヨスジフエダイの子供、アオハナテンジクダイ等も確認できています。 この時期にしか会えない個体が目白押し♪ もう、好きな方にはたまらない状態ですね~ 人気のアイドルも健在! ビーチの顔ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウは元気な姿を楽しませてくれて います。 個体数も多く、じ~っくりと楽しめる状態です(^-^) 砂地をウロウロとしているカミソリウオも確認できています! この個体のホバーリングして居る姿は本当に気持ちよさそうです。 大人気のクマドリカエルアンコウも定位置で確認♪ 近くのイロカエルアンコウも楽しめました~ ビーチはマクロもワイドも充実♪ 最高のダイビングが楽しめました! 静のビーチ、動のボートって感じでとても楽しい1日でした。 潜るなら今ですよ~~~♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月9日 水曜日 天気:曇り後雨  水温24~26℃  透明度10~15m 台風24号の接近の為に空は雲に覆われ、うねりが入ってきていました。 お昼頃前から時より南西の風も強く吹き出しました。 朝に比べると時間と共に、波打ち際はうねりが入る為にバシャついていましたが、海の中に入ると予想以上の綺麗な海で透明度も10~15m程ありました。 ゴロタ上の浅場はうねりの影響があり底揺れしています。 砂地まで降りると底揺れも収まり、ハゼ系の魚やロープに隠れているような生き物も観察出来る穏やかな状態。 うねりの大きさは、ビーチのエントリー2ヶ所共に入る事ができる程度でした。 本日は黄金﨑公園ビーチのみの情報となります。 砂地ではヒメオニハゼが確認できました。 底揺れも小さいのでヒレナガネジリンボウ、ハゼ系の魚達は結構顔を出していました。 他にも砂地ではヒメアゴアマダイ(ヒメジョーフィッシュ)やテンスの幼魚等の可愛い魚やサカタザメ、ヒラメ、マゴチも見る事が出来ました。 人気のクマドリカエルアンコウは今日も確認できました。 見ていると、チョコチョコ動いたり、エスカを振ったり今日も元気でした。 近くのイロカエルアンコウを探したら動いている最中でした いつも動かないで擬態中なのですが、今日は隠れる場所を変えるタイミングだったのかな、しばらくしたらパコッっと窪みにハマりました。 カエルアンコウが動いている時は、さらに可愛いな~と思ってしまいます。 昨日見つかった、カミソリウオが心配だったので見に行ってみましたが、2個体共に、昨日と同じ場所に居てくれました。 ゆらゆら漂っていますね~ 海藻や葉っぱに似ています。 現在4個体のカミソリウオを確認できています。 砂地のケーソンでは隠れ上手なチビのハナタツを確認してきました。 カメラを向けると海藻の陰に身を隠して、どこにいったの~ってなっちゃいます。 見つけられると嬉しい、可愛いタツです。 ビーチでは3個体のハナタツを確認できています。 他にもきっといるはずです。 浅場の砂地にはウミテングの情報が前からあったので探してきました。 いました!! ですがストロボが電池切れで点灯せずちゃんと撮れていませんが・・・ ちゃんといた証拠を!! ゴロタから砂地に降りてすぐなので観察しに行きやすい場所ですね~♪ 深場のトゲトサカにいるナカソネカニダマシ とても綺麗ですね~ エビカニ好きにはたまらない、背景も綺麗になるから写真に撮ると楽しいです。 他にも ミスジスズメダイの幼魚がいました。すぐに近くの岩の穴に入ってしまいましたが、穴から顔だけ出してこちらを警戒モード・・・、あきらめて移動しました。 ウズラカクレモエビも確認してきました。以前より少し成長したようです。 ストロボに電池さえあれば写真を撮ってきたのですが、またの機会にご紹介を! ムレハタタテダイ、ガラスハゼ、オキナワベニハゼ、イソバナカクレエビ、イボイソバナガニ、カイカムリ等も確認できました。 今は透明度も良いのでパラダイスです♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月8日 火曜日 天気:曇り後晴れ  水温24~26℃  透明度10~12m 薄い雲がかかる時がありましが、晴れ間も見えたり明るい日でした。 風も弱く、そよ風程度、波打ち際は台風のうねりが少し来ていますが、普通にエントリー出来るし、海上には波も無く初心者の方や講習の方でも大丈夫でした。 透明度は昨日に比べ少しだけ落ちましたが、12m先は普通に見る事が出来る、もう少し見える所もあるかな~って感じでした。 本日は黄金崎公園ビーチのみの情報となります。 人気のクマドリカエルアンコウは見つけた時に、元気にエスカをブンブン振りまわしていました。 その後にがぁーっとあくびをしたりとサービス満点でした。 カミソリウオがペアで見られていたのですが 本日は他にも2個体 新しく発見する事ができました。 カミソリ祭りの予感・・・ そのうちの1匹は、赤色とスケスケ感が綺麗です。 小さい個体だったので今後色が綺麗になって行くのか楽しみです。 ハナタツも新しく発見する事ができました。 4cmくらいでしょうか、小さめですが可愛い個体です。 近くには、一回り大きなハナタツやセナキルリスズメダイ等も確認できました。 砂地の人気者ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウは今日も健在 近くまで寄らせてくれたのでじっくり見れました。 他にもホタテツノハゼ属1種3、ハチマキダテハゼ等も確認できました。 ロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)が確認できたのですが こんな大きかったかな・・・、 となりに小さなロボコンも確認できました。 イソバナカクレエビはいつもヤギの反対側に隠れようとします。 くるっと回って逆の方に行こうとするので、見ていて可愛いのですが、 真剣に探して見つけられない時にはあせります。 他にも イロカエルアンコウ、オキナワベニハゼ、カイカムリ、イボイソバナガニ、ナカソネカニダマシ、イガグリウミウシ等も確認できました。 透明度も良く、楽しいですよ~♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月7日 月曜日 天気:晴れ  水温24~26℃  透明度12~17m 雲に覆われた一日でした。 風が程良く涼しく、過ごしやすかったですよ~ 海は台風からのうねりが入ってきていましたが、程度としては大したことがなく終日の~んびりとダイビングが出来ました(^O^) ビーチでは、透明度良く快適な水中コンディションで楽しめています。 ゴロタの上は可愛らしい小魚達の群れがあちらこちらで見れていました。 日に日に魚影も濃くなってきて、中層の散策がとっても気持ちよく出来ましたよ~ ただぼ~っと漂っているだけでも最高に楽しめています♪ 視点をマクロに切り替えると、イソギンチャクには可愛らしいクマノミの幼魚が楽しめます! 小さい頃のこの個体はめっちゃかわいいですね~ また、ミツボシクロスズメダイも数が多くなってきました~ 多いところでは、一つのイソギンチャクに10個体以上いたり♪ このツートップは外せないですね~ 可愛く綺麗なセナキルリスズメダイも素敵ですよ~ 似たカラーのソラスズメイと一緒に過ごしていますが、やっぱりオーラが違いますね(^-^) 大人気のクマドリカエルアンコウはお気に入りの場所から少し移動して砂地との際に・・・ まさかこのまま移動しちゃう?? 時間帯的にお昼頃だったので、アクビの大サービスです♪ 近くのイロカエルアンコウも引き続き楽しめました~ 小魚の群れの中にスケルトンカラーのヨスジフエダイらしき個体が確認出来ましたよ~ このカラーというか、この大きさは黄金崎ではあまりお目にかかることが少ないです。 この子がどういう風に成長して何になるのか、少し観察を続けてみたいと思います(^^♪ サビカラマツにはオルトマンワラエビやアカスジカクレエビが確認できていますよ~ 今日はちょっとしたコラボが楽しめました(^O^) 他にもガラスハゼ、カミソリウオ、ヒレナガネジリンボウなどの可愛らし個体たちも楽しめました♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月6日 日曜日 天気:晴れ  水温24~26℃  透明度10~15m ダイビング日和!! 青空広がる穏やかな海 風向きも東から弱い風 本日はビーチ・ボート共にGoodコンディション ビーチでは、透明度も良くのんびり♪ 若干台風の影響はありましたが終日ダイビングを楽しめました(^^♪ 生物では、昨日午後から行方不明となってしまった極小のイロカエルアンコウが、 帰って来てくれました♪ 近くに隠れていたのかな? また出て来てくれてよかった~ 大人気のクマドリカエルアンコウには今日も大行列ができていました~♪ あの可愛らしさは、やっぱり外せないですよね(^O^) まだまだ楽しませて欲しいです♪ 近くのイロカエルアンコウも健在でした~! アイドルのネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウは今日はお休み・・・。 底揺れが少しあったせいか今日は姿を見ることができませんでした。 ですが、代わりに?ハチマキダテハゼが姿を見せてくれました~ 少し珍しい存在ですよ~ 岩陰にふらふらと漂っているカミソリウオのペアは今日も確認できていました♪ と~っても仲良しでしたよ~ 二個体並んで気持ちよさそうでした(^-^) ゴロタ上のセナキルリスズメダイ、ハナゴイ、ヒレグロコショウダイも引き続き 楽しめています。 隠れ上手のハナタツも楽しめました(^-^) ただ、かなりの手強さにやられてしまった方も多かったようです^^; 見つける価値はありますので、頑張ってみるのも良いかも♪ 砂地には久しぶりにメガネウオが確認されました♪ 相変わらずの不細工顔です! でも、これがまた可愛かったりします。 ボートでは揺れもなく皆さん楽しんで潜っていました。 透明度は昨日よりUP!! 確実に15mは見えていました。 「御黄金」では色とりどりの華やかな魚達の群れが根周りに多く群れている。 透明度が良く、広範囲で景色が見られていたので良いですね~~ 「沖の根」の浅場の水路にもキンギョハナダイが多く魚達を掻き分けて進んで行く状態でした。 根の近くではコロダイを多くを見る事が出来ます オオモンカエルアンコウは今日も健在!! 週末に同じ場所でダイバーの皆さんをお迎えしてくれていたようで、とても良い子でした。 ボートでもセナキルリスズメダイが見れています こちらはちょっと深場です。 魚の群れや景色を見るなら今が面白いですね~♪ 気持ちの良い1日でした~♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月5日 土曜日 天気:曇り後晴れ  水温24~26℃  透明度10~15m 予報では曇りのち雨だったのですが、まったく雨が降る様子もなく次第に晴れ間が広がりとても暖かい日になりました。 朝に虹が見れたから、良い日になってくれたのかな(*^_^*) ビーチでは、若干うねりが入ってきていましたが終日問題なく潜水することがで きました! 本日の一番人気はやはりクマドリカエルアンコウです! <写真提供者: ジプシークラブ まっつん様> 週末という事もあり多くのダイバーが並んでいましたよ~ あの可愛らしさには皆様、心が奪われていたようです! イロカエルアンコウも健在(^^) <写真提供者: ジプシークラブ まっつん様> ですが、極小個体は午後には行方が・・・ また、戻ってきてくれるといいのですが。 今日は新たにウミテングが登場しました♪ <写真提供者: ジプシークラブ まっつん様> 白の3cm程の個体です! 情報の提供はジプシークラブ様です! いつもありがとうございます(^^♪ ハナタツも確認されました~ かなり手強い存在のようで、居ると居ないの声が半々に分かれていました。 でも、こんな個体だからこそ心の奥で燃えてくる何かがありますね~ アイドルといったらネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウですね~ 今日も元気にホバーリングしていてくれました♪ 場所によってはペアで見られているところもあります。 ペアといえばカミソリウオも気持ちよさそうにフラフラ~としていました。 素晴らし中性浮力! お手本ですね(^-^) 沖のケーソンではムレハタダテダイの大きな群れとの遭遇報告が上がりました~ 数にしたら・・・100?くらいのかたまりが泳ぎ回っていました♪ 南国気分最高潮の光景が楽しめていました♪ また、ゴロタ上はイサキの群れが綺麗でした~ 目の前に飛び込んでくる群れは見ごたえありました。 他にもアカオビハナダイ、ヒメオニハゼ、ホタテツノハゼ属の1種3、ハチマキダテハゼ、イボイソバナガニ、イソバナカクレエビなどが楽しめました。 ボートでは 東から風が吹いているおかげで水面はおだやか ボートの移動は揺れなくて快適 水中に入っても潜りやすいコンディションでした 透明度は「御黄金」で10~15m、「沖の根」で10~12mは見えていました。 見つけやすい、見やすい、撮りやすいで人気のオオモンカエルアンコウ ここがお気に入りの場所なんですね 今日も定位置でどっしり構えて隠れていました。 可愛いのを見るならビーチ、ごつーーい大物を見るならボートですね。 普段見れない、大きなクエが悠然と登場 (写真の個体は次のダイブで見れた別のクエです。) どうやら近くに来るまでホンソメワケベラにクリーニングをしてもらっている 最中だったようで接近を許してくれたようです。 水中では、なかなか人間サイズの生き物に出会えないので、大物に出会えると興奮しますね~♪ 他にもアカホシカクレエビ、ビシャモンエビ、セナキルリスズメダイ、 群れ系はキンギョハナダイ、ニザダイ、スズメダイ、メジナ等を見る事ができました。 穏やかなのでビーチ、ボート共に魚探しが楽しいです♪ ジプシークラブ まっつん様綺麗な写真をありがとうございました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月4日 金曜日 天気:曇り時々晴れ  水温24~26℃  透明度10~15m 曇り空、風は強く吹く時があったのですが、風向きが北東からの風がでしたので、島影になり安良里地域の海は穏やかで、波はほとんどありませんでした。 透明度も若干良くなって、潜りやすい日になりました。 ビーチは終日穏やかな海況での~んびりと楽しめました♪ 浅場では白い髭をピーンと伸ばしたゴシキエビが確認されました(^^) 立派すぎる白い髭は、某アニメのキャラクターを連想させられます! ファンも多いのでは無いでしょうか♪(自分は大好きです♪) アップしてみるとこんな顔です。 エントリーしてすぐの場所ですので気軽に見に行けるのが嬉しいですね~ 砂地に降りるとカミソリウオのペアが気持ちよさそうにホバーリングしていました。 真っ黒な個体なので、白い砂の上では目立ち度高いっす♪ 見つけ易いのが嬉しい個体です(^O^) ロープの海藻にまぎれていたのが、極小サイズのイロカエルアンコウです! 小さい、そしてめっちゃ可愛い♪ あまりに小さいので飛ばされてしまわないか心配です^^; 優しく見守っていってあげたいですね! ケーソンには大人気のクマドリカエルアンコウ、イロカエルアンコウのツートッ プが確認できていますよ~ 可愛すぎるこの子たちは必見です(^^) また、近くのドングリガヤには大きめなカゲロウカクレエビが隠れていました。 透き通っていてと~っても綺麗な個体です。 見逃し厳禁ですよ~ ムチカラマツには変わった形をしたイボイソバナガニが居ついています。 がっしりとしがみついている姿はなかなか可愛いですよ~ 帰り際に楽しませてくれたのがヒレグロコショウダイです。 コロダイの幼魚に似た泳ぎ方が可愛らしかった~ 黄金崎では滅多に楽しむことが出来ない存在ですので、この機会にぜひ見てみて ください♪ 他にもネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の1種3、ハチ マキダテハゼ、ハナタツ、イソバナカクレエビなどが楽しめました マクロ満載♪ じ~っくり、ま~ったりダイビングが楽しめました(^^♪ ボートも終日穏やかでした 「御黄金」は透明度も良く10~15mは見える 根の周りにはキンギョハナダイ、メジナ、スズメダイ、ニザダイ、テンジクダイの群れが乱舞していました。 <写真提供: ガイドゲスト中村様  写真ありがとうございました> 景色と群れをみているだけで楽しめますね~♪ 群れの中に突っ込んで行ったり、逆に魚達の方から寄ってきてくれると嬉しいですね。 魚に囲まれて泳いでいるのは群れに仲間入りさせてもらった気分になります。 根の浅場にはクマノミやニシキベラ、カゴカキダイ、ミノカサゴ等の色華やかな魚達がいて、見ていて飽きないですね~♪ コマチコシオリエビが綺麗に擬態していたので、ちょっと出て来てもらいました <写真提供: ガイドゲスト田中様> 「沖の根」には相変わらずのオオモンカエルアンコウが定位置にズデ~~ンと待ちかまえてくれていました。 <写真提供: ガイドゲスト田中様 写真ありがとうございました> 今日は上の方を向いていてくれたので表情が見れて良かった。 根の浅場にはクマノミやキンギョハナダイなど綺麗で可愛い生き物達がいましたが、今日はミツボシクロスズメダイに見惚れてしまいました。 <写真提供: ガイドゲスト田中様> みんな小さくて可愛い、流れに漂ってヒラヒラしている姿をじっくり見るのもいいですね~ コンディションが良かったので、色鮮やかなソフトコーラルと綺麗な魚達、地形と魚群のコラボをたっぷり堪能出来た1日でした。 他にも大きなコロダイ、ガラスハゼ、ノコギリヨウジ、イソギンチャクモエビ、ビシャモンエビ、キイロイボウミウシ等をみる事ができました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月3日 木曜日 天気:晴れ  水温24~26℃  透明度8~12m  天気の良い暖かい1日でした。 海は穏やかだったので、体験ダイブや講習の方達も楽しんで潜っているようでした。 ダイビング日和なコンディションですね♪ 黄金崎公園ビーチでは 人気のクマドリカエルアンコウは今日も健在でした。 小さいうえに隠れ上手なので探すまでが大変ですが、 見つけた後は至福の時間!!、可愛いですよ~~~♪ そのクマドリより小さなイロカエルアンコウ こちらも可愛い!! 写真を撮る間にチョコチョコ動いていたのですが、 動いてる時の仕草とかたまりません 小ささと可愛さでは負けていないハナタツ この子もチョコチョコ動く子でした。 皮弁が立派なのでじっくり見るとカッコいいですね 動きの可愛さではシマキンチャクフグも良かった 何かをついばんでツンツンしている姿や泳いでいく姿は、とってもプリティーです。 見ていて飽きない魚ですね。 カイメン地帯に小さなカイカムリがいました。 いつも見ていたカイカムリより小さいサイズでした。 ケーソンで小さな生き物を探していると目にする小さな タカラコゴメガイ?を見かけます。 黄色と白が綺麗なのですが、小さい!! 可愛いのですが、小さい!! ケーソンで生物探しの時にぜひ見てください。 カミソリウオのペアは2匹仲良くユラユラ漂っていました。 砂地の沖ではムレハタタテダイが100匹程の大群で泳いでいました。 広がって~、集まって~をくり返しているようでした。 これだけいると圧巻ですね~~!! 他にも クマノミ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、オキナワベニハゼ、 ヒメオニハゼ、セナキルリスズメダイ、サカタザメ、コマチコシオリエビ等が見れました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月2日 水曜日 天気:晴れ  水温24~26℃  透明度8~12m 快晴の青空の広がる良い天気でした~ 日向はぽかぽかと暖かく、風は程良い涼しさがあり陸上は最高のコンディションでしたよ~ 海も終日穏やかな海況でビーチ・ボート共にの~んびりとダイビングが楽しめました(^^) 黄金崎公園ビーチは終日穏やかでベタ凪状態、講習や体験ダイブ、ファンダイブを楽しんでいる方達がのんびり潜っているようでした。 お昼頃から天気も良くなって、波打ち際は透き通って水底が見える。 今日は海には入れませんでしたが皆さんからの情報を頂きました。 海の中に入ると、透明度は10m程! 人気のクマドリカエルアンコウは今日も健在 発見当日に見た方が、「少し大きくなったね~」って言ってました。 すくすく育っているようです♪ 今日はエスカをブンブンに振っていて元気だったようです。 クマドリの近くのイロカエルアンコウはカイメンに似ていて隠れ上手 今日は無事を確認、同じ場所にいるので1度見つけると解りやすいです。 さらにはクマドリより小さな、ちびイロカエルアンコウも健在でした!! こちらは小さくて可愛いですね ビーチでは可愛いカエルアンコウ達が大サービス中です 体験ダイブチームからは「ヨスジフエダイがいたよ~♪」 ファンチームからは「カミソリウオのペアもいたよ~♪」 ビーチ管理人のおじいさん達から「おいっ ボラがたくさん飛んでるぞ!」 という声も聞こえてきました♪ 他にもネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、セナキルリスズメダイ、ハナタツ、オキナワベニハゼ、イソバナカクレエビ、イソバナカクレエビ等も確認できました。 ボート情報! 一本目は御黄金に♪ 御黄金では、かなり前に発見され一時行方不明となっていた個体かな? オオモンカエルアンコウがまたまた登場しました~ 色が少し黒っぽく変色し大きさも少しアップ♪ ジュズエダカリナに逆さまになって乗っかっていました~ このまま居ついてくれたらいですね♪ 根沿いのイソギンチャクはお尻フリフリのイソギンチャクモエビが(^^♪ と~っても可愛らしい姿に少し見惚れていると・・・ すぐわきには透明なアカホシカクレエビも居ついてくれていました! あまりにも綺麗に透明だったのでなかなか気付かづ・・・ 少し賑やかな場所でしたよ~ ヒトデには小さなヒトデヤドリエビが数個体確認できました。 とっても小さく大きさ的には数ミリ程度。 ヒトデがいたら、要チェックですね!! 二本目は沖の根へ~ 沖の根も台風後からず~っと居ついてくれていたオオモンカエルアンコウが引き続き楽しめました♪ 今日は少しお引っ越しして、いつものカイメンから別のところで見れていました。 サイズがサイズなだけに発見しやすかったですよ~ ムチカラマツにはやや大きめなビシャモンエビ~ 4cmほどもある大物(^^) こちらも見つけやすいので嬉しい存在です♪ イソギンチャクには可愛らしいクマノミにミツボイクロスズメダイが多く見れていますよ~ 何回見ても、この子たちは外せませんね! 愛嬌あり過ぎです\(^o^)/ 根周りには定番の大きなマダイが多く見れています♪ 安良里ボートの名物的な存在です! どの個体も大きくて迫力満点でした~ ボートも小物の情報が徐々に増えて来て、かなり面白くなってきました♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 10月1日 火曜日 天気:雨のち曇り時々れ  水温24~26℃  透明度8~12m 雨のち雲り予報でしたが、午後からは晴れ間も見えていました。 太陽の日射しは暖かいですね~♪ 今日も静かで透明度も10mとまずまずのコンディションでした。 黄金﨑公園ビーチでは 浅い所にボラが増えて、一時的にボラの川(ボラクーダ)が出現しました。 その群れにあった方は超ラッキーという感じですね。 そして 久しぶりにカンパチの群れもビーチに登場!! 秋の海らしさにますますなってきています。 マクロ系では 一番人気のクマドリカエルアンコウ!! 今日も隠れ上手で、数人のガイドの方の目を欺いて隠れていました。 でも小さくてチョコチョコ動いて色々な表情を見せてくれています。 南の島では普通種でも、伊豆で出会うにはレアなセナキルリスズメダイは、巣穴が固定しているので、ほぼ同じ位置で毎日観察できています。 最近はすっかり普通種になっている、ネジリンボウ達も、徐々にダイバーに慣れて近くによっても気にせずにホバーリングするようになっています。 そして いかにも秋の風物詩である、ハタタテダイは徐々に成長しながら仲間の数を増やしています。 これからのサイズ成長と群れの成長が楽しみです。 その他 ハナタツ、カミソリウオペア、イロカエルアンコウ、ハナゴイ、ロボコン、イボ イソバナガニ、アカスジカクレエビ、カゲロウカクレエビ、ビシャモンエビ なども見られています。 ボートでは、オオモンカエルアンコウが定位置で、どっしり構えて待っていてくれました。 少し離れた所からでも姿がわかってしまう程の大きさなので嬉しいです。 とっても大きなコロダイが今日は大接近で見れました。 ホンソメワケベラにクリーニングされていて気持ち良かったようで、 近くに来ていても逃げないので、目の前にドアップ!! こちらがビックリ\(◎o◎)/!してしまいました。 セナキルリスズメダイも確認できました。 近くに寄っても隠れない良い子です ちょっぴり深場なのでじっくり撮っているとエアーを消費してしまいます 浅場ではイワシの大群が押し寄せてきました。 目の前の視界いっぱいに広がっていると圧巻ですね♪ ライトを当てるとビックリして動きが変わったりして面白かった! アカホシカクレエビがいたのですが、 シマキッカイソギンチャクがしぼんでいたのでチョコンと上にいました。 少しずつ成長して大きくなってきたかな ビシャモンエビも確認できました。 今日は手ごわかった。 見つけるのに時間がかかってしまった。 ウミウシをいろいろ見る事ができました。 黄色が綺麗なサフランイロウミウシがいました!! 綺麗な色で輝いているかのよう♪ 他にもイガグリウミウシがいました。 こちらも綺麗で可愛いウミウシですね じっくり見ると突起が綺麗です。 他にもルリハタ、イタチウオ、キイロイボウミウシ、ニシキウミウシ、サメジマオトメウミウシ、タテヒダイボウミウシ等が見れました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月30日 月曜日 天気:晴れ  水温24~26℃  透明度6~10m 今日も引き続きベタ凪の良いコンディションに恵まれました。 透明度は少し白っぽいですが、10メートルは見えています。 黄金崎公園の一番人気のクマドリカエルアンコウは今日も引き続き人気者です。 写真で撮るとこんなに派手なのに何故か??隠れ上手です。 クマドリカエルアンコウの近くのイロカエルアンコウやノコギリハギの幼魚、大きくて綺麗なカゲロウカクレエビなどクマドリカエルアンコウの周りはとても賑やかで、ダイバーで渋滞しています。 もう一つの人気スポットは、ハナタツとセナキルリスズメダイがすぐ近くにいる所ですが、今日は新たにハナゴイを見つかりました。そらに小さなミナミハコフグの幼魚も近くに見つかり、ここも熱いスポットと化しています。 場所が特定しないカミソリウオはやっとペアで落ち着き場所として決めたのか、 昨日に引き続き同じ場所でフラフラと漂っていました。 他にも 昨日見つかった小さな小さなオレンジのイロカエルアンコウは第2棘が長くて、 手足(胸鰭ですが(^_^;))が長くて可愛い子です。 その他ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3、ニラミギンポ、アカスジカクレエビ、イソバナカクレエビ、カイカムリ、ロボコン等などが見られています。 ボートも穏やかな海況でダイビングが楽しめました♪ 台風後から楽しませてくれているオオモンカエルアンコウはよほどのお気に入りの場所なのか、定位置で確認できています。 大きさも10cmほどあるのでかなり離れた場所からでも確認できます♪ 薄ピンクの可愛らしい??個体です(^^) イソギンチャクにはお尻フリフリのイソギンチャクモエビが多く確認できました~ 動きも見た目もちょ~可愛らしい個体です。 多い場所には一か所のイソギンチャクに5個体確認できました♪ 小さいので見逃し厳禁ですよ~ 岩肌には淡ムラサキの綺麗なムラサキウミコチョウがいましたよ~ 一時期は多かったのですが、最近は個体が少なくなかなか目に付きにくくなっています。 とっても可愛らしい個体なので、被写体にはもってこいですね~ 根頭にはキンギョハナダイ、マダイ、コロダイ、メジナが多く目立っていました。 透明度が・・・イマイチだったのがとっても残念・・・。 早く秋らしい綺麗な海になっていってほしいですね(^^ゞ 明日も海況穏やかでのんびりとダイビングができそうです。 明日はどんな出会いがあるか楽しみですね~ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月29日 日曜日 天気 晴れ  水温24~26℃  透明度8~10m 青空広がる暖かい1日になりました。 風も波も無く、ポカポカ陽気でのんびりダイビングが出来ました。 ビーチは終日波が全くないのんびりとした海況でダイビングが楽しめました♪ 透明度も良い状態で快適な水中環境です♪ マクロの一番人気はやっぱりクマドリカエルアンコウですね~ 日曜日ということもあって、かなりの脚光を浴びていました♪ かなりの極小個体で、さらには隠れ上手。 朝一からいないいないの叫びが飛び交っていましたが、無事見つかりました~ まだまだ楽しませてほしいですもんね~ 近場のイロカエルアンコウもじ~っと隠れている姿を楽しませてくれました! きっと彼は隠れて見つかっていないと思っているのでしょうね~ ゴロタには隠れ上手なハナタツが潜んでました(^^) この子もかなりの隠れ上手でした・・・ 最近の黄金崎のアイドルは難易度が上がってきています^^; ここ最近増えて来ているのが可愛らしいガラスハゼです♪ 小さい個体では2cm程の小ささ♪ 見ていて癒されますね~ また、アカスジカクレエビも最近多く見れています(^^) と~っても綺麗な色をしていますので、被写体には良さそうですよ~ 他にも、ウミテング、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、アナモリチュウコ シオリエビ、イボイソバナガニ、イソバナカクレエビ等も確認できました♪ ボートではオオモンカエルアンコウ祭り? 連日のオオモン発見報告が届いております。 ビーチではなかなか見れないようなBigサイズで、思ったより大きいというお話を良くうかがいます。 浅場ではキンギョハナダイが乱舞して、とても華やかな状態に!! 視界がオレンジ色に染まってくるのは、見ていて楽しい♪ じっくり見惚れているのも良いものですね~ 他にもセナキルリスズメダイ、ミナミハコフグの幼魚、アカホシカクレエビ、ビシャモンエビ、イタチウオなどを確認できました。 とにかく波が無く潜りやすいので魚探しが楽しい♪ 潜るなら今でしょう! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月28日 土曜日 天気 晴れ  水温24~26℃  透明度10~15m 気持ちの良い快晴♪ 風も波も無く、海はとっても静かでベストコンディション ボート施設では、「さんま祭り」で大賑わい♪皆さん沢山焼いて食べていました。 ビールやオリジナルの調味料などを持参しているチームもあり、お昼時を過ぎても常にさんまが焼かれている状態でした。 ボートではオオモンカエルアンコウが復活 手のひらサイズのBigなオオモンが見つかりました。 相変わらずのジュズエダカリナ好き 離れた場所でもジュズエダカリナにはまっていました。 根の周辺や浅場ではキンギョハナダイの群れが綺麗 沖の根の水路では沢山のキンギョハナダイで視界を塞がれていて、かき分けながら進んで行く感じでした。 他にもイサキ、メジナ、スズメダイ、ニザダイの群れも場所をかえて出会う事ができました。 群れの中や近くには、大きなコロダイやマダイ、イシダイが紛れ込んでいたり なんだろ~~って 思わず一緒に付いていってしまうほど、と~~っても大きなコロダイもいました。 アカホシカクレエビがいました 他にもオオモンカエルアンコウ、セナキルリスズメダイ、ガラスハゼ、ビシャモンエビ、コマチコシオリエビなどをみる事ができました。 ビーチでは大人気のクマドリカエルアンコウが今日も注目の的だったようです! かなりの極小個体なので、いるという方やいないという方の声が二分していたみ たいでした~ 凄く可愛らしい個体なので、是非みなさま見に来てくださいね~ そのすぐそばには小さなイロカエルアンコウも確認できています! こっちの個体も凄く隠れ上手なので、探すのには苦労させられるようです^^; どの子もガイド泣かせな個体ばかりですね・・・ カミソウリウオは午前中はふらふら~としている姿が目撃されていましたが午後 には情報がぴたりと無くなってしまいました。 どこかに潜んでいるのかなぁ~ 明日以降も捜索して見たいと思います。 ハナタツは引き続き楽しませてくれています♪ なかなか場所が特定しにくい所ですが、場所さえわかれば探しやすかったです! アイドルのネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウも元気な姿を楽しませてくれま した。 まだまだ臆病なので、優しく見守っていってあげたいですね~ 甲殻類ではカゲロウカクレエビ、イボイソバナガニ等が人気を集めていました。 他にもセナキルリスズメダイ、ノコギリハギの幼魚、イソバナカクレエビ等が確認できました(^^) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月27日 金曜日 天気:曇り時々晴れ  水温24~26℃  透明度12~15m 波も無く、風も吹いていない、とても穏やかな日でした。 海では講習でも、体験ダイビングでも大丈夫な程ベストなコンディション♪ 黄金崎公園ビーチでは、透明度がグングン良くなってきています。 今日は12~15mは見え、さらにもうちょっと見えるかなぁ~と思わせる程、 ストレスなく楽しんでダイビングができました。 移動していたカミソリウオが見つかりました。 どこかに行ってしまったかと思っていましたが、無事に発見 岩陰の水底をゆらゆら漂っていました。 しばらくここを気に入ってくれるといいなぁ~♪ ガラスハゼを数ヶ所で見ることができました。 小さい個体が多いです。 中には寄生虫がくっついているガラスハゼもいました。 皮弁の綺麗なハナタツが見れました。 4~5cm程の大きさ、赤い色が綺麗なのでライトを当ててじっくり見たり、写真に撮ってみると見とれてしまうかも 近くにセナキルリスズメダイがいるので一緒に見れるといいですね。 ムチカラマツに小さなムチカラマツエビがいました。 見つけた瞬間に、ササッっとムチカラマツの反対側に回り込んで隠れようとしたので手強い奴でした。 クマノミの卵が成長してきました。 ハッチアウトが近いのかな、観察してると親クマノミさんにかじられます。 他にも人気のクマドリカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、イソバナカクレエビ、ヒラメ、大きなコロダイ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、クマノミ、ロボコン、カイカムリなどが確認できました。 明日はボート施設で「さんま祭り」です 黄金崎公園ビーチでは「とるのるフォトin安良里」が開催されております。 コンシションも良さそうなので楽しみです♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 9月28日(土)はサンマ祭り! 今週末の土曜日は第二回サンマ祭りを安良里ボート施設で開催されます! 脂の乗ったサンマが食べ放題に~ ご予約はお早めに♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月26日 木曜日 天気:曇り→雨  水温24~26℃  透明度8~12m 久しぶりに天気が崩れました。 午前中は雲が多く、午後には雨がぱらつき始めました。 海は台風からのうねりが若干ですが入りましたが、講習もできる程度で穏やかな海況でした。 ビーチは透明度良好♪ 雲に覆われていましたが、水中は明るく快適にダイビングが楽しめました! 生物も充実していて楽しいダイビングが楽しめています。 黄金崎といったらやっぱりネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウです! 台風後からかなり警戒心が強くなっていますが、やっと寄れるようになってきてくれました♪ コトブキテッポウエビとのツーショットともなかなか良い絵になります! とはいってもまだまだ寄りにくいですが^^; もっと慣れてきてくれるといいですね~ ゴロタの上には可愛らしいセナキルリスズメダイが気持ちよさそうに泳いでいました(^^) 背中に入った黄色がと~っても綺麗な個体です。 ビーチではかなり登場が少ない個体なのでこの機会にぜひ~ ケーソンではハナタツが確認できています! でも、この個体はと~っても隠れ上手・・・ 皮弁がもじゃもじゃで色が海藻に紛れやすくなっています。 探すにはかなり手を焼かされますよ~ まだ別の場所には大人気のクマドリカエルアンコウ・イロカエルアンコウが確認されています。 クマドリは大きさが5mmくらいと超極小!! イロケロも隠れ上手でかなりの方が惑わされていたようです。 じ~っとにらめっこしていると、浮かび上がってくる存在がありますよ~ 甲殻類では新たにクリアクリーナーシュリンプが発見されました~ また、人気を集めているのがロボコンことアナモリチュウコシオリエビです! 目玉がクリクリしていてと~っても愛嬌のある顔つきをしています。 驚かすと穴の中に隠れてしまうのでご注意を~ 他にもムレハタタテダイ、ノコギリハギの幼魚、オキナワベニハゼ、イソバナカクレエビ、イボイソバナガニなどが確認されました。 明日は天気が回復し、天気は良くなりそうです。 海は若干うねりがありそうですが、終日潜水は問題なく潜水できそうです。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 9月28日(土)はサンマ祭り! 今週末の土曜日は第二回サンマ祭りを安良里ボート施設で開催されます! 脂の乗ったサンマが食べ放題に~ ご予約はお早めに♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月24日 月曜日 天気:晴れ時々曇り  水温24~26℃  透明度5~10m 今日もまたまた良い天気~ 時々雲のかかる時間帯もありましたが、終日落ち着いた天候でした♪ 海も強い東風のおかげで海は穏やか! ビーチ・ボートともにの~んびりとダイビングが楽しめましたよ~ 穏やかな海況に恵まれたおかげで透明度が回復してきてくれました♪ 良いところでは10mほど見えていて、ここ最近のコンディションから比較すると快適すぎる状態でした~ ビーチではうねりも収まってきており、透明度も5~8mと良くなってきています。 台風20号の影響はまったくない状態です。 昨日みつかった、ちびクマドリカエルアンコウは今日の1番人気♪ やはり可愛いし綺麗なので皆さんがチェックをしに行っていたようです 色的には目立つのですが、隠れ上手さんなのでダイバーさんを悩まし、喜ばせていました。 イロカエルアンコウも隠れ上手だったようです。 同じケーソンにいるので、今このケーソンを探すのは楽しいですよ じっくり探していると隠れているのを見つける事が出来ると思います。 近くではイボイソバナガニやコマチコシオリエビ、コマチガニなども見れました。 砂地ではネジリンボウが少しずつですが巣穴から顔をだしてくれるようになってきました。 ハナタツは各所で見れています。 写真の個体はとても綺麗なので目立って見つけやすい、居る場所が視界に入った瞬間に遠くからでも解る♪ と皆さんから評判です。 カミソリウオは浅場にだんだんと移動してきて 今日はペアになっていて、仲良く場所を移動しているようです。 うねりも落ち着いてきたので、行方不明中のウミテングを見つける事が出来そうです。 明日に期待、早く明日にならないかなぁ~!、楽しみです♪ 他に見れた人気者 トビエイ、ホシギンポ、セナキルリスズメダイ、オキナワベニハゼ、 イソバナカクレエビ、カイカムリ、ロボコン、クマノミの卵。 ボートでは昨日まで確認できていた大きなオオモンカエルアンコウが行方不明になってしまいました・・・ 大きい個体だったので移動距離も大きそう・・・ まだ近くにいてくれるのかなぁ。 昨日発見されたやや大きめの個体は定位置で確認されました~ これはきっと長く楽しませてくれることでしょう♪ 岩の隙間ではきれいなミノカサゴが楽しめました~ ひらひらの大きなひれはと~ってもきれいでした! もう少し小さいころに出会いたかったですね~ 根頭には大きなコロダイが確認できました♪ 80cmほどもありそうな個体でした! このくらいのサイズになると、かなり堂々としています。 そ~っと寄るとかなり近くで観察させてくれますよ~ ウミウシでは久しぶりにムラサキウミコチョウと出会えました♪ しかも極小個体と横並びで~ 親子だったのかな?? 他にも極小サイズのクマノミやミツボシクロスズメダイ、セナキルリスズメダイ、巨大マダイの群れ、キンギョハナダイ・イサキの群れなどが楽しめました♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 9月28日(土)はサンマ祭り! 今週末の土曜日は第二回サンマ祭りを安良里ボート施設で開催されます! 脂の乗ったサンマが食べ放題に~ ご予約はお早めに♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月23日 月曜日 天気:晴れ  水温24~26℃  透明度3~5m 天気が良い日が続いています♪ 涼しい風が吹き、陸上はと~っても快適に過ごせています(^^) 海上がりには、少し肌寒く感じられていたようですが・・・。 昨日のうねりもぐ~~んと減り、底揺れはあるものの、左側(西側)エントリー スロープから普通にエントリー出来ていました。 透明度は3~5mとまだ厳しいですが・・・。 ついに! 彼が登場しました! 極小クマドリカエルアンコウ、白が綺麗で可愛い個体です。 発見者は東伊豆のダイビングサービス BLUE BERYL様です! 情報提供ありがとうございます! そして、同じ岩に小さなイロカエルアンコウも見つかりました!! クマドリ・イロカエルアンコウ同じ日にそろい踏み!!とは嬉しいですね。 今日行方不明になっていたカミソリウオも、少し移動しましたが、無事に見つかっています。 アナモリチュウカコシオリエビは台風を乗り越えて眼をきょろきょろさせてダイバーを見つめていました。 昨日は出ていなかったネジリンボウ達も、少しではありますが、顔を出していま した。 その他ハナタツ、ノコギリハギの幼魚、ハタタテダイ、イボイソバナガニなども見られています。 ボートでは、またまたオオモンカエルアンコウが登場しました♪ 昨日の個体と比べたら小物ですが、10cmほどの大きさでなかなかの見応えのある個体でした(^^) こちらも長く楽しませてくれると良いですね~ また、御黄金ではイロカエルアンコウが発見との報告も入りました~♪ 台風後にボートはカエルアンコウが増えてきましたよ\(^o^)/ これは、もっともっと出てきそうな予感がしますね! 久々に情報が入ったのは大型のクエです! 大きさがなんと1mほどもある大型の個体です(^^♪ ただ、かなり警戒心が強く目があった瞬間に遠くへ逃げていってしまいました。 近くに巣穴があるのかな? また登場してくれるといいなぁ。 名物の大きなマダイも健在♪ 透明度が落ちているおかげか、かなり間近で楽しめています(^^) 近くで見るマダイは見応えありますよ~ 根頭ではキンギョハナダイ、メジナ、イサキなどで賑わっていました。 一時期に比べたら数は少ないですが、徐々に増えて来てくれています♪ これからも~っと増えてくる時期ですので、期待が膨らみます! 明日にはもう少し静かになってくでしょう。 透明度も回復してくれることを期待して!! ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと3回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月22日 日曜日 天気:晴れ  水温24~26℃  透明度3~6m 今日もまたまた太陽のパワーが全開♪ 日中は日射しが強く、夏が戻ってきてくれたような雰囲気でした(^^) 台風19号(台湾にいる方)のおかげで、うねりが入って透明度が落ちてしまっ ています。 (伊豆半島の遥か下にいる台風20号はしばらく西伊豆には影響は無いでしょう。 透明度の悪い時にはマクロですね! ネジリンボウなどの共生ハゼたちは引っ込んでいましたが、カミソリウオペアは 少し離れていますが同じ位置で底揺れを巧みに泳いで優雅に漂っています。 赤ベースに白い斑点のハナタツは、揺れている中必死に尻尾を絡めて底揺れに耐えています。 早く揺れが収まってくれると良いのですが・・・。 今日で揺れが終わるはずだから頑張れ!! 前回の台風で飛ばされずに踏ん張ったイボイソバナガニは、こんな揺れなど何ともないようにムチカラマツに掴っています。 