企画展「アマゾンはいま」 群馬県立自然史博物館にて開催

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

ダイビングNEWS

ダイビングに関する最新情報をお届けします。

企画展「アマゾンはいま」 群馬県立自然史博物館にて開催

7月15日から9月3日までの間、群馬県立自然史博物館で企画展「アマゾンはいま」が開催される。

京都大学野生動物研究センターが協力し、アマゾンの映像や画像、最新の研究成果などを紹介。期間中の8月11日には、日本で唯一のアマゾンマナティーの研究者・菊池夢美さんの講演会も開かれる。

Information

企画展 アマゾンはいま

■会期
2017年7月15日(土) - 9月3日(日)
休館日:7月18日(火)、24日(月)
■場所
群馬県立自然史博物館
群馬県富岡市上黒岩1674-1
■費用
一般 ¥720(¥570)
高校・大学生 ¥410(¥320)
中学生以下無料
 ※()内は、有料入館者20名以上の団体料金
 ※身体障害者手帳・療育手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方及びその介助者1名は無料
 ※上記料金で常設展も観覧可

講演会「アマゾン川の固有種アマゾンマナティーって どんな動物?日本の最新技術で見えない彼らの生態を見てみよう」

■会期
2017年8月11日(金・祝)
■時間
13:30 -
■場所
群馬県立自然史博物館 学習室
■費用
無料
■定員
100名(先着順)
■申し込み
電話での予約申し込みが必要
TEL. 0274-60-1200

>> 群馬県立自然史博物館