ダイバーデビューオーディショングランプリ 玉城大志くん憧れのダイバーデビュー

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

ダイバーデビューオーディショングランプリ 玉城大志くん憧れのダイバーデビュー

 

 

 

ダイバーオンラインの大好評企画「ダイバーデビューオーディション」。
第二弾となる<メンズ編>で、見事グランプリとなった玉城大志くんが、
ついに憧れのダイバーデビューを果たしました!

まるで宇宙を旅するような無重力感、色もカタチもさまざまな魚たちとの出会い、水中で呼吸ができる喜び・・・
そんな未知なる世界への第一歩は、Cカード取得からはじまります。

憧れはあるけど、「ダイビングって南の島へ行かなくちゃいけないんでしょ?」と諦めているそこのアナタ。会社や自宅の近所など、実はダイバーへの一歩が踏み出せる場所は近くにあるものなんです。
今回は、実際に玉城くんが都内のダイビングスクール<ブルーアース21都立大>で受けた講習をご紹介。
憧れのダイバーデビューで新しい世界の扉を開いてみませんか?

協力:ブルーアース21都立大
撮影:むらいさち、広井さやか

玉城くんが<ブルーアース21都立大>で受けたCカード講習の内容をダイジェストでご紹介。
「ダイビングをはじめたい!」と思っている人は要チェック!

学科講習プール講習海洋実習CカードGET!
テキストを使ってダイビングの基礎知識を学びます。はじめは専門用語も出てきて戸惑うかもしれないけれど、インストラクターが分かりやすく丁寧に教えてくれるのでリラックスして取り組もう。器材の使い方、潜降、マスククリアなど学科講習で学んだスキルを実際に水中でチェックします。話で聞いているのと実際にやってみるのでは全然違うもの。海洋実習前にしっかりと練習しよう。プール講習で習得したスキルを海でも実践し、きちんとできるかを確認します。2日間で計4本のダイビング。実際の海はお魚もいっぱい!スキルの習得と共に憧れの水中世界を実際に楽しむことができる。4日間の講習ですべてのカリキュラムを終えたことが認定されたらCカードが手元に届きます。これで晴れてダイバーの仲間入り!講習の内容を忘れないうちにまた海へ潜りに行きましょう!

ダイバーデビューオーディションで選ばれた玉城くんは沖縄出身。小さい頃から素潜りをして遊び、海も大好きと「なんでダイバーじゃないの?」と思わずツッコミたくなる経歴の持ち主。
「海が身近にありすぎて泳ぐだけで満足していた」という玉城くんは、体験ダイビングを機に「素潜りとは比べ物にならないくらい深く潜れることに感動」し、ダイバーになりたいと思ったのだとか。そう、実際にダイビングをしてみると想像をはるかに超える感動や喜びが待っているんです。
今回、玉城くんは東京のダイビングスクール<ブルーアース21都立大>で学科講習とプール講習を受け、東京から約1時間半の神奈川県・真鶴の海で海洋実習を受けるプランでダイバーデビューを目指します!

玉城大志さん
1987年LA生まれ、沖縄県出身。雑誌などでモデルとして活躍する中、ダイバーデビューオーディション2013で見事グランプリを獲得。今年2月には初舞台「信長」を好演し、俳優としても注目を浴びる。
オフィシャルブログはこちら

いざダイビングショップへ!

「海にはどんな生き物がいるんだろう?」「テレビや映画観た世界が本当にあるのかなぁ?」「水中で呼吸するってどんな感じなんだろう?」
初めて覗く海の世界には、誰もがワクワクドキドキ!
そんな新しい海の世界の扉を開く夢の第一歩、まずはCカード講習を行うダイビングショップへ。
初めての訪問にドキドキしつつもお店の扉を開くと、お店のスタッフたちが笑顔でお出迎え。緊張も一気にほどけ、玉城くんの講習を担当してくれる鵜澤晋也先生と初対面!ニコニコ笑顔で優しそうな鵜澤先生は、「自分がダイビングを楽しむよりも、人にダイビングの楽しさを教えることが好きだし楽しいからインストラクターになりました」というから、初心者にとってはなんとも頼もしい先生。
そんな鵜澤先生のもと、学科講習がスタート。
学科講習なんて聞くとなんだか堅苦しくて難しそうだけど、実際はインストラクターが分かりやすく丁寧に教えてくれるから安心。
鵜澤先生は身振り手振り、自身の体験も交えながら、重要なポイントをしっかりと押さえて教えてくれるので、玉城くんもリラックスして楽しそう。
とはいえ、海と潜水の知識をつけることが目的の学科講習、楽しみつつも真剣です。最後には講習の内容が理解できているかチェックするためのテストもあるから気は抜けません。
玉城くんのテストの結果は・・・見事合格!
学科講習は全部で5時間程。ブルーアース21都立大では、2~3日間に分けて仕事帰りなどに受講可能なので、忙しい人やまとまったお休みがとれない人にとっても嬉しいスクールです。

プール講習でスキルの実践練習!