ノコギリハギの幼魚もフワフワと揺れを巧みに乗り切りながらケーソンの周りを フラフラしていました。 ボートでは、大きなオオモンカエルアンコウが登場しました\(^o^)/ 水中で見たサイズは30cmくらいもありそうなほどでしたよ~ でかい・・・。 顔つきをよ~く見てみると、アゴが出てる!! 明らかにでっぱったアゴはまるで猪木(@_@;) この子の名前は「猪木」で決まりですね~ そして、エスカはいかにも幸福をもたらしてくれそうな紅白カラー♪ いや~、ず~っといついていて欲しいですね(^^♪ 根の中腹には可愛らしいコガネキュウセンがうろうろしていました♪ 黄色がと~っても綺麗な個体でしたよ~ 近くには可愛らしいコガネスズメダイ、キンギョハナダイのオチビちゃんも見れていました。 どれもこれも可愛らしくて、素敵でした♪ ゴロタには不思議な物体のテヅルモヅルが^^; 見た目がと~っても気持ち悪いのですが、見るとついついいじりたくなってしまいます(^^) なぜって? 動きがとっても面白いんです♪ タコ踊りのようにうねうね~っと! みなさんも、見たら一度はいじってみて下さいね~ 根頭のウミシダには大きめなコマチコシオリエビが居ついていました。 動きが素早く、すぐに隠れてしまいなかなか写真には収めるのが難しかったですね・・・ また、窪みにはマツバギンポが顔を見せてくれていました♪ ひょこっと出した顔が、凄く可愛らしく何回見てもいいもんです! 個体数も多めなので、安全停止中のお供には最高の存在でした~ 他にもメジナの群れ、根つきのマダイなどが楽しめました\(^o^)/ ボート写真をご提供いただいた瀬川様、鈴木様ありがとうございました~♪ この台風19号のうねりも明日にはおさまってくると思います。 そして 20号は今の予想進路だと大した影響もなくすみそうですし、もしかしたら少し 透明度を上げてくれるかもしれません(インチキ台風予想屋ですが・・) ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと3回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月21日 土曜日 天気:快晴  水温25~28℃  透明度3~8m 太陽の日射しがとても暖かく、暑い一日でした。 海は終日静かで、エントリーもしやすく穏やかでした。 浅場の透明度が少し下がってしまいましたが、ゴロタ下の砂地に行けば透明度も上がり、8mは見えていました。 砂地ではカミソリウオ 赤が綺麗ですね~ ゆらゆら定位置で揺れていてくれたので見つけるのは楽でした 他にも新たなカミソリウオが見つかったらしいので、ペアになるといいいな~ こちらに青と黄色が綺麗なセナキルリスズメダイ こちらも定位置で見れました。 ちょっと大きいから見つけやすいし、穴に入ってもすぐ出て来てくれるので、 サービス満点です♪ ヤギにはイソバナカクレエビの姿も確認 近場で擬態しているので、探しに行くのは結構楽ちん、 カメラやライトを向けると反対側に隠れようとするので、じれったくなると負けですね バディにサポートしてもらうと楽ちんです。 以前見つけたコマチコシオリエビを確認してきました。 綺麗な色です 他にも極小の個体がいるウミシダもあったりと エビ・カニ好きには嬉しい感じです。 ウミウシではミチヨミノウミウシが見れました 綺麗なウミウシですね~ 他にもサキシマミノウミなども見れました ミノウミウシ系は可愛い&綺麗な個体が多い♪ 新たなハナタツが見つかりました 次第にハナタツ情報も上がってきています。 台風前にいた個体とは違うハナタツなのが面白い!! まだまだいそうですよ~ ハゼ、ネジリンボウ系は各所で見れるようになってきました。 目印のサークルがどんどん増えてきています ヒメアゴアマダイやヒメオニハゼなどのマニアックな子もチラチラ見かける事が出来ます 嵐の後には何が出てくるかわからない! 一期一会の生き物達との出会いが楽しいですね~♪本日はビーチ情報のみになります。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと3回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月20日 金曜日 天気:快晴  水温25~28℃  透明度7~12m 今日も秋晴れの心地よい一日でした~ 空気が澄んでいて、とっても爽やかな空気でした♪ 海は終日穏やかな海況に恵まれの~んびりとダイビングが楽しめました! ビーチでは、ゴロタの上がまたまた賑やかになってきました~ 今日はイサキの群れが多く目立っていました♪ 透明度がまだ回復しきれていない状況ですので、見えないところから押し寄せてくる群れはなかなかの迫力がありました~ さらに、スズメダイのかたまりも見ごたえありましたよ~ これから群れも増えてくる時期ですので、今後がとっても楽しみですね♪ マクロでは、今日もまたまたハナタツの新個体が登場しました(^^) 今日登場したのは黄色の可愛らしい個体です。 どことなく幸せを呼んで来てくれそうな、そんなカラーですね~ 長く楽しませてほしいですね♪ 砂地には大きなカスザメがで~んと居座っていました! いつもであれば、砂に埋まった状態で隠れているのですが、今日は全くそんな素振りもなく^^; 日射しが心地よくて日光浴でもしていたのかな?? ゴロタの上では、可愛らしいハナキンチャクフグがうろうろしていました。 泳ぎ方がとても可愛らしく、見ていて飽きませんね~ アイドルのネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウはかなり多く観察できるようになってきました~ ただ、かなり臆病で警戒心をむき出しにしています・・・。 台風のうねりで、だいぶいじめられちゃったのかな^^; 早くまた人懐っこい個体になったほしいですね~ 甲殻類では、ケーソンの海藻にナガレモエビが確認されました♪ 小さくて可愛らしい個体でしたよ~ ロープにつく海藻にもよくついていることが多いので、移動中も気を付けていると隠れている個体に出会えるかも♪ また、オルトマンワラエビも各所で確認できています。 黄色がとっても綺麗な個体ですよ~ 写真映えする個体なので、被写体にはもってこいですね♪ 他にも、ベニカエルアンコウ、セナキルリスズメダイ、カミソリウオ、イソバナカクレエビ、イボイソバナガニ、ビシャモンエビ等が楽しめました。 本日はビーチ情報のみになります。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと3回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月20日 金曜日 天気:快晴  水温25~28℃  透明度7~12m 今日も秋晴れの心地よい一日でした~ 空気が澄んでいて、とっても爽やかな空気でした♪ 海は終日穏やかな海況に恵まれの~んびりとダイビングが楽しめました! ビーチでは、ゴロタの上がまたまた賑やかになってきました~ 今日はイサキの群れが多く目立っていました♪ 透明度がまだ回復しきれていない状況ですので、見えないところから押し寄せてくる群れはなかなかの迫力がありました~ さらに、スズメダイのかたまりも見ごたえありましたよ~ これから群れも増えてくる時期ですので、今後がとっても楽しみですね♪ マクロでは、今日もまたまたハナタツの新個体が登場しました(^^) 今日登場したのは黄色の可愛らしい個体です。 どことなく幸せを呼んで来てくれそうな、そんなカラーですね~ 長く楽しませてほしいですね♪ 砂地には大きなカスザメがで~んと居座っていました! いつもであれば、砂に埋まった状態で隠れているのですが、今日は全くそんな素振りもなく^^; 日射しが心地よくて日光浴でもしていたのかな?? ゴロタの上では、可愛らしいハナキンチャクフグがうろうろしていました。 泳ぎ方がとても可愛らしく、見ていて飽きませんね~ アイドルのネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウはかなり多く観察できるようになってきました~ ただ、かなり臆病で警戒心をむき出しにしています・・・。 台風のうねりで、だいぶいじめられちゃったのかな^^; 早くまた人懐っこい個体になったほしいですね~ 甲殻類では、ケーソンの海藻にナガレモエビが確認されました♪ 小さくて可愛らしい個体でしたよ~ ロープにつく海藻にもよくついていることが多いので、移動中も気を付けていると隠れている個体に出会えるかも♪ また、オルトマンワラエビも各所で確認できています。 黄色がとっても綺麗な個体ですよ~ 写真映えする個体なので、被写体にはもってこいですね♪ 他にも、ベニカエルアンコウ、セナキルリスズメダイ、カミソリウオ、イソバナカクレエビ、イボイソバナガニ、ビシャモンエビ等が楽しめました。 本日はビーチ情報のみになります。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと3回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月18日 水曜日 天気:快晴  水温25~28℃  透明度5~12m 青空の広がるいい天気になりました~♪ 朝夕の気温が低く、秋らしさが一層強まっています。 海は終日ベタ凪で、の~んびりとダイビングが楽しめています♪ ビーチは、プールのようなべた~っとした穏やかな海況でした♪ 降り注ぐ日の光もと~っても気持ち良かったです(^^) 生物では、やはり荒れた後というのは面白いですね~ 新たな個体との出会いがありました♪ まずはヘコアユです!! 黄金崎の登場はDUKE山中の記憶の中では、これで2回目。 ここではほぼ登場することの無い個体です。 カメラの設定変更中に見失ってしまい、証拠写真程度・・・ 明日も逢えるかなぁ・・・ 第二弾はカミソリウオです♪ まだ小さく、細い個体でした(^^) ロープにつかず離れずといった雰囲気でホバーリングしていましたよ~ 長く楽しませてくれるといいですね♪ また、近くではハナタツが発見されました! 白茶色っぽい色した個体です。 海藻にまぎれて隠れていました。 皮弁がもじゃもじゃでかなりの擬態能力です。 大きさも2cmほどと極小サイズです♪ 砂地では大きなサカタザメが元気いっぱいに泳ぎ回っていました! 隣にはマゴチも一緒に♪ なんだか付き添いがいるとサカタザメが偉そうに見えますねぇ。 トビエイも確認できました。クリーニングされている個体や一生懸命捕食している個体、気持ちよさそうに飛んでいる個体と様々なシチュエーションを楽しませてくれました。 個体自体は小さいので、見ていてと~っても可愛らしかったです。 アオリイカの産卵床にはムレハタタテダイがわさ~っと群れてました\(^o^)/ 数は30よりもも~っと多いとか♪ まだ透明度が回復しきれていないので、一見で確認できただけでの数になりますがもしかしたらも~っと多く集まってくれていたかもしれませんね! これからも~っと群れがまとまってきてくれるはずです♪ 海藻くずや貝殻くずの周りには多くのコロダイの子供が確認できましたよ~ パンダカラーの個体や黄色の入ったカラーの個体が楽しめました。 お尻フリフリの泳ぎスタイルは、可愛らしさMAXでした♪ アイドルのネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウもあちらこちらで巣穴から顔を 見せ始めました♪ これがたくさん出て来てくれないと黄金崎ビーチという感じがしませんもんね~ エビさんにはもっと頑張って欲しいもらわないとですね! 可愛らしいクマノミも姿を楽しませてくれました。 地形派にはドームがお勧めです。近くのクロオシイシモチとキンメモドキがほとんどここに集まったのでは??と思えるほどびっしり群れています。 外から射す太陽光にクロオシイシモチ達のシルエットがとても綺麗です。 他にもベニカエルアンコウ、ビシャモンエビ、イボイソバナガニ等も楽しめました ボートは浅場の透明度が8m 深場で12m程見えました 今まで人気だった黄色いオオウミウマが行方不明になってしまいました。 嵐に乗ってどこかに旅立っていってしまったのでしょうか? それともまだ隠れているだけなのか、探していきたいと思います 根の周辺にはキンギョハナダイ、ニザダイ、スズメダイの群れが流れの中を泳いでいて、 その中を大きなマダイが優雅に回遊して行ったりしていました。 イソギンチャクには小さなクマノミが尻尾をパタパタさせながら泳いでいる 流れがあった場所だったので、おちびのクマノミには大変だろうなぁ~って思いながら見ていました 他にもイソギンチャクモエビがしゃちほこポーズを決めながらお尻フリフリ クマノミと一緒でフリフリ可愛いですね~ 最近見る事ができなくなっていたアカホシカクレエビも見れました。 以前いた場所に小さい個体が住み着いていました。 今日はウミウシを各所で見る事ができました。 イガグリウミウシが3ヶ所で見れました。 ちょっとしたイガグリフィーバーでした。 他にもニシキウミウシ、ソライロウミウシ、アオウミウシ等も見れました 大物は見れませんでしたが、流れも弱く透明度も回復してきてるので 今日はまったり、ゆっくり潜って楽しみました。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと3回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月18日 水曜日 天気:晴れ  水温25~28℃  透明度5~8m とてもいい天気、空が凄く青く見える日でした。 朝は肌寒い感じがしましたが、太陽のパワーで次第に暖かくなり、ポカポカ陽気でダイビングするには最高でした。 海は穏やかで初心者でも講習でも潜りやすい、エントリー口にあった大きな岩が、台風の波で動かされてエントリーしやすくなりました。ナイス台風♪ 海に入ると透明度は5~8m、もう少しみえているかな♪ 確実にどんどん回復してきています 昨日情報のあったイロカエルアンコウがいました。 動くと言うことだったのですが、見つけた時もちょっと動いている最中でした。 違う場所では ベニカエルアンコウも発見できました。 カエルアンコウ達も海が落ち着いたら、ご飯を食べにエスカをフリフリ振りやすい、見つけやすい所に出て来てくれるといいな~ セナキルリスズメも定位置で確認できました。 青が輝いていてとても綺麗、近くにいるソラスズメダイに紛れて、岩の隙間から出たり隠れたり、背ビレの黄色とソラスズメより大きいのを探すと見つかります ケーソンではカイカムリが上手に隠れていました なかなかトサカを背負ってくれませんね いつも同じ場所にいるので見つけやすい、台風にも負けないで同じ場所にいてくれたようです。 イソバナカクレエビ 今回のはオレンジバージョンかな 他にも紫バージョン 赤バージョンなど色々なカラーがいるので エビ好きダイバーさんにはチャンスです。 ミチヨミノウミウシがいました。 シロウイミウシ、ニシキウミウシ、スミゾメミノウミウシなどもいましたが ミチヨミノ綺麗ですね~♪ 他にも 砂地ではやっと落ち着きだしたようで、ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウが少しずつ穴から出て来ているようです。 ヒメオニハゼ、ムレハタタテダイ、ヘラヤガラ、クマノミ、カンパチの群れなどが見れました。 潜るたびにいろいろな生き物が見つかるので楽しみです。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと3回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月17日 火曜日 天気:晴れ  水温25~28℃  透明度3~5m 台風一過の今日は快晴の青空が広がる良い天気になりました♪ 空気が澄んでいて、と~っても清々しい一日でした(^^) 海は朝のうちはばちゃついていましたが、午後にはさらに穏やかになりのんびりとダイビングが楽しめる海況になりました♪ 黄金崎公園ビーチでは、台風のパワーによりエントリー口に大きな岩が転がっていました^^; 水中に入ると砂地には砂丘が出来て、定番の避難中だったようでほとんどの巣穴からは出ていませんでした。 運よくヒレナガネジリンボウを見る事ができました。台風前はたくさんいたので、落ち着いたら出て来てくれるかな 大人気のニシキフウライウオは行方不明になってしまいました。 昨日のうねりを嫌ったでしょうね・・・ また捜索してみたいと思います。 ですが、無くなる個体があれば新しく登場する個体も♪ エリアエンド付近では黒のイロカエルアンコウが発見されました。 ウミシダでコマチコシオリエビが見れました。 2個体いたのでペアだったのかなぁ~? 綺麗な色でした♪ 透明度もだんだん良くなっているでしょう 明日からまた行方不明になったアイドル達を捜索して行きたいと思いますので、ご期待下さい ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと3回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月16日 月曜日 天気:暴風雨→晴れ  水温ーー℃  透明度ーーm 台風18号が接近し、朝の内は強い風と打ち付けるような雨が降り続いていました。 通過後は天気も回復し、青空が広がりました。 日射しも強く暑くなりましたよ~ 海は強い風とうねりの影響で、本日は全面クローズとさせていただきました。 PM3時頃には風もだいぶおさまりうねりも若干弱くなっていました。 今晩から風が東に変わり、海は徐々におさまっていってくれそうです。 水中のアイドル達の状態が気になりますね・・・。 明日は潜れる海況になっていたら確認しに行ってきたいと思います。 お越しをご予定の方は電話での海況確認をお願いします。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと3回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月15日 日曜日 天気:くもり時々晴れ  水温25~28℃  透明度10~15m 台風18号が近づいて、ゆくりとした周期の長いうねりが入ってきていましたが、 格別大きな波がたつほどでもなく、一日なんとか潜れました。 透明度も10~15mとなんとか良い状態を維持しています。 黄金崎公園ビーチは 一昨日見つかった小さな小さなニシキフウライウオと立派な大人のニシキフウライウオが同じ岩にいます。 このサイズ違いでもペアになれるのでしょうか? ネジリンボウとヒレナガナジリンボウもこの程度のうねりなら殆ど影響がなく、 むしろあちらこちらで元気にホバーリングていました。 初めて黄金崎で潜られたお客さんが、ネジリンボウ達の多さにびっくりされてい ました。(^'^) 隠れ上手のイロカエルアンコウも同じ位置でふんっばっていました。 子供のトビエイが多くの方に目撃されています。ちびトビエイのシーズンはまだまだです。泳ぎ方が可愛いので是非探してください。 その他 ハナタツ、コロダイの幼魚、ウミテング、極小ミジンベニハゼ、イボイソバナガニ、オキンナワベニハゼ、ムレハタタテダイ、ニシキウミウシ、スミゾメウミウ シなど見られています。 ボートでは透明度が10~15m 台風の影響はまだなく、午前中は絶好のコンディション、午後に少し水面がパシャつく様になりましたが、問題なくダイビング出来ました 本日は沖の根に行かれる方が多く 沖の根のアイドル オオウミウマを全チームで見て楽しめているようでした。 初めて見た♪、大きい!!、綺麗♪などの称賛をあびていました。 根の周辺にはキンギョハナダイなどの群れが多く居る場所があり、 オレンジの華やかな空間になっているようでした。 綺麗なセナキルリスズメダイは定位置で確認できました。 これから接近する台風に備えて、船は係留作業に入りました。 明日のボートはクローズとなります。 ビーチは明日の朝に海況を判断してからとなりますので、ご来訪を予定されている方は、朝7:00から電話が繋がりますので、海況を確認されてからお考えください。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと3回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月14日 土曜日 天気:くもり時々晴れ  水温25~28℃  透明度12~20m 台風の影響も無く、とても穏やかな海、最高のコンディションでした。 空には所々雲がありますが、青空も見える暖かい日になりました。 本日はボートでサンマ祭りを開催していました。 お昼時にはサンマの焼ける良い匂いがしてお腹がへってきたり、 ダイビング後にガッツリ食べるチームもありました。 女性でも3匹、男性では4匹以上食べる方もいらしたようです。 サンマ大人気です。 海の方ではオオウミウマが引き続き見れています。 エントリーから近いおかげで多くのダイバーさんに見て頂けているようです。 根頭ではスズメダイやメジナ、キンギョハナダイで賑わっていました♪ 午後には流れもあり群れがかたまって見れていました~ 根つきのマダイも大きく迫力があります♪ 堂々としていて、かなり近くで楽しませてくれました! ビーチでは、朝からビックニュースが飛び込んできました。 なんとハンマーヘッドが砂地方面でフラフラ泳いでいたそうです。 まさかのハンマー出現でカメラを撮ることは出来なかったようですが、羨ましいプレゼントですね~ ハンマー見てみたいです♪ ハナタツは各所で見れています カエルアンコウ達は移動したり探すのが難しいのですが、イロカエルアンコウは定位置付近に綺麗な色で隠れているので、オレンジ色をみていると探しやすく見つかります。 砂地ではネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウが多く見れました。 近くまで寄って見れるチャンスが多いので、ハゼ好きな方には大好評、アップでじっくりみれると、綺麗で可愛いですよ~♪ エビ・カニ系では、オルトマンワラエビ、イボイソバナガニ、ロボコン、イソバナカクレエビ、カイカムリなど、マクロ系の被写体は多く見れています。 他にも人気のニシキフウライウオ、ミジンベニハゼ、ウミテング、オキナワベニハゼ、ガラスハゼ等もみれました。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと3回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月13日 金曜日 天気:くもり→晴れ  水温25~28℃  透明度12~20m くもり空の朝から次第に天気も良くなって晴れ間も広がる暖かい1日になりました。 台風の影響はまったく無く、1日中そよ風程度で波もなくベタ凪状態のままの海でダイビングを楽しめました。 黄金﨑公園ビーチでは ニシキフウライウオが新しく発見されました。 しかもいる場所はもう1個体のいる場所なのでペアになるといいな 小さめでとても綺麗なニシキです。 どんどん集ってきてくれるといいなぁ~ 砂地ではウミテングがいました。 ちょっとづつ動いていてまったく止まってくれません、写真に撮るのは大変ですが、動いてくれているおかげで見つけやすい。 さらに砂地では シャコやヒメアゴアマダイ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、 砂地の沖にはハナタツがいます。 少しずつ大きくなって、成長してきています。 発見当初はまだ小さく、藻が身体に付いていたり汚れている感じでしたが、今では綺麗な色で見る事ができています。 漁礁ではコクテンカタギがいました 南国系のカラフルな魚なので、見れると嬉しいです。 他にも_カエルアンコウ、極小ミジンベニハゼ、イボイソバナガニ、オキンナワベニハゼ、ムレハタタテダイ、ニシキウミウシ、スミゾメウミウシなどが確認できました。 ~~~台風予想~~~ 現在、小笠原近海にあります台風18号ですが、西伊豆への影響は少なそうです。 週末も潜水できそうです。 お越しの際は電話での海況確認をお願いいたします。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと4回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月12日 木曜日 天気:くもり→晴れ  水温25~28℃  透明度12~15m 朝方は仇寒さを感じる程でしたが、雲の間から太陽が出始めてからは一気に暖かくなりました。 海には風も波もなく、終日穏やかで潜りやすいコンディション 透明度も良く、水温も快適なので体験ダイブや講習、フォトダイブなど、何をやっても楽しめる状態でした。 黄金崎公園ビーチでは 新たにミジンベニハゼのチビちゃんが見つかりました。 スカシカシパンの穴からキョロキョロ♪ 警戒心が強いので引っ込みやすいのですが、じっと待っていると出て来てくれます。 暖かく見守っていきたいと思います。 ハナタツを一通り確認してきました。 今日はビーチに5個体いるのが確認できました。 白色のチビハナタツが可愛いですね~ 今までいた赤色のハナタツに白い模様が出て来ていたので、今後色が変わっていくかもしれません、楽しみです。 カエルアンコウ系は ベニカエル2個体、イロカエル1個体 合計3個体確認できました。 写真のベニカエルアンコウはエスカを出してフリフリしていました。 いろいろ魚を探している時に ムレハタタテダイやカワハギ、イサキ等の群れを見れました。 ムレハタはカメラを構えていたら近くに寄ってきて人懐っこかった。 カワハギがカワハギ玉になるくらい数もいて、密集して集まっていました。 ムチカラマツには ガラスハゼやイボイボバナガニを確認できました。 人気のニシキフウライウオ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ウミテング等の人気者も健在でした。 ミジンベニハゼのチビも見つかって、まだまだ他にもいそうな感じがします。 チビちゃんとっても可愛いので、成長して大きくなる前に、またどこかに行ってしまう前に、写真に撮りたいですね~ 今がチャンスです!! ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと4回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月11日 水曜日 天気:くもり→晴れ  水温25~28℃  透明度12~20m 午前中は雲が多かったですが、午後には青空広がりました♪ 終日暑さもなくと~っても過ごしやすい一日でした。 すっかり秋を感じる陽気に、少しさみしさを感じさせられます。 でも、これからが本格的なシーズンです♪ 海は湖のようなぺた~っとした穏やかな海況で、透明度も15m以上(^^) 水温も安定してくれていて、5mmのワンピースでも気持ちよくダイビングが楽しめています♪ ビーチでは、アイドルのネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウが元気いっぱいですよ~ 個体数もかなり多く、少しレア感が薄れてしまいますが各所で楽しませてくれる彼らには感謝ですね~ 場所によってはペアで楽しませてくれているので、要チェックです♪ エリアエンド付近の浅場では、小さなハナタツが確認されています。 白の個体で大きさが2cm程です。 ジャパピグ??と一瞬目を疑ってしまいますよ~(言い過ぎですが^^;) タツ村もハナタツは健在♪ ブイ下も確認できていますので、エリア内で3か所4個体が楽しめていますよ~♪ 人気のニシキフウライウオも定位置で引き続き楽しめています♪ お気に入りのセンナリスナギンチャクの周りをフワフワしていました~ 最近は移動が激しいので、心配されていましたのでこのまま落ち着いてくれるといいですね♪ ムチカラマツには可愛らしいガラスハゼが隠れていました(^^) 口元が赤くて口紅でも塗っているようです♪ 少しおしゃれさんな個体でした♪ おしゃれさんと言えば、乙女なハゼのオトメハゼと出会えました~ かなり久しぶりの遭遇でと~ってもテンション上がりました♪ 名前の通り、シャイで一瞬で隠れてしまいました・・・。 でもどこに・・・。 ウミウシでは、色合いの綺麗なミチヨミノウミウシが楽しめました。 水中で見るこの個体の黄色はとても綺麗でした~ 他にも、センキルリスズメダイ、モンスズメダイ、イロカエルアンコウ、イソバナカクレエビ、イボイソバナガニ、ウズラカクレモエビ等が確認できました♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと4回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月10日 火曜日 天気:晴れ→くもり  水温25~28℃  透明度12~20m 景色を反射させて鏡のような穏やかな海、ベタ凪です。 海上では他の船が通る時に出来る波だけで、揺れもなくのんびりムード、船酔いしやすい方もこんな日なら心配なし! ボートでは透明度も良く、流れもなかったのでストレスなく潜る事ができました。 記憶に残る生き物、オオウミウマが見れました。 海から上がってくると皆さん、この子の話をされますね~ 色がきれい! 大きかった! かわいい!!などの声を良く耳にします。 ビーチでは浅場、ボートでは深場で見れているセナキルリスズメダイ。 コバルトブルーと黄色のラインがとても綺麗です。 近寄り過ぎると岩陰に隠れてしまいますが、少し離れて待てばまた出て来てくれるので、チョット待つ時間があればじっくり見る事ができるでしょう。 クマノミの子供は可愛いですね~♪ せわしなく尾鰭をフリフリしています シャチホコな姿のイソギンチャクモエビもいました シャチホコのような姿勢で、常におしりをフリフリ可愛いです。 ペアでいたのですが2匹ともフリフリしていたので、同時にオシリを振っている時はなんともカワイイ姿でした。 他にもイサキの大群、キンギョハナダイ、ニシキベラ、メジナの群れ、巨大なマダイ、ガラスハゼ、イタチウオ、ニシキウミウシ、ソライロイボウミウシ、アラリウミウシなどが見れました。 ビーチもプールの様なべた~っとした海況で、体験、講習チームものんびりなダイビングが楽しめていました♪ 水も綺麗なところでは15m程の視界があり、爽快なコンディションです(^^) 生物では、大人気のニシキフウライウオが引き続き楽しめました♪ 場所を少し移動していました。 離れてしまわないといいのですが^^; と~っても綺麗な個体なのでお勧めな存在です♪ 砂地エリアでは、ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウが元気いっぱいにホバーリングしていました(^^♪ 水温も高く、穏やかな海況だったのでどこかのんびりとした雰囲気でした♪ 砂地の放浪者、ウミテングもふらふら~とどこを目指すでもなくうろうろしてい ました! 身体の大きさに似合わず、大きな瞳が印象的でした~ ブイの下にはアオリイカの子供が編隊を組んで気持ちよさそうにホバーリングしていました♪ ここ最近はまたまたアオリイカの産卵シーンの目撃情報も増えてきています♪ ひらひらとしたアオリイカ、いいですよ~(^^) 甲殻類では、小さなイソバナカクレエビが確認できています。 擬態も上手なのでなかなか見つけにくいですが、見つけた時の喜びは大きいですよ~ また、イソバナにはイボイソバナガニの姿も見れています(^◇^) 見た目の面白さはピカイチですね♪! ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと4回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月9日 月曜日 天気:雨→晴れ  水温25~28℃  透明度12~20m 青空快晴♪ 秋晴れのすっきりとした一日になりました~(^^♪ 海もプールのような穏やかな海況になり、終日の~んびりとダイビングが楽しめましたよ~ こんな時のダイビングは本当に至福の一時ですね♪ 水中は青々とした世界が広がり、温かな水が包み込んでくれます(^^) もう最高の一言に尽きますね♪ 生物も可愛らしい個体が目白押し♪ 先日見つかったオレンジ色の小さなイロカエルアンコウは引き続き楽しめています! 大きさ約3cm♪ あどけない顔つきも良いですよ~ 近くには可愛らしいコロダイの幼魚の姿も楽しめています(^^) まだパンダ模様のバージョンや黄色のラインが出ているバージョンの2パターンが楽しめています。 大きくなる前の個体はめちゃ可愛いです♪ 海藻の下には可愛らしいヒメイカが確認できました♪ 最近見かけなかったので、久しぶりに見れて嬉しかったです(^◇^) 落ちている貝殻の中からはこれまた可愛らしメガネハギが顔を見せてくれました~ 南方系の個体がもっともっと増えてくる時期ですので、これからがさらに楽しくなってきますね~ 砂地にある土嚢袋にはハナタツが居ついてくれています。 黄色の大きさ4cm程の個体です。 ここ最近は行方不明との情報もあったのですが・・・ どこに隠れてたんだろ^^; ヒラミルには小さなウミショウブハゼ属の1種ー2が楽しめています♪ 少し地味な個体ですが、ガラスハゼのような可愛らしさがあります(^^) ゴロタの上では背中の黄色のラインがと~っても綺麗なセナキルリスズメダイも引き続き楽しめています♪ 黄金崎ビーチでは、なかなかのレア度の高さを誇る個体です。 この機会にぜひ見に来てみてください♪ アオリイカの産卵床では本日も産卵シーンが楽しめました♪ 確認できた分だけでも合計8杯♪ 透明度が良いせいか少し警戒心が強かったです^^; この綺麗な水での産卵シーンは、見ごたえありました! 他にも、ニシキフウライウオ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ジョーフィッシュ、ウミテング、トビエイ、イズヒメエイなどが楽しめました♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと4回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月7日 土曜日 天気:晴れ  水温24~27℃  透明度8~15m 昨日に引き続き、今日もベストコンディション! とても穏やかベタ凪状態です♪ 水温も高く快適にダイビングができます。 黄金崎公園ビーチでは カエルアンコウが新しく2個体みつかりました。 1匹目はベニカエル!、擬態上手で隠れ上手でちょと探すのが難しい、4cm程の個体です。 2匹目のイロカエル!、オレンジ色が綺麗な2cm程の個体です 最近小さなカエルが見つかっていなかったので嬉しい出会いでした。 すぐに離れてしまって写真に撮ることができませんでしたが、近いうちにご紹介したいと思います。 人気のニシキフウライウオは時間によってチョコチョコ移動をしている様子 皆さんにお聞きすると見れている場所が少しずつ違います それでも大きいので発見されちゃいますね 砂地にはニジギンポがフジツボを住処にしていました。 キョロキョロしながらあたりをうかがう姿は、見ていて可愛いですね♪ 浅場のユビノウトサカには ウズラカクレモエビのチビが隠れていました 一部のエビ・カニ好きな方にはたまらないですね~ 小さいので手強い相手です。頑張って探しましょう ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウが多く見れてきました。 小さい子供サイズが多く現れて来ているのでゴロタ付近の砂地を探すと新しい個体も見つかるかも、ペアでも見れているので、ハゼ好きな方は今がチャンスです。 ミジンベニハゼの発見報告もあったので、明日に確認に行きたいと思います。 ボートでは 手のひらサイズのオオモンカエルアンコウが定位置でどっしりと擬態しながらダイバーを待ち構えてくれていました。 他にもベニカエルが新たに発見されました 段々とカエルアンコウ祭りの予感がしてきました オオウミウマは定位置付近で隠れていました。 黄色の色が目立つので探しやすいのが救いです。なかなか見れないオオウミウマを見るなら今がチャンスです。 セナキルリスズメダイも確認できました 近くまで寄ってじっくり見れたり、写真に綺麗に撮ってみると、綺麗な魚ですね~ ボートの定番、浅場のキンギョハナダイ、ニシキベラ、イサキ等の群れ系も相変わらずの魚影の濃さで、乱舞する魚たちに囲まれて潜るのは楽しいですね~。 ビーチ・ボート共コンディションが良いので、皆さん楽しんで潜っていました。 笑顔でエキジットしてくる方ばかりでした♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと4回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月7日 土曜日 天気:晴れ  水温24~27℃  透明度8~15m 昨日に引き続き、今日もベストコンディション! とても穏やかベタ凪状態です♪ 水温も高く快適にダイビングができます。 黄金崎公園ビーチでは カエルアンコウが新しく2個体みつかりました。 1匹目はベニカエル!、擬態上手で隠れ上手でちょと探すのが難しい、4cm程の個体です。 2匹目のイロカエル!、オレンジ色が綺麗な2cm程の個体です 最近小さなカエルが見つかっていなかったので嬉しい出会いでした。 すぐに離れてしまって写真に撮ることができませんでしたが、近いうちにご紹介したいと思います。 人気のニシキフウライウオは時間によってチョコチョコ移動をしている様子 皆さんにお聞きすると見れている場所が少しずつ違います それでも大きいので発見されちゃいますね 砂地にはニジギンポがフジツボを住処にしていました。 キョロキョロしながらあたりをうかがう姿は、見ていて可愛いですね♪ 浅場のユビノウトサカには ウズラカクレモエビのチビが隠れていました 一部のエビ・カニ好きな方にはたまらないですね~ 小さいので手強い相手です。頑張って探しましょう ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウが多く見れてきました。 小さい子供サイズが多く現れて来ているのでゴロタ付近の砂地を探すと新しい個体も見つかるかも、ペアでも見れているので、ハゼ好きな方は今がチャンスです。 ミジンベニハゼの発見報告もあったので、明日に確認に行きたいと思います。 ボートでは 手のひらサイズのオオモンカエルアンコウが定位置でどっしりと擬態しながらダイバーを待ち構えてくれていました。 他にもベニカエルが新たに発見されました 段々とカエルアンコウ祭りの予感がしてきました オオウミウマは定位置付近で隠れていました。 黄色の色が目立つので探しやすいのが救いです。なかなか見れないオオウミウマを見るなら今がチャンスです。 セナキルリスズメダイも確認できました 近くまで寄ってじっくり見れたり、写真に綺麗に撮ってみると、綺麗な魚ですね~ ボートの定番、浅場のキンギョハナダイ、ニシキベラ、イサキ等の群れ系も相変わらずの魚影の濃さで、乱舞する魚たちに囲まれて潜るのは楽しいですね~。 ビーチ・ボート共コンディションが良いので、皆さん楽しんで潜っていました。 笑顔でエキジットしてくる方ばかりでした♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと4回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月6日 金曜日 天気:雨後晴れ  水温24~27℃  透明度8~15m とても穏やかで、波音も聞こえてこない様なベタ凪の海でした 天気も良く海も空も青く輝いて、ダイビング日和 黄金崎公園ビーチでは 午前中は透明度も12~15m、水温27℃と幸せな状態 午後から場所によっては透明度が下がっていたようですが、 それでも透明度8mは見えていたので、 こんな日には好きな生き物の観察をじっくりできますね。 砂地では ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウが穴から身体を出して、ホバリングしているシーンや、ハナハゼがヒラヒラ舞い泳ぐシーンを見る事ができます。 ハナタツ村では定位置でハナタツが出迎えてくれました。 ヤギの中で身を隠している事が多いのでチェックするとすぐ見つけられる事ができます。 写真に撮ると背景がきれいで良いですね~♪ 他にも人気のニシキフウライウオ、ウミテング等も確認できました。 これだけ透明度が良いと、マクロだけでなく魚の群れや景色を楽しむ事もできますね。 キンギョハナダイやクロホシイシモチ、ネンブツダイなどの大群がいるので、群れに突っ込んで泳ぐと魚に囲まれて楽しいです♪ ボートでは 午前中は同じように透明度が良く、透明度12~15mくらいはみえていました。午後になって濁った水が入ってきて透明度8mくらいと下がってしまいました。 根の周辺の浅場にいるキンギョハナダイやニシキベラの群れが凄く、一面に群れが広がり、その群れに突入したりと、皆さん感動しているようでした。 オオモンカエルアンコウやオオウミウマなどの人気者も健在 じっくり景色を堪能しながら潜ったり、ウミウシも探すといろいろ見つける事ができるのでウミスシ探しも面白い♪ コンディションが良い今はボートダイビングのチャンスですね。 明日はもっと良くなるかな、期待大です。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと4回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月5日 木曜日 天気:雨後晴れ  水温24~27℃  透明度5~13m 朝の雷雨から次第に雨も止み、くもり空へと変わっていきました。 海は早朝には波がありましたが、次第に穏やかになりEN/EXをしやすくなりました。 黄金崎公園ビーチでは 人気のニシキフウライウオが健在!! 水底をゆらゆら漂いながら、時よりパクッと何かを食べるようなシーンも見れました。 最近カエルアンコウが見つかっても移動してなかなか定着してくれませんが、今日はベニカエルアンコウが見つかりました。 お腹ポッコリな子で岩場の穴に隠れていました。 しばらくここを気に入って定着してくれるといいな~♪ 砂地ではウミテングが数ヶ所で見れています。 隠れ上手なので、探すのに時間がかかる時もありますが、 定位置付近を徘徊中です。 岩場の隙間にミナミハコフグの幼魚がいました♪ 動きが可愛いですね~ クルクル、キョロキョロ、おしりプリプリしながら泳いでいました。 見ているだけで癒される ケーソンにはカイカムリが2個体ほど見れました どちらのカイカムリもカイメンを背負っていたので、トサカを背負ってほしいな~って思いながら写真を撮りました。 カイメンを背負っている時の擬態っぷりはなかなかのものです。 見つけると嬉しくなります。 他にもエントリー付近の岩場の影でオキナワベニハゼ、 ハナタツ村付近ではハナタツ2個体、クマノミの卵も確認ハッチアウトはもうちょっとかな♪ 砂地では ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3などのハゼ系の皆さんも見れました。ヒレネジは近くまで寄らせてくれました。 小さなトビエイが泳いでいたり、テンスの幼魚やワカヨウジなども見れました。   ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと4回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月4日 水曜日 天気:晴れ  水温25~27℃  透明度8~13m 朝のうちは雨が降ったり止んだりをくり返していましたが、午前9時ごろからは太陽がじりじりと照りだしました! 雨が降った分、湿度が高く汗ばむ陽気でした^^; 海は終日穏やかな海況に恵まれ、の~んびりダイビングが楽しめました♪ ビーチの透明度がまた少しア~ップ♪ 昨日は5~10m程でしたが、今日は全体的に2~3m上がりましたよ~ まだ白っぽくはありますが、これだけの透明度があれば上々(^^♪ 水自体は綺麗なので、落ち着いた海況が続いてくれれば、どんどん綺麗になっていくのだろうなぁ~ 水が良くなってくると気になるのがゴロタ上の魚の群れですね~ キンギョハナダイ、スズメダイ、イサキ、メジナなどで賑やかでした♪ 時々カンパチの群れが交じり、迫力のあるシーンを楽しせてくれました(^^) これからまだまだ魚影は濃くなってきてくれるはずです! 楽しみが膨らみますね\(^o^)/ ゴロタ上のマクロ生物には、黄金崎公園では何年ぶりかの登場となるセナキルリスズメダイや黄色の尾びれのと~っても綺麗なモンスズメダイが楽しめています! 可愛らしい個体なのでかなりお勧めですよ~ ビーチのアイドルのネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウも引き続き楽しめています♪ 小さな個体も出始めていますので、これからも新個体の発見報告が増えてきそうです♪ (写真提供者 ガイドゲスト 佐藤 正雄様) 砂地の放浪者、ウミテングも確認できています♪ 観察していると、さりげな~く後ろを向いて逃げていくという特技の持ち主^^; じっくり観察、撮影をさせてもらえると嬉しんだけどなぁ・・・ また、小さな可愛らしいセミホウボウの報告も入りました~ こちらもさりげな~く後ろを向いて逃げるという技の持ち主・・・ 可愛らしいだけに、じ~っくり楽しませてほしいのに。 