5/18、19 戸村裕行水中写真展「群青の追憶」を大阪で開催

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

ダイビングNEWS

ダイビングに関する最新情報をお届けします。

5/18、19 戸村裕行水中写真展「群青の追憶」を大阪で開催

水中写真家・戸村裕行さんが、大東亜戦争(太平洋戦争)に起因する世界各地の海に眠る日本の艦船、航空機、潜水艦などを自ら潜水し撮影した記録を展示する水中写真展『群青の追憶』を、大阪南港ATCホール・ブルーオーシャンフェス KANSAI 2019 会場内特設展示スペースにて開催する。今回の内容は昨年、靖國神社・遊就館(東京都・千代田区)、記念艦「三笠」(神奈川県・横須賀市)で開催され、多くの動員を記録した同展の巡回展示となります。

【概要】
ブルーオーシャンフェス KANSAI 2019
戸村裕行写真展「群青の追憶」~海底に眠る大東亜戦争の戦争遺産を追う~

【展示内容】
インドネシア、グアム、フィリピン(コロン)、北マリアナ諸島(サイパン)、ソロモン諸島(ガダルカナル島、ツラギ島、ニュージョージア島)、ミクロネシア連邦・チューク/トラック島)、パラオ、マーシャル諸島(ビキニ環礁)、ラバウル(パプアニューギニア)、日本(沖縄県・山口県柱島沖)の海底に眠る艦船、航空機、潜水艦を撮影した写真300点を、パネルにて50枚展示。

■会場:大阪南港ATCホール Aホール
ブルーオーシャンフェス KANSAI 2019 会場内特設展示スペース
※ブルーオーシャンフェス KANSAIとは?
西日本のダイビング、マリン関連業界の活性化のきっかけ作りを目的として、国内外含めたダイビングショップ・スクール・現地サービス・ダイビング地観光協会・器材メーカー・ダイビング指導団体・旅行業界及び関連メディアなど、業界が一体になって開催する関西最大級のイベントです。

■会期:2019年5月18日(土)19日(日)10:00~18:00
■入場料(イベントには入場料が必要です)
前売:800円 当日:1,000円
前売りチケットはチケットぴあ、イープラスにて販売。

ブルーオーシャンフェス KANSAI 2019公式サイト