水中写真展 「Blue +」、東京銀座で開催中

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

ダイビングNEWS

ダイビングに関する最新情報をお届けします。

水中写真展 「Blue +」、東京銀座で開催中

〈 富士フォトギャラリー銀座 〉で、水中写真展 「Blue +」が開催されている。「Blue +」は、水中写真家・鍵井靖章さんの声かけに応じたダイビングガイドやアマチュアの写真派ダイバーによる合同写真展だ。鍵井さんを含む105人が1人1点、今回のテーマ「Fish and Peace」を思い描いて出品している。撮影機材はコンパクトデジカメから、ミラーレス一眼、本格的な一眼までいろいろ。撮影地とも国内、海外、南の島、北の地までバラバラだが、「水中写真が好き」という思いでつながっている。テーマの「Fish and Peace」は、無駄な争いのない海の世界を知っているダイバーだからこそ言える「海からの平和な世界へのオマージュ」がイメージだそうだ。 会場には、出展ダイバーはもちろん、その友人知人、ダイビング仲間が多数訪れ、じっくり写真に見入ったり、再会を喜び近況を伝え合う姿が多く見られた。

Information

富士フォトギャラリー銀座

http://www.prolab-create.jp/gallery/ginza/

12月28日(木)まで。10時半〜19時(最終日は14時まで)

*鍵井さんの在廊予定は、26日13:00-16:00、27日16:00〜19:00、28日10:30〜14:00

同展は、2018年3月には、関西でも開催予定。

関西展

会場:wedge (川西市の元HANARE)

会期:2018年3月17日〜3月25日 12:00〜20:00