大人気のニシキフウライウオは定位置で気持ちよさそうにホバーリング♪ エリアエンド付近に住み着いているハナタツも確認できました(^^) 長い間住み着いてくれているクマノミの卵がハッチアウト間近になってきていますよ~ 卵にはしっかりと目玉が確認できてきています! その瞬間に遭遇したいものですね♪ (写真提供者 ガイドゲスト 佐藤 正雄様) 甲殻類ではイソバナカクレエビ、イボイソバナガニ、カゲロウカクレエビ等が楽しめています! カゲロウカクレエビの登場はこの時期少し珍しいですよ~ スケスケの綺麗な子です。 この機会に是非見に来てください(^^♪   ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと4回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月3日 火曜日 天気:晴れ  水温22~27℃  透明度7~13m 青空広がるいい天気になりました~ 水面に上がっていく泡がキラキラと輝いていて綺麗でしたよ~ 海も終日穏やかな海況に恵まれ、終日の~んびりとダイビングが楽しめました♪ 水中はどんどん透明度がアップしてきています! 浅場は13m程ありと~っても綺麗でしたよ~ ボートでは、根頭付近の魚たちが気持ち良さそうに泳ぎまわっていました(^^) キンギョハナダイはひらひら~っと舞うように泳ぎ、そのすぐ近くではニシキベラが活発に産卵していたり♪ また、メジナ、イサキ、巨大コロダイ、マダイ等も見られゆら~りしていました。 中層、浅場は最高に快適でした! 少し深場では、台風前に確認されたネコザメが定位置で楽しめました♪ じ~っとしていとっても良い子(^^) 可愛らしい表情にもひかれますね~ また、ジュズエダカリナには大きなオオモンカエルアンコウが鎮座していましたよ~。 遠くから見ても目に入ってる程の大きさです。 この大きさ、この色。 インパクトありありです! イソギンチャクには小さな可愛らしいクマノミの子供やミツボシクロスズメダイの子供などが多く目に付きました♪ 小さいこの子たちは本当に可愛らしい!! 大きくなる前に、一度は会いに来て下さいね~ 黄金崎公園ビーチは今日もベタ凪、透明度も5~10mとまずまずの状態に戻っています。 と言ってもまだまだ秋本番の海にはなっていないので黒潮にはもう少し頑張って頂きたいですね(^-^) ハタタテダイは仲間を増やしつつ体も成長して、徐々に目立つ群れになってきています。 人気のニシキフウライウオはお腹が膨らんでいます。 もうすぐ子供の目が見えてくると思います。 その他ウミテング、ヒレナガネジリンボウ、ハナタツ達は今日も定位置にいてくれました。 海がしばらく荒れていた御褒美に、そろそろ新しい仲間が入ってくると思い ます。 頑張ってさがしましょう!   ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと4回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月2日 月曜日 天気:晴れ  水温25~27℃  透明度2~6m 夏らしく青い空、白い雲が広がっていました。 海に入らないとじわ~っと汗が出てきそうな暑さ、海に入ると快適です♪ 黄金崎公園ビーチでは 海の浅場では、ソラスズメダイやニシキベラ等の群れが綺麗です。 ダイバーさん達は素通りしてしまう事が多いですが、じっくり見ていると、時間を忘れてしまう気がします。 人気者のニシキフウライウオは今日も健在でした。 丁度写真を撮っているチームがいらっしゃったので、今日は写真を撮れませんでした。 砂地ではウミテングがチョコチョコ徘徊中 背中が白いウミテングを探していたら、ちょっと違う見つけにくい方の、砂と似た色のウミテングが見つかりました。 数か所で発見の報告がありますので、3個体以上いそうです。 他にも テンスの幼魚がヒラヒラ~ 近寄りすぎたり、ビックリさせると砂の中に入ってしまいます。 そ~~~っと近寄って、ヒラヒラ舞う姿を楽しんでました。 他にもアカエイが通り過ぎて行ったり、マゴチやヒラメ等が砂の中に潜って隠れていました。 漁礁の付近ではムレハタタテダイが10匹以上で群れて泳いでいました。 岩場ではオキナワベニハゼが見れました。 今日は警戒心が強かったので、岩のくぼみから出たり入ったり、気を抜いている時は、じ~~っと動かないでいてくれるで写真に撮りやすい 色も綺麗なのでついつい寄り道していないか探してしまいます。 他にもハナタツ、ネジリンボウなどの人気者は今日も健在でした。 エリアエンド付近のゴロタ上では卵を守るクマノミのペアがいます。 だんだんと成長して卵の先が目玉のせいで、銀色に光ってきました。 もう少ししたらハッチアウトが見られるのかな~楽しみです♪ <今見れている人気者> ニシキフウライウオ、イロカエルアンコウ、ウミテング、ネジリンボウ、ヒレナ ガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、ホシギンポ、サカタザメ、ヒラタエイ カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイソバナガニ、 ビシャモンエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと4回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 9月1日 日曜日 天気:晴れ  水温24~26℃  透明度1~6m 今年も早いもので9月がスタートしました! 初日の今日は青空の広がる良い天気になり、日射しも強く暑い一日になりました。 海は熱帯低気圧となった台風15号の影響によりうねりが入りました。 あの位置からの影響があるというのは、台風の力とはすごいんだなと改めて思わさせられますね~ ビーチでは、朝一のチームがツバメウオの団体さんと遭遇したとの報告がありました(^^♪ 団体さんはものすごい勢いで逃げ去って行ったようですが・・・ まだその辺をウロウロしているかもしれませんね~ 透明度がうねりのため回復せず・・・ ですが、マクロ生物満載のビーチはおもいっきり楽しめていますよ~ 砂地には砂地の放浪者ウミテングが楽しめています♪ 砂の色に綺麗に擬態して隠れていました~ なかなか目に入ってきにくいので、手強い奴です^^; 大人気のニシキフウライウオは右に左に大きく揺られながらも、定位置で頑張ってくれていました~ 近くには透明なカゲロウカクレエビも確認できています。 透き通っていて、目に入ってきにくいのですが、と~っても綺麗な個体です! ニシキフウライウオとセットでお楽しみください♪ 最近良く目にするのが小さなコロダイの幼魚です♪ 尾っぽをふりふりしながら一生懸命泳いでいました~ その一生懸命さがなんだか心を打たれますね(^^♪ アイドルのヒレナガネジリンボウは本日は顔を見る事ができませんでした・・・ 海況が落ち着いたらまたすぐに楽しませてくれることでしょう! 他にも小さなイボイソバナガニやイソバナカクレエビ、オキナワベニハゼ等も確認できました♪ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ サンマ祭り振替日決定! 8月31日(土)に中止となったサンマ祭りを、11月2日(土)に振り替えが決定しました! 他の日程は予定通り行う予定です。 今年はあと4回! みなさまお見逃しなく\(^o^)/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月31日 土曜日 天気:晴れ  水温24~26℃  透明度1~6m 雲が多い一日で夕方には雲が厚くなっていました。 蒸し暑い日々が続いていますね。 台風の影響は大したことはないのですが、西風が強く、午後になると波が高くなってしまっています。ここ数日同じパターンですね。(^_^;) 透明度も朝のうち5~8mと前日くらいだったのですが 所々に大きな濁りの塊があり、そのれに当たると透明度が1mくらいになっています。 台風のうねりではないのでネジリンボウ達はあちらこちらで顔をだしていました。 ニシキフウライウオもフラフラゆられていますが 接近して写真が撮れる程度の揺れでした。 ハナタツ村の皮弁の長いハナタツと短いハナタツは今日も見られていました。 下のハナタツはヤギのそばでヤギのポリプと一体になったようで綺麗でした。 ウミテングもと透明度が悪いので少し探しづらいですが、見つければこの通りの良い被写体となってくれます。 揺れているので少し撮りずらいですがカゲロウカクレエビも大きく育っています。 人気のウヅラカクレモエビはペアになっています。 他にも サカタザメや大型のヒラメ、タツノイトコなども見られています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月30日 木曜日 天気:晴れ  水温24~26℃  透明度4~8m 青空が心地良い一日でした~ 風があり、日なたに居ても涼しく快適でしたよ~ 海は台風のうねりと西風の影響でバチャついていましたが、ビーチは終日潜水することができました♪ ビーチでは底揺れがありましたが、朝一の透明度は10mほど! 入ってビックリのナイスコンディションに心が躍りました(^^♪ 生物もほとんどの個体が確認できましたよ~ まずは浅場の個体。 ビーチではかなりレアな存在のセナキルリスズメダイです♪ 岩場の中をちょろちょろと出たり入ったりしながら動き回っていました。 背中の黄色のラインがと~っても綺麗な個体です。 ビーチでの登場はかなり少ないので、今がチャンスです! また、近くではニシキベラの産卵やコロダイの幼魚も姿を見せてくれていました♪ 特にコロダイの幼魚は泳いでいる姿がめちゃ可愛い(^^) 大きくなっていくのがさびしく思えます^^; 昨日発見報告が上がった大きなオオモンカエルアンコウはまたどこかへお引っ越ししたようです・・・ 浅場の揺れが嫌だったのかな。 でも、まっ黒なイロカエルアンコウはいてくれましたよ~ 昨日は岩の上にど~んと居たのが、今日は側面に移動していました。 でも、居てくれてよかった~ エリアエンドのタツ村では、本日2個体のハナタツ情報があがりました! 2個体ともと~っても隠れ上手・・・ 探すのにかなり手を焼かされます^^; 大人気のニシキフウライウオは定位置で確認されています♪ アイドルのヒレナガネジリンボウもうねりに負けず、元気にホバーリングしている姿が楽しめました♪ 明日は台風のうねりと西風によりうねりはありそうです。 お越しの際は電話での海況確認をお願いします。 ★イベント延期のお知らせ★ 8月31日(土)に予定しておりましたサンマ祭りを延期させて頂きます。 台風15号の影響がどう入ってくるか予想が難しい所ですが、直撃の場合を考慮し日程をずらしての開催にしたいと思います。 勝手ではございますが、よろしくお願いいたいます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月29日 木曜日 天気:晴れ  水温24~26℃  透明度8~12m 今日もまたまた快晴の青空が広がっていました~♪ 気温が高く、夏らしい一日でした(^^) 海も穏やかな海況に恵まれ、終日の~んびりとダイビングが楽しめました♪ ビーチでは、アイドルのマクロフィッシュ達がダイビングを盛り上げてくれていますよ~ 今日も新たな情報が入ってきています♪ 大きな個体のオオモンカエルアンコウが再発見されたようです! 情報によると、さらに浅場の方へ移動していたみたいですね^^; まだまだ楽しませてくれそうです。 また、先日小さなハナタツが発見されましたが、その個体の近くにもう一個体発見されました~ 探すと他にも出てきそうですね♪ これは捜索に力が入りますね~\(^o^)/ 今後も頑張って探してみたいと思います! レギュラー陣も健在ですよ~ 人気度が高いのはやはりニシキフウライウオですね~ 錦の名に相応しい鮮やかな個体です。 ヒレを全開に開いた姿は芸術品ですよ~ フォト派でなくともハマる事間違いなしですね♪ ビーチの顔ともいえるヒレナガネジリンボウはペアで元気にホバーリングしている姿を楽しませてくれました~ 透き通った姿の小さなガラスハゼも確認できました♪ お気に入りの住処を飛び跳ねるようにピョンピョンしていましたよ~ と~っても可愛らしい顔つきも良いですね♪ 真っ黒なイロカエルアンコウも定位置でどっしりとしていました~ 隠れ上手な個体でさらに真っ黒。 狙われる方はたまりませんね^^; 砂地ではちょろちょろと動き回るウミテングの姿も楽しめました~♪ ゴロタの中にはモンスズメダイの幼魚が引き続き楽しめています♪ 黄色の尾鰭が水中で見るとと~っても綺麗です! 地形派にお勧めなのが黄金崎ドームです。 現在浅場の透明度が良く、天気も良かったので久しぶりに行ってきました~ ドーム内は魚も多く、中から見る光景も幻想的で綺麗でした♪ 澄んだ綺麗な青は癒しの世界でした(^^♪ 明日頃から徐々に台風からの贈り物が届き始めそうです。 海も生物達も元気に過ごしてほしいものです。 ★イベント延期のお知らせ★ 8月31日(土)に予定しておりましたサンマ祭りを延期させて頂きます。 台風15号の影響がどう入ってくるか予想が難しい所ですが、直撃の場合を考慮し日程をずらしての開催にしたいと思います。 勝手ではございますが、よろしくお願いいたいます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月28日 水曜日 天気:晴れ  水温24~26℃  透明度6~12m 今日も爽やかな良い天気でした。 海もベタ凪で良いコンディションです。 黄金崎公園ビーチでは エントリーしたところ ソウシハギの成魚が見られました。 人気者のニシキフウライウオ今日も定位置の岩の周りをゆっくり回っているのか、少しずつ位置が変わっています。 綺麗な個体ですね。 昨日見つかったイロカエルアンコウは今日も同じ岩の更にトップに近い位置にドデ~~ンと陣どっていました。 ハナタツ村のハナタツは2匹になってしまっています。 空いたスペースに住人募集中です。 <今見れている人気者> ニシキフウライウオ、イロカエルアンコウ、ウミテング、ネジリンボウ、ヒレナ ガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、ホシギンポ、サカタザメ、ヒラタエイ カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイソバナガニ、 ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ ★イベント延期のお知らせ★ 8月31日(土)に予定しておりましたサンマ祭りを延期させて頂きます。 台風15号の影響がどう入ってくるか予想が難しい所ですが、直撃の場合を考慮し日程をずらしての開催にしたいと思います。 勝手ではございますが、よろしくお願いいたいます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月28日 月曜日 天気:晴れ  水温24~26℃  透明度6~12m 今日も爽やかな良い天気でした。 海もベタ凪で良いコンディションです。 黄金崎公園ビーチでは エントリーしたところ ソウシハギの成魚が見られました。 人気者のニシキフウライウオ今日も定位置の岩の周りをゆっくり回っているのか、少しずつ位置が変わっています。 綺麗な個体ですね。 昨日見つかったイロカエルアンコウは今日も同じ岩の更にトップに近い位置にドデ~~ンと陣どっていました。 ハナタツ村のハナタツは2匹になってしまっています。 空いたスペースに住人募集中です。 <今見れている人気者> ニシキフウライウオ、イロカエルアンコウ、ウミテング、ネジリンボウ、ヒレナ ガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、ホシギンポ、サカタザメ、ヒラタエイ カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイソバナガニ、 ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ ★イベント延期のお知らせ★ 8月31日(土)に予定しておりましたサンマ祭りを延期させて頂きます。 台風15号の影響がどう入ってくるか予想が難しい所ですが、直撃の場合を考慮し日程をずらしての開催にしたいと思います。 勝手ではございますが、よろしくお願いいたいます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月26日 月曜日 天気:晴れ  水温22~25℃  透明度6~10m 青空広がるいい天気♪ 空気も澄んでいて、と~っても過ごしやすい一日でしたよ~ 海は終日穏やかな海況に恵まれの~んびりとダイビングが楽しめました♪ ビーチでは、新たな仲間が登場しました~ 真っ黒のイロカエルアンコウです! 以前いた個体に少し似ていますが^^; 大きさが5cmほどあり、隠れていますがどこか隠れきれていない感じが可愛らしかったです♪ 長く楽しませてほしいですね(^^) また、極小の白いハナタツも発見さえれました♪ 大きさが2cmほどの可愛らしい個体です! 皮弁もじゃもじゃのカッコイイ個体も良いですが、こんなオチビちゃんも良いですね♪ 探すのには苦労させられそうですが・・・。 浅場のウズラカクレモエビもいつの間にか2個体に増量?? 今まで見られていた個体よりも2まわり程小さな個体です! かなり極小サイズでした~ 南方種の可愛らしいけど少しマニアックなカスミヤライイシモチ?スダレヤライイシモチ?が確認されました♪ 南方種が続々と入ってくると、気分も上がってきますね~ アイドルのヒレナガネジリンボウは元気にホバーリング♪ 共生しているコトブキテッポウエビもせっせと働いていましたよ~ このペアは画になりますね♪ 小さなコロダイの幼魚も数が増えてきています♪ 尾鰭をブンブン振っている姿がたまらなく可愛らしい! 小さく可愛らしい今がチャンスです! 他にもニシキフウライウオ、オキナワベニハゼ、サカタザメ、ヒラメ、アケウス等が楽しめました\(^o^)/ ★イベント延期のお知らせ★ 8月31日(土)に予定しておりましたサンマ祭りを延期させて頂きます。 台風15号の影響がどう入ってくるか予想が難しい所ですが、直撃の場合を考慮し日程をずらしての開催にしたいと思います。 勝手ではございますが、よろしくお願いいたいます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月26日 月曜日 天気:晴れ→雲り  水温25~28℃  透明度4~8m 朝のうちは快晴の青空が広がり、すっきりとした天気でしたが時間がたつにつれ雲が張り出してきました。 海はうねりが残りましたが、問題ない程度での~んびりとダイビングが楽しめました♪ ビーチはまだ水底の砂が舞っているのかなかなか透明度が回復しませんね・・・ でも、良い所で8m程の透明度がありますので、これから落ち着いた海況が続けば少しずつで回復していってくれるのかなと期待しています(^^) 生物では、沖の砂地に住み着いている可愛らしいミジンベニハゼを確認に行ってきました~ 今日もばっちり確認できましたよ~ お気に入りのフジツボハウスから少しだけ顔をのぞかせていました(^^♪ とっても可愛らしい姿にうっとりでした♪ また、近くにはムレハタダテダイが徐々に数を増やしてきています♪ この個体たちが増えてくると、南国気分を強く感じさせてくれますね~ もっとも~っと増えて来てくれるはずです\(^o^)/ 砂地にはちょろちょろと動き回るウミテングが確認できました~ 体色が白なのでかなり目につきにくいのですが、一度目に入ってきたなら見つけ易くなりますよ~ 見つけるポイントは、姿を探すのではなく動いているものを探す事です♪ アイドルのネジリンボウは今日はお休み・・・ その代わりにヒレナガネジリンボウが頑張ってくれていました~ 元気にホバーリングとまではいきませんでしたが、可愛らしい姿は楽しませてくれていましたよ~ ハナタツ村では、昨日解散したと思いきやしっかり住人がいてくれました♪ またたくさんの住人が集まってきてくれると良いですね~ 大人気のニシキフウライウオは近場の個体が定位置で楽しませてくれました♪ 隠れ上手ですが、身体が大きく見やすいのが嬉しいです♪ 他の行方不明になってしまった個体もどこをふらふらしているのでしょうか。 また戻ってきてほしいです(;一_一) 他にもサカタザメ、マゴチ、コクテンカタギ、イボイソバナガニ、オルトマンワラエビなども楽しめました~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 8月31日(土)は今年度最初のサンマ祭りを開催致します! 脂の乗ったサンマが食べ放題になります\(^o^)/ 大人気イベントに付き、ご予約はお早めに! 開催はボートのみになります。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月25日 日曜日 天気:雨後くもり 水温21~28℃  透明度5~8m 午前中は雨が降り続きましたが、午後には雨が上がりました。 海はうねりがありましたがビーチ・ボート共に問題なく潜水できました。 ビーチでは行方不明になってしまった個体が・・・ 長い間楽しませてくれていたエリアンド付近のハナタツ村が・・・ 住人が一気にお引越ししてしまったようです。 4個体いたのに一気に・・・ どこに行ってしまったのか、どこかで避難しているのか。 また現れてくれることを祈るばかりです。 また、各所に出現していたニシキフウライウオも数個体行方不明になってしまいました。 まだ残ってはいますが、どこに・・・ 明日以降も捜索を続けたいと思います。 ですが、いなくなった個体もいれば新たに登場する個体も♪ 浅場では可愛らしいモンスズメダイが登場しました(^^) 今回の台風のうねりに乗ってきたのかな! 長く楽しませてくれると良いですね~ アイドルのヒレナガネジリンボウも姿を見せてくれました♪ ただ、台風の時化前に比べ警戒心が強くなってしまいました^^; また、人なつっこい個体になってほしいです。 フジツボハウスに住み着いたミジンベニハゼは変らず楽しませてくれています♪ 浅場のユビノウトサカには引き続きウズラカクレモエビが楽しませてくれています。 ただこの個体はすごい隠れ上手! 探すときはじ~っくりと探して見ましょう♪ ウミウシでは久しぶりにミチヨミノウミウシが確認できました。 色合いが綺麗なので、写真にも映えますね~ ゴロタ上は魚影がさらに濃くなってきています! キビナゴ、イサキ、クロホシイシモチ、キンギョハナダイなどなど♪ 透明度が回復したら、きっと凄い光景が期待できそうですよ~ また、小魚を追い回すカンパチやアカハタ、オオモンハタなどの姿も目立っていました! いつもに増して魚たちは活発に動に捕食にかかっていました~ 見ていて面白かったです♪ ボートでは 20m以深からは21℃とビックリするような水温・透明度8m~10m。 水面付近は28℃と逆にお湯かと思うほどの暖かさ、透明度は5m。 オオモンカエルアンコウ いつも下側を向いているような気がします。 今日もジュズエダカリナにがっちりハマっていました。 オオウミウマ 毎回少しづつ移動していますが 今日も見つけやすい色のこの子はサクッとみつかりました。 根の周辺を泳いでいたらサキシマミノウミウシが浮いていました。 綺麗なウミウシだったので着底しするのを待ってパチリ なかなか着底しなくてウズウズして待ちました。 他にもアラリウミウシ、ソライロイボウミウシなども見れました。 浅場の透明度が5mの中でイサキ、キンギョハナダイ、メジナ、ニシキベラの群れに突っ込んで行ったり、囲まれたり、シルエットが見えたりと魚影は濃いので、透明度が復活すればとても楽しい雰囲気でした。 明日に期待ですね♪ ~~~根合い駐車場からのお知らせ~~~ 夏季期間有料となっておりました黄金崎根合い駐車場の有料期間が本日をもって終了となります。 明日8月26日(月)より通常通り無料となります。 皆様には大変ご迷惑をおかけしました。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 8月31日(土)は今年度最初のサンマ祭りを開催致します! 脂の乗ったサンマが食べ放題になります\(^o^)/ 大人気イベントに付き、ご予約はお早めに! 開催はボートのみになります。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月25日 日曜日 天気:雨後くもり 水温21~28℃  透明度5~8m 午前中は雨が降り続きましたが、午後には雨が上がりました。 海はうねりがありましたがビーチ・ボート共に問題なく潜水できました。 ビーチでは行方不明になってしまった個体が・・・ 長い間楽しませてくれていたエリアンド付近のハナタツ村が・・・ 住人が一気にお引越ししてしまったようです。 4個体いたのに一気に・・・ どこに行ってしまったのか、どこかで避難しているのか。 また現れてくれることを祈るばかりです。 また、各所に出現していたニシキフウライウオも数個体行方不明になってしまいました。 まだ残ってはいますが、どこに・・・ 明日以降も捜索を続けたいと思います。 ですが、いなくなった個体もいれば新たに登場する個体も♪ 浅場では可愛らしいモンスズメダイが登場しました(^^) 今回の台風のうねりに乗ってきたのかな! 長く楽しませてくれると良いですね~ アイドルのヒレナガネジリンボウも姿を見せてくれました♪ ただ、台風の時化前に比べ警戒心が強くなってしまいました^^; また、人なつっこい個体になってほしいです。 フジツボハウスに住み着いたミジンベニハゼは変らず楽しませてくれています♪ 浅場のユビノウトサカには引き続きウズラカクレモエビが楽しませてくれています。 ただこの個体はすごい隠れ上手! 探すときはじ~っくりと探して見ましょう♪ ウミウシでは久しぶりにミチヨミノウミウシが確認できました。 色合いが綺麗なので、写真にも映えますね~ ゴロタ上は魚影がさらに濃くなってきています! キビナゴ、イサキ、クロホシイシモチ、キンギョハナダイなどなど♪ 透明度が回復したら、きっと凄い光景が期待できそうですよ~ また、小魚を追い回すカンパチやアカハタ、オオモンハタなどの姿も目立っていました! いつもに増して魚たちは活発に動に捕食にかかっていました~ 見ていて面白かったです♪ ボートでは 20m以深からは21℃とビックリするような水温・透明度8m~10m。 水面付近は28℃と逆にお湯かと思うほどの暖かさ、透明度は5m。 オオモンカエルアンコウ いつも下側を向いているような気がします。 今日もジュズエダカリナにがっちりハマっていました。 オオウミウマ 毎回少しづつ移動していますが 今日も見つけやすい色のこの子はサクッとみつかりました。 根の周辺を泳いでいたらサキシマミノウミウシが浮いていました。 綺麗なウミウシだったので着底しするのを待ってパチリ なかなか着底しなくてウズウズして待ちました。 他にもアラリウミウシ、ソライロイボウミウシなども見れました。 浅場の透明度が5mの中でイサキ、キンギョハナダイ、メジナ、ニシキベラの群れに突っ込んで行ったり、囲まれたり、シルエットが見えたりと魚影は濃いので、透明度が復活すればとても楽しい雰囲気でした。 明日に期待ですね♪ ~~~根合い駐車場からのお知らせ~~~ 夏季期間有料となっておりました黄金崎根合い駐車場の有料期間が本日をもって終了となります。 明日8月26日(月)より通常通り無料となります。 皆様には大変ご迷惑をおかけしました。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 8月31日(土)は今年度最初のサンマ祭りを開催致します! 脂の乗ったサンマが食べ放題になります\(^o^)/ 大人気イベントに付き、ご予約はお早めに! 開催はボートのみになります。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月24日 土曜日 天気:くもり 水温27~29℃  透明度1~4m 今日は、昨日のうねりはほぼおさまったのですが、西風が強くなり、ボートはクローズ、ビーチは潜水注意でした。。 透明度も1~3mと厳しい状態でした。 ただ 昨日までのうねりでも、 ニシキフウライウオやミジンベニハゼ、ネジリンボウ、ウミテング達は無事でした。 夕方には波も弱くなっています。明日は風も変わるので静かな海が期待できそうです。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 8月31日(土)は今年度最初のサンマ祭りを開催致します! 脂の乗ったサンマが食べ放題になります\(^o^)/ 大人気イベントに付き、ご予約はお早めに! 開催はボートのみになります。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月23日 金曜日 天気:くもり後晴れ  水温27~29℃  透明度1~4m 青空広がる夏らしい暑さの日でした! 海には引き続き台風からのうねりが入っていました。 午後から透明度が落ち始め場所によっては、悪くなっていました。 ビーチでは 透明度が1~3m、場所によっては3~4m以上見れる時がありました。 お昼を過ぎて午後になってくると透明度は全体的に下がってきていました。 人気のニシキフウライウオは 流れと底揺れから必死に耐えているかのようにヒラヒラ同じ場所をキープしていました。 しかしペアでいた相棒はどこかに行ってしまたのか確認する事ができませんでした。 人気のハナタツは尻尾をがっちり絡ませて流れに耐えている様子! もう1つの人気者 ミジンベニハゼ 今日はうねりから耐えるかのようにフジツボの中から世間を見渡していました。 その姿も可愛らしいので見ていて飽きない感じでした。 砂地ではウミテングが見れました。 バランスを取る為なのか今日見た個体はヒレを広げていたので、 見つける時は普段より見つけやすかった気もします。 ペアでも見れたのでしばらくウミテングも大丈夫でしょう。 ハゼ系の人気者は今日はまったく見る事ができませんでした。 砂の中に入って嵐の過ぎ去るのを待っているようです。 <今見れている人気者> ニシキフウライウオ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、ネジリンボウ、ヒレナ ガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、 ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイソバナガニ、 ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ、ビシャモンエビ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 8月31日(土)は今年度最初のサンマ祭りを開催致します! 脂の乗ったサンマが食べ放題になります\(^o^)/ 大人気イベントに付き、ご予約はお早めに! 開催はボートのみになります。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月22日 木曜日 天気:くもり後晴れ  水温--℃  透明度--m 青空広がるいい天気! 天気は良かったんですが 海には台風からのうねりが入ってきていました。 本日はビーチ・ボート共に潜水注意になりました。 波のタイミングをみれば入れそうな感じでしたが、透明度は期待できない状態。 浅場の水面で透明度は1m程しかありませんでした。 深場に行けば透明度があったのかもしてませんが、本日は確認ができませんでした。 ニシキ達が頑張ってくれているといいなぁ~ 天気は良かったのになぁ~残念です。 明日になれば少し回復してくると思いますが、 お越しの際は電話での海況確認をお願いします。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 8月31日(土)は今年度最初のサンマ祭りを開催致します! 脂の乗ったサンマが食べ放題になります\(^o^)/ 大人気イベントに付き、ご予約はお早めに! 開催はボートのみになります。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月21日 水曜日 天気:くもり後晴れ  水温24~29℃  透明度8~12m 曇り空の朝を迎え、昼過ぎ頃から少しずつ晴れ間も広がってきました。 黄金崎公園ビーチでは、ビーチ管理人のおじさんからの差し入れでスイカが皆さんに人気でした。 海上がりのダイバーさんがたくさん食べて喜んでいました。 水中では 砂地のアイドル、ネジリンボウがサービス満点でした。 ヒレナガネジリンボウが多く見れる中、以前から頑張っているネジリンボウ、時には大接近させてくれるまで引っ込まずに写真に撮らせてくれます。 コトブキテッポウエビが出て来た時、背ビレを開いた時、口を開けた時など、いろいろなチャンスをじっくり待ってしまいますね~♪ エントリー口にはホシギンポが皆さんの送り迎えをしてくれています。 ギンポ・カエルウオ好きにはたまらない可愛さで人気です。 出たり入ったり、キョロキョロしたりと見ているだけで癒されます。 満潮に近い時ほど観察しやすいので狙い目です♪ 幼魚もいろいろ見れるようになってきました。 コロダイの幼魚は激しくヒラヒラ動いています。 そんなに動いたら逆に目立っちゃうのに!って思うのですが、ヒラヒラ尻尾を振っています。 甲殻類ではビシャモンエビが確認できました。 この子は解りやすくムチカラマツに隠れて・・・ います。 動かないでいてくれるので写真に撮りやすい良い子です。 この他にも、人気のニシキフウライウオ、ミジンベニハゼ、ハナタツは今日も健在でニシキ祭りは継続中です。見たい方は今がチャンスです♪ <今見れている人気者> ニシキフウライウオ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、ネジリンボウ、ヒレナ ガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、 ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイソバナガニ、 ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ、ビシャモンエビ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月20日 火曜日 天気:晴れ  水温24~29℃  透明度8~12m 快晴続きで、今日ものんびり穏やかな海でした。 少し雲がでてきて過ごしやすい感じになりました。 ビーチでは、ニシキフウライウオフィーバーは本日も続いております。 ペア報告があった所を確認に行って実際にみてきました。 どこから来たのか、たしかにペアになっていますね~♪ 砂地ではメガネウオがいました 隠れるのがあまり上手くないのか見つけ易い状態でいました。 なかなか狙って見れるものでもないので見つけると嬉しいですね 隠れ上手なのはウミテング 近くに貝殻などがあり、上手く隠れていました。 ですが、ジーっと全体的に見ると、ウミテングのみが少しずつ動いていくので よ~っく観察してみてください♪ 浅場では南方系の可愛い魚たちが見れます。 トゲチョウチョウウオは色も動きも可愛いです! 浅場は癒しの空間、ここでゆっくり眺めているのも良いものですよ♪ 黄金崎ドームではクロホシイシモチが洞窟の中を大量に占拠していました。 入口から魚をかき分けて中に入って行くと奥までビッシリ魚がつまっていました 魚に囲まれているのって魚になった気分になりませんか(*^_^*) ボートも魚影が濃い~ 根頭付近はお魚天国の状態が楽しめています♪ キンギョハナダイはひらひらと気持ち良さそうに舞い、と~っても華やか(^^) 太陽の光も綺麗に入っていたので、輝いて見えていました~ また、メジナ、イサキ、ニザダイ等もたくさん群れ、根の上は水中のスクランブル交差点のようでしたよ~ また、大きなワラサの群れとも遭遇! 個体自体が大きく迫力満点でした\(^o^)/ マクロでは、可愛らしいクマノミがイソギンチャクの中で気持ち良さそうに泳いでいたり、アカホシカクレエビがいたり♪ 大きなオオモンカエルアンコウはお気に入りのジュズエダカリナにで~んと乗っかっていたり(^^♪ さらには南方種のアマミスズメダイとも遭遇することもできましたよ~ 深場ではサカタザメともご対面し、大満足のダイビングでした~ <今見れている人気者> ニシキフウライウオ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、ネジリンボウ、ヒレナ ガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、 ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイソバナガニ、 ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ、ビシャモンエビ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月19日 月曜日 天気:晴れ  水温24~29℃  透明度8~15m 今日も快晴でダイビング日和な日でした。 外で休んでいると日射しでジリジリ焼けてくる 夏ですね~~~!! ビーチでは ニシキフウライウオがお祭り騒ぎ!!!!!!! 各所で「ペアで見た!!」「新しいのがいた!」情報を頂きました 今は何匹いるのでしょうか?7匹以上いそうです・・・。 こんなにいるのは珍しい、ニシキフウライウオが見たいなら 今がチャンスですよ!!!! カエルアンコウは ベニカエルアンコウを見つけました 最近はいろいろな所で現れては消えを繰り返しています。 探して見るといろいろなところで見つける事ができるかもしれません。 ハナタツはハナタツ村では3個体とちょっと減ってしまいましたが ビーチ全体では5個体、他にもいそうです ガラスハゼがいました。 大きめなので探すのは簡単でした。 ウミウシもタツ等を探していると見つけることができました。 サキシマミノウミウシ、ニシキウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ等 なんだかニシキ祭りな日でした。 明日になったらさらに増えていたりするのかな? 楽しみです♪。 <今見れている人気者> ニシキフウライウオ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、 ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、 ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイソバナガニ、 ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ、ビシャモンエビ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月18日 日曜日 天気:晴れ  水温24~29℃  透明度8~15m 快晴の青空広がる良い天気になりました~ 適度に風もあり、過ごしやすい一日でした♪ 海も終日穏やかな海況に恵まれ、の~んびりとダイビングが楽しめましたよ~♪ ビーチでは南方の可愛らしい個体の数が増えてきています♪ 今日は新たにキツネベラが発見されましたよ~ 個体自体が4cmほどと大きめ! 例年なら極小の個体が登場してくるのですが、今年はでかいっす(^^) 長く楽しませてほしいですね♪ また、産卵床にはテングハギの幼魚も確認できています♪ 自由気ままにの~んびり泳ぎ回っていました~ 近くでは、ムレハタタテダイも気持ちよさそうに泳ぎ回っていました。 徐々に個体数も増えて来て、南国気分を味あわせてくれます。 小さい可愛らしい子ではコロダイの幼魚が多く見られるようになってきました♪ おっぽをヒラヒラと振って泳いでいます。 白と黒のパンダのような姿が可愛らしい~ 成長する前に一度は見ておきたい存在です♪ ビーチではかなり珍しいセナキルリスズメダイも引き続き楽しめました♪ 青の体色に綺麗な黄色は凄く目を引きます! とっても可愛らしい\(^o^)/ ロープ下には小さなハオコゼも多く楽しめています♪ 小さいっていうだけでも見る価値ありありですよ~ 他にもイロカエルアンコウ、ニシキフウライウオ、ハナタツ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼなどなど見所は満載でした~ ボートでは根周り周辺でいろいろな魚の群れや産卵シーンが見れました。 今日は流れの中に乱舞する。色どりが綺麗なキンギョハナダイやニシキベラの群れは華やかで見ているだけで楽しかった。 ニシキベラは各所で産卵シーンも見せてくれていました。 イサキやメジナの大群、巨大なマダイなども楽しめました 大群が来るとドキドキ・ワクワクしますね オオモンカエルアンコウは今日も健在!! ド~~ンとジュズエダカリナに挟まって隠れていました。 これだけ大きいと迫力あっていいですね ワイドの写真で撮って見たい被写体です。 人気者のオオウミウマも確認できました。 エントリー場所から近い、大きい、色も綺麗で目立っているので探しやすいです。 少し動いたりはしますがいる時にはすぐに見つけることが出来る良い子です。 ウミウシではニシキウミウシ、イガグリウミウシなども見れました <今見れている人気者> ニシキフウライウオ、カミソリウオ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、 ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、 ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイソバナガニ、 ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月17日 土曜日 天気:晴れ  水温24~29℃  透明度8~15m 太陽サンサン♪ 青空広がる良い天気になりました~\(^o^)/ 夏らしい、暑さが爽快ですね! 海も終日穏やかな海況に恵まれ、ビーチ・ボート共にの~んびりとダイビングが楽しめました♪ ボートでは、根頭の魚影がと~っても綺麗でした~ キンギョハナダイが辺り一面を覆い尽くして華やかな光景を作り出してくれていました♪ オレンジ色が鮮やかで眩しいくらいです(^^) 日の光もプラスで最高の気持ちよさでした♪ また、メジナもぐっちゃりとかたまりこちらも迫力あります! 群れの中に入り込むと、個体ごとが大きいのでこれまた迫力ありあり♪ 爽快でした~ 他にもイサキやタカベ、スズメダイなどが群れを作って泳ぎまわり、魚影の濃さは圧巻でしたよ~ マクロでは長く楽しませてくれているオオウミウマが引き続き楽しめました♪ お気に入りの住処で気持ち良さそうにいました。 擬態はうまいのですが、なんせ大きい♪ 見つけやすいのが嬉しいですね♪ ビーチではセナキルリスズメが見つかっています。ボートでは数年に一度程度現れるますが、ビーチではもっとレアです。しばらく楽しませてくれると良いですね。 今一番人気のニシキフウライウオは今日も4匹確認できました。 カエルアンコウの中で 真っ黒なイロカエルアンコウ、真っ黒の身体がカッコいいです!! 個体数は数個体いるはずなのですが、擬態上手のウミテングには皆さん苦戦していたようです。 その他 ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、ウズラカクレモエビ などなど 人気者達は今日は絶好調です。 <今見れている人気者> ニシキフウライウオ、カミソリウオ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、 ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、 ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイボバナガニ、 ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月16日 金曜日 天気:晴れ  水温24~30℃  透明度8~15m 曇りの朝から晴れ間が広がり、日中はとても良い天気になりました。 連日のベストコンディションで海に入るのが楽しみです。 黄金崎公園ビーチでは最近カエルアンコウが少なくなってきたという事で、 今日はカエルアンコウを中心に捜索をしてきました。 いました!!! 手のひらサイズです カイメンにはまっていました なんか行方不明だったオオモンカエルアンコウのような気がします 垂直に上を向いているベニカエルアンコウも発見 なかなか見ない角度でいたのでどうやって写真に撮るかなやんでしまいました。 