日本初!AIを活用した魚種判定アプリ「フィッシュ」リリース

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

ダイビングNEWS

ダイビングに関する最新情報をお届けします。

日本初!AIを活用した魚種判定アプリ「フィッシュ」リリース

日本最大級の釣り船予約サイト「釣割(ちょうわり)」を運営するB.Creation株式会社が、人工知能をつかった魚種判定アプリ「フィッシュ」を、7月11日にリリースした。 「フィッシュ」は人工知能が解析した魚画像データをもとに魚種の判定を行います。1つの魚種に対して条件(明るさや角度、人や物など対象物以外が写っているかなど)の異なるさまざまな画像を学習させることで、精度の高い判定を実現。 ベテランの釣り人だけでなく子供や女性など幅広い層をターゲットにしているため、使いやすさにこだわっている。利用者はトップページの案内に従って新たに 「写真をとる」か、自身のスマートフォンに保存してある「写真を選ぶ」だけで、すぐに魚種判定を行える。判定結果のページには魚の名称や科目、特徴が表示され、「もっと詳しい情報を魚図鑑で見る」ボタンをタップすることで、どのような料理に向いているかなど詳細な情報を知ることができ、また危険な魚種であった際には、判定ページにドクロマークと「中毒」「刺毒」などの注意が表示される。

■概要
サービス名:フィッシュ
URL   :https://fish.fishai.jp/
対応機種 :iOS版:iOS 10以降
     :Android版:Android4.0.3以降
配信地域 :日本
対応言語 :日本語
利用料金 :無料

■ダウンロード方法
iOS版:「App Store」を選択→「フィッシュ」を検索
Android版:「Google Play」を選択→「フィッシュ」を検索