実際に海へ潜る前の重要な過程であるプール講習。水に慣れること、学科講習で学んだスキルを実践で身につけることが目的です。都市型ショップなら自社プールか近場の施設で、海辺のショップなら穏やかな海の浅瀬で行います。時間は半日ほどもあれば十分です。
プール講習では器材の使い方はもちろん、ウェットスーツの着方、潜降、マスククリアや中性浮力などダイビングを安全に楽しむ上で必要な基礎をしっかりと学びます。プールなら天候に左右されることなく、安定した環境で講習内容に集中することができて安心。海での実践に向けてしっかり準備しましょう!
玉城くんはもともと水慣れしていて素潜りも得意とあって、さまざまなスキルを余裕でこなしていきます。「プールは狭いから、早く広い海に出て実際に試したいなぁ!」と、早くも海への期待を膨らませている様子。鵜澤先生も「まったく問題なく余裕ですね!」と太鼓判。
今回、プール講習から海洋実習の日までは4日間の空きがあります。「海洋実習の日が待ち遠しい!それまでスキルを忘れないようにイメトレします!」とやる気満々の玉城くん。
海洋実習がますます楽しみになってきました~!

ダイバーデビューまであと一歩、
いよいよ海へ!

4ダイブを2日間に分けて行う海洋実習は、玉城くんが楽しみにしていたように、講習の中でも最も楽しい時間。お店にもよりますが、都市型ショップだと週末を利用して1泊2日の日程で行う場合と、日帰りコースを2日間で行う場合の2パターンがあり、無理のないペースで進めることができます。玉城くんは、ブルーアース21都立大の真鶴にあるクラブハウスを利用し1泊2日のコースで海洋実習へ。
お店に集合し、ダイバーの先輩たちと車で海へしゅっぱ~つ!気分は完全にプチ旅行。海へ向かう楽しい道中で自然と仲間ができてしまうのも魅力です。
海ではプール講習で習得したスキルを海でもきちんと実践できるかを確認します。海水や波など、プールとはちょっと違う環境にとまどうこともあるかもしれませんが、落ち着いて行動すればそんなに難しいことではありません。何よりも緊張せずに楽しみながら行うことが重要です。
スキルチェックが終われば、余った時間で生きものを観察したり、水中散歩を楽しんだり、ダイビングを満喫することができちゃいます。青い世界、たくさんの生きものたち、非日常的な体験・・・あまりの楽しさに講習であることを忘れてしまうほど。
玉城くんも「ずっと潜っていたかった〜!」と海洋実習が終わってしまうことが名残惜しい様子。
「もっともっと練習してダイビングうまくなって色々なところへ潜りに行きたいです!」と、これからのダイビングライフに目をキラキラと輝かせていました。

海洋実習が終わったらログ付けタイム。潜った日付、潜水深度、潜水時間、見た魚などの記録を「ログブック」という専用のノートに残します。ログブックはダイバーになってからのファンダイビングでも毎回携帯する大事な記録帳。時にはCカードとログブックの両方を提示するよう求められる場合もあります。
テレビや映画でしか見たことのなかったカラフルでかわいい魚たちとの出会い、ふわふわと浮いているような不思議な感覚・・・。青い世界に包まれて体験したひとつひとつのシーンは、あらためて記録に残すことできっとより鮮明な想い出として刻みこまれるはず。
玉城くんはログブックに加えて、ショップの想い出ノートにも海洋実習の興奮を書き綴っていました。

すべての講習が終了。晴れてダイバーデビュー

学科講習、プール講習、海洋実習とすべての講習を終え、ダイバーとして必要な知識を身につけたとインストラクターが判断するとダイバーとして認定される。
玉城くんも見事ダイバーの仲間入り。
ただ、この後にブランクが空いてしまうと、習得したスキルをすっかり忘れてしまい、ペーパーダイバーになってしまうことも・・・。せっかくダイバーになったのだから、ダイビングを教えてくれたインストラクターや、ダイビングで知り合った仲間たちとダイビングの計画をたてて、どんどん海へでかけよう!
Cカードの取得はゴールではなく、スタート。楽しいダイビングライフは、始まったばかりなのです!

Cカード取得コースをさがす
ダイビングショップをさがす



沖縄でダイバーデビューしようのお問い合わせ

お世話になったダイビングショップ
ブルーアース21都立大

東急東横線都立大学駅から徒歩一分に位置するダイビングスクール。
神奈川県の真鶴と西伊豆の井田に自社専用施設も持っているので、アフターダイブも仲間たちと気兼ねなくくつろげる上、海洋実習やツアーの施設代・宿泊費をぐっと抑え、リーズナブルにダイビングを楽しむことができる。
フレンドリーなスタッフが8名在籍し、はじめての方をしっかりサポート。1人でも安心してダイビングを始められる。BBQ大会なども開催し、ダイビングにプラスαの楽しみを提供しているのも人気のポイント。平日12〜21時、土日祝日は10時〜21時まで学科講習を受け付けているので、仕事などで忙しい人でも、自分のペースで講習を進められるダイビングスクールだ。

東京都目黒区柿の木坂1-20-17
0120-89-3373
http://www.diver-online.com/shop/detail/id/dgwNiB/