お腹がポッコリしています。 他にも浅場5m以内の場所でもイロカエルアンコウを発見 探せばまだまだ出てきそうです。 カエルアンコウ探し中には新たにハナタツも見つける事ができました。 新たな出会いはいつも楽しいですね 人気のニシキフウライウオも健在でした 3個体確認できています。 甲殻類ではビシャモンエビも発見しました。 ボートでは見れていたのですがビーチにも出現ですね。 ウミウシでは イガグリウミウシを見る事ができました まだまだ探せばいろんな生き物がいそうです。 コンディションもいいので探したり、写真に撮ったりじっくりダイビングができます。 <今見れている人気者> ニシキフウライウオ、カミソリウオ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、 ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、 ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、 ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイボバナガニ、 ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月15日 木曜日 天気:晴れ  水温24~29℃  透明度8~13m 今日もまたまた暑い一日になりました~ 日射しが強く、日向では汗ばむ陽気でした(^◇^) 海も終日穏やかな海況に恵まれ、の~んびりとダイビングが楽しめましたよ~♪ 陸が暑く水中が最高~に気持ち良い(^^) 冷房を使わず涼しくなれるなんて、なんてエコなんでしょうね~ ビーチでは、透明度良く、温かな水温で魚たちも気持ちよさそうでした♪ マクロ満載♪ アイドルフィッシュがダイビングを大いに盛り上げてくれていますよ~♪ 黄金崎といったらやっぱりネジリンボウ♪ 今日も元気いっぱいの可愛らしい姿を楽しませてくれました~ ホバーリングしながらぱくぱくと捕食している姿も見れていました。 何回見ても飽きのこない可愛らしさです! ヒレナガネジリンボウも好調♪ かなり人懐っこく、近くでじっくりと楽しませてくれました~ ホタテツノハゼ属の一種3、ミジンベニハゼも引き続き楽しませてくれましたよ~ 砂地にはウミテングもうろうろ~としています! あっちこっちで数個体の目撃情報が上がっています。 もしかしたら、まだまだ潜んでいるかもしれませんね~ 大人気のニシキフウライウオも各所で目撃されています。 赤っぽい個体や、黒っぽい個体、黄色っぽい個体などです。 お好みの個体が選べる贅沢な状態になっていますよ~ エリアエンドのタツ村では、ハナタツが引き続きフィーバーしています♪ カラーバリエーション豊富で、見比べてみるのも面白いですね\(^o^)/ ゴロタの上は群れ群れな状態の魚たちが楽しめています! 様々な種類の魚たちが入り乱れています。 周囲を囲まれる瞬間は至福の一時ですよ~ 浅場をの~んびりと散策するのも楽しいです! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月14日 水曜日 天気:晴れ 水温24~29℃ 透明度8~13m 今日も夏らしい一日でした。 海は引き続き絶好調なコンディションが続いています。 ボートでは 久しぶりにネコザメが登場 比較的大きな個体で動かずに良い被写体となってくれました。 すぐ横には 黄色も鮮やかなスミレナガハナダイ 御黄金には 昨日見つかったオオモンカエルアンコウも同じ位置で見れられていました。 小さな小さなミナミハコフグも登場!ホント可愛いですね!! そして ボートの締めは キンギョハンダイの乱舞ですね! いつまでもいつまでもここに居たい気持ちになります。 ベニカエルアンコウ オオウミウマも引き続き見られており ワイドもマクロも充実したボートダイビングでした。 ビーチでは 引き続き、好調なコンディションをキープ♪ 波もなく、付近の海水浴場でたくさんの方が水着で遊んでいて、ウェットを着ないでも暖かそうでした。 水温高いですね~♪ <写真提供クマノミダイバーズ様> 人気のミジンベニハゼも絶好調!!! 可愛さアピール全開で口を開けてあくびシーンのポーズ付 警戒心が薄いのでフジツボから出たり入ったりしている姿が、遠くからでも解る時があります。 カメラを持っていると、シャッターチャンスを狙ってじっくり粘っちゃいますね~♪ カミソリウオのペアはチョコチョコ動き回っているようですが、 ダイバーさん達の捜索のおかげでなんとか足取りを追えています。 同じようにウミテングも徘徊して逃げていたようですが、カミソリウオを捜索中 やネジリンボウを観察中に発見されていました。今は4個体以上いそうです。 ペアみれている場所もあるし、各所で発見の報告を頂きました。 人気のニシキフウライウオは3個体共に本日も確認されています。 捜索している時にペアになったらいいなぁ~と思いながら探しています ハタタテダイやトゲチョウチョウウオの幼魚など、カラフルなかわいい魚を見か ける数が多くなってきて、段々と華やかな海になってきました。 珍しい甲殻類も豊富です <写真提供クマノミダイバーズ様> エビカニ好きのダイバーさんにはお勧めの状態 極小サイズだったり、擬態上手だったりと探すのが大変ですが 上手く隠れているだけに写真に撮ることが出来ると面白いですよ 昨日浅場の水面に漂っていたナンヨウツバメウオの幼魚は本日は確認できません でした。 一期一会の出会いになってしまったかな~ なかなか狙って見れる魚ではないので見れると嬉ですね~ エントリー・エキジットの瞬間も気を抜かないで探していると、 浅場にも変わった生き物や珍しい生き物もいますね。 引き続きマクロ天国状態をキープしています。 <今見れている人気者> ニシキフウライウオ、カミソリウオ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、 ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、 ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、 ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイボバナガニ、 ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月13日 火曜日 天気:晴れ 水温24~29℃ 透明度8~13m 青空の広がる良い天気になりました! 気温も上がり夏らしい暑い一日になりました(^^) 海も終日穏やかな海況に恵まれ、の~んびりとダイビングが楽しめましたよ~♪ ビーチでは、久しぶりにナンヨウツバメウオが登場しました~ しかも、スノーケリングでも見れてしまうような浅瀬ですよ~ これは、スノーケラーにも人気の個体になりそうですね(^^♪ 他のアイドル達もにぎわせてくれていますよ~ 最近の人気度の高い個体といったら、やはりニシキフウライウオですね♪ 今年は当たり年なのか一個体出てきたら次々と! 現在3個体が楽しめています。 渋滞もなくのんびり楽しめちゃいます♪ ミジンベニハゼ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウのハゼのアイドルも元気な姿を楽しませてくれています。 なつっこい個体なので、被写体にももってこいです♪ タツ村も絶好調♪ 計4個体のハナタツが一度に楽しめてしまいます! 是非皆様、全個体コンプリートを目指して見てくださいねぇ~ 砂地にはウミテングもウロウロとしています。 白い個体ですが、意外に見つけ易いのが嬉しいですね~ 最近、アオリイカの産卵床にはアオリイカの姿が確認できています。 時期としては遅めですが、幻想的な世界が楽しめますよ~ ボートも気持ちの良い世界が楽しめました♪ 根頭付近はキンギョハナダイ、メジナ、イサキ、メジナ、スズメダイ・・・などで賑わっていました♪ 群れが集結すると視界をふさがれるような場面も\(^o^)/ 特にキンギョハナダイは鮮やかな色彩なので、目にもインパクトがありますよ~ 群れの中にいると人間で居ることを少し忘れさせてくれます♪           マクロでは、今日は新たにイロカエルアンコウが登場♪ 赤黒っぽい個体で大きさは5cm程です。 発見者はガイドゲストの松村さま。 情報ありがとうございます♪ さらに♪ オオモンカエルアンコウも発見されましたよ~ こっちは存在感ありありの13cmほどのビックな個体です。 でかさにかなり圧倒されながらも、この存在は嬉しいですね~ さらにはベニカエルアンコウも確認されました~ 今日だけで3種のケロが発見されましたよ~ 探せばもっとでてきそうですね♪ オオウミウマも引き続き楽しめました♪ ボートの写真は、本日遊びに来ていただいた ダイビングサークル早稲田大学ブルーラグーン の皆様よりご提供いただきました。 みな仲良く、とっても楽しくダイビングをしていました~ 今日はご来店頂きありがとうございました~ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月12日 月曜日 天気:晴れ 水温24~28℃ 透明度8~15m 夏全開!!! とてもダイビング日和な、海に入りたくなるような日でした。 水温も暖かく暖かい、陸上にいるより海に入っていた方が快適と思ってしまうような気温と水温です。 黄金崎公園ビーチでは 人気のニシキフウライウオ3個体が本日も確認できました。 なんだかニシキ祭りな予感もしますがこれからに期待しています。 もう一つのアイドル ミジンベニハゼも絶好調♪ サービス満点で皆さんに写真を撮られているようでした 砂地では ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウも巣穴からホバーリングしたり、 近寄ってもなかなか引っ込まずに写真を撮らせてくれていました。 ハナタツ村では 赤、赤、白、黄色の4個体が確認されました。 タツノオトシゴを見たことがない方がいたら是非見に来てください。 ここに来たらたくさん見れて感動間違いなし 浅場の隠れ上手、ウズラカクレモエビも元気に隠れていました。 居場所がわかってしまっているので皆さんにすぐに見つかってしまいますが ここにいるって知らなければ全然探せないかもしれません 相変わらずのマクロ天国状態を引き続きキープしています。 <今見れている人気者> ニシキフウライウオ、カミソリウオ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、 ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、 ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、 ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイボバナガニ、 ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ、 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月11日 日曜日 天気:晴れ 水温24~28℃ 透明度8~12m 今日も暑い日射しが照りつけていました。ただ日陰に入るとほっとするほど涼しいのは海辺だからですかね(^◇^) 強い日射しの為か水面温度が29度になっており、水底でも24℃で、いつもなら嫌な冷たい水も 陸の暑さと水面の高水温のおかげか?ホッとする感じです。 今日は黄金崎のボートポイントから御黄金までドリフトしてきました。 ブイ下にはヘラヤガラがブイロープに隠れて?いました。 根の近くにはカシワハナダイが数匹群れていました。 沖の根では 暫く行くへ不明だったオオウミウマが再び戻ってきていました。 その代わりその場所に居たベニカエルアンコウはどこかへ行っていました。 2匹で代わり番子しているのかな? ウミウシでは サフランイロウミウシや イガグリウミウシ、オトヒメウミウシ。ムラサキウミコチョウなどが見れていま す。 根の上の群れは引き続き水族館状態が続いています。 ビーチでは 人気のニシキフウライウオですが 今日は3個体確認してきました。 場所は3個体とも離れた場所にいましたので、昨日の噂のペア個体が隠れていれ ばもしかしたらあと1個体、いるのかもしれません 姿を現しては消えるベニカエルアンコウが今日は姿を現してくれました すこしお腹が・・・ なにか食べたのでしょうか? ハナタツ村では4個体確認できました。 やはりイバラタツは行方不明でしたがハナタツは健在 赤・黄色の個体はわりと定位置で発見♪ 白色のチビちゃんは隠れ上手でしたが海藻の中に隠れていました。 ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3もサービス満点で接近を許してくれていました。 隠れ上手のウミテングもペアで徘徊していて仲がよさそうでした。 気温も、水温も暖かいので海に入っても寒いと感じませんでした。 透明度も8~15mと場所によってはとても綺麗でパラダイス状態でした。 <今見れている人気者> ニシキフウライウオ、カミソリウオ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、 ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、 ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、 ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイボバナガニ、 ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ、 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月10日 土曜日 天気:晴れ 水温24~28℃ 透明度8~12m 朝はお盆渋滞の始まりですかね~ ちょっと到着が遅くれる方が見られました。 太陽ギンギン、蝉がミンミン、夏!!って感じでした。 とても良い天気で日焼けをしている方も多く、太陽の日射しが当たるところは暑 い、海にはいると涼める感じで気持ち良かった。 黄金崎公園ビーチでは 人気のニシキフウライウオが確認できました。 噂によると「ペアになっている所を見た!!」という情報もあったりで ニシキが二匹になっているようです!! 浅場のゴロタではいろいろな魚達の群れや動きが見れました キビナゴの群れにカンパチが突っ込んでアタックをかけていたり キンギョハナダイやイサキ、タカベ等の群れが乱舞する姿など、 じ~~っとその光景を見ているだけでも楽しめました。 砂地ではゴンズイの群れ「ゴンズイ玉」も各所で見られ じっくり見ていると黄色が綺麗で、動きも面白いですね ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3も健在で 今日もネジリンボウ寄れた!! 撮れたぁ~って声をよく聞きました。 ミジンベニハゼはダイバーが心配するほど フジツボの外に出てくれたりとサービス満点でした。 あまり外に出ていると食べられちゃうよ~~~♪ ウミテングも静かに息をひそめながら、砂地で隠れていました。 ボートは 沖の根 御黄金共に群れが水族館のようです。メジナやタカベ、イサキの群れも凄く、特にキンギョハンダイがごっそり固まって群れていて、太陽の光線にオレンジ色の身体が鮮やかに映えて、いつまでも見続けていたい景色です。 その他 ベニカエルアンコウやアカホシカクレエビなど小物大物と充実しています。 <今見れている人気者> ニシキフウライウオ、カミソリウオ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、 ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、 ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、 ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイボバナガニ、 ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ、 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月9日 金曜日 天気:晴れ  水温24~27℃  透明度8~12m  夏ですね~♪、とても良い天気で蒸し暑いかんじです。 海は引き続き、良好なコンディションをキープしています。 黄金崎公園ビーチでは、 昨日情報があったカミソリウオのペアを写真に撮ってきました。 見ていると気が付くのですが、大きな個体の方が小さな個体の前に出て、 小さな個体が陰に隠れてきます。 愛を感じますね~♪ 今日のニューフェイスはミジンベニハゼのチビ 以前にいたチビとは違う個体です。 小さなフジツボからちょこーんと顔をだしたり引っ込んだり。 可愛いですよ~♪ 以前からいるベニカエルアンコウ ちょっぴり居場所を引越ししていました。 だんだん成長して隠れづらくなってたんでいつか引越しすると思っていたんですが、無事に発見! ここで大きくなるんだよ~と応援しています タツ村とは別の場所にいるハナタツ この子も少しずつ大きくなってきました。 イボイソバナガニ 以前は虫眼鏡が必要と思っていたほどの小ささですが、今はなんとなくわかるくらいになってきました。 あい変わらずのチビですが、ちゃんと成長しているんですね~。 人気のニシキフウライウオは今日も確認できました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月8日 木曜日 天気:晴れ  水温22~27℃  透明度7~12m 蝉の声がうるさいほど聞こえる、夏らしい一日でした。 海は引き続きベタ凪、透明度  水温 良いコンディションが続いています。 黄金崎公園ビーチは なんと!ウミガメが!!でました。(写真は無いのですが) OWの講習生の方が見られたのですが、初めて潜った海でウミガメを見たので「海なのでウミガメがいるんだ~~」と思って普通に感動していたようです(^_^;) ウミガメのほかにもトビエイが講習中に見られたりと、マクロ天国黄金崎のようですが、大物も充実しています。 そして また新たな仲間が加わりました。 カミソリウオがペアで登場!! しかも講習でも簡単に見られる場所です。 人気のハナタツ村は今日も賑わっていました。 ただ数日前からイバラタツが行くへ不明になっていまして、今日も見つかりませんでした。順調に育っていたのに・・・・。きっと帰ってきてくれることを信じて待ちましょう。 秋の名物、腰痛にならないだろうか?と心配してしまうほど激しく腰を振るコロダイの極小幼魚が手始めました。 すっかり人慣れしたネジリンボウは 大接近されても平気でホバーリングしていました。 「黄金崎公園のネジリンボウは逃げない」と良く言われますが、たしかに!! ニシキフウライウオは2匹とも今日も定位置で見られています。 こちらも早くペアになってくれるといいのですが・・・。 ミジンベニハゼも人にますます慣れて、可愛い被写体として愛きょう振りまいています。 こちらももう一匹いた極小のミジンベニハゼは、なんと住まいのタコノマクラごと無くなっていました(^_^;)。 <今見れている人気者> ニシキフウライウオ、カミソリウオ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、 ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、 ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、 ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイボバナガニ、ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、 イソバナカクレエビ、 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月7日 水曜日 天気:晴れ  水温25~28℃  透明度7~15m 青空の広がるいい天気になりました♪ 日向は日射しが暑かったですが、日陰は涼しい風が心地よかったですよ~ 海は終日穏やかな海況に恵まれ、ビーチ・ボート共にの~んびりとダイビングが楽しめました(^^♪ ボートでは、可愛らしい個体がた~くさん♪ 今日は新たにベニカエルアンコウが発見されました~ しかもペアで居ついてくれていましたよ~ オレンジ色の大きな個体と2まわりほど小柄な個体です。 移動してしまいそうですが、長く楽しませてくれる事を祈りたいですね^^; 黄色のオオウミウマも確認できましたよ~ お気に入りのサビカラマツの根元に見事な擬態でいました(^^) 大きさも5cmほどあり、目に入れば見やすい個体です。 ウチワには可愛らしいガラスハゼがうろうろとしていました♪ スケスケのボディがまた良い感じです♪ スケスケといえば、イソギンチャクに棲むアカホシカクレエビとも遭遇♪ 住処がふわふわで気持ち良さそうでした♪ ウミウシでは、ニシキウミウシ、ムラサキウミコチョウなどが見れました~ どちらも鮮やかなカラーリングで目を惹きますね♪ 中層では、久々にトビエイと遭遇できました~ 着底して索餌している姿も可愛らしいですが、舞っている姿はやはり素敵! ボートで出会えると、やはりテンションが一気に上がります\(^o^)/ 根頭では相変わらずの群れ群れ状態♪ メジナ、キンギョハナダイ、イサキ、タカベ・・・などなど(^^♪ 360°魚に囲まれ、周りが見えなくなるってあんまりないですよね~ そんな状態が楽しめました♪ ビーチでは、相も変わらずのマクロ天国 人気のニシキフウライウオ 2個体共に定位置で確認できています。 隠れ上手なのでどこだぁ~って感じになりますが、 フラフラ漂っているので見つかるはず! ヒレや尾を開いている時に写真で撮れると最高なんですが、 普通に撮るだけでも綺麗ですね~♪ 新しくベニカエルアンコウも発見 ジュズエダカリナに身を潜めていました。 この十字懸垂のようなハマり方は見ていて面白いですね。 他にも最近迷子中だったベニカエルアンコウも見ることができました。 ただ散歩中??だったのか、よちよち泳ぎながら岩の陰に隠れていきました。 タツ村ではハナタツが確認できました。 移動して擬態上手な個体、いつも定位置にいる個体など個体によって 捜索レベルがちがいますが無事に確認できました サンセットダイブで産卵行動をするヤマドリ 砂地のケーソンやゴロタの岩の近くなどで見ることができます じっくり見ると体色も綺麗です。 おちょぼ口でツンツン、ついばむ姿も可愛いです 浅場やゴロタ付近では イサキ、イワシ、スズメダイ、メジナ、キンギョハナダイ、アオヤガラ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、ソラスズメダイなどなど、沢山の群れを見たり群れの中を泳いだりと、自由に楽しめる状態でした。 他にも ウミテング、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、テンスの幼魚、 ヒメアゴアマダイ、巨大ヒラメ、ニラミギンポ、ホタテツノハゼ属1種3 なども確認できました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月6日 火曜日 天気:曇り時々雨  水温22~27℃  透明度7~15m 朝のうちは雨が降ったり止んだりの忙しい天気でしたが、午後には天候も落ち着きたまに晴れ間も見えました。 海は終日ベタ凪で、の~んびりとダイビングが楽しめましたよ~ ビーチでは多くの人気者たちで盛り上がってますよ~ まずはビーチを代表する人気者♪ ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウです。 可愛らしい姿をじ~っくり楽しませてくれました(^^) 水温が上がってからはだいぶ引っ込みにくくなってきています! 被写体にはもってこいですね~ また、近くにはウミテングが放浪中♪ 見つけにくい個体ですが、じ~っと眺めてみると、動き回るウミテングが眼に入ってきますよ~ エリアエンド付近のタツ村は、引き続き激アツ状態ですよ~ イバラタツにハナタツ4個体が一度にどど~んと! この場所に張り付き一本もありですね~ 大人気のニシキフウライウオも定位置でふわふわ漂っていました。 透き通った身体に赤の模様。 美しすぎる芸術品です。 この個体のファンはかなり多いはず\(^o^)/ 砂地に落ちている石のわきに、か~わいらしいハワイトラギスがちょこんといました♪ 綺麗な色した可愛い奴! 今年もでてくれましたよ~ また、ベビーラッシュの黄金崎ビーチ。 様々な個体の子供たちで賑わっています。 今日はすごく可愛らしかったアオサハギの子供です! フトヤギに隠れるようにうろうろしていました。 ぷっくりとした顔つきがたまらなくいいですよ~ 他にもミジンベニハゼ、ベニカエルアンコウ、ホタテツノハゼ属の1種3、イボイソバナガニ、オランウータンクラブ、ウズラカクレモエビ等が確認できました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月5日 月曜日 天気:晴れ  水温22~27℃  透明度5~15m 太陽サンサン♪ 快晴の青空が広がるいい天気になりました~ 海も終日穏やかな海況に恵まれ、絶好のダイビング日和になりました(^^) 黄金崎公園ビーチでは エントリー付近の透明度が8m 砂地で8~12m 西側にいくにつれて透明度 も良くなり12~15m見える所もありました。 浅場では水温27~28℃、透明度の良い綺麗な水が入ってくるタイミングで潜るといろいろな魚達が視界に入ってきます。 キンギョハナダイ、タカベ、イサキ、スズメダイ、クロホシイシモチやネンブツダイ等の群れが乱舞して、ニシキベラが産卵行動をしているのを見かけました。 水族館で潜っているような雰囲気♪ 最近皆さんに人気のニシキフウライウオですが、別の場所で新たなニシキフウライウオを発見しました。 今回はなんとブラックバージョン!!(光を当てると少し赤く見えます) 黒色は綺麗ですね~、やっぱりニシキは黒でしょう♪ 1匹みつかるとまた1匹と見つかる・・・、まだいるかもしれませんね。 タツ村のハナタツ4個体・イバラタツも健在でした。 イバラタツは大きく成長してきました。 最初はハナタツより小さかったのに今ではハナタツより大きくなっています。 少し離れた場所にいる小さなハナタツも確認できました カエルアンコウはベニカエル、イロカエルアンコウを確認しました。 どちらも発見当初より大きく成長しているようでした。 ミルの上には小さなハゼ、セボシウミタケハゼがいました。 フォト派ダイバーさん達の心をくすぐるタイプではないでしょうか 今日のカイカムリはカイメンを背負って上手くカイメン地帯で擬態していました。 トサカバージョンのゴージャス君になるのを期待しています。 ボートも透明度が良く気持ちよく潜水できました~ 浅場の群れがと~ってもきれいでしたよ~♪ ここ最近の目玉はメジナの群れ! 根頭付近に一同に集結した数は半端ないっす(^^) メジナの群れでバディが見えなくなってしまうほどでした。 また、キンギョハナダイの群れも華やかでいいですね♪ 辺り一面がオレンジや白で覆われます。 青い世界に綺麗なカラーリングは美しいですね~ イサキやスズメダイも多く見られました。 浅場の暖かなところは活魚水槽のような魚影の濃さです♪ 安良里ボート名物の巨大マダイやコロダイも気持ち良さそうに泳いでいました。 人が快適な水温は魚にも気持ちが良いんでしょうね~ マクロでは透き通った綺麗な体色のアカホシカクレエビや紫色の鮮やかなムラサキウミコチョウなどが楽しめました! どちらも写真映えする個体ですので見かけた際には是非一枚♪ <今見れている人気者> ニシキフウライウオ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、 ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、極小ミジンベニハゼ、ミジンベニハゼ、 ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、カイカムリ、オラウータンクラブ、 ロボコン、極小イボイボバナガニ、ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、 イソバナカクレエビ、ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月4日 日曜日 天気:晴れ 水温22~27℃ 透明度5~10m 青空の広がるいい天気になりました~\(^o^)/ 風も涼しく、と~っても清々しい一日でした♪ 海も終日ベタ凪! 水温もぽかぽかとしていて快適にダイビングが楽しめましたよ~ ビーチは 水温も低いところでも26度とワンピースでちょうど良い感じですね。 はやり暖かいと気持もリラックスしてのんびり潜れます。 透明度は5~10メートルでまだらな感じです。 生物は2DIVEでは足りないほど充実し続けています。 ミジンベニハゼも小さい個体も大きい個体も今日も見られていましたが、小さい 個体はまだまだシャイですぐに引っ込んでしまいます。 一番人気のニシキフウライウオは 周りのシロガヤがお気に入りなのか、今日も同じ位置でホワ~ッと浮いています。 ハナタツ村の 4匹のハナタツと1匹のイバラタツは今日も多くのダイバーが訪れていました。 黄色の個体の胸の赤い斑点がおしゃれな感じで素敵ですね。 また 赤い個体も赤が鮮やかで綺麗です。 しばらく行くへ不明だったベニカエルアンコウは ハナタツの近くの元の位置に戻っていました。 今度こそしばらくとどまってほしいものです。 通に人気の ウズラカクレモエビは一部の人の間で熱い視線を浴びて(^_^;)いました。 大物では大きなトビエイが砂地で目撃されています。ちいさい個体もあちらこち らにいるのでちょっとしたトビエイポイントとなっています。 また サカタザメもウロウロ徘徊しており、マクロだけではない黄金崎です。 ボートは全体的な透明度がいまひとつでした。 ですが、根頭付近の魚影の濃さは圧巻でしたよ~(^^) 視界いっぱいを覆い尽くすかのようなメジナの群れに、キンギョハナダイの群れは見応えありました♪ 根頭付近にじ~っと滞在していると、辺り一面に魚・魚・魚状態!! まるで水族館の水槽の中にでも迷い込んだような気分が味わえました♪ 安良里ボートの名物の巨大マダイやコロダイも健在♪ 方の良いイサキやタカベ、アジと賑やかでしたよ~ また、ニシキベラの産卵が盛んに行われていました。 <今見られている人気者達> ニシキフウライウオ、ハナタツ、イバラタツ、タツノイトコ、イロカエルアンコ ウ、ベニカエルアンコウ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハ ゼ属1種3、極小ミジンベニハゼ、ミジンベニハゼ、ウミテング、ロボコン、オラ ンウータンクラブ、極小イボイボバナガニ、ウズラカクレモエビ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月2日 金曜日 天気:曇り→晴れ  水温22~27℃  透明度6~15m 朝のうちは小雨がぱらついてましたが次第に青空が広がりました♪ 気温もあまり高くならず過ごしやすい一日でした~ 海は終日ベタ凪で、体験ダイビングもスノーケラーもの~んびりと楽しめていました(^^♪ 昨日の黒潮効果が、今日は・・・ 入水してみると、あらら? 白っぽい世界が^^; これはきっと深場の方に向かえばと期待を胸に進んでみましたが、白っぽい世界が広がっていました・・・ 昨日の黒潮の勢いに、今日は現存の水が勝っていたようですね。 ですが、午後には沖の方から綺麗な青い潮が入ってきていましたので、少しずつ黒潮の流れが押し寄せて来てくれることでしょう♪ ビーチでは今シーズン伊豆初ではないかと思われる個体が登場しました♪ きっと、この個体のファンは多いのでは\(^o^)/ その名もニシキフライウオです!! 早速の黒潮効果ですね~ アイドルの仲間入り決定です♪ さらにまたまた新たにハナタツが発見されました♪ もじゃもじゃな個体で小さめサイズです。 これは、隠れられたら手強そうです^^; いままで楽しめているタツ村は変らず賑やかな状態で、ハナタツ、イバラタツが確認できていますよ~ アイドルのネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウも元気いっぱいにホバーリングしていました♪ 水温が高いのでプランクトンも多いのかな~ 一生懸命ぱくぱくしている姿を見せてくれました。 こんな時は警戒心も薄れているので、観察もしやすいです(^^) 最近注目のミジンベニハゼも定位置で楽しめました♪ 極小の個体は小さい、隠れやすいの手強いキャラですが、大きめ個体は意外におとなしくしていてくれています。 そ~っと近づくと間近で楽しませてくれますよ~ やっぱりこの子は可愛いですね~ ロープには糸くずのようなほそ~いタツノイトコがところどころで見れていますよ~ 太さは数ミリ。 その辺の海藻クズよりも細いので、よ~く見てみてくださいね~ 砂地には放浪好きのウミテングがちょろちょろしていました(^^♪ 上手く擬態しているのですが、動きが早い個体が一匹います。 その個体がういて見えますので、狙い目です♪ 他にもトビエイ、ヒラタエイ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、イソバナカクレエビ、イボイソバナガニ、アナモリチュウコシオリエビ、ウズラカクレモエビなども確認できました。 浅場のクロホシイシモチの口内保育の様子が見ごろですよ~ 口をぱくぱくしながら泳いでいます。 ず~っと眺めていれば、シャッターチャンスは無限大にありそうです♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 8月1日 木曜日 天気:曇り後晴れ  水温26~28℃  透明度8~20m ついに!! 黒潮がやってきました!! 朝のうちはそれほどでもなかったのですが、潜っているうちにどんどん綺麗な潮が上から下りてくる感じで青い海がどんどん開けていました(^u^)  水温も一番低いところで26度 ほとんどの場所で27~28度とワンピースでも快適に潜れる状態です!! この写真を撮った後もドンドン綺麗になっていました。 そして波もなくベタ凪で最高のコンディションです。 クマノミの卵もハッチアウト寸前 親クマノミがヒレでせわしなく水を送り世話をしていました。 これから旅立っていく子供たちも暖かい海で良かったです!! ハナタツ村は今日もイバラタツやハナタツ4匹が見られて 賑わっています。イバラタツさんも早く仲間が増えれえば良いのに・・・。 エリア境の大きなイロカエルアンコウも今日は定位置に戻っていました。 エントリーしてすぐのユビノウトサカにウズラカクレモエビがいます。 先日 ガイドのお客様に見つけていただいたのですが、今日も同じ位置でいました。ちょっと大きな個体で撮りやすいです。 水温も透明度もベストコンディションになった黄金崎公園です。 これから最も楽しい時期ですね。 <今見られている人気者達> ハナタツ、イバラタツ、タツノイトコ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3、極小ミジンベニハゼ、ミジンベニハゼ、ウミテング、ロボコン、オランウータンクラブ、極小イボイボバナガニ、ウズラカクレモエビ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月31日 水曜日 天気:曇り時々晴れ  水温25~26℃  透明度4~8m 薄い雲に覆われた空で比較的に明るく、とても過ごしやすい日でした。 海上は穏やかで波もなく、波打ち際でもエントリー・エキジットもしやすい、潜りやすいコンディションでした。 ビーチでは水温がかなり上昇♪ 深場でも25.5℃程度でした!! 暖かくなって快適でした。 透明度が復活してきています。 エントリーした時の海中の色も青っぽく変わってきているし、実際に見えるようにもなってきました。 新たなミジンベニハゼを発見しました。 2日前のチビミジンに比べたら大きい個体で、見やすい深さと距離にいます。 この子は警戒心が緩めなので、フジツボの穴から出てきたりサービス満点で写真に撮りやすい子でした。 1度見つかるとたくさん見つかり出すと言いますが、他にもまだまだいるかもしれない。引き続き捜索していきたいと思います。 砂地では新たな場所にヒレナガネジリンボウも見つけました すぐ横にホタテツノハゼ属1種3もいるので、ハゼ好きには面白い場所になっています。 砂地をじっくり よ~~く見ていると 小さなジョーフィッシュ、ヒメアゴアマダイがいる穴を見かける事があります。 臆病で小さいので見つけてもすぐに穴の中に入ってしまうので、近くでじっくり見たり、写真に撮るのが難しいですが、とても可愛いです。 今日はベニカエルアンコウを見にいきました。 最初に発見した時より大きくなって探しやすくなってきました。 まだまだ、海藻の裏に入って隠れられていますがそのうち、はみ出してバレバレになるのも時間の問題でしょう。 砂地を捜索しながら移動中にサツマカサゴがいました。 あまりにもクチビルが気になって、眼に焼きついてしまったので思わず写真に撮りました・・・ いろいろな表情があって魚っておもしろいなぁ~♪ ウミウシでは ヒロウミウシが見れました。 小さくてみつけにくいのですが、とても綺麗です。 魚や生き物をじっくり探す時に岩場で見かけます。 他にもイバラタツ、ハナタツ、オキナワベニハゼ、マゴチ、ホウボウ、ウミテング、カイカムリなども見れました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月30日 火曜日 天気:曇り→晴れ  水温22~26℃  透明度4~6m 朝の内は雲に覆われていましたが、次第に青空に変わり、気温もぐんぐん上昇しました♪ 海水浴場も賑やかになり、夏本番を感じられました\(^o^)/ 海は若干波がありましたが、終日穏やかな海況での~んびりとダイビングが楽しめました♪ ビーチでは、昨日発見されたミジンベニハゼの姿を確認に行ってきました! 結果は不発・・・ 住処のタコノマクラの中に隠れていたのか、姿を確認することができませんでした^^; すぐわきにはお決まりのトラギスが・・・ じ~っと姿を隠しているのかな?? 明日もまた確認に行きたいと思います。 エリアエンドのタツ村は相変わらずの賑やかさ(^^) ハナタツは赤、白、黄色とバリエーションが豊富ですよ~ 色の目立つ個体は見つけやすいのもうれしいですね♪ 合計で4個体も楽しめています(^^♪ おんなじ岩の中にはイバラタツが隠れています。 最近は体色がかなり黒くなり、周りの色に同化しています。 隠れのレベルは日に日に上がってきているようです^^; 騙されないようにじ~っくり探して見て下さい! イバラタツのすぐわきには可愛らしいコケギンポが見れています。 口をパクパクさせて、と~っても愛嬌のある姿を楽しませてくれました♪ 手前にあるキサンゴも良い画を作り出してくれています(^^) 砂地にはウミテングがフラフラ~っとしていました。 場所によってはペアで見れていますよ~ 近くにはネジリンボウが元気にホバーリングしている姿を見せてくれています。 相方のコトブキテッポウエビははせっせと砂を運んでいました。 水温が上がってきたおかげか、動きも活発になっています! とっても可愛らしいですよ~ ゴロタの上では、イワシやアジ等の数が一気に増えてきました~ それを追いかけるイナダやカンパチ、マダイなども増えてきています! これで透明度が上がったらもっと凄い世界がひろがるんだろうなぁ~なんて想像しながらぼ~っと見入ってしまいました(^^♪ 水温が上がってきたら、後は透明度の回復を待つばかりですね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月29日 月曜日 天気:雨  水温22~25℃  透明度4~8m 今日は最近には珍しく、雨が降っている日になりました。 雨が降っているけど、暖かい過ごしやすい気温、夏ですね♪ 海の中では、透明度が少しずつ復活の兆しが見え始めた感じがあります。 水底に溜まっていた砂泥が少しずつなくなってきて、これから回復していってくそうな予感がします。 今日は2013年初、今年もついにやってきてくれたミジンベニハゼを紹介します。 タコノマクラの死がいにある穴にちょこっと出ています 見つけてすぐに引っ込んでしまいました。、 ちょっと警戒心が強いのですが、じ~っと待っていたら再度出て来てくれました。 とっても小さくて可愛いです、新たな人気者になるかな! チビミジンを見るなら今しかない! 砂地の生き物達は今日は大サービスでした。 ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3などなど、 ほとんど出て見ることが出来ました。 ウミテングのペアも仲良く近くでみれました。 さすがにくっついてはいませんでしたが、しばらく同じ場所にいてくれそうなので、チャンスはあるかな! 浅場では オキナワベニハゼが見れました。 最近は岩の奥側にいて紹介しにくいところでしたが、今日は見やすい所に出て来てくれていました。 砂地では相変わらずトビエイ、ヒラタエイに多く出会えました。 他にはオオモンカエルアンコウ、イバラタツ、ハナタツなども確認できました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月29日 月曜日 天気:雨  水温20~24℃  透明度4~8m 今日は最近には珍しく、雨が降っている日になりました。 雨が降っているけど、暖かい過ごしやすい気温、夏ですね♪ 海の中では、透明度が少しずつ復活の兆しが見え始めた感じがあります。 水底に溜まっていた砂泥が少しずつなくなってきて、これから回復していってくそうな予感がします。 今日は2013年初、今年もついにやってきてくれたミジンベニハゼを紹介します。 タコノマクラの死がいにある穴にちょこっと出ています 見つけてすぐに引っ込んでしまいました。、 ちょっと警戒心が強いのですが、じ~っと待っていたら再度出て来てくれました。 とっても小さくて可愛いです、新たな人気者になるかな! チビミジンを見るなら今しかない! 砂地の生き物達は今日は大サービスでした。 ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3などなど、 ほとんど出て見ることが出来ました。 ウミテングのペアも仲良く近くでみれました。 さすがにくっついてはいませんでしたが、しばらく同じ場所にいてくれそうなので、チャンスはあるかな! 浅場では オキナワベニハゼが見れました。 最近は岩の奥側にいて紹介しにくいところでしたが、今日は見やすい所に出て来てくれていました。 砂地では相変わらずトビエイ、ヒラタエイに多く出会えました。 他にはオオモンカエルアンコウ、イバラタツ、ハナタツなども確認できました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月28日 日曜日 天気:晴れ  水温20~23℃  透明度2~5m 天気の良い晴れた日でした。 水面はおだやかで、波風なくのんびりムードが漂う海で、 蝉の鳴き声が響く、夏を感じさせてくれる雰囲気でした。 黄金崎公園ビーチはベタ凪で水温も浅いところは25度程度 水底の冷たいところでも21度と水温は高い状態です。 透明度は 相変わらず2~5m しかし マクロ生物は充実!! 透明度の悪いのもマクロなら支障なく楽しめています。 昨日見つかったウミテングは 今日は新たにエントリー場所の近くでもう1匹見つかり 3匹見られています。 カエルアンコウも すくすく育っているオオモンカエルアンコウは定位置でど~~んと構えています。 また 少し探すのに手がかかるベニカエルアンコウも久しぶりに見に行くと少し大きく なっていました。 ハナタツ村の4匹のハナタツやイバラタツも今日も全個体確認できています。 ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼゾク1種3などの共生ハ ゼたちも見られています。 砂地には トビエイやヒラタエイがあちらこちらでウロウロしており、透明度が悪いのに良 く遭遇するので、相当数いるのではないでしょうか? 透明度は悪いけど生物は充実しているので早く透明度が良くなてくれたれらな~ ボートでは 透明度が2~5m おかげでトビエイが大接近、人も魚も近くまで接近しているのに気が付かず、 目の前に来てお互いビックリしているような出会い方です。 普段以上に近くでそして何度も見れました。 同じように水底にいたヒラメも触れるくらいまで近寄っても逃げないで、突然ダッシュで逃げていく光景を何度も見ました。 昨日見つかったオオウミウマは同じ位置で隠れてくれていました。 隠れていても、綺麗な黄色柄のおかげで見つけやすい。 しかも大きいので目立っていますね~♪ ゼブラガニが数か所で見る事ができました。 イイジマフクロウウニ、ラッパウニなど食べられた跡を見かけたらチェックですね ゼブラ柄が綺麗でトゲトゲツンツンな感じがカッコイイですね 本日はウミウシが好きなガイドゲスト様がいらっしゃったので、 いろいろなウミウシをチェックしました。 ヒロウミウシ、ムラサキウミコチョウ、ニシキウミウシ、アオウミウシ、サキシマミノウミウシ、サメジマオトメウミウシ、オトメウミウシ等を見る事ができました。 透明度が低いのでマクロ狙いで探していきましたが、じっくり探していくと楽しいですね。アカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、クマノミ等の動きをじっくり見ているのも癒しの時間でした。 他にも、ルリハタ、ビシャモンエビ、キンギョハナダイやイサキの大群なども見れました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月27日 土曜日 天気:晴れ  水温20~23℃  透明度3~8m 今日は天気も良く海況もおだやかで、のんびりとダイビングを楽しむことができました。 ビーチでは、久しぶりに新個体の情報が上がりました~ 大きさが3cm程のウミテングです! しかも、ペアで発見されました♪ 色も白と黒の個体です(^^) 情報の提供は安良里DSタツミのゴローさんです。 いつもありがとうございますm(__)m 長く楽しませてくれると良いですね~ 他のアイドル達も調子良いですよ~ エリアエンドのタツ村も相変わらずのフィーバーっぷり♪ ハナタツ赤、オレンジ、白、黄色の計4個体が集結しています! 見た目がバリエーション豊富ですので、おんなじ種類でも楽しめますよ~ 近くにはイバラタツも引き続き楽しめています。 これはかなり隠れ上手な個体のようで、いたぁ~♪とか居ない~・・・という声 が二分していました^^; アイドルのネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウも元気な姿を楽しませてくれて いました(^^) 場所によっては、ネジリンボウとヒレナガネジリンボウがペアになっているとこ ろもあります♪ このペアリングは珍しいですよ~ 近くにはジョーフィッシュが一生懸命巣作りしている場面に遭遇♪ かなり恥ずかしがり屋な個体なので、観察の際は驚かさないように気を付けてくださいね~ 砂地では、相変わらず多く遭遇するのはヒラタエイですね~ トビエイや、シビレエイとも装具情報が多数上がっています! 透明度がいまいちなおかげでかなり近くで観察できます♪ 他にもオモンカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、オランウータンクラブ、イ ボイソバナガニ等が楽しめました(^^♪ ボートでは、新たにオオウミウマがみつかりました。 安定して居ついてくれそうな場所なので、長く見られる事を期待します。 そして人の手の大きさくらいあるモクズショイも発見。 こんなに大きな個体は珍しいです。 そして、定番の浅場の群れも健在でした。 キンギョハナダイ、イサキ、タカベ、スズメダイ、メジナが入り乱れていました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月26日 金曜日 天気:晴れ  水温20~24℃  透明度3~4m 朝から今日は良い天気で、とても暖かい暑い日でした。 海は終日穏やかで波も風もなく、とても静かな海でした。 ビーチでは ベニカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウが確認できました。 写真の個体は比較的同じ場所で確認できています。 少し小さいので探すのが大変、隠れ上手さんです。 最近 ビーチではチョウチョウウオ系の魚を見かけるようになりました。 今日はコクテンカタギの幼魚を見ることができました。 ロープだまりの間をスイス~イと泳いでいましたので、 しばらくココに居てくれる事を願っています。 砂地のケーソンではカイカムリも確認できました。 最近見れる個体はカイカムリが多いです。 カイメンの近くを探すとみつける事が多いので探しやすくなってきました。 極小のイボイソバナガニは今日も健在でした。 早く大きくなって写真に撮りやすくなるといいな 定位置に居てくれるので、探しやすいのは嬉しいです。 ニシキリュウグウウミウシ属の1種1、スミゾメミノウミウシなど ウミウシもいくつか見ることができました。 砂地では気が付くと泳いで逃げ始めてしまいますがトビエイに多く遭遇できました。 他にもイバラタツ、ハナタツ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3、ホウボウ、オキナワベニハゼ等も確認できました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月25日 木曜日 天気:曇り→晴れ  水温20~24℃  透明度3~4m 朝の内は雲に覆われていましたが、午後には青空が広がりすっきりとした天気になりました(^^) 海は終日穏やかな海況に恵まれ、の~んびりとダイビングが楽しめました♪ 今日はビーチの砂地をじっくりと探検してきました(^^♪ 砂地を探索していると最近良く遭遇するのがトビエイやヒラタエイ、シビレエイです。 身体砂に埋もれていたり、泳いでいたり、一生懸命索餌していたり♪ どの姿も可愛らしいですよ~ また、最近あっちこっちで遭遇報告が上がっているサカタザメとも出会えました♪ 砂地に身体を埋めて潜んでいましたよ~ でも、微妙に背びれと顔が・・・ 完全に隠れるのは難しいのかな^^; 地面からにょっきりと顔を出したホタテウミヘビやハナアナゴとも遭遇できました♪ 見た目が少し怖いホタテウミヘビも愛嬌のある顔つきのハナアナゴもと~っても臆病者・・・。 でも姿を見るとついついいじりたくなってしまうという人は少なからずいるのではないでしょうか(^^♪ 他にも80cmはありそうな大きなヒラメやネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホシテンス、テンスモドキ、ホウボウ、サツマカサゴなども確認できました。 ゴロタエリアでは大きなオオモンカエルアンコウがまたまたお引っ越し^^; 最近越してきたばかりなのに、また元の岩に帰っていました・・・ よほどのお気に入りの場所なんでしょうね♪ このまま安定してくれると良いのですが・・・。 タツ村では相変わらずのタツフィーバー♪ 今日もハナタツ、イバラタツが確認できています! どれも隠れ上手で手を焼かされますが、頑張って探してみる価値はありありですよ~ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月24日 水曜日 天気:曇り後雨  水温21~23℃  透明度3~5m くもりから時より雨もぱらつく日でしたが、風がほとんど吹いていなかったので、穏やかな海でした。 ボートの方は、水深30m付近まで行くと、少し冷たい潮があるものの、おおよそ水温は安定していて、23℃のエリアがほとんどでした。 浅い水域では、少しぬるい24℃となっています。 根の上層部分では、イサキの結構な群れが入ってきていたり、キンギョハナダイがぐっちゃりと群れを作っていたり、メジナやマダイ、マアジなど群れは相変わらず凄いですね。 マクロものでは、新たにブイ近くにベニカエルアンコウが3個体見られました! そのうち2個体はペアで居てくれました。 行きも帰りも楽しめそうですね。 ウミウシでは、キイロウミウシに会えました。 その他では、イガグリウミウシや、ニシキウミウシの幼体などが見られました。 甲殻類では、 ゼブラガニが、数個体みられています。 その他では、カザリイソギンチャクエビや、 ヒメイソギンチャクエビも見られました。 今日の、ビシャモンエビ集団は、好きな場所でばらついていました。 といっても、1本のムチカラマツの中での話ですが・・・ 黄金﨑公園ビーチでは イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウが確認できました。 写真の個体は手のひらサイズです タツの岩ではハナタツ4個体、イバラタツが確認できました。 カイカムリを探してみましたが、以前のようなゴージャスなトサカではなく、 カイメンを背負っていました。 これはこれで上手に擬態しているのですが、トサカの方が可愛いなぁ~ ロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)も確認♪ ちょっと引っ込んでいました。 他にもサカタザメ、オラウータンクラブ、イソバナカクレエビ、ムチカラマツエビ等も確認できました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月23日 火曜日 天気:晴れ時々曇り  水温21~23℃  透明度3~5m 青空の広がるいい天気になりました♪ 気温も上がり、夏らしい一日になりました! 海も終日穏やかな海況に恵まれ、の~んびりとダイビングが楽しめました(^^) ビーチは透明度が相変わらず・・・な状態が続いていますが、マクロ中心のビーチポイント♪ 透明度が悪くてもしっかり楽しめていますよ~ 今日は久しぶりにネジリンボウとヒレナガネジリンボウのペアが観察できましたよ~\(^o^)/ 水が悪いのが逆に良かったのか、だいぶ近くで観察できていました♪ 水温も上がってきているので元気いっぱいな姿が楽しめました。 人気のハゼでは、ホタテツノハゼ属の1種3も見れています。 黄金崎ビーチのハゼ3トップは健在ですよ~ タツ村も相変わらずの賑やかさ♪ イケメン顔のイバラタツはいつもながら綺麗に隠れています。 ハナタツも隠れ上手ですが、体色が派手なせいか見つけやすい♪ 個体も多いので、見比べてみても面白いですね(^^) 人気のカエルアンコウでは、オオモンカエルアンコウ、ベニカエルアンコウが楽しめました♪ オオモンカエルアンコウはかなり大きく成長して今では7~8cmくらいまでになっています。 昔の可愛らしさはだいぶ薄れてきていますが、人気度は高いですね~ 甲殻類ではイソバナカクレエビ、オルトマンワラエビ等が確認できました♪ 明日は天気が下り坂ですが、海は穏やかになりそうです。 のんびりとダイビングが楽しめそうです♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月22日 月曜日 天気:曇り時々晴れ  水温21~23℃  透明度3~4m 雲の多い一日でしたが、薄雲の中から日が射しこむ時間帯もありました。 最近は気温が涼しく過ごしやすい日が続いています(^^) 海は終日波の無い穏やかな海況に恵まれましたよ~ ビーチでは、昨日までは気付きませんでしたが、いわゆるシラスと呼ばれる小さな魚達が物凄い数で泳ぎまわっていました! その群れは大きな川を連想させるようでしたよ~ その群れを追いかけてか、普段はあんまり目にしないような大きなマダイがちらほらと目撃されていました。 こういう小さな魚達が増えてくると、水中は一気に盛り上がりが増してきます♪ これからの水中の様子がまた楽しみになりますね(^^♪ マクロも少々数が減ってしまいましたが、それでも生物層の厚さは健在♪ 現在のホットスポット、タツ村では相変わらずのタツ祭り状態\(^o^)/ 今日も赤の個体、黄色の個体、白の個体と計4個体のハナタツが楽しめましたよ~♪ しかも、赤の2個体はカップルなのかラブラブっぷりをアピールしてくれました! いや~、羨ましいっすね~ もちろんそのすぐそばには人気のイバラタツもしっかり見れています♪ さらに近くにはベニカエルアンコウも! お気に入りのカイメンにぴったり張り付いてジ~っとしていました。 よほど良いえさ場のなのでしょうね。 ここの半径5m圏内は遠い場所ではありますが行ってみる価値ありありです♪ 最近お引っ越しが頻繁なオオモンカエルアンコウも引き続き確認できました。 ここ何日かはおんなじ場所にじ~っと居てくれているので、お気に入りの場所になってくれたのかなぁ~ 砂地を散策すると可愛らしいハゼがたくさん顔を出してくれていました♪ ダテハゼやオニハゼ、ホタテツノハゼ属の1種3、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウなどなど・・・ 水温が少し上がってくれたおかげか警戒心も弱まっていたようですね! 間近でじっくりと楽しめました♪ また、現在のビーチではヒラタエイが多く見れています! 1ダイブで数個体目にすることも多くなっています♪ 甲殻類ではイソバナカクレエビ、イボイソバナガニ、オランウータンクラブなどなどこちらも様々な種類の個体が楽しめました♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月21日 日曜日 天気:曇り時々晴れ 水温19~21℃ 透明度2~4m 雲の多い一日になりました。 時々出る太陽がとっても気持ちよく感じられました♪ 海は終日ベタ凪で、講習・体験ダイビング組もの~んびりと行う事ができました! ビーチでは、砂の上に若干積もった細かい砂泥が砂に潜った個体たちを ハゼ系の魚達は警戒しつつも時折姿を見せてくれていました。 ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3も確認できました。 タツの岩では ハナタツ4個体(赤、オレンジ、黄、白) イバラタツも確認できました。 擬態上手の赤、白のハナタツ、イバラタツを探すのは大変 白チビは可愛いです、大きくなるまでそのままどこかに行かないでね 各種のカエルアンコウ達も見れました。 ベニカエルアンコウは定位置で擬態♪ 探しやすくて良い子です。 他にも、オオモンカエルアンコウ、イロカエルアンコウなども確認できました。 一時は行方不明になったと思われていた小さなオレンジのベニカエルも戻って来てくれました。 ウミウシですが、アオウミウシを食べているキイボキヌハダウミウシを見ることができました。 捕食や特徴的な生態を観察できるようなシーンはなかなか狙ってみる事ができないので、見れた時には嬉しいですね。 他にもホシエイ、トビエイ、サカタザメ、オキナワベニハゼ、イボイソバナガニ、イソバナカクレエビ等も見る事ができました。


    【更新】DiverOnline
  • 7月20日 土曜日 天気:曇り一時晴れ  水温17~21℃  透明度3~10m 久しぶりのオープンとなりました♪ 今日は海がベタ凪で、陸上は涼しく穏やかな一日になりましたよ~ 全体的な透明度は回復しきれず浅場の透明度はイマイチ・・・。 ですが、深場の25m付近では水温は冷たかったものの10mほどの透明度がありました(^^) これから海が落ち着いた状態が続いていけばコンディションも回復していってくれそうですね~ ボートでは、御黄金で久しぶりにベニカエルアンコウが発見されました♪ 御黄金での登場は久しぶり! 黄色ぽい個体でした(^^) 発見&写真の提供はガイドゲストの平林様♪ ありがとうございます♪ イソバナにはガラスハゼの姿が^^; この子、体に何やら宿しているようです・・・ しかも3つも。 良く目の周りに寄生されているのは見るのですが、体には珍しいかも! イイジマフクロウウニにはゼブラガニの姿も楽しめました(^^) どことなく悪役のような装いをした個体です。 見た目のカッコ良さはなかなかのものがありますよ~ 他にもアカホシカクレエビ、サクラダイなども確認できました。 根頭はイサキ、タカベ、メジナ、キンギョハナダイ、巨大マダイなどで多賑わい♪ もう少し透明度があれば・・・ ですが、魚影の濃さは健在でした\(^o^)/ ビーチでも、災害前に確認できていたアイドル達が健在です♪ 出たり、居なくなっていたりを繰り返しているオオモンカエルアンコウはまたまたお引っ越しです。 少し水深が深い場所に移動していました。 エリアエンドのベニカエルアンコウは定位置でじ~っとしていました。 よほど居心地が良いんでしょうね~ タツ村の住民もみな健在! ハナタツが赤、黄色、白とバリエーションが豊富ですよ~ おんなじ種類ですが、みな個性があって面白い♪ 仲間うちで全色コンプリートゲームな~んてのも楽しみ方の一つかも(^^♪ また、顔つきが凛々しいイバラタツも変わらず楽しめています♪ これがまたかなりの隠れ上手^^; ひとたび場所を移動したらなかなか目に入ってきません。 目利き試しにはもってこいかな~ 他にも砂地ではサカタザメやヒラタエイ等も目撃情報が上がってきています。 後は透明度の回復が待ち遠しいです・・・。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月19日 金曜日 天気:晴れ→曇り   水温--℃  透明度--m 青空の広がる良い天気になりました。 海は穏やかな状態になり、水色も回復してきているように見えました。 今日も引き続き安良里地区の災害復旧の作業により水中の情報はありません。 安良里地区は泥の回収もだいぶ進み、道路に積み上げられた泥の山はほとんどなくなりました。 人の力というのは凄いですね!              明日からはボランティアの方々も多く入ってきてくれるということです。 本当に感謝です! 安良里ダイビングセンターも明日から営業を再開致します。 二日間、ご迷惑をおかけしましたが、明日からまたよろしくお願い致します。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月19日 金曜日 天気:晴れ→曇り   水温--℃  透明度--m 青空の広がる良い天気になりました。 海は穏やかな状態になり、水色も回復してきているように見えました。 今日も引き続き安良里地区の災害復旧の作業により水中の情報はありません。 安良里地区は泥の回収もだいぶ進み、道路に積み上げられた泥の山はほとんどなくなりました。 人の力というのは凄いですね!              明日からはボランティアの方々も多く入ってきてくれるということです。 本当に感謝です! 安良里ダイビングセンターも明日から営業を再開致します。 二日間、ご迷惑をおかけしましたが、明日からまたよろしくお願い致します。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月18日 木曜日 天気:雨後晴れ   水温--℃  透明度--m 17日夜から18日未明にかけて降った大雨により、伊豆地方を中心に家屋の浸水や土砂崩れなどの被害をもたらしました。  西伊豆町安良里地区では、地区内を流れる浜川が氾濫し、主に川沿いで被害が発生し、本日はクローズとさせていただきました。 ビーチでは施設には全く問題が無く、駐車場から施設への専用の道路が一部土砂崩れを起こしており、車の通行が困難になっておりましたが、お昼頃には復旧し通行できるようになりました。 ボートの安良里地区では駐車場や近くの道路は土砂で水浸しになり、更衣室の入り口、受付の入口まで水がきておりましたが、大きな被害は無く15:00頃には復旧しました。 浜川から氾濫した土砂が付近に流れだし、一部地域では1.5m程の浸水の跡もあった家屋もあり、朝から住民やスタッフ総出で土砂をかき出し、土砂や泥をかき出す作業をしておりました。 安良里ダイビングセンター 黄金﨑公園ビーチ 安良里ボート施設は復旧しておりますが、 明日7/19(金)はスタッフ総出で付近の方々の復旧のお手伝いをする為にクローズとさせて頂きます。 ダイビングを予定されていた方には申し訳ございませんがご了承下さい。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月17日 水曜日 天気:曇り後晴れ   水温19~22℃  透明度5~8m 今日は、昼頃から晴れてきたものの、さほどギンギラの日射しにはならず、木陰に入ると、涼しさを感じました。 海況の方は、久しぶりのベタ凪で、まさに夏の海でした。 エントリー口付近で、フィンを履く際、そして、海から上がる際に目を惹くのが、ホシギンポ。 この季節、卵を守っている姿も確認されるので、少し注意して巣穴を覗いてみて下さいね。 最近、定位置といわれてきた場所に、居てくれたり、居なかったりと、ちょっとお騒がせな、オオモンカエルアンコウ。 今日は、居てくれました・・・ 今日は、新たにグレー色の地味な、イロカエルアンコウに会えました。 エンドエリアでは、変わらずハナタツが4個体見られています。 イバラタツも、定位置とはいかなくなったものの、同じ岩周辺で見られています。 砂地では、 多くのダイバーが普段よく行き来する場所で、サカタザメが見られました。 この場所で?って感じだったので、ちょっとビックリでしたね。 サカタザメも、よく確認されているので、砂地を潜る際は要チェックですね。 そして、ヒレナガネジリンボウや、ネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の1種3も、巣穴から顔を出し、じっくり観察できました。 ムチカラマツには、極小のイボイソバナガニ。 体長は、2~3mm。 今後、大きくなってくれるのを期待したいですね。 ウミウシでは、シロウミウシや、 イチゴのような、ヒロウミウシなどがみられました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月16日 火曜日 天気:曇り時々晴れ   水温19~22℃  透明度5~8m 朝から雲に覆われて、最近の猛暑から少し開放された心地よい日でした。 水中に入ると、昨日までのギラギラし日射しがほしいとは思いました。 ちょっと暗い感じです。 今日は情報をい頂いていた、タツノオトシゴ村にいる新たなハナタツを探しに行きました。 まずは、今まで見れていたイバラタツ、ハナタツを確認しました。 毎回移動しがちなイバラタツですが、同じ大きな岩の中で移動するだけなので助かっています 少しずつ大きくなってきましたね。 そしていました。白っぽいハナタツのチビ 水中でライトも当てずに見ると白く見えます。 3~4cmくらいなので小さめで可愛いです。 カエルアンコウ達もチェックしてきました。 一番大きなイロカエルアンコウは健在でした。 近くにいた小さなカサゴを食べないかな~って見ていたのですが さすがにそんな事は起こらず、たまにモゾモゾ動くだけでした。 他にも ベニカエルアンコウ、を確認しました。 昨日復活したと思われたオオモンカエルアンコウが今日は見つけられませんでした。 またどこかに散歩しに行ってしまったのか・・・ 明日戻ってきてくれるといいな~ 砂地ではヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3も出ていました やっと安定して顔をだしてくれるようになったので良かった。 ムチカラマツエビもうねりに負けずに定位置にいてくれました。 ちょっと遠い場所ですが大きめの個体なので探しやすい子です。 ビーチではムチカラマツエビ、イボイソバナガニ ボートではビシャモンエビとムチカラマツに擬態している生物がそろっているのも珍しいですね。 砂地のロープやゴロタ沿いの岩に生えているミルには ヒラミルミドリガイ、タツノイトコ、コノハガニなどが隠れていました じっくり見てみるといろいろ擬態しているものですね 他にもロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)、イソバナカクレエビ、 ニラミギンポ、ホシギンポ、オキナワベニハゼ、トゲトサカテッポウエビ、ヒラメ、クマノミなどが見れました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月15日 月曜日 天気:晴れ   水温19~22℃  透明度8~12m 雲が多い一日ですが、連日続いていたうねりも、ほぼおさまり、静かな海況でした。 ビーチは、昨日行方不明となってしまっていた個体たちが続々と再び戻ってきた との声が飛び込んできています(^-^) <写真提供 天沼様> 長い間楽しませてくれているピンクのオオモンカエルアンコウがしっかり定位置 にで~んといてくれました♪ 昨日、たくさんのダイバーが探しに行って目撃の情報がなかったのに・・・ どこに潜んでいたのやら^^; また、長く楽しませて欲しいですね! <写真提供 天沼様> エリアエンドのベニカエルアンコウもっしっかりと定位置に・・・ きっと少し移動していただけなんでしょうね。 他のカエルアンコウたちも健在♪ 白のカエルアンコウはお気に入りの土嚢袋に寄り添う感じでじ~っとしていまし た。 イロカエルアンコウも動き回っていますが、しっかり楽しませてくれていました ♪ <写真提供 天沼様> タツ村のハナタツ・イバラタツも健在! 今日はいつもに増して隠れるのが上手だったみたいですね^^; 行くなら全個体コンプリートしたいと思うのが人の常♪ みんな見れるように頑張ってみてくださいね~ アイドルのヒレナガネジリンボウは、今日は姿を見せてくれましたよ~ やっと海が落ち着いてきてくれたので、これからもっと楽しませてくれそうです ね♪ 甲殻類では、イソバナカクレエビ、オランウータンクラブ、カイカムリなどが楽 しめました(^-^) ボートでは アジ根の上にアジの大群が!! まさしく「アジ根」の面目躍如といった感じです。 沖の根や西根の周りには大型のマダイがあちらこちらにぼ~~っと浮いていいて、かなり近くまで寄れます。その他にもイサキ、タカベ、メジナ、キンギョハナダイの大きな群れが見られています。 <写真提供 マリンコミュニケーションズ お客様 古家里緒様>  そして久しぶりにベニカエルアンコウが見つかりましたが、続けて見に行ったらすでに行くへ不明になっていました。     一つのムチラカマツに4匹付いている、ビシャモンエビはこの大きな個体がメスで 細いスリムな3匹がオスと逆ハーレム状態です。(^v^) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月14日 日曜日 天気:晴れ   水温19~22℃  透明度8~12m 今日は一日天気が良くて夏を感じる青空が広がっていました。 ボートでは 台風のうねりの残りが若干ありましたが、問題なくEN,EXできました。 御黄金の水底付近は透明度が20m弱! とても綺麗でした。でも水温が18度でしたのでとても冷たく感じました。 沖の根や御黄金の浅場ではキンギョハナダイを筆頭にイサキ、タカベ、ニシキベラ、スズメダイの群れが乱舞してその中をメジナやマダイ、コロダイなどが回遊していました。 今日は透明度も回復して、魚の乱舞する絶景な景色をボートでは楽しめました。 トビエイも確認できました♪ 小さめですが優雅に泳いでいたいきました。 あとは群れでみたいですね~~!! 昨日3匹だったビシャモンエビ 本日確認したら同じムチカラマツに4匹になってました♪ ファミリーだぁーと思いながらじっくり観察していました。 なかなか並んでくれなかったので、ウズウズしていました。 ウミウシも各所で確認できました。 ミアミラウミウシ発見 大きくて色鮮やかですね~ 他にもムラサキウミコチョウ、イガグリウミウシ、ニシキウミウシなども確認できました。 魚が多かったので皆さん魚の群れに溶け込んで泳いだり、観察して楽しんでいる方が多かったですね。 ビーチでも透明度は回復方向に向かっています。 カエルアンコウ達は姿を消してしまったり、今日もサービス満点で皆さんに確認されたりしていますが、人気の白カエルアンコウは健在でよかった。 ハナタツ村ではハナタツ3個体、イバラタツも確認できました。 黄色い子はちょっと荒れても位置を変えずに頑張ってくれているので助かります。 あと1個体が確認できませんでしたが明日にまた確認してみます。 砂地のハゼ系では ネジリンボウ系が今日は警戒モードで巣穴から出て来てくれていなかったようで、確認情報が届きませんでした。 そのかわりホタテツノハゼ属1種3が確認できました。 明日はネジリンボウ達も出て来てくれる気がします♪ 少し海が荒れた後には毎回ニューフェースが登場するので、明日の出会いに期待したいところです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月13日 土曜日 天気:晴れ   水温20~22℃  透明度5~8m いよいよ3連休に突入しました 初日の今日は台風のうねりが残っていて、ボートではお昼過ぎくらいから少し揺れが強くなりました。 透明度は5~8m 少し透明度がおちていたので、今日はマクロの生物を中心に捜索! ラッパウニに隠れたゼブラガニを発見。大きめの個体でした。 ボートダイビング中に見かけるラッパウニ、イイジマフクロウウニでは ゼブラガニに食べられた跡を良く見かけるので発見しやすいです。 卵を抱えたアカホシカクレエビ 少しずつ卵が育ってきたような気がします ムチカラマツにビシャモンエビを見つけました なんと同じムチカラマツに3個体!! 3個体いるのは珍しいのでは! 可愛いですね~♪ ムラサキウミコチョウも見れました こちらも3個体(*^_^*) ムチカラマツエビを見た後だったので 見つけた時は笑っちゃいました 他にもミチヨミノウミウシ、ヒロウミウシ、クロフチウミコチョウ、ニシキウミウシ等のウミウシも見れました。 今日は残念ながらトビエイを確認することはできませんでした。 ビーチでは、チビのTHEカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、イロカエルアン コウが楽しめましたよ~ (写真提供者 ダイビングチーム うるま 梅村様) 小さなイロカエルアンコウは体色と一緒なカイメンに擬態していました。 これには惑わされていた方も多かったようです。 ベニカエルアンコウはカイメンにぴったり張り付いて隠れていましたよ~ (写真提供者 写真提供者 ダイブス 木瀬様 ハナタツ村では、新たな住人が増えましたよ~ (写真提供者 写真提供者 ダイブス 木瀬様) 黄色、赤に加え、今度はしろの個体が仲間入りです(^^) これで一か所に4個体が集結♪ この密集度は凄いですね! さらにおんなじ岩にはイバラタツも(^◇^) かなり隠れ上手なので、探すのには手を焼かされますが見つけた時の喜びは大き いですよ~ アイドルのネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウは本日お休みでした・・・。 底揺れが収まれば、すぐにでも現れてくれるはず! 海が静かになるまでおあずけですね^^; 砂地ではサカタザメ、カスザメが確認できています。 埋まって隠れている時が多いので砂地移動のときには気にかけてあげると遭遇率も大幅にアップしますよ~ (写真提供者 写真提供者 ダイブス 木瀬様) 甲殻類ではイソバナカクレエビ、ムチカラマツエビ、オランウータンクラブ等が楽しめました♪ 特にオランウータンクラブはトサカに居ついていますので写真映えもしますよ~ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月12日 金曜日 天気:晴れ   水温19~22℃  透明度ーーm 快晴の青空が広がるいい天気! 夏本番の暑い一日になりました(^^) ですが・・・ 海には台風からの贈り物がしっかりと届き、海にはうねりが入りました。 ビーチ・ボート共に周期の長いうねりがあり、ビーチはエントリー、エキジットがやや大変そうな雰囲気でした^^; 本日は潜水注意でオープンしていましたが、ノーゲストだったため潜水の情報はお休みにさせていただきます。 水中のアイドル達の状態が心配されるところです・・・ 明日からは台風の影響がかなり弱まっていくと思われますがうねりは若干残りそうです。 明日は調査に行ってきたいと思います! 早く落ち着いた海に潜りたいものですね^^; 明日の状態に期待したいと思います。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月11日 木曜日 天気:晴れ  ] 水温19~22℃  透明度5~12m 暑い~・・・ 梅雨が明けてからの気温が高い日が続いています。 その分、水に入った瞬間の気持ちよさは格別なものがありました♪ 海にはうねりが入ってきましたが終日ダイビングを行えるコンディションでした。 ビーチは長い間楽しませてくれたオオモンカエルアンコウがとうとう行方不明になってしまいました・・・。 きっとすぐそばに潜んでいるんだと思います。 また出て来てくれることでしょう。 明日以降に期待したいと思います。 他のアイドル達は元気な姿を楽しませてくれていますよ~ 人気度の高いカエルアンコウでは、THEカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウが引き続き楽しめました。 どれもうねりにはしっかりと耐えてくれそうです♪ ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の一種3も姿を確認! 最近は引っ込みがちなので、もう少し頑張ってくれたら嬉しいのにな~ エリアエンド付近のタツ村も健在! 隠れ上手なイバラタツに赤や黄色のハナタツが楽しめていますよ~ イバラタツは隠れるのが本当にお上手^^; ガイド泣かせなやつです・・・。 砂地ではヒラタエイ、トビエイ、シビレエイ、サカタザメがここのところ目撃情報が多いですよ~ 砂地の移動の時も楽しみがあるっていいですね~(^^) 甲殻類ではオランウータンクラブ、ムチカラマツエビ、アナモリチュウコシオリエビ、イソバナカクレエビ等が楽しめました♪ どれもと~っても個性的な個体ばかりなのでじ~っくり観察してみるもの面白いですね! 中層では様々な小魚達が気持ち良さそうに泳ぎまわっています。 クロホシイシモチ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、スズメダイ、カマス、アジ、ニザダイ、メジナなどなど。 ボートポイントでもないのに魚影の濃さは一級品\(^o^)/ 中層を漂いながら魚の群れに囲まれて見るのも気持ちが良いもんです♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月10日 水曜日 天気:晴れ   水温20~22℃  透明度8~12m 連日の快晴で夏を感じさせる暑さが続いています。 これでセミがミンミンしはじめたらカンペキ夏なんですが、もう少しみたいです。 海に入らないで陸にいるとジワジワ汗が出てきます。 ビーチでは波も無く、風も無くベタ凪で潜りやすい穏やかなコンディション。 魚探しに専念できるので、いろいろな生き物を見かけます 砂地ではネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ共に見る事ができました。 ホタテツノハゼ属1種3も健在 ハゼ系のアイドルさん達は今日はじっくり近くまで寄らせてくれました ベニカエルアンコウが新たに確認できました。 岩と岩の間にピタッと隠れていました。 これでカエルアンコウ系は4種9個体♪ あと1匹で2ケタですね。 今日の甲殻類はロボコン(アナモリチュウコシオリエビ) 臆病者なのですぐ引っ込みやすいのですが、 カメラを構えていたら今日はちょっとづつ穴からでてきてくれました。 普段出て来てくれないからびっくりしました 静かにねばっていると出て来てくれるかもしれませんね ムチカラマツエビも確認できました。 少し大きめで綺麗な個体でした。 ウミウシではイガグリウミウシも確認できました。 ボートでは見かけるのですがビーチではなかなか見れないのでびっくり 他にも砂地ではサカタザメ、ヒラメ、ヒラタエイなどが多く隠れていました。 他にもイバラタツ、ハナタツ、オオモンカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、THEカエルアンコウ、オキナワベニハゼ等も確認できました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月9日 火曜日 天気:晴れ   水温18~22℃  透明度8~12m 今日は朝からとても暑い日で猛暑日になった感じです。 猛暑日とは、一日の最高気温がそれぞれ摂氏35℃以上、30℃以上になる日のことです。 海はのんびり穏やか、風もそよ風程度しかなく、日射しが当たるところにいると凄い暑さです。 海に入ると暑さから開放されて気持ちが良かった♪ ビーチでは、透明度が少し落ちて8~12m、水温も18度℃と水温が低い割に透明度が少し落ちてしまっているのが、悔しい感じでした。 生き物達はどうしているかな?と思いチェックしてきました。 カエルアンコウ達は問題なく定位にて擬態中 少しずつ大きくなったり、色が変わってきたりと、毎日確認できている個体は 成長していく変化が観察できて面白い♪ 現在8個体、みなそれぞれ変化していっているので今後が楽しみです 新たにカイカムリを見つけました 背負っているもので見た目が変わるのでこちらも面白い トサカバージョンだと目立つし可愛いです。 まだ見たことが無い方にはオススメなプリティーなカニさんです。 今は3箇所で確認されています ここ最近砂地ではコウイカの子供たちが砂に擬態して、 じ~~~としています。 水温が下がったせいでしょうか?? ダイバーが来ると逃げていたのですが、最近はじっとしているので 写真にも取りやすい♪ 5~7匹くらいかたまっている時もあります。 ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ・ホタテツノハゼ属1種3も確認できました。 今日はヒレナガが近くまで寄らせてくれました。 岩場やソフトコーラルの近くでオキゴンベを良く見かけますが 今日はウイゴンベがいました。 ゴンベの仲間は体色も鮮やかだし、背ビレもよーく見ると綺麗です。 タツやカエルアンコウが人気ですが、他の生き物もじっくりみると綺麗な色をしていたりする事があって面白いです。 他にもサカタザメ、オラウータンクラブ、ムチカラマツエビ、オキナワベニハゼ、 ハナタツ、イバラタツ等が確認できました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月8日 月曜日 天気:くもり後晴れ   水温17~22℃  透明度10~20m 朝のうちは濃い霧に覆われていてビックリするくらいでしたが、時間が経つにつれすっきりと晴れてきました! 午後には青空が広がり気温も上昇♪ 梅雨明けの知らせも届き、夏の日射し全快の一日でした(^^) 海は終日穏やかな海況に恵まれ、の~んびりとダイビングが楽しめました♪ ビーチでは、水温が下がってしまい、いるかなぁ~??と内心期待薄く見に行ったヒレナガネジリンボウでしたが、しっかりと顔を見せてくれましたよ~ 水温が低いせいかかなりひっこみやすかったですが^^; でも、姿を見せてくれただけでもかなり嬉しく感じました(^^) カエルアンコウは相変わらずのフィーバーっぷり♪ まだ小さなオレンジ色のイロカエルアンコウやなが~く楽しませてくれているオオモンカエルアンコウ。 オオモンカエルアンコウは天気が良かったせいか、大きくあくびをしていました♪ さらにはTHEカエルアンコウにベニカエルアンコウと4種がどどんと楽しめましたよ~♪ タツ村ではハナタツの黄色に赤、さらに隠れ上手なイバラタツが一挙に楽しめました♪ ここの集落は、タツ好きには最高なホットスポットですね! イソバナには小さなイソバナカクレエビが確認できました♪ 一か所に数個体がかたまっているので、よ~く探してみて下さいね! また、もじゃもじゃなオランウータンクラブやカイカムリ、ムチカラマツエビなどなども楽しめました♪ 砂地では子トビエイの姿が良く目に付きました! 砂に顔を押し当てて一生懸命索餌していましたよ~ 必死に食べている時は警戒心が薄れているので、じっくりよればかなり近くでも観察できます! あどけない表情がたまりませんね~ さらには砂地に潜んでいるサカタザメや大きなヒラメも数個体確認できました♪ 砂地移動中は砂の模様にも注目です(^^) ゴロタの中には小さな幼魚が数多く見れるようになってきています。 どれもじ~っと見ないとなかなか目に入ってきにくいですが^^; 何にせよ、小さい個体はなんでも可愛く見えちゃいます(^^♪ 今日も色んな生物にた~くさん癒されてきました~♪ 本日はビーチ情報のみになります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月7日 日曜日 天気:くもり後晴れ   水温18~23℃  透明度5~15m 今日は七夕の日です。水中では皆さんの想いがこもった短冊が七夕飾りにかけられています。願いがかなうといいですね。  くもり空から晴れ間がなかなか見えませんでしたが、14時くらいから晴れ間も見えて暖かい日でした。 ボートは本日は潜水注意のまま、ビーチでは波打ち際がパシャパシャしていましたが、大きな影響は無く潜れました。 水中に入ると、浅場のゴロタではまだまだ透明度が回復していませんでしたが、水温は高く22℃~23℃あります。 砂地まで降りると透明度が良くなって、水温が18℃とガツーンと下がった場所では、水の色も変わり透明度もグン!!と良くなって15m以上見えていたと思います。 生物では カエルアンコウ系はまた新たに白いカエルアンコウを確認♪ 人気の白チビよりは1まわり大きいですが、まだまだ白が輝いています。 オオモンンカエル、イロカエル、ベニカエル、THEカエル 全部で8個体は確認できました。 徘徊している個体も入れると何匹になるのやら、 カエルアンコウ好きにはたまらないです。 ウミテングも定位置で皆さんをお迎えしてくれているようです。 ほとんど動かなかったのでとても良い子です。 他にも徘徊している子がいるようなので探していきたいと思います。 ハナタツ、イバラタツも定位置の岩で皆さんにGETされているようです。 全部を探してくるのは大変ですが、2~3匹は見つけやすい感じ、 噂によると極小の個体もいるとか・・・ この岩は今すごいですね~~~。 砂地ではネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3等も見れました。 シビレエイ、サカタザメ、ヒラタエイ、トビエイもいろいろなところで目撃され ているようです。 砂地では透明度も良くなっていて泳いでいる姿を見やすかったようです。 水温は少し冷たいけど、透明度も良くなってきているので、明日がまた楽しみです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月6日 土曜日 天気:くもり   水温20~22℃  透明度5~10m おもた~い雲に覆われていましたが雨の降る時間もなく終日もってくれました♪ ここ最近は晴れ間が無いので、そろそろ青空が見たいところです・・・。 海は南西の風が強く吹き、ボートは本日クローズとさせていただきました。 ビーチは若干うねりが入りましたが、講習チームも楽々できる程度でした。 ビーチでは、ここ最近連日楽しめていたアオリイカの産卵が今日は不発でした・・・。 かなり期待していた方が多かったものの、残念です。 また、明日は確認できるかな♪ 期待したいと思います。 ですが、引き続きマクロ天国な状態が楽しめていますよ~ アイドルのネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウはうねりが若干あったものの元気な姿を見せてくれました(^^) また、ホタテツノハゼ属の1種3も楽しめています♪ 地味な個体ではありますが、ヒレをぴ~んと立てている姿は凛々しく見えますね(^^♪ 砂地の放浪者のウミテングも相変わらずうろうろしています。 最近は行動範囲も少しずつ広がってきているようですね・・・ じ~っとしていてくると助かるのですが^^; カエルアンコウでは、現在4種の個体が楽しめていますよ~ THEカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウが楽しめています。 個体数も種類も豊富に楽しめていますので、カエルアンコウだけを攻めてもかなり楽しめますね♪ たまにアクビのパフォーマンスも見せてくれるのがたまらなく良いですね♪ 中層を舞うトビエイの姿も楽しめましたよ~ まだチビの個体でしたが舞っている姿は優雅で品もありますね~ 見ていて惚れ惚れしました!(^^)! ゴロタの上も賑やかですよ~ キンギョハナダイやクロホシイシモチ、カマスにメジナに・・・・・・・・・・・。 た~くさんの魚たちでごった返しになっていました♪ 中層の散策をしていると、その群れに囲まれ気分は最高です! たま~にぼぉ~っと流れに身を任せるだけのダイビングも気持ちが良いもんですね♪ 本日はビーチ情報のみになります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月5日 金曜日 天気:雨のちくもり   水温21~22℃  透明度5~12m 朝から小雨と南西の風が吹き続いて、雨は止んだものの夕方になっても、風は収まりませんでした。ビーチでは時間と共に風による波がエントリー口に入ってきていました。 エントリー付近の浅場では透明度が5m程で、砂地まで行けば12m程は見えていました。砂地での底揺れはありませんでしたが、深場に行くにつれて西に向かって少し流れが出ていました。 水中に入れば相変わらずのマクロ天国 砂地のハゼ系 丁度タイミングが良かったのかハゼ系のアイドル皆さん穴から出て来てくれていました。 ホタテツノハ属1種3 すぐ引っ込んでしまうかと思ったのですが、なかなか引っ込まないでサービスしてくれました。 ヒレナガネジリンボウも同じで、結構ねばってくれました。 ウミテングが流されたり、移動して見つからなくなってしまわないか、心配で捜索に行ってみたのですが、無事に発見できました。 砂地でちょっと流れもあって、小さいハナタツだったのでいなくなって無いか心配したのですが、流れにクルクル振り回されていましたが、尻尾を力強く巻き付けて、必死にたえていました。 他のハナタツ・イバラタツも無事に確認できました。 人気の白カエルアンコウも流れから身を守る為?、楽をする為に海藻に隠れるようにしていました 水中で輝いているのでみつけやすいです 他にもヒラタエイを4枚程見かけたり、ハナアナゴやモンガラドオシ等も砂地から顔を出していました・ 他にもオオモン・ベニ・イロカエルアンコウ、カイカムリ、ホウボウ等も見れ アオリイカは朝のチームが10枚場みれたぁ~といっって海から上がってきたので楽しめていたようです。 2桁を越える数が見れるとと圧巻ですよ~ わりと午前中の方が見れている数が多い気がします 水中に入ると思ったより穏やかだったので、とても楽しく潜れました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月4日 木曜日 天気:雨のちくもり   水温21~22℃  透明度8~12m 予報通り、午前中は強めの雨が降り続きました。 ですが、午後になると、重い空も次第になくなりました。 雨の濁りに強い黄金崎ビーチも、今日ばかりは、50cmくらいの深さまで、濁りが入ってきていました。 それ以深は、若干透明度は落ちたものの、青い潮がキープされていました。 気になるアオリイカの産卵ですが、朝のうちは、3組のカップルが見られました! メスが卵を産み終わるまで、しっかり見守っていました。 じっくり時間を取って観察したくなりますね。 砂地では、人気のヒレナガネジリンボウや、ネジリンボウ、そして、ホタテツノハゼ属の1種3など、変わらず見られています。 ウミテングは、少し移動はしたものの、背が黒いタイプ。 そして白いタイプの、両方が確認されています。 体も大きくなって、これからペアになる姿も確認されてくるのでしょうね。 今日の白いカエルアンコウの幼魚は、すっぽりとフジツボの中に隠れるようにして、じっとしていました。 ちょうどいいサイズなんですね。 そして、浅い水域で見られている、黒いイロカエルアンコウ。 今日も、海藻に寄り添っていました。 その他、イバラタツや、ハナタツ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイなども確認されました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月3日 水曜日 天気:曇り  水温21~23℃  透明度12~15m 1日中くもりの日、風も吹いてこなかったのでベタ凪でした。 くもってはいたのですが、気温は高く、暖かく過ごしやすい感じでした。 波もなく、とってもダイビングしやすい、講習も体験ダイビングでも楽しめる穏やかな海でした。 ビーチでは、昨日に続いてアオリイカの産卵が見れました。 朝には11杯もいたので、とても幻想的でした。 これから、どんどん来てくれるかと思うと楽しみです。 砂地では、サカタザメ 最近良く見かける事が多くなってきました。 先に発見できないと突然砂地からガバっと現れるので ビックリします\(◎o◎)/ トビエイも砂をパクパクしているのを見かけます 食事中だとじっとしてパクパクし続けて逃げない時もありますが あああああトビエイに気が付かれると飛んで逃げてしまいます。 人気の白カエルアンコウも健在 今日は歩いていってフジツボにはまって隠れるシーンやが見れたんですが、とっても可愛いですね♪ フジツボに向かっていって、ターンをして先に尻尾をフジツボに入れて、 車庫入れみたいにバックしてハマった時は「萌え~~~」って感じでした。 甲殻類ではトゲトサカテッポウエビも確認できました。 ササっとトゲトサカの中で動いています。 お腹に卵も持っているようですね♪ カイカムリはとってもゴージャスな感じになってました♪ 今まで背負っていた中では一番大きい感じで、 ゴージャス君になってました。 オキナワベニハゼも見れました。 最近水温が下がった時は引っ込んで出てきていない時もありましたが、 今日はがっつりでていました。 水温が上がってきたおかげでしょうか、オレンジ色とっても綺麗です♪ 他にもイバラタツ、ハナタツ、カエルアンコウ、イロカエルアンコウ、 オオモンカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、オラウータンクラブ、 ヒラタエイ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3なども確認できました。 透明度も良くなって明日も楽しみです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月2日 火曜日 天気:晴れ時々曇り  水温21~23℃  透明度12~15m 青空の広がる良い天気でした(^^) 清々し空気が心地よかったですよ~ 海も終日ベタ凪! 透明度も水温も良好でのんびりと快適なダイビングが楽しめました♪ ビーチでは、遂に待ちに待ったアオリイカの産卵が始まりました~ 今日確認できたのは4杯の2カップルだけでしたが、これからどんどん増えて来てくれることでしょう♪ 一年ぶりに見るアオリイカの産卵は、と~っても綺麗でず~っと見いっちゃいました(^^♪ エリアエンド付近ではベニカエルアンコウが久々の登場です! 体色に近い色のカイメンにぴったりと身体を寄せてしっかりと隠れていました。 長く居ついてくれると良いですね~ また、近くでは、ハナタツ、イバラタツも引き続き観察できています。 ハナタツもイバラタツもため息が出るほどの隠れ上手さ^^; 2回、3回と見てやっと見えてくるといった感じです・・・ 砂地では黄色の大きなカエルアンコウがのっしのっしと歩いていました^^; エスカを目の前に伸ばしながら、食いついてくる獲物を探しているようでしたよ~ その後、食事はできたのかなぁ~ ケーソンのトサカにはオランウータンクラブが潜んでいます。 いつもはだいたいもじゃもじゃとした所に隠れていることが多いのに今回の個体はトサカの幹に居ついています。 こういう所についているオランウータンクラブはなかなか綺麗ですね♪ 他にもイロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の1種3、ウミテングなどなどが楽しめました♪ マクロ天国な状態が非常に楽しかったですよ~ 本日はビーチ情報のみになります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 7月1日 月曜日 天気:曇り時々晴れ  水温21~23℃  透明度10~15m 今年も半分が終わり、残りあと6カ月!! 7月になると、世間的に「夏・海」シーズンの始まりですね。 今日はうすい雲に覆われた曇りの日、時折お日様も見えたりしていました。 海は穏やかで、フォトダイブや魚探し、講習や体験ダイブをやっても楽しめる。 波風無く、透明度も復活して、とても良いコンディションでした。 まずはカエルアンコウ達ですが・・・ ちょっと前までの人気の白カエルアンコウが・・・ こんな感じになってました!!! 最近色が変わってきていたと思っていましたが クリーム色だったような・・・ またさらに色が変わったかな ちょっとだけ起こしてみたら・・・ お腹凄い事になってます! 何をたべちゃったのぉ~!! 呼吸も荒く、ハーハーしている感じでした。 食べすぎで死なないように! イバラタツ、ハナタツ達は今日も健在でした。 イバラタツの色が段々カッコいい色になってきたような このまま紫色が濃くなってくれると綺麗だな~ どうなっていくのか楽しみです♪ 今日の砂地ではヒラタエイを4個体ほど見かけました。 気が付くと泳いで逃げられちゃいますが、たま~に逃げない子に出会えると嬉しい、今日見たヒラタエイはみんな小さいサイズの子でした。 カイカムリを探して見たら、今日はこんなのを背負ったカイカムリでした。 あいかわらず、ズラみたいで可愛いと思ってしまった。 いろいろなもの背負っているから見つけるのが楽しみ♪ ちいさなムチカラマツエビもいました。 小さいので嵐でどこかに旅立っていないか心配していましたが、 無事に確認できました。 他にもオオモンカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、ウミテング、 ハナアナゴ、オキナワベニハゼ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、 ニラミギンポ、コケギンポ、ホシギンポ、テンスの幼魚、オラウータンクラブ などなど確認できました。 今日は透明度も良く気持ちよかったぁ~♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月30日 日曜日 天気:晴れ時々曇り  水温20~23℃  透明度8~15m 青空の気持ちの良い一日になりました。 雲のかかる時もしばしばありましたが、とても過ごしやすい陽気でした♪ 海も終日ベタ凪で穏やかな海況! の~んびりとダイビングが楽しめましたよ~ ビーチは透明度も回復して、とても潜りやすい海になっていました 人気のハナタツゾーンではハナタツ、イバラタツが本日も確認できました。 イバラタツは今日も隠れ上手で、いくつかのダイバーさん達を悩ませていました 砂地のアイドル ウミテングは場所を少し移動して徘徊していました。 今日はダイバーがたくさんいたので、 見つけにくいウミテングも逃げ切れなかったようです。 砂地を探索していると、ヒラタエイ、トビエイ、サカタザメ等にも多く出会えま した。 砂地からガバっと現れる時もあれば、ササ~っと泳いで行くときもあります。 できればエイ達より早くこちらが見つけたいですね ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ等ハゼのアイドルさん達も今日はみれました。 タイミングによっては引っ込んでしまっていましたが、 引っ込んでも出て来てくれたので感謝感謝 カエルアンコウも各所で見れました。 THEカエルアンコウ・オオモンカエル・イロカエル全てが確認でき、さらには新しいカエルアンコウも発見できました。 それぞれのカエルアンコウが成長と共に体色変化を観察できるので面白いですね。 大きくもなってきて成長もしているので、見つけやすくなってきて嬉しいです。 今日の穏やかな黄金崎公園ビーチはマクロ天国です ボートは、水面の透明度がぐ~んと良くなりました(^^) 水深10mほどまでは20mほどの透明度がありましたよ~ 水底は少し白っぽさが目立ちましたが、それでも10mほど! かなり快適なダイビングが楽しめました♪ 綺麗な水は魚達にとっても気持ちが良いのか、ほとんどの群れが浅場に集結! もぉ~賑やか♪ かなり数が集中しているメジナを筆頭にキンギョハナダイや巨大マダイが群がっていてあっちやこっちやが大忙し♪ 根つきの巨大コロダイも健在! 透明度も良い事で、いつもに増して数が多く感じれれました(^^) また、浅場の根のくぼみには可愛らしいイソギンポが多く楽しめています。 安全停止中の良いパートナーですね♪ イソギンチャクにはアカホシカクレエビや小さなクマノミも見れています。 クマノミの愛らしい顔つきにはほんと釘づけに成りました! また、安良里では登場回数の少ないセナキルリスズメダイも確認されました♪ 背中の黄色がと~っても綺麗な個体です♪ ウミウシも面白い♪ 今日は久々にミアミラウミウシが確認できました~ 隣にムラサキウミコチョウがいて、異色のコラボとなりました! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月29日 土曜日 天気:曇り後晴れ  水温19~21℃  透明度8~12m 青空広がるいい天気になりました♪ 日なたに居ると日射しがじりじりとしていて暑い^^; でも、でも~ なつ~っていう感じがテンションを盛り上げてくれますね~ 海も終日ベタ凪♪ 絶好のダイビング日和になりました~\(^o^)/ 透明度は、ここのところ濁った状態が続いていましたが、昼頃にはどんどんすっ きりしてきて、青い潮に変わってきました。 特に浅瀬では、透明度が良くなった分、群れ系がしっかり確認されるようになり、 十分浅瀬でも楽しめる状態です。 タカベやムツ、スズメダイやソラスズメダイ。 水面では、カタクチイワシやウルメイワシ。 そして、テンジクダイのオスがすでに口内保育を始めています。 砂地では、ヒレナガネジリンボウや、ネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の一種などのハゼや、ウミテングの幼魚も変わらずみられています。 イバラタツや、ハナタツ、白色の可愛いサイズのカエルアンコウが、相変わらず人気を集めていました。 そして、白色から少しクリーム色になってきたカエルアンコウは、ソフトコーラルの挟まるように居てくれました。 ワイド気味に撮るのも、面白いかもしれませんね。 現在のボートは群れがた~っくさん(^^♪ メジナ、イサキ、タカベ、イワシ、キンギョハナダイなどの魚たちでごった返しになっていました! 根頭付近はまさに魚のスクランブル交差点のような状態♪ まるで水族館の大きな水槽の中に入り込んだかの様な雰囲気に包まれていました(^◇^) また、タイミングの良いグループはイナダ・カンパチの群れにも遭遇したとの情報も入って来ています♪ イワシの群れを猛烈にアタックしていました~ 大迫力の光景に見とれていたようでした(^^) 透明度も水温も良い状態になってきています。 のんびりと水中を漂ってぼぅっとして見るもの面白いですよ~ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月28日 金曜日 天気:曇り時々晴れ  水温19~21℃  透明度5~8m くもりから晴れに変わって今日も暖かい1日でした。 ビーチでは、週末に向けてアイドルフィッシュ達が楽しませてくれましたよ~ 今日は新たに綺麗なカラーのレンテンヤッコが発見されました♪ 個体自体が5cmほどあり大きめな個体でした~ もしかして越冬個体? 冬場の低水温を乗り切ってくれたのかもしれませんね(^^) かなり警戒心が強く証拠写真程度しか撮れませんでしたが、これから徐々に慣れ ていってくれるといいですね~ 近くでは可愛らしいキホシスズメダイも姿を見せてくれていました~ 水中で見る尾びれの黄色がとっても綺麗でした♪ エリアエンドでは大きなイロカエルアンコウが鎮座しています。 すでに大きいのでごつごつとした個体ですが、なかなか可愛らしい顔をしていま す。 他のチビや浅場の個体も引き続き確認できています♪ THEカエルアンコウは前に行方不明になった個体がふっか~つ!!!! 深場でどっしりとした身体になってド~ンといました(^^) 捕食直後だったのかお腹がぽっこり♪ 見た目は横綱のような風格の持ち主でした! 最近のホットスポットではなんとハナタツが3個体もかたまっています。 黄色の個体に少し赤い個体、皮弁もじゃもじゃのカッコいい個体です。 全部が見た目にもかなり違いがあり、おもしろいですよ~ 是非、全個体コンプリートしてほしいですね~ また、すぐそばにイバラタツ~ 相変わらず凛々しい顔つきです。 ですが、ものすごく隠れ上手な個体でした^^; エントリー口には可愛らしいホシギンポが多く確認されています♪ エキジット前の最後の最後の癒しの存在です(^^) この可愛らしさにはファンも多いのでは? ウミウシデは派手なカラーのニシキウミウシが確認できました~ ボートでは エントリー直後にイワシの大群がどんどん迫ってきて、その群れに溶け込むように数匹の大きなマダイが優雅に漂っていました。 (写真提供者: ガイドゲスト 神谷様) イワシの群れに囲まれながら潜降して行くのが楽しかった。 振り返って水面をみると魚が一面に広がっていました。 卵持ちのアカホシカクレエビは今日も定位置に、しかしタカノハダイが真上に陣取っていたのでまさか食べられたり・・・ どうやらホンソメワケベラにクリ―ニングされて幸せ状態なだけだったようです。 心配しました。 沖の根にはムラサキウミコチョウが多く見ることができます。 (写真提供者: ガイドゲスト 神谷様) 今日もトビエイを待っている間に観察していました。 残念ながらトビエイは現れず・・・ しかし! キンギョハナダイ、イシダイ、メジナ、イサキ、ソラスズメダイ等の群れが多く、 沖の根の浅場や西根では魚に囲まれているようです。 キンギョハナダイが多いと赤い景色でとても華やかで綺麗です。 他にも小さなビシャモンエビも見れました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月27日 木曜日 天気:曇り時々晴れ  水温19~21℃  透明度3~5m 雲の多い一日でした。 時々顔を出す太陽がと~っても心地よく感じられましたよ~ 前線の通過でうねりが入り、朝のうちは高くビーチは西側のエントリー口が厳しい状態でしたが午後にはdだいぶ落ち着きを取り戻しました(^^) ビーチでは、久々に珍客が登場しました♪ 体長約70cm程のウミガメです\(^o^)/ でも、目が悪かったのかだいぶ傷も目立っていました。 少し可愛そう・・・。 これから元気になってほしいですね。 砂地にはサカタザメがちらほら確認されています! 砂に埋まりかけた状態で身を潜めていました。 気づかずに上を通り過ぎようものなら、凄い勢いで逃げていきます。 ある意味、お化け屋敷のお化けより脅かし方が上手いかも^^; 近くでは、ヒラタエイも数多く見れていました。 こちらも砂の中に潜んでいることが多く、驚かせ上手?な個体です・・・ 今年は数が多いです。 イズヒメエイやシビレエイも砂地エリアで確認されています。 可愛い、少しマニアック系ではサザナミウシノシタの幼魚が楽しめました♪ 白い体色にオレンジの縁取りが綺麗でした。 これが大きくなると、また模様が変化するんですよ~ 面白いですよね~(^^♪ また、木の葉のような動きが特徴のホシテンスも見れています。 面白いことに驚かせると砂の中に一瞬で隠れます。 一瞬の出来事に目の前から消えたかのような・・・ こんな行動もジ~っとみていると面白いもんです(^^) カエルアンコウでは、オオモンカエルアンコウ、THEカエルアンコウ、イロカエルアンコウの3種が楽しめています♪ 中でも、チビな個体は人気を集めています♪ 大きくならずにこのままなら嬉しいんだけどな~ タツノイトコ、イバラタツ、ハナタツも引き続き楽しめました~ 甲殻類ではイソバナカクレエビ、オルトマンワラエビ、ソバガラガニなどが確認できました。 明日はうねりがおさまり海は穏やかになっていきそうです。 週末に向けて、海況が安定していってくれる事を期待したいです♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月26日 水曜日 天気:雨  水温19~21℃   透明度8~10m ず~~っと雨でした。風とうねりも無く穏やかだったので、波の音も無く、雨音だけが聞こえてきていました。 本日は黄金崎公園ビーチのみの情報です。 透明度が浅場で8m、深場で10mとあまり変わりませんでした。 こんな穏やかな日は、浅場と砂地のハゼとロープ沿いだ!! と心に決めてチェックをしてきました 砂地のハゼさん達は皆さん出ていました。 ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3確認できました。 ヒレナガのペアも今日は仲良くホバリングしていました。 近くの砂地のウミテングもいました そういえば、ウミテングの口ってどんなだったかなぁ~? と思ったのでなんとか粘ってパチリ クルクル向き替えて後ろ向くので大変です~ ロープ沿いにはヒメイカがミルの間にいました。 小さくって可愛いですね。 他にもタツノイトコやコノハガニ等がいました。 砂地を探していると ヒラタエイが砂に隠れています。今日だけで4個体 ダイナンウミヘビも3個体、サカタザメも2個体と、なんか凄く出会えた 日でした。増えて来ているのかな?? 人気の白カエルアンコウもフジツボに寄り添っていました 見つけた時にアクビをしたり、ちょっと移動する時のしぐさが可愛くて、ずっと見ていたい気分になってました。 他にもイロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウなども確認できました。 チビのハナタツもいました。 見つけた時より綺麗になってきている気がします・ 少しずつ成長してカッコいいハナタツになるまで見守れますように。 他のハナタツ、イバラタツも健在♪ 雨は降っていましたが、波風ない海は魚をじっくり観察できるので楽しいですね。 七夕飾りに早速、願い事を書を張ってくれました。 これから来るダイバーの皆さんも、ぜひぜひ素敵な願い事を書いてをお張り下さい。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月25日 火曜日 天気:くもり後晴れ  水温18~21℃   透明度8~12m くもり空の朝から少し晴れ間がのぞいてきました。 日なたに居るとお昼寝には最高な感じで、海は終日穏やかでした。 ボートでは、根の周辺には相変わらずの魚影の濃さで魚が沢山、キンギョハナダイを筆頭に、マダイ、メジナ、タカベの大群が群れていました。 中層ではイワシの群れが大群で押し寄せてきて、何かに追われて逃げて来たのなら、もしや!!! とおもったのですが、イワシだけでした。でも数は凄く多かった。 今日はトビエイは見れませんでした。 飛んできそうな雰囲気はあったんですけど残念でした。 根待ちの間にムラサキウミコチョウも見れました。 1個体でいたり、ペアでいたり1度見つけられると結構たくさん見つける事ができました。 ヒロウミウシがいました とても小さくて綺麗でした 卵を抱えたアカホシカクレエビ 今日も元気にシマキッカイソギンチャクで確認できました。 肉眼で見るとまだツブツブが解りませんが、写真に撮ると解ります ボートにはハード&ソフトコーラルも多いので背景が綺麗な所に生き物がいると写真に撮りたくなりますね。 オルトマンワラエビはよくトサカにいるのでいいですね~ ビーチでは 台風が来ていた時にいなくなっていた 大きなイロカエルアンコウが帰ってきていました なんかお腹がプックリしてる。何か食べたんでしょうか! ちょっといなくなっていたから帰ってきてくれて良かった。 チビのイロカエルも元気、こちらは可愛いし色が輝いています。 写真に撮らないと解りにくいですが、ツブツブのお肌が良い感じです。 ハナタツ・イバラタツも元気です。 子供を産む瞬間とか見る事できないかなぁ~ コブダイの幼魚がいました。 うん、綺麗♪ ゴロタの岩の隙間で行ったり来たり、じっとしてくれませんが、写真に撮りたくてちょっとねばってしまった 幼魚の頃は色が綺麗な魚がいますね~ 子供の頃は可愛かったのに・・・ 魚も人間も一緒だ! 探すといろいろ出てくるので、被写体が多くなって覚えておくのが大変です。 昨日、ビーチの水中に七夕飾りを設置しました。 どなたでも無料で短冊に願い事を書いて飾ることができます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月24日 月曜日 天気:雨後晴れ  水温18~21℃   透明度8~15m 朝のうちは雨がぱらついていましたが、昼ごろには青空の広がるいい天気になりました♪ 海も穏やかな海況に恵まれ、の~んびりとダイビングが楽しめました(^^♪ ビーチでは、遅くなりましたが水中七夕設置しました\(^o^)/ 本当であれば先週の土曜日からの予定でしたが、台風の影響により遅くなりました。 設置初日からお願い第一号が早速お願いを書いていましたよ~ 叶うと良いですね(^^) 水中七夕は7月7日(日)までとなります。 皆様のご参加お待ちしております♪ 水中は只今ベビーラッシュになっています! 可愛らしい個体がた~くさん楽しめていますよ~ 網目の間から顔をだす小さなウツボ。 網目が1.5cmくらいの間からひょっこりと顔を見せていました♪ 海藻にはタツノイトコの子供も見れています。 糸くずのようなほっそい個体です。 岩陰にはイシモチ系の子供やスズメダイの子供、ロープの下にはハオコゼの子供が確認できています♪ なんでも小さいうちは可愛らしいもんですね~ 全部が極小サイズですので、眼を凝らしてみて下さい(^^♪ ロープたまりには500円玉サイズのマツカサウオが引き続き楽しめています♪ 発見当初に比べだいぶ大きく成長してしまいましたが、まだまだ可愛らしさは健在です♪ 海藻の陰には小さなハナタツも楽しませてくれています! エリアエンド出楽しめている個体に比べチビな個体です。 砂地では最近目撃情報の増えている放浪者、サカタザメが確認されました。 砂に体を埋めて隠れていました。 少しだけ出てる目と鼻先です!(^^)! また、放浪者といえば小さなウミテングも♪ この葉が舞っているように泳ぐホシテンスも確認できました~ ゴロタの岩には可愛らしいイロカエルアンコウも確認できました~ 大きさが2cm程度のオチビちゃんです♪ この時期にこの大きさは珍しいですよ~! 他にもオオモンカエルアンコウ、イバラタツ、イソバナカクレエビなども楽しめました♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月23日 日曜日 天気:曇りのち晴れ  水温18~21℃  透明度8~15m くもり空から晴れ間も見える時もあり、風も弱く今日もポカポカ暖かい1日でした。 ボートでは 久しぶりにトビエイが3枚ほど西の根の上でホバーリングしていました。 水面近くが少し濁っていて、15m辺りから下が12~15mの透明度で水温が19℃と少し冷たい潮が入っていて、 トビエイには丁度良い海況なのだと思います。 これから 少し続くのではないでしょうか(期待!!) 沖の根は引き続き魚影は凄く濃いですね イナダの群れやメジナ、スズメダイ、イサキ、タカベ、キンギョハナダイの群れがぎっしりと沖の根の周りで見られています。 これから沖の根の群れのシーズンに突入するのに、こちらも期待が持てそうです。 定位置にいるアカホシカクレエビ お腹にある卵が気になっています まだまだ卵ですが成長してきてハッチアウトしてくれないかな~ 気になって毎回潜る度にチェックしてしまう 沖の根は探すといろいろなウミウシが出てきます 今日はクロスジウミウシ なんか移動中でずっと動いていました。 他にもムラサキウミコチョウ、アオウミウシ等も見れました。 午後になり海はさらに穏やかになったのでボート日和な1日でした。 ビーチでは、うねりが残ったものの水中は影響が少なく、のんびりとダイビングが楽しめました。 生物層も充実していますよ~♪ エントリーしてすぐにお出迎えしてくれるのがオレンジから段々と黒っぽくなってきたイロカエルアンコウです。 浅場の揺れもへっちゃらと言った様子♪ この子は強いですね~ また、砂地に降りると直ぐにウミテングも楽しませてくれます(^^) 行動範囲もせまいので、探しやすいので嬉しいです♪ 眼がくりっとしていてと~っても可愛らしいです! さらに今日はサカタザメも登場! 大きさも80cm程あり迫力満点でした♪ 今日出会った個体は堂々としていて、あんまり逃げず。 じっくり楽しめました~ エリアンドでは、ハナタツ・イバラタツが引き続き楽しめています♪ 今日はとっても見つけ易い位置にいてくれたのでとっても良い子でした~ 似たようなタツノイトコもロープに尻尾を絡ませていました。 個体ごとに個性がありますので、同じ種類でも楽しめましたよ~ いろいろ見比べてみるのも面白いですね(^^) 長く楽しませてくれているオオモンカエルアンコウや すっかり人気の一位を独占している白のカエルアンコウも 定位置で楽しめました♪ 他にもオランウータンクラブやイソバナカクレエビ、ヒラミルミドリガイ等も楽しめました♪ ~~~水中七夕について~~~ 6月22日土曜日より開催予定の水中七夕は、台風による海況の悪化が予想されるため、台風通過後からの設置にしたいと思います。 設置に関しましては、後日HPで告知させて頂きます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月22日 土曜日 天気:晴れ  水温18~22℃  透明度5~12m 台風も消え去りとても暖かい1日になりました。 風は、そよ風程度しか吹いておらず海面も穏やか、昼頃から風向きが次第に東から西に変わり、干潮から満潮へと移り始めた頃から、少しずつうねりがビーチにも入るようになりました。 黄金崎公園ビーチでは 深場で水温が20℃前後の寒くなる所があったようです 透明度は変らず8~12mと十分遊べる感じでした。 人気のイバラタツも健在 毎日場所を少しづつ場所を変えるので なかなか手強いです 今日のNEWフェイス ハナタツ発見! 嵐に乗ってやってきてくれたようです。 ハナタツだけで現在4個体確認できています 今日は移動好きなサンゴタツも報告がありました。 タツタツフィーバー中です。 ウミテング発見!! もう1個体の子に比べると背中が黒くにですね~♪ 今までも居たんでしょうか・・・、それとも嵐のおかげでしょうか? しばらくいてくれるといいなぁ~~ イロカエルアンコウ発見 じつは情報を頂いていて確認しに行きました 小さくて可愛いです!! まだまだ輝いている感じです 人気の白カエルアンコウも健在!! ちょっぴり手強い子です、隠れ上手の移動好き♪ ダイバーさん達を悩ませる存在ですが、 見れた皆さんから称賛をあびています。 オラウータンクラブ、カイカムリ、ホオジロゴマウミヘビや 他にもいろいろな生物の報告がありました。 嵐に乗ってまだまだ見つかっていない生き物がいるかもしれません 明日も楽しみです ~~~水中七夕について~~~ 6月22日土曜日より開催予定の水中七夕は、台風による海況の悪化が予想されるため、台風通過後からの設置にしたいと思います。 設置に関しましては、後日HPで告知させて頂きます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月21日 金曜日 天気:雨後曇り  水温22~23℃  透明度8~12m 朝から降っていた雨も次第に弱まり、ひる頃にはやみました。 朝の海は穏やかで、透明度も良く浅場で8m、深場で12m程は見え、徐々にうねりが入り、エントリー付近の浅場、沖の砂地では時間と共に透明度が下がってきていました。  カエルアンコウを筆頭にマクロ生物のアイドル達が健在かチェックしに行きました。 エントリー付近の浅場にいるイロカエルアンコウは 少しだけ位置を変えていましたが、無事に確認♪ ライトを当てるとエスカを振ろうとしたり、反応してましたので、元気そうでした。 他の砂地のTHEカエルアンコウ達は厳しく、見つけられない、もしくは いなくなってしまっている様子の子が続出しました。 人気の白チビのカエルアンコウは本日も確認できました。 砂地のアイドルといえばウミテングさん 本日確認できました!!! ここ数日はあまり動いていなかったようですね 目印の小石の近くにいてくれました。 以前はもっと小さかったのですが、マツカサウオの幼魚も確認♪ ちょっとずつ成長しているようです。以前より大きくなっていました。 着実に大人への階段を登って大きくなってきているようです 底揺れする砂地には獲物を待つかのようにヒラメがいました。 ケーソン横の砂地だったので、フラフラ~~って流されて来たり、流れから逃れようとケーソンにやって来る魚を狙っているのでしょうか、 良い所で待ち構えているなぁ~って思いました。 ケーソンにはオラウータンクラブも確認できました。 いろいろな甲殻類、小さな生き物も海藻や物陰でうねりや流れをうまくかわしているようでした。 他にもヒレナガネジリンボウ、オオモンカエルアンコウ、テンスの幼魚、ホウボウ、ニラミギンポなど確認できました。 嵐と共にNEWフェイスが来ないかこれから楽しみです。 ~~~水中七夕について~~~ 6月22日土曜日より開催予定の水中七夕は、台風による海況の悪化が予想されるため、台風通過後からの設置にしたいと思います。 設置に関しましては、後日HPで告知させて頂きます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月20日 木曜日 天気:雨  水温22~23℃  透明度3~5m ぱらぱらと朝からず~っと雨が降り続いていました。 気温も上がらず、半袖短パンの姿には少し肌寒く感じられました^^; 海は朝の内は穏やかな海況でしたが、時間と共に沖の方からのうねりが入りました。 まだ、うねりの周期自体のスパンが短かったので台風ではなかったのかな?? それでも深場の方も揺れがあり、その為か全体的な透明度がダウン・・・ 砂地エリアでは、砂が舞ってしまったのか視界がかなり悪くなってしまいました。 ビーチでは、全体の確認まではいけませんでしたが一部の生物は確認することができました~ エリアエンド付近のハナタツは定位置で確認できました! 底揺れに耐えるように、尾っぽを海藻に巻き付けていました。 がっしりとつかんだ尻尾はかなりの揺れにも対応してくれそうでしたよ~ このまま頑張ってほしいですね♪ ただ、近場のイバラタツが発見に至らず・・・ もともと隠れ上手な個体だったので、すぐ近くに潜んでいるのでしょうが^^; また、確認にいきたいと思います・・・。 また、最近はややオレンジがかってきたオオモンカエルアンコウもほぼ定位置で楽しめました(^^) ぼこぼこのカイメンにすっぽりと体を入れ込んでいたので、こちらも揺れにはしっかりと耐えられる姿勢でいました。 うねりなんて~という感じでしたよ~(^^♪ 砂地ではサカタザメが目撃されました。 大きさも80cmほどあり見応えのある存在でした(^^) 個々のところ、カスザメと共に目撃情報が増えていますので、個体数も多いのではないでしょうか♪ また、砂の中からちょこんと顔を出しているハナアナゴやダイナンウミヘビも可愛らしいですね~ 臆病な個体なので、逆にいじりたくなってしまう存在です♪ ロープにはタツノイトコが確認されています! 大人の個体も見れていますが、最近は小さな個体もチラホラ確認できています。 糸くずのようなほそ~い個体なので、よ~く見てみて下さいね~ アイドルのネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウは今日はお休みでした。 揺れのせいか巣穴が確認されず・・・ また、落ち着くまではお預けですね。 また、ウミテング、THEカエルアンコウも発見報告が届きませんでした^^; 海況が落ち着き後捜索にいきたいと思います。 ~~~水中七夕について~~~ 6月22日土曜日より開催予定の水中七夕は、台風による海況の悪化が予想されるため、台風通過後からの設置にしたいと思います。 設置に関しましては、後日HPで告知させて頂きます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月19日 水曜日 天気:曇り時々雨  水温22~23℃  透明度5~10m 朝から吹き続けていた南西の風の為に海上では大きな波によりボートはクローズ、ビーチでは次第に波がエントリー場所に当たるようになりました。 浅場の透明度がエントリー場付近では透明度1m、ゴロタ上で透明度5m、ゴロタ下で透明度10m程 ゴロタ下まで行けば若干の底揺れはあるものの、砂地での魚探しもできる感じで、ガイドロープは少し行ったり来たりしていました。 砂地・ケーソンでの生物をチェック ウミテングはいつもの定位置から6~7m程移動して、 ちょっとした小石の影に身をよせて流れから回避して 楽をしている感じでした。 結構移動してたんで見つけた時は嬉しかった♪ ホタテツノハゼ属1種3は世間を警戒しながら穴から顔を出していました。 人気の白カエルアンコウのチビは手を踏ん張って耐えている感じ、 プルプルした手を見てると、 頑張れぇ~~~!!って感じで応援してました。 白が輝いている感じで綺麗です。 ちっぴり大きくなった白カエルアンコウも健在! 定位置から離れていましたが白だと見つけやすい、 ちょっと白に輝きはなくなって、だんだん色が変化してきています。 どんな色に変わっていくのか楽しみです♪ 今日のNEWフェイス ハナタツ(?) 小さい子なので今日は大変そうでした。 くるっくる、揺れていたので人間だったら酔っちゃうだろうな~。 凄く小さいです。成長していくまで移動しないといいなぁ~♪ 3cm程です。 今日は何回もホウボウに遭遇! このペアはずっとくっついて動いていました。 他の場所ではフジツボをガシガシ噛んでいる姿も見かけました。 うまくロープの海藻に隠れて頑張って欲しかったので、 ロープ沿いの生き物やカエルアンコウ達は今日は捜索しませんでした。 ハナタツ、イバラタツは今日も健在だったようです。 小さい人気者たちが頑張ってくれる事に期待しています。 今のところは大丈夫そうでした。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月18日 火曜日 天気:曇り→晴れ  水温21~22℃  透明度12~18m 朝のうちは雲に覆われていましたが、午後にはすっきりとした青空が広がりました♪ 海は、南西の風が吹き、ボートは波が入りましたがビーチは影響少なくのんびりとダイビングが楽しめました(^^) 嬉しい事に水温が1度上がってくれましたよ~ より水中が快適になってくれました♪ ビーチでは相変わらずのアイドルフィッシュたちがたくさん楽しませてくれていますよ~ 今年はカエルアンコウが大当たりということもあり、注目を集めています。 中でも人気なのが真っ白のちびカエルアンコです。 と~っても愛らし顔つきをしています♪ この姿の虜になっているダイバーが急増中です! オオモンカエルアンコウ、イロカエルアンコウも引き続き楽しめています(^-^) この2種は身体も大きく見やすいのが嬉しい存在です♪ エリアンド近くの岩には引き続きイバラタツとハナタツの黄色・赤の個体が楽しめています。 イバラタツは相変わらずの隠れ上手です^^; 日々位置を移動しているので、苦労されてる方も多くいるようですね。 でも、見つけた瞬間はその苦労の何倍も喜びがあります。 砂地にはネジリンボウとヒレナガネジリンボウが楽しめています。 水温が上がったおかげかとっても元気♪ ホタテツノハゼ属の1種3も見れていました。 ボートは御黄金に潜りました エントリーしてすぐにアオリイカに遭遇 まだまだ安良里の海では見かけませんが、そろそろ産卵しにきてくれるかな~ 根の周りにはキンギョハナダイ、メジナの群れが乱舞していました。 その群れを蹴散らして、イナダの群れが大群で押し寄せてきたりと、根の周辺は魚が多く楽しめました ハナミノカサゴも優雅に泳いでいました。 ゴージャスなヒレの魚なのでダイビング始めたころは凄く写真に撮っていた思い出があります。 やっぱりガイドゲスト様達も反応していました。 透明度も良く、魚も乱舞でボートはエキサイティングで楽しめました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月17日 月曜日 天気:晴れ  水温20~21℃  透明度12~15m 朝のうちは雲が多い天気でしたが、昼前から晴れて、やや暑い初夏の一日となりました。  海は引き続きベタ凪で鏡のようでした。水温21~22度、透明度も12~15mと青い海が気持ちが良いですね。      今日の一番は透明度の良い海に燦々と降り注ぐ太陽! そして太陽が織りなす、黄金崎ドームの光のスペクトルは幻想的です。 夏至を前後1ヶ月 一番奥に差し込む光のレーザービームは、とてもありがたい光のようです。   生物たちもずらりと揃った有名どころたちは、今日も健在!! ピンク、黒、赤、ピンクと変化していくオオモンカエルアンコウは、 今日も同じ位置で確認できています。 ちょっとこの辺の顔役のようにド~~ンとしています。 イバラタツやハナタツのいるお宝岩には何時もの3匹が確認できました。 特に赤のハナタツは“これぞハナタツ”と言えるほど皮弁も長くカッコいいですね。 人気者のちびカエルアンコウも数個体確認できています。もちろんイロカエルも!! 小さなウミテングもゼンマイ仕掛けのおもちゃのようで可愛いです。 一番手前で見られるヒレナガネジリンボウはほかの個体と比べてもヒレがすごく長いのが特徴!! 最近はだんだんカメラにも人にも慣れてきたのかかなり近くに寄れるようになってきました。 安良里ボートはトビエイの群れを狙って三つ根~沖の根にいきました シラコダイやイサキの群れに遭遇した後に 群れとは遭遇できませんでしたが トビエイGET 流れの中を優雅に泳いで行きました 群れが出そうな雰囲気はあったのですが今回はこの1枚でした! 沖の根付近ではキンギョハナダイの群れが凄いですね~ とても綺麗な感じで景色がオレンジ色に染まっています こういう群れの中に突撃すると360°が魚達に囲まれるんで 幸せな気分になれます 次は黄金﨑~御黄金に エントリー直後にイナダの群れに囲まれました!!! 何匹いたのでしょうか??? 300~500以上? ぐるぐる僕たちの周りをまわって大サービスして去って行きました エントリー直後でまだカメラの準備ができてないよ~~~~ってタイミングでした。 御黄金の周りにはキンギョハナダイ、メジナ、ニザダイ、マダイ、ソラスズメダイなどが群れで待ち構えていてくれました 最後は期間限定ポイントの広磯に ソフトコーラルが凄く多くて色彩豊かな景色で綺麗でした トサカやウチワが多くあったので、魚が隠れていないか、 何かがいそうでチェックが面白い 絶え間なくスズメダイが泳いできて またまた群れに囲まれました -20m付近の砂地にはネコザメが2匹 小さいサイズと 上記写真サイズ すごく近くまで寄らせてくれたり、近くのムチカラマツにイボイソバナガニが隠れていたりと興奮MAXでした どのポイントも大きな根の周辺には魚影が濃いですね ビーチでは見れない景色、魚の群れ・大群でエキサイトなダイビングを楽しめました。 透明度も良くなってボートをするなら「今でしょう!」でした。 綺麗な写真を提供していただきました各ショップスタッフの皆様ありがとうございました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月16日 日曜日 天気:雨→曇り時々晴れ  水温20~21℃  透明度12~18m 朝の内雨も昼には止んで、暑くない過ごしやすい気温となりました。 ボートポイントでは、根頭のキンギョハナダイが綺麗です。 ニシキベラの産卵も始りました。 そして、イワシの大群がすごいことになってました。 次から次へとわいてくるイワシリバー! みなさん見てれていました。 根の陰には1m近いクエ発見! いつものアカホシカクレエビも健在です。 ウミウシは紫色4連発! ムラサキウミコチョウ、ニシキウミウシ、フジイロウミウシ、アラリウミウシなどが楽しめました。 ビーチでは引き続き好調な透明度をキープ!! ハナタツ、イバラタツは定位置でゆらゆら、景色に溶け込むのが上手で手強いですね オオモンカエルアンコウも良い子にしてくれて定位置でみなさんをお出迎え♪ 目立つ色で、大きいのでサービス満点です。 エントリー近くのイロカエルアンコウも動く事なく、口を開けたりしながら待ち構えてくれていたようです。 人気の白カエルアンコウ達は今日も確認できました。 よちよち歩きで散歩中だったり、貝に身を寄せていたりといろいろなシーンをダイバーの皆さんに見せてくれているようです 砂地では他にもカエルアンコウ達が目撃されているようで相変わらずのカエルアンコウ祭り中状態ですね そして、なかなか大きいサイズのコウイカが、砂地でじっとしていました。 相変わらず眠たそうな顔をしていました・・・ その他、オランウータンクラブやウミテングの幼魚、ヒレナガネジリンボウなどのハゼ類も確認されました! トン汁祭りでハラペコダイバーさんや海で冷えた身体もポカポカに! 具を大盛りにすくったり、うどん持参でオリジナル料理にされたりと 楽しんで食べて頂けていたと思います。 本日で上半期最後のとん汁祭りは終了となります。 たくさんお御参加ありがとうございました(^^) 次回の開催は11月9日、10日(土日)です。 またのご参加お待ちしております。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月15日 土曜日 天気:くもり時々晴れ  水温21℃  透明度12~18m 海は終日ベタ凪~\(^o^)/ 透明度も良く、青い水中世界が堪能できていました♪ 太陽サンサンなとても暖かい日でベタ凪な黄金崎のビーチではいろいろなダイバーさん達が講習やファンダイビングで潜っていました。 水面に浮きあがる皆さんの吐いたエアーでどこにるのかが解るので 陸上からいろいろなチームが何を見ているのか想像してました 行方不明の白カエルアンコウが見つかりました 最初見つけた頃から比べると成長しましたね 少し大きくなっての再登場です きのう見つかった白カエルアンコウも健在です こちらは皆さんから可愛い♪の称賛をあびていましたね ハナタツ、イバラタツも健在 朝早くに入ったチームは3個体が一緒にいたのを見たという噂も♪ そんなレアな瞬間に出会えたら最高ですね~ ウミテングは近場でいくつかのダイバーさんを悩ませながら 忍者のように隠れていました 探すのに一苦労ですね~~ ロープ沿いには最近登場しなかった マツカサウオの幼魚も健在でした。少し大きくなったかな 他の場所でも見れたりしているので 物影を探して見ると見れるかもしれません ボートでは、台風の恩恵か?イワシの大群が入ってきてくれました~ どれほどか? 明るかった水中が一気に暗くなり、辺り一面がイワシだらけの世界になりました♪ さらにはトルネードのようにまかれ、群れが尽きることなく泳ぎまわっていました。 こうなったら、移動はしなくてもこの光景だけで十分大満足ですね(^^♪ とはいっても、群れはこれだけにはとどまらず・・・ イサキやスズメダイ、キンギョハナダイの群れもかな~り見応えがありました(^◇^) もちろん名物のマダイも良い感じです♪ イワシの群れに猛烈アタックを仕掛けていて迫力満点!! いつもはゆった~りと泳いでいるのにこの豹変ぶりには驚きますね^^; 6月なのにすでに水中は秋のような♪ 活魚水槽のような状態が堪能できました! 少し深場ではテングダイのペアが楽しめました♪ 仲良しのこのペアは仲良く泳いでいました(^^) なんだか羨ましい光景でした♪ 岩肌にはムラサキウミコチョウが多く確認されています♪ 今年は大当たりのおのムラサキウミコチョウ。 ファンも多いのでは?? トビエイ不発ながらもこの状態は最高に面白かったですよ~ 今日はとん汁祭りが開催されました♪ 皆様、平均4~5杯くらいは食べられていたようです。 中にはナベとカセットコンロを持参してうどんを煮込んでいるチームも! イベントをアレンジして楽しんで頂けると嬉しいです(^^) 明日は上半期最後のとん汁祭りです。 是非皆様遊びにいらして下さい! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月14日 金曜日 天気:くもり後晴れ  水温20℃  透明度8~15m     曇り空も次第に晴れ間が広がって、とても良い天気に変わっていきました。うねりも取れて透明度も良いので凄く良い感じです。 天気が良いと海が青く輝いてみえますね~♪ ビーチでは白いカエルアンコウが見つかりました!! 以前見た個体かとおもいきや ちょっぴり小さいので違う個体だと思います。なのでNEWフェイスですね~ しかしこの子も可愛いです フジツボの欠片にはまって隠れていました♪ おなじくカエルアンコウの黒チビ 小さくて黒いとなかなか写真に撮りにくいのでくやしいのですが、 海藻の中にまぎれこんで隠れている事が多いです タツノイトコがロープ沿い・ケーソンの上の海藻などに多く見られます。いろいろな色の個体がいるので探してると楽しいです 砂地で生き物を探していたら ヨメゴチがいたので写真を撮ろうとしたら 背ビレを立ててくれました。 唇が赤いという事は雌でしょう! ケーソンの上にコモンウミウシがいました 綺麗で可愛いですね エントリー付近の浅瀬のクマノミ なかなかシャイなので近づくと警戒されちゃうのですが 今日は安全停止中にじっくり眺めていました。 やっぱりクマノミは可愛い魚ですね~ 他にもホタテツノハゼ属1種3、ハナタツ、イバラタツ、 イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、オラウータンクラブ、 オキナワベニハゼ、エゾアイナメの幼魚などなど マクロの生物は充実しています。 ゴロタ付近にはソラスズメダイ・キンギョハナダイを筆頭に魚の群れに囲まれる幸せな場所も多数あり。明日明後日の週末が楽しみです。 明日6/15(土曜日)、明後日6/16(日曜日)はトン汁祭りも開催しております。海も陸もお祭り騒ぎの安良里でお待ちしております。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月13日 木曜日 天気:雨  水温20℃  透明度5~15m     雨がシトシト降り続き、北東からの風が吹いている日でした。 風があるので海面はざわついていましたが、白波が立つほどでは無く、 うねりも収まってきてEN・EXにも支障なく普通にダイビングができました。 水中に入るとゴロタ上の水深5m付近までは透明度5m程。 そこからゴロタ下・砂地では透明度15m近く見える感じでした。 うねりも収まってきていたので本日は砂地方面の生物確認にいきました。 チビカエルアンコウ達が気になっていたのですが・・・、 いくつかのカエルアンコウはなんとか嵐を超えてくれたようです。 ちょっぴり行方不明になったカエルアンコウもいますが、 探せば周辺にいてくれそうかな。 写真の個体はエスカをフリフリし始めたので元気そうです♪ 浅場のイロカエルアンコウも、 無事に定位置にいました! ワインレッドに見えるので綺麗です。 一番心配していたウミテング! こちらも流されずに無事に発見できました。 チビだから心配していましたが定位置付近でじっとしていました。 黄金崎の砂地といえばネジリンボウ! 出ていない穴もありましたが。 ヒレナガネジリンボウがペアで穴から出ていました。 ダイバーが行くと警戒して穴に入ろうとしますが、 距離をあけると巣穴から出てホバリングしていました。 なんかお腹がポッコリしていますが・・・! ホタテツノハゼ属1種3は今日は巣穴から姿を出していませんでした。 砂地を探していたらダイナンウミヘビが顔を出していました。 砂地にあるケーソンではいろいろな生き物が生活しれいました。 セミエビ、オトヒメエビ、アマクサヨウジ、タツノイトコ、コノハガニなどなど、セミエビが昼間でしたが姿をあらわしてくれ姿が綺麗だったので、 おもわずパチリ、雨の日だったから少し暗くて出て来てくれたのかな。 他にもオオモンカエル、イバラタツ、ハナタツなども見れた情報が届きました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月12日 水曜日 天気:曇り  水温20℃  透明度5~15m     小雨が時々ふりましたがほとんど曇りの1日でした。 台風3号の影響でうねりが入ってきて、ビーチでは波打ち際、EN・EXが少しタイミングを見て入れば大丈夫、ボートでは移動中はほとんど揺れずビーチより潜りやすい状態、どちらも水中にはいると底揺れが少しあるかんじでした。 ビーチでは 底揺れの為に砂地の生物捜索が厳しいかんじでした。 ネジリンボウ・ウミテングなどはちょっと確認できませんでした。 しかし昨日見れられたウミウシのアイドル! コンシボリガイは今日も見る事ができました。 綺麗です 可愛いです 砂地で光り輝いていました♪ こんな日でもビーチのマクロ探しは楽しい♪ 透明度が思った以上に良くなっていて、水深10mの砂地まで降りると、透明度は15m以上見えるのではないか、ちょっと底揺れはあるけど気持ち良い感じでダイビングできました。 カイカムリ発見♪ このカニも可愛いです。 いろいろなものを背負っているのですがトサカを背負ってる個体は綺麗ですね~♪ ハナタツも定位置で揺れていました。 イバラタツは結構動きますね。 なかなか定位置にいないし擬態上手でしたが、ダイバーの情熱の方が強かったですね。 ちゃんと見つかっちゃいます。 オオモンカエルアンコウ 底揺れにもびくともせずがっちりカイメンにハマっています。 安定感ありますね~♪ ボートでは キンギョハナダイ・スズメダイ・ニザダイ・メジナの群れが凄かったようです。 残念ながらトビエイは見れなかったようですが、 魚の群れに囲まれてダイナミックな根の周りを楽しめたようです。 ボートでも綺麗なウミウシが見れています。 イガグリウミウシ・ムラサキウミコチョウは写真に撮ると綺麗ですね~♪ 探してみると色々なウミウシに出会えると思います。 明日も台風のうねりの影響がありそうですが、海に入れば被写体だらけの安良里の海は今が潜り時でしょう。 朝に海況確認をされてご来訪お待ちしております。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月11日 火曜日 天気:曇り  水温20℃  透明度10~15m     くもり空でしたが昼過ぎ14時頃から雨が降り始めました 海は水面もベタ凪、穏やかでした。 台風の影響で昼過ぎから少しうねりが入ってきている感じです。 まだまだ弱めなので問題なくダイビングする事ができました。 コンシボリガイが今年もついに現れてくれました!! とっても綺麗で可愛いですね~~♪ ウミウシのNo.1アイドルではないでしょうか! 背中の貝も小さくってたまりませんね~ エントリーしてすぐの浅瀬にいるイロカエルアンコウはお腹をプックリさせながら擬態中、たまにライトに刺激されてエスカを振る事もあります。 他の砂地エリアのカエルアンコウものんびり擬態していました。 台風の影響でどこかに旅立たないか心配です~。 砂地のケーソンでアマクサヨウジがいました。 砂地やゴロタにはいろいろなヨウジウオが見れますが、 このヨウジウオはちょっとオレンジ色なので綺麗です。 いつも見つける時は反対側を向いているウミテング 2人で挟んで写真を撮れば正面からも撮れるかも、 今日も砂地の定位置付近で確認できました。 ゴロタの駆け上がりではオキナワベニハゼ、オレンジ色が輝いています。 きれいなハゼですね~ たまにチョコチョコ動いたりするので、口を開けたりするシーンや面白い感じで撮れないかな~って狙ってしまいます。 手のひらより大きなモクズショイがいました。 マクロの生き物を探している時に、 ドアップで顔の近くで見つけるとビックリします。 他にもネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、イバラタツ、ハナタツ、オオモンカエルアンコウなども見れました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月10日 月曜日 天気:曇り  水温19~20℃  透明度10~14m 天気予報では蒸し暑くなる・・・とか. 終日雲に覆われた天候となった安良里では、蒸し暑さよりも肌寒さを感じるほどの涼しさ?でした。 黄金崎の施設では、ダイビングから帰ってきてからの事を心配してか、施設のおじさんがストーブを付けてくれていました。 冷えた身体にとても嬉しかったです(^^) 海は台風の影響もなく終日穏やかな海況に恵まれました♪ 透明度も、若干白っぽさがありますがだいぶ綺麗な水中環境でダイビングが楽しめていました~\(^o^)/ 今日は土曜日、日曜日とたくさんのダイバーを楽しませてくれた、ビーチのアイドル達をぐるりと見回ってきました♪ 現在ビーチの一番人気はTHEカエルアンコウです! 見た目の可愛らしさに加え、ヨチヨチと歩き回る姿がもうたまらなく良いんですよね~ カラーバリエーションも豊富でおんなじ種類の個体を見て回っても飽きずに楽しめますよ~ 個体数も多いので、是非全ての個体をコンプリートしてもらいたいです(^^♪ よちよちといえば、小さなウミテングも楽しめていますよ~ しかも、エントリーして砂地に降りてすぐのところ♪ 講習の最中でも楽しめてしまうような場所で見れています。 白い砂地に黒の個体なので、目立ち度も少し高め♪ くりっとした眼もか~わいい♪ また、砂地エリアでは小さなハオコゼやマダイの幼魚が多く楽しめています。 テンスモドキも多く見れています! 黄色のバージョンはなんだか幸せをくれそうな気がしますね~ さらにはコブダイの幼魚も♪ 砂地、ロープ周りは幼魚天国ですよ~ ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウも元気いっぱい♪ 砂地エリアはさらに激アツ♪ 今日はコンシボリガイの発見情報も届きました~ 情報の提供は安良里ダイビングサービスタツミのタケさんです。 いつもありがとうございます。 明日も見れるかな? 確認に行ってきたいと思います♪ ゴロタのエリアでは、現在またまたピンクっぽくなってきたオオモンカエルアンコウ、 イロカエルアンコウも引きるづき楽しめています(^^) エリアエンド付近では、ハナタツの赤バージョンに黄色バージョンとさらにはイバラタツが一挙にどど~んと楽しめています!!! 一か所にこれほど集るのはかなり珍しい事ですね♪ ケーソンでは、トゲトサカにオランウータンクラブが確認できています。 さらにさらに、この個体は脱皮したばかりだったのか近くには抜け殻が! 脱皮したからも毛むくじゃらというのには少し笑ってしまいました♪ 一通り確認しに行けましたが、これは2本ではとてもとてもといった状態です(^^ゞ まだまだご紹介しきれない可愛い子もた~くさんみれていますよ~ 黄金崎ビーチは最高のマクロ天国を堪能できます(^^♪ 本日はビーチ情報のみになります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月9日 日曜日 天気:くもり時々晴れ   水温19~20℃   透明度8~12m 今日は晴れたり曇ったりの忙しい天気^^; でも、晴れ間が出た時は、汗ばむほどの暑さになりました。 海は終日穏やかな海況に恵まれ、の~んびりとダイビングが楽しめましたよ~♪ ボートでは、相変わらずの群れ群れな状態が楽しめていますよ~ 根頭を気持ちよさそうに泳ぎまわっているキンギョハナダイはとっても華やかで綺麗でした♪ 視界いっぱいに広がるオレンジの鮮やかなカラーは宝石を散りばめたような(^^♪ 最高の癒しの空間でした~\(^o^)/ イサキ、メジナ、スズメダイの群れも見応えありました♪ また、根つきの巨大マダイ、巨大コロダイも健在です! 大きさも80cmほどあり見た目の迫力は満点♪ 態度も堂々としたものです。 ゆっくりと近づけば1mくらいまでよれますよ~ マクロでは、久しぶりに新個体の登場です♪ ソラスズメダイに似た見た目のセナキルリスズメダイが発見されました♪ 住処の穴の周りをちょろちょろと泳ぎまわっていました。 とっても可愛らしい個体です。 長く楽しませてほしいですね! (写真&情報提供者 長野のダイビングショップ プレシャスブルー はせちゃんとあやぶぅ~様) 他にもムラサキウミコチョウやアカホシカクレエビ、可愛らしいクマノミ等も楽しめました♪ 期待されていたトビエイは本日は不発(-_-;) たくさん舞っている姿を楽しみたいものです・・・。 ビーチでは コンディションも良く講習や体験ダイビングの方でも楽しめるような海でした。 浅場にもクマノミ、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、ハナハゼ、ミノカサゴ、カエルアンコウ、コケギンポ、ホシギンポなどなど、 カラフルな魚や個性的な生き物達も沢山いて、とても楽しい海になっていました。 カエルアンコウ祭りと伝えてあるくらい いたるところで各種カエルアンコウが目撃されています。 昨日に見れなかったカエルアンコウの中には いたいた~!という報告もありました。 イバラタツは隠れ上手ですね~ 少し移動するとわからなくなったりしますので 今日も沢山のダイバーを悩まし、楽しませてくれていたようです。 最近ビーチでは子供のトビエイを良く見かけます 本日も着底しているところを発見 気が付かれると逃げ始めちゃいますが たまに近くまで近寄る事ができると嬉しいですね カエルアンコウを確認したり、探して居た時に ど~~んと大きなウシエイでしょうか 砂をハムハムしていました。 とっても大きかったのでフィンを横に置いて写真に撮ろうかと思ったら、 さすがに気が付かれてゆっくり逃げて行きました。 尻尾まで入れたら1.5m以上ありました。 他にもハナタツ、ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ、ウミテング、 カエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ハナアナゴ、ホタテウミヘビ、タツノイトコ、マダコなどを確認してきました。 また明日が楽しみです♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月8日 土曜日 天気:晴れ   水温19~20℃   透明度8~12m ボートは、全体的に白っぽさがあるものの、青い印象がもてる海でした。 相変わらず、根のトップ付近は、様々な生物が群れています。 特に目を惹くのが、キンギョハナダイですね。 そして、ソラスズメダイ。 午後には、流れが強くなり、さらにまとまって大きな群れとなっていました。 水深15m付近では、マアジや、イサキが入ってきており、皆さんカメラを向けていました。 すっかりシラスから成長し、大群になって泳いでいくカタクチイワシ。 今日は、ダイバーに突進してくるんではないかというくらいの、迫力を感じさせ、楽しませてくれましたよ! その他、アカホシカクレエビや、マツバギンポにも会えました。 マクロも楽しいのですが、今日はワイドに軍配! でした・・・ ビーチでは、 カエルアンコ祭りでにぎわっておりました。 本日もNEWフェイス発見の情報があり、 がうぉ~~~!! カエルアンコウのナイスタイミングの写真を頂きました。 いたぁ~ いなかったぁ~などなどいろいろな情報が飛び交ってましたが、まだまだ各所で見られています! 砂地をじっくり探していると、 イネゴチの眼が砂地からでていました・・・。 ちょっとだけ砂をはらってパチリ。 じつは砂地に隠れていたのですが、 眼を撮ろうとしたら逃げ出し始めたヒラタエイ発見。 少し遠くからトビエイと眼が合いました! すぐに逃げられちゃいましたが、 可愛い子供のトビエイでした。 さらにさらに、 カスザメを発見! 眼しか出てなかったのを砂を払ってパチリ。 カスザメの砂を払うのは若干噛みつかれないか緊張します。 次はサカタザメこ~~いと思いながら泳いでいましたが、 さすがに出て来てくれませんでした。 砂地探していると・・・。 エゾアイナメの幼魚を発見! オタマジャクシのようにヒラヒラ可愛いです。 他にも、 ホタテツノハゼ属1種3、ウミテング、ネジ&ヒレナガリンボウ、 ハナタツ、イバラタツ、オキナワベニハゼ、ホシギンポ、 カエルアンコウ、イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、 コンディションが良いので皆さんゆっくり魚探しができて、 いろいろな生き物を見てきますね! 今日は賑やかで楽しい1日でした。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月7日 金曜日 天気:くもり   水温20℃  透明度8~12m     昨晩雨が降っていたので朝は雨上がりな曇り空、次第に天候は回復してお昼頃には晴れ間も見えるようになりました。 海は、時より強めの東風が吹いていたので水面が少し波立つ時がありましたが、ビーチのEN・EXには問題ないく穏やか、ボートでは揺れそうでした。 明日の週末に向けて、水深15m以内で何かいないか!! 浅場でのレアもの探しに行ってきました。 最近ブログでよく紹介している人気の白カエルアンコウは、今日も健在情報がありブログの紹介もよくあるので、今日は休んでもらって、 他の浅場のカエルアンコウをご紹介♪ イロカエルアンコウ 4~5cm 昨日見つけたのですがブログには間に合わなかったので今日紹介♪ 今日もおなじ位置にいました。ちょっぴりお腹が・・・何か食った!? 肉眼ではワインレッド色に見えて綺麗です。 以前からいるカエルアンコウ 2.5cm 元気に少し徘徊しますが、黄色が輝いてるのでなんとか見つけられます。 同じく以前から成長を見守っているカエルアンコウ♪ 1.5cm 見つけた当初はオレンジに輝いていたのに今では・・・ 体表がヘアリーちっくで高画質でみると凄い事になっています。 ある意味一番貴重なカエルアンコウでは!! 本日のNEWフェイス 1~1.5cm 昨日情報があった子はこの子かな、カエルアンコウですね。 平べったく小さいのですが、何より黒なので写真に撮るのが大変でした。 以前いたカエルアンコウが成長した姿なのでしょうか? さらにNEWフェイスは続きます ちょっぴりおなかの膨れたベニカエルアンコウ この子は隠れ上手ですね。探すの大変そうですが。 色がオレンジなのでなんとか見つけられるかな! もう少し大きくなっってくれたら見つけやすそうです 今は1.5~2cm程の大きさで海藻の裏に隠れていました。 他にも以前紹介したカエルアンコウ達もいると思います ちょっとNEWフェイスさん達に時間と残圧を奪われて確認しきれませんでした。 カエルアンコウはまだまだいそうで、探すの楽しいですね 他にも ウミテング確認してきました。 あまり行動範囲が大きくなさそうなので一安心 カエルアンコウ等を探していたら ハートマークの甲羅で 普段は死んだふり~のソバガラガニが歩いていたり ロープの下の砂地に2つ穴が空いてる??\(◎o◎)/! もしや!! とおもって砂を払っていったら シビレエイが出てきたり!(かなり埋まっていました) トビエイが着底して休んでいたり ホタテツノハゼ属1種3が少し警戒心高めで引っ込んでいったりしました。 結果MAX13mで深場には行ってませんがいろいろなレアものが見れたと思います。 これでまだ浅場エリアの1/3くらいですから、 深場にいかなくても沢山のレアものがいますね~♪ 明日、明後日の週末が楽しみです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月6日 木曜日 天気:くもり   水温19~20℃  透明度8~12m     連日の青空も今日はお休み・・・。 本日は雲に覆われた一日になりました。 海は引き続きベタ凪♪ 穏やかな海況が続いてくれているおかげで透明度が若干良くなりましたよ~ ビーチでは、またまた新たなカエルアンコウの情報が入ってきましたよ~ 今回発見された個体は黒のちび個体です。 今回は情報のみですので、明日にでも確認に行ってきたいと思います。 他の個体たちも元気な姿を楽しませてくれています♪ 白の美白美人さんも引き続き楽しめています(^^) また、エリアエンド付近ではオレンジ色のイロカエルアンコウも登場しました! 大きさも5cmほどあり見やすい個体です。 長く定着してほしいですね♪ オオモンカエルアンコウも引き続き確認されていますよ~ 砂地には新たにヒレナガネジリンボウのペアが発見されるなど新個体情報が続々と飛び込んできています♪ ペアの個体はまだまだかなり警戒心が強く単体の写真しか撮れず^^; 早くダイバー慣れしてほしいものです。 ロープ脇きには可愛らしいコブダイの幼魚が確認されました♪ うろうろ~っと漂うように泳いでいました。 とても可愛らしかったですよ~ また、ロープの下には極小サイズのち~っちゃなハオコゼの子供が見れています! 大きさは数ミリ程度しかありませんが^^; でも、可愛らしさは一級品です(^^♪ ミズヒキガニもかなり個体数は減りましたが楽しめています♪ いつもは何かしらの武器を持っているのですが、今日は丸腰状態でいました・・・ エキジット前の安全停止の場所にはこれまた可愛らしいクマノミがみれていますよ~ 愛嬌たっぷりの顔つきはかなり魅了されます♪ 永遠のアイドルフィッシュですね~ 他にも、ハナタツ、イバラタツ、ウミテング、ホタテツノハゼ属の1種3、ネジリンボウ、ニラミギンポ、ムチカラマツエビ、イソバナカクレエビ等が確認できました。 本日はビーチ情報のみになります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月5日 水曜日 天気:晴れ   水温19~20℃  透明度6~10m     今日も気持ちの良い青空が広がっていました(^^) いや~晴れた日が続いていて気持ちが良いですね~ 海も終日穏やかな海況に恵まれました! ベタ凪の海況での~んびりダイビングが楽しめました♪ ビーチでは、またまた新たな生物が発見されました~ 今日もまたまた地味な子ですが^^; 岩の陰に隠れたグレイの体色のシュンカンハゼが見れましたよ~ シャイな性格のせいかすぐに岩下に隠れてしまいましたが・・・ 大きさも5cmほどあって大きいので、場所がわかればすぐに見つけられますよ~ また、岩陰ではオオスジイシモチの口内保育している姿が見られました。 口をぱくぱくしている瞬間を見れませんでしたが、確実に口の中には卵がびっしり入っているのが見えました。 これからこういった行動が増えてきますので眼にする機会も増えてきますよ~ 近場の砂地ではまたまたカエルアンコウが新たに発見されました♪ これで何個体になったのか^^; 去年は1個体のみだったので、今年はほんとに大当たりの年です! オオモンカエルアンコウは相変わらず定位置でじ~っとしています。 今は白っぽいザラカイメンがお気に入りのようです。 体色もピンクからザラカイメン色に変化して、美白美人になりました♪ 砂地の放浪者、ウミテングも引き続き楽しめています! まだ、サイズは小さいものの背中が黒なので白い砂地にいると目立ちます。 動きも少ないので、被写体にはもってこいですよ~ 近場ではアイドルのヒレナガネジリンボウも元気にホバーリングしている姿が楽しめています♪ エントリーして砂地にぽんと降りたら、それ近辺だけで十分遊べちゃいます! エリアエンドでは人気のイバラタツが引き続き楽しめています♪ ですが、この個体は本当に隠れ上手な個体です^^; いるはずなのに、なかなか目に入ってこない・・・ 手強い存在です。 おんなじ岩では黄色と赤のバージョンのハナタツも楽しめています♪ ロープには、タツノイトコも確認できました。 数は少ないですが、糸くずのような細い個体も確認されました♪ きっと産まれたばかりなんでしょうね(^^) 写真は大人ですが・・・ 近くでは小さなヒメイカも見れました♪ とっても可愛らしい個体です。 一時期に比べてかなり数が減りましたが、まだ楽しめましたよ~ 本日はビーチ情報のみになります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月4日 火曜日 天気:晴れ   水温19~20℃  透明度6~10m     今日もまたまた快晴の青空が広がりました♪ 梅雨のさなかというのに、天気の良い日が続いています(^^♪ カラッとした気持ちの良い一日でした! 海も西風が吹いていましたが、ほぼ無風で波もありませんでした。 べったべたな穏やかな海況でダイビングが楽しめました♪ ビーチでは、砂地に新たな可愛らしい個体が登場しました! とはいっても、少しマニアックな存在ですがめちゃ可愛らしい個体ですよ~♪ 大きさが2cmほどのちっちゃなハワイトラギスです。 南方種ですので、この子らが出て来てくれると更に他の子の登場に期待が高まりますね♪ 砂地では人気のホタテツノハゼ属の1種3が楽しめています♪ なかなか警戒心が強く近づくのが難しめ^^; 背ビレをピンと立てている姿がとても凛々しくみえます! ネジリンボウは今日はお休みのようでしたが、ヒレナガネジリンボウは元気な姿を見せてくれましたよ~ また、一生懸命巣作りをしているジョーフィッシュも数多く確認されています。 小さくて、すぐに隠れるので目視での確認は難しいですが、砂地を移動の際はじっくりと探して見てください♪ サカタザメ、カスザメの目撃情報も上がっているので気を抜ける所はないですね(^^) 大人気のTHEカエルアンコウも今年は当たり年♪ カラーバリエーションも豊富で、なんといっても可愛らしい姿が多くのダイバーの心をわしづかみにしています。 胸ヒレを使ってよちよち歩くのが、とても不器用な感じです。 それも愛嬌ですね~ 色彩変化自由なオオモンカエルアンコウも引き続き定位置で楽しめています♪ エリアエンドではハナタツ、イバラタツが楽しめていますよ~ 一箇所にかたまっていてくれているので、グループ内全員で楽しめます♪ 個体自体がみな姿、カラーが違いますのでお好みの個体を堪能できてしまします(^-^) 甲殻類ではイソバナカクレエビ、オルトマンワラエビ、ムチカラマツエビが人気です♪ ロープを探ると多くのエビ、カニが楽しめます♪ じ~っくり探して見るのも面白いです! 本日はビーチ情報のみになります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月3日 月曜日 天気:晴れ   水温19~20℃  透明度6~10m     曇りの予報が出ていたにも関わらず、黄金崎・安良里地区は青空の広がる良い天気に恵まれました(^^) この地域だけは静岡県からはずされているのかな?心配になりますね^^; 海は終日ベタ凪のコンディション♪ 風も爽やかに吹き心地のいい一日でした(^^♪ ビーチでは、昨日発見されたウミテングが引き続き確認できました! ほぼ定位置でジ~っとしていました。 個体自体が黒なので、白い砂地の上では小さい割に見つけ易かったですよ~ 1個体見つかったてことは、きっと他にも入ってきているかもしれませんね♪ エリア内はカエルアンコウ天国♪ 可愛らしい個体がわんさか見れています! 断然、一番人気は白のちびカエルアンコウです♪ 連日のように写真を載せさせていただいていますが、本当に可愛さが尋常じゃないんです\(^o^)/ さらに今日は、捕食したばかりだったのか、お腹がぱんぱん♪ コロっとした感じもまたまた可愛らしさアップです! 最近ピンクっぽかったオオモンカエルアンコウが今度は白っぽくなってきました。 バックは黄色のカイメンなのに・・・ 気分次第なのかな?? エリアエンドのタツ村は今日も好調です♪ ですが、イバラタツは相変わらずの隠れ上手さです。 場所はだいたい定位置に居てくれているのに、姿がなかなか目に入って来ない^^; でも、見つけた時の喜びは大きいとか(^^) 近くではハナタツも黄色と赤の個体が確認できています。 どっちもシャイでカメラを向けると、ぷい~っと逆を向いてしまいます。 この感じが何ともじれったい・・・ ベストショットを撮るには少々我慢比べかな?? 砂地のアイドルのネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウは元気にホバーリングしている姿を楽しませてくれました♪ パートナーのエビもせっせと働いていましたよ~ 甲殻類では、イソバナカクレエビが一つのイソバナにかたまっているのが確認できています。 これは、今後集落のように増えてくるのかな・ 楽しみですね♪ 他にもムチカラマツエビ、アナモリチュウコシオリエビ等も確認できました。 本日はビーチ情報のみになります。 明日も晴れていい天気になりそうです♪ 海も穏やか♪ のんびりとした一日になりそうです(^^) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月2日 日曜日 天気:晴れ   水温19~20℃  透明度5~12m 本日も、とても良い天気で、海が青く光っていました。 おだやかな波打ち際付近の浅場は陸上から水中の岩が見える感じです 東の風の影響で東伊豆はクローズの所が多かったようですね ダイバーさんが多く来て賑やかでした。 ビーチでは 白色のカエルアンコウ、イバラタツが人気な様子 どちらも 「見た見たぁ~」「可愛い!!」など テンション↑な声が聞こえてきていました 本日のNEWフェイスは待ちに待ったウミテングの発見です♪ 2cmくらいのチビです なかなかこちらを向いてくれないシャイな子ですが とっても可愛いですよ~~ NEWフェイス2はサンゴタツ! 4cm程の大きさで砂地を徘徊中でした 最後はロープに着いたのでそこで定着してくれるといいなぁ~♪ これでビーチではサンゴタツ、ハナタツ、イバラタツ、タツノイトコと揃いました オオウミウマ・タカクラタツとかが出て来てくれると凄いですね~ 砂地ではサカタザメのお祭り騒ぎな情報もありました 7~8匹見れたよぉ~~という情報もありました トビエイの子供を見たよ~♪ シビレエイ見たよ~という情報もあったり ハナタツは最近ペアになっている所を見かけませんが 今日は赤いタツがイバラタツの近くにいたそうです(>_<) イバラ&ハナタツの2ショット写真も見てみたい・・・ 昨日見れたササウシノシタの幼魚は今日も同じ位置にいてくれたようです。 動くと探しにくいのですがおとなしくしてくれて助かります ロープをみているといろいろなエビやカニがいます 中にはこんなエビが・・・ 正体は今調査中です ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、カエルアンコウのチビさん達、オオモンカエルアンコウも健在だったようです ボートでは、残念ながら、トビエイの群れ! とはいきませんでしたが、単体で確認できました。 そして、アカエイも横を泳ぎ去って行きました。 トビエイモドキですね・・・ 根の浅い水域では、相変わらず群れが凄く、 スズメダイ、イサキ、キンギョハナダイ、マアジ。 特に嬉しかったのが、タカベの群れですね。 かなりの数のタカベが入ってきています。 もう少し、体が大きくなれば、迫力も増してくるでしょう! ブイ近くでは、アカホシカクレエビ。 ウミシダ付近を、よく見ながら進んでいくと、ハシナガウバウオに会えました。 そして、ハナキンチャクフグ。 ウミウシ類では、シロウサギウミウシ、ムラサキウミコチョウがあちらこちらで確認されるようになりました。 そして、ハナオトメウミウシ。 根の頭付近では、イソギンポがひょっこり顔を出しています。 よ~く探し見て下さいね。 マクロネタが、少しずつ増えてきています。 今後がさらに楽しみですね。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 6月1日 土曜日 天気:晴れ   水温19~20℃  透明度5~12m     天気も良く、とても暖かい絶好のダイビング日和でした。 終日波も無く、講習生や初心者ダイバーさん達も楽しめていたようです。 ビーチではバーベキューをするチームや続々とダイバーさんが到着されると、夏がだんだん来ている雰囲気が感じられました。 ビーチではオレンジ色のカエルアンコウも健在!! 他の各種カエルアンコウ達もダイバーさんにパパラッチされていたようです。 新たに「カエルアンコウいたよ~♪」などの報告もあったり、プチ行方不明になっている子や探せばまだまだいそうです。 砂地ではテンスモドキがいました。 オレンジ色が綺麗に出ていれば素敵な色の魚なので、上手く撮りたかったのですが、シャッター1回きったら砂に入っちゃいました。 ササウシノシタの幼魚はとても綺麗な白色でところどころあるオレンジが更に綺麗でした。 砂地にペターっと動かないので普通に白い貝に見えていました。 これかぁ~~って気がつくと、眼とかオレンジの部分とかに気が付けてとても綺麗でした。 最初は眼の所しか出ていなかったのですが、シビレエイが砂地に隠れていて、ちょっとだけ砂を払って写真にパチリ♪ その後また砂に潜りました。 獲物食べる瞬間見たいなぁ~~って思いながらちょっと観察してました。 ケーソンにニシキリュウグウウミウシ属の1種1 オレンジ色がとても綺麗でした。 オキナワベニハゼが横を向いてくれたので写真にパチリ♪ なんか今日はオレンジ色の珍しい生き物に多く出会うダイビングでした。 ボートでは、透明度が落ちてしまい浅場では5mほど・・・ でも、深場の方は12~3mほどの当めどがありました♪ もちろん、深場の方は少し冷たくまさにトビエイの大好きな環境になっていました(^^) 潮も良い感じであり、まさにトビエイ日和? わくわくの期待感が高まる中、いざ西根へ♪ そこには・・・ いました~\(^o^)/♪ 今日も4~5枚の群れがばっちりと確認されました♪ 潮色が悪かったため、目視できたのはこの枚数でしたが、もしかしたら後ろの方ではもっといたのかもしれませんね♪ トビエイの大乱舞、見たいものですね(^^♪ 根の周辺はお魚さん達のスクランブル交差点のように入り乱れていました♪ キンギョハナダイの多さも目立つのですが、今日は特に目を惹いたのがスズメダイの群れです(^^) 根を覆うかのようにかたまった群れは見応えありましたよ~ 事故が起きていないのが不思議なくらいでした。 他にもメジナや巨大マダイも良い感じです。 この魚影の濃さは必見ですね♪ イソギンチャクには、愛らしい顔をしたクマノミが多く確認できています! ふわふわのイソギンチャクがホントに気持ち良さそうですね! 深場では、色合い綺麗なサクラダイも楽しめました♪ メスの個体の色鮮やかさは何度見ても良いもんです!(^^)! ラッパウニにはゼブラガニが隠れていました。 この表情はカッコイイですね♪ 明日もまたまた海況はおだやかになりそうです。 明日はどんなドラマが起こるか今からワクワクです♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 5月31日 金曜日 天気:晴れ   水温19~20℃  透明度5~8m 梅雨の中休みといった感じの青空の広がるいい天気になりました♪ 日射しもだいぶ暑く感じられ、快適に過ごせました(^^) 海も終日穏やかな海況に恵まれ、終日のんびりとダイビングが楽しめましたよ~ 昨日の西風の影響で、少し透明度が落ちてしまいましたが、それでも良い所では8mほど! ダイビングを楽しむには影響がない程度でした(^^♪ ビーチでは、先日行方不明となってしまった黄色のイロカエルアンコウが再度発見されました♪ 場所を移動し、ほぼエリアの境界線上にいました。 徐々に遠くなっていってしまいます。 これ以上遠くへいかないでくれ~ 今一番人気の個体が真っ白のカエルアンコウです! お気に入りの白い二枚貝に寄り添うような感じで居ついていてくれています。 あどけない顔つきがと~っても可愛らしいです♪ また、黄色の個体もか~わいらしいです♪ 最近ピンク色に変化したオオモンカエルアンコウも定位置で確認♪ カエルアンコウの仲間が絶好調です♪ タツもおもしろいですよ~ きりっとした顔つきが素敵なイバラタツは見事な擬態っぷり^^; 居場所が分かるはずなのになかなか見えてこないのです。 周りとの同化のレベルは高いです。 近くではハナタツも黄色と赤の個体が楽しめています。 一か所の岩でタツがフィーバー中です♪ ハゼでは、岩陰に隠れたコクテンベンケイハゼが見れています。 暗闇が好きなので、なかなか目にする機会が少ないのですが、探してみると意外に数も多く見れています! また、ムチカラマツにはガラスハゼも楽しめています♪ 他にも、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の1種3も確認できています♪ 浅場では、ニラミギンポがうろうろしています。 以前はペアで見れていたんですが、最近は単体・・・。 相手はどこに行っちゃったのかな? エントリー口の定番ともいえるホシギンポが今年も住み着いてくれましたよ~! この可愛らしさは癖になります♪ 甲殻類では、ずんぐりむっくりな体つきのイソバナカクレエビや毛むくじゃらなオランウータンクラブなどが人気をあつめていました! ボートは、本日もトビエイの舞っていると言う情報が入ってきました♪ 本日は4~5枚ほど♪ そろそろ本格的なトビエイシーズンがやってきましたよ~ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 5月30日 木曜日 天気:雨    水温:19~20℃  透明度:5~10m     朝からの雲に覆われて、雨が降ったりやんだりしていました。 EN・EX付近に大きな波はありませんでしたが、海上ではときより、うねりと風波がでていました。 水中に入ると浅場ではうねりの影響で透明度が5~8m 深場では8~10m程の透明度でした。 水深19m付近に行ったら、少し冷たい透明度の良い潮が入ってもう少し見えました 本日は黄金﨑公園ビーチにアオリイカの産卵床を3ヶ所設置しました。 これでアオリイカの産卵シーンや卵などが間近で観察したり、 他の生物が産卵床を住処にやって来てくれるか楽しみです。 浅場では、いろいろな生き物がうねりで行ったり来たり、優雅に漂う中 コケギンポのトサカもうねりと共に右に左に大きくなびいていました。 オオモンカエルアンコウは カイメンに安定して密着、微動だにせず! 他の砂地のちびカエルアンコウ達は今日でどこかに旅に出ていないか心配です。 白いカエルアンコウは確認できました。 こういう日は白い色だと目立って良いですね うねりに負けずにがんばれカエルアンコウ♪ 昨日新しく見つかったカエルアンコウもアオリイカの産卵床を設置する時に確認できました。 ハナタツはいつもよりユラユラ そのおかげでカメラを向けるとそっぽを向いてしまうこの子も こちらを向いてくれるタイミングがある(*^_^*) イバラタツは激しくゆれていました・・・。 ちょうど流れをうけてしまう所にいたようで、 ペターっと壁に張り付けになったり戻ってきたりと、 他のタツに比べても一番大変そうでした。 でも動くと飛ばされて行ったりどこかに行きそうでしたので、 今の位置でなんとか頑張ってほしい感じです。 砂地のケーソンでは スイートジェリーミドリガイ、シロウミウシなども見れました。 ウミウシには流れは気にならないのかもしれませんが、 写真を撮るダイバーが揺られてしまって小さい生き物を撮るのは大変 ちょっと綺麗に撮れませんでした(ToT)/ 他にもロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)、カエルアンコウ、オキナワベニハゼ、ヒラメ、オラウータンクラブなども見れました。 今年の150日目が終わりました。 のこり215日何がみれるのか楽しみですね~♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 5月30日 木曜日 天気:雨    水温:19~20℃  透明度:5~10m     朝からの雲に覆われて、雨が降ったりやんだりしていました。 EN・EX付近に大きな波はありませんでしたが、海上ではときより、うねりと風波がでていました。 水中に入ると浅場ではうねりの影響で透明度が5~8m 深場では8~10m程の透明度でした。 水深19m付近に行ったら、少し冷たい透明度の良い潮が入ってもう少し見えました 本日は黄金﨑公園ビーチにアオリイカの産卵床を3ヶ所設置しました。 これでアオリイカの産卵シーンや卵などが間近で観察したり、 他の生物が産卵床を住処にやって来てくれるか楽しみです。 浅場では、いろいろな生き物がうねりで行ったり来たり、優雅に漂う中 コケギンポのトサカもうねりと共に右に左に大きくなびいていました。 オオモンカエルアンコウは カイメンに安定して密着、微動だにせず! 他の砂地のちびカエルアンコウ達は今日でどこかに旅に出ていないか心配です。 白いカエルアンコウは確認できました。 こういう日は白い色だと目立って良いですね うねりに負けずにがんばれカエルアンコウ♪ 昨日新しく見つかったカエルアンコウもアオリイカの産卵床を設置する時に確認できました。 ハナタツはいつもよりユラユラ そのおかげでカメラを向けるとそっぽを向いてしまうこの子も こちらを向いてくれるタイミングがある(*^_^*) イバラタツは激しくゆれていました・・・。 ちょうど流れをうけてしまう所にいたようで、 ペターっと壁に張り付けになったり戻ってきたりと、 他のタツに比べても一番大変そうでした。 でも動くと飛ばされて行ったりどこかに行きそうでしたので、 今の位置でなんとか頑張ってほしい感じです。 砂地のケーソンでは スイートジェリーミドリガイ、シロウミウシなども見れました。 ウミウシには流れは気にならないのかもしれませんが、 写真を撮るダイバーが揺られてしまって小さい生き物を撮るのは大変 ちょっと綺麗に撮れませんでした(ToT)/ 他にもロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)、カエルアンコウ、オキナワベニハゼ、ヒラメ、オラウータンクラブなども見れました。 今年の150日目が終わりました。 のこり215日何がみれるのか楽しみですね~♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 5月29日 水曜日 天気:くもりのち雨    水温:19~20℃  透明度:8~12m     雨の予報でしたが天気は持ちこたえてくれて、くもりな中でダイビングができました。 風、波もなくベタ凪の穏やかな中で皆さん潜れていました。 ビーチでは オオモンカエルアンコウがシャチホコのようなポーズで待ち構えてくれていました。 もうピンクに近い色になってきましたね 金色のカイメンでもあったら色が変わって 金のシャチホコオオモンカエルになったかな イバラタツは今日も擬態上手!! ダイバーさん達を悩ませていました 1度みつけると、なんだ~これか~ってすぐわかるんですが はまると眼の前でも気がつかなかったり・・・ トゲの色がきれいですね~~♪ シロウミウシが1箇所に集まっていたんでびっくり じつはオラウータンクラブがトサカに2個体いました ペアだったのかな? ここ気に入ってるのかな? 謎でしたが綺麗な背景にいてくれると嬉しい うまく撮れなかったので単体での写真です(ToT) トウヨウコシオリエビもトサカにいたので思わずパチリ♪ 他にもハナタツ、イロカエルアンコウ、カエルアンコウ、イソバナカクレエビ、コケギンポなど確認できました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 5月28日 火曜日 天気:くもり    水温:19~20℃  透明度:8~12m     朝に少し晴れ間もみえましたが、次第に雲に覆われ始めくもりな日になりました。 しかし、風&波ともにほとんどなく、今日ものんびりダイビングする事ができました。 透明度が若干落ちて8~12m程、水温は19~20℃でした。 黄金﨑公園ビーチでは ホタテツノハゼ属1種3 警戒心が強いので距離があっても早めに穴の中に入ってしまいますが、 運が良いと?もしくは気配をうまく消せると(*^_^*) よれる時があるんです~ 砂地や岩場を探索していると色々な生き物の幼魚達が テンスの幼魚がユラユラ、葉っぱみたいです♪ びっくりさせたりすると砂の中に入ってしまいます。 小さな貝の下に居たんですが、 ハチの幼魚でしょうか? 身体が透けてて不思議でした~(^o^) ナイトダイビングで大人のハチを見かけますが、 幼魚だったら個人的に初めてみれた事になりました。 貝を戻して隠しておきました。 ケーソンで生き物を探していたら タコなのはわかるのですが・・・ スケスケで1.5cmほどでした。 大人になったら何タコになるのかなぁ~!! エンドエリア付近のハナタツ・イバラタツは今日も健在 黄色のハナタツのお腹はスッキリした感じ 逆にこの赤いタツのお腹は ちょっとボリュームアップ? ここからチビッコ達が出てくる時を見たい!! ロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)がサービスしてくれました いつもはひっこんでしまうのですが 今日は写真撮ったら逆にちょっと出て来てくれました(*^_^*) ありがとうロボコン♪ ムラサキ好きなちょっとでかーいモクズショイ 手のひらサイズより少し大きめでした 立派でした~~♪ 他にもヒレナガネジリンボウ、オオモンカエルアンコウ、クマノミ、 タツノイトコ、ムチカラマツエビ、シロウミウシ、産卵中のアオウミウシ など確認できました。 ビーチではのんびり生き物探し! いろいろな生き物がいてたのしいなぁ~♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 5月27日 月曜日 天気:晴れ    水温20℃  透明度8~13m     久々に雲に覆われた一日になりました。 一時日が射す場面もありましたが。 でも、海は終日ベタ凪♪ 穏やかな海況でのんびりとダイビングが楽しめましたよ~ ビーチでは、昨日も確認された白のカエルアンコウが今日もおんなじ位置で楽しめました~ この個体は、本当に可愛らしいです♪ 白バージョンは黄金崎ではかなり珍しいんですよ~ 最近ピンク色に変化してきたオオモンカエルアンコウも引き続き楽しめています♪ 元の色がピンクで、黒になって、オレンジになって、赤っぽくなって、また、ピンクに戻りました^^; カメレオンみたいですね・・・ これほど変化が楽しめた個体もなかなかいないですね(^^) 次は何色に変化するのか楽しみです♪ カエルアンコウの仲間では他にもイロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウも楽しめています! カラーバリエーションもたくさんありますので、是非ぜんぶの個体を見てみてほしいものです(^-^) 砂地では、砂の中に隠れたサカタザメが確認できました(^^) それにしても、眼の上に砂をかぶせて痛く無いもんなんですかね? ロープわきには色鮮やかなハナガサクラゲが楽しめましたよ~ いつも通り、やる気を感じられない姿^^; 装飾をたくさん施しているから身体が重いのかな?? ウミウシでは、黄金崎ではあまり目にすることのないイロミノウミウシが発見されました♪ くりんとしたミノがまた綺麗ですね~ サイズが大きかったのでかなりぼてっとしたように見えましたが、よ~くみると可愛い個体です♪ また、ロープの海藻にはフジタミノウミウシ属の1種4が確認されましたよ~ コケムシをむしゃむしゃ食していました。 夢中になっている姿がまたいいですよ~ 他にもネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ニラミギンポ、ホタテツノハゼ属の1種3、ハナタツ、イバラタツ、イソバナカクレエビ、アナモリチュウコシオリエビなどが楽しめました! 水中は子魚の群れが目立っています! カンパチやマダイがひっきりなしに追いかけまわしていました(^^) 追いかけている姿は面白いですね♪ これから数がどんどん増えてくると思います! これからが面白くなってきますよ~ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 5月26日 日曜日 天気:晴れ    水温19℃  透明度10~15m 今日もまたまた絶好調の安良里の海~♪ 海はベタ凪でのんびりなダイビングが楽しめました!(^^)! 天気も良く、陸上は眠気をそそる心地よさでした。 ビーチでは、数日前に見つかった、真っ白なカエルアンコウがきょう再び見つかりました。 砂地にポツンといる姿がとてもかわいいです。 イロカエルアンコウもオオモンカエルアンコウも引き続き見られ、カエルアンコウは充実し続けています サンセットダイビング人気のヤマドリ達は、昼間に求愛や雄どおしの縄張り争いが見られていています。まさに恋の季節ですね。 ハナタツも雌のお腹が小さくなって近くにいる雄のお腹が大きくなっていました。 これからオスの子育てが始まるのですね ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウのペアは今日も引き続き観察されて、異種ペア是非見に来てください。 久しぶりにニラミギンポを確認されました。 ボートではトビエイが・・・出ましたよ~♪♪ 今日は深場ではなく西根のトップの周りを優雅に泳ぐトビエイと出会えました~。 本日は4枚の群れが確認できました♪ やっと浅場に上がってきてくれたようです! これからもっともっと増えていってくれることでしょう(^◇^) いや~これからが楽しみ楽しみ♪ 根頭も魚がぐっちゃり♪ 一番に目を惹くのがキンギョハナダイですね~ 色鮮やかな個体達がわんさかたまっています♪ この綺麗さは一見の価値あり!! この群れを眺めているだけでも幸せな気持ちになれますよ~(^^) メジナの群れもかなり見応えあり♪ 下の方から仰ぎ見ると雲のように掛かっています! 透明度がもっと良ければ凄い画になりそうです。 また、イサキもかなりの数が入ってきていました♪ 個体自体が大きめなので面白いですね(^^♪ さらにはタカベ、スズメダイもた~くさん入ってきています♪ もちろん、安良里名物の巨大マダイやコロダイも数多く見れています。 このお魚天国な状態は物凄く面白かったです! ウミウシでは安良里初かな? キイロウミコチョウが確認されました!! いや~、とっても綺麗な個体です。 これから数が増えてくれるかな? ムラサキウミコチョウも各所で楽しめました。 偶然にもぱたぱたと泳いでいる場面にも遭遇できました♪ 最近飛んでる情報が多いような気もします。 また、小さなミアミラウミウシもみれました。 色合いが鮮やかで写真映えのする存在です♪ 他にも、アカホシカクレエビ、ホムラチュウコシオリエビ なども楽しめています! 根頭のくぼみには、可愛らしいイソギンポが数多く確認されています。 安全停止中のお供には最高の存在ですね~ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 5月25日 土曜日 天気:晴れ   水温19℃ 透明度10~13m 絶好調の安良里地区♪ 本日も快晴の青空が広がりましたよ~ この時期の晴天は過ごしやすくて良いですね(^^) 海も終日プールのような穏やかさ♪ ビーチ・ボート共にの~んびりと楽しめましたよ~ ビーチは透明度が一段と良くなり、15m~20mくらい見えています。 かなり良いコンディションになっています。 最近話題の黄金崎ドームのレイザー光線は今日も透明度の良い水に凄く綺麗に 映えていました。 あと2カ月は楽しめるので、このタイミングを逃さず是非、光線を浴びに来て ください。 小さな小さなマツカサウオがまた1匹見つかりました。 小さいマツカサウオが、動かずに上手に浮いている姿は可愛いですね 人気のチビカエルアンコウは今日も、ポツンと砂地に鎮座して可愛いいですね!! チョコチョコと動き回るので探すのは大変ですが・・・・^^; イバラタツやハナタツは同じ岩にいたのですが、イバラタツはちょっと手強い 隠れ場所を見つけたようで、何チームかは見ることができなかったようです。   イロカエルアンコウもハナタツのすぐ近くで、ハナタツの方を向いてじっとし ていました。まさか!!食べる気では!! とお客さまから報告を受けるのですが、最近この2匹の位置関係は同じなので、食べる気配はなさそうです(^u^) ネジリンボウはヒレナガネジリンボウと異種タッグで同じ巣穴を共有しています。 ボートでは、根頭のキンギョハナダイの群れに皆様感激されていたようです! まるで竜宮城のような光景に心を奪われたようですね♪ 根頭付近は光も強く当たりますので、綺麗さが5割増しです(^^♪ そんな中でまった~りとぼぅっとしてるのも最高ですよ~ また、スズメダイも大きな塊を作り出していました♪ スズメダイが大きな群れになってくれると見ている方もかなり爽快に感じられます! 根つきの巨大マダイも群れていて、大きなコロダイも見れていました。 大きさがメーター級ですので、なんといっても迫力が違います!(^^)! 中層では、アオリイカの姿も見れました♪ そろそろ産卵の季節も近いので、これからは群れで見れる確率もグンとあがってきますよ~ 気になるトビエイ情報です! 本日は単体ですが、舞っている姿が楽しめましたよ~ まだ少し時期が早いのもあるのですが、今時期から浅い水深で見れていると言うのは今後にかなり期待が持てますね♪ 今はまだ深場で待機かな?? これからのトビエイ情報に注目です\(^o^)/ マクロでは、イソギンチャクに綺麗なアカホシカクレエビが確認できました。 透き通った体がとってもきれいですよ~ 面白い動きにも注目です♪ ウミウシも、今年は大当たりのムラサキウミコチョウが楽しめました♪ かたまっているところでは2~3個体が一度に確認でき案す。 鮮やかな紫色はとっても綺麗です(^^) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 5月24日 金曜日 天気:晴れ    水温19℃  透明度10~15m     太陽サンサン♪ きっもちのいい~一日になりました\(^o^)/ 海も終日プールのような静けさ♪ 透明度が、さらにアップしてきましたよ~ これはもう最高のダイビング日和としか言いようのない一日になりました!!! ビーチの浅場は降り注ぐ日の光が水中をいつも以上に綺麗に見せてくれていました♪ 黄金崎ドームも光が射しこみ、中は幻想的な雰囲気に包みこまれてました(^^) 時間帯によっては光の射しこみます。 射しこんだ光はレーザービームのようですよ~ 本日の射しこんだ時間帯はPM1:20~45分ごろです。 このあたりの時間帯をめがけていくと最高の空間が楽しめます♪ 週末に向けて黄金崎公園ビーチはアイドルフィッシュたちが楽しませてくれていましたよ~ 人気が集中しているのはやはりカエルアンコウ達♪ 一時行方不明になっていたベニカエルアンコウがかえってきてくれました~ ピンク色の小さな個体ですよ~ また、楽しませてくれそうです♪ ロープ下や砂地では小さなTHEカエルアンコウが隠れています。 どれも小さな個体で大きな個体でも2cm程です(^^) 黄色のもふもふとした個体や黒のころっとした個体が潜んでいます。 小さいのでフィンで飛ばさないように気をつけなくちゃです^^; 黄色のイロカエルアンコウは少し場所を移動してました。 またまた放浪癖が出てしまったのかな? オオモンカエルアンコウは定位置でジ~としていました(^^) タツではイバラタツが人気を集めています♪ シュッとしたカッコいい顔つきは素敵ですね~ すぐ近くではハナタツが赤と黄色の2個体が楽しめていますよ~ ここの場所は本当に激アツです(^-^) ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウも楽しめました♪ ヒレネジは、今日は巣穴を無くしたのかうろうろしている個体がいました。 早くどこかの巣穴を見つけてくれるといいのですが^^; 浅場ではイソギンポが産卵していました♪ 小さなフジツボの中に2個体が仲良く入っていましたよ~ 中をじ~っとみると卵もたくさんついていました。 イソバナにはイソバナカクレエビが一か所で3個体!! 個体も大きくかなり見やすかったようです。 ずんぐりむっくりな体つきがまた可愛い♪ 砂地では可愛らしヤドカリが見れています! まだ和名がないんですが、ディオジェネスドロセアエと呼ばれているそうで♪ とっても綺麗な色合いをしていますよ~ これは、注目度高いです♪ 他にもホタテツノハゼ属の1種ー3、ニラミギンポ、アナモリチュウコシオリエビ、ムチカラマツエビ等が楽しめました♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 5月23日 木曜日 天気:晴れ 水温19~20℃  透明度12~14m 本日も天気、海良し!  風も無く、海はベタ凪でボートも揺れなく潜りやすい♪ 絶好のダイビング日和でした。 ボートでは 沖の根の西根にもトビエイが出ているようです (写真提供者: ル・ポワソン 池田様) 3匹程のトビエイが間近で見れたという事でした。 (写真提供者: ル・ポワソン 池田様) これから段々と浅いところで見れるようになると良いですね。 アカホシカクレエビ 手がとても綺麗なんですね~。 同じところに居るので興味がある方は場所を聞いて下さ~い。 クマノミも観察できました。 小さいのから大きい子や小さい子まで、 相変わらずの可愛さです、じっくり見ていると飽きないですね~♪ ムラサキウミコチョウが3個体もならんでいました。 ゼブラガニがいたので写真に撮っていると、 イナダの300匹以上の大群がいきなり現れ、ぐるぐるトルネードし始めました。 一瞬見とれて呆然としてしまい、ゼブラガ二用のセッティングだったので、あたふたしながらシャッターをきったのがこの写真! 10秒くらいで嵐のように去っていってしまった。 くやし~~!! いきなりの大群出現でドキドキ・ワクワクでした。 根周りにはキンギョハナダイやスズメダイの群れが多く、とても華やかな雰囲気になっていました。 ボートで潜ると色々なソフトコーラルやハードコーラルを見ることができます。 サンゴを写真に撮るのも綺麗でいいですね~♪ エントウキサンゴが綺麗だったので1枚! ここに何か生き物が隠れていたら最高です。 ル・ポワソン 池田様 写真提供ありがとうございました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 5月21日 火曜日 天気:雨 水温19~20℃  透明度10~12m 午前中は雲に覆われていましたが、午後には青空が広がり暖かな陽気に包まれました♪ 海は終日穏やかな海況に恵まれ、の~んびりとダイビングが楽しめました(^^) ボートでは、今日はトビエイの目撃情報は上がりませんでした。 昨日、一昨日と群れで確認できているので、きっと近くにいるはずなのですが・・・ でも、当たりもハズレもあるから面白いんだなぁ~ 次回に期待です♪ 根頭付近の群れは相変わらずの見ごたえ(^^) キンギョハナダイの群れは見事です。 色鮮やかなオレンジ色の群れはと~っても綺麗でした。 この群れに囲まれると、ほんと幸せ感っぱいです♪ 他にも、メジナ、イサキ、巨大マダイも見ごたえありました。 小物では、イソギンチャクで気持ちよさそうにしているクマノミが多く見れていました(^^) 小さな個体は色合いも表情もいいですよ~ また、ウィゴンベやミナミゴンベなどもとっても可愛らしかったです♪ 深場ではサクラダイが♪ 浅場ではカシワハナダイなどが楽しめましたよ~ また、岩の亀裂には大きなイセエビが見れました! 思わずうまそう~(^-^)なんて考えながら眺めていました。 ここ最近は魚影も濃くなりだしているので、日に日に面白くなってきていますよ~ これからのトビエイ情報からも目が離せませんね♪ 黄金﨑公園ビーチでは、 透明度は前日と同じ12~15m ベタ凪でとても潜りやすい海でした。 今日はカイカムリを探しに行ってきました。 最初に見つけたのはこの子 ちょっと 隠れきれていません・・・(*^_^*) ただ本体は良く見えます 狙いのトサカを背負ったカイカムリ カツラみたいで可愛い!!(●^o^●) カイカムリを探している時に オラウータンクラブも発見 イバラタツが最近移動し始めました ちょっと移送すると探すの難しいですね~ 見つけられるか心配でドキドキします。 カエルアンコウ達 今日はキイロ・オレンジ色のイロカエルアンコウ達は確認できました。 他にもコケギンポ、カエルアンコウ、テンスの幼魚、など確認できました。 いろいろな生き物がまだまだ沢山います。 探せばまだまだ見つけられると思うと楽しくてしょうがない!! 明日が楽しみです♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 5月20日 月曜日 天気:雨 水温19~20℃  透明度10~12m 朝から雨がシトシト降り続き、灰色な空に包まれていました。 しかし海は穏やか、水の中に入ってしまえばまったく問題ない♪ 今日は御近所のインストラクターと調査でボートを潜りました。 透明度も午前中は15m弱、午後は10~12m程度でこの時期にしては良い感じです。 トビエイは引き続き深いところにいました。早く浅いところへ上がってきてくれるといいのですが・・・。 ワラサが大きな群れで回遊しており 迫力のある群れに取り囲まれました(^v^) 大きな群れはいつ見てもいいものですね。 誰でも楽しめるところでは沖の根のトップ付近は マダイ・巨大なメジナ・雲のようなスズメダイ・キンギョハナダイが凄く群れています。 浅いところほど透明度も良いので光にオレンジが映えるキンギョハナダイの群れはいつまで見ていても飽きないですね。 また根の頂上には、大型のコロダイやタカベの小さな群れも見られています。 黄金﨑公園ビーチは 水温・透明度はボートと同じ、EN・EXもしやすく潜りやすい ヒレナガネジリンボウが今日はサービス満点で かなり近くまで寄らせて頂けました オオモンカエルアンコウが 最近オオパンカイメンの近くにいるせいでしょうか? また色が変わり始めてきている気がします ヤマドリのラブラブアタック このペアはサンセットになったら・・・ ハナタツ・イバラタツは本日も確認できました。 あまり動いていないのですが、近くにいる黄色のイロカエルアンコウに食べられてしまわないか、ドキドキします。 他にもカエルアンコウ・ベニカエルアンコウ・イロカエルアンコウ・ロボコン・ムチカラマツエビ・イソバナカクレエビ・ガラスハゼなど確認できました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 5月19日 日曜日 天気:晴れ 水温19~20℃  透明度10~12m 天気の良い、快適な一日でした。海も静かで良いコンディションでした。 昨日に引き続き今日も“とん汁祭り”暖かいとん汁をダイビングの合間に皆さん楽しまれていました。 ボートでは、昨日より少し透明度が落ちてしまいましたが、それでも10mは見えているので、上々です。 少し濁りが入ったためか、沖の根の周りに一段とメジナやスズメダイ・キンギョハナダイの群れが増えて、ちょっとした水族館の大水槽のようです。何も考えずボートと眺めているだけでも気持ちが良いです。 トビエイは深い所で20枚くらい群れが見れましたが、深いのでかなり上級者限定という感じです。これから益々群れは増殖していくはずですので、楽しみですね!!。 ビーチでは、ち~さな可愛らしいセミホウボウが確認されました♪ 大きさが500円玉と同じくらいのサイズでした! このくらいの小さいサイズはめずらしですよ~ 明日も居てくれるかな(^^♪ 楽しみです! 依然好調なのがカエルアンコウです♪ エントリーして砂地を少し移動すると可愛らしいTHEカエルアンコウが楽しめ ています♪ 大きさが2cmほどでころっとした体つきがとっても人気です。 ぬいぐるみのようなもふっとした感じもまた可愛い(^^) 黒と黄色の個体が楽しめています。 オオモンカエルアンコウもイロカエルアンコウも定位置で楽しめています♪ カエルアンコウ達のカラーバリエーションも豊富ですので、是非全個体をコンプ リートしてほいしいです♪ アイドルんネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウも元気な姿を見せてくれていましたよ~ タイミングによってはホバーリングしているところも見れていたようです! 岩陰にはオキナワベニハゼも潜んでます。 オレンジが目立つ個体で、しかも警戒心も薄め♪ 被写体にはおすすめですね! タツの仲間も引き続き確認できています。 ハナタツは最近ペアでいるところが確認できず・・・ 今日は岩の右端、左端というような感じで離ればなれ^^; 喧嘩中なのかな?? また、ペアで仲良くしている姿を楽しませてほしいですね♪ イバラタツも見事な擬態っぷりで、様々な人の眼を欺いていたようです。 存在感は抜群ですが、なんせ難易度が高い・・・ 甲殻類では、ムチカラマツエビ、イソバナカクレエビが人気を集めいていました どちらも隠れ上手&小さいので探すのにはなかなか手を焼かされていたようです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 5月18日 土曜日 天気:晴れ  水温19~20℃  透明度:12~15m     朝はくもっていましたが次第に晴れて来てポカポカな日でした。 海も穏やかでボート・ビーチともに終日のんびり潜れました。 ボートでは ENしてすぐ近くに アカホシカクレエビ 沖の根の岩の隙間には 大きなイセエビが見れました。 食べたらすごいボリュームのあるだろうって考えてました。 イイジマフクロウニに食べられた跡があったので確認したら やっぱりゼブラガニがいました。しかも大きい個体でした。 トビエイがいないか中層を見ていたら !? なんか泳いでる ムラサキウミコチョウがヒラヒラ泳いでいました。 個人的に初めて見れたので、なんか神秘的でしばらく見つめていました。 途中すれ違ったアカハタやニザダイに食べられないか心配しました。 無事に着底した時はホッしました。 他にもムラサキウミコチョウが沢山いる場所があり10個体程見かけるなど ウミコチョウ祭りでした。 三つ根~沖の根に向かうルートにて トビエイの群れ8枚以上、1m程のネコザメ 巨大なマダイやキンギョハナダイ、メジナ、イサキの群れなども見れました。 黄金﨑公園ビーチでは、昨日発見報告が上がらなかったイバラタツが再度発見されました! 今まで確認できていた場所から少し移動していました。 少し移動しただけで姿が眼に入ってこないなんて、擬態の能力は高いようですね ^^; まだまだ楽しませてくれそうです♪ 近くでは、ハナタツの黄色と赤の皮弁が長いタイプの個体も楽しめていますよ~ 人気のタツが集結しているのでタツ好きにはたまりませんね♪ さらにさらに、すぐそばには黄色の大きめ個体のイロカエルアンコウも居ついてます(^^♪ ここだけでもかなりの激アツ地帯ですよ~ この場所だけでも十分に楽しめます♪ でも、これだけではまだまだ~ 少し移動したところではほぼ真っ赤に変色したオオモンカエルアコウも引き続き楽しめています(^-^) この個体はよくアクビをしている姿を見せてくれます。 一瞬の行動ですので見逃し厳禁です♪ チビのTHEカエルアンコウも人気ですよ~ 黄色のもふもふした可愛らしい個体や黒の個体と、今年は個体数も多くしかも長 く楽しめています♪ カエルアンコウだけを見ていても2本じゃ回りきらないくらいです! 砂地ではアイドルのハゼたちが(^^) ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の1種3等を筆頭に、 ニシキハゼ、ハナハゼ、オニハゼなどが楽しめています♪ 砂地のハゼだけ眺めていてもかなり楽しめます♪ 甲殻類では極小サイズのムチカラマツエビやイソバナカクレエビ等も楽しめました♪ ポリプ全開のトゲトサカも鮮やかな色合いがとっても綺麗です。 水中のお花をじっくり眺めてみるのも、癒しになります(^-^) 本日はとん汁祭りでしたので ダイビング後・休憩中に皆さんとん汁を食べて暖まっていました。 「Myうどんセット」をお持ちになって、「とん汁うどん」にしたり工夫されて食べているショップさんもありました。 おかわり率は100%でしたね~♪ 明日もまだまだトン汁祭り開催日です。 ダイビング後に暖かいトン汁を食べて身も心も温まってくださ~い。 ビーチ・ボート共にトン汁をご用意してお待ちしております。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 5月16日 木曜日 天気:晴れ  水温18~20℃  透明度:12~14m     気持ちの良い日が続いていますよ~ 青空が広がり空気も澄んでいて、清々しい♪ 海も終日ベタ凪での~んびりとダイビングが楽しめました(^^) ビーチでは、浅場の行方不明になっていたイロカエルアンコウが再び発見されました♪ 今までどこに潜んでいたんでしょうね^^; 今度は今までと違って大きな岩に移動していました! 場所も見やすくなりましたよ~ ガオ~~ アクビつながりで、オオモンカエルアンコウも引き続き定位置で見れています♪ 最近は身体の模様も薄れてきていて、そのうち一色に変化してきそうです。 現状の模様はなかなか珍しいので是非見ておいてほしい存在です! エリアエンド付近ではベニカエルアンコウも見れています♪ 今確認できている個体は隠れるのが少し苦手のなようです(^◇^) かなり見やすくなっています♪ 他にも小さなTHEカエルアンコウも黄色と黒の個体が楽しめていますよ~ また、ハナタツ、イバラタツも引き続き楽しめています(^^♪ イバラタツは相変わらずダンディな顔つきです。 タツの仲間ではかなりのイケメンの部類ですね♪ 砂地では、綺麗なハナハゼが気持ちよさそうに泳いでいました♪ 綺麗な青色がとても綺麗な個体です。 尾びれから伸びたひらひらも優雅さが増しますね~ ムチカラマツにはガラスハゼが潜んでいます。 まだ、個体は少ないのですが、時期が来れば個体も徐々に増えてきますよ~ 楽しみです(^^♪ 甲殻類では足の長いオルトマンワラエビが楽しめます。 綺麗な色なので、写真映えもしますえ♪ 動きも少ないので被写体には最適です! 他にもネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の1種3、イソバナカクレエビなども確認できました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 5月15日 水曜日 天気:晴れ  水温18~19℃  透明度:12~14m 今日もまたまた快晴の青空が広がりました♪ 日射しが暖かく、気持ちが良かったですよ~ 海もべったべたのコンディション♪ 水面だけ見ていたら、そのうえでスケートでもできちゃうんじゃないかと思うくらいでした(^^) 海が穏やかだったので、明日からオープンの広磯のブイを付けてきましたよ~ 今日は調査をする間がなかったため広磯の情報はまたのお楽しみ(^^♪ ビーチはしっかり確認してきましたよ~ ビーチでは、またまた新たな個体が発見です♪ 今年は好調のカエルアンコウがさらにもう一個体発見されました♪ 黄色の大きさが約2cmほどの可愛らしい個体です。 海藻の上にちょこんとのっかっていました(^^) これで、現在確認されているだけで計4個体が楽しめていますよ~♪ さらに、ヒレナガネジリンボウも新たな個所で発見されました♪ 場所も近めなので気軽に楽しめに行けますよ~ 今年はヒレナガネジリンボウが当たりかな?? ノーマルネジリンボウもたくさん出てくれると良いな(^^) また、黄金崎ではたぶん初登場? 小さなウミウシなんですが、色合いも模様もすご~く可愛らしかったです。 これと確定できる名称が分かりませんが、たぶんフジタウミウシ属の1種の4かと思われます。 久しぶりにビビビっとくる出会いでした♪ 明日も居てくれるかな~ 砂地にはふらふら~っと気持ち良さそうに漂うテンスモドキが見れています♪ ゆった~りと泳いでいるのに、砂に潜る時は物すごいスピード^^; あんな瞬時に潜ったら、まさに間の前から消えたような錯覚さえ感じますね・・・ レギュラーー陣では、エリアエンド付近が激アツ地帯。 ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、ハナタツ、イバラタツが一挙にずら~り並んでいます。 こんなことってあるのかと思わされるほどのラインナップです!! この場所からはもう離れられなくなりますよ~ そして、今日一番のサービスマンは、最近変身が完了したオオモンカエルアンコウですね♪ 昼時ということもあり、あくびを連発\(^o^)/ 口の奥までよ~く見えました♪ この大きなお口ならなんでもいけちゃいますね^^; 少し怖いくらいでした・・・ 本日はビーチ情報のみになります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 5月14日 火曜日 天気:晴れ  水温19℃  透明度:8~10m     とっても暖かい晴れの日でした。 波風なく最高に穏やかでした。 のどかです♪ 本日もEN・EXのロープを新しくして張りなおしたり、沖の根のブイを打ち直ししたりと、ダイビングしやすいように整備していました。 ビーチでは、砂地のハゼ達も今日は見かける事ができ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウも確認♪ この次寄ったら穴にはいってしまった。 しばらく行方不明だった、おちびのカエルアンコウ(オレンジ)が確認できました。 ちょっぴり成長して見た目の色が少し変わった気がしました。 あいかわらず可愛い♪ 他にも浅場6.5mにこちらも成長したカエルアンコウ。 最初は黒色で発見しましたが、 今では模様がかなり視認できるようになって楽しみです。 チビでは負けていないムチカラマツエビのチビ。 小さいですよ~ そして結構動く♪動く! マツカサウオの幼魚も定位置で確認! だんだん大きく成長中、おねがいだから成長しないでぇ~!! 砂地のロープではソバガラガニのペア発見! 甲羅がハートマークなんです、可愛い♪ ロープに生えている海藻などにはいろいろな甲殻類が隠れているので、じっくり探すと面白いですよ~ いよいよ今週末にナイト&サンセットダイブが解禁ですね。 いたるところにいるヤマドリ、サンセットダイブでは産卵行動をするシーンを間近で見る事ができるかもしれないですね。 生態観察するのもダイビングの楽しみ方の一つです。 他にもイロカエルアンコウ、ハナタツ、イバラタツ、 ミツイラメリウミウシ、ニシキツバメガイ、オキナワベニハゼ ホタテツノハゼ属1種3、セミエビ、コウイカ等が確認されました。 透明度も回復してきているのでこれから更に楽しくなりそうです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 5月12日 日曜日 天気:雨  水温18℃  透明度:5~8m     昨日の雨からうってかわって本日は晴れ!! そよ風程度で風の影響はありませんでしたが、 昨日降った雨の影響で透明度が下がって浅場で5m、深場で8m程でした。 本日は黄金崎公園ビーチのみの情報となります。 新たに極小サイズのオオウミウマの子供も見つかりました。 揺れの中でユラユラ頑張ってます。 大きくなるまで観察できればいいなぁ~。 イバラタツ・ハナタツは本日も無事に確認できました。 イバラは隠れ上手でダイバーさん達を悩ませています。 水中には底揺れがあり写真を撮るのが大変でしたが、 オオモンカエルアンコウは揺れとリンクして、 口をパクパクしてました。 エンドエリア付近のベニカエルアンコウ、 ちょっと見やすい位置に登場してくれていました。 他のベニ、イロカエルアンコウ達は場所を少し変えたりしていましたが、ちゃんと生存確認できました。 オキゴンベを各所でみかけます。 オレンジと緑色の眼、背ビレが綺麗なんです。 幼魚の頃はさらに綺麗です、背景も綺麗だと鮮やかな写真が撮れるんですよね~♪ 砂地にはホオジロゴマウミヘビやモンガラドオシ、ハナアナゴ等が顔を出している時があります。 ホオジロゴマウミヘビは小さいので見つけるのと、砂に引っ込まないように近寄るのが大変です。 他にもいろいろな生き物が! いろいろなフグがいますがちょっと珍しいハマフグの幼魚。 フグの動きって可愛いですよね~♪ 他にも新たにムチカラマツエビやホウボウの幼魚など、 まだまだいろいろな生き物が隠れていそうですね。 明日も楽しみです♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 5月11日 土曜日 天気:雨  水温18℃  透明度:10~12m     今日は予報通り、朝から雨が降り続けました。 久しぶりの雨でしたが、やっぱり心がうきうき~とはならないもんですね^^; 海は南西の風が吹きましたが、ほとんど荒れることなく終日のんびりとダイビングが楽しめましたよ~ しかも嬉しいことに透明度がア~ップ♪ 昨日までかなり目立っていた浮遊物がかなり無くなり、透き通った世界が広がっていました♪ 少し綺麗になるだけでも気分がかなり変わりますね(^^) ビーチでは、一時行方不明となったオオモンカエルアンコウが帰ってきてくれました♪ ここのところ移動が激しく、日々位置を変えています。 珍しい模様の持ち主ですのでこの機会にぜひ見に来て下さいね~ また、イロカエルアンコウもオレンジ、黄色の両個体が移動を繰り返す日々を送っています。 なかなかなじめる場所が見つからないのかな? いい場所が見つかって落ち着いてくれると良いのにな・・・。 近場では様々な個体が楽しめています。 まずはダンディな顔つきのイバラタツ! 場所も見つかった場所からほぼ動かず居ついてくれています。 でも、隠れるのがうまいのか見落とす方も多いようです(-_-;) また、ハナタツも見れています。 黄色の個体と赤の個体とが見れています。 さらに黄色と薄ピンクっぽい色のベニカエルアンコウも楽しめました♪ かなりのホットスポットですね\(^o^)/ ゴロタの中には小さなキツネベラの幼魚が新たに発見されました! 季節来遊魚なので、この水温の低い状態に登場してくれるのはかなり嬉しいですね♪ ここのエリアでどこまで成長してくれるか楽しみです。 また、可愛らしいナガサキスズメダイも見れていますよ~ 越冬個体なので身体も大きく見やすいですよ~ また、ソラスズメダイも綺麗です♪ もうじき青く輝く個体達の群れが増えてくると思うとこれから楽しみ♪ でも、こんな可愛らしい魚達の群れの下には大きなヒラメが潜んでいました。 最近は個体数も多く見れていて、居場所はゴロタ上や砂の中など様々。 しかもかなりの擬態能力です。 こんなハンターが潜んでいると考えると、それだけでもぞ~っとします・・・ 砂地には久々にサカタザメが姿を見せてくれました。 とんがった頭は攻撃的でとっても強そうですね。 でも、かなり警戒心が強くすぐに逃げていってしまいます・・・ 近付いて観察するだけでも至難の業です^^; イソバナには小さな小さなイソバナカクレエビが隠れていました! 探しにく個体ですが、よ~く見てみるとイソバナのある一部分がぽこっとしていますよ~ お見逃しなく♪ 他にもTHEカエルアンコウ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の1種ー3、タツノイトコ、トビエイなどが楽しめました♪ 本日はビーチ情報のみになります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 5月10日 金曜日 天気:晴れ→曇り  水温18℃  透明度:5~8m     朝の内は快晴の青空が広がっていましたが、午後には雲に覆われてしまいました。 ですが、予報に反して風が吹かず終日ベタ凪の海況に恵まれました♪ の~んびりとダイビングが楽しめましたよ~ 今日はビーチの砂地をじ~っくりと探索してきました♪ 砂地はハゼの天国♪ 様々な個体が楽しませてくれました! まずは、アイドルのネジリンボウです! 今日は機嫌が良かったのか、元気にホバーリングをしている姿を見せてくれましたよ~ しかも、警戒心もだいぶ薄れたのか、40cmくらいの距離まで寄ることができました(^^) これはカメラ派ダイバーには嬉しい事ですね♪ ネジリンボウの巣穴の中にはせっせと働くテッポウエビの姿が確認できました。 このネジリンボウと共生しているのはコトブキテッポウエビという種類のエビです。ネーミングからしてかなりおめでたい感じがしますよね♪ あまりネジリンボウとは共生することが少ないので、このタッグは必見! ネジリンボウとテッポウエビとのやり取りも見ていても面白いですよ~ 同じく人気の個体では、ホタテツノハゼ属の1種ー3です。 最近は近場でも新個体が登場し見やすくなりました。 見た目はかなり地味な個体ですが、ピンと立てた背鰭がとってもステキ♪ エリア内では現在3個体が確認できています。 似たような個体では、普通種になりますがオニハゼが見れています。 こちらも大きな背びれがとっても特徴的です。 かなり警戒心が強くなかなか近くで観察するのが難しいです。 しかも、地味なのでなかなか身にも入って気にくい存在です^^; 黄金崎では一番数が多いのがダテハゼです。 でも、ダテハゼってたくさん居すぎて誰からも注目を浴びない存在なのですが、よ~く見てみるととっても綺麗な個体なんですよ~♪ そんなダテハゼを観察していたら、今日は面白い場面に遭遇できました。 あるダテハゼが、別の巣穴からちょろちょろと移動してきてきました。 これはペアになる瞬間を見れるかも♪ なんて、わくわくしながら観察していると・・・ 縄張り意識が強いのか、別の可愛らしい顔した個体が一瞬にしてぶほっと大きく変身^^; 驚いたダテハゼは、慌てて逃げていってしまいました。 それにしてもこの豹変ぶりには、思わず興奮しました! しかも、素晴らしく綺麗でした\(^o^)/ このヒレを全開にした姿は目に焼きつくほどの光景でしたよ~ また、ダテハゼの巣穴の周りにはひらひらと綺麗なハナハゼの姿も楽しめていますよ~ セレブ感たっぷりのこの個体はかなりの臆病ものです^^; でも、この綺麗さには本当にため息が出ますね。 ちょっと珍しい顔つきの個体では、サビハゼが良いですね♪ ハゼなのになんと無精ひげ(^^) この表情も面白いです♪ 最後は、今年は個体数が多く確認できているニシキハゼです。 名前負けしないくらいのカラフルな個体ですよ~ 大きくなったらさらに色合いが綺麗になっていきます♪ 他にもハゼの仲間は数多く楽しめています♪ 一日に何種確認できるかを楽しむのも良いかもしれませんね(^^♪ 他にもカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、ハナタツ、イバラタツ、マツカサウオyg、ニラミギンポ、カイカムリなどが確認されました! 本日はビーチ情報のみになります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 安良里ダイビングセンター http://www.arari.co.jp/mein.htm 0558-56-0195 dive@arari.co.jp(@を大文字で記載しています。) ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


    【更新】DiverOnline
  • 5月9日 木曜日 天気:晴れ  水温18℃  透明度:5~8m 快晴の日が続いています(^^) 気温も高く、日なたに居ると半袖姿がちょうどいいです♪ 風がなく、海は終日ベタ凪でのんびりとダイビングが楽しめましたよ~ 久しぶりのボート情報です!! 今日は朝一にマンボウが水揚げされ、期待を胸にマンボウとトビエイを狙って潜ってきました♪ 残念ながら狙い通りには会うことはできませんでしたが・・・(-_-;) ですが、群れが付いて来てくれていました♪ 沖の根の根頭にはキンギョハナダイとメジナがびっしりといましたよ~ 水が少し濁っていることもあり少し色は悪いですが、この群れは見応えがりました\(^o^)/ キンギョハナダイは各個体がと~っても綺麗なので、沢山がかたまる中に飛び込むとまるで宝石箱の中に入った気分になれます♪ 気分は最高です! こんな綺麗な魚に囲まれるなんて胸が躍りますね♪ また、根つきの大きなコロダイやマダイも健在でした~ 根頭付近はやっぱり面白い! 小物では久々にベニカエルアンコウが登場しました。 オレンジ色の可愛らしい個体でしたよ~ 長く居着いて欲しいですね♪ また、柄がと~っても綺麗なハナキンチャクフグも見れました(^^) この時季にはまだ少なめの個体ですので、出会えると嬉しい存在です♪ イソギンチャクにはカザリイソギンチャクエビやアカホシカクレエビ、ウミシダにはウミシダヤドリエビ、イイジマフクロウウニにはゼブラガニなどが確認できました♪ 探せばまだまだ面白個体が隠れていそうですね! ウミウシも種類豊富に楽しめました♪ 今日は色合い綺麗なニシキウミウシの小さいのです(^^) 綺麗な個体です。 ビーチでは、またまた新たにベニカエルアンコウが登場しました^^; 今年は一体どれだけの個体が入ってきているのでしょうか・・・ でも、仲間が増えることに困ることはないですね♪ もっとこ~い\(^o^)/ 他のカエルアンコウの仲間達も元気な姿を見せてくれています♪ 現在はTHEカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウが楽しめています♪ カエルアンコウフィーバー中です♪ アイドルのヒレナガネジリンボウは砂穴から顔をちょこんと出していました。 警戒心が強いのかあまり寄れず・・・ ホバーリングしている姿も久しぶりにみたいなぁ~ 岩陰には可愛らしいイソハゼ゙の仲間やイチモンジハゼが数多く見れていますよ~ 普通種で個体数も多いのであまり注目されませんが、よ~く見るとかわいいんですよ~ 機会があったら、見てやって下さいね♪ ゴロタには可愛らしいニラミギンポの姿も楽しめています! 近くにもう一個体確認できているので、きっとペアなんだろうな(^^♪ でも、なかなか並んでいるところがゲットできません・・・ ロープわきにはシロガヤを武器に強そうなミズヒキガニが楽しめています。 でも、自慢の武器も浮遊物で少しさび付いた感じ。 少し優しそうに見えたりも♪ 他にもハナタツ、イバラタツ、マツカサウオyg、ホタテツノハゼ属の1種ー3、オランウータンクラブなどもたのしめました! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 5月8日 火曜日 天気:晴れ  水温18℃  透明度:5~8m 今日も快晴で天気の良い日が続いています。 朝は東の風でベタ凪でした夕方から西風で少し吹いてきましたが ダイビングの影響はほとんどありませんでした。 ポカポカ陽気のベタ凪の海、最高です♪ 海の中はまだまだ浮遊物がただよっています 茶色の半透明な浮遊物なので透けて先が見えるのですが 目の前にあるとちょっと気になります。 旅行に出ているカエルアンコウさん達のいどころがチラチラ情報があり、砂地を徘徊していた黄色のイロカエルアンコウは結構距離を移動したところで目撃されていました。 探すの大変です♪ 定位置にいてくれるイロカエルアンコウのオレンジ君はとても良い子です。 他にも昨日見つかったイロカエルアンコウのちびオレンジ君も元気でした。 イソギンチャクに隠れてマルガザミがいました。 逃げる、隠れる、潜るで写真に撮るの大変でしたが、 最近このイソギンチャクに居ついているので、撮ってやろうと思っていたんです。 ハナタツは今日はペアになっておらず 赤のタツはどこに行ったのか? ちょっと近くにいませんでした。 イバラタツは同じ場所でゆらゆら なんとなく色変わってきました? もしそうならどんな色になるのか楽しみです♪ オキナワベニハゼは綺麗ですね~ 背景が綺麗なところにいてくれたら最高なんですよね~ しばらく見つめちゃうハゼです 他にも アナモリチュウコシオリエビ(ロボコン)、ホタテツノハゼ属1種3 ヒラメ、オラウータンクラブ、ムチカラマツエビなど確認できました。 ちょっと新たな生物を探しに明日はトライしてみます。 何かいるといいなっ 楽しみです♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。 http://www.facebook.com/araridc こちらもご利用ください。 コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。 「いいね」もしてくださいね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【更新】DiverOnline
  • 5月7日 火曜日 天気:晴れ  水温18℃  透明度:5~8m 今日も良い天気でした。朝吹いていた西風が北東に変わりだしてから、海も次第に穏やかになって、潜りやすいコンディションになりました。 気温が下がると思いましたが